第二次世界大戦 日米英独ソ中の格付け

1格無しさん2010/09/18(土) 13:02:14ID:rhIK8TRQ
まず太平洋戦争で米軍にボコられた日本軍にさえボコられた中国軍が、
朝鮮戦争ではなんで米軍と互角なの?

【Me109】ドイツ空軍 VS ソ連空軍【Sturmovik】
http://mimizun.com/log/2ch/army/1279514128
なぜ「四式戦闘機疾風」は、残り1年で3500機?
http://mimizun.com/log/2ch/war/1255320599
大日本帝国VSドイツ第三帝国 世界史板3
http://mimizun.com/log/2ch/whis/1189306184
マリアナ決戦を放棄して大陸打通に専念していたら
http://mimizun.com/log/2ch/army/1197604829
イギリス軍がマレー・インド洋で日本軍に惨敗した理由
http://yomi.mobi/read.cgi/anchorage/anchorage_army_1208053108
【スピットファイア】Battle of Britain 1940【ハリケーン】
http://yomi.mobi/read.cgi/anchorage/anchorage_army_1193460560

第二次世界大戦後、アメリカ軍はテューリンゲン州をソ連軍に受け渡し、
BMW・アイゼナハ工場はソ連の設立した企業・SMADが所持することとなり、
Sowjetische AG Maschinenbau Awtowelo, Werk BMW Eisenach(ソビエト
Awtowelo会社アイゼナハBMW工場)となる。工場は6割が破壊されていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/VEB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%BC%E3%83%8A%E3%83%8F%E7%A4%BE

 白 中国軍はもともと蒋介石の軍隊なんですよ。シナ事変から終戦まで蒋介石軍と
日本のシナ派遣軍が戦ったわけですが、雑軍も含めて最小限度三百万の蒋介石軍があった。
毛沢東の八路軍は小さいんですよ。砲兵もなくてね。
 それが国共内戦で蒋介石が敗れて毛沢東の軍隊になった。彼らは最小限度十年のプロなんだ。
しかも三十個師団ぐらいは米軍の装備をもっていた。もちろん日本軍のろ獲品もあるし、
蒋介石がつくった兵器もある。蒋介石が台湾に逃げて、これが中国軍になった。
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2000/ronbun/09-r5.html

2格無しさん2010/09/18(土) 13:05:18ID:k64/p2Nc
≪児島襄「参謀(下)」のジョゼフ・スチルウェル編より引用≫
「“ピーナッツ”は偏屈で恩知らずの小さなガラガラヘビだ・・・・ (中国政府は)
自分たちだけのことしか考えないならず者の集団だ。指導者たちの興味は、
ただ金、権力、そして地位だけだ・・・・。手に入るものには何でも頭を下げ、
自分は戦わないように心がける・・・・。“インテリ”と金持ちは子どもを米国に送り、
農民の子どもが戦争に かりだされる。しかも注意も訓練も指示も与えられずに死んでいる。
 われわれは、この腐敗した政府を支持し、その偉大なる愛国者兼戦士
“ピーナッツ”に栄光を与えるために、戦おうとしているのだ―おお神よ!! 」
≪中略≫
当時の米軍は、日本軍と同じく、行軍距離単位は四キロであったが、
その米式訓練をうけたはずの、いやボートナー准将自身がその訓練をした孫部隊は、
一キロ歩いては休み、次に一キロ進んではごろりと道端に寝転がる。
 しかも、頭上に英軍機が飛来して補給物資を投下すると、隊列を
乱してむらがり、悲鳴をあげつつ、下着に利用するパラシュートを奪い合う。
≪中略≫
孫部隊は狂喜した。中国大陸で負けつづけ、日本軍といえばかなわないものと信じていたのに、
その日本軍がひきあげたのである。勝った、勝ったと小銃を空に乱射しておどりあがった。
 ところが、勝ちに乗じた勢いで快進撃するものと期待していた孫部隊は、
たしかに前進は開始したものの、そのスピードは以前にもおとる低速であった。
そして、昭和十九年一月二十九日、孫部隊はついに完全停止した。
 ボートナー准将の急報によってかけつけたスチルウェル参謀長は、にこやかに迎える
孫少将の顔をぼう然と眺めながら、考えこんだ・・・・なぜ、前進しないのか?
≪中略≫
スチルウェル参謀長は、孫少将にかみついた。
「明らかに命令違反である。よろしいか。貴下の第三十八師団は、 全中国軍のなかで
とびぬけて優良な兵器、弾薬、糧食の補給を受けている。 足りないというのなら、
迎撃砲も、火炎放射器も、米兵だってさしあげる。 だが、命令に従うのが条件だ・・・・
もし自分の使命が達せられないようなら、辞職してワシントンに報告せざるをえない」

3格無しさん2010/09/18(土) 13:13:38ID:iORVUGp2
連合軍など除いて一国の力なら
米>独>日>ソ>英・中 てな感じだな


4格無しさん2010/09/18(土) 16:52:42ID:CMUIfYvx
日本はガス弾使ってたら米を追い詰めてたかも?

5格無しさん2010/09/18(土) 22:20:36ID:7tJUyxp9
アメリカ>ドイツ=ソ連>イギリス>フランス=イタリア=日本>中国

6格無しさん2010/09/19(日) 20:35:57ID:AYj8cXxe
米>独=ソ≧英=日>仏=伊=中

7格無しさん2010/09/19(日) 21:54:39ID:NiwWVUGL
日本は日露戦争で勝ってるからね、ソ連の軍事力が評価されたのは
終戦後に核を持ってからでしょ、それも自国開発したわけじゃ無いし

8格無しさん2010/09/19(日) 22:10:24ID:AYj8cXxe
>>7
第二次大戦時の戦車や大砲の質や量を見たら明らかに陸軍はソ連>日本だよ(一例で両国主力戦車T34と97式の外観と生産量を比較してみてくれ)
ただソ連は海軍がクソだから総合的にはそこまで差は無いと思う
結局、仏伊蘭みたいに一瞬でやられる程ヘタレじゃなければ米国が味方についた方が勝つ

9格無しさん2010/09/20(月) 11:07:24ID:6aexHTuh
>>5-6
伊軍の弱さはずば抜けてたろ、いくら当時の中国が弱いとはいえ
イタリア以下はありえない、人海戦術だけでも余裕で勝てるな。

10格無しさん2010/09/20(月) 14:27:22ID:i8tJc/rn
フランスってどうなんだ?
ドイツの電撃戦ですぐやられたけど、あれはソ連とか米国みたいな広大な国土が無い国は防げないだろ
逆にフランスやポーランドがドイツを先制攻撃してもドイツは面積的に防げないんじゃないか?

11格無しさん2010/09/20(月) 23:44:58ID:aBVi+rKC
フランスはドイツには散々にやられたがイタリアの便乗攻撃は撃退していた。

12格無しさん2010/09/21(火) 10:00:07ID:RCtBHLeL
>>11
イタリアはギリシャやユーゴでも苦戦して、ドイツに助けを求めてバルバロッサの開始時期に影響したし、
スターリングラードなんかでもイタリアの防衛地域が突破されてるし、
イタリアはドイツには疫病神だがソ連にとっては仏様だなw

13格無しさん2010/09/21(火) 19:18:33ID:pKKrVmPv
>逆にフランスやポーランドがドイツを先制攻撃してもドイツは面積的に防げないんじゃないか?
当時のフランス軍にジークフリート線を突破する能力があるのか。
当時のポーランドが東部国境をがら空きにしてドイツに攻撃できるような状態だったか。

14格無しさん2010/09/22(水) 09:50:47ID:9P7KCO37
日本は中国が相手なら連戦連勝だ

15格無しさん2010/09/22(水) 20:18:21ID:+FssGCLS
へタリアはエチオピアに辛勝した以外はどこ相手にも連戦連敗だ。

米≧独=ソ>英≧日>仏>>>>>>中≧伊

16格無しさん2010/09/22(水) 20:39:19ID:sHoJsyT0
米>>>>>独>>ソ>英・日>>>仏・中>>伊

独は場所が悪すぎ
伊が最弱だったのは歴史が物語る
仏・中はいいところなしだったが伊ほどむごくない


17格無しさん2010/09/22(水) 20:55:22ID:sHoJsyT0
ソと日を比べて日が強いなんて思えることが信じられん
資源量・領土・気候・・・タイマンでやったら必ず負けただろ
日本の資源地は南方・満州に求めても海路
補給線切られたら散々だったことはご存じの通り

18格無しさん2010/09/22(水) 21:14:13ID:JW4qRj/t
>>17
ソ連と日本は噛み合わないだろ
日本の陸軍力じゃソ連に太刀打ち出来ないし、ソ連の海軍力でも帝国海軍を破って補給線を断てない

19格無しさん2010/09/23(木) 17:12:01ID:4jdp5a6z
 
第二次世界大戦はインチキだった。

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0204/43/289.html

この戦争のインチキは、徳川家康にはじまる謀略戦術だ。

20格無しさん2010/09/23(木) 18:31:06ID:ZSiUJh3W
ソ連は日本に脅威を感じていたのは確か、それでゾルゲを日本に送り込み
矛先をソ連からアメリカに替えさせた

21格無しさん2010/09/23(木) 23:15:26ID:/qB6zQo0
>>20
陸軍力では確かにソ連>日本だろうけど、日本も決して弱くはないからね。
ソ連にとってはドイツとのニ正面戦になる事だけは絶対回避しなければならなかった。
常に日本の動きを警戒するソ連の考えは至極真っ当で、逆にニ正面戦をやらかしたドイツがおかしいと思う。

22格無しさん2010/09/24(金) 10:03:00ID:v+x8MGhu
第二次大戦の主要国の国力だけじゃなくて、指導者の能力を格付けるとどうだろう?

やっぱ何だかんだでスターリンとヒトラーが双璧かな?

23格無しさん2010/09/24(金) 12:15:14ID:8yA79cks
ハンス・ウルリッヒ・ルーデルと山本五十六だな

24格無しさん2010/09/26(日) 05:53:41ID:h1KQoakC
S フランコ
A スターリン
B チャーチル ヒトラー 蒋介石
C ルーズベルト ムッソリーニ 東條
D 近衛

25格無しさん2010/09/26(日) 12:07:35ID:9s1iuwiR
優れた指導者と言うより独裁者だな

26格無しさん2010/09/27(月) 07:27:04ID:p08ZMhOS
>>22
最強は昭和天皇
異論は認める

27格無しさん2010/10/04(月) 11:38:26ID:11C0cawH
第二次大戦世界大戦でアメリカが日本に割いた力は2割、残りは対ドイツ
そしてドイツが対米英に割いた力も3割前後、残りは対ソ連

28格無しさん2010/10/05(火) 00:58:15ID:vnOMsUBS
確かにアメリカの陸軍は対ドイツに振り向けたが
海軍の主力は対日戦線だったしその"力"の基準があいまいすぎる。

29格無しさん2010/10/07(木) 18:45:57ID:LQnHTOSg
>>27
>第二次大戦世界大戦でアメリカが日本に割いた力は2割、

第二次大戦期間、中国の軍人と庶民あわせて3500万人以上が戦死した
第二次大戦期間、中国の軍人と庶民あわせて3500万人以上が戦死した
第二次大戦期間、中国の軍人と庶民あわせて3500万人以上が戦死した

周知の通り、19世紀後半以降、日本はしだいに軍国主義の道を歩み始め、
数々の侵略戦争を起こし、参加してきた。その多くが中国への侵略戦争だった。
100年近くにわたり、日本の軍国主義の野蛮な侵略によって、長い歴史を誇る
中国文明は散々に破壊され、これは中華民族にとって莫大な損失となった。
特に 1937年以降の全面的な中国侵略戦争において、日本軍は中国の軍人・庶民
を虐殺し、労働者の強制連行、婦女子への暴行、細菌兵器、化学兵器の使用、
南京大虐殺など、人間性をまったく失ったとしか言えない残酷な事件を引き
起こし、許されない罪を犯した。中国の国土にはまだ莫大な量の化学兵器が
埋まっている。完全な統計ではないが、第二次大戦期間、中国の軍人と庶民
あわせて3500万人以上が戦死した。1937年のレートで換算すると、直接的な
経済損失は 1000億ドル以上、間接的な経済損失は5000億ドル以上となる。
第二次大戦勝利後、極東国際軍事裁判および、中国、ソ連などの国家軍事
裁判で、日本人戦犯に対する裁判が行われ、侵略戦争を開始し、各国の人々
の地で染まった犯罪者は相応の処分を受けた。この裁判は国際正義を広め、
人類の尊厳を守り、世界中の平和と正義を愛する人々の願いを体現した。
これは歴史の審判であり、この正しい審判に挑戦しようといういかなる
企ても、人々の心をつかむことはできない。
http://www.fmprc.gov.cn/ce/cgfuk/jpn/xwdt/t267932.htm

30格無しさん2010/10/16(土) 18:22:11ID:MyLJ32kn
世界7強に入れただけでも喜ばなきゃ

31格無しさん2010/11/14(日) 07:47:10ID:Y6IJWvzF
中国人虐殺は皇軍が世界一

32格無しさん2010/11/16(火) 17:35:50ID:rwDmfEL/
フィンランド>イタリア
だよね

33格無しさん2010/11/20(土) 01:12:14ID:WOTROT8A
バンドオブブラザーズを見た新参者の意見としては、

アメリカ≧ドイツ≧ソ連>>イギリス≧日本>フィンランド>フランス>>イタリア
≧中国≧ポーランド≧他オーストラリア、北欧、中欧、東欧の国

こんな感じ

34格無しさん2010/11/24(水) 01:39:42ID:MEU0OLgh
戦闘力比較

◎枢軸国
ドイツ :100(基準)
日本  :_60
イタリア:_45

☆連合国
アメリカ:200(ドイツと日本を両方敵にしても余裕)
ソ連  :110(ドイツと日本を両方敵にしたら滅亡してた)
イギリス:_80(ドイツと日本には敗北続き、しかし大戦終盤には勝利)
フランス:_50(イタリア以上、ドイツ、日本未満の実力)
オージー:_45(引きこもり作戦で日本を撃退)
オランダ:_25(本国から遠方軍とは言え日本に7日で降伏)
中華民国:_20(末期の日本陸軍にもフルボッコされた)

35格無しさん2010/12/21(火) 02:11:33ID:Plb+AwsV
 

36格無しさん2011/01/04(火) 03:38:02ID:wMX+F3+B
あほばっか

37格無しさん2011/01/04(火) 03:44:43ID:wMX+F3+B
弱小ドイツ海軍、貧弱対艦武装の空軍で、どうして戦闘力
MAX100なの?馬鹿なの?

38格無しさん2011/01/06(木) 12:43:07ID:OXTOhDlv
とりあえずイタリアが連合の勝利にもっとも貢献した件

39格無しさん2011/01/09(日) 05:21:56ID:B5eaFose
 
第二次世界大戦の究極の目的は
http://s1.shard.jp/deer/0204/43/289_1.html
ミサイル技術と核爆弾技術が徳川体制から外部に漏れたり、
外部の研究者が開発しないようにすることだった。
徳川体制が絶対的軍事優位を確立するまで、
世界を非常事態体制下に置いた。
これが、第二次世界大戦とその後の冷戦であり、
徳川体制は、核爆弾技術を独占し、ミサイル宇宙開発技術を独占した。
現在、これらの技術を使って軍事兵器を生産している国は、すべて徳川体制の管理下にある。

40格無しさん2011/01/19(水) 00:26:24ID:9xLCnUzl
目指してる 未来が違うwwww byシャープ
http://twitter.com/ozawa_yuuki/status/6549767047872513

41格無しさん2011/01/20(木) 21:25:51ID:JetzaAn4
アメリカ・・・戦力100 国力100
ソ連・・・・・戦力30 国力60
イギリス・・・戦力30 国力40
フランス・・・戦力20 国力40
中国・・・・・戦力10 国力40

ドイツ・・・・戦力60 国力 30
日本・・・・・戦力30 国力10
イタリア・・・戦力10 国力10

42格無しさん2011/06/12(日) 15:52:36.38ID:fa8mwQGI
横浜高校 000 220 010 010 000 12 ・・・・・9
・・PL学園 030 100 100 010 000 10 ・・・・・7


43格無しさん2011/06/17(金) 20:12:55.48ID:yI3IcbEB
エスペラントやユキチカを公用語にしようとしてるのと同じ

44格無しさん2011/06/18(土) 02:34:58.64ID:XJo7GZef
来週、RAB深夜枠の「現金化ユキチカ!」で特集やるでしょ

45格無しさん2011/06/18(土) 15:42:23.24ID:0Q19AlEy
アメリカ>>>>>>>ドイツ>日本・ソ連>英国>>フランス>>>>>イタリア>>>支那

こんなもん

46格無しさん2011/06/20(月) 05:55:12.36ID:EaWlywpt
アメリカ>>>>ドイツ>>イギリス≧ソ連>フランス>日本>>イタリア>>>>>>>>>>>支那


47格無しさん2011/07/12(火) 21:58:01.49ID:jd8oycCC
S アメリカ
A ドイツ ソ連
B イギリス 日本
C フィンランド フランス
D 支邦
E オランダ ベルギー バルト三国
F イタリア

日本は重巡洋艦対米比率7割でアメリカ海軍に勝てるものを極秘に対米比率10割にこぎつけていた
ドイツはイギリス経済を破綻に追い込んだ程のUボートと
全世界がビビり散らしたほどの空軍とヨーロッパをあっという間に支配した機甲師団を持っていた
そんな国同士が手を組んでも勝てなかったアメリカとソ連の寒さはおかしい

48格無しさん2011/07/27(水) 23:10:42.56ID:u4cXZD2W
結局フィンランドはなんなんだよ

49格無しさん2011/08/17(水) 16:09:27.67ID:kyPRS7vC
生産力(軍事生産+民需生産)
米>>>>>>>>>>>>>>>>>ソ>ド>英>>>>日>仏>伊>中
持久戦力(生産力+資源+人口+国土)
米>>>>>>ソ>>>中>>英>>>>日>>ド>>>>>仏>>>>伊
陸技術力(火器・車両)
ソ>>ド>米>>>>>英>>>>>仏>>>日>>伊>>>>>>>>中
空技術力(航空機)
米>>ド>ソ>英>>>>>>日>>仏>>>伊>>>>>>>>>>>中
海技術力
米>>>>日>>英>ド>>>>仏>伊>>ソ>>>>>>>>>>>>中
ロケット技術
ド>>>>>米>>ソ>>>>>>>英>>日>>>>>伊>>>仏>>中

50格無しさん2011/08/22(月) 23:50:51.11ID:uB2Txj6c
>>4
使ったらアメリカも使うだろうから
結局日本の負けなのでは

51格無しさん2011/09/03(土) 13:56:18.61ID:uO6tikOd
米>>独≧ソ>>英>日>仏>>以下省略

52格無しさん2011/09/07(水) 12:35:03.75ID:nOQ2YLoW
中国なんてなかったけどな。

53格無しさん2011/09/07(水) 22:35:26.94ID:j73dtfZz
>>52 スレ主が中国とフランスをかってに入れ替えたようだ。

54格無しさん2011/09/08(木) 10:03:31.51ID:qABDgFe4
これ陸続きって仮定したら日本かなり弱くなるし、現地形のままで他は中立国っていう考え方なら日本が相当有利になる
日本海軍を突破できるのはアメリカだけ
なんとか対抗可能がイギリスぐらい。
ソ連とドイツが日本海軍に対抗できるわけないしね
日本攻めならソ連の広大な土地で確実に負ける
ただ史実みたいに補給線潰され、増援、補給がままならないって事はない

ドイツだってアメリカが海軍力を100%回し、航空機戦力を回されたら対抗ままならない

55格無しさん2011/09/08(木) 17:11:05.94ID:hl3qGh7C
ソ連がドイツに勝ったのも純粋な国力の他にレンドリースが大きいから、一国だけで勝てたかは疑問。

かと言ってドイツの前半の快勝も、奇襲無しの「よーいドン」で公平な状況から始めたら、あそこまで追い詰められなかっただろう。

イギリスなんかも本土が無傷と過程して日本と戦わせれば、あそこまで日本にやられなかったかもしれない。

56格無しさん2011/09/08(木) 22:12:04.34ID:GkZyIp1/
質問なんですが、伊は戦況やばくなって連合側にねがえり、独を攻撃したって本当ですか?

57格無しさん2011/09/12(月) 23:39:33.46ID:btTuS4AS
>>55
ソビエトが一国だけでドイツに勝てるはずがない
弾薬は不足し兵質はドイツに大きく劣り冬戦争では単身銃剣突撃させてたような国だぞ
攻撃されてるのにドイツ軍を刺激しないようになんつって黙って兵を撤退させてたし
レンドリが無かったら戦車の製造もあそこまで力を注げなかっただろうしな
唯一勝ってるのは戦闘機くらい
その戦闘機も日本の九十六式とか零式に惨敗したけど

イギリスも無傷だったとしても戦争当初世界でも断トツ最強の
日本の海軍と戦闘機に太刀打ちできず普通に負けるかも
中国と泥沼戦争してたのは陸軍だしね

58格無しさん2011/09/14(水) 00:38:40.68ID:rYmwGwdN

とにかくチャンコロが最弱じゃねえかよwwwww

59格無しさん2011/09/14(水) 00:56:09.83ID:rYmwGwdN
アメリカ>>ドイツ=ソ連>>イギリス=日本>>>フランス>イタリア>支那

60格無しさん2011/09/14(水) 21:38:01.60ID:E0To4tbu
ちなみに高速戦艦を持っていた国

日本4隻 英仏独2隻 米ソ伊0隻

と日本は疑いようもなく世界最強の海軍機動部隊を持っていた

61格無しさん2011/09/14(水) 22:48:54.39ID:5DLRVlGS
アイオワ級とかは金剛級より遥かに速く、対艦、対空攻撃、防御、管制機能、ダメコンと全てにおいて上回ってるけどな

62格無しさん2011/09/15(木) 21:51:36.50ID:BiREhPsV
日本はソフト面がゴミ

63格無しさん2011/09/18(日) 21:48:27.71ID:m7Fz6ro9
>>62
まぁその通りだな。
>>49の「海技術力」が英より上なのは、激しい違和感あるぞ。まぁ>>49
主観だけでもの書いてるんだろうけど。

64格無しさん2011/09/18(日) 23:54:13.38ID:u0zC+Eq8
>>49は時代によっても変わると思うが…
火器車輌はフランスが意外と強かったし空技術力はイギリスはあんまりって気もするな

65格無しさん2011/09/19(月) 10:08:22.41ID:h/rcPdH5
>>63
ただ決定的に違うのは機動部隊
空母数はともかくアメリカの力なしだと艦上機が悲惨すぎる
日本の艦上機に勝てる要素も艦船を沈めるのも絶望すぎる

アメリカの技術協力や兵器贈与がなければ艦船の対空能力も…

66格無しさん2011/09/19(月) 18:57:20.31ID:BPoX7ezA
チャンコロ弱すぎwwwwwwwwwwwwwwww

67格無しさん2011/09/19(月) 19:57:12.99ID:ubSMTwsp
アメ公に訓練されたチャンコロ兵に帝国陸軍フルボッコにされてなかったっけ?

68格無しさん2011/09/19(月) 20:55:43.14ID:VpC+QMup
勝てなかった時点で

69格無しさん2011/09/19(月) 23:43:45.20ID:bkMrrY63
>>65
電子兵器とか考えれば、日本機が英艦隊に到達するのも難儀するとも…

70格無しさん2011/09/23(金) 15:26:25.24ID:dwe7EAzT
取り敢えずアメリカ最強は確定、次点が独ソ、その次に日英、更に下が中仏伊くらいが大まかなとこだろう。
陸軍国の独ソと海軍の比率も高い日英の比較は難しいが、取り敢えずアメリカが味方に付けば相手を倒せるレベル。
中仏伊はアメリカの梃入れがあっても、独ソ日英に勝てるか怪しい。

71格無しさん2011/09/23(金) 15:53:26.03ID:MWr0bFnj
最弱は中国で異論ないな?

>>67
日中戦争の戦死者
日本=46万人
中国=1500万人

72格無しさん2011/09/23(金) 22:19:16.70ID:z3WExXJk
なし

73格無しさん2011/09/23(金) 22:55:41.03ID:rcetzqi9
中国はギリシャにも惨敗するレベルなのか

74格無しさん2011/09/24(土) 14:06:40.50ID:YKh2232F
どこならシナは勝てるんだよw

75格無しさん2011/09/24(土) 14:51:55.13ID:+M+5daLM
>>74
国土広いから日本にも負けはしなかった。
日本より陸軍が弱い国だと負けなくても、息の根を止めるまでは攻めきれない。

76格無しさん2011/09/25(日) 14:38:20.00ID:8+7lMmor
>>71
その戦死者数を見ると
やはり米が参戦したからチャンコロは窮地を救われた
米が参戦しなかったらチャンコロは絶滅してるんじゃねえの?

77格無しさん2011/09/25(日) 17:26:20.49ID:yngc0UKk
>>71
公称じゃなかったっけ?

78格無しさん2011/09/26(月) 13:10:55.71ID:9r7tpMnV
中国の戦死者は蒋介石時代の発表では180万人くらい。
それが時代を経るごとに増えて江沢民とかになって千万とか2千万とか言われる様になった。

79格無しさん2011/09/26(月) 15:31:58.20ID:wqfBrqSE
いや1500万人だよ。
プライドが高すぎた蒋介石が損失を低く見せようとしただけ。

80格無しさん2011/09/26(月) 22:36:13.47ID:9r7tpMnV
>>79
1500万人なんて独ソ戦並みの戦死者だろ。
あれは独ソの力が拮抗してて、両軍が粘ってそこら中で市街地戦やって叩き出した数字。
イラン・イラク戦争もそうだが、犠牲が多いのは両軍の力が拮抗してる戦い。
日中は日本側が圧倒的だったし、日本が追撃するにしてもドイツ軍やソ連軍みたいな装備もないから、そんな数も殺せない。

81格無しさん2011/09/26(月) 22:43:51.69ID:F0khRild
ヘタレな鬼畜日本兵は民間人ばっかり狙ってました

とでも言いたいんじゃないか
>>79

82格無しさん2011/09/26(月) 22:46:54.97ID:wqfBrqSE
国家の総力戦に民間人?
笑わせるなw

83格無しさん2011/09/26(月) 23:25:30.50ID:9r7tpMnV
>>82
総力戦になるとインフラとかも狙うから民間人も巻き込まれ易くなったってだけで、
本来何でもかんでも殺して良いわけじゃないぞ(実際守られない例は多いが)。

84格無しさん2011/09/27(火) 00:41:35.08ID:zIj/7UKd
ほとんど守ったのが日本軍
守らないで弱者を虐殺しまくってたのがチャンコロ

85格無しさん2011/09/28(水) 01:19:41.81ID:OvwmMw7M
シナ弱すぎだろwwwwwwwwww

86格無しさん2011/09/28(水) 02:25:09.66ID:I562YuhS
勝てなかった日本は論外ということで

87格無しさん2011/09/28(水) 13:58:41.68ID:A3R5yhGw
米中ソが出てきてやっと日本に勝てたんだがw
これはドイツも同じ

88格無しさん2011/09/28(水) 22:05:03.55ID:w2NYZ3tx
>>87 「やっと」だってww  ソ連なんか参戦する前に日本は死に体だっただろw

89格無しさん2011/09/28(水) 22:21:57.21ID:I562YuhS
中国だけでいっぱいっぱい
アメリカが本腰入れたら即瀕死
ソ連が何もしなくても終わってた

90格無しさん2011/09/29(木) 20:21:55.49ID:MwPRwtWD
>>88-89

別スレでヒグマ持ち上げてんのもお前か?

なぁ糞チャンコロ? 日本人ではないと分かっていたけどよw

91格無しさん2011/09/29(木) 20:53:40.27ID:LoxxRAIf
事実に対して罵倒で返す>>90は果たして何人でしょうか?

92格無しさん2011/09/29(木) 21:22:42.29ID:bB3C2WEE
支那は滅びる寸前、イギリスご自慢の海軍も大日本帝国海軍の前になすすべなし
米ソの戦闘機もゼロ戦と96式、97式の前に尾羽うち枯らして撃沈
国が窒息死寸前滅亡目前の状態でこれだけ列強追い詰めて
アメリカと三年以上も総力戦してたんだからそれだけで十分日本は異常

93格無しさん2011/09/29(木) 22:06:28.80ID:LoxxRAIf
中国…延々と内戦
アメリカ…手抜き
イギリス…前大戦で半死に+ドイツの相手


アメリカが本腰入れたら一年で死にました
瀕死の中国を攻め切れませんでした

雑魚杉

94格無しさん2011/09/29(木) 22:32:06.03ID:FoRPNivy
>>91スレタイの「格付」とか、その時々の「優位性」とか、世間一般の「序列」等を理解できない「半島人」だと思うよ。

95格無しさん2011/09/29(木) 23:49:21.61ID:bB3C2WEE
日本を雑魚と呼ぶのは勝手だが当時タイマンしたら
世界の五本指に入る実力なのは間違いないからな
ソ連も英国もレンドリースがなければ前大戦で完全に死んだドイツに
モスクワは落とされ中東も陥落して瞬殺されてたとアメリカも判断するほどの雑魚国家

そもそも当時万全の状態で戦争していたのはせいぜいアメリカくらい
戦争が始まる前の当時の国の状態も考慮して
スレタイ通り陸軍力、海軍力、戦争継続能力、総合的に判断すれば
アメリカ>>>>>ドイツ>>>ソ連>>イギリス>日本>>>>>>>支那

日本とイギリスが戦争した場合で考えればほとんど海上戦になるから普通に日本が勝つ
陸軍を比べても戦闘機、索敵能力で日本が圧倒的優位
完全に劣ってるのは戦車と生産力くらいだが中東を落とせばイギリスは即死する

96格無しさん2011/09/30(金) 04:37:13.22ID:530hRChS
歩卒中心の日本じゃソ連の広さの前に負ける
イギリス相手じゃ自動車化歩兵にフルボッコされて終了

消耗戦に持ち込まれて終しまい

97格無しさん2011/09/30(金) 17:19:40.95ID:dV8Zyw3J
その自動車化歩兵をどこに展開するつもりなんだ

98格無しさん2011/09/30(金) 19:59:45.50ID:530hRChS
中東

99格無しさん2011/09/30(金) 22:19:13.38ID:A5Mmy9Ua
どう考えても他国巻き込まないイギリス対日本はシンガポール、インド洋が主戦場だろ

100格無しさん2011/09/30(金) 22:40:30.95ID:530hRChS
インパール作戦ですね解ります

101格無しさん2011/10/01(土) 12:57:12.21ID:Z+L77wpg
      i ::: ,.-'"" ヽ, i  ,'",v,..-_ ヽ   ,.. i
   i'"`.::::: i     , i =、 `- '   i =- γ"ヽ
    ヽ::::::::::. i    ソl  ヽ,_  ,.-"       i
    ヽ::::::::::::.."::::":::::i   ヽ          i
    ヽ ::::::::::::::::::::::::...ヽ -,.         ,/."
     ` i :::::::::::::::::::            i
       i :::::::::::::::::::: ,. -=−-      y
       ヽ ::::::::::::::::: ..::::       /,
        ヽ :::::::::::::. ...     ..::/ i,
        i" ::::::::::::....:::::.....:: ,..- '" ,.'"ヘ
        i ::::::::::::::::::::::   _,.. -='"  ヘ
       i :::::::::: ヽ、::: _,.-="       ヘ=-.,,__
   _,..-='",;;;; .,_   i^"   ,.-,     _,.",;;;;;;;;;;,,ヽ

102格無しさん2011/10/03(月) 18:52:22.91ID:CqhkQPNy
日本にとっての第二次世界大戦の存在

http://2nd.geocities.jp/jmpx759/02/3/34_3.html

その存在を検証してみると、大成功に思えてくる。

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0203/p033.html )

103格無しさん2011/10/03(月) 20:17:13.95ID:iSxwRt9l
あほくさ・・・

104格無しさん2011/10/03(月) 20:39:20.62ID:MNjA5ORv
チャンコロ人って吐き気がする。

105格無しさん2011/10/03(月) 20:47:46.63ID:1Rm2NMZs
日本は中国に何人送ってたんだっけ

106格無しさん2011/10/05(水) 02:32:03.28ID:ZI0ctuq9
アメリカ>イギリス>>>>>日本>ドイツ>>>>>>フランス=イタリア

107格無しさん2011/10/05(水) 14:29:16.22ID:kcRQJGss
兵質、兵数でもないし生産力でもないしかといって機動力や技術力でもない
国民の士気でもなし、宣伝のうまさでもなし三軍のいずれかの力比べでもなし
いったい>>106は何を表しているんだ

108格無しさん2011/10/05(水) 22:11:19.39ID:qYI4N4d5

クマヲタ = 在日中国人

負け犬クマヲタは糞チャンコロだったなw

109格無しさん2011/10/05(水) 22:32:07.94ID:eOKJFmye
カバ以下の雑魚の序列何ざ知らん

110格無しさん2011/10/05(水) 22:55:04.68ID:qYI4N4d5
日本軍を叩いてる在日中国人が
同時にネコ叩きでクマ応援してるのは真実だったかw

111格無しさん2011/10/06(木) 10:40:10.86ID:QP0Fandz
アメリカの協力ないとイギリス海軍が相当悲惨なことになる

二葉機が魚雷、爆弾を担ぎ、それを護衛する戦闘機は陸上機を無理やり改造したもの
そして作戦行動は400キロも飛べない
艦隊決戦に持ち込むしかない

112格無しさん2011/10/06(木) 21:44:09.98ID:O+fTtdgb
電探技術で優る英軍はそのうち鴨撃ちをやりだすんじゃないか

113格無しさん2011/10/07(金) 13:50:35.24ID:eOdo/BPP
雑魚日本厨=クマオタ

114格無しさん2011/10/07(金) 23:43:40.29ID:LAZbnGlH
アメリカ>>>>>>>>ソ連≧ドイツ>>イギリス≒日本>>>フランス>>>>>中華民国>>>イタリア

115格無しさん2011/10/10(月) 14:35:45.56ID:V0PSMhrL
お前ら世界最強のイタリア騎兵舐めすぎ
平原でサーベル突撃して三倍以上の戦力の赤軍壊滅させたこともあるんだぞ
自動車化歩兵や電撃作戦にも勝る電光石火、史上最強イタリア貴族

116格無しさん2011/10/10(月) 17:32:25.13ID:9TRHKy0+
雑魚中国に勝てなかった日本は論外と

117格無しさん2011/10/16(日) 00:29:06.38ID:4Y1V2tIM
チャンコロ雑魚すぎwwwww

日中戦争の戦死者数
中国=1500万人
日本=46万人

118格無しさん2011/10/16(日) 23:37:09.25ID:vFc9DjSe
>>117
おいwwwwww中国様は日中戦争で中国側が5000万人は死んだとしてるんだぞwww

119格無しさん2011/10/19(水) 20:09:17.75ID:Fa2OGPuR
なんだかんだでヒトラーがいる限りドイツはソ連に勝てんだろうよ

120格無しさん2011/10/19(水) 20:14:25.05ID:p4OAW6oM
ドイツはソ連にどうすれば勝てるのか

121格無しさん2011/10/19(水) 23:03:45.70ID:gIhxR4Pt
>>115そんなに強いなら、様子みてないでさっさと参戦してるってw

1221212011/10/19(水) 23:17:51.76ID:gIhxR4Pt
でも高地難攻不落のエチオピアを掠め取ったのはイタさんだったな・・・

123格無しさん2011/10/20(木) 00:11:56.46ID:c0c/aHCc
様子見というか、エチオピアとの戦闘で1943年までは参戦できないと
ムッソリーニは踏んでいたが、ヒトラードイツの快進撃で、乗るしかない、このビッグウェーブに
と言ってイタリア参戦。イタリア民兵はそのままドイツ不敗神話と並んで不勝神話を歩んでいくが
イタリア貴族は違った。
イタリア騎兵は士気も高く、ポーランド騎兵にも勝る戦闘技術をもっていたため
赤軍を簡単に蹴散らし、コーカサスの平原でサーベル突撃の青春を謳歌するのだった

124格無しさん2011/10/23(日) 17:26:43.20ID:WFBYQeoK
イタリアは人数が少なくなれば少なくなるほど圧倒的な力を発揮する希有な民族だからな
RSI軍が旧イタリア軍より強かったのも6人のアレクサンドリア港攻撃で戦局をひっくり返せたのもその民族性にあるのではないか

125格無しさん2011/10/24(月) 04:41:51.85ID:Rzi8Y4LH
個人主義っぽいからな

126格無しさん2011/10/24(月) 15:51:54.62ID:KhN3ZKR3
>>120
独ソ開戦と同時に関東軍がソ連極東軍を釘付けにしさえすれば
ドイツ軍はモスクワ占領くらいは出来たでしょう
昭和16年後半にソ連の生殺与奪の権限を握っていたのは日本だった
だからアメリカが日本を潰そうとしたんだよね
ユーラシアを枢軸国陣営一色にされちゃ困るので中ソ等の負けそうな国を支援した訳だ

127格無しさん2011/11/18(金) 00:56:12.00ID:xwZaai/a
いくらドイツがモスクワやレニングラード工業地帯を占領したってなぁ
ロシアの戦法は自国領奥深くまで攻めさせておいて冬将軍とともに反撃ってスタイルだからな
耐寒装備の脆弱なドイツ軍じゃ莫大な資源と兵士畑を持ち、それを惜しげもなく使うソ連との泥沼戦争に対抗できるかどうか

日ソが戦闘状態になったとしてもソ連にとっては二正面作戦なんてさほど痛くないしソ連の極東戦力も関東軍より上だった
例え日本の陸上戦闘機がソ連の戦闘機を圧倒してシベリア鉄道やウラジオストクを空襲したとしても
その頃には日本の石油は尽きて東南アジアに攻めることもできず身動きがとれなくなっていただろうな
下手すれば日独揃ってソ連に屈してユーラシアが赤一色になりました、なんてことにもなりかねない

結果的に考えれば日本は核を落とされてアメリカに屈し、戦後、米の単独、間接統治にありつけたわけだから
論点がずれてるが日本視点で見れば約4年間の日ソの平和を作った日ソ中立条約は正解だっただろう
スターリンはあれで日本びいきだったらしいしな…

128格無しさん2011/11/21(月) 08:58:30.85ID:C8sGQv+e
>>117
中国弱すぎワロタw
中国人は雑魚だろw

129格無しさん2011/11/21(月) 09:06:22.99ID:C8sGQv+e
チャンコロは弱すぎるだろwww

130格無しさん2011/11/21(月) 12:50:00.25ID:M+01d9ac
シナ人は劣等民族だから

131格無しさん2011/11/21(月) 15:02:59.02ID:Hd0rfeHI
>>127
歩卒しかいないんじゃシベリアで詰むし
補給は貧弱とかいうレベルじゃ無いし

132格無しさん2011/11/21(月) 20:36:15.76ID:pb7yK7Yu
アメリカは全てに勝り、ドイツとソ連は比較対象になるが日本、イギリスは土俵で結果が180度変わる為比較が難しい
逆も同じ
フランス、オランダ、イタリア、オーストラリアあたりは2枚ほど落ちる

133格無しさん2011/11/22(火) 15:54:29.44ID:q9LLSmDT
工作機械の未熟故か、日本の兵器は開戦時から終戦時まであまり進歩していない
他の列強の兵器は格段に強化されてるのにね
日本の陸軍は死ぬまで戦い続ける兵隊さんを大量に補充出来る点で世界最強だが
機械力中心の海空戦力が弱かったから戦争に負けた

134格無しさん2011/11/22(火) 21:44:28.82ID:AwypHiu3
>>132 仏は独にボコられたので弱い印象あるが、その瀕死の仏に攻め込まれた伊や徹底引きこもりの豪と同格扱いはないだろ。

135格無しさん2011/11/23(水) 13:39:04.61ID:Ak7HHp+M
>>133
元が強すぎたんだからこれ以上は無いだろと思ったんだろうな
艦上戦闘機や局地戦闘機の開発をほとんど堀越一人にやらせてたから
雷電は出来ても零戦後継機の開発は間に合わなかったし
海軍は陸軍と違って索敵能力が低かったしね

136格無しさん2011/11/23(水) 22:09:00.61ID:JuHKt2Yy
頭の悪さが致命的

137格無しさん2011/11/26(土) 12:20:28.06ID:rHh7wZgB
 第2次大戦におけるソ連の対日参戦を巡っては、無駄だったとの見方もある。8月6日時点で広島には
原爆が落とされ、甚大な被害が出ていた。9日には長崎に2発目が落とされることとなった。日本軍は
疲弊しており、米国とその同盟国だけで大戦を終結させることが出来たのではないか。モスクワ大学
付属アジア・アフリカ諸国大学のアンドレイ・カルネーエフ副学長はこの考えに賛成できないという。
「ソ連の参戦は、ヤルタおよびポツダムにおける連合国との合意に基づくもの。ソ連は戦争最後の数カ月
において負った義務を果たした。太平洋方面にとって、このことはとても重要だ。日本の降伏を促した。
広島への原爆投下後も関東軍は抗戦を続ける可能性があった。」
 45年8月の段階で、日本軍は兵力700万を数え、航空機1万機、軍用艦500隻を保有していた。
対する米国ほか連合国がアジア方面に投入していたのは180万人、航空機5000機である。ソ連が中立
を守っていれば、関東軍が対米戦に向かっていた可能性がある。その場合、戦争は長引き、犠牲はより
大きくなっていたはずだ。
 仮想の戦いによる被害を計算することは出来ない。ただ日中戦争では、37年7月から45年8月までの
97カ月で毎月平均10〜20万の命が失われ続けた。その多くは一般市民である。ソ連による満州攻撃が
なければ、少なくとも中国は相当な被害を受けていたことになる。
 さらにカルネーエフ氏は、米国による原爆投下が決定的な終戦の要因となったとの見方にも賛成できない。
「当時、原爆投下がどれだけの結果をもたらしたか、誰も知らなかった。今は数字が出ているから、
日本は原爆で降伏したと多くの人が語る。それは間違いだ。広島や長崎には巨大軍事工場も武器庫も
大部隊もなく、原爆投下で日本の軍事力が殺がれた訳ではない。だから軍事戦略上の意味はありえない。」
http://japanese.ruvr.ru/2010/08/08/14996759.html

戦線別ドイツ軍戦死者統計
Losses per theater
Theater      Dead      %
Africa       16.066     0,3   ←アフリカ戦線ww
Balkans      103.693    1,9
 North      30.165     0,6
 West       339.957    6,4
 Italy       150.660    2,8
Eastern Front
(- Dec 1944)  2.742.909    51,6   ←ソヴィエト赤軍は
Germany (1945) 1.230.045   23,1   ←頼もしいよなぁ♪
Various       245.561   4,6
 Total       4.859.056
http://www.axishistory.com/index.php?id=3612

138格無しさん2011/11/26(土) 12:26:19.37ID:Tmr6wf7X
>>118
>中国様は日中戦争で中国側が5000万人は死んだとしてるんだぞwww

斬って斬って斬りまくって、いつか力尽きて斬られるまでの人生、それが本当の望みだと?
じゃあまさに望みどおりの人生を生きたじゃねえか、なぜもっと笑わん
朗らかに笑え武蔵、もう死ぬんだ
高らかに宣言してみろ、俺は誰かれかまわず斬りまくった!!
そして今訳のわからん坊主に斬られて死ぬ!!
俺は思いどおりの人生を生きたぞ―!! これこそ俺の人生!!
万歳、俺の人生!! 望みどおり―!! ワハハハハ!!
それで満足なら、そう言わんか!! コラ!!

〜バガボンド 第2巻 沢庵〜
http://www7b.biglobe.ne.jp/~onnko-yu-kon/book/bagabondo.html

139格無しさん2011/11/27(日) 07:06:48.42ID:UWkPkvpS
日本軍がなんだかんだ言って、軍隊としてかなり強かったことは事実だと思う。
識字率も世界は群を抜いて高かったらしい=教育がしやすい=末端の雑兵まで作戦が浸透していた。
となれば、大規模な集団戦での連携がよくなるんだし。
まぁ、数には最終的にかなわなかったわけだがな。

140格無しさん2011/11/29(火) 18:29:36.76ID:5xE9TqKS
ドイツもビビったんだろうな
潜水艦や戦車は世界最弱なのに戦闘機だけは世界最高峰だったんだからな
模擬戦闘でメッサーシュミット破ったりスピットファイアぼこったり
大日本帝国はあらゆる点においてバランスが滅茶苦茶だった

141格無しさん2011/11/29(火) 18:39:02.09ID:v+Tk5ce5
日本軍で一番強い戦闘機ってなんですか?(聞き方が悪いのは百も承知だがどう聞いたらいいのやら)

142格無しさん2011/11/29(火) 22:08:43.64ID:WVd1qoIs
デビュー時の零戦。アメリカが不時着陸した零を分解丸裸にして、対抗策を練った

1431422011/11/29(火) 22:36:20.67ID:WVd1qoIs
ちなみにラバウルの撃墜王、西沢は零22式で敵機80機以上を落ち落とした。日本海軍の絶頂時であった

144格無しさん2011/11/29(火) 22:44:31.58ID:XdvC+7kn
どうしたらそんな無茶苦茶な記録が出せるのやら
零戦かぁ、、強いって言う人もいれば弱いって言う人もいますな

145格無しさん2011/11/30(水) 01:21:35.85ID:OjgnZhzv
数の差がアホみたいにあれば可能

146格無しさん2011/12/03(土) 17:32:44.56ID:nVBvFpCm
>>144
時代による
1942ならゼロ戦は最強って言ってもいい
しかも制限が多い艦上機で

ただアメリカは進化した
ゼロ戦はPS2
いろいろ改良を加え続けたけど新機種にはならなかった
アメリカはPS→PS2→PS3と進化し続けた
後、島をとることによって陸上機運用できたしね
日本も後期は52型より4式戦、5式戦のが優秀だろうし

147格無しさん2011/12/03(土) 17:35:33.20ID:Gs8qgvdU
>>146
うんわかりやすいね
ありがと

148格無しさん2011/12/18(日) 11:51:57.75ID:PAu7pbWD
力づくの強行突破でたったの二ヶ月でマレーを走り抜けた日本軍マジヤバイ

149格無しさん2011/12/19(月) 19:34:52.19ID:mvE0t1UV
それに味をしめてインパールで餓死者を量産したのであった

150格無しさん2012/01/07(土) 00:05:20.84ID:UuVt+f7a

とりあえずチャンコロは雑魚だったw

151格無しさん2012/01/08(日) 16:50:59.34ID:vHoxPj1R
雑魚に勝てない日本はヘタレだった

152格無しさん2012/01/09(月) 10:11:55.43ID:IGp5c4si
いまどき誰も中国、イタリア、フランスを戦勝国なんて思ってねぇよwww

153格無しさん2012/01/14(土) 07:30:03.79ID:R6oxZmIh
戦争なんて政治の一部だしなあ
中仏は勝者だな

154格無しさん2012/01/14(土) 18:14:55.22ID:eQyZGj5n
あの時代に勝者なんてのがいたとすれば
ソ連とスペインくらいだろ
次いでアメリカかな

155格無しさん2012/01/14(土) 18:34:37.50ID:q5Gbgf78
日本もまぁ、、見方次第では、、ねぇ?
資源確保だかしらんが何かの大義名分に掲げてた大東亜共栄圏云々

156格無しさん2012/01/31(火) 08:12:25.00ID:WQQI3XH/
第二次大戦の唯一の勝者は中国だとアメリカ様も認めているしな

157格無しさん2012/02/09(木) 17:50:25.18ID:1SD/uXg6
みんなドイツ強い強いというがはたして独ソ戦がなければ本当にイギリスには勝てたのだろうか?
ヒトラーが死んでスターリンとも協調して独ソ戦がなくなったとしよう
独ソ戦がなくなれば北アフリカでは兵の大規模派遣できるから勝てるかもしれないが
バトルオブブリテンでも海の戦いでもドイツ海空軍はイギリスにボコボコだったから
少なくともジェット機が出るまでは制空権が得られるはずもなく
またそのジェット機も碌に扱える人間が少ないわけだからこれもあまり期待はできないな

158格無しさん2012/02/15(水) 06:12:58.60ID:aA/VGG+O
AAA アメリカ
AA ソ連
A ドイツ イギリス 日本
B フランス 共民統一中国 イタリア
C 中国国民党 中国共産党 スペイン
D その他

159格無しさん2012/02/15(水) 18:06:41.16ID:OpuEA/w4
AAA アメリカ
AA ソ連
A ドイツ イギリス 日本
B+RSI 自由フランス フィンランド 統一中国
B-ポーランド フランス
C イタリア王国 ベルギー
D ルーマニア ギリシャ オランダ バルト三国

160格無しさん2012/02/15(水) 21:23:46.69ID:M9bt/634
>>156 ホントか? 様子見してた中共の事か?

161格無しさん2012/02/21(火) 02:33:15.05ID:iVmGMT/G
公称じゃなかったっけ

162格無しさん2012/02/23(木) 14:52:13.80ID:8/jNQU3f
ソ連がドイツより上なのはあり得ない
第一次大戦では片手のドイツに負けた

163格無しさん2012/02/23(木) 14:56:13.33ID:8/jNQU3f
>>1
まず太平洋戦争で米軍にボコられた日本軍にさえボコられた中国軍が、>
朝鮮戦争ではなんで米軍と互角なの?>

朝鮮戦争が所詮は戦域を限定した局地戦争だから
第二次大戦でのアメリカ軍の動員兵力は1600万
朝鮮戦争は50万だぞ

164格無しさん2012/02/24(金) 21:21:24.89ID:2fzHwCMu
そういえば朝鮮戦争では空中戦限定ながら米ソ直接戦だったな。ベトナム戦争はどうだったか・・・思いだせん

165格無しさん2012/02/26(日) 13:33:47.40ID:is3AauH0
 一方でソ連に北方領土の返還を迫りながら、他方ポツダム宣言によって日本が無条件降伏した
というような、精神分裂病のようなことを言う人間がいるとすれば、その人間はよほどどうかしている
といわなければなりません。(江藤淳)
http://www.inet-mitakai.com/Pages_folder/hon3.html

台湾の教科書において、戦後日本にかんする記述は対日戦後処理が中心であった。
1950年代の歴史教科書から、すでにサンフランシスコ講和条約と日華平和条約の成立過程
が詳述された。「日本だけがこのように寛大に処置され、そのうえ、米国と『安保条約』を結び、
米国は日本の安全を保障し、日本が繁栄に復帰することを支援した。敗戦国がこのような待遇
が享受できたのは、ソ連の野心があるからである71」。
http://www.wang-xueping.com/master.pdf

日本では3月4日にスターリン重体のニュースが伝わり、翌5日の朝刊で死去が報じられた。
当日の日経平均株価は、前日比37円80銭安、下落率10.00%の大幅下落となる344円41銭となった。
政治体制が異なる日本でこの下落が起こったのは、朝鮮戦争の終結が早まり、当時日本経済の急速
な復興を支えた朝鮮特需が終結することが予想され、主力株や軍需関連株を中心に売りが殺到した
ことが原因となっている。
また、下落率10.00%は当時最大であり、1987年のブラックマンデーまで34年間破られることはなかった。
2008年10月現在では戦後3番目の下落率である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E6%9A%B4%E8%90%BD

1945年2月、戦後ヨーロッパの秩序再建を協議するために米英ソ首脳がヤルタで会談し、ソ連は東欧諸国
で自由選挙を実施することなどを約束し、また「千島列島」を引渡されることを条件に日本との戦争に
参加することを承諾したのがそれである。
 しかるに、ソ連は東欧各国で自由選挙を実行せずに共産党政権を樹立させ、冷戦の原因を作りだしたが、
http://www.canon-igs.org/column/security/20110629_939.html

 ヤルタ及びポツダム会談は、日本にも利益をもたらしました。会談は、日本が、社会及び国家体制の軍国
主義的デフォルメを終わらせる助けとなりましたし、対外政策における過度の拡張主義を止めさせ、その後
日本を世界第二の大国に変えた幅広く民主的で反戦平和主義的な再編に着手することを促しました」
 ここで指摘したいことは、ソ連は、日本に対する復讐心を持たず、ヤルタ会談では、1904年から1905年
の露日戦争後失った、南サハリンとクリール列島の返還を公式のものにすることだけに甘んじた、という点だ。
http://japanese.ruvr.ru/2010/02/04/4596858.html

広島、長崎における米国の野蛮な原爆投下ではなく、ソ連の対日参戦こそが日本政府をして、
戦争継続の無意味さを悟らせ、降伏を受け入れる決断をさせた。それは日本民族を本土決戦から救い出した。
http://japanese.ruvr.ru/2012_02_20/66504824/

○林(百)委員 そうすると、朝鮮事変か擴大されても、六百五十億以上の費用は持たないという、
いかに擴大してもこれ以上日本は費用は持たないという答弁と私は解釈しますが、それでいいかどうか。
 その点とそれからもう一つ、実は本日の新聞にも出ておるところでありますが、国防分担金にからまりまして、
米軍が最近発注する兵器が工場渡しになつておつて、米軍の照明弾二百二十九万四千発、ナパーム爆弾用
タンク十万二千個大阪機工へ注文しておる八十一ミリ迫撃砲四百八十九門、小松製作所及び大阪金属両社の
同砲弾六十二万五千四百発、豊和工業の銃身三千百九十ちよう、迫撃砲弾三十六万三千発、照明彈三万二千発
の入札が在日米軍の調達本部で行われて、
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/013/0082/01306140082034a.html

○福井(勇)委員 前回私が佐々木説明員に説明を聞きました場合に、 外国から終戦後入つた機種は、
兵器製造用のマザー・マシンとしてわずか に百二十一台しかないようであります。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/015/0798/01502180798021c.html

166格無しさん2012/02/26(日) 13:36:46.54ID:yhPGFEtP
(沖縄戦:全世界がルーズベルトの喪に服している時、 経験の浅いトルーマンは大統領職及び全
軍総司令官の職務に取り組んでいた。 その頃にはヨーロッパ戦線は終結に向かっていた。 しかし
太平洋方面においては、 日本軍の最後の砦である沖縄において激しい戦闘が繰り広げられようと
していた。 日本軍は沖縄方面作戦において1,900機以上にも上る神風突撃を敢行し、 その結果30
隻の軍艦を撃沈、 300隻以上の軍艦にダメージを与え、 約5,000人もの海軍兵の命を奪った。
一方陸上においては、 連合軍は硫黄島以上の激しい抵抗に直面した。 1945年6月22日に戦闘
が終わった時には7,600人以上のアメリカ人が犠牲になっていた。 しかし日本側は沖縄を守るた
めに11万人が戦死するという恐ろしいほどの代償を払う結果となった。 この中には降伏という
屈辱に耐えかねて自決をした2人の中将が含まれている。 彼らの自決を目撃した人は二人の最後
をこのように記している。 「掛け声と同時に日本刀が動き・・・両中将は天皇に対する最後の義
務を立派に果たされました。」
沖縄戦は、 連合軍が最終の日本本土侵略はどのようなものになるかを想像していた恐ろしい前
触れであった。 現在多くの歴史家はその時に予想した (本土決戦の) 犠牲者は過大評価しすぎた
と考えているが、 ウィンストン・チャーチルはアメリカ軍100万人、 イギリス軍はその半分の犠
牲者を出すことになるだろうと予想していた。)
http://www.cc.u-ryukyu.ac.jp/~yamauchi/2001/pdf/takahara.pdf

( )ヤルタ会議における米ソ首脳発言( 年) 5 1945
「極東の軍事問題につき幾つか議論した後、スターリン元帥は、ソ連邦の対日参戦のた
めの政治的条件について議論したい旨述べた。彼は、この点につき既にハリマン大使と話
してある旨述べた。
大統領は、右会談に関する報告は受領しており、自分は終戦に際し樺太の南半分とクリ
ル諸島がロシア側に引渡されることに何の問題もないであろうと思う旨述べた。
(中略)
スターリン元帥は、これらの条件が満たされない場合、自分とモロトフにとり、なぜロ
シアが対日戦争に参加しなければならないのかソヴィエト国民に説明するのが困難となる
のは明らかである旨述べた。彼らは、ソ連邦の存在そのものを脅かしたドイツに対する戦
争は明確に理解したが、何ら大きな問題を抱えている訳でもない国を相手になぜロシアが
戦争に入るのか理解しないであろう。他方、彼は、もし政治的諸条件が満たされれば、国
民は右に関わる国益を理解し、かかる決定を最高会議に説明することも格段に容易となろう、と述べた」 。
(米国外交文書、一九四五年、七百六十八−七百六十九頁、外務省仮訳)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hoppo/1992.pdf

167格無しさん2012/02/26(日) 13:37:49.11ID:CNARoAld
In dealing with the first of these three points, the memorandum applied the
"strategic axiom" that the commander should first attack and defeat the weaker
force of a divided enemy. Eisenhower reasoned that although Germany and its
satellites were stronger in total combat power than Japan, Japan was still
"relatively stronger" since it was not at war with the Soviet Union and much less
accessible to attack by the main forces of the other Allied powers. Moreover, it
took three to four times as many ships to transport and maintain a given American
force in the Pacific as in the Atlantic. Therefore, Eisenhower concluded, "logistic
reasons, as well as strategic axiom, substantiate the soundness of the decision
to concentrate against the European Axis.
http://www.army.mil/cmh-pg/books/wwii/Sp1941-42/chapter7.htm

>Germany and its satellites were stronger in total combat power than Japan,
>Japan was still "relatively stronger" since it was not at war with the Soviet Union

ナチスドイツ+枢軸諸国>大日本帝国
ナチスドイツ+枢軸諸国−ソ連<大日本帝国−中国

・・・ってことでいい?

168格無しさん2012/02/26(日) 21:31:53.33ID:6jOvLJHE
確かな事、イタリア軍がダントツでへたれだった

169格無しさん2012/02/27(月) 00:14:07.32ID:+znhN2fe
RSI舐めすぎ
スターリングラードでも真っ先に死んだのはルーマニアであって
一部のイタリア兵は押し寄せる赤軍にドイツと一緒に頑強に抵抗した
その一部すらないルーマニアとオランダは屑

170格無しさん2012/03/11(日) 13:57:49.56ID:0NlDASOA
アメリカ合衆国
国力 SS
外交 C
陸軍 A
海軍 S
ソビエト連邦
国力 S
外交 B
陸軍 S
海軍 D
ドイツ第三帝国
国力 B
外交 C
陸軍 S
海軍 C
空軍 S
大英帝国
国力 B
外交 A
陸軍 B
海軍 A
空軍 S
大日本帝国
国力 B
外交 C
陸軍 B
海軍 S
中華民国・中国共産党
国力 A
外交 A
陸軍 D
海軍 E
イタリア王国
国力 C
外交 A
陸軍 C
海軍 B
空軍 B

171格無しさん2012/03/11(日) 19:47:42.18ID:E3ZLstxU
どう考えても他国巻き込まないイギリス対日本はシンガポール、インド洋が主戦場だろ

172格無しさん2012/03/12(月) 21:50:06.77ID:4HImFNR7
AAアメリカ
A ソ連 ドイツ イギリス 日本   
B フィンランド RSI 自由フランス
C+ポーランド 統一中国 フランス
C-イタリア王国 ベルギー
D 一般的なゲリラ ルーマニア ユーゴ ブルガリア ギリシャ オランダ

AA全能
A 軍事大国
B 少数精鋭
C 準先進国以上
D カス

173格無しさん2012/04/16(月) 16:17:57.64ID:6WDre+Ye
5月20日、ソ連政府はそれまでのフレンスブルク政府について考えられていたことを白紙にした。
彼らはデーニッツ政府(彼らは「デーニッツ・ギャング」と呼んだ)がどんな権力を持つことも許さず、
どんな考えでも厳しく批判、これを攻撃した。プラウダには以下の通り記述された。

デーニッツ周辺のファシストギャングどもの威信についての議論はまだ続いており、いくつかの目立った
連合軍の集団はデーニッツとその協力者の「活動」を利用することを必要と考えている。イギリス議会
でこのギャングどもは「デーニッツ政府」と呼ばれている。(中略)反動的な新聞『ハースト』の記者は
デーニッツの兵籍編入を「政治的に賢明な行為」と称した。このように、ファシストの物書きどもはヒトラー
の弟子たる略奪者と協力することを正しいと考えている。同時に、ドイツの右翼が差し迫った混乱に似た
おとぎ話を作り出したとき、1918年のドイツが条件付けたことを大西洋両側のファシスト報道機関は広め
ようとしている。その後、降伏の直後、無傷のドイツ軍部隊が東方で新たな冒険に使われた。現在の
政治活動にも似たようなものが存在し、連合軍の多くの反動的な集まりはクリミア会議に基づいた新
たなヨーロッパを作ることに反対している。これらの集まりはファシスト体制の維持を考えており、
すべての自由を愛する国々の民主主義の成長を阻害する手段を取ろうとしている。・・・(後略)
Dollinger, Hans. The Decline and Fall of Nazi Germany and Imperial Japan, Library of Congress
Catalogue Card # 67-27047, Page 239

5月23日、イギリス軍の連絡将校はデーニッツの本部へ向かい、すべての政府要員と話すことを要求した。
その後、連絡将校はデーニッツ政府の解散とすべての要員の逮捕を命じているアイゼンハワー将軍の
命令を読みあげた。これによってフレンスブルク政府は解体され、デーニッツ以下の政府要員は連合国に
拘束された。なお、それに先立つ5月13日、国防軍最高司令部総長カイテルは連合軍に逮捕された。
国防軍最高司令部総長の職はヨードルが引き継いだものの、彼も5月23日にデーニッツらと共に逮捕された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF%E6%94%BF%E5%BA%9C



174格無しさん2012/08/25(土) 13:01:01.39ID:RH7qMNbP
 

175格無しさん2012/08/27(月) 16:11:21.38ID:zvIaWQc4
開戦時のGDPを基準にするなら、
米>>>ソ>>英>独>仏≧日>伊
ってとこか

176格無しさん2012/08/27(月) 23:21:28.29ID:QkjJdoON
朝鮮戦争ではなんで米軍と互角なの?

177格無しさん2012/08/28(火) 10:38:12.20ID:IqE121Cl
主観だけでもの書いてるんだろうけど

178格無しさん2012/08/28(火) 10:38:45.87ID:Tvm1xqUK
ダメリカは、シナの支配をもくろんで
日本との戦争に引きずり込んだ
日中を戦わせて、漁夫の利を得ようという魂胆だ

歴史は繰り返すというが、今、尖閣で
同じことが行われようとしてる

179格無しさん2012/08/31(金) 11:36:08.70ID:r/20q3P5
アメリカ>>ドイツ=ソ連>>イギリス

180格無しさん2013/10/19(土) 11:12:10.45ID:6Nbji91C
あげ

181格無しさん2014/01/27(月) 11:41:26.63ID:e35U/8qA
中韓や米欧からの、「ドイツは反省しているのに日本はしていない」についても、以下のように答える。

ナチスドイツとその愉快な仲間たちを撃破してベルリン入りを果たしたソヴィエト赤軍>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>( 越 え ら れ な い 壁 )>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>大陸打通作戦でドツキ回された中国チンピラゴロツキ

「旧日本軍はナチスドイツ軍ほど凶悪では無かった」と主張してみても、説得力は薄い。残虐行為はどの軍隊にでもあるし、
どちらが凶悪だったかなんてのは単なる主観の問題に過ぎないからだ。

ナチスドイツとその愉快な仲間たちを撃破してベルリン入りを果たしたソヴィエト赤軍>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>( 越 え ら れ な い 壁 )>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>大陸打通作戦でドツキ回された中国チンピラゴロツキ

それよりも専ら客観的事実のみを指摘する。ドイツは東でも西でも粉砕されたが、日本は太平洋戦争では敗北しても
日中戦争では勝利していた、従って日本の場合はドイツのように震え上がって平身低頭する必要は無いんだ、と。
ドイツの場合は旧ソ連圏を「劣等民族」呼ばわりすれば、その「劣等民族」に国土の東半分(今なおプロイセンや
シュレジエンは還らず)を支配された史実は覆らないが、日本の場合は中国人に攻め込まれたことがないから、
中国人を「チンピラゴロツキ」と呼んで中国人を蔑視しても平気なのだ、と。

182格無しさん2014/01/29(水) 21:39:55.24ID:OPPBFbhu
WWUでの中国の役割は不当に過小評価されている。日本軍の兵力の80%を引き付け国連軍を勝利に導いたのは中国の貢献だ
公開2013年10月21日(月) 17:49
中国の南京市にある南京大虐殺遭難同胞記念館で
第4回海峡両岸抗日戦争歴史学術シンポジウムが21日開かれた。
これに参加した海峡両岸の歴史学者たちは、第2次世界大戦における中国の貢献が過小評価されていたとみている。

南京大虐殺遭難同胞記念館の朱成山館長は
「戦後の冷戦などの要因により、第2次世界大戦中に中国が果たした役割がずっと低く評価されていた。
中国は第2次世界大戦中、日本の約80%の兵力を引っ張り、第2次世界大戦の勝利にきわめて重要な役割を果たした。
しかし、戦後、西側諸国は中国の貢献を十分に認めていない」と述べた。

海峡両岸抗日戦争歴史学術シンポジウムは今年で4回目となっている。
当日海峡両岸の基金会や大学、研究機構、記念館からの専門家、学者90人あまりが出席した。

http://itaiinews.blog.fc2.com/blog-entry-195.html

183格無しさん2014/01/29(水) 21:41:59.09ID:OPPBFbhu
 ◇計算できない物質的財産の破壊
 「日本の侵略戦争が中国に与えた財産上の損失も、莫大で驚くべきものだ」、戦争中、日本軍はいたるところで、
狂気のように公共や個人の財産を略奪し、文化遺産を破壊し、鉱物・森林資源を採掘、伐採し、偽札を発行し、
軍事・民生施設を焼き払い、爆破し、中華民族の物質的精華は日本侵略者によってほとんど全部奪い去られた、卞博士はこう指摘した。
 この数年、抗戦時代の損失問題を研究し続けてきた卞博士は、当時、直接戦禍にみまわれなかったチベット、
新疆の両省クラス行政区を除き、残りの省は全部または部分的に陥落するか、一部が戦場になり、多くの都市、
郷・鎮が日本軍の盲爆にさらされたとみている。
 卞博士は、近年の研究結果で、全戦争期間中、中国が受けた直接の財産損失は1000億ドル、間接的損失は5000億ドル
に達することが明らかになったと語った。
 「むろん、戦争状態という制約から、抗戦の損害調査は、時間的完全性からも、空間のカバーという点からも、
極めて不完全なものである」、「日本の侵略戦争が中国に与えた巨大な物質的財産の破壊と壊滅ぶりについて、
正確な回答をみつけるのは不可能に近い」、卞博士はこう語った。
 そして日本の侵略戦争がもたらした大きな傷が、中国の近代化プロセスの重大な障害になったことは、学術界で突っ込ん
で研究する必要があると強調した。
 ◇中国社会の近代化を半世紀遅らせた
 日本の侵略戦争は中国社会に一大災難をもたらした。それは国家の安全、主権独立と領土保全を著しく破壊し、
中国の物質的、文化的財産に巨大な損失を与え、中国社会の発展と進歩を著しく停滞させることになった。
 卞博士は、「中国は世界の反ファシズム戦争中に最もひどい被害を受けた国であり、この戦争のために、
中国のように大きな犠牲を払った国はほかにないというのは少しも誇張ではない」と述べた。
 さらに、戦後の中国政府は国際情勢の変化に迫られ、また中日両国人民の友好への願いから、戦争被害の損害賠償請求
を放棄したと指摘、「しかし、中国は賠償請求を放棄したからといって、決してわが民族が受けた災難と損失を忘れたわけではない。
中国人民は永遠に日本軍がかつて中国で犯した戦争の罪悪と反人道的暴挙を忘れることはない」と述べた。

日本の侵略戦争は中国にどれだけの損害を与えたか 新華社解説
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/zt/qqq115/t202631.htm

184格無しさん2014/01/31(金) 17:30:48.36ID:fXKFZXDJ
戦後になってあの戦争が「大東亜戦争」から「太平洋戦争」へと書き換えられたが、これは史実を大きく歪曲している。
大戦全期を通じて太平洋戦争よりも日中戦争のほうが動員兵力は遥かに多かったにもかかわらず、
こんなに大きく歪曲されて書き換えられたのは、専らアメリカの都合というものだ。中国国民党軍は大陸打通作戦
で連戦連敗しさらに国共内戦で崩壊しさらに中国人は朝鮮戦争で米軍に牙を向いた。だから米軍の立場からすれば、
中国抗日戦争なんて取るに足らず、せいぜい「南京大虐殺」とかの中国発の日本断罪プロパガンダを内外へ流すくらいなものだ。
だが独ソ戦でソ連住民はドイツの占領政策で数々の殺戮暴行を受けたが、○○大虐殺事件などということは一切言わないし、
またドイツに謝罪しろなんてことは一切言わない。

それから戦後の日本軍人の語る戦史も「誤伝」が多い。例えば紫電改の大戦果というのも、米軍史料で調べてみると
実損失は日本軍発表の三分の一かそれ以下で、しかも戦局への寄与は殆ど無かった。生産機数も400機程度で、
これはほぼ同時期の四式戦の3500機と比べると圧倒的に少ない。つまり当時の日本軍部からみても、
紫電改にかけた期待は小さなものだった。なお三式戦のように大きな期待をかけて大量産してはみたものの、
現場の評価は全くの期待はずれで、生産中止に追い込まれたケースもある。これは三式戦よりも古い一式戦
のほうが最後まで生産されたのと比べてみれば明らかだ。

あと大本営発表にも誤謬はあるが、太平洋方面や海軍関係のそれは特に酷い。これは自分が思うに真珠湾作戦という
「大きな成功体験」が、その後も長らく影響したものと思われる。「台湾沖海戦」などは、真珠湾よもう一度といわんばかりだ。
また真珠湾作戦については陰謀説の可能性を述べると感情的になって反発する人も多いが、別にスティネット氏の著作
に頼らずとも、古くはスチムソンの日誌に「日本には最初の一発を撃たせる」と書かれているし、それから仏印進駐などで
日本軍への警戒を強めていたはずの米軍が、なぜに仮想敵国の奇襲攻撃を許してしまうのか。暗号にしてもドイツから
輸入したエニグマを少し改造した程度で、情報戦に長けた米軍を欺瞞することが可能だったとも思えない。


反陰謀論者に「真珠湾攻撃はなぜ成功したのか」を問うても、その多くは頓珍漢な解答しか返ってこない。
暗号は解読されなかったと言い張るが、日本軍の暗号機はそんなに優秀だったのか。旧日本軍弱小列伝の信者でさえ、
こと真珠湾に限っては暗号は解読されなかったと言い張るのだから支離滅裂としかいいようがない。
仏印進駐を大きく取り上げて日本軍批判をする旧軍悪玉論者も、仮想敵国の奇襲攻撃をなぜ米軍が放置したのか、
その理由をきちんと説明していない。現在で言えば北朝鮮の奇襲攻撃を受けて日本の海上自衛隊が壊滅させられて、
それを「金正恩の卑劣なスニークアタック」などと主張するのと同じだ。

それから大陸打通作戦の話に戻るが、旧日本軍の作戦目標は米空軍基地の覆滅であり、制空権の確保は外せない。
日本陸軍航空隊がそんなに弱かったのなら、敵機が乱舞する中で進軍を強行したことになる。
もしそうだとすれば敵機が乱舞する中で、日本陸軍は飛行機も追いつけない速度で進撃したことになり、
友軍機の支援を受けながら敗退した中国国民党軍はますます「チンピラゴロツキ」と嘲笑されることになろう。
暴れん坊将軍のごとく、チンピラゴロツキが大勢斬りかかってくるのを、たった一人で全員斬り倒すようなものだ。
旧日本軍が残虐なら、それならそれで残虐なる敵軍の攻撃を受けているのに、中国軍は自分の国の国土と住民を
見捨てて我先に敵前逃亡したことになる。こういう場合は、専ら「チンピラゴロツキ」連呼で対応する。
ただそれでも強いて旧日本軍弱小列伝信者たちの言い訳を聞くとすれば、米英は太平洋戦線を後回しにして、
ヨーロッパ戦線に戦力を集中したという事情もあろうが、かりにそうだとしても中国の場合は抗日戦争オンリーであり、
中国国民党軍はチンピラゴロツキの集まりだと嘲笑されても文句言えない。

朝鮮戦争で中国チンピラゴロツキも撃破できなかった米軍が
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1390281875/

また旧日本軍の苦戦ぶりをことさら大きく取り上げる旧日本軍弱小列伝信者に対しては、こうした論法で対抗する。
苦戦したとのことなら、朝鮮戦争の米軍だって「チンピラゴロツキ」相手に大苦戦してるぞ、と。

185仲間邦雄p3099-ipbfp804yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp2014/02/04(火) 14:37:25.01ID:xzPly+1Z
>>1
米>ソ>独>英>日>中

まあこんなところだな

現代でも日>中だぞ

日本の海軍力は確かなものはあるし

実は案外、現代でもこの格付けは通用してるな

186仲間邦雄p3099-ipbfp804yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp2014/02/04(火) 14:40:04.74ID:xzPly+1Z
>>184
申し訳ないが、局所局所での戦いだけで格付けするとか、馬鹿かお前

地政学的に日本や世界の情勢を予測してみた
http://matome.naver.jp/odai/2137837840480462301

【実は案外知られていない】アメリカ合衆国の5つの国家戦略
http://matome.naver.jp/odai/2138037841827632101

やはり全ての海上交通路を支配するアメリカに勝てる国なんてないし

そんなアメリカがいる時点でもはや格付けも糞もないな

アメリカがなかったらそりゃ日本がやりたい放題だろうが

そういわせれば、ソ連やドイツ軍だってしゃしゃり出る

ってか、間違いなくソ連がヨーロッパ併合して世界がソヴィエトのものになってたろうな

そして、ソヴィエト、ドイツ、アメリカ、英国も例外化してやっとしゃしゃり出てくるのが日本か

さすがに格付けは日本には優しくないな

187格無しさん2014/02/05(水) 02:22:44.96ID:ZcKV+nBn
WWUでの中国の役割は不当に過小評価されている。日本軍の兵力の80%を引き付け国連軍を勝利に導いたのは中国の貢献だ
公開2013年10月21日(月) 17:49
中国の南京市にある南京大虐殺遭難同胞記念館で
第4回海峡両岸抗日戦争歴史学術シンポジウムが21日開かれた。
これに参加した海峡両岸の歴史学者たちは、第2次世界大戦における中国の貢献が過小評価されていたとみている。

南京大虐殺遭難同胞記念館の朱成山館長は
「戦後の冷戦などの要因により、第2次世界大戦中に中国が果たした役割がずっと低く評価されていた。
中国は第2次世界大戦中、日本の約80%の兵力を引っ張り、第2次世界大戦の勝利にきわめて重要な役割を果たした。
しかし、戦後、西側諸国は中国の貢献を十分に認めていない」とよ抗日戦争歴史学術シンポジウムは今年で4回目となっている。
当日海峡両岸の基金会や大学、研究機構、記念館からの専門家、学者90人あまりが出席した。

http://itaiinews.blog.fc2.com/blog-entry-195.html

188格無しさん2014/02/17(月) 23:40:37.58ID:NxZLxo/D
中国や韓国のように、ただただ盲目的に愛国愛国を叫んでもしょうがない。また紫電改の大戦果とか、
怪しげな三文戦記で喜んでいたりするのもバカバカしい。そもそも米軍主力は太平洋戦線ではなくて
ヨーロッパ戦線に向けられていたのであり、旧軍自慢するなら連合艦隊ではなく大陸打通作戦だ。
大陸打通作戦の輝く栄光の3000キロ勝利行軍こそが、明治以来の帝国陸海軍史上最も偉大な偉業だった。

日本は対米従属脱却へ向かい、ロシアとの提携を!
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1330223529/
日本がロシアと平和条約を結ぶべき、これだけの理由
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/war/1348569664/
プーチン大統領「サハリン経由で日露をトンネル開通しよう」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1332045082/

何のかんのいっても日本は戦争に負けた、だがソ連は戦争に勝った。それからソ連は対独戦においては圧倒的
に大きな役割を果たしており、ソ連の役割を過小評価するのは安っぽい西側の三文戦記評論でしかない。
何度も言うが米英がソ連を助けたのではなく、ソ連が米英を助けたのであり、米英が「オーバーロード作戦」
を発動するのは、ソ連の猛反撃でドイツ軍が弱まってからのことである。
今年の5月8日にもモスクワで対独戦勝記念式典が開催されるが、日本代表も大勢参加したいところだ。
ソ連邦大祖国戦争の真実を正しく理解することは、日本とロシアとの友好関係樹立に大きく貢献する。
北方4島をどちらのものと仮定しても日本とロシアは一番近い国であり、遠くの親戚よりも近くの他人である。
遠い国のドイツに憧れドイツ軍のプラモデルはほどほどにして、ドイツ軍を撃破したソヴィエト赤軍の
プラモデルが店頭にずらりと並ぶ日がくることをねがってやまない。

                 あ  り  が  と  う  ソ  連  邦  !

189格無しさん2014/03/28(金) 02:52:52.83ID:Qo3UPLtR
有名な杉原千畝や樋口季一郎だけでなく、東京裁判で処刑されたA級戦犯は全員がシンドラーです。
ユダヤ系難民の船が英国や米国で湾岸警備隊の武力行使により接岸拒否され送り返された結果として
その人々が収容所送りの運命となり多数が犠牲者となった酷い事例とは違い、
彼らは欧州から遙かな道のりを経て逃れてくるユダヤの人達を人道的見地から庇う施策を閣議決定し
同盟関係にあるナチス・ヒトラー側からの抗議と再三にわたる返還要求を断り続けて
日本国内経由と上海ほかで累計2万人以上のユダヤ人達を匿い救った英雄です。
靖国神社に祀られている彼らについて意見は様々有りますが
この歴史事実を消し去ったり否定することは誰にも出来ません。
靖国と日本を批判する上で幅広く共感を得る為に毎度ヒトラーとナチスを性懲りもなく持ち出して
声高に叫び続ける韓国と中国は先ずその間抜けな歴史認識を改める必要性があり、
韓国と中国の人々とは無知なだけでなく、この上なく馬鹿丸出しの人達なのかと
言わざるを得ない話でもあります。

190格無しさん2014/10/26(日) 21:29:31.31ID:HhRPEgGx
独ソ戦はまさにライバル同士の死闘という感じだったが
日米戦は(緒戦を除いて)もう一方的な虐殺
喩えるならプロ野球選手と高校球児くらい差があった

191格無しさん2014/11/30(日) 19:25:14.90ID:ehEvNpEY
SSS アメリカ
=============(壁)==============
A ソ連 ドイツ
B 日本 イギリス
C フランス 
D イタリア 
E フィンランド
=============(壁)==============
F スペイン トルコ
G ハンガリー ルーマニア オランダ
H カナダ ベルギー 中国国民党
I オーストラリア

ど素人が作成したWWU時の強さランキングだよ
異論は認める

192格無しさん2015/08/20(木) 09:25:04.73ID:LM4mWzdA
ドイツって大戦中イギリスに7.6万トン位爆弾投下してるけど、年度別だとどんな感じなんですか?

193格無しさん2015/08/21(金) 10:39:37.66ID:MUOqszt5
だから日本は、中国とだけ戦争すればよかった。マリアナ決戦を放棄して大陸打通作戦だけにすべきだった。
そうすれば米国のほうもドイツ打倒優先で、もっと早くからノルマンディ上陸がやれたはずだ。
大陸打通作戦の背景として最も重要なのは、米英側が「ドイツ打倒優先」だったこと。
米軍主力が対独戦に向かったことで、日本は大陸打通作戦を遂行することができた。
ドイツとの同盟は大正解だった、大陸打通作戦を陰で支えたドイツは縁の下の力持ち、ありがとうドイツ。

大陸打通作戦の輝かしい大勝利の裏には、ドイツの悲しい犠牲があったことを忘れてはいけない。

194格無しさん2015/09/01(火) 09:24:35.22ID:UJ9/iZPv
中華根性というか中国人はどいつもこいつもチンピラゴロツキばかりで、
チンピラゴロツキにいくら援助してもチンピラゴロツキはチンピラゴロツキで、
それは地獄の亡者が次々涌いてきては鬼に虐殺される光景だった。
中国人の先天的かつ絶望的な知能障害と腐った脳みそは、手の打ちようがなかった。
まさに日中戦争とは日本人の中国人に対する人種的優越性を世界に示した戦いで、
中国人とは日本軍に虐殺されるために涌いてきた、殺戮の標的物でしかなかった。
こうして中国のチンピラゴロツキ3500万が、日本軍に虐殺されていったのだ。

But a fundamental question remains: What good end was served by the
emergency delivery of 650,000 tons of this and that into China?
Certainly little went directly to the aid of the Chinese people and
relatively little to the Chinese armies, though it can be urged that
the regime of Chiang Kai-shek would have collapsed without the
support of General Chennault's command and that Chennault's
men were wholly dependent upon the Hump lift.
http://www.ibiblio.org/hyperwar/AAF/VII/AAF-VII-5.html

>But a fundamental question remains: What good end was served by the
>emergency delivery of 650,000 tons of this and that into China?

しかしながら本質的に疑問が残る。いったいこれらあれら650,000 tons
の中国への緊急援助は、いかなる成果を残したのかと?

チンピラゴロツキには何を援助しても、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。
チンピラゴロツキに追い風吹かしても、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。
中国人という中国人は、みんなみんなチンピラゴロツキ。
アヘン戦争の原因は、イギリスのアヘン輸出なんかじゃないよ。
中国人はアヘンでチンピラゴロツキになったんじゃない、元からチンピラゴロツキだった。
チンピラゴロツキだからアヘンを貪るのであって、アヘンを与えるからチンピラゴロツキ
にされたというわけじゃないんだ。アヘンであれば現在の日本でも医療に広く使われてる、
アヘンが悪いんじゃない、悪いのは全て中国人の腐った脳みそだ。

195格無しさん2015/09/04(金) 17:38:41.84ID:LOUrdBuj
ドイツ空軍 

196名無し募集中。。。2015/10/08(木) 21:11:33.72ID:RUljbGQn
蒋介石の軍隊も逃げ回ってるだけで徐州会戦以来戦ってないけどね

197格無しさん2015/10/21(水) 01:02:42.59ID:TmsgDXeb
ソ連は独裁者スターリンがいたから独に勝ったんだが、
現代ではスターリンを称えることは無理ね。
「戦争は女の顔をしてない」を読んだが、女性が戦場で戦ったソ連は最強。
まったく悲惨な戦争だったが。

198格無しさん2015/10/21(水) 13:16:56.49ID:TmsgDXeb

199格無しさん2015/10/31(土) 20:01:02.68ID:ZMxBRRMc
If the United States stopped sending war materials to England, do you think England would lose the war?
Yes................................ 85%
No................................ 8
No opinion......................... 7
http://ibiblio.org/pha/Gallup/Gallup%201941.htm
(1941年1月4日の米世論調査では、米国がイギリスへの戦争物資援助を止めればイギリスは敗北するという意見が85%)

■ フランスはすぐに降伏した。イギリスは全期間を通してひどかった。
  アメリカは間違いなく勝てるという確信を持てるまで様子見してた。
  勝利はすべてソビエトのおかげと言っても過言じゃない。 +5 ロシア
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1451.html

イエナはチューリッヒ州にあるため、ソ連占領地であることが合意されていた。ところが、ソ連の占領が
もたついたため、カール・ツアイスの確保をもくろんだ米国は、イエナをいち早く占領してしまった。しかし、
ソ連の抗議によって、最終的には、イエナはソ連に引き渡された。
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2007/07/01/1617254

ステイムソンは6月19日,ボレロ計画を支持する理由をしたためたFDRへの手紙を,英米首脳会談が行われている
ハイドバークに届けさせた。マーシャルが「名作(a masterpiece)」とほめたこの手紙を読むと,陸軍長官の対独戦に
対する並々ならぬ覚悟が伝わってくる。
…着実かつ敏速にして容赦のないボレロ作戦の実行は,ヒトラーの対ソ戦をくじく意味でも,ドイツを敗北させ
戦争を終わらせる意味においても,最も確実な方法(the surest road)である。ボレロ計画は…敵の心臓の中心部
(the center of our chief enemy's heart)に届く一番容易な方法でもある。…ボレロ実施における最大の危険は,
太平洋における日本軍の存在であったが,…最近の太平洋中央部での(アメリカ軍の)勝利がこの懸念を取り除いた。
http://dspace.bunka.ac.jp/dspace/bitstream/10457/1356/1/001032220_03.pdf

 スターリンをどう思っていたかって?私はだね、こういう風に考えている。もしもスターリンがいなかったら、
あの戦争もなかったはずだ。戦争があったとしても、一瞬にして終わっただろうな。こちら側からは日本軍
がウラルを狙って攻めてきて、あちらからもドイツ軍が、やっぱりウラルを目指してくる。どちらの側にも
兵器がたくさん。あそこには100万の軍隊がいたんだからね[日本の関東軍のことか?]。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/beseda79.6.html

 アメリカのルーズベルト大統領は第二次世界大戦の最中の1942年5月、ソ連軍の活動とそ の影響を評価してこう記した。
「ロシア軍が連合国25ヶ国の軍隊よりも、対戦国の厖大な兵士と兵器に打撃を与えているという明白な事実を無視することはできない」。
 ロシア人がこの勝利を誇りに思い、多くの戦線のひとつととらえたがらないのは当然のことだ。そしてドイツとその同盟国であるイタリア、
ルーマニア、クロアチアが84万人を喪失したスターリングラード攻防戦と、ドイツとイタリアが3万人を喪失したエル・アラメインの戦い
が同レベルの戦いと見なされることを理解できないでいる。
http://jp.rbth.com/society/2013/05/09/42899.html

 ユーリー・レヴァダ分析センターが実施した世論調査の結果によると、ロシア人の60パーセントが、ソ連は第二次世界大戦で
同盟国の援助なしに勝利できたはずだとの確信を示している。なお、回答者の32パーセントが、それに反対の見解をとっている。
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2011/06/22/52225119/

 シェンノートの方針は、中国において実効をあげず、ヨーロッパでの活動に制約をあたえていた。
 それは、飛行機やそのほかの装備品を、イタリアから中国に補給がえをしたためである。
http://homepage1.nifty.com/ktymtskz/aircraft/chaina8.htm

(第二次世界大戦中、アメリカ軍は日本侵略をした場合に生じるであろう死傷者数を推定して約50万ものパープルハート章を製造した。
このパープルハート章は戦後65年たっても尽きることなく2003年当時で残っているパープルハート章の総数は12万ほどだった)
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/6347441.html

クルスク・ベルゴロド作戦以降は怖いものなしの状態だった。皆すでに勝利を確信し、搭乗員たちの士気は非常に高かった。
出撃する度ごとに戦果を挙げられたよ。空中戦では負け知らずだった。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/gorelov6.html

200格無しさん2016/01/02(土) 01:09:34.77ID:Pgd0D7SZ
米軍からみて、ヨーロッパの戦いと太平洋の戦いがどう違うかは、以下の表が示している通り。

The break-down of German and Italian losses against American,
British, and French forces in the war in Europe follows:
      Battle dead Permanently disabled  Captured    Total
Tunisia     19,600      19,000          130,000    168,600
Sicily       5,000       2,000          7,100    14,100
Italy       86,000     15,000           357,089   458,089
Western Front 263,000   49,000       7,614,794   7,926,794
Total       373,600    85,000        8,108,983    8,567,583
1 Includes 3,404,949 disarmed enemy forces.

The break-down of Japanese losses in the Eastern battlefronts,
including China, since Pearl Harbor is as follows:
        Battle dead  Permanently disabled Captured   Total
Southern Pacific 684,000      69,000        19,806    772,806
Central Pacific   273,000      6,000        17,472     296,472
India-Burma    128,000      38,000        3,097     169,097
China        1,26,000     126,000       1,059      253,059
           [sic]                            [sic]
Aleutians      8,000      1,000         30       9,030
Total       1,219,000      240,000        41,464   1,500,464

Biennial Reports of the Chief of Staff of the United States Army
July 1, 1943, to June 30, 1945 to the Secretary of War
http://www.ibiblio.org/hyperwar/USA/COS-Biennial/COS-Biennial-3.html

201リュカ2016/04/09(土) 08:38:46.27ID:f7xvi3MB
こんにちは続く

202リュカ2016/04/09(土) 08:39:14.28ID:f7xvi3MB
脇腹くすぐり経験談続く

203格無しさん2016/05/10(火) 21:28:51.37ID:ZF1vYEET
>>190
日ソ 1941年4月13日 中立条約
独ソ 1941年6月22日 戦争

スターリンとモトロフは頭がいいな
もしドイツと日本が同時にソ連に侵攻してたらもっと犠牲が増えた

だがどうして日本は満州からのソ連侵攻を考えてなかったんだろう?
勝てる相手じゃなかったからか
ソ連とは利害の一致があったのか

204格無しさん2017/01/26(木) 10:03:37.09ID:MsxgqLxA
 馬総統は、オックスフォード大学のラナ・ミッター(Rana Mitter)教授の著書『忘れられた盟友』の中から引用し、
中華民国の政府と国民が奮闘して勇敢に戦い、最後には強敵に勝利し、中華民国の第二次世界大戦において
鍵となる貢献を果たしたことを説明した。
 馬総統は、当時の米国のフランクリン・ルーズベルト大統領が、第二次世界大戦の勝負の鍵となったのは
蒋介石・元総統が中華民国の対日作戦の指揮し、決して投降しなかったことにより、日本とドイツが合流して
アジアと欧州の戦場が一本の線となることが避けられたと指摘したことからも、中華民国が第二次世界大戦
で連合国の勝利に大きな貢献を果たしたことを十分に説明しているとの認識を示した。
http://www.roc-taiwan.org/jp_ja/post/4359.html

「もちろん、ロシアではソ連を米英が軍事機器の供給で助けてくれたことは記憶されている(とはいえ、これをソ連は金と
プラチナで支払ったのだが)。モンゴルはソ連に馬や暖かい衣服を多量に送ってくれた。中国のパルチザンと国民党軍
の衝突は日本軍の動きを妨げ、これによってソ連を攻撃するというドイツの要請は遂行が難しくなった。だからこそ、
今年5月の戦勝パレードでロシア軍の隣を中国軍が行進することは十分自然なことなのだ。これは、ロシアが孤立して
いるわけではないのだということを示す、さらにもうひとつの示唆になるだろう。ロシアにはちゃんと友人がいるのだ。」
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2015_03_19/283409839/

205格無しさん2017/02/05(日) 13:32:06.56ID:o+zT+dVL
独ソ戦と合せて日本が東からソ連を攻めたらどうなっていたか興味ある。
アメリカと戦わず、ドイツとともに全力でソ連をぶっ叩いていたら、バイカル湖あたりまで占領できたのでは。
真珠湾の代わりにウラジオストクを攻撃すればよかったのにと思う。

206格無しさん2018/02/07(水) 14:01:37.51ID:rXXH1lSu
確実にどんな人でも可能なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
念のためにのせておきます
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

HN1GF

207格無しさん2018/03/27(火) 13:29:29.51ID:a1rVc6Pk
ドイツは敵がヤバすぎたってのはある
戦死600万から反撃初めて200万の敵を葬って勝利したが、反撃で300万は消耗した

ソ連はいろいろおかしい。しいていえばドイツは完全に技術は工業力では世界1-2位であるもの
地理的に逃げ場がないから相対的に多量の敵を相手にしないといけない。だからソ連に勝つのは絶望的だった

あのくるクスを予定どうり6週間前に開始できたとしても、ソ連制圧は土台不可能であり
こちらの犠牲者60万をだしてくるクスで200万を無力化したとする

それでもソ連はドイツ侵攻に予備含む350万の戦力を投入可能で、体力的にバクラチオンまではたどり着けたろう

くるクスで勝利しても、1944-1945年にエネルギー施設壊滅のシナリオは不可避である。

スターリングラードやモスクワは勝利無理
無理してくるクス頑張っても中央軍は30師団、予備含むおまけ30師団まで弱体化
そこから戦力再編しても、1945年に1年遅れたバクラチオン作戦でボコボコ

いいとこ、ドイツ南部やハンガリーに戦力移動させて30-35師団(国民動員予備師団10を含む)で立て籠もって持久防戦態勢を確立
→鎖国停戦が関の山やで

たいして日本はドイツより弱いが海がること、ソ連、アメリカ主力は遠く
満州や大陸にロシア、アメリカ10師団
日本本土に米軍10師団までしか派兵できない

総数的に極東に差し向けれる戦力が
ソ連戦車 2000 アメリカ戦車1000
火砲など5000
陸戦力合計20-25師団
空母クソ莫大 航空機8000
の有限の戦力しか敵は送れない。だからやりようによっては敵な要素はゼロではない

たいしてドイツは敵こうくうき30000
敵戦車2-3万以上は覚えてない
敵師団60-100も投下できる

日本は戦争中数の暴力は食らってない、くらわず敗戦したが、ドイツは数で殺された。だから日本よりドイツは不利だった

日本は不利ではあるが、まともなさくせんけいかく、準備やればいくらでも改善要素あった

208格無しさん2018/03/27(火) 13:40:40.73ID:a1rVc6Pk
ドイツは数の暴力で負ける。しかし日本は

・ハワイ奇襲で犠牲覚悟でタンカーを破壊すればアメリカの反撃は9ヶ月も遅れた。
・海軍の無理な突撃がなければ、消耗した物資、装備、兵力の20%は温存でき、フィリピン戦まで+3-6ヶ月は遅れた
・駆逐艦は全く足りないが、量産駆逐艦をつくるまでの猶予は稼げた。そこまでいけばフィリピン戦などに物資、装備を倍は持ち込めた
・5式戦闘機の配備は十分早めることができた。それをやれば空襲のインフラ犠牲は半減できた
・ビルマは全滅覚悟なら相手の撃退はできた。イギリスには負けた場合戦力の充当が無理だった

と日本はまけるとしてもあと1-2年の時間稼ぎをする。ことはできた。
・5式を早期量産してセイバー量産(46-48年)まで時間稼ぎをする
・B29を完全無力化可能な長距離砲台を500-800門こさえる
・3式戦車2000以上、自走砲1000、装甲車2000は追加してフィリピン戦移行に望み、ソ連戦を行う

ここまでなら頑張ればできた。けど遅くとも47年までに極東に2000配置できるセイバーに抵抗できないし
核爆撃も阻止できないから、フィリピン戦、満州戦を完全に勝利、国民党の斬首作戦までは土台不可能ではないが
その後の核驚異で日本はどうしようもない状況に追い込まれて敗戦確定だろう

209格無しさん2018/05/08(火) 21:08:43.93ID:4w5n6zvd
驚愕の事実拡散

創価の魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)の正体は、米国が仕掛けてるAI

パトカーの付きまとい、咳払い、くしゃみ、芝刈機音、ドアバン、ヘリの飛行音、子供の奇声、ドアバンも全て、米国が仕掛けてるAIが、人を操ってやってる。救急車のノイズキャンペーンに至っては、サイレンで嫌がらせにする為だけに、重篤な病人を作り出す冷徹さ

集スト(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)以外にも、病気、痛み、かゆみ、湿疹かぶれ、臭い、自殺、殺人、事故、火災、台風、地震等、この世の災い全て、クソダニ米国の腐れAIが、波動(周波数)を悪用して作り出したもの

真実は下に

http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&mode=view&no=46

https://shinkamigo.wordpress.com

210格無しさん2018/05/15(火) 20:05:25.97ID:qYdSIhC1
仏領インドシナに侵攻した後アメリカから石油がとめられ南進を考えたまではいい
しかし何故アメリカに攻撃したのか
日本軍部は東南アジアに侵攻すればアメリカ軍が必ず介入してくると思っていたが
ルーズヴェルト本人はフィリピンを無視して蘭領と英領に限定された場合
議会承認が得られる保障がないことを憂慮していたのに、軍部が馬鹿過ぎるわ
まぁ戦後の情報を知ってる今だから言えることだと言ってしまえばそれまでだが
モンロー主義をとっていて介入に反対だったアメリカ世論くらい知ってるべきだろ

211格無しさん2018/05/27(日) 10:56:11.86ID:hmB4pFg7
ソ連≧アメリカ>ドイツ>>イギリス=日本≧イタリア>中国 

212格無しさん2018/06/04(月) 01:42:37.97ID:PhASvYBu
BEZEN

213格無しさん2019/04/18(木) 06:40:40.09ID:UDNB331I
/

214格無しさん2019/06/07(金) 03:40:57.28ID:kwdUfwx/
共産、参院選の公認候補を無所属化 


共産党の志位和夫委員長は6日の記者会見で、参院選徳島・高知選挙区に

党公認候補として擁立を決めていた新顔を、無所属として立候補させる考えを示した。

「どうしても勝たなければならない。勝つためにどういう戦い方が一番いいか、
地元で相談し、無所属で行こうと決めて、党本部も認めた」と語った。

共産党は、参院選で全国に32ある「1人区」のうち、徳島・高知、鳥取・島根、福井の

三つの選挙区に、野党統一候補として公認候補を擁立することにしていた。

ただ、野党の結束を強め幅広く支持を集める狙いから、いずれの候補についても

無所属として立候補するよう他の野党から要望が出ていた。

鳥取・島根選挙区については、市田忠義副委員長が同日夜、松江市内での会合で、

党公認の立候補予定者を無所属で立候補させることを発表した。

福井選挙区については、志位氏は「共産党公認で戦うということをやっている」と話した。

215格無しさん2019/06/07(金) 03:53:13.51ID:kwdUfwx/
市民連合が会合開くも…野党の参加低調 参院茨城



国政選挙での野党共闘を支援する「市民連合」の茨城県組織は6日、
参院選茨城選挙区(改選数2)での連携を見据え、立憲民主、国民民主、
共産、社民各党などの県組織代表者や公認内定者を対象に、
水戸市で意見交換会を開いた。ただ、共産党以外の参加は低調で、
市民連合側からは落胆の声が漏れた。

市民連合側は、各党の県組織代表者と茨城選挙区に出馬表明している
非自民の新人3氏、参院選比例代表に立候補する立憲民主党現職の
藤田幸久氏(69)に参加を呼びかけた。

だが、会場に姿を見せたのは、共産党新人の大内久美子氏(69)と
同党県委員会の田谷武夫委員長、藤田氏の3人だけだった。

「県連事務所を訪ねても立ち話程度しかできない。参加状況は読めていた…」

茨城県市民連合の田村武夫事務局長(茨城大名誉教授)はこう肩を落とす。
田村氏によると、国民民主党と社民党は参加要請への返答がなく、
立憲民主党からは「都合がつかない」と電話で連絡があったという。

216格無しさん2019/06/07(金) 03:54:47.79ID:kwdUfwx/
市民連合が会合開くも…野党の参加低調 参院茨城


国政選挙での野党共闘を支援する「市民連合」の茨城県組織は6日、

参院選茨城選挙区(改選数2)での連携を見据え、立憲民主、国民民主、

共産、社民各党などの県組織代表者や公認内定者を対象に、

水戸市で意見交換会を開いた。ただ、共産党以外の参加は低調で、

市民連合側からは落胆の声が漏れた。

市民連合側は、各党の県組織代表者と茨城選挙区に出馬表明している

非自民の新人3氏、参院選比例代表に立候補する立憲民主党現職の

藤田幸久氏(69)に参加を呼びかけた。

だが、会場に姿を見せたのは、共産党新人の大内久美子氏(69)と

同党県委員会の田谷武夫委員長、藤田氏の3人だけだった。

「県連事務所を訪ねても立ち話程度しかできない。参加状況は読めていた…」

茨城県市民連合の田村武夫事務局長(茨城大名誉教授)はこう肩を落とす。

田村氏によると、国民民主党と社民党は参加要請への返答がなく、

立憲民主党からは「都合がつかない」と電話で連絡があったという。

217格無しさん2019/06/07(金) 04:03:47.69ID:a/6P4rgw
共産、参院選の公認候補を無所属化 


共産党の志位和夫委員長は6日の記者会見で、参院選徳島・高知選挙区に

党公認候補として擁立を決めていた新顔を、無所属として立候補させる考えを示した。

「どうしても勝たなければならない。勝つためにどういう戦い方が一番いいか、

地元で相談し、無所属で行こうと決めて、党本部も認めた」と語った。

共産党は、参院選で全国に32ある「1人区」のうち、徳島・高知、鳥取・島根、福井の

三つの選挙区に、野党統一候補として公認候補を擁立することにしていた。

ただ、野党の結束を強め幅広く支持を集める狙いから、いずれの候補についても

無所属として立候補するよう他の野党から要望が出ていた。

鳥取・島根選挙区については、市田忠義副委員長が同日夜、松江市内での会合で、

党公認の立候補予定者を無所属で立候補させることを発表した。

福井選挙区については、志位氏は「共産党公認で戦うということをやっている」と話した。

218格無しさん2019/06/07(金) 09:07:17.06ID:ABi2y9Xo
市民連合が会合開くも…野党の参加低調 参院茨城


国政選挙での野党共闘を支援する「市民連合」の茨城県組織は6日、

参院選茨城選挙区(改選数2)での連携を見据え、立憲民主、国民民主、

共産、社民各党などの県組織代表者や公認内定者を対象に、

水戸市で意見交換会を開いた。ただ、共産党以外の参加は低調で、

市民連合側からは落胆の声が漏れた。

市民連合側は、各党の県組織代表者と茨城選挙区に出馬表明している

非自民の新人3氏、参院選比例代表に立候補する立憲民主党現職の

藤田幸久氏(69)に参加を呼びかけた。

だが、会場に姿を見せたのは、共産党新人の大内久美子氏(69)と

同党県委員会の田谷武夫委員長、藤田氏の3人だけだった。

「県連事務所を訪ねても立ち話程度しかできない。参加状況は読めていた…」

茨城県市民連合の田村武夫事務局長(茨城大名誉教授)はこう肩を落とす。

田村氏によると、国民民主党と社民党は参加要請への返答がなく、

立憲民主党からは「都合がつかない」と電話で連絡があったという。

219格無しさん2019/06/07(金) 09:07:40.66ID:ABi2y9Xo
市民連合が会合開くも…野党の参加低調 参院茨城


国政選挙での野党共闘を支援する「市民連合」の茨城県組織は6日、

参院選茨城選挙区(改選数2)での連携を見据え、立憲民主、国民民主、

共産、社民各党などの県組織代表者や公認内定者を対象に、

水戸市で意見交換会を開いた。ただ、共産党以外の参加は低調で、

市民連合側からは落胆の声が漏れた。

市民連合側は、各党の県組織代表者と茨城選挙区に出馬表明している

非自民の新人3氏、参院選比例代表に立候補する立憲民主党現職の

藤田幸久氏(69)に参加を呼びかけた。

だが、会場に姿を見せたのは、共産党新人の大内久美子氏(69)と

同党県委員会の田谷武夫委員長、藤田氏の3人だけだった。

「県連事務所を訪ねても立ち話程度しかできない。参加状況は読めていた…」

茨城県市民連合の田村武夫事務局長(茨城大名誉教授)はこう肩を落とす。

田村氏によると、国民民主党と社民党は参加要請への返答がなく、

立憲民主党からは「都合がつかない」と電話で連絡があったという。

220格無しさん2019/06/07(金) 09:08:00.06ID:ABi2y9Xo
市民連合が会合開くも…野党の参加低調 参院茨城


国政選挙での野党共闘を支援する「市民連合」の茨城県組織は6日、

参院選茨城選挙区(改選数2)での連携を見据え、立憲民主、国民民主、

共産、社民各党などの県組織代表者や公認内定者を対象に、

水戸市で意見交換会を開いた。ただ、共産党以外の参加は低調で、

市民連合側からは落胆の声が漏れた。

市民連合側は、各党の県組織代表者と茨城選挙区に出馬表明している

非自民の新人3氏、参院選比例代表に立候補する立憲民主党現職の

藤田幸久氏(69)に参加を呼びかけた。

だが、会場に姿を見せたのは、共産党新人の大内久美子氏(69)と

同党県委員会の田谷武夫委員長、藤田氏の3人だけだった。

「県連事務所を訪ねても立ち話程度しかできない。参加状況は読めていた…」

茨城県市民連合の田村武夫事務局長(茨城大名誉教授)はこう肩を落とす。

田村氏によると、国民民主党と社民党は参加要請への返答がなく、

立憲民主党からは「都合がつかない」と電話で連絡があったという。

221格無しさん2019/06/07(金) 09:08:21.40ID:ABi2y9Xo
市民連合が会合開くも…野党の参加低調 参院茨城


国政選挙での野党共闘を支援する「市民連合」の茨城県組織は6日、

参院選茨城選挙区(改選数2)での連携を見据え、立憲民主、国民民主、

共産、社民各党などの県組織代表者や公認内定者を対象に、

水戸市で意見交換会を開いた。ただ、共産党以外の参加は低調で、

市民連合側からは落胆の声が漏れた。

市民連合側は、各党の県組織代表者と茨城選挙区に出馬表明している

非自民の新人3氏、参院選比例代表に立候補する立憲民主党現職の

藤田幸久氏(69)に参加を呼びかけた。

だが、会場に姿を見せたのは、共産党新人の大内久美子氏(69)と

同党県委員会の田谷武夫委員長、藤田氏の3人だけだった。

「県連事務所を訪ねても立ち話程度しかできない。参加状況は読めていた…」

茨城県市民連合の田村武夫事務局長(茨城大名誉教授)はこう肩を落とす。

田村氏によると、国民民主党と社民党は参加要請への返答がなく、

立憲民主党からは「都合がつかない」と電話で連絡があったという。

新着レスの表示
レスを投稿する