死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?347 [無断転載禁止]©2ch.net

1本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/20(火) 14:28:13.52ID:v8M2TCci0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
・ジャンルや、事実の有無は問いません。
・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
・要は最高に怖ければいいんです。
初めてきた方は必ず以下テンプレを読んでから投稿しましょう

【重要ルール】
・他の人が書き終えるまで投稿は待ちましょう。
・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も激荒らしです。
・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのアイカゴサイトからは許可を取ること。
・「怖い話まとめブログ」への転載は運営が悪質なため禁止します
・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
・スレ立ては>>950を踏んだ人。できなかったら後続にお願いしましょう。
>>950以降でスレ立てに挑戦する人は、必ず事前にスレで宣言をしましょう(重複防止)
・それでも音沙汰無い場合は誰か心の優しい方が建てて下さい。
>>950以降、次スレが立つまでは減速奨励。
・スレ民の総意を得ずに勝手なワッチョイ付きスレ建ては厳禁です。荒れる元となります。

○余り怖くない話と思うなら以下のスレへお願いします
ほんのりと怖い話スレ 122 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1482217947/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?346
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1495182779/

688本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/14(木) 14:23:36.26ID:USnu2mds0
2ちゃんの糖質こえー

689本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/15(金) 03:42:54.10ID:xuuMG5OL0
>>640
そのなかでまだ書き込んでないものについて>>663で紹介されてるイベントで語り部としてkwskお願いします。
もはや心霊体験している人は近年では貴重なので。

690本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/15(金) 20:18:47.55ID:YrJv6V660
ニャン

691本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/15(金) 22:19:15.05ID:USxiOxfW0
百物語のスレはアフィ関わってるらしいし近づかないのが無難だな

692本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/15(金) 22:24:36.54ID:/b1nSUOR0
アフィ避けるならまず真っ先にこのスレを避けなきゃだめだろ
アドセンスクリックお願いしますw

693本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/16(土) 06:24:45.67ID:L2U8BBiT0

694本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/16(土) 08:38:10.25ID:ji/s/Pcw0
意味が分かると怖い話「パワーストーン」

Sun May 18 03:29:59 +0000 2014
パワーストーンって、ほんまに効果あるんかねぇ。
Wed Sep 10 07:39:27 +0000 2014
この石、最高だわ。
Wed Sep 10 11:34:30 +0000 2014
この感じ、いい感じだで。
Wed Sep 10 11:35:24 +0000 2014
石のおかげ。
Thu Sep 11 06:16:57 +0000 2014
この石、不良品じゃん・・・
Thu Sep 11 06:25:52 +0000 2014
石が壊れたから。元気がないなぁ・・・
Thu Sep 11 07:39:06 +0000 2014
@L_TM7 壊れましたね。
Fri Sep 12 05:04:35 +0000 2014
新しい石、買っちゃった。
Fri Sep 12 10:24:04 +0000 2014
警察署に行って、相談してきた。
Fri Sep 12 10:25:40 +0000 2014
警察署に行って相談したから、心が軽くなった。
Fri Sep 12 10:27:33 +0000 2014
家族にも相談したし、警察も何かあったら動いてくれるって言ってくれた。
Sat Sep 13 01:46:24 +0000 2014
おはよう。
昨日、警察に行けなかった。あんなツイートするんじゃなかった。
家族に石のことを相談したら怒られた。ダメだわ。
Sat Sep 13 05:25:18 +0000 2014
新しい石、最高だわ。

695本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/16(土) 15:07:14.53ID:14b9Lmk40
救急箱とか薬箱とかの中身を全部抜いて、代わりに何か食べ物を入れる。

しっかりと箱を閉じてから「いたいいたいの飛んで来い、いたいいたいの飛んで来い」
って唱えたらしばらく放置しておく。

なんとなく頃合かな?と思ったら「いたいいたいの飛んでいけ」と言ってから開ける

痛い目に合わせたい人にその食べ物を食べさせる


っていう簡単な呪いを教えてもらった。
「飛んで来い」の間に開けると良くないから気をつけるのと、
あんまり長い間、放置したのを食べさせると取り返しが付かないからやめるように言われた。

696本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/16(土) 22:19:42.39ID:OQNO1LP10
俺は初老の年だ。これは祖父から聞いた話だ。
すでに亡くなった祖父の幼少期の話。
今から大体100年位前。大正時代の話だ。
祖父は信州の山奥の小さな村で生まれ育った。

祖父は四男で生まれたそうだが、長男から三男まで生まれてすぐ亡くなったらしい。
六男から七男までと、三女から五女までは、どこに行ったかはわからないが、
多分、口減らしで売られたんだろうと。
四男祖父と、長女は家族として暮らしたそだ。で、五男と次女は、
「おじろく・おばさ」と呼ばれ、ずっと奴隷状態だったらしい。
なんか、その地域のしきたりだそうだ。

大人になり、ちょっと調べた。地域はあってた。「おじろく・おばさ」制度。

その家の都合で若干変わってたみたいだが、長男以外は基本奴隷扱い。ひどい地域?時代?

祖父は、ほんとたまたま長男から三男までが亡くなったから生きただけらしい。
だから、親父も俺も娘も孫も、たまたま生きてられるって感じ。

697本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/16(土) 22:37:01.78ID:uITszkqb0
>>696
自分は代々東京近郊いわゆる多摩の文化圏に住んでるけど、そこまで酷くはないけどやっぱり大正生まれの祖父母の時代は長男とそれ以外の格差って大きかったみたいよ
氏神様の祭りで格式高いちょっと有名な山車が出るんだが、祖父の頃にはこれに乗り込んでお囃子に参加出来るのは本家筋の長男だけだったらしい
もちろん女が乗るのはご法度だったけどさすがに自分が子供の頃には次男以下や女の子も参加できるようになってた
それでも大地主の息子たちがメインで古くて金持ちの家の男が花形の楽器を持たされてたけどね

698本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/16(土) 23:44:23.53ID:m6tF6AkZ0
今からすれば納得できないだろうが、時代の持つ価値観としか言いようがない
昔は貧しかったから家を存続させる為のシステムなんだろう

699本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/17(日) 03:24:44.51ID:cq06C5ns0
昔でなくてもあるよ。地主さんの子供は飼い殺し状態だよ。
親戚関係を拡げるためには兄弟多いほうがいいしね。

700本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/17(日) 04:26:21.54ID:cq06C5ns0
ちいちゃんはある日道端できれいな石を拾った。ポツンと雨のように空から降ってきた。
とても不思議な金平糖のように小さなキラキラした石。落ちてくるのを夢中になって拾った。
「ちいちゃん、そんな汚いもの拾うんじゃないの!」
母親に止められた。家に帰ってから石を大事にしまっておいた。
次の日もちいちゃんは道端できれいな石を拾った。昨日より大きめの石が降ってきた。
宝石のような艶々な石があった。ちいちゃんは空を見上げた。もっと降ってこないかな....
母親がやってきた。
「ちいちゃんダメって言ったでしょ。汚いから。ここは昔から崖崩れがあるから危ないのよ。」
連れられて家に帰った。
次の日ちいちゃんは学校に石を持っていった。友達はみな羨ましがった。
「空から降ってきたの。」とちいちゃんが言うと、みんなは半信半疑だった。
それから翌日台風がやってきた。ちいちゃんは崖崩れが怖いので早く帰った。
そして次の日ちいちゃんの話を言伝に聞いたクラスメートが話しかけてきた。
「ちいちゃんその石捨てた方がいいよ。妹も拾ったんだけど。」
ちいちゃんがなんで?と聞くと、
「草村から知らないおじさんが投げてたのを見て逃げたんよ。」

701本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/17(日) 04:32:50.20ID:qfBfgbQF0
それ波羅壊してるだけだよな

702本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/17(日) 09:24:17.34ID:z4VwW+4q0
>>700
>>701
何か大事なことを俺が見逃してるだけだろうか?
さっぱり意味がわからない

703本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/17(日) 09:37:18.55ID:lHjoBr690
波羅を知らないのか?

704本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/17(日) 10:06:49.30ID:VjZRqw/a0
>>702
人体が作り出す石の話だと思う
結石 画像で探せば何故汚いと言われるかも分かるよ

705本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/17(日) 12:00:09.47ID:N4kO9J5n0
結石は何のことか分かるけど、
波羅ってなに?
波羅 結石 でぐぐっても分からない

706本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/17(日) 21:13:32.31ID:vrhkZH2D0
胆石、尿結石以外にできる石あるの?

707本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/17(日) 21:17:15.47ID:BkLgIxOF0
>>706
石と呼べるかどうかだけど、カルシウムの塊はどこにでもできるらしい。
俺は右の肩甲骨の横にできて、痛くて右腕上がらなくなった。

708本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/18(月) 00:46:31.97ID:z3LOt+Bj0
2 名無しさん@ピンキー sage 2016/11/14(月) 03:50:32.44 ID:YOKPDMOh
過去2人あり。

・ムスコが中学の時に家庭教師に来てた人(Kちゃん)が結婚できそうでできなかった人にそっくり(声も)だったので
お願いして月6万で愛人にした。バレないよう、俺が向こうの家(駅と真逆の大学裏手アパート)に上がりこんでセックスしまくった。
2年半続いたとこで卒業。地元の彼氏と結婚すると去って行った。

・スマホ時代突入の初年度。援助希望のJD漁ってたらフープイヤリングした自分の顔をサムネにしてる
いかにも自分大好き人間を2人(A・Bさん)発見。色々やりとりして安かったAさんを・・・と思ったら
「家賃以外の光熱費と毎回デート代出してくれれればいいです」とBさんが折れて、あって抱いてみたら
身体の相性よかったので継続。以降、会って他愛ない会話しながら食事して即セックス。
コスプレセックスしまくった。どうでもいいが、この時ドレスレンタル&貸衣装処分市の存在を知る。便利だね
ちょっとマンネリ&ワガママすぎになったかな?というとこで向こうが卒業。
その半年前にBちゃんのカラダに生クリーム塗ったり苺並べたりの女体盛りなめまわしたのがベストメモリー

709本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/18(月) 14:54:18.29ID:E2ZDtY8k0
久々に伯母の家に寄ったとき、同い年のいとこから「そのきれいな浴衣姿で蛍を見に行こう」と誘われました。
彼の家から少し離れたところにきれいな小川が流れていて、たくさんの蛍が幻想的な世界を作り出しているのです。私は自分で縫った浴衣を褒められたことがうれしくて、笑顔でうなずいていました。
この日、露草模様の帯をしていたのですが、そこに蛍が1匹止まっていました。その蛍は帯から離れ、私の胸に移ったんです。
 「あっ、捕まえた」
彼は私の胸を優しく包み込みます。やんわりその手を払いのけますが、本音は少し気持ちよかったのです。こんな感情を見透かしたかのように、突然のディープキスで唇を塞がれました。
当然、性欲スイッチがオンになり、抵抗できなくなりました。彼は草むらに私を優しく寝かせます。
「浴衣に下着なんて邪道だろう。さぁ、脱いで」
「ダメよ。恥ずかしい」
言葉では拒絶しながらも、脱がせやすいように自らお尻を上げていました。
 「ちょっと待っててね」
彼は蛍をたくさん集めてティッシュに包み、蛍を電灯代わりにして私のアソコを覗きました。
 「昔の偉い人は蛍の光で勉強し、俺はオマ○コを見る」
それから、ペロペロと膣口に舌を這わせると、そこからたくさんのエッチ汁が湧き出てきます。
 「ほ、ほ、蛍来い。こっちの愛液は甘いぞ…」
彼は歌いながら真珠をくすぐるようにクンニして、あっという間に私をイカせました。
グッタリしてギブアップ状態なのに、「まだ、これからが本番だよ」と今度は勃起したペニスを蛍で照らして見せながらゆっくりと挿入。
クリトリスを刺激されてイクより、中イキが大好きな私は深く入るたびに「ううっ〜、すごくいい」と恥ずかしい声が出ます。
「いいね。蛍に最高のエッチを見せてやれ」
彼に促されて「いや〜っ」と大声を出したら、不思議なことに蛍の輝きがいっそう増したのです。
夜空の星と蛍のキラキラに囲まれながら、私は何度も昇天したのでした。

710本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/18(月) 15:10:57.09ID:jNf+ncpg0
71: 名無しさん@おーぷん 2017/05/10(水)00:14:50 ID:REs
私は女性だけど身長が175cmある
私と並んで釣り合う人となると自然と付き合う相手は高身長となり、
夫も186cmはある人です

で、現在我が家には子供が二人(長男・長女)がいるんだけど、
長女は私達の遺伝子を上手く継いだのか
高校生で171,2cmあるんだけど、
現在大学生の長男がロクに伸びず…165cm程度の低身長で止まってしまった

そこまで意識していたつもりは無いんだけど、
普段から低身長はガイジだの170cm以下は有り得ないとか言ってたらしく、
それでとても傷ついていたと長男にこの前初めて告白されてしまった
長女も兄である長男の事をバカにしているらしく、
割と明るい性格だった筈の長男はすっかり陰気な性格となってしまいました
現在は何とか大学には行ってるみたいなんだけど、
残念ながら低身長なので仕方ないけど恋人どころかあまり友達もいないらしく、
授業とバイトの往復ばかりでいつも暗い顔をしており、このまま大学にも行かなくなり
ニートかフリーターになるんじゃないかと不安を抱いています

一体どうしたら低身長コンプレックスの長男の意識を改善出来るでしょうか?

711本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/18(月) 16:39:40.36ID:sHbTBJuq0
女性で175cmあるほうがガイジだよな
せいぜい170くらいだろ

712本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/18(月) 16:52:57.43ID:55fG+GxX0
それコピペな

713本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/18(月) 16:54:40.09ID:HCx3+p7k0
コピペだとわかってるからアンカつけなかったんだよ

714本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/18(月) 23:31:32.58ID:sILUrb3R0
登山の話。
その山は標高が低く、小学校の遠足でも利用される程度の
穏やかな山で、ストレス発散がてら時々お弁当を持参して登り、
頂上付近で食べて帰ってくることが当時の習慣でした。
その日も山道を気分良く登っていると、上の方からノソノソと
大きな塊のような物が下って来るのが見えました。
最初は熊かと思いギョッとしましたが、近づいてくるそれは
見たこともない生き物でした。
頭の先から長い毛に全身覆われて、身体の真ん中辺りに毛を
かき分けるようにして大きく丸い目が一つありました。
手は見えませんでしたが足は人間のような足で、2メートルは
あったと思います。
私は立ち尽くしてしまい、その怪物が近づいて来るのに
一歩も動けませんでした。
とうとうその怪物がすぐ近くまで来た時、自分でも分かりませんが
ペコリと頭を下げてしまいました。するとその怪物も
会釈をするように腰を屈めて私のすぐそばを通り抜けました。
私は怪物が下って見えなくなると急に力が抜け、座り込んでしまいました。
私はしばらくして落ち着くと山頂を目指して登り、お弁当を
食べて帰りました。

715本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/19(火) 00:30:37.73ID:l4ZAtH8H0
>>714
それロングヘアの女の子をおんぶしてる人だよ

716本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/19(火) 09:18:01.63ID:+HWqJNal0
>>714
よかったねーめでたしめでたし

717本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/19(火) 12:09:28.05ID:g7aNl6H10
本当は昨日の夜、書こうと思ったんだけど、ビビリだったので止めて今日になった。
昨日の夜の11時半頃、明日の牛乳が無いと思ってセブンに自転車で買いに走った。
セブンは国道に面していて、その裏手には細い川が流れているんだ。
川には柵があって不用意に入れないようになっている。
で、その川を越えるための小さな橋がある。その橋を渡ってすぐに家が3件。
その裏にセブンがあって、次に国道と続いてる。

セブンに行く途中、橋を渡った一番近い家の垣根で灯りがチラチラしてた。
時間は、なんだあの光りって思ったんだけど、電灯ひとつないんだ。橋付近には。
自転車のライトに照らされていたのは、小さな子供が背中を向けて座り込んでた。
この時点では男女の区別がついてなかったけど、こんな時間になんで子供、と
付近を見渡したが親はいない。
懐中電灯を持っているのかチラチラと灯りがついてたから、驚きはしたんだけど
生きてる人間って思い直して、もしセブンの帰りにも居たら、注意しとくかと思った。

続く

718本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/19(火) 12:09:47.14ID:g7aNl6H10
続き

セブンで牛乳を購入して、自転車で子供が居たとこまで来ると、やっぱりまだ子供は
いたんだよ。で、近づいて「何してんの?もう遅いから家に帰りなさい」って。
当方、女だし、大丈夫かなって気持ちで声を掛けたんだよ。
したら、子供は懐中電灯付けたまま下向いて「ないの」って声を出した。
「何がないの?何か無くしたの?明日とかじゃダメなの?」って返した。
子供の声が女の子だってことも分かって、困惑したよ。危ないし。
でも女の子は「ないの」って返事するだけ。
「帰ったほうがいいよ、一人は危ないからね」「ないの」
「えーと、私は帰るからね」「ないの」
ないのしか言わない子供に、なんか怖くなったので側を離れて、後ろを振り返ると
懐中電灯の灯りだけチロチロ動いていたから、まだいるのかーって。
懐中電灯持ってるし、生きてる人間だし、女の子だったしで、ホッとしたのも本音。

次の日って言うか、今日のついさっき、近所の人に昨夜、女の子が懐中電灯持って
ふらついてたことを話したら、最近、川に沿った道で夜、小学校上がる前の女の子
が車に轢かれて意識不明の重体だって聞いた。
近所の人の話だと懐中電灯持って何かを探していたらしい。
あなた、見ちゃったんじゃない、って近所の人に言われて怖さが昨日より倍増してます。

719本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/19(火) 12:42:44.95ID:lTeo4PiH0
そんな小さな子が一人で懐中電灯持って、探し物して事故にあったなんて心が痛い。

720本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/19(火) 13:14:58.04ID:3579Smcf0
親は何していたんだろう
まさかなくしたものを探させていたのが親なのかな…

721本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/19(火) 13:47:17.60ID:g7aNl6H10
717です。
追加情報程度ですが、親御さんが悪く言われると申し訳ないなって
気がついて書いておきます。
なんでも、おもちゃのアクセサリーなのか、キーホルダーを無くしたらしく
親に黙って家を抜け出したようです。焦ってたのかも知れません。友だちのだし。
それが女の子のじゃなくて友だちのものだったとか。どんな経緯でそんなことに
なったのかはわかりません。これ以上は詳しくはわかりませんでした。
近所の人の子供がその女の子と保育園が一緒だったようで。

722本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/19(火) 14:46:58.59ID:82HQkGif0
>>721
わお…会っちゃったんだね
でも事故の後の姿でなくて良かったね
結局見つかってないのかな…

723@無断転載は禁止2017/09/20(水) 20:06:11.08
私は6歳の男の子と4歳の女の子の母親です。
つい最近、夫と離婚し実家に帰ってきていました。

兄は4歳上で、既婚ですが子供はいません(作らない方針だそうです)
実家の隣の土地に家を建てて住んでいます。

兄は自転車が趣味で、大会にも出ています。
先日、兄は大会に行く準備を庭でしていました。

息子は自転車が欲しいのですが、残念ながら私の今の経済力では買ってあげれないため、持っていません。
隣で兄が自転車を外に出しているのを見て、興味を持ったみたいでした。

兄がちょっと目を離した隙に、私の息子がいつの間にか兄の家に入っていき、自転車を触っていました。
子供なので、つい力を入れてしまって自転車を壊してしまいました。

兄は大激怒。
自転車を弁償しろと言われてしまいました。
その金額なんと50万。
壊れた部品だけでそれくらいするそうです。
更に、練習して備えてきた大会に出られなくなったのでその保証も求められました。
私だって四六時中子供を見ていられるわけじゃないし、子供のしたことだから大目に見て欲しいと頼んでも、全く聞く耳持ちません。
親に何とかして欲しいと頼んだのですが、私の息子と私が全面的に悪いから兄の言う通りにしろ
兄はあれでも我慢して低く抑えてくれているんだと言います。
私はお金がないので無理だと言ったら、だったら今月から生活費を入れろ、その中から兄に分割で弁償するからと言われました。
兄の家は夫婦共総合職で子供がいないから比較的裕福なはず。
50万くらいなら特に痛手なしに出せるはずなのですが、弁償しろと言いはります。
親からは、弁償しないなら私たちが建替えるが、払う気がないなら出て行けと言われてしまいました。
小さな子供を抱えてそうそう給料がもらえる仕事もないし、ほかに頼るところもないし。
親と兄に、許してもらうにはどうしたらいいですか。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/1122/690199.htm?g=01

724本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/20(水) 21:00:28.94ID:GkEtOgXe0
>>723
なるほど、こんな女だから離婚されたんだな
そもそも「子供のしたことだから」とは、加害者側が使う言葉ではないからな

725本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/20(水) 23:30:31.98ID:XZHf4YsC0
小町って大喜利?
何で読売なんかが運営してるんだろう

726本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/21(木) 00:00:10.46ID:hrb/bJUM0
もう10年ぐらい前の夏の話。

怖がりで怖いもの好きだった俺は、
その日バイクを走らせて旧峠の廃トンネルに向かった。
前々から気にはなっていた心霊スポットだったが、出不精で怖がりの俺はなかなか行くきっかけが掴めなかった。
ただその日は勢いというか、妙な高揚感が勝ってついに繰り出したのだった。

思い立って家を出発したのが夕方ごろ。
廃トンネルに着いた時にはもう辺りは薄暗かったと思う。高所だからか、夏だというのに肌寒さを感じた。
当然、一人きりだった。

727本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/21(木) 00:01:51.19ID:hrb/bJUM0
黄地に赤の[ 》》》]みたいな古ぼけた標識が、苔むしたトンネルの脇に立っていた。(足元を四角いコンクリートブロックで固められたやつ)

何の気なしに標識の裏も覗き込んだんだけど、
赤のスプレーで
「 こ わ い 」
って書いてあった。

たったそれだけで、びびりの俺の心は折れてしまった。

どこぞのヤンキーが書いたか知らないが、あまりにもチープでストレートで、あまりにも図星だったから。
高揚感で押し止めていた怖さが、一気にあふれ出てしまった。
本当にびびりなのだ。

728本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/21(木) 00:03:19.01ID:hrb/bJUM0
もうこれ以上はダメだ。
ふざけて肝試しなんかしたら、変な呪いでも受けるかもしれん。
たとえ呪いなんか存在しないとしても、この後偶然何か悪いことがあったとしたら、今日の自分の行いを絶対後悔する。
もうここで引き返そう。
一気に弱気になった俺は、バイクに跨がったまま切り返そうとした。

バイクは慌てると重い。
支えにしていた左足が砂利を踏み、ずる…とわずかに滑ってバイクが傾いた。

バイクはある傾きを越えると、どんなに踏ん張っても倒れてしまう一線がある。
そこを越えた。

あっあっあっ
と思ってるうちに倒れていくバイク。
バイクから弾かれて左側に転がる俺。

ごろりと一回転してアスファルトの路面に手をつき見上げると、例の標識が見えた。

729本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/21(木) 00:04:35.41ID:hrb/bJUM0
標識の表面に黒のスプレーで大きく
「 おまえ 」と書いてあった。

あ〜
うんうんうんうん、そうねそうね。さてさてバイクバイク。大丈夫かな。パーツは折れてないかな。大丈夫そうだな。ちょっとガソリンこぼれたかな〜。よしよしOK。さーエンジンかかれかかれ。
早く。
早く!はやくしろ!はやくしろ!!!
よしかかった!よし!帰ろう!!はやく帰ろう!!!

バイクに集中して、バイクのことで無理やり頭をいっぱいにしながら元来た道を戻った。


『あんな目立つ文字、見逃すわけがないだろ』と、ようやく着いた麓のコンビニで思った。

730本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/21(木) 10:38:14.56ID:eEYXMT120
心情がすごい伝わってくる

731本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/21(木) 15:13:10.51ID:eYdxmdF/0
友達が体験したにわかに信じ難い話なんだが、身体が大きく曲がってて顔が逆さまにぶら下がっている怪物がいるそうな。
そいつは人間かどうか分からんけど、蒼白で手足が付いてるんだが、胴体から頭にかけてが異常に長くて、
胴体から首が横に反れるように曲がっているから顔が逆さまに見えるんだ。「f」←みたいな形かなたぶん。
友達が言うにはシラカバみたいな肌で、背は3m以上はありそうなんだそうだ。
その友達はサイクリングとかバイクとか2輪好きなんだが、山道を走っているときに何度か目撃してて、
手足をバタバタさせて道路脇や道路沿いをものすごい勢いで走っているのさ。夜のほうが目立つんだって。
基本的には走っているだけで無害なようだが、じつは恐ろしいのは止まっているときなんだそうだ。
どういう時か分からないけど、たまに木々や景色に擬態してじっと獲物を待っているんだよ。
いきなり現れて逆さまの顔で覗き込んで、そのまま絡みつくように捕まえて走り去っていくんだってさ。
友達の友人が休憩所で停まっていたら、連れ去られていってしまったらしい。
そこで友達がその後に、色々山について調べたら、かつて悲惨な自動車事故があったらしいことが分かったんだ。
身体が大きく裂けて、折りたたむように亡くなった人がいたそうだ。
事故直後も圧迫されて気絶してしばらくは生きていたそうだが、最後はショック死か失血死だったみたいだな。
可哀想だと思って仲間で友人を捜しながら、その場所に供養しようと行ってみたりもしたそうなんだが、
後日、山とは全く関係ない場所で、知り合いがその怪物を郊外で目撃したそうな。
友達はシラカバって呼んでるけど、今もその怪物はどこかを走っているかもなって言ってた。
道端で留まっているときには注意な。

732本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/21(木) 23:11:59.11ID:qPCb083EO
人間かどうかわからんけど、ってお前
そんな人間がいるわけねえだろw
しかも自分で怪物って言っちゃってるじゃん

733本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/22(金) 04:30:57.76ID:3r8a6Gfy0
そんな恐ろしいもの何度も目撃してるのにまた自転車で出かける神経がさっぱりわからない

734本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/22(金) 08:40:51.86ID:5vwR6q0x0
わかりにくい

735本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/22(金) 21:03:36.90ID:MaIs3WqQ0
坂田さんは二度の流産を経験し、さらに軽い心筋梗塞で倒れた。
子供をつくることは望めなくなった。しかしそれでも夫は支えてくれた。
坂田さんにはもう一人、頼りになる母親がいた。母親は霊感が強く、坂田さんをよく心配していた。
「カラスが集まって来てなんか嫌な、不吉な予感がするわ。気を付けて。」
と言って病気になる前にも連絡をしてきていた。
心配性過ぎたり不思議な部分もあったが、いつも気にかけてくれたことには感謝していた。
しかし母親はある日亡くなってしまった。不幸なことに心臓の病にかかって。
母親は病にかかった直後に坂田さんにあることを伝えた。
「今まで黙っていたけど、正直に言うわ。あなたのお父さんには、結婚する前から
愛人がいるの。子供もいるの。その人の都合で結婚はできなかったらしいんだけど、
お父さんだけでなく、私やあなたの事を今でも恨んでいるそうよ。
私たちの病気はその人の呪いかもしれないわ。そんな気がする。」
坂田さんにとっては衝撃的な話だった。母親が霊感が強いために嘘とも思えない。

母親が亡くなってから程なくして、坂田さんの父親が再婚した。相手には連れ子がいるらしい。
坂田さんが再婚相手に初めて会って紹介されたときに、
それが誰であるか分かってしまった。おそらく父親の愛人だった人だ。
義母となるその人はか弱そうな人物で、息子がいることを告げてきた。
坂田さんはそこで母親の言葉を思い出した。この人は私を恨んでいるかもしれない。
それなのに平然と再婚し、母親を裏切った父親と、苦しめた愛人に憎悪を覚えた。
そこで思いきって父親に問い正した坂田さんは、更に衝撃的な事実を知ることになった。
父親が言うには、
「母さんの方が愛人だったのだが、脅迫を受け、家のために結婚することになった。
母さんは呪術まがいなことまで行っていて恐ろしかった。」
更に「お前には良い母親だったので言いにくいが、再婚した妻とその子供は、
心臓の病に冒されたんだ。子孫を残せないように呪ってやる、とまで言われたこと
があってとても怖かった。」

736本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/22(金) 21:11:38.36ID:3r8a6Gfy0
と言うことは?

737本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/22(金) 21:14:51.74ID:UYpOGBnh0
呪い返しされたことに気がついたんだろうな

738本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/09/22(金) 21:55:14.88ID:CDU1r8E30
ていうか
人を呪わば穴二つってことじゃない?

新着レスの表示
レスを投稿する