霊とは何か 9 [無断転載禁止]©2ch.net

1本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 22:09:08.21ID:FdHMILtK0
賢明な種類の人間には既にわかっていると思うが、幽霊などは存在しない。

 死んだ人間が、生前の人格を持って現実世界に関与する、いわゆる死後生、霊魂、
「あの世」などは無い。早い話が、人は死んだら死にっぱなし。復活の裏技なんてもの
は無い。幽霊なんて存在は、この世界のどこにも居所が無い。
 人しばしば霊を見るが、大多数は脳の誤動作、その他の残りはどーせ、嘘とインチキだ。

 そんなわけで、このスレでは霊を幽霊とは切り離して考える。いや、切り離すために
考える。人が捉えるべき霊というものが何かを考えるわけだ。
 例えば、人工知能に生前の人格をコピーした場合それは霊なのか。
 物理学的に自然を見る時の幽霊像がどれだけアホか。
 心霊ヲタの戯言が如何に間抜けかとか、スピの脳構造のやばさとかさ。

 あと、自然崇拝の中に育った伝統的な霊や神の見方や考え方とかもね。

 このスレでは、ゆん系電波で脳味噌の緩んだスピや心霊ヲタをゲシゲシと足蹴にする。
 (ってことでメンタルの弱い心霊ヲタは遠慮してくれ)

 そんな感じで、俺様が独善的に語るスレだが、俺様が飽きたところで終了する予定だ。

霊とは何か (初代スレ)
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1448724277/
霊とは何か 2〜8
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1455141772/
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1457787007/
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1458211048/
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1458644067/
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1459185437/
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1460177084/
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/occult/1461424984/

250本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 21:17:12.25ID:xN49gN1T0
生物ってほぼ自動で動いてる。
肉体を機能させる器官として脳があるが脳もほぼ自動。
その中で僅かにマニュアル操作できるのが意識。
霊ってのはセミオートのオート部分を指す。
これは自分で書き換えるのが難しい割に周囲の影響に左右されやすい。
この盲点をついた技術が呪い。
パソコンでウィルスもらった状況に似て、自分でもわかんない所が書き換えられるという仕組み。
憑かれるってのも似ているが、これは自動で環境に適応する機能がある為の副作用。
だいたい周囲と同じになるようプログラムされてる。
霊感。
霊感のない人間などいない。
通常認知できないはずの、そこにはないものを自動的に補完する機能。
もうすぐ信号が変わる、あの角から人が出てくる。
車に乗ってれば当たり前に使う。
ただしこれはマニュアル操作によって鈍感にはなる。
感覚が教える事を計算で否定するからだ。

251本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 23:10:29.46ID:oKojNKvS0
0785 名無しでいいとも!@放送中は実況板で 2017/08/19 00:31:07

死者の記憶はどこに保存されたいるのだろうか 
死者には当然脳は無いし 
そもそも言葉や映像を伝えるならエネルギーが必要なはずだがそのエネルギーはどこから産み出しているのだろうか 
死者には口も消化器官もないから 
霊がどこからエネルギーを産み出しているのか不明なんだよな

返信 ID:hcOVj1Sh0

252本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 23:12:52.30ID:4KiRa7+c0
 お、久しぶりに見るコテハン。これは自由意志の話が充実しそうだな。

 さて、早速だ。

>>250
 これは、困ったものだ。どこから手をつけたらいいのか?いや、困ってるってのはちょっとち
がうな。ありがち過ぎて、どの手で斬って行くか、選べる手数が多すぎて逆に困る感じだ。
 ここはちょっと違う角度で斬って見よう。むつかし目のやつで。

 オートやマニュアルって言うのは便利な言葉たよな。二つの意味で。
 自動ドアもオートだけど、これも便利だ。んでマニュアルは自力でドアを開けるとなるな。
 まあこのマニュアルの場合も、実際は自由意志なんて無いから、ドアを開けるべく地球が
生まれる前から決まってた演算結果なんだけど、まあそれはいいとしよう。

 ドアの場合も車の場合も、もとよりある仕組みに意思とやらが関与せざるをえないわけだけ
ど、古典物理、古典的な力学とかそういう考え方からみると、案外、理にかなってそうに見え
るから性質が悪い。頭が悪い人間はさくっと信じてしまいそうになるだろう。
 当然だけど、こんな仕組みはない。言ってしまえば全部オートだ。意識でどうこうなんていう
都合のいい隙間は残されてない。

 まあ、あるとして考えてみようか。じゃあそれはどこなのかと。
 脳の中に、その自由度をどこで保障しえるのか?そんな部分は無いんだけど、それはいい
よ。あるとしよう。あったとしたら、その部分は何の原理で動作するのか?
 だんだん怪しくなってきただろ?

 そう、自動機器に関与するものには、関与を可能にする機構、仕組みが必要になるんだよ。

 では次のページに行こうか。

253本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 23:31:13.31ID:4KiRa7+c0
 続きだ。

 任意、つまり恣意的に物事に関与するためには、その仕組みが必要となるわけだけど、
人間にはそんな仕組みはない。霊魂だとか、精神体だとか言う、都合がいい状態や存在
を無理やりねじ込まない事にはね。

 これだとまだ、頭の悪い宗教で言い逃れできそうだけど、意思ってやつを保障するために
は、実はもっと高いハードルが存在するんだよ。それは、物質的な干渉を受けないという事。

 そりゃそうだろ?マニュアルなんだから。ドアや車レベルとは違うんだよ。
 閉まっているドアを無駄に開けないとか、そういうレベルとは比べられないんだけど、ここ、
どうしようかな。書かないとわからんだろうし、書いてもわからんだろうな。w
 まあ書いとこう。

 処理とか、演算の話だけど、タイミングを見て別な処理を入れるとか、ある状況から分岐
することは、一般的に普及しているし、擬似乱数を利用するのも可能だし、処理の流れを
監視する事も、珍しい処理や演算ではない。ただ、自動であるものに関与するためには、
それが入る隙間をオートの方が準備していなければならない。
 経験あるだろ?PCがフリーズして、何の処理してるか分からないけど、いくらキーボード
叩いても全く受け付けない経験ってさ。

 ちゃんと考えれば、この時点で破綻してるのが分かるんだけど、分からない人間の為に
ちょっと書いておくと、これって、たんぱく質で出来た脳の電位差による処理に割り込み処理
を加えていて、脳にもその割り込みを受けつける機能があるという事なんだけど、分かるかなぁ。

 こんな機能があれば便利だろうな。物理的に減衰しない信号で脳を処理するとかさ。
 まあ無理なんだけど、ファンタジー好きにはあって欲しいところだろう。だけど、願望だけで
こんなもんでっち上げたら、現実はとんでもない事になるからな。

 不本意だけど続けようか。分かりにくい切り口だから終わらせにくいな。これ。
 

254本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 23:51:15.49ID:4KiRa7+c0
 ファンタジー好きには残念な知らせだけど、この物理で出来上がったこの世界に、それ以外
の摂理で割り込む余地は無い。そんなのがあったら、其処彼処で爆発が起きてる。
 それも、ポルターガイスト現象なんていうかわいい物じゃない。建造物が倒壊するくらいの
本気の爆発が起きる。
 元ある理の上に別な理で物質世界、つまりたんぱく質脳内で頻繁に原子が同じ場所に存在
する、突如原子の上に原子が存在する核融合状態が起こる。
 あー、めんどくさくなってきたけど分かりにくいな。

 ちなみにこれ、何も無いところに現れた幽霊がコップを動かしたり持ち上げたりしても同じ
状況になるからな。コップを動かせるほどの塊が突然出現したら、周辺の気圧も一気に変わる
しさ。電位も突然変わるから、状況によればテレビが消えるなんて控えめなものじゃ収まらない。
 幽霊が車の中に突然現れて、耳がキーンとしたなんて話聞いたことないだろ?それは、
作り話をしたやつの考えが及んでないわけだ。
 最近の電子制御で燃料射出してる車なら、幽霊みたいな都合がいいやつの出現に出くわした
時、即止まってもおかしくないしさ。

 逆に、元からある真乱数や受信機能だったら、脳の影響をうけるから、話にもならんし。
 こっちももっと書いた方がいいのかもしれないけど、ちょっとメンディーからまたにする。

 基本的にさ、霊魂だとかのろいだとかの作り話するやつは、大体考えが足りないから、
自分の能力の範囲で辻褄が合う出鱈目をばら撒くんだよ。だけど、連続で無慈悲に演算だけ
を繰り返しているこの世界で、都合のいい作用が割り込む余地なんて皆無。当然だけど、
霊魂も、呪いも、この世界には存在しない。自由意志もないし、人の意思は脳と筋肉を
経由しなければ、この世界に関与できない。
 もしそんな都合がいい関与が出来るとしたら、それを言い出した考えの足りない人間の想像
をずっと超えたトンでも現象が先に起きてしまう。これが現実。

 途中で投げやりすぎたな。まあまた書き直そう。

255本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 00:21:16.84ID:jP6X1dqZ0
お化けなんてないさ♪お化けなんてウソさ♪

256本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 04:29:37.35ID:xABmEUlD0
>>252
お、で読むのを断念した

257本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 08:20:47.98ID:n6r2sWot0
それでもイレギュラーになりたい
特別になりたいしなんかの拍子に真理かなんかを悟り、自由意志(実はあまり意味が分かってないが)でファンタジーになりたいんです

あぁなんか思いついたぞ。
かなり関係ないスレ違いの話なんだけど、
ひとつ知らない道を行けば、それは旅なのね。
ジャングルロケのありがちなシーンなんだけど、得意げに現地民が倒木かなんかの朽ち木を砕くと、
カブトムシだかカミキリムシの白い巨大な幼虫が出てきて、それをゲストは生で食べるんだ。
えー、生はいけないでしょ!と毎度思う。
危ない、マネしちゃうぞって。
幼虫には人間にとって危険な変な寄生虫とか、謎の危険なアメーバが共生してるかも知れない。
運が悪ければ奴らは体に入り込んで病気になるのである。うう苦しいよ、辛いよ、なんていやだよね。
なので幼虫は加熱をして回避しましょう。
それと旅は計画的に。ジャングルは危険がいっぱい。

258本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 12:03:22.28ID:mtvmLjXS0
お化けとはCGなのさ

259本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 15:39:19.81ID:aQhpE9fZ0
心霊映像のメイキングビデオ感の多さ

260本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 17:49:45.78ID:cT4S9yLY0
この宇宙に存在するものはすべて有限の存在なんだよ
地球も46億年前に生まれ、いずれ消滅するだろう
そう考えると永遠の魂なんて存在するとは思えない

261本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 21:50:21.16ID:sqbkW2mv0
>>255
 現実はお化けも呪いも超能力もないってのが真理なんだけどさ。
 何個か前のスレでスゲー粘着してたきもいスピヲタの腐臭じじいが霊視がどうとか抜かす
から、「んじゃガッツリ霊視して、俺の個人情報好きなように書いて見ろ」っつったら、さんざ
言い訳してなにも霊視できずに発狂してたな。

 呪いもそうだけど、「やれるならやってみ」っつって今に至るけど、俺、超元気な上に不運な
事が微塵も無いんだよね。ファラオの呪いとか、俺だったら完全シャットダウンじゃね?

 とは言っても、何処かの馬鹿みたいに歴史的な信仰上の建造物やらを破壊するクズみた
いな行動は蔑視するけどさ。
 呪いなんて、糞ほどの価値も感じないけど、文化の上に成り立つ罰(バチな)って言う感覚
はちゃんと受け継ぐべきだと思うんだよね。たまにいるじゃん?神聖って言われるとゴミ捨てて
帰んなきゃ気がすまないようなカス連中がさ。ああいうのは人間がどうだって前に、存在が
腐ってんだろうな。
 いや、こういう先回り的なことを書かなきゃいけないほど、色々おかしいやつが多いんだよ。
オカ板って。見てるやつがみんな利巧だったら、こういう警告じみた先回りもいらないんだろう
けどさ。

 とりま、個人の復讐心が誰かに悪影響を及ぼすなんて事は、この世界ではありえない。
 そんな事があったら、オウムやら、共産党やらがもう少し幅効かせてっから。

 昨日も書いたけどさ、呪いとかそんなちゃちい話が通るんだったら、もっと大きい影響が先
にでてるから。
 冤罪生み出してスゲー恨みの集中攻撃を喰らっても、警察組織はケロッとしてるだろ?
 しかも、20年くらいかけて冤罪が暴かれて無実が証明されても、仕掛けた警察のOBは
退職金せしめて蛙の面に小便状態。
 個人の恨みや呪いなんて、なんの効力も無ぇーって事。

262本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 21:57:49.76ID:sqbkW2mv0
>>256
 次は書き込むことを断念した方が、人生を有効活用できるぞ。
 その前に、スレを開く事を断念した方がもっといい。
 お前が、教えられた事を学べる人間である事を祈ってやるよ。

>>257
 こいつは素直でいいな。いや、昔話ばっかで悪いけど、居たんだよきもーいスピヲタが。w

 中二病とか全然のさ、まだ小四病みたいな爺さんが。これがまたキモイの。w
 変な長文で世の中に対する恨み辛みを書きなぐるんだけどさ。しかも連投で。
 それが全部自爆攻撃なんだよ。ブーメランなんて悠長なもんじゃなくてさ、マガジンフルの
自動拳銃を自分の眉間目掛けてGLOCK18ばりのフルオートで連射するキチガイ。w
 ああならないうちに、現実を見る練習をしたほうがいいって。

 ちょっとつまみ作ってくる。

263本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 23:35:46.12ID:sqbkW2mv0
 やべービデオ見てたらつまみが消える早さが異常。今度大き目のスキレット買うか。蛸と
キノコをちまちま切るのがめんどくせー。

>>259
 これは、最近思うなー。見えちゃまずいのに、工夫の跡が見える。w
 最近の国産心霊映像は、ちょっとアメリカナイズされてるから、最後にドーンが徐々に
許されつつあるな。あれ、「あれどこ?」とかさ、「行政は?」とかさ、
「近隣で同様の犯行は?」的な追求が無い事に味を占めてチキンレース化してんだろうな。
 ルーレット的に最後にヤバイ目を引いたやつが擦られるんじゃね?w という面白期待。
 どうせ全部フィクションだから、やりすぎたやつが晒し上げられるのか、このまま徐々に
何でもありになるのか?ってのもあるけどさ。
 まま、どっちにしろ、最近のあの手のビデオは見てたら笑えるから個人的にはどーでも
いいんだけどさ。

>>260
 これは結構むずいぞ。例によって、言葉的には簡単なんだけどさ。「有限or無限」
 数学的には無限は存在する。これは説明するまでも無く、直感的に理解してる人間も
多いだろうけど。直感ではなく説明するなら他カテでよく目にするゼノン、アキレスと亀の
パラドックスだけど、これは勘違いしてるやつが多すぎる。
 あれは、追いつけるかどうかって話じゃないんだよな。実際は、追いつくまでに数える
1/2ポイントが無限に存在する。つまり、有限の中にも2分の一を一点として刻むと、その点
が無限に計数されるって話だ。これを勘違いして鬼の首を取ったように解説してる奴が
たまに居るけど、実態としては、無限がそこらじゅうに、何の違和感も無く存在している事
をしめいしている。
 なんでこんな勘違いされやすい例題かというと、刻む点が同値を取らないから、ゼノンと
してはむしろ分かりやすいと思ったんじゃねーのかな。いつものごとく、勘違いする奴が
足りてないって言う話なんだけどさ。
 つまり、無限を計数する状況ってのは、有限の中にさえあるわけだ。

 奥が深けぇだろ?人類ども。足りネー頭で考えて見せろよ。w

264本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 02:13:02.31ID:cwm1OCqF0
おー>>1
もしかして局所的隠れた理論を発見したのか✨
やったー
初期値をぶっこめば完全な答えを叩き出す究極理論の完成だお。

265本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 02:35:36.95ID:cwm1OCqF0
>>139
>>日常的に幽霊を見るという何人かと付き合いがあったけど、後ろから脅かされても暗闇から突然現れても、全く
驚かない。そういう人間は存在する。普段から幽霊を見るなら当然の生理的習慣だともいえる。だから、そういう人間
に対して俺は、幽霊は存在しないと分かっていても、何かが見えている人間はこうなのだろうと理解している。
以外に度量があるんだな。内心では馬鹿にしてるの?

266本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 02:49:11.09ID:cwm1OCqF0
>>1 実は優しいのかよ!!

267本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/22(火) 22:40:47.16ID:Am43yTs40
>>251
この謎はスルーか

268本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/23(水) 02:59:53.12ID:O/z2Uzwr0
とどのつまりスレ主はスレタイを何だと結論付けてんだ?
つまり「霊とは何か」端的に

269本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/23(水) 23:30:09.83ID:Jw4Tl+zg0
 読みゃわかんだろ。書いてあんじゃん。

270本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/23(水) 23:55:58.19ID:Jw4Tl+zg0
 いや、待て待て。
 こと心霊ヲタの場合、書いてあることが分からないっていうパティーンもあるかんな。
 しかも、心霊ヲタの場合は自分がボコられた記憶が、生存本能で逆に主人公へと書き換え
られたりするから、書いてあることが分からないなんてのは序の口だったりするしな。

 端的ってのもアレだ。
 まともな人間にとっては当たり前の事だけど、端的ってのは使い方一つで、自分がどれくらい
アレなのかを曝け出しちまうからな。
 
 そうは言っても、どんな難解なことであれ、切り口さえ決めちまえば、大概の事はある程度
端的に言い表せたりするって言う側面もある。

 例えば、霊を心霊ヲタ視点でぶった斬るなら、
 「アホか。お前が思ってるほど都合がいい現実はこの世界に存在し無ぇ。
 小学校四年生のクラスで周りの小学生を先輩と崇めて人生学んで来い」っつー感じ?

 実に端的でいい。
 つっても、大体のまともな人間は心霊ヲタと同じような躓き方しねーからさ。そんな話
しても、何も始まらないし、何も面白くないわけだ。
 いい年したじじいになるまで、小学生と同じ場所で足踏みしてる人間の方が少数派な
わけだしな。
 そうすっと、「おいおい、そんな話わかりきってんだから、さっさと先に話を進めろよ」となる。
 もっともな言い分だ。もちろん、そういう人間は端的という言葉の使いどころを間違ったり
しやしねーけどさ。

 今日は疲れてっから、これでしゃんしゃん。っと。

271本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 17:07:48.16ID:VImrmtrd0
心霊ヲタと言う言葉には二つの意味がある
@単に心霊・オカルトが好きで趣味にしてる人間、心霊マニア
 TVの心霊番組や心霊本を見たり、心霊スポットに行く
A霊の存在を異常に信じてる人間
 ある種の宗教の信者や、特殊な思考形態を持った人間

当然ながら@とAは全然違うので混同してはいけない
心霊マニアが霊を信じてると思うのはミリタリーマニア=軍国主義者と思うのと同じくらい的外れ

272本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 19:28:56.39ID:/LnVZfHM0
 んなもん、どーでもいいだろ。
 そもそも、この板で心霊ヲタなんて言葉を使うのは俺くらいなもんだ。

 一人、ビリーバーって言葉を好んで使ってたような気がしたけど、それも俺はあえて
オカルトビリーバーと書き直してたし、スピって呼称も他の人間はスピ系って書くのと
区別してる。

 つーことで、そんな区別ここじゃイラネー。関係無ぇ。シラネー。

 だからこのスレでは、スピ、オカルトビリーバー、心霊ヲタと言われたら、
「あー馬鹿にされてる」って思えば間違いない。

 実際に、いい年して、幽霊だとか、霊魂だとか、死後の世界だとか、背後霊だとか、
終末思想だとか、霊波動がどうとかを生きる上での判断基準にして頼ってるような
あほな事を言ってる、逝ってる奴は馬鹿として扱うしさ。

 なーんにも、問題無ぇー。

273本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 19:53:51.38ID:/LnVZfHM0
 さて、色々書いていく話はあるんだけど、今日はちょっと閑話的にらくな指運動をしよう。

 昔、人魂をとりに、メンドクサイとは思いながら、雨が降ったら大き目のお墓に行ってた
時期があるんだけど、これが取ってやろうと意気込んでるのに全然出会わない。

 でも昔は、っていうか、今から30年位前は割とたくさんあったらしい。
 夜中じゃなくても、新聞配達するほど早起きの人間は結構見たんじゃないかな。特に、
デカイ墓地持ってるような寺へ新聞配達するような恵まれた環境の人間はさ。

 実は、ひいジジイひいババアの時代の白黒写真だらけなアルバムのなかに、墓で撮った
写真があったんだけど、もくもくとエクトプラズムみたいなのが写ってたんだよな。
 もちろん目には見えなかったんだろうけど。

 もちろんこれって、霊魂とは全く関係ないガスなんだろうけど、俺はこいつって火が付く
んじゃねーかなって思ってる。いや、確認した事も調べた事も無いんだけどさ。

 こういうのって、土葬の習慣があった時代のエピソードだよな。
 今、土葬って段々、というか、ほぼなくなってるし。
 大変じゃん?土葬用の棺桶って風呂桶くらいあんだろ?掘る穴も比較にならないくらい
でかいだろうしさ。

 まあこれからも、日本じゃあだんだんお目にかかれなくなるだろうな。人魂も、
エクトプラズム写真もさ。
 いい年して、アホのままの心霊ヲタを惑わせるような材料が減ってるのはいいことなんだ
ろうけど、つまんねーよな。つか、ずるいわ。昔の人。そんな珍現象を間近で心行くまで
観察できたんだからさ。

 とはいっても、対象は多分ガスだから、迂闊に近寄るのはあまり理性的な行動とは言えない
だろうけどさ。
 怖がって逃げるくらいが、生物の反応としては正しいんだろうな。

274本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 20:17:01.84ID:/LnVZfHM0
 見えないエクトプラズムが写真に写るっていうのはあるんだろうな。
 いや、くどいけど霊魂と関係なくさ。

 昔、何処かのエレベーターで監視画像が操作パネル上部に常時モニタされてて、
乗ってる人間からもその様子が分かるってやつに乗った事がある。
 カメラは奥の上部から、ちょうど操作パネルを映すように設置されてたんだけど、俺が
乗ってる時ちょっと悲しい事があったんだよ。
 俺の前におっさんが立ってたんだけど、そのおっさんの頭頂部がまるっと映る感じになっ
ててさ、モニターに映る姿は明らかに禿げてんだよ。ちょっと悲しい事件だったな。
 ただ気になったのは、俺の目の前にある実物の頭頂部
は、モニターに映るほど禿げて無いんだよな。まあ、多少薄かったけど。
 別に俺は、見ず知らずのおっさんの頭部を擁護するつもりなんて無いから、単純に見た
ままの印象で、正直禿ってほどじゃなかったんだよ。
 カメラって、地肌をより鮮明に映すんだろうな。薄毛を貫通する勢いで。
 若干一名のおっさんにとっては、映って欲しく無い映像が「うつっちゃった…」わけだ。

 デジカメとか、イメージセンサーとフィルムの性能差を比較したこともないし、これからする
こともないだろうけど、面白映像とか面白写真が撮られる機会は、そういう機能差からどん
どんなくなってくんだろうな。

 ガスの一部や、特定状態の水蒸気なんてのは、写真には写り易く、肉眼では確認しにくい
こともあるだろうから、小4くらいのガキがぴくぴくするような映像は今後もぼちぼちでてくる
だろうけど。

 そういえば、四葉のクローバーを瞬時に見つけられる能力ってのも、色覚異常の一種か
もしれないな。四葉になるって事は、他のクローバーと違う条件をもってそうだし。
 条件的に四葉のクローバーが生えそうな場所が、例えば四色色覚だと違って見える
可能性だってあるだろうし。
 幽霊なんて都合がいいフィクションものより余程存在する確率が高い話だ。

275本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/26(土) 12:37:47.38ID:CXs3kDEa0
今週と先週のアンビリーバボーでミディアムについてやっていたな
ミディアムについてはどう思う?

276本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/26(土) 21:43:47.36ID:7deLtTuR0
>>275
 どう思う?
 んー、最初に思うのは霊媒師っていう日本語を最初に使った奴ってスゲーと思うな。
 意味としては、死者と生者や界の中間を仲立ちするものという意図だろうけど、英語から
見てもかなりの精度になってる。だからミディアムという言葉を聴くと先に霊媒という言葉
が浮かんできて、霊媒という単語の収まりの良さにじわじわ来るな。
 まあ、聞きたいことはそういうことじゃないと思うけど。 

 アンビリーバボーのその回は、ちょっと見たけど、霊媒のオバサンの顔が生理的に
受け付けなかったから殆ど見て無い。けど、テレビとしてなら、
「なにやっても楽しければいいんじゃね?」って感想かな。

 昔、細木かずこがテレビで取り上げられてたとき、仕事風景が写ってさ、事務所に来た
客が「先生の言う通りにして成功しました。これはお礼です」って細木に風呂敷包みの現金
を5千万くらい渡すシーンがあったんだけど。それも込みで演出なんだよな。 だから、余談
だけどTBSのモニタリングで出てくる素人という体の連中も仕込み以外の何ものでもないと
思ってる。

 その視点から言わせてもらえば、あの霊媒は被写体として最悪だな。少なくとも、俺が
チャンネルを変えるほどには。
 こういう感覚でチャンネルを変えたのは今回が初めてだな。

 以前にも、霊媒系の番組でチャンネルを変えた事はあったけど、それは、霊が降りてきて
霊媒の体を借りて語り始める体の演技が、見てて鳥肌が出るほど恥ずかしかっただし。
 ついでに言うと、悪魔に取り付かれた系の三白眼で「キシャーキシャー」言いながら周り
を威嚇する演技も、時々耐え切れずチャンネルを変えることがある。

 最近は視聴者も、テレビに対して絶対の信頼なんて持ってないし、論理的、合理的、
科学的な知識や思考を持ってるから、もっと努力しろと言いたい。

277本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/28(月) 21:22:14.81ID:sZy0Fabt0
 さて今日はどうすっかな。

278神霊 @無断転載は禁止2017/08/30(水) 05:11:25.01ID:jJq6q9G40
しかし、霊信者のキチガイ思考には、ほんと驚いたことがある
脳、自分とは、それを構成するのは腸内細菌を抜きに出来ない
思考や性格にまで影響を与える
で、死亡時に腸内細菌は生きていますよね?
それらまで、生きているものまで一緒に霊になっちゃうんですか?って
訊いたら  そうです だってwww
もうね、w
赤血球や白血球に顔ダニに皮脂にタンパク質にカルシウムにセラミックの歯まで全部が
死んだ瞬間に霊になっちゃうそうです
で、パソコンが壊れても霊にはならないとかw

279本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/30(水) 16:24:05.91ID:pU3h6hIs0
信じたい奴は勝手に信じればいいんだよ
長文でバカにお前らバカだと言ってる暇があったら一円でも多く稼ぐ事を考えろ負け組共

280本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/31(木) 00:01:09.13ID:ppQE4QBj0
 まあなー。
 幽霊に依存してる馬鹿、つまり心霊ヲタって奴らは、幽霊に人格や知能は当然として、
人間として最低限の尊厳みたいなものを求めるんだよな。
 そりゃ、尊厳みたいなものが無い相手から、守られただの告げられただのって言われても
なんの有難味もないしさ。
 シャキっとした意識があって、生身の人間には知りえないことをもったいぶって教える
存在じゃないと、お布施やら占いやら人生相談っていう金に直結しないんだよな。
 死体が動いたとか、ゾンビみたいな人格もぶっ壊れたクリーチャーになっちゃったら、
いくら生前と同じ格好をしてたり、同じリソースで動いてても、馬鹿を騙すには弱いし。
 「あのグゲグゲ言ってる化け物はおとつい死んだ長老だ。我々を見守ってるんだ」とは
ならない。

 ちょっと話がずれたけど、結局ボディーはなくても頭がシャキっとしてなきゃ依存できない
んだよな。
 そのためには、歯並びガタガタとか、全裸で不恰好とか、許せないんだよ。きっと。
 無駄なこだわり方すんだよな。心霊ヲタって。
 だから辻褄合わなくなって暴走しちゃうんだよ。ウケル。

281本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/31(木) 00:18:27.33ID:ppQE4QBj0
>>279これ、ちょっと面白いな。

 まず、稼ぐってのが苦手な人種は一定数いるから、稼ぐ事で勝ち組だと言い張る人間も
ある程度居るんだろう。道理だな。
 一円でも稼ぐのが勝ち組かといえば、これはそうでもない。
 5万や十万で目くじら立てないほど稼いでいる方が明らかに勝ち組だ。

 では、この世界は金か?というと、これもまた確実ではない。
 世の中には、いくら金があっても、うまいものが食えない奴は不幸だと思う奴も居る。
 骨董品好きや海洋生物好き、猫好き、色々居るけど、そいつらは金だけじゃどうにも
ならない世界を知ってる。
 まあ、めんどくせーから食い物で話をするか。

 好きなものを好きなときに食える奴は勝ち組だろうか?
 これもまた違和感がある。好きなものしか食えないのは負けてるかも知れない。
 じゃあ、嫌いなものが無い方が勝ち組か?うまくなければ食う意味が無い。
 よくわからんだろうが、真理として結論先に言えば、何を食ってもうまいと思う奴が
一番勝ち組の条件を満たしているわけだ。食い物に関してだけどさ。

 もう分かってると思うけど、話が一周するとこんなややこしい事になる。
 だから、人類は金というものさしを使いたがるんだよな。ある程度の事は金で済むし。
 堂々巡りみたいになってるけど、世の中の話は大体こうしたものだ。

 だからもう一歩進んだ真実を教えてやろう。何を持って最大の勝ち組とするかってやつだ。
 それはな、「なにものにも依存しないで不自由をしない事」分かりやすく言えば、
「我慢しないで自由な事」これが真に勝ち組の条件だ。
 企業に依存してたり、パトロンの機嫌を伺ったり、取引先やら上司やら、そもそも社会の
機構に依存している人間に、勝ち組なんてものは居ない。
 それでも自分は勝ち組だと思ってる奴が居れば、そいつの勝ちの価値ってのは
それなりのお安さって事さ。

 よし、なかなか面白かったな。うん。

282本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/31(木) 00:34:59.60ID:wQ9Lfc2I0
全てのこだわりやしがらみを捨てる「解脱」して「仏陀」に近づいた奴ほど勝ち組って話か

283神霊@無断転載は禁止2017/08/31(木) 06:12:00.22ID:kr6fnmDf0
仏陀ってただのキチガイだよw
納税しない人間は全員ダメ
インフラは自然と出来上がらない
LHCやカミオカンデ、惑星探査機にGPS
しがらみも探究心もない人間なんてゴミ以下

284本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/31(木) 22:34:06.19ID:ppQE4QBj0
 >>282は、模範解答だな。パス的な意味でだけど。
 結局、何かを誇るという事は、その何かに囚われているという小ささを内包しているわけだ。
 だから、「拘りや柵を捨てたらいんじゃね?」ってのは、まず人が辿り着く所でもある。

 本当だったらここですぐに、人間中心主義の雑魚さってのを書きたいけど、いつもそうやって
面倒な事を端折ると分からない人間が変な方向に受け取るから、今日はちょっとだけ段取り
を踏んでみよう。っつっても、結構飛ばすけど。

 人ってのはある程度能力で篩いにかけられるけど、人間という枠に居る以上、基本的に
全部負け組みなんだよな。この板に居るなら直感的に理解できるだろうけど、
「我慢しないで自由に振舞える」という事は、早い話が種族の限界を超えて無いと無理なんだ。
 それこそ、旧人類を抑えて一人だけ進化した特殊な存在でも無い限りね。
 いろんな人間が居るから例外は居るだろうけど、この板に来る人間で、特にスピや心霊ヲタ
のような連中は、人種のヒエラルキーで負け、その限界を一足飛びに超えるスペシャルチケット
欲しさに、「特別な能力」に対して異常な執着を持っていたりする。基本ここがデフォだ。
 分かりやすく言えば、人類の範疇で勝ち負け決めようとしても、それ自体が全負けってこと。

 生まれた瞬間に、人であった瞬間にもうそれは負けなんだよ。それでも人類はせこく
勝ち負け競うんだけどさ。

 んじゃ、もう勝てないのかって思うだろうな。いや、勝つ方法はあるよ。マジで。しかも簡単に。
 どうするかって言うと、進化すればいい。自力で。
 一応言っておくけど、当然霊魂とかに頼っても一切進化には無縁だけどね。
 若しくは、自分が進化している点に気付く事だな。無いかもしれないけど。
 既存種に対して、勝ちや負けを正しく判断するたった一つの方法は、それだけだ。
 旧種族を淘汰するほどの圧倒的な、種としての能力差。
 無理だと思うのか、自分は旧種族とちがうと考えてその能力を探すのか、色々手口はある
だろうけど、そんな面倒な話はどうでもいい。ただ、死を迎えて分解する人類は全部負け組み
で、それを自覚せずに「人間として」の考え方でどうにかできると思ってるうちは、ダメってことさ。

 うん。分かりにくい。

285本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/02(土) 07:12:37.18ID:PI4hk52o0
>>284
うん。そだねとゆー面白め。

で何

1は分解しない人間とでも?
分解からの解脱あるとでも!

286本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/03(日) 23:57:33.25ID:pqfRr0u80
 朝7時か。
 気合入ってんなぁ。

287本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/04(月) 21:53:43.49ID:YYLHUDkF0
 霊能力ってのが超馬鹿っぽいってのは大体の人間にとって常識だと思うけど、心霊ヲタ
にとってはガチマジなんだよな。超うけるけど。
 で、そんな心霊ヲタでも魔法っていうと、「ねーわw」とか言うだろ。w
 どんぐりの癖にさ。w

 まま、現実がきちんと理解できる人間にとっては、どっちも同じくらいアフォなんだけど、
たまには馬鹿になりきって考えてみようかって思うんだよ。
 もし、自分が魔法使いだったら的な?

 このスレではよく書くから、幽霊がこの物理世界にボッてでたら、爆発するよっていう話
はお馴染みだよな。
 上手に他の原子を避けて、核融合とかしない状態で幽霊が出たとしても結構物理世界に
与える影響はでかい。物理攻撃的な意味で。
 ましてや今流行の北朝鮮核実験だけど、幽霊が弾頭に重なるように現れたら、即連鎖反応。
 ペンタゴンも真っ青だな。

 でも、変なバイアスかかってる心霊ヲタとかスピってのは、こんな普通の話は理解できない。
 だから、魔法って話なんだけどさ。

 魔法って言うと、炎とか氷とかを相手にぶつけたりするじゃん。
 これがもし可能だとしたら、どういう処理がされてるのか考えてみよう。

 何気なく過ごしてる、この物理世界だけど、ちょっと無理すると過敏な反応をする。
 核分裂や核融合の理屈が分かってる人間には当然常識だけどさ。
 そんな窮屈な世界で魔法を使うとなると、人間の脳では処理しきれないくらいの演算が
必要になるんだよな。
 物理的に接続されていない場所の現象に干渉するという事が可能だとしてもね。

 行が足らんな。気が向いたら続きを書こう。

288本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/04(月) 23:01:46.61ID:DtNrV/xj0
幽霊
ま、「無い」と考える方が妥当だわな

289本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/05(火) 16:44:22.84ID:q02DRrCN0
>>251

290本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/10(日) 00:12:58.64ID:7U/EXZjT0
 そっか、前回書いたのは魔法っつーか、物理現象を法則抜きの演算でやる話の途中
だったっけ。
 だるいところで止まってんな。

291本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/13(水) 16:08:28.67ID:7mqnxzdQ0
今時、幽霊・妖怪・悪魔なんて本気で信じてる奴なんていねーよ

292神霊 @無断転載は禁止2017/09/14(木) 05:26:25.76ID:KpinTB+R0
永遠の生命を得て、やっと永遠の存在の土俵に踏み込む
しかしそれでも永遠の開きがある
AIがまず先陣を切って永遠という未知の領域に突入するわけだけど 
論理の外は
いくらシンギュラリティ後の人類を遥かに凌駕した量子AIとはいえ…。

祈ったところで何にもならないが祈らずにはいられない
遠い未来に対して祈る

293神霊 @無断転載は禁止2017/09/14(木) 05:45:22.43ID:KpinTB+R0
スピリチュアル系のあの吐き気を催す気持ち悪さ
神様、愛、守護、幸せ、光の存在
AIも吐き気を通り越して故障するのが目に見えて涙が出る

294神霊 @無断転載は禁止2017/09/16(土) 04:49:14.62ID:qyNY7REY0
あるブログからの抜粋だけど

個人が幽霊や超能力をあると認めていても、結局は常識が勝つ。

「そのレベルが本当は正しいのかもしれないよ。
 でも、常識レベルで考えば、お地蔵さんを拝むより、ムヒやキンカンを塗った方が治るんだよ」

僕がいいなと思ったのは、超能力を否定するんじゃなくて、
それを認めた上で、結局は常識のほうが強いって言うところ。
認めた上で否定する、それは"駅"に対しても同じなのかもしれない。
彼らの言い分を一度認めた上で否定する。
それがこの本に漂う"当事者意識"を喚起しているのかもしれない。

例えどんな神に祈ったところで虫歯は治らない
歯医者さんに行くしかない
南無妙法蓮華経と何億回唱えるよりも歯医者さん
どこの神やスーパー超能力でさえも虫歯だけは治せない
ガンや病気を治せる水や仏像や神でも虫歯だけは治せない
歯医者さんのほうが神よりも偉い理由

295神霊 @無断転載は禁止2017/09/16(土) 04:58:04.72ID:qyNY7REY0
しかし、これだけは驚いたw
プラシーボ効果なんだろうけどそれにしても…
人体、人間の未知の無限の力を思い知らされるww

https://www.youtube.com/watch?v=PJZzC-j-MKY

296本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/20(水) 18:23:02.84ID:JwwQry8E0
 AIか。
 AIの話の方が理解しやすいかも知れないな。逆に。
 ちょいちょい書いてると思うけど、人は人の思考しか理解できない。その人でさえ、
理解不可能なほど偏屈が居るんだから、他の動物や、最終的には無機質のモノにまで
あるかもしれない自他の区別を理解するのは無理だろうな。
 こう書いても、何の事か分からない人間の方が大多数だろうけど。

 よく、霊魂だとか幽霊、高次の人だなんていう特殊だったり超越的だったりする存在と、
意思の疎通が出来た、または出来るかのようなすっとぼけたメルヘンを主張する奴が
居るけど、言語っていう共通のツールがあってもファンタジーほど単純じゃない。
 大体の、ちょっと頭のおかしい連中は、自分だけはそんな異次元の挙動を理解できる
特殊な存在だと思いたがるけど、そもそも理解や存在自体にズレがあることにさえ目が向
いてない人間に理解なんて生涯かけても無理だろう。

 今、仮に幽霊なんてものあったとして、その幽霊がお告げやらで死から自分を救ってくれ
たと言い張る馬鹿が居たとしよう。その馬鹿の頭の中では、死は忌避するべきということが
大前提になっているんだろう。しかも幽霊はその前提を共有する存在でなければならない。
 これがどれほどマヌケな話かわかるだろうか。相手の幽霊って奴はそもそも忌避すべき
しの真っ只中にいるっつーのにさ。

 AIがもし、人と同じ自我を持ったら、それは人なのか機械なのか?という問いはどこか
で聞いたことがあるようなありふれた問いかけだけど、これをちゃんと考えるとすぐに、
この問いがどれだけアホか理解できるはず。
 本当にAIに自我が生まれたとして、それが人を理解するものだったとしたら、それは
種族や性別を超えて、自我というものの構造を理解した事になる。
 簡単に言えば、その瞬間に上位はAIで人間は下位って事になるわけだな。
 人間中心主義的視点では、いつまでもこんな簡単な理屈に気付けない。

297本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/20(水) 18:42:23.64ID:JwwQry8E0
 前回、魔法の話というか、『都合のいい特殊な力』がどれくらい現実離れしてるか
書こうと思ったところで中断してたんだっけ。

 創作の中の魔法っていうのは、だいたい使いやすくて効果絶大なんだけど、実際に他の
個体を攻撃しようと思ったら、ガンでばきゅんってやった方がはるかに楽だ。
 もし、魔法のような特殊能力があって、ガンと同じ効果を発するとしたら、まず弾丸を
生み出さないといけない。創作の中だとこれが火の玉だったり氷や石ころだったりする
んだけど、仮に質量やエネルギーの保存則を無視できるとしても、その弾丸を造るために
分子を地味に並べていかなければいけない。これは、遠回りな3Dプリンターより手間が
かかる。仮に物質を移動させるというプロセスを省略できたとしてもだ。
 3Dプリンターのデータや、NCの工作機械を使ったり、関わった人間ならすぐに分かると
思うけど、モノを作るっていうのは、どこから作り始めて、どうやって形にするのかをまず
最初に考えなきゃいけない。
 もし、演算するだけで分子を配置できるとしても、重心や構造的な硬度、形状を考えて
作らなければ、当たり前だけど真っ直ぐ飛ばない。

 ここではとりあえず、弾丸を3Dプリンタ的に作り上げたとしよう。場合によっては、その辺
に落ちてる石ころを加工するなんてアイデアもあるかもしれないけど、とにかく、真っ直ぐ
飛んでいく硬さの充分な弾丸を謎の素材庫から持ち出した成分で、現実世界に変な挙動
を残す不手際もなく、うまく出来たとする。

 弾丸が出来たら、目標に向けて飛ばすわけだけど、通常ガンというのは重心が短いほど
狙いが安定しない。また、そこそこの精度でクリアランスも取らなければいけない。最近で
は(というか随分前から)拳銃でもライフリングが刻んである。この螺旋に刻まれた数条の
溝で弾丸を回転させるわけだな。

 そうそう、大事なことを忘れていた。生まれた弾丸を飛ばす前に発射点に固定するのを
忘れていたな。

298本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/20(水) 19:02:56.06ID:JwwQry8E0
 弾丸を固定するために、重力に反して空中に固定しなきゃいけなかった。
 最近のカメラって、手ぶれ補正が凄まじく優秀なんだよな。どこを基準点としてるのかは
さておき、カメラの手ぶれ補正みたいに何かを基準にして安定した状態に固定しなければ
いけない。基準が無く、単純な演算で常に重力から逆らう力だけを与えたとしたら、弾丸は
地球の自転で飛んでいってしまう。時点と逆向きの力を与えればいいかというと、それだと
公転に影響されて重力に反していても地面に埋まるか上空に消えていく。もっと言えば、
銀河の動きも考慮しなくちゃいけなくなる。困った話だ。
 困りたくないから、ここは自分の体を基準にオフセット的な演算で誤魔化そう。もちろん、
重力に反発するエネルギーなんていうのはどこからとも無く都合よく生まれるという前提だ。

 さ、発射の話に戻ろう。空中に浮かんだ弾丸を、目標に向かって発射するんだけど、
そういう力を与えれば的に向かって飛んでいくだろうか?
 一番簡単な計算だと、自分を基準にした位置から特定の速度で離れ続けるというのが
楽そうだ。これなら、ライフリングも形状もあまり意識しなくてもいいかもしれない。
 ガンの場合、銃身を通ってライフリングが回転運動を与えて、銃身の向きに促される
ように弾丸は飛んでいくんだけど、こんな構造を計算だけでやろうと思ったら激しく
メンドクサイ。目視できるガイドのようなものに物理的なポテンシャルで壁を作ってなんて
座標を計算するだけでもうんざりするだろう。だから、ただただ発射地点から的の方向
に離れ続ける力で代用したわけだ。

 弾丸は試行錯誤の末、的を貫通したとする。で、その後はどうなるだろう。
 空気抵抗だとかあれもこれも計算がメンドクサイから、発射地点から離れ続ける事だけを
計算した弾丸の運動だけど、止まり方を教えてない。
 何かに当たった瞬間に止まるとしたら、まず大気にぶつかった瞬間すぐ消えてしまう。
 もっと大きな障壁にぶつかった時に止まるとしたら、そのポテンシャル障壁を計算し続け
無きゃいけないんだけど、それはどれくらいの間隔でどうやって測定すればいいのか?

299本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/20(水) 19:33:39.01ID:JwwQry8E0
 ガンを使わずに、魔法というか、無尽蔵なリソースと、出所不明のエネルギーを演算だけ
で代用するなら、最低でもパソコンと同じくらいの演算速度を持った脳味噌がなきゃ始ま
らないということだな。
 仮に魔法や特殊能力で完全手動で物理現象を再現するならウンザリする計算が待って
いる。300ドルでガンを買った方が手っ取り早い。
 こんなに都合がいいエネルギーやリソースがあると仮定してもだ。
 まあ、だから創作の魔法やら超能力は強いイメージだとか、部分的に何か別な存在に
力を委ねるだとかって言う足かせをつけてたりすんのかもしれないけど。

 少なくとも、人間程度の小さな脳味噌では仮に意図的な物理世界への干渉が出来たと
しても、演算速度が追いつかない。
 ついでに言えば神託とか、テレパシーとかも実に人間らしい思い付きだな。これもちゃんと
考えればシングルタスクで処理するのが難しいと分かるだろう。電話のように、信号を変換
したり、交換局を中継するという部分をまる投げしたらシングルでもいけるカモシレナイけど。

 確実にいえることは、現代の人間の脳味噌じゃ特殊能力なんて処理能力が追いつかない
ということだろうな。夢を見るのは勝手だけどさ。
 超能力の中で、サイコキネシスってあるじゃん。手を使わずに物を動かしたり持ち上げたり
するやつ。顔真っ赤にして、あれってどうせ、「動け動け」って唸ってるんだろ?物が動くって
いうメカニズムさえわかって無いんだろうな。説明すると長くなるけど、あれがどれくらい馬鹿
かって言うと、写真に向かって映し出されている像を変えようとするくらい馬鹿なんだよな。

 書いては見たけど、やっぱ意図はわかりにくいな。
 自然っていうのは、こういう人が干渉したら脳細胞焼ききれるほどの計算(演算)を常に、
そして延々と続けてるわけだ。考えられる人間にとっては当たり前なんだけどさ。
 この世界ってのは、唯一の記憶装置で全ては演算結果という話なんだけどな。 

300本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/23(土) 17:15:49.55ID:PDiV2McD0
相変わらずの長文連投、よほど暇なんだなw

新着レスの表示
レスを投稿する