カジノゲームはスキルなの運なの?

1三連単7−4−32019/03/16(土) 14:25:40.99ID:F2S83KLP
人事を尽くして天命を待つ

47三連単7−4−32019/03/21(木) 00:14:46.82ID:Gnkm0Vbt
アメリカはそのあたりを合理的に線引きしていたために、1976年にピンボール訴訟が起きた
ピンボールはマフィアの資金源とみなされて、1940年代以降禁止されていた

その合法化のための審議が行われた時に、ピンボールがギャンブルではないことを実証するために
ニューヨーク市議会に1人のピンボールの達人が召還された。ピンボールはスキルなのか運なのか

彼の名はロジャー・シャープ。彼の任務は、ピンボールが運ではなくスキルのゲームであることを立証し
ピンボールが「ギャンブル」ではないことを市に認めさせることである。ちなみに、金を投資していいかどうかの審議ではない

ピンボールが「ギャンブル」ではないことが認められれば合法的に金を賭けていいのである
シャープはバンクショットという最新のピンボールを使って、見事な技を公の場で披露したのである

ニューヨーク市議会は全会一致で協会の申請を認め、市内のピンボールの稼動を認可する法律に署名した
政府がそのゲームをギャンブルか否かを判断する尺度がスキルなのである

48三連単7−4−32019/03/21(木) 00:15:16.77ID:Gnkm0Vbt
これは、日本のギャンブル依存症対策の専門家も知らないことだろう
技のゲームと運のゲームの違いは、同じく金を賭けても、(問題を伴った)ギャンブルかどうかを線引きするのだ

賭けポーカーや賭けチェスや賭け麻雀は、カジノの一部で場所を貸す所はあるが
カジノは場所代をもらうだけで、胴元になることはない。胴元は達人に敗れるからである

政府が運のゲームであるバカラ賭博やルーレット賭博などを禁止する理由は
金を賭けるからではないのである

運が支配するギャンブルは誰にでもチャンスがあるから
射幸心を煽り、勤労意欲をそぐ悪い遊びとして、スキルのゲームとは区別されるのである

49三連単7−4−32019/03/21(木) 00:15:54.65ID:Gnkm0Vbt
江戸に幕府を置いた頃の日本は、双六など様々なギャンブルが大流行していた
家康はこれを取り締まるために博打開帳は死罪という厳しい態度でのぞみ江戸の博打熱は一時期は収束した

カジノを成立させるためには、すべてのカジノゲームに「不確かさ」が求められる
日本の公営ゲーム方式は、そのあたりを、詐欺的とも言える方法で成立させてきた

つまり、強い馬や強い選手が勝つという予測は誰でもできるだろう
だが、強い馬へのベットをJRAは受けない。胴元にはならない

ただ集まった金からざっくりと26%弱の金を抜いて、残りを的中者に枚数頭割りで均等分配する
だから、いくら予想スキルが求められても、予想が堅いレースは配当も低いから、予想スキル以外に配当予想スキルが求められる

胴元が受けるブックメーカーのような予想スキルで利益を上げることが出来ないから、近年の公営の売上減は無残である
パチンコも射幸心を煽らないようなゲーム機の導入が義務づけられ、地方のホールなどは苦しい経営を余儀なくされている

50三連単7−4−32019/03/21(木) 00:17:09.38ID:Gnkm0Vbt
さて、ルーレットのような丁半博打の攻略法は、近代の確率統計論の科学を発達させたと言われる
そして、世界中の科学者が研究に研究を重ねた結果分かったことは、ルーレットに攻略法は存在しないということだった

このことが科学的に証明された瞬間から、運や偶然性というカジノゲームのリソースは
磐石の評価を得ることになる。誰でも勝てるし誰でも負ける。スキルが入り込む余地はない

しかし、何しろ2-4%弱の期待値で勝率約50%の勝ちやすいカジノゲームは
単純に金が大きく増えたり減ったりするから、まるで腕を競っているような錯覚に陥る

だから、虚栄心の強い成功者たちが、ズッポリとカジノゲームに嵌ってしまうのだ
ギャンブル対決に酔ってしまう。スキルなど存在しない世界で、虚構の格闘が始まる

51三連単7−4−32019/03/21(木) 00:17:19.54ID:Gnkm0Vbt
カジノゲームが運であるのかスキルであるのか、一攫千金を夢見る人にとっては大きな関心事だろう
科学的には、運が支配するゲームであることが証明されている。だがしかし、どうも現実には下手な人と上手い人がいるようだ

ということは、やはり科学的には間違っていても、スキルは存在しているということではないのか?
いや、攻略法や必勝法と、カジノゲームのスキルは、次元の違う世界ではないだろうか

最終的に勝てればいいのである。明文化できなければ、勝ち方をどのように説明すればいいのだろうか
それとも、そのようなことを指導する意味があるのだろうか。その勝ち方が存在するとしても、到底絶対的なものではない

運よく勝ってリードを保ち、リードを保てたものが、リードをコントロールしながら、リードを広げる
金を生み出すデバイスのごとき形あるものは存在しえないが、しかし、何か、不確かだが、シノギの技はありそうだ

それはおそらくギャンブルをギャンブルにしない賭け方
語弊は承知の上で例えるなら、投機を投資程度にリスクダウンさせる方法論ではないかと推察する

その投資は100%投資金が保証されたものではないが、それは不動産投資のように
価値の目減りというリスクを抱えながらも、低い利回りで着実に利益を積み重ねていくような

およそエキサイティングとはほど遠い、ゲームメソッドということになるだろう
そのような退屈なゲームにあえて取り組む賭人がいるとしたら、彼らはおそろしく少数派なのは間違いない

カジノゲームにおける「不確かさ」とは、運や偶然が決定的な価値を持つリソースなのである
スキルゲームのポーカールームで動く金などたかが知れている。プロが旅行者の100ドル200ドルをむしるのが関の山だ

しかし、不確かさ(スキルの介在がない)バカラテーブルは、1日に100億円を超える金が動くという
まさしく、それは運や偶然性というリソースが、莫大な賭け金のやりとりを実現しているのである

52三連単7−4−32019/03/21(木) 00:40:37.47ID:7PdJPfwI
バカラのような丁半博打は
ビギナーにもベテランにも差のないフェアな
ツキ次第で勝てるゲームだ
パチンコやスロットで、ベテランそうな客を見れば
彼らでさえ勝てないのに俺が勝てるわけねぇわと、引き下がるわな普通
競馬とか競輪とか訳わからんほど複雑だから
そんなところに10万突っ込むとかありえない
宝くじは、全然当たる気がしない

しかしルーレットなら、赤に10万賭ければちょっと期待しちゃうじゃないか
何なら1から35まで1万ずつ計35万円賭ければ、さくっと1万稼げるんじゃないかと期待するじゃないか

これがズバリ、射幸心なんだろうな

スキルについては スキル 技術 知識 経験 計算力 勘 センス 行動規範 思想

まぁ誰かに聞かれたらルーレットやバカラは運だよ
と答えておけば常識人と思ってもらえるだろう

スキルなんて言ったら、クレイジー扱いされかねない 

もし仮に、俺がスキルを持っていたとしても、どうやって勝つんですかと誰かに聞かれたら
偶然ですよ、マグレですよ、今日はちょっとツイてますね、いやいや昨日の負けを足したらまだ負けてますから
などと、常識人に見られるような答え方をするには間違いない。

53三連単7−4−32019/03/21(木) 02:13:05.28ID:gvFrSTHA
「ハーフリアル-虚実の間のビデオゲーム」の著者であるイェスパー・ユールは
ゲームを以下の6つの特長を持つものとして分類定義した

1.固定されたルール ※ブラックジャックのルールは変動型である
2.可変かつ数量化可能な結果
3.結果に対する価値設定
4.プレイヤーの努力
5.結果に対するプレイヤーのこだわり
6.取り決め可能な帰結

ユールはチャンスギャンブルを境界事例として狭義のゲームの定義からはずした
その理由は、4のプレイヤーの努力を欠くからである。ゲームとして成立しない

54三連単7−4−32019/03/21(木) 02:13:21.76ID:gvFrSTHA
運が左右するカジノゲームでは、プレイヤーが結果に影響を与えることはない
成功しても失敗しても、客観的に言えば、ゲームの結果にプレイヤーが責任を感じる必要性はない

そして、ここが最も重要なポイントだが、何度繰り返しプレイしても、上達することはない

「遊びと人間」の著者であるロジェ・カイオワは、純粋な運のゲームはギャンブルに移行すると言った
具体的にはボードゲームのアレア、コイン投げ、宝くじ、ルーレットの4つを挙げた

ルーレットは実質的に、バカラやシックボーやクラップスなどあらゆる丁半博打を含む

結論として、カジノゲームはゲーム性がゼロであることが、カジノギャンブルとの親和性が最も高く
カジノゲームから賭金を抜いたら、ほぼゲームとして成立しない、ということである

カジノのゲーム性の高さは、つまりは合意の金の略奪闘争のみにある
そのルールは単純で、ゲームそのものに、上達の要素は皆無であり、プレイヤーに努力する余地はない
また、偶然の結果に対しても、プレイヤーがその責任を追うことはない

ここが、カジノゲーム人気の核心部分である
スキルが問われれば、明らかに勝ち目のないゲームに、不特定多数の老若男女が参加することはない
また、スキルが問われないからこそ、結果に対して気楽にプレーできるのである
スキルゲームであれば、敗北はお金を失う以上のものを失うだろう
運ゲームだからこそ、負けても運が悪かったで済ますことができるのである
そして、何らのしこりも残さずに、資金が続く限り何度でもゲームに挑戦できる
やかでゲームに勝利した時には、己の運の強さに快哉を叫ぶだろう

それらをすべて可能になしえる前提条件こそが

カジノゲームはスキルも練習もまったく必要としない純粋に運が決めるルールなのである
このチャンスの絶対的平等性こそが、カジノがほぼ世界的に繁栄している最大の要因なのである。

55三連単7−4−32019/03/21(木) 02:50:54.41ID:ql/zuXM/
なかなか勝てないものには大金は突っ込まない
JRAや公営のかけめ規制をして、4連単5連単 5連複 スーパーワイドを導入して
単勝複勝は廃止して、すべて高配当のみにしたら、さらに一点に大金は突っ込まなくなる
配当の高さが射幸心を煽るとしたら宝くじがナンバーワンだけど
それほど売り上げが加熱しているようでもないな
配当の高いギャンブルしか認めなければ、当たらないんだからアツくもならないだろう
日本のギャンブルは、本命狙いが人気かぶりで非常に不利だから
人気の低配当でドカンと賭けるギャンブラーは全然育っていない
依存症問題で、カジノ反対論者は自分がギャンブルやらないもんだから
日本の既存のギャンブルとカジノのギャンブルの決定的な違いが分かっていない
だから、ギャンブルなんてすでにあるでしょ
まずは、そっちの依存症対策に取り組みなさいよと言われるものだから
カジノ絶対阻止で一枚岩になれなかった
パチンコとカジノなんて全然別物
1万円が1/2の確率で約2万円になる。これを、試しにでも1度経験して当てたら
もう、ズップリとはまるだろう。なかなか勝てないパチンコや競馬の比じゃない
何なら、007のカジノロワイアルスタイルで
ルーレットのカラムのセカンドとサードの2手押さえ各5千円ずつでも教えてあげたら
約2/3の確率で、1万円は1万5千円になる
賭け事なんて絶対当たるはずないと思っている主婦がひょっこり5千円ゲット
これは何を意味するか

56三連単7−4−32019/03/21(木) 02:51:24.07ID:ql/zuXM/
カジノゲームは勝ち方を考えるゲームではないということだ
あまりにも簡単に勝てるから
短期的に勝つ可能性は大

持続的に長期的に儲けるためには
勝ち方ではなく、負け方の上手さがすべてだ
勝ち方なんて、ちょちょいとダブルアップすればすぐ取れる
しかし……
より良い負け方
優れた転び方
理想的な潰れ方
卓越した負け犬になることだけが
丁半博打の生き残りの要

いかに負けるか
修行ポイントはそこしかない
まさにそこだけ
それしかない
だが、唯一修行すべき必修科目のみ、すっとばし
どうでもいい選択科目ばかり、あれもこれも取っている
「上手く負ける」という専攻はあまり魅力的じゃない
でも、必修取らずに落第したら話にならない

57三連単7−4−32019/03/21(木) 06:20:50.72ID:4Go0OQ6h
丁半博打はスキルアップ不能のギャンブルだから、うなるほど金がカジノに集まってくる。この壮大な運盗り合戦に、特定の誰かが有利に戦えることは、確率的に有り得ない。すべてのプレイヤーにチャンスは、公平公正に与えられる。

58三連単7−4−32019/03/21(木) 07:00:53.05ID:4Go0OQ6h
何回やってもどんなに練習してもゲームそのものは決して上達しないのがバカラ
まさか、と思うだろう。しかしこれば事実である
誰がやっても、十分な回数(たとえば1万回)をプレーすれば
全員の平均確率がほぼ50%になる
どんなベテランだろうと、ビギナーだろうと、1万回プレーすれば勝率はイーブンになる
つまり「ゲームそのものに上達することが永久にないゲーム」がバカラである
それは勝率という冷徹な数字によって証明されている

ところが、ゲームに上達することはなくても
(客はゲームの進行に何らの影響力も及ぼせないし予測確率は完璧に平均化される)
儲ける人と損する人とに別れる
これは決して、ゲームが上手い下手で決まるわけでない
たまたま悪い波の直撃を運悪く食らってしまい
この確率的な必然である少数の法則上で起こるポアソンクランピングによって
退場しなければならないほどの深いドローダウンでバンクロールを失ったためである
一言で言えば、運が左右したということである

59三連単7−4−32019/03/21(木) 07:01:22.42ID:4Go0OQ6h
しかしながら、リスクを大きく取らなければ、負けを後回しにすることができる
100年は逃げ切れないが、50年は逃げ切れることもある
そのうち寿命が尽きているから、永久に勝てる方法である必要はない
短期的な勝利とインターバルで、少しずつ勝ちを積み重ねて、目標額に到達したら
勝つための勝負からスパッっと足を洗うのが、ギャンブラーが目指すべきことだろう
あとは、利息分の毎月10万か100万か1000万か1億かは知らんが
損してもいい金で、テキトーな娯楽賭博を打つ
隠居ギャンブラーか常打ち賭人とやらに出世することが最終目標であろう
絶対に勝たねばならないゲームはひたすら苦しいが
負けてもいいゲームは実に楽しいものだ
そして、負けてもいいゲームで勝ったりすると、転げまわりたくなるほど嬉しいものだ
カジノにはそんなギャンブラーが大勢いる
本カジノで金をすってもいいし、気軽にスマホのネットカジノで金をするのもいい
すっていい金を持っているギャンブラーほど優雅なものはない
すって駄目な金に手をつける依存症だって、それぐらい分かっていると思うんだがなぁ

60三連単7−4−32019/03/21(木) 20:13:09.29ID:E6N7JUN5
カジノには負けるのが当たり前と思ってやってくるオッサン、オバハンがいる
何なんだろうねあいつら
私にそんな金があったらオーストラリアのユービン貯金に回すものを
まったく夢のない奴らだ

by森巣博

61三連単7−4−32019/03/22(金) 00:17:37.97ID:OF4afykW
バカラとは努力してもしなくても上達しないゲーム
客が自分の判断で出る札に影響を与えることは一切できないルールだ
プレイヤーバンカーのどちらを引いても約1/2の勝率平均値に収束するだけ
短期的には運が左右するが、勝っても勝ち逃げできなければ、結局辿る道は全員同じ

バカラはお金を一時的に一気に資金を増やせるゲームではあるが
長期的に勝つことは至難の技であることは
過去の有名な鯨ハイローラーがみんな負けていることからも分かる
それでもバカラに愉悦を見出して破滅した裕福な人々は幸いである
勝てると信じてなけなしの貯金を失った庶民の苦悩はいかばかりか

必勝法や攻略法やベットシステムや確率を信じてはいけない
幸運が長続きすることを信じてもいけない
他人の運不運を利用しようとしてはいけない
負けを取り戻すためのいかなる希望も持ってはいけない
結果に責任を取れない行為をしてはならない

自分にはそのゲームが本当に合っているのか
空を見て考えてほしい

62三連単7−4−32019/03/22(金) 02:56:27.50ID:VafyMbC3
ブラックジャックをカードを引くか引かないか
スプリットするかしないか、ダブルダウンするかしないか
判断が結果に影響する

バカラは影響しない

バカラはどちらかに賭けても平均的中率は約50%

科学的に言うとバカラはゲームではない
運試しのギャンブルの持つ興奮やスリルがゲームのような錯覚を与えているだけで
実際は、ゲームに付随する展開も交渉も決断もなくテクニックもメソッドも優劣もない

それが科学的ファイナルアンサーである

ただ、ゲーム性はないもののリスクを取ればリターンも大きくなり
リターンを小さく設定すれば、リスクも小さくなる

いわゆるリスクマネジメントだけは、ギャンブラーはチョイスする権限があり
その決断は、間違いなく収支に影響を与える

63三連単7−4−32019/03/22(金) 02:56:44.06ID:VafyMbC3
バカラそのものはゲームではない
それはバカラという体裁を持っているだけで
実際はマネーマネジメントというゲームに似たリスクテイク・リスクヘッジを
際限なく繰り返しているのがバカラだ

私たちはお金を稼ぐために
決められた実務に従事して、製造したり、企画したり、運営したり、サービスを提供したりする。あるいは、それらの指揮をとったりする

バカラは、そのような経済活動に付随するあらゆる実業をそぎおとして
ひたすら互いの金を奪い合う、ゼロサムゲームである。遊びというよりビジネスに近い

ルーレットの玉が回転して期待した数字が当たる
狙ったサイコロの目が出る
そのようなエンターテインメント性をギャンブラーは、ある時から捨てる

剥き身のギャンブルにのめりこむ
戦略も知略もなく、結果オーライの世界、マジックモーメントと呼ばれるホットハンドが続いたら天空を舞い、やがて激しく地面に叩きつけられる

バカラが、かろうじてギャンブルの一歩手前の「ゲーム」に踏みとどまれるとしたら
リスクマネジメント、マネーマネジメントに厳しくシノギを削っているときだろう

それはシリアスなディールの連続で楽しくはない。そしてある日、唐突に崩れて、快楽に身を委ねる

カジノでは辛気臭いリスクマネジメントワークに留まれる賭人は、限りなく少ない。

64三連単7−4−32019/03/22(金) 16:00:44.29ID:c24BHFQU
ビタで止まるあの機種ならスキルだな

65三連単7−4−32019/03/26(火) 05:52:09.58ID:rzkXx6ZY
自分は金運を授かっているか
それは
ギャンブルをしなければ分からない
金運があれば勝てるし
金運がなければ勝てない

ただそれだけのこと

スキルとは
何とか五分の勝負に持っていくための
確率の知識の創造的な「運用」と
ジンクスや等、経験の積み重ねと
メンタルコントロール

ほとんどの客は
対等に立つ前に負ける
勝負にのぞむ最低限の準備もないから

五分の勝負ができる客は二種類に分かれる

金運を持っている者
そして、金運を持っていない者

持っていない者が努力しても意味がない

ただし、持っている者しか「最後まで」努力しないのもまた紛れもない事実なのであった。

66三連単7−4−32019/03/26(火) 05:55:48.87ID:q68CxqzM
だな

67三連単7−4−32019/03/26(火) 14:45:02.57ID:RvfCdHj4
宝くじに当たらないのと同じようなものだからな

68三連単7−4−32019/03/27(水) 02:21:05.33ID:ZA1wSIlH
カジノゲームのスキルは
ズバリ、マネーマネジメントだよな

張り駒を上手に濃淡をつける
負けた時の引き際の鮮やかさ

どう勝つかは不可測だから無理でも次の勝負もその次の勝負も50%の確率で勝てる
だから、マネーハンドリングスキルがすべて

ここは進むか退くか。確率は1/2が続くことだけは分かっている。勘を働かせて運に任せるかルックするか

この判断力には確かに優劣があるから、これがスキルということになるのかなぁ
いや、これは技術ではなく分別と平常心だね、うん

69三連単7−4−32019/03/27(水) 09:30:52.18ID:cOctSe/T
競馬は「どうやったら当たるのか」という当てる予想力は
なかなか当たらないから、すごいと言われるもんだけど
カジノゲームは誰でも二分の一の確率でポンポン当てるから
当てるという「予想力」自体は、誰も別にすごくも何ともないことだけは分かるよな

ポンポンと当てるのは簡単なんだけれど
プラスに持っていくためにはどうするのか、ということがテーマとなる
2回に1回当たるという特性を利用して
連敗しないことに賭けるのがマーチンゲールだが
この方法は、カジノから非常に喜ばれる手法なのははっきりしている
マカオのレンジは実に1000倍を越えていて、マーチン上等なのである
13連敗は必ず起きるからトドメをさされる
途中で回避したら、甚大な損害となる

この場合、マーチンの上手い下手は、このツラは伸びるかどうかを
早目に気づいて、傷浅く撤退させるスキルにかかっていると言ってよい

70三連単7−4−32019/03/27(水) 09:31:56.23ID:cOctSe/T
しかし、ツラが伸びるかどうかなんて、分かるはずがない

分からないから、ツラ切りしながらも、1つツラを取ったら
毎回はツラ切りはしない、というヘッジは有効だろう
それでも、負けを後回しにするだけで、いずれつかまるのは間違いない

では、縦ツラを1本切ったら、次はテレコツラを切り、次はリャンコツラを切り
そのまた次は、ニコイチツラを切るという方法はどうだろうか
これは、なかなかよい方針のように思えるが
ツラを待つということは、ツラを「選ぶ」ということでもある
選ばれたツラは当然のことながら、伸びる可能性が高いということになる
4もくツラを待ってツラ切りするということは、伸びるツラだけにツラ切りを仕掛けるようなもの

それなら、最初からツラの根元からツラを切って3手で引き上げた方が効率がよいかもしれないが
4もく5もく6もくツラのダンゴが続くことも珍しくない
なら、3もくから6もくの間だけ、ツラ切りをすればいいような気もするが、確率的にはまったく変わらない

ツラは、乗せていくのがやはり正攻法のように思えるが
横ツラが続くような局面で意外と消耗しやすいのが、ツラ乗せの弱点ではある

打っていて、リズムが変わった時に大きく打つ
勢いに乗った時に、攻めきる
そういう「雰囲気賭け」も大事かもしれない

その後の勝敗を決める1手というのは確かに存在する

どこかで、やはり大きく勝負に出なければ丁半博打は勝てない
その賭ける根拠は何か

頭でいくら考えても答えは出ない。これは肌感覚だろう。少なくとも恐れを感じたら絶対に勝負すべきではないのだ

71三連単7−4−32019/03/27(水) 10:12:26.55ID:tvx41znE
ラッキーとはストライクである

72三連単7−4−32019/03/28(木) 03:33:01.24ID:/I4PwT/1
運とは信じること

イメージコントロール

運で勝つとはそういうこと

念力りょく

73三連単7−4−32019/03/28(木) 04:51:32.30ID:jnnXL0Cl
開運力

74三連単7−4−32019/03/28(木) 14:58:19.58ID:KRQYItpv
ラッキーカラーはイエロー

75三連単7−4−32019/03/29(金) 07:40:03.73ID:lMZ6JXH9
スキルが求められない
運が支配する世界だから
バカラには大金が賭けられる

株や投信やFXや先物なんかはインサイダー情報で誰かが得して誰かが損する
だから、知らない投資には誰も手を出さない

ポーカーみたいにスキル勝負になれば、カジノが胴を受けないので
大金が飛び交わない

誰でも条件は同じ

この公平性が、カジノゲームの人気の核心
さらに、1/2の確率でポンポン当たり、配当は約1/2というズッシリした報酬も魅力

運に身を任せろ

76三連単7−4−32019/03/30(土) 06:52:11.81ID:rPfQ3nmt
カジノゲームで一番大事なのは

今日の僕は(あるいは私は)ツイている、という絶対的な自信を持つことである

負けている人はその自信が揺らいでいる
自信が揺らいでいる人の博打は「恐れ」がつきまとう

ギャンブルは恐れを持った者が負ける

勝っても負けても関係ない立場の人や、勝っても負けてもどうでもいい額の時に人は勝つ
理由は分からないが、これは古代が言い伝えられるジンクスである

77三連単7−4−32019/03/30(土) 06:52:56.05ID:rPfQ3nmt
一気に負けを取り戻そうとしたり、恐怖を伴う額を張った時に負けやすいのはなぜか
それは、そういうシチュエーションで負けた時の記憶が強烈に脳に刻みつけられているからである

人は、のどもと過ぎれば熱さを忘れる
何度も、運よくピンチを乗り切ったのに、そのラッキーな記憶は忘れてアンラッキーな記憶たけが残される

ラッキーとは、アンラッキーと同じくらい常に起きている現象である

カジノゲームにおける運やツキの正体は
常に起きている運不運を「あなたがどのように記憶しているか」というツキの記憶でしかない

的中もハズレも、誰にでもほぼ同率の頻度で起きている確率の結果でしかない

従って、運や技術や勘がそこに反映されることは科学的にはありえない
ところが、なぜか大きく負けてしまう人がいる。大きく勝つ人もいる

大きく勝てない(勝たない)人が、大きく負けることはあまりない
ハイリスクはハイリターンと背中合わせだからである

運もまた、リスクと背中合わせなのである

リスクは恐怖を呼び込み、恐怖は人の心にオカルトを呼び込む
オカルトに実体があるかどうかは、本人の考えに委ねられるだろう

しかし、オカルトを呼び込んでしまったギャンブラーは死神から地獄への片道切符を渡されたようなもの

カジノにおける運とは何か、ひとつだけ言えることは
「恐怖」を感じたら運を呼び寄せることは諦めなければならないというジンクスがあるということだ

78三連単7−4−32019/03/30(土) 06:53:13.60ID:rPfQ3nmt
恐怖を感じたら駒を引く。駒とはチップのことである
そして、可能なら席を立つこと。そして、なぜ恐怖を感じたのか考えてみること

恐怖を感じないベットサイズがイメージできたら、運を回復できたかどうか試してみよう

79三連単7−4−32019/03/30(土) 08:39:33.59ID:BYn1fatL
結果的に勝っている人
結果的に負けている人

その差が、運

80三連単7−4−32019/03/30(土) 13:23:01.32ID:ihtr5fJM
運と言うのは「はこぶ」という字を書くよね

運とは行動することによってもたらされるものという意味なんだよ

運はアクションの中からしか生まれない。だから、運をつかみたかったらどんどん自分から動いていかなきゃならない

海外のカジノに1人で出かけていく行動力ぐらいはないと運はつかめないということだよ

81三連単7−4−32019/03/30(土) 18:01:32.47ID:5M6E/JJp
電子カジノはオンラインでもランドカジノでも
高張りは、食われるから、電子カジノしかやってなければ当然慎重になる

しかしリアルカジノ(ライブETG含む)はスイスイ勝てるから
逆に、脇が甘くなって、ついやっちまう。簡単だけど、簡単じゃないと、どう自分に言い聞かせられるか

そこが、長期的に勝てるかどうかの分岐点になる
鮮やかな勝利に自分が痺れてしまったら、どうにもならない

1/2の確率でサクサク勝てる丁半博打は、少なくとも腕が必要な代物じゃないってことは分かるよな
将棋やチェスとは違う。メンタルコントロールのスキルということになる

熱くならなければ太い1本を入れられないから、ジリ貧から脱することはできないし
簡単に熱くなって大勝負ばかりしてたら、いくら金があっても足りやしない

必要な時にのみ淡々と大きく賭けるという冷静な暴力性が、博才なんじゃないかな
博才は一見、運やツキのように見えるから、その正体に気づく人は少ない

82三連単7−4−32019/03/31(日) 03:46:01.19ID:n+rOhMbs
ネットギャンブルはブロックチェーンで縛りでもしない限り、全てイカサマコントロールされてる
ギャンブルですらない

83三連単7−4−32019/03/31(日) 08:56:19.98ID:sFAe4o7D
森巣博は

博打のスキルは

運勘見(UKK)の合わせ技と言っていた。運だけでもスキルだけでも勝てないらしい

84三連単7−4−32019/04/07(日) 15:25:23.21ID:ZHqPHXU7
実力10割
それがバカラ
みんな下手だから負ける
確率とか運なら
半分は勝つべきだけど
99%負けてる
下手だから
反省しろ

85三連単7−4−32019/04/09(火) 12:10:01.42ID:bIoXPFs9
オンカジのディーラーって次のカード分かってるん?

86三連単7−4−32019/04/16(火) 00:15:36.41ID:VUvS6r0y
佐々木るん

87三連単7−4−32019/04/17(水) 10:51:08.29ID:rhc3TU/+
ネットカジノが作られた乱数つまり擬似乱数列を使っていれば、出る目は全部分かっている
しかしながら、ネットカジノは確率調整を行っているために、擬似欄数列はリセットされてしまう

したがって、ディーラーは次に出る目は分からないし、そもそも個々のハンドでは手入力のイカサマはしない

ネットカジノは単純に、ツラ切りやマーチンゲールや連続的な高張りの勝率を下げる出目調整によって
客の金を奪えるシステムになっているから、オートマチックにイカサマができる

運というものを俯瞰して見ると、本カジに行かずにいつまでもネットカジノにとどまっている人はスキル以前に運を持っていないと言える

また、スキルを持っていれば、ネットカジノのイカサマが見破れるから、さっさと本カジに行ってしまうのである

88三連単7−4−32019/04/20(土) 14:53:34.78ID:DJK9Hw0C
オンカジは運とは関係なく負けるからスキルも不要

89三連単7−4−32019/04/21(日) 12:54:04.67ID:Rq3O4K7d
あれから鰊は

どこへ行ったやら

90三連単7−4−32019/04/22(月) 11:56:51.64ID:H8Reu39j
わかちこ

91三連単7−4−32019/04/23(火) 12:44:12.65ID:6Dw9yKNs
運とは、変えられないもの

92三連単7−4−32019/04/24(水) 21:58:43.62ID:IyjKqma9
そろそろ10連休

93三連単7−4−32019/04/30(火) 22:53:25.64ID:bRUnsYFd
平成最後に言っとくな

バカラは攻略法半分、勘と勇気と諦めが半分

運の要素は、ほぼない

どんな時でも勝てる

ただし、稼ぎの額を決めるのは間違いなく、運

94三連単7−4−32019/05/01(水) 10:12:49.42ID:7Phf+nOY
バカラは大金でつらおって、つらキレたらやめる金持ちゲームだよ。
庶民はルーレットだね。

95三連単7−4−32019/05/02(木) 17:06:19.26ID:6WF5qe4g
ブラックジャックなら工夫すりゃ勝てるよ

96三連単7−4−32019/05/13(月) 06:21:37.02ID:Sl/S4n9f
100%運だな

問題は貧乏人は運が悪い時に破産するから

どの道、負けるということだ

97三連単7−4−32019/05/21(火) 07:27:16.87ID:x3Awiw1c
だな

新着レスの表示
レスを投稿する