竹田JOC会長「本当はIOC委員との関係知ってた」←は? [無断転載禁止]©2ch.net

1クーベルタン男爵さん2016/05/18(水) 23:49:35.38
 しかし、英紙ガーディアンが疑惑を報じた国際陸連前会長で当時IOC委員だった
ラミン・ディアク氏の息子、パパマッサタ氏とのつながりに関しては苦しい説明に
なった。竹田会長は当初「知るよしもなかった」としていたが、民進党調査チーム
の会合でJOCの平岡英介専務理事は「パイプのない人間に2億を超える金を払うわ
けがない」と説明。その後、竹田会長が「タン氏がディアク氏と知り合いなのは当然。
報道されるような深い付き合いは知らなかった」と釈明した。

http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20160518/ddm/041/050/086000c

2クーベルタン男爵さん2016/05/19(木) 12:41:36.49
民間同士も贈収賄罪 仏、コンサル料を捜査
http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20160519/k00/00m/030/109000c

3クーベルタン男爵さん2016/05/20(金) 13:22:44.66
専務理事、BT社の存在と契約知らず 東京五輪招致不正疑惑
http://www.sanspo.com/sports/news/20160519/oly16051912180003-n1.html

4クーベルタン男爵さん2016/05/21(土) 15:52:04.36
“裏金”2.2億円の内訳も 元JOC職員が明かす五輪招致の裏側
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/181746/1

5クーベルタン男爵さん2016/05/22(日) 13:56:33.15
マスゴミは電通がらみだと叩き難いので
枡添が身代わりになってくれているようなもんだ。
ホッとしているんだろな。
終戦のときの瀬島みたいなもんか。

6クーベルタン男爵さん2016/05/31(火) 22:44:41.62
「舛添東京都知事」は結論的には人間として最低なクズ、品性卑しく、東京都、日本国家にふさわしくない人物だ。国賊、国家反逆罪、背任罪、
詐欺師、ペテン師、公金横領罪、税金泥棒以外の何物でもない。精神年齢は幼児レベルだ。箪笥と箪笥の隙間に頭だけを突っ込んで、「お母さん、
僕見えないでしょう、すごいでしょう!」と云っている馬鹿なガキの頭脳レベルと同じだ。諺にある「頭隠して尻隠さず」だ。、即刻、逮捕し、
刑務所にぶち込む、確信犯罪者だ。政治家としての、今までの報酬を全額、国庫に返還させ、公職追放、議員特権はく奪、当然、退職金、賞与等は
支給すべきでない。犯罪者に税金を供与する必要はさらさらない。法律に抵触してるか、してないかの、低次元の問題ではない!!法律の抵触
ラインでの活動は犯罪者、確信犯の行動範囲であり、指導者、リ−ダ−の世界ではない。政治家としての品性、品格はどこにある。乞食、泥棒、
チンピラ、やくざ、ダニ、ゴキブリ以外の何物でもない。日本人として恥ずかしい限りだ。こんな奴に、東京都や東京オリンピックの運営を任す
訳にはゆかない。即刻、懲戒免職にし、国家としての品位、品格を取り戻しなさい。

7クーベルタン男爵さん2016/06/01(水) 21:15:22.31
小林麻耶が休養を発表「過労による体調不良」当面の間仕事はキャンセル



「致死量の放射能を放出しました」

2011年3月18日の会見で東電の小森常務は、こう発言したあと泣き崩れた
復活した電力会社の原発広告に文化人や芸能人がまたぞろ登場して原発をPR! 500万円の高額ギャラも  勝間和代 三橋貴明 佐藤優
三菱商事の核ミサイル担当重役は安倍晋三の実兄、安倍寛信。これがフクイチで核弾頭ミサイルを製造していた疑惑がある。書けばツイッターで速攻削除されている。
https://twitter.com/toka iamada/status/664017453324726272
2歳を過ぎたころ「放射能があるから砂は触れない」「葉っぱは触っちゃだめ」 / りうなちゃんは去年の暮れ、脳腫瘍のために亡くなった。
https://twitter.com/Tom oyaMorishita/status/648628684748816384



UFOや核エネルギーの放出を見ることはエーテル視力を持つ子供たちがどんどん生まれてくるにつれて次第に生じるでしょう。

マイト★レーヤは原発の閉鎖を助言されます。
マイト★レーヤによれば、放射能は自然界の要素を妨害し、飛行機など原子のパターンが妨害されると墜落します。
マイト★レーヤの唇からますます厳しい警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。彼はいかなる人間よりもその危険をよくご存じです。

福島県民は発電所が閉鎖されれば1年か2年で戻って来られるでしょう。

日本の福島では多くの子どもたちが癌をもたらす量の放射能を内部被ばくしています。健康上のリスクは福島に近づくほど、高まります。
日本の近海から採れた食料を食べることは、それほど安全ではありません。汚染されたかもしれない食料品は廃棄すべきです。
日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています。多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています。
問題は、日本政府が、日本の原子力産業と連携して、日本の原子力産業を終わらせるおそれのあることを何も認めようとしないことです。

汚染による死者の数は、他のいかなる原因よりも多いです。河川の汚染は社会に対する犯罪と見られなければなりません。
免疫システムの崩壊の結果がアレルギーです。人々は肺炎やインフルエンザやHIV/エイズなどに抵抗できなくなっています。

8クーベルタン男爵さん2016/06/14(火) 20:23:36.73
マスコミはだらしない。しっかり賄賂のルート追及すべきだ。

9クーベルタン男爵さん2016/07/21(木) 10:14:02.34
逮捕はよ

10クーベルタン男爵さん2016/08/10(水) 08:06:01.25
黒いカネまみれの東京五輪…実行部隊・電通は莫大な利益、驚愕の巨額賄賂工作の実態
http://biz-journal.jp/2016/07/post_16100.html

11クーベルタン男爵さん2016/08/22(月) 12:31:46.36
東京オリンピック「裏金疑惑」の深すぎる闇
http://toyokeizai.net/articles/-/118487

12クーベルタン男爵さん2016/09/04(日) 15:14:39.57
東京五輪コンサル料、資金の流れ解明できず JOC調査
http://www.asahi.com/articles/ASJ9152W6J91UTQP027.html

13クーベルタン男爵さん2017/05/05(金) 18:16:08.79
この疑惑はどうなった?

14クーベルタン男爵さん2017/09/24(日) 01:45:40.72
ブラジル当局、東京・リオ五輪で買収と結論 英紙報道
https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK40642_U7A910C1000000/

【ロンドン=共同】2016年リオデジャネイロ五輪と20年東京五輪招致の不正疑惑
を巡り、ブラジル司法当局が両五輪の招致委員会から、当時国際オリンピック委
員会(IOC)委員で国際陸連会長だったラミン・ディアク氏(セネガル)を父に持つパ
パマッサタ・ディアク氏に対し、多額の金銭が渡った可能性があると結論づけたこと
が分かった。英紙ガーディアン(電子版)が13日、報じた。

 フランス当局の捜査を基に書類をまとめたブラジルの当局は、IOC内で特別な影響
力があったラミン・ディアク氏を買収する意図があったとしている。両五輪の開催都市
が決まった前後に、疑惑の渦中にあるパパマッサタ・ディアク氏がフランスで高額の時計
や宝石を購入した際の支払いや口座の記録も確認されたとしている。

 ガーディアンは昨年、同氏と関連のある業者の口座に東京招致委から多額の送金
があった事実を報じた。東京側は不正を否定している。

15クーベルタン男爵さん2018/03/01(木) 06:38:40.88
知り合いから教えてもらったパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

56LS3

16クーベルタン男爵さん2019/01/11(金) 19:23:05.28
竹田会長へのフランスの捜査はゴーン逮捕への仕返しなんじゃないの?

17クーベルタン男爵さん2019/01/11(金) 22:32:15.29
>>16
ぜんぜん違う
東京五輪招致をめぐる贈収賄事件はずっと前から捜査が行われていたことだから

18クーベルタン男爵さん2019/01/12(土) 09:53:49.22
川崎市 パラリンピックサポーター辞退の説あり

川崎市議会 平成30年度第4回定例会 代表質問案及び回答案

差別解消法の制定以来、自治体は障がい者の方々から寄せられる差別の事例を掌握し、それを「対応要領」に反映させることとなっていますが、 本市では、差別の事例を掌握する仕組みがありません。
 その結果、障害者差別解消支援地域協議会に報告事例がないとのことです。
 問題は、差別を相談する窓口が「差別があったとされる当該部署」になっているため、相談もしにくく、当該部署がちゃんと報告せず、
集約できない可能性があるということです。
 差別の内容を相談する窓口を新設し、それを広く周知すべきですが伺います。

健康福祉局長
 障害者と健常者が全く同じ条件で社会生活を営むことができる「真のバリアフリー」を実現するためには、 障害者が健常者と同等以上の要求を行政に対して行うことに対し、厳正に対処する必要があります。

 本市市長部局におきましても、人事異動後ミスを連発する職員に対し、他の職員の邪魔にならぬよう業務に対する質問は慎み、職員間の会話を聞き取ることで業務知識を習得し、ミスをゼロにすること等、叱責を伴う厳正な指導を行ったところ、
発達障害の診断書を提出し障害者雇用促進法に基づく合理的配慮を要求するなど労働基本権や人格権を濫用する行為に及んだため、
合理的配慮については自己責任とし、ミスが生じた際には全職員の面前での強い叱責を含む厳正な指導を行い、 懲罰的な人事評価により将来を戒め、地方自治の本旨たる能率的な行政の運営を遵守した事例がありました。

 このように、障害者の権利の過剰な濫用を防ぐためには、障害者が生存権の主張のみならず人格権や労働基本権を要求する権利の濫用と呼ぶにふさわしい事態に対して、専門的な知見を踏まえ厳正に対処する必要があります。
 そのためには、障害者に対する窓口の専門化を進め、担当窓口の規模を拡大し、より専門的な観点から障害者の権利の濫用に厳正に対処していくことが、
障害者と健常者が同じ条件で社会生活を営むことができる「真のバリアフリー」への一番の近道であると考えております。
 さらなる事例の積み重ねと障害者に対する対処人員の増強に向け、今後も努力してまいります。

新着レスの表示
レスを投稿する