息子が可愛くてしょうがない親父が集う酒場 55軒目

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
9名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 16:03:22.72ID:jXNgcJKf0
幼い頃から父親に
事あるごとに
「お前は父ちゃん子どもー」
って言われて育った。
お風呂でも公園でも布団の中でも
20歳の時に俺は母の連れ子で
血の繋がった父親が別に居る事を
母親から教えられた。
会いたいと言われて
年に数回のペースで会っていたけど
別に普通に良い人だった。

複雑な気持ちというよりも
なんか俺不幸みたいな
感じ出したくて
彼女とかにも
俺、本当の父親が別に居るんだよなぁ
なんて言ったりしてた。
結婚する時には彼女連れて
会いに行って
式に呼ばないけどごめん
なんて事も言ったりした。

先月、育ての父親が心筋梗塞で死んだ。

いまさら悲しくてしょうがない
後悔ばかりで涙がとまらない

なんで実の父親なんかに会ったんだろう
なんで俺の父ちゃんは
父ちゃんだけって言えなったんだろう

お前は父ちゃんの子ども!と
何度も何度も言ってくれたのに
もう一度父ちゃんに会いたい
子供の頃から
一番大好きだよって言いたい。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています