3年前に亡くなった母親が生きてる

1本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 09:33:17.15ID:U5j+7Tje0
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1567494947/207

207 本当にあった怖い名無し 2019/10/03(木) 23:46:56.54 ID:wFrxfQ110
現在進行形

3年前に亡くなった母親が生きてる
去年から普通に実家にいて生活してる
晩年病気で通院してたんだけど、それも含め生前と変わりないごく普通の生活

俺の頭がおかしくなったのかと思った
だけど父親と弟も気づいてた
ばあちゃんはボケてるのでわかんない

父親と相談して戸籍調べたら除籍の履歴もない
保険証は扶養で交付されてる
自動車免許の更新は亡くなる前の年だったから保留
車は母親死んだとき父親に名義変更済みで、母親はいつの間にか名義変わってんじゃんって言ってた
位牌もなにもない
寺の坊主も近所の人も以前と変わらず挨拶や会話してたりで意味がわからない

どういうこと?何が起きてるんだろう
似たような話聞いたことある方いますか?
この状況って受け入れていいの?だめだろ?

助けて欲しい

2本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 09:39:20.60ID:U5j+7Tje0
保守

3本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 09:43:32.07ID:U5j+7Tje0
保守

4本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 09:43:41.38ID:U5j+7Tje0
保守

5本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 09:43:49.39ID:U5j+7Tje0
保守

6本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 09:45:23.89ID:U5j+7Tje0
保守

7本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 09:45:31.86ID:U5j+7Tje0
保守

8母の人2019/10/05(土) 09:49:08.56ID:Ubl7kAz+0
>>1ありがとう!
どうしよ、まとめて書いたほういいよね
ちょっと出かけなきゃないから夜また来ます
オカ板って保守20レス?

9母の人2019/10/05(土) 09:49:37.11ID:Ubl7kAz+0
とりあえず今までのレスコピペしていく

10母の人2019/10/05(土) 09:50:23.91ID:Ubl7kAz+0
218 本当にあった怖い名無し 2019/10/04(金) 02:06:42.56 ID:NCy9fv940
レスきてた
ありがとう

>>210
戻ってきた初日と思われる日は俺アパートにいたから…
父さんいわく、仕事終わって帰ったらいたんだって
リビングでばあちゃんと話してたらしい
幽霊ってか幻覚かと思ったら「おお、おかえり。ごはんあるよ」ってめちゃくちゃ普通に言われたから、父さんも「お、おう」ってなったとか
弟も同じ感じらしい
そのまま朝起きてもいるし、普通に家事とかしてるしで本人には言えない空気になって今に至る
俺が実家行くって連絡したときそんな感じのこと聞いて、アホかよこいつらって思いつつ実家帰ったら弟の後ろから母親が出て来て
そのあとは変な気まずさと空気感と恐怖でよく覚えてない
ただほんとに普通にテレビみながら笑ってた
エンタ見てた記憶ある

11母の人2019/10/05(土) 09:50:44.69ID:Ubl7kAz+0
219 本当にあった怖い名無し 2019/10/04(金) 02:06:55.28 ID:NCy9fv940
>>211
火葬
葬儀もしたんだよ
そのときもらった仮仏壇もじいちゃんの分しかないの

>>212
イメージ的には、『母親が死んだことに関わるものが全て無かったことになってる』感じ
墓には名前も彫られてなかったし仏間の仏壇はじいちゃんとその家族の分しか位牌もなんもない
だから車の名義が気になってる

>>214
意識不明で2週間ほど入院
そのまま病院で息を引き取ってエンゼルケアしてもらって、契約してた葬祭センターへ
病棟で馴染みの看護師さん達なんだよ
なのに彼女らも今普通に会話してる

>>215
なんか怖くて本人とあんま話できてない
っていうかそのことに触れられない
俺実家離れてるからすんごい申し訳ないけどあんま行ってない

12母の人2019/10/05(土) 09:53:11.04ID:Ubl7kAz+0

じいちゃんの両親、じいちゃんの弟、じいちゃんの姉、じいちゃん
の順に入っててそのあと俺の母親
名前が5人分しかない

仏壇
仏間のには上記5人分の位牌
仮仏壇はじいちゃんと母親同じ葬祭センター契約しててお願いした
そこは納骨まで遺骨安直して家来た人に手を合わせてもらう仮仏壇(段ボール製ので組み立てて床に置くタイプ)と鐘や線香など一式をくれる
2人分あったはずのそれもじいちゃんの分しかない

保険証
母親の死後、ばあちゃんの介護で父さん仕事やめたのさ
そのときは俺以外国保ね
父さんは親戚の農家手伝ってた
俺は一人暮らししてるから家計別で勤め先の社保
で、ばあちゃんのデイサービスやらなんやら落ち着いて父さんも就職先探してる時期に母親が戻ってきた
再就職した会社で、試しに扶養欄に 妻 で名前書いてみたらしい
そしたら普通に弟(大学生)のと一緒に保険証きたって

記憶消えてる:葬儀に関係した人、施設など
記憶消えてない:直接俺の母親に会ってない人(俺の友達とか)、家族(ばあちゃんは不明)

13母の人2019/10/05(土) 09:53:46.83ID:Ubl7kAz+0
275 母の人 2019/10/05(土) 02:41:19.72 ID:Ubl7kAz+0
母さん寝たから父さんと弟に最近の様子聞いた

・生前と同じく週2回透析にも通ってる
・好きなキャラクターやテレビ番組なども変化なし(ケロロ軍曹、各種お笑い番組)
・体調が悪そう(むくみ、頻尿など)
・最後に倒れた時の前と同じく食事中にうとうとしている

これ最後のが気になってて、2回目倒れて意識不明になる2ヶ月くらい前から、肺に水たまったらしくよく眠るようになってたんだよ
今この状態で病院行って水抜けば低酸素にならないから助かるんじゃないか?って父さんは考えてる
弟と俺はちょっと微妙
未来を変えるとかそういう感じになるんじゃないのか、とかSF的なこと考えちゃうし
何より俺は普段一緒に生活してない分まだ母親に対して「おかえり」より恐怖のほうが強いし

母さん、昔弟と俺のこと虐待してたんだ
父さんも気づいてたと思う
だから俺らの意見を尊重するとか言ってるけど自分で判断しかねるんだろうな

母さんと久々に夕飯食べたけど、やっぱり変なところはありませんでした
録画してある水曜日のダウンタウンみながらポン酢で水炊き食べました
母さん料理できないから家族みんなで夕飯食べる夜はいつもこれ
具材も昔と変わらなかった

14母の人2019/10/05(土) 09:54:20.06ID:Ubl7kAz+0
277 母の人 2019/10/05(土) 02:51:11.73 ID:Ubl7kAz+0
昨日書いた近所の同級生が子供産まれたことは知ってたけど、よく考えたら途中から来ても知ってるよなと
出産祝いは俺個人的に会って渡したから詳しいことは家族みんな知らないさ

で、父さんと会話してて思い出したのが
『ばあちゃんのデイサービスやら契約して落ち着いた後に母さんが帰ってきた』
ってこと

母さんいたならそのときどんな流れで契約したかとか、どうやって施設見つけたかとか担当のケアマネさんとの出会いとか知ってるはずじゃん?
そのこと明日さりげなく話題に出す予定です


すごく気疲れした
幽霊とかパラレルワールドとか除いても
やっぱり俺母さん苦手なんだなって

15母の人2019/10/05(土) 09:55:11.30ID:Ubl7kAz+0
280 母の人 2019/10/05(土) 03:00:55.78 ID:Ubl7kAz+0
>>267
俺ら兄弟、母親の精神病でかなりやられてるんですよ
代理ミュンヒハウゼンってわかりますか?
弟は滑り台の上から落とされたり、熱いアイロン押し付けて「○○くんなにしてんの!」ってシーンを見てる
俺は俺で、不要な薬飲まされて度々病院に連れてかれてる
ショックおこして入院したこともある

ミュンヒハウゼンのほかにもめちゃくちゃヒステリックな人で、気に入らないことあると泣き叫んで家のなかぐちゃぐちゃにしたり

だから母さん戻ってきても嬉しくもなんともないよ
今の母さんは晩年の体力なくなった母さんみたいだから、そういうキチガイじみたことはしないけど

16母の人2019/10/05(土) 09:55:56.06ID:Ubl7kAz+0
とりあえず
ごめんまたくる

17本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 10:00:11.03ID:VGbShQ+w0
286母の人2019/10/05(土) 04:13:37.88ID:Ubl7kAz+0
>>283
失礼しました、質問答えられてなかった
5ちゃんも今回が初だし人にも話したことない

301母の人2019/10/05(土) 09:03:35.12ID:Ubl7kAz+0>>304>>305
おはようございます
スレたれられなかったので誰か適当なスレタイで代わりにたててくれたらありがたい…
ちなみに2ちゃんは10年くらい前からやってて普段は嫌儲にいる


「5ちゃんは今回初めて」という嘘をついた理由を教えてください

18本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 10:02:09.70ID:6Pncnbk10
父と弟は既にこの世にない、空想上の存在なんだろうな

19本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 10:05:22.40ID:6Pncnbk10
>>17
「5ちゃんも今回が初だし人にも話したことない」というのは
「5chでこの不思議な出来事について書き込んだの初めて?」という問いに対する答えでしょ

5ちゃん自体が初めてということではなくて

20母の人2019/10/05(土) 10:08:47.76ID:Ubl7kAz+0
>>17

283 本当にあった怖い名無し 2019/10/05(土) 03:16:14.74 ID:U5j+7Tje0
母親が戻ってきたのって去年だったよね?
5chでこの不思議な出来事について書き込んだの初めて?


元レス
質問が「この話を5chに書くのが初めて?」って意味だと思った
5chに書き込んだのはこの不思議な出来事についてが初めて?
って意味に取れなかったから
混乱させてごめん

21母の人2019/10/05(土) 10:09:34.08ID:Ubl7kAz+0
>>18
やめてよ…

>>19
そう!補足ありがとう

22本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 10:09:41.55ID:fmQa8Ewa0
とりあえずトリップつけろや

23本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 10:10:33.49ID:ouo1u+M60
たいへんだな

24母の人2019/10/05(土) 10:10:59.58ID:Ubl7kAz+0
そっか書き方が悪かった

5ちゃんは普段から見てるけど、この話を5ちゃんでするのは今回が初めてです

失礼しました

25母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/05(土) 10:14:11.86ID:Ubl7kAz+0
>>22
失礼しました

26本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 10:16:14.33ID:VGbShQ+w0
>>17だけど
enigmaスレで「5ちゃん初心者」と勘違いされる流れがあったので流されました
>>24
了解です

27本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 10:43:27.35ID:2pkriVx80
母の人が一人暮らし始めたのはいつ?きっかけは?

28本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 10:47:40.33ID:VGbShQ+w0
母親が死んだ記憶があるのが家族3人と長男の友人
その他の人で母親が死んだ記憶をもってる人はいなそう
今の現実では母親が死んだ痕跡は一切ない
有名人ではないので小さなコミュニティにおけるマンデラ効果ってことだな
唯一おかしな現実といえば自動車所有の名義が
母親から父親の名義に変わってるってことだけど
これも相続が理由になってないんだろうな

29本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 11:02:51.04ID:VGbShQ+w0
おそらく世界線が混同して
母親が生きている世界線と母親が死んだ世界線に歪みが生じてるのだろう
父、長男、二男、長男友人はこの渦に巻き込まれている
長男友人は小マンデラ効果で済まされるけど家族3人はたまったもんじゃないね

30本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 11:18:06.69ID:5xGUm+cE0
母の人さん、質問です
お母さんが亡くなったのは
・何年前
・どこで
・何が原因で
・その時あなた含めた家族はどんな流れで母の死を知り、誰にその死を知らせ、葬儀の前後の流れは
・死亡診断した医者のいる病院で確認したか
・葬儀、火葬に関わった人、各種行政手続きをしてくれた人には確認したか

31本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 11:21:35.01ID:5xGUm+cE0
既に書いてある内容もありますが、情報が小出しで分散していてわかりづらいので
改めてまとめて書いてもらえるとありがたいです

32本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 11:23:26.10ID:iL5q8jYK0
カウンセリングを受けたら解決だね

33本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 11:25:21.49ID:iL5q8jYK0
市役所から書類を貰ってれば解決するよ?

34本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 11:33:04.29ID:ZFoqqW260
死亡届は出されていないことになってるだろうし普通に戸籍は残ってると思うよ
母親の死亡に関わった具体的な事実は一切抹消されてるってことだと思うよ
だから死んだ事はどうやっても証明できないし病院行ったらそれこそ本当に統合失調症って診断されるだけ

35本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 11:40:30.58ID:VGbShQ+w0
母親が生きている現実を受け入れるだけで解決だけど
それだと話が終わるだろ
専用スレです
オカルト的思考をもってない人はどうぞお引き取りを

36本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 12:02:20.30ID:hhCeVcfK0
まあ釣りだろではなく頭おかしいだろだから内心真実と思っているのだろうな。

37本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 12:03:26.71ID:oDPVOHW10
元居た世界では、家族揃って何かの事故で死んでて
まだ母親が生きているこっちの世界に移動して来たって事?

38本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 12:16:25.30ID:TpXncWWe0
母親が死んでいたことを知っている人を洗いざらい調べてほしい気もする
そして記憶を持っている人たちを中心に世界の謎に迫る壮大な事件になってほしい
事態が収束した後伝説として語り継がれ
そして実話として映画化してほしい

39本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 12:24:32.84ID:qdNGqCbX0
何か後悔ややり残しがあったりして生きてるお母さんの現実に3人が来たのかもしれないね

子供2人がお母さんに対していい記憶ないなら
もしかしたら、お父さんがお母さんにもっとやってあげたかったことがあったとかね

そもそもいい思いがないからこそ、やり直しなのかもしれないけど

40本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 13:57:03.88ID:vG+XH7W00
え、なぜ嫌儲民なのに初心者のふりしてるの?
嫌儲民って自体であれなんだけど

41本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 14:19:45.02ID:sRG2ZtCb0
なんだチョンモメンかよ
気持ち悪い

42本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 14:28:30.57ID:3gmfAGU60
310 自分:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2019/10/05(土) 10:54:45.63 ID:3gmfAGU60 [1/3]
家族との会話が脳内変換されて自分の妄想に置き換わってるのであれば
ここの掲示板の意見も脳内変換で置き換わる可能性もある
しかし、それがないという事は会話ではなく文字でのやり取りなら脳内変換されない可能性が高い
家族とメールかなんかで文章のやり取りで真相を確かめてはどうだろう
それでもやはり言動は同じならそのメールのスクショなり上げてみてほしい

43本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 14:33:30.62ID:lh+PjKOd0
>>13
ケロロ軍曹ってまだやってるのか?

44本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 14:49:46.27ID:vzY15KC20
無理矢理自演扱いしようとしてる時点で真実の可能性は高いな。

45本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 15:01:22.12ID:Vr5rpHGV0
ケロロ軍曹は明日の朝だな
久しぶりに見てみるかー

46本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 15:55:45.17ID:SbroGbus0
自分の精神状態に自信があるなら、病院行く前に、父親とじっくり話し合え。
父親が、弟の精神状態を心配し、ウソをついていたことも考えられる。
考えられないような辛い思いをしてきた兄弟にとっては、母の死が喪失感よりも、解放された感が上まっていたとしても責められないよ。
だから今、母が生きていることでパニックになっている。
ただ病院から退院した・・・だけかも知れないよ。
ここが精神的に強くなれる分岐点かもしれない。しっかり父親に事実を話してもらおう。
自分は異世界体験をしてきているからオカルト的考察も持っているよ。
だけど、オカルト的考察は、事実をカン違いすることとは異なるんだ。
オカルト的考察はきちんと事実を確認してからだよ。

47本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 16:02:19.46ID:3gmfAGU60
そのまともな話すら精神病患者なら脳内変換される可能性があるって言ってんだけどなぁ

48本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 16:29:37.56ID:2pkriVx80
弟からの電話も「母さん帰ってきたよ(病院から)」とかで、虐待の心の傷から脳内葬式を出してしまっておかしくなった兄に話を合わせる家族
というのはありそう

49本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 16:41:34.83ID:9KHii0Sw0
葬式はともかく三回忌まで脳内でやるとは思えない

50本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 16:56:13.26ID:jDVFpgAK0
>>40
スレタイの相談を書き込みするのが初めてなだけで初心者ではないと上のほうで説明されてるだろ

51本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 16:57:50.90ID:2pkriVx80
うーん じゃあお母さんに姉妹がいるか聞いてみたい
叔母さん伯母さんの葬式と脳内ですりかわってないかどうか

52本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 17:02:22.30ID:ZFoqqW260
俺は肯定的に捉えてるけど仮に精神疾患があったとしても論理的に考えられる可能性はある
3回忌は?と言われて話に矛盾が生じないようにその場で脳内3回忌をした記憶を作り出す事はできるだろうね

53本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 17:13:49.46ID:3gmfAGU60
なんか子供の頃に母親に虐待されてたって言ってたから
ストレスがかかったときに発病して忌々しい記憶とともに母親を勝手に死んだ事にしちゃったんじゃないか?

54本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 17:42:19.33ID:cmkknIi40
精神病とか釣りだとかどうでもいいわ
いやむしろenigmaなんてほとんどがそれだろ
おまえらいちいちくだらん指摘ばっかしてないで
もっと面白い話提供しろや

55本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 18:02:07.32ID:hXT7qkO20
母親、ビフォーアフターは、生前から時々入れ替わっていた一卵性双生児とか。

アフターの方が幼少の頃に里子に出されていたとか。
で、生前の母親はそれを知っていて連絡を取り合ってたとかw

56本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 18:05:02.51ID:JfKhfOjQ0
>>55
なんかありそうな話だな
虐待の件もそれとなんか関係ありそうだし
事情を知ってそうな父親が話を合わせてたというのも筋が通る

57本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 18:57:25.98ID:VGbShQ+w0
>>55
それだと母親の死んだ形跡がないことへの説明がつかない
・家族3人と長男の友人以外は死んだ事実を知らなそう
・墓に名前がない
・位牌がない
・戸籍に除籍の履歴がない

58本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 19:10:13.23ID:rkCrV/v70
死んだ方が偽の母だとしたら一応辻褄は合うな
あるいは死んだのは本物の方だけど記録上は双子の相方が死んだことにしてあるとかな

59本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 20:13:47.22ID:1+qCesG+0
母が亡くなって大変だって注目集めたいミュンヒハウゼンがでてたんじゃないの?

60本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 20:40:44.88ID:9KHii0Sw0
父も弟も一緒にか?
こじつけに思える

61本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 21:45:19.31ID:zjFbQHh/0
実はあんたが死んでいる

62本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 21:47:30.17ID:vLLCiukh0
>>1
乙。スレ立ったか(´・ω・`)

63本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 22:20:24.50ID:oDPVOHW10
未来から来たクローン人間、又はアンドロイド

64本当にあった怖い名無し2019/10/05(土) 22:35:46.15ID:SbQcAJoM0
母親には3年目の浮気はなかったのか?

65本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 00:07:34.37ID:aNkeTR2H0
軽い気持ちで書き込んだ作り話が
専スレまで立てられて最初は取り繕ってみたものの、そこそこ興味持った人が集まってしまって
詳細詰めるとボロが出そうで出て来れなくなったか?

66本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 04:38:51.35ID:6YScPBf60
映画「偉人たちの夏」を思い出させるスレだな

67母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/06(日) 05:45:40.87ID:Y0J564Ra0
昨日来れなくてごめん
夕方帰って来て父と会話してたら具合悪くなって、別の部屋行ってそのまま寝てしまった

>>51
母に姉妹はいない
一人っ子

>>46>>53
ここで色々意見もらって、今は正直この線を疑ってる
今日父から、俺ら兄弟が知らなかった話聞かされた
俺ら親子の共通点は『母親(妻)に対する憎悪』な気がしてきた

>>27,30
ここらへん重要だと思うのでちゃんと頭が動くようになったら回答します
少し時間下さい

68母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/06(日) 06:09:11.53ID:Y0J564Ra0
よし
長くなったので分けます


>>27
母の人が一人暮らし始めたのはいつ?きっかけは?
→就職と共に引っ越しました
23歳の年なので7年前
仕事のこともあるけど、家の中の雰囲気というか空気が子供の頃から苦手で、動くフランス人形とかもあるし正直怖くて逃げた形になります

>>30
母が亡くなったのは
・何年前
・どこで
・何が原因で
→難病が重なって闘病
通院・入退院を繰り返す
20年経つ頃に家で倒れて意識不明に
通っている病院に救急車で直行、入院して2ヶ月くらい寝たきり(低酸素脳症)になりそのまま病室にて死亡

69母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/06(日) 06:09:27.01ID:Y0J564Ra0
>>30
・その時あなた含めた家族はどんな流れで母の死を知り、誰にその死を知らせ、葬儀の前後の流れは
→病院から「容態が急変した」と父の携帯に電話
父が俺と弟と家にいるばあちゃん(当時はそんなにボケてない)に電話
それぞれ病院集まった時にはもう息を引き取ってて主治医がベッド脇にいた
最初に着いたのは父さんとばあちゃん、次が弟で俺は最後
目の前で主治医が死亡診断書記入
エンゼルケアしてもらってる間に契約してる葬儀屋に連絡
すぐ来てくれて、裏口から葬祭センターに移動
3日後くらいに火葬と葬式(同日にやるのは珍しいかも知れないけど、呼ぶ人の関係もあって1日で済ませた)
葬式終わった足で遺骨持って家に戻って、葬祭センターの人が仮仏壇と一式を設置してくれた

・死亡診断した医者のいる病院で確認したか
→はい。
上記の通り長年通っていた病院に入院し、主治医がその場で死亡確認してます

・葬儀、火葬に関わった人、各種行政手続きをしてくれた人には確認したか
→個人には連絡とかしてない
戸籍は謄本もらって存在してるの確認した
除籍歴も当然ない


答えになってなかったりわかりにくいところあったら指摘下さい

70本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 06:22:08.65ID:V8XusamC0
世界地図ごと変わっているから細かい所ではそのような現象もあるでしょうね
それらをハッキリと観測しているのであればあなたがコチラ側に移動したのだろう

71本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 06:23:48.42ID:V8XusamC0
動揺せずに、そのまま自然に受入れてしまえばいい。なにも恐れることはない

72母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/06(日) 06:29:42.15ID:Y0J564Ra0
ちょっと何言ってるのかわからないです

73本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 06:35:01.46ID:9zPrVdEi0
もし、本当にガチなら5ちゃんで言うよりも
探偵とかにも頼んで母親の事を、徹底的に調べれば?
もしくは、オカルト的に考えれば映画今会いに行きますの様に死者が甦った
又は、母親の中身は地球外(地底)宇宙人

74母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/06(日) 06:39:23.26ID:Y0J564Ra0
>>73
最初はオカルト案件かと思ってオカ板で相談させてもらったけど、話してるうちに自分含めた3人の精神がイカれた説が濃厚な気がしてきてさ
今会いに行きますってこないだも言ってる人いたけど、黄泉がえりみたいな話?
草脱ぎくんと柴咲コウが出てたあれ

75本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 06:41:46.71ID:5Gqv7U4I0
心配いらんよ
世界線飛んだだけだよ

76本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 06:47:57.77ID:nU9qmP4/0
このスレに影響されたのか、叔父が自殺してる世界線の夢を見た。リアルに最期のLINEとかもあった。
これがいきなり現実になってたら恐ろしいよなぁ…。

77本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 06:57:10.30ID:/z2eM4gv0
死亡届が出されて除籍されていなかった・・これを踏まえれば、
○病院で死亡を確認したのは別人だった。
 父方あるいは母方の親戚だった。もしくは生まれてすぐ養子に出された母の双子。
 弟の状態が危なかったために、精神的不安を取り除こうとして、父がウソをついた。
 兄弟は、母が死んだと思い込んだ。
○本当の母は入院していて、重症だったが、一時的に回復した。
 医者は責任を問われないために、いつも「危ない状態、回復の見込みなし」とか最悪のことを言う。
 父は、母が回復して帰宅できるとは考えていなかった。子供の精神状態を救うことを優先した。
これなら辻褄が合う。昔、東北の田舎では、双子の一人は生まれてすぐ養子に出され、一緒に育てられることはない風習があった。
戸籍課に親戚がいたりすると、戸籍まで捏造されたこともある。
ひとり暮らしをして実家の現状から離れていた。父と弟の話を信じた。

1が正常で、捏造で混乱している。あるいは1が病気で、夢と現実の区別がつかない。
のどちらか。文章ははっきりしているし、悪意もないようだ、ウソを信じてしまった可能性が高いと思う。
捏造を現実と思い過ごしてきたなら、驚いて当然。パニックになるよ。


 

78本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 07:05:18.75ID:X9lB/2Zn0
>20年経つ頃に家で倒れて意識不明に
"20年"とはどういう意味?

79本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 07:10:50.06ID:dSre/Tru0
子供時代の虐待で精神を病んでいた君は、入院していた母親が繋がれていた生命維持装置を止めて殺そうとした

だが、母親は助かり、君は隔離施設へと送られた

母親が生きている限り、母親の呪縛から解けない君は、施設の中で何度も自殺未遂を図った

だから、家族(父、弟)は「母親は死んだ」と嘘を君に伝えた

君はその嘘に沿って、記憶を書き換えた

だが、一家の経済的事情や、症状の安定により、君は施設を退院することになった

自宅には、当然、死んで居ない母親がいる

家族(父、弟)は、嘘と現実の整合を図るため、「死んだ母が帰って来た」と、君に伝えた

80本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 07:33:35.66ID:/z2eM4gv0
>>70続き
父親自身が正しく説明する力がなく、あいまいな回答しか返ってこないなら、父にとってもそれが精一杯なのだろう。
その場合は、父を追い込まず、争わず、全てからひくことしかない。
現在自立して生活できているなら、親族から離れて、自分の精神と生活を守ることだ。
事実はいつか、必ず発覚する、何年かかるか解らないけれども。
自分を守ることを優先してみては?

81本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 07:52:49.95ID:8IYgk+8H0
どんなに否定しても本人にとっては真実だから精神病扱いするしかないわな。

それ下手したら名誉毀損で犯罪だがね。

82母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/06(日) 07:59:59.29ID:Y0J564Ra0
>>78
闘病が始まってから20年くらい経って
ってことでした
文章わかりにくくてごめん

>>80
ありがとう
70とかで言ってることはちょっとわかんなかったけど、この心持ちは忘れないでおこうと思う
何より父さんを責めるのは違うって改めて思えたよ


みんなありがとう
すごい色んな視点があって、それぞれの可能性考えるとちゃんと説明ついたりするもんなんだなって感心した

今日は母さんにドラマとかの話してみるわ
空白期間がなければ俺達がおかしいよね

1つ気になるのは、空白の2年間も時々実家には顔だしてたけど母さんに会ってないんだよな
ここがひっかかっててさ
元スレで、その間は入院してたんじゃ?ってレスがあったからその可能性を確認したい

83母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/06(日) 08:02:16.01ID:Y0J564Ra0
>>81
ううん、否定されてもしかたない内容だから
実際自分が普通だっていう自信ないし
俺が弟から聞いた時も悪い冗談だと思った

84母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/06(日) 08:04:45.68ID:Y0J564Ra0
>>77
母さん生きてたら還暦なんだけど、さすがにもっと昔の話だよね?
まさに東北の田舎だからちょっとびびった

85母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/06(日) 08:06:55.08ID:Y0J564Ra0
>>76
なんかごめん
おじさんは元気なの?
虫の知らせとは言いたくないけど、連絡してみたらいいかも?

86本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 08:43:37.78ID:6C2iabO80
まとめサイトの管理人乙

87本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 08:44:29.45ID:QJaRuDdp0
>>67
読み落としてたら申し訳ないんだけど、
今日父から、俺ら兄弟が知らなかった話聞かされた、
という話の内容は?

88本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 09:57:06.42ID:t9IJwxnD0
>>70
単に移動しただけならともかく、元この世界に居た分身とご家族だけ入れ替わっていたら洒落にならない話だよ、受け入れてしまえばいい〜とか何を言ってるの?
もしこれが未来人とか異星人とかの人為的な事故なら、そう簡単な話じゃ済まないよ、元に戻しさないと、こっちの記憶を修正するか、きちんと補償してもらわないと

89本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 11:19:48.26ID:QMwRUJxy0
いよいよ本格的にSFじみて来たな!もしかしたら弟さん、父親共に記憶を操作されてるか
又は自分自身がアンドロイドだったりして!!?
ただ平行世界から来た、行ったとかではなく
宇宙人が絡んでそう!!?

90本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 11:51:36.04ID:hkimhXUn0
今来た
興味深い話題だな

91本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 11:52:07.42ID:wLxzsO7w0
>>73
探偵金かかるやん
何より俺はこの話し興味津々
ここまでは無し聞いたらここで事の顛末聞きたいやん

92本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 11:52:25.07ID:ZrWW0CGY0
長子である母の人氏への母の虐待の影響は本人が自覚している以上に甚大で、周囲は母の人氏の精神状態を危惧する状況であった
母の死という良くも悪くもショックを受ける出来事を作り上げ、ある種のショック療法にできないかと考えて
父と弟と病院、もしくは父と病院のみ(もしかしたら父と母と病院もありうる)が協力して芝居をした
葬祭社や火葬場まで巻き込んで芝居をしたのか、本当はそこまでしていないが、狙い通りショックで放心していた母の人氏の記憶が
それらを経験したかのように周囲に思い込まされた
(母が死んでいたとされる期間は普通に入院したり療養の為別の場所で生きていた)

母が戻ってきた理由は、元々ほとぼりが冷めたらこのような演出で戻る予定(ここまで含めてのショック療法)だったのかもしれないし
死んだフリを続ける予定だった途中で、母の気まぐれで勝手に帰ってきて、父の狼狽はこれに対して

93本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 12:09:12.19ID:yLOiSSkY0
>>73
まともな探偵なら(もちろん警察も)こんな話は信用しない

94本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 12:10:57.76ID:RgVfT/Vb0
先ずは月曜日に精神科に行こう
ここで相談なんかせず、そこで博識者にじっくり相談してみては?

95本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 14:05:46.40ID:/z2eM4gv0
>>84
東北の田舎だけど、
知り合いで、双子で一歳のころ、「東京に行きたいか?」と聞いて「ハイ!」と先に手を上げたほうが養子に出された人を知っている。
表だっては話さないけど、50年くらい前は当たり前だったように思う、いまでも行われていると思う。
東京の教育実習で、東北より双子が多くて驚いたよ。
死亡届を役場に出さないと、火葬許可が下りない。
東北なら、双子説を調べてみては?
身よりのない双子の片割れが、連絡先として母の家の住所を病院に届けていたのかも。
父親自身もそれを知らず、呼ばれて病院に行ってみて、その時は母が死んだと思い込んだ可能性もあるよ。
そうなると、誰もウソをついてないことになる。

96本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 14:49:05.10ID:/z2eM4gv0
しかも、書類手続きは葬儀屋が代行してくれる。
3人とも気が付かないままだったのかもしれない。

97本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 14:51:51.43ID:Ol+y4Skc0
この世で多くのカネを得たことを得意気に語っても
あの世の世界ではたいして評価されない
前澤氏のように何千億を貯めただの宇宙旅行しただの意味などない

むしろ生前に月に1000円のカネにも苦労しながら、それでも腐らず
前を見上げて不平不満を言わずに希望をもって生きた人間、義に飢えた人間こそ、
あの世では賞賛され、古今東西に及ぶ数多の意味ある魂たちから尊敬を集める

要するに聖書にもある通り、「富あるところにあなたの心もある」という寸鉄だ

98本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 15:08:11.80ID:QMwRUJxy0
>>74
あ、こないだも俺です...。
俺は、精神がイカれたとは思わないけどなあ
俺も不思議な体験をした事があるので、本当に不思議な体験をしたのだなあと思ってる

99本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 15:11:19.61ID:QMwRUJxy0
>>91
金掛かるのは仕方ない、もし俺の立場なら探偵を使う
けど...自分の考えのみを主張し過ぎるのもおかしいよな
色々な考え方があるのだし
本当にこの不思議な体験の真実を知りたいよな

100本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 15:14:22.23ID:QMwRUJxy0
>>93
いや、金払えばちゃんと調査してくれるよ
ストーカー等の事件性でないのならオカルトまがいでも調査してくれる

あと探偵以外でも調べる方法はある

101本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 15:14:36.25ID:/+lpAOqm0
ここのスレの住人の誰をも呪っていない
むしろ逆に、各種精神身体障碍、&、不運不幸を呼び込んでいる悪魔悪霊、を追い払うための呪文だ


呪死呪死呪牢死呪死怨念怨霊呪牢死M昭呪死怨M昭呪怨死M昭呪死M昭呪死呪死怨念怨霊呪牢死SM呪死怨SM呪怨死SM呪死SM呪死
呪死呪死呪死呪牢死呪牢死呪死呪死呪死呪死怨念怨霊呪牢死M昭呪死M昭呪死呪死英怨念怨霊呪牢死kjmnszkmtmtkjmnszkmtmt
kjmnszkmtmtkjmnszkmtmt呪死SM呪死SM呪死代怨呪怨死代怨念怨霊呪牢死呪死静呪死呪怨死静呪死mtmtkjmnszkmtmtkjm死
nszk呪死呪怨死英怨念怨霊呪牢死英呪死呪怨死昭呪怨死昭呪死呪牢死呪死代呪死怨念怨霊呪死代呪死藁人形釘呪死静呪死呪死怨念
怨霊呪死静呪死死怨霊呪死死呪死英呪死怨念呪死怨霊呪死英呪死呪死死昭死呪死怨霊呪死怨念死死昭呪死呪死代死呪死代死藁人形
怨死怨霊呪死代呪死呪死静呪死静怨念怨霊呪死静呪死死呪死英呪死英死死怨念怨霊呪死英呪死呪死死呪死昭死死死昭死呪死死怨念
死代呪死昭呪死丑三時死死死英死島死小死昭死死死崎死死西死死静死呪死五寸釘死死英死死島死小死昭死死死代崎死西死死静死死
怨死島怨霊死代死代呪死小牢死静死静死代死代呪静死静牢死英呪死英死英死本呪死英怨念西怨霊松呪死昭死昭牢死昭呪死昭牢死崎
呪死呪死山呪死子呪死上盗呪死3213211316023盗涼死呪死1316023Ablehnung呪死呪死子死英呪死涼死昭呪1316023Paradox
呪32132132132116135131602316135盗子死代死死呪涼呪死静死子死代腐乱死静死腐乱死英涼死英腐乱山死昭腐乱死昭死上死
呪死代呪死呪死代呪死静死呪死3213211316023盗死静死1316023Ablehnung呪死呪死英呪死盗呪死昭死呪死1316023Paradox
怨霊死呪死牢死死腐乱死死死死怨念怨霊呪死怨霊腐乱死呪死死切断死腐乱死怨念怨霊呪死死死怨念呪死死死怨霊怨霊怨念怨霊牢死

102本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 15:18:21.34ID:QMwRUJxy0
Twitterで、この体験をツイートすれば?

103本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 15:51:30.05ID:t9IJwxnD0
>>97
俺は人の心を試す神や悪魔が嫌いだ、我が子を試すとか、ペットを試すとか、つまり最初から我が子もペットも信用してないだろ?

104本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 15:53:35.98ID:ZrWW0CGY0
三人の家族が母が双子だと知らなかったとしたら、双子説では以下の3パターンが考えられる
1、幼い頃生き別れて別々に過ごした母のそっくりさんがいて今回なりすまして出てきた
2、別々に過ごしてきたがある時から母と双子の姉妹は交流があって、今回母は本当に死んで、双子の姉妹がなりすますことにした
3、昔からちょいちょい入れ替わって「母役」を二人共していた

1だとしたら、どんなに瓜二つな顔をしていても、何十年も育ってきた環境が違えば考え方も行動理念も趣味も何もかもに母との差違があるはずで
20年ちょっと共に暮らした三人の家族の誰も見抜けないなんてことはまずないと思う

2で、母と双子の姉妹がある頃から交流があって、双子としてのアイデンティティーから根本的な考え方や行動原理がかなり似か寄ることは考えられるが
20年ちょっと共に暮らした三人の家族の間に少しでも、母に双子の姉妹がいるかもしれない思い当たる節が一切なかったとしたら違和感のある話

3だとしたら、これまでに母と家族が共有する記憶にちょいちょい齟齬が生まれたはずだし、生活面や経済面などあらゆること考えると
やはり20年ちょいバレずに貫き通すには無理がある

何より、1、2共に、死亡届けが正式に出されたのに戸籍など書類上で死んでないこと、母が死んだ記憶が他の人にないことは説明できない

まず母の人氏と父と弟に、母は双子だったかもしれない思い当たる節はないか
戻ってきた今の母と生前の母に違いを感じるか、その辺を確認したい

105本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 16:22:48.46ID:1VMipsBU0
>>97
もうひとつ言い忘れた、神も悪魔も人間の精神は読めない、人間を試し目に見える物理的な結果しか見てない、人間が義を求めながらも心の中にどれほどの苦しみと痛みを隠したかが全く見えてない、結果だけで判断してる、最悪だよ

106本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 16:55:21.53ID:yPrtzg0v0
死亡届出さねえと火葬許可証は出ねえんだよ
でも火葬したんだろ?

遺灰遺骨はどうしたんだよ?

とにかくこの話はガセだな。
あるいは書いてるおっさんがパー。
しっかりしろ。

107本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 17:10:59.87ID:wLxzsO7w0
>>102
Twitterだと面割れで余計頭おかしい扱いされるし
まぁネットとどのように付き合ってるかにもよるけど
おすすめではない

俺も5hcならツレに言えないことも相談しやすい

108本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 17:44:42.59ID:V1DYs9xd0
流し見だけど死亡時の保険金受け取った話は出てきた?

109本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 18:15:25.31ID:B8SvQYpA0
俺もお金の話はちょっと思った
年金とかね

110本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 19:19:21.34ID:LAW8Uxmp0
>>107
まあ...確かにそうだった...ね

111本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 23:31:06.23ID:tY1JO1Vn0
記念カキコ

112本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 23:31:34.46ID:tY1JO1Vn0
記念カキコ

113本当にあった怖い名無し2019/10/06(日) 23:40:13.42ID:BCazagtW0
こういう嘘は好きじゃない
死んだ母に会いたくて会いたくて堪らない人間もいる
だから嘘ならもうそっと消えて

114本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 00:07:18.03ID:ohicTzzk0
もう下手な嘘は終わりにしようぜ


-------------------- 終 了 --------------------

115本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 00:33:33.65ID:i6G41kv60
「お前は既に死んでいる」と言ってやれば母親は「ひでぶ」と一言言い残して消え去るだろう

116本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 00:36:39.10ID:+5rd2bAe0
わかる。1時間でもいいから生き返らないかなあと思うよ
母に孫を見せてやりたいんだよ

117本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 02:42:44.38ID:QP+5eCSF0
とりあえず1のお母さんは
糖尿病になるほどの太っている。

家族全員太っているだろ?

118本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 02:45:12.19ID:27j/lh+A0
双子説は無いなー
説明がつかないことが多すぎるし双子の姉妹が死んだあとに堂々と母親になりすます必要性や神経がわからない

もう単刀直入に母親に聞いたほうが早くない?
あなたは誰ですか?って

119本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 03:29:13.11ID:MkhI2ijm0
>>118
表情のない顔で、
「誰だと思う?」
なんて言われたら精神崩壊するぞ

120本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 04:41:06.85ID:2FLXAqQE0
>>118
それが出来ない時点で、なにかおかしいんだよな
精神的な意味で

121本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 05:25:42.24ID:LqYKC8Yl0
親に変こと聞くとヒステリックになるかもしれないから慎重にならざるをえないんだろ

この話が本当である証拠もないけど嘘である証拠も無いんだから
精神病だの嘘だの、決めつけるの程々にした方がいいんじゃない?
ほとんどの人は嘘である可能性も考慮して見てるでしょ
「母の人」が嫌になって続きが書かれないのが一番冷める

122本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 06:18:29.35ID:NOaxSRjr0
子供の頃母親からひどい虐待受けてたっての理解せずにピント外れな批判してるやつ多過ぎるだろ

123本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 06:47:06.35ID:vBLD6Kjt0
>67
>今日父から、俺ら兄弟が知らなかった話聞かされた
この話がどんな内容かわからないけど、もし1が戻ってこなくとも責めないことにしょう?
たとえば、現在の母は継母で、1は連れ子だったのかもしれない。お葬式まで出した亡くなったのは本当の母だったのかもしれない。
書類は葬儀屋が代行したり、戒名になるから気が付かなかったのかもしれない。
本人は混乱している、どんな内容にしても、スレ内容が事実なら、乗り越えるには時間がかかる。
オカルト的に言えば、短時間なら亡くなった人が戻ってきたことはある、長時間は無理なんだ、存在を維持させている環境が
この世界と異世界では異なるからね。

124本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 07:36:03.97ID:b7Ur6Thk0
黒い玉に呼ばれてんだろ
ミッションで100点とったんだよ

125本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 08:43:37.91ID:1Pu4123b0
夢もロマンもないやつばっかり
なんでオカ板にいんの?
久々のwktk案件ktkrだろ

126本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 09:33:41.99ID:oeCzBzuU0
オカルト懐疑派のツッコミがあればこそ、それでは説明のつかない部分が浮き彫りになって、面白いんだが
みんな肯定派だと、つまらないだろ

127本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 09:34:48.89ID:WJmSHK+y0
すでに説明のつかない展開だろ

128本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 09:40:13.10ID:Zq3EhOla0
>>68
サラッと書いてるけど動くフランス人形ってなんやw

129本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 09:47:23.47ID:N4CNjLja0
普通に浮気とかそれこそ婆さんの介護を苦に母親家出
子供を虐待するような親だもの介護なんか耐えられないべや
葬式とかは母方か父方かとにかく別の人間

親父から母さんは死んだものと思えと言われて
虐待の記憶と葬式の記憶が一緒になって母親が死んだと思い込む兄弟

婆さんの介護を外注することで母親の負担が減ったから
それ知った母親が何事もなく帰ってきた

130本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 10:00:07.45ID:i6G41kv60
だからスレ主が母親に面と向かって「お前は既に死んでいる」と一言言えば謎だらけの事柄が解明編に進むだろう

131本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 10:00:42.77ID:Zq3EhOla0
集団幻覚って、存在自体が眉唾なイメージがあるけど実際発生してるもんなのかな
宗教儀式によるものとかは別としてさ

132母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/07(月) 10:10:11.98ID:n6TED3iY0
おはよう
昔からいつものことなんだけど、昨日もばあちゃんと母さんが酷い口論しちゃって疲れきってアパート帰ってきました

そのなかでひとつわかったこと
ばあちゃんの中では母さん死んでない
自分の旦那も生きてると思ってるレベルの認知症だから核心に迫ったわけではないけど
「お前なんかあのとき死んでればよかったんだ!」
って母さんに向かって怒鳴った

俺「あのときっていつ?」
ばあちゃん「こいつが倒れたときによ」
俺「いつごろか覚えてる?」
ばあちゃん「おら知らねじゃ」
ここから先はみんな黙っちゃって母さん部屋に引きこもったから、声だけかけて帰ってきた

朝イチ精神科に電話予約入れました
今週の木曜日に診てくれるそうです

仕事終わったらまた来ます
そのとき質問答えます
いってきます

133本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 10:13:52.03ID:Y4K5fWQr0
>>106
死亡届も出したし火葬許可証ももらって火葬した
遺骨位牌ももらった
という記憶は確かにあるが実際にはそれらの痕跡が一切消えてるって事だろ
お前はスタート地点にすら立っていない

134本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 10:22:34.53ID:Y4K5fWQr0
>>132
>「お前なんかあのとき死んでればよかったんだ!」
>って母さんに向かって怒鳴った

>俺「あのときっていつ?」
>ばあちゃん「こいつが倒れたときによ」
>俺「いつごろか覚えてる?」
>ばあちゃん「おら知らねじゃ」
書き方の問題かもしれないが実はばあちゃん何か知ってるような気がする
本当は認知症ではないかあるいはまともな時間帯が結構あるとか

135本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 10:23:51.88ID:oeCzBzuU0
やっぱりな

鍵はお婆ちゃんなんだよ

お婆ちゃんが「母親の死んだ世界」を作り、それに皆んなが引き込まれて居た

お婆ちゃんがボケて、パワーが弱まったから、「母親の死んだ世界」が崩れた

136本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 10:27:12.15ID:PH/vcOJ90
オカルト的に

ばあちゃん→実はボケていない、又は理由があって普段はボケている

母親→一度死ぬはめになったが、実は天からの使者であるばあちゃんに救われた(本当は救ってはいけない)

父親→やはり天からの使者、真実を息子達に隠す
弟→母親が生き返った事に驚くのみで、真実は知らない

天の使者→地球を管理するグループの地球外宇宙人か地底人

137本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 10:36:17.65ID:peBlgUlA0
>>133
本当に最悪だと町と病院ぐるみの保険金詐欺事件かも知れないぞ、借金が原因とかだ
巨額の保険金を先にかけて、母親を一旦死んだことにして先に犯人が保険金を受け取る
母親を一度他人名義で隔離病棟に入れる、例えば結核などの診断書があれば長期治療費もほぼ無料に近い
ほとぼりが冷めた頃に母親を家に戻す、戸籍なんて犯人とグルの職員が居たら無かったことにするなんて簡単にできるはずだから、そういう背乗り保険金詐欺の闇稼業なプロが居るかも知れない

138本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 10:39:35.51ID:77RJ9QOv0
>>135
オカルトとは言えぶっ飛んだ解釈だなw
いや確かに引き寄せの理論で考えれば有り得ない話じゃないんだが
引き寄せって解約あるのかwそれってちょっと喪黒的で怖いんだけど

139本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 10:58:48.71ID:mEdrO5zF0
まずおばあちゃんが父方か母方でも
おばあちゃんの鍵度というかこの怪現象における役割や働きの解釈が違ってきそうだね

140本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 11:01:56.03ID:mEdrO5zF0
煽りはいるけど荒らしもいない
最近には珍しく、ちゃんと話に乗っかって考察してる人も多い良スレ進行してるから
是非1さんには定期的にスレに来て欲しい

141本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 11:24:42.56ID:LqYKC8Yl0
>>135
正直この仮説好きw

142本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 11:31:10.28ID:RG99xfcc0
父と弟の反応が薄いのが不思議。
あまり書かれてないだけかな?
このことについてもっと色々話してると思うけど、
一体どう考えてるんだろう。
それに、精神科行くなら父と弟も一緒の方がいいと思う。

143本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 11:44:44.17ID:ASwOvLiG0
出ている情報だと、父弟がなんか知ってそうなんだよなあ
切り出しが弟というのを本人が気にしてるが、それは結局何か企んでた(言葉悪いが)からの可能性もあるし

144本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 11:49:45.41ID:PH/vcOJ90
もしかしたら日本政府...いや...世界政府公認での地球外知的生命体が行う何かしらの実験だったりして

こんなふうに考えると俺がキチガイ扱いされるか!笑!

145本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 12:03:16.18ID:aQtIVYYK0
屍鬼みたいやな

146本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 13:56:27.59ID:nvFDyL1K0
>>135
逆パターンもあるかも
ばあちゃんが現実改変能力者で、認知症が出てから力が暴発しているとか

147本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 14:25:39.89ID:oeCzBzuU0
>>146
ボケた婆ちゃんが「母親が生きて居る世界」に「母の人」を引き寄せたのなら、今こうして「母の人」と繋がって居る我々もまた、婆ちゃんの作った仮想世界に生きて居ることになるぞ

148本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 15:03:04.58ID:PH/vcOJ90
引き寄せって意味ちがくね?

149本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 15:44:03.55ID:bEpz5KaB0
同じような夢は何回も見ている
昨年亡くなった父が普通にいてアレ?ってなってて父以外は本人自覚ないよね?ヒソヒソみたいな感じ
つまりそういう心理状態は誰もがもっているんだよね
それが現実化したらどうなるのか、このスレ凄い興味深い

150本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 16:00:24.23ID:WUM+WlZG0
死んだ人が当たり前に生きてる夢何度か見たことあるけど、やっぱりこんな感じになるよね
葬式もしたし皆に見送られたよね…?あれが勘違いだったとして…え、でもあれから今までの数年どこでどうやって生きてた…?
みたいに夢なのにリアルな混乱の仕方して、本人にも聞けない(聞いたらまた消えてしまう気がして)って夢の経験何回かある

この1さんはその逆で、すごくリアルな母の死と葬式の夢を見て、そっちが現実だと思い込んでいた(その間母は普通にずっと長期入院していた)
それもあって1は自覚なく精神面に問題のある発言や行動をしていて、弟と父もそれに合わせていた
ついに母が退院できることになって、弟と父は死んだはずの母さんが戻ってきた…と不思議を共有する芝居をしている

って説はどうでしょう

151本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 17:02:39.67ID:nvFDyL1K0
>>147
現実改変と異世界転移は別

152本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 17:43:13.05ID:27j/lh+A0
俺も去年死んだ親父が生きてる夢をよく見るな
これがもし現実なら嬉しいはずだが、母の人の混乱ぶりからすると夢であって良かったような...何とも複雑な気分

153本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 18:15:18.90ID:LMI1Lrkz0
母親が亡くなった夢と生きてる現実の境界があやふやになったんじゃ?
自分を虐待した母親のタヒを望む余り夢と現実を行ったり来たり
気の毒な話だ

154本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 18:23:16.57ID:FMn49Zoe0
夢と現実が曖昧になってるとか、脳の記憶の領域が異常起こしてるのが現実的な理由としてはいちばんありそうだが
それだと同時に家族の人も母親が亡くなってる記憶があるの謎なんだよな
以前から>>1の言動がおかしくなってて、気を遣って話を合わせてるのかもしれないけど…
でももしかしてもしかすると並行世界があるんじゃないかとわくわくしてしまう、続報に期待

155本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 19:00:44.62ID:6jYM5MpH0
私も亡くなった両親が生き返ったり、生きて戻って来たり、普通に実家にいる夢をよく見る
両親が恋しくて見てるのはわかるけど死んだことが何もかもなかったことになって生き返ってほしいと毎日思う
父の車と同じ車種とすれ違うと父であることを期待して毎日凝視してしまう
違うとわかるとすごく失望する
幻覚や妄想でもいいから会いたいと思う
スレ主は逆で意外だったけど興味ある

156本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 19:38:50.57ID:vBLD6Kjt0
私の母はもう亡くなっているけど、生きているときに不思議な話をしていたことを思い出した。
「○○子が戻ってきた。」○○子は娘で一年前に亡くなっていた。自宅でのこと。
「ドンと身体にぶつかってきた。ほら、自分で仕立てたクリスマスのパーティ用のワンピースあったでしょ、あれを着ていた。
今まで踊っていたのかな?と思うほど、息切らして、頬が上気して赤らんでいた。」
私「身体がぶつかってきたの?」
「そうなの、お腹減っていない?と聞いて、台所の食卓に座らせて、おかずをいろいろ準備して・・・気がついたら消えていた。」
母は、その頃はまだ仕事もしていて、気丈で、一本気な人でウソをつけない人だったから、
その時は疑うことなく、信じた。ただ時間にしたら3分か、4分のことだろう。
クリスマスイブの日だった。
私なら、亡くなった大切な人が姿が見れる状態で戻ってきたら、歓喜だ、泣いて、わめいて、飛びつく。
どれほどうれしいか解らない。会いたい、会いたいと思いながら暮らしている。

157本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 20:12:40.34ID:B4g0gnSr0
あなたは娘さんじゃないの?お孫さん?
自分で仕立てたということは亡くなった娘さんは子供ではない年齢?

158母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/07(月) 20:49:08.72ID:w9oMuM4+0
残業で遅くなりそう

159本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 21:06:49.09ID:hmZ9rNfp0
>>158
無理しなくていいよ
ゆっくり聞かせてほしいから

160本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 21:13:52.70ID:J5G1fa6E0
>>156
優しいお母さん
生きてたの?とか何で?とか聞く前にお腹空いてない?だなんて
せめて食べてから消えたら良かったのに

161本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 21:31:05.09ID:PH/vcOJ90
>>156
これも、映画の今会いに行きますぽいな

162本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 21:32:16.02ID:PH/vcOJ90
>>158
残業お疲れ様、書き込み出来る時で大丈夫だよ!

163本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 21:33:39.28ID:6d3xMv+r0
>>82
ボロが出るからこれ以上あんまり書き込まないほうがいいよ。設定は面白いと思う

164本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 21:49:40.04ID:vBLD6Kjt0
>>157
○○子→母の娘で、長女
私→次女
会いたいと思って会えないのも辛いけど、
1も辛い思いしているなあ〜と思う。
記憶は詳細だから、精神状態は普通なんじゃないだろうか?
なにか別の事情に巻き込まれたのでは・・と思ったりする。

165本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 22:13:58.22ID:hmZ9rNfp0
>>164
書き方も丁寧だし、人を騙そうとかからかってやろうっていう感じもしないんだよね。ずっと。

166本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 23:17:09.57ID:e1q/44vZ0
母の娘ってなんか違和感あるな…普通姉って言わないか?
血が繋がってないとかかもしれんが

167本当にあった怖い名無し2019/10/07(月) 23:20:05.09ID:mEdrO5zF0
まだいまいち時系列がわからない点がある

>闘病が始まってから20年くらい経って
今から3年前、1さんが27歳の時に亡くなったってことだから
お母さんの闘病生活は1さんが7歳くらいの頃から、ってことでいいのかな?

お母さんは闘病しながらも我が子達を虐待していた?
それは1さんが何歳の頃まで続いて、お母さんが入院生活に入ったのはいつ頃?

168本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 00:30:39.42ID:JNX+3Bdq0
>>167
横から失敬
闘病と言っても寝床から起き上がれないばかりが闘病でもないかと
おそらく精神疾患発症→虐待気味ながらも子育て→加齢かその他の影響で肉体にもガタが来た…という感じか

169本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 02:31:52.88ID:FMtRwZaT0
今日はどんな嘘をつくのかたのしみだなお前ら

170本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 04:30:37.59ID:TmI+DbY40
>>155
>>156
泣いた

171本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 06:00:57.41ID:iyIWrz+f0
>>75
それな
極小規模のマンデラ・エフェクト
世界線の移動かアカシックレコードの書き換えなどが要因である
この世は神様の玩具のような世界ですから
だが一番身近である家族にマンデラ効果が及んでいることは興味深い

長男友人の「おまえの母親死んだんじゃなかったっけ?」
これが普通のマンデラ効果

172母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/08(火) 08:11:59.12ID:fGwT1+ET0
おはよう
スレ放置で申し訳ない

似た経験ってけっこうあるんだね
参考にさせてもらいます

特に進展というか新しい情報もないので、明後日の受診まで質問に答えるだけにします
ちょっと仕事でトラブルあってあんまり来れないかも知れないけど…
時間あるときレスしにきます
疑問はなるべく残さないようにする
でも今回の台風かなりやばそうだからここより関連ニュースを気に留めてて欲しいです
では行ってきます

173本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 08:47:04.54ID:mn1dbRLk0
そもそも本当に家族実在するの?
あまりにも反応が淡白すぎるというか
脳内の出来事じゃないかと思ってしまう

174本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 09:01:17.92ID:iyIWrz+f0
>>173
・母親が好きではない、ちょっと苦手
・母親が現れてから既に1年が経過している

こういうのが淡泊に感じさせているのでは?

175本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 09:16:50.95ID:tSNs2UJY0
もし精神的な何かだったとして、
家族がそんな状態なのに適当に合わせるなんて事するかな?
小さな子供ならともかく、社会人だから放っておいたらまずいと考えるよね、普通。
一人で精神科に行っても、父弟の話も妄想と思われかねないから、
是非一緒に行って欲しい。

176本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 09:26:15.71ID:x9YIQkTO0
>>172
おいおい、そこで進展言わないと嘘と思う人が増えてしまうよ!
引き延ばしは長くはもたないと思うよ!

177本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 09:33:13.14ID:B/1dbpMa0
>>172
既視感
この人数年前もオカ板でこんなスレ立てて
こんな態度でそのうちフェイドアウトしたわ

178本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 10:33:23.09ID:JPEJwgr20
精神科の先生とかカウンセラーって
ずっと前に死んだ母親が今も家に居て他の家族もそれには触れないように普通に生活している
なんて話から適切な処方を判断しなきゃならないのか、大変だな。こんな相談が次から次へ来たら頭がおかしくなるだろ。

179本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 10:35:12.35ID:Dv+pHmCN0
こんなスレこそ、オフ会してスレ主に会えば?

180本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 10:41:00.06ID:cg7VrELs0
>>178
「まさかとは思いますが」のコピペで有名な林先生のサイトに寄せられる相談なんてそんなんばっかだぞ
http://kokoro.squares.net

181本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 12:22:48.05ID:4bAHMOR50
『母上の遺体を肉眼で確実に直視した人』に
>>1宅で普通に生活してる母上を見てもらって
母上の遺体を見た人、母上、双方の反応を見たいところだが…

182本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 12:46:06.91ID:Phvr8nh+0
母親の遺体を直視した人ってのが、皆そろって死が無かったことになってるんじゃん
葬儀社だの病院だの

死が継続してるのは間接的に話を聞いた人
友人たちだね

何度も同じこと繰り返す前に遡って読んでみろって

183本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 12:47:09.56ID:Phvr8nh+0
遺体を見たはずなのにその記憶がないわけだから、今の実物見たって無駄じゃね?ってことを言いたかった

184本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 12:57:14.52ID:5GpFn/Yf0
仮に世界が入れ替わったと仮定して、細かい部分が入れ替わる基準が分からない、マンデラにしても何でピカチュウの尻尾の色で、オーストラリアの位置なんだ?

185本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 13:08:24.99ID:4bAHMOR50
>>182
死亡診断書を出した主治医は多分、母親の死の記憶が無いんだろうし(そこ突っ込んで確認してほしいけど)
葬儀関係者も同様なんだろう。でも、火葬してるし葬式してるんだよね? そこに至るまでに親戚とか友人とかでも
遺体を見る機会があるハズ。なんとかしてその「遺体を見た人」を探し出す事はできないものか?
できないのなら、「遺体を見た事」が「母の死の記憶」の有無に関わっている可能性がある

186本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 13:18:04.44ID:4bAHMOR50
っていうか、母親に直接インタビューするのが一番手っ取り早いけどね!
謎の核心が、ふつーにお家にいるけど聞くに聞けない。なんて歯痒い!
俺が代わりにやれるもんなら、それはもう根掘り葉掘り訊いてやるものを

187本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 13:28:04.59ID:9VNZHJ+50
オチはつくのかなー

188本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 13:47:21.95ID:GnedcTcM0
>>173
俺は母親嫌いで他人に母親の話ししないよ
てか家族の話し出たら黙りこむし

189本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 15:25:43.69ID:p8EF1Pi60
母と他家族の距離感が微妙だよね
「俺かーちゃん死ぬ夢みたったwww」みたいなノリで本人に突っ込める関係性でもないんだろうね
ボケてたとしてもばーちゃんに話を聞いてみたい

190本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 15:59:49.57ID:9ynEl4ah0
収束するのか?コレ

191本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 16:35:11.50ID:FZW7+NnO0
ええなー、母さんにあいたいよ
話し相手だった母さんが死んでから色々ありすぎて
異次元でも夢と現実の合間でも良いから会いに行って戻りたくない

死んじゃって憎んでたのが罪悪感になって
妄想でお母さん作り出してるって事はないかい?
お母さんが帰って来た頃、自分自身に何か精神的に危うい事はなかった?
今見えてるものそのものが妄想の可能性

192本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 17:27:37.62ID:EtrPAUf40
映画ペットセメタリーでは
そこに死体を埋めると死者が生き返るという原住民族の言い伝えのある土地があって
主人公が死んだ犬を埋めたら生き返って戻ってきた
親が亡くなったので親を埋めたら親も戻ってきた
最初は再会をお互い喜び合ったが、まず最初に犬に異変が起こる
異様に凶暴になってしまって、徐々に親にも異変が…
生きて帰って来た生前のままの見た目のペットや親は果たして本当に生前の彼らなのか?

1さん、お母さんに生前との違いはないか?

193本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 17:28:45.32ID:x9YIQkTO0
俺も母親に直接聞くのが良いと思う

194本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 17:31:50.96ID:x9YIQkTO0
映画光の旅人の様に、光の宇宙人が母親に憑依して....あ、そう言えば母親は火葬されたしそもそも遺骨か...。

この体験がマジものならばオカルトを研究している教授にコンタクトして....

195本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 17:53:31.28ID:rwthdM6u0
仮に自分が母親の立場だと想像してみ?
死から甦った存在だとは夢にも思ってないだろうに、そんな事聞いてくる家族をヤバイと思うだろ

もしかしたらお前らだって、死んだのに生きてて周りをビクビクさせてるかもよ?

196本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 19:16:47.17ID:o1Lci7c60
死んだ人が普通に生きて出てくる夢って見ることあるよね
つまりこのやり取り含めて全て「母の人」の夢の中の出来事なんだよ
俺もお前らも全て「母の人」の夢の登場人物でしかない
みんなそれぞれ自分はちゃんとした生身の人間だと信じてるけどそう思い込んでるだけ
「母の人」の夢が覚めるという事は即ちこの世界の終わりという事

197本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 19:28:25.80ID:73phKyF70
こんなもん信じる奴がいることこそがオカルト

198本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 19:34:30.85ID:4bAHMOR50
>>197
君なんでオカルト板にいるんだ
それもオカルトか

199本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 19:43:50.60ID:2t/1teeA0
出来が悪すぎる

200本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 19:46:32.26ID:Z31LcNXt0
"母の人”頑張れ!
重荷が多すぎたのは確かだよ。疲れもたまっていると思うよ。
死んだと思っていた母が帰宅したら、じゃあ葬式出したのは別人だったということだよ。
親戚の誰かの葬式を、母の葬式だと記憶したのじゃないか?。
「母は亡くなった」と父自身もそう思いこんだのかもしれないし、そうやって区切りがつくことで、子供たちの精神状態を救えると思ったのかもしれない。
書類は葬儀屋が代行することもあるし、葬式は戒名だし。母はその後いなくなるし。
疲れきった3人が、そう思い込んで、前に進もうとしたのじゃないか?
だとしたら、自分も、誰も責める必要もないよ。




書類は葬儀屋が代行することもあるし、戒名になっていれば無理もない。
認知症の祖母、病んでいる母、おそらく優しいけど、子供への虐待を止められなかった父、
傷を負ってるはずの弟・・・そのうち、ひとつだけでも

201本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 19:58:21.73ID:KioolRU70
公的な死亡証拠が何もないなら
>>1が気が狂っとるしかないね
それではオカルト的にはつまらないので
親戚なりなんなり、もちっと「死んだはず勢」を増加させてほしい

202本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 20:25:33.99ID:x9YIQkTO0
オカルトスレなので、信じる信じないの問題ではないんだよな!
オカルトスレらしいレスをしないと、否定ばかりではつまらない

こんな不思議な事が起きていて、上は知らないのか?
もしかしたら公安が動き出して...とか考えたらスレ主が心配

203本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 20:31:58.85ID:zqkMXHhU0
よしまずは警察に相談だ
そんで冷たくあしらわれてこい
次の日から周囲に監視の目が
いや、今も既に監視されているのでは?
弟や父親は実は監視員なんだろ?

204本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 22:09:00.76ID:rwthdM6u0
>>200
葬式に使ったはずのお金が積み立てられたままって言ってたよ
誰かの葬式ってことはないでしょ

205本当にあった怖い名無し2019/10/08(火) 22:20:14.17ID:USP/zn060
母または家族のための積み立てなら
その他の葬儀では使わんじゃろ

206本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 00:01:23.75ID:hbCAtQew0
オカルトスレってのはもともとは
本人病気ての除いても
つまり科学的に追及しても
ビクともしないオカルトを求めてたはずよ

207本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 00:17:57.86ID:hpNWo2/k0
>>192
埋めたのは猫

208本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 00:34:07.06ID:oK6bPJrb0
>>195
なるほど。もしかしたら私がそうかもしれない(´・ω・`)

209本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 02:15:00.65ID:p747qB8G0
もう全員それでいいじゃん

210本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 04:20:03.31ID:76ButQi30
そうゆう超リアルな夢よく見るよ。俺の場合は親父が普通に生きてる夢。冷めてもしばらくは呆然とするほどのリアル感。 
そっちはアレじゃね?3年分の死んだリアルな夢みてさめたら生きてたとか。
あり得そうにないがな。

211母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/09(水) 05:34:51.86ID:XQDrIn0X0
おはよう
少しずつ質問答えます


保険金
母さんは身体障害者だったのでほとんどもらえなかったけど、記憶だと200万円
手つけないで父さんの口座に入れたままだったが、やっぱり振込履歴が無い

年金
障害年金をもらってた
今も振り込まれてるはず

他人の葬儀
ちゃんと書いてなくて誤解させてたかも
積み立てってのは貯金じゃなくて契約してる葬祭センターの積み立て
書いてくれてる人いるけど、他の人には使わない

212母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/09(水) 05:39:37.71ID:XQDrIn0X0
父が俺らにした話

父さんが母さんと結婚した理由ってのが母の妊娠だった
ただその子供は俺じゃない
おろしたらしい、理由は次のレスに書く
それの責任を取る形で結婚
母は父をその時の件で事ある毎に罵っていたらしい
喧嘩が多かったのはそのせいかも


次に上記のおろした理由と家族構成書きます

213母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/09(水) 05:48:33.93ID:XQDrIn0X0
母 60歳(享年57)
代理含むミュンヒハウゼン、クローン病、慢性腎不全、シェーグレン症候群、バセドウ病

父 52歳
弟 21歳 大学生、同居
俺 30歳 社会人、別居
祖母 86歳 認知症 同居
祖父 享年82 母方

祖父母は母方
父は実家と縁を切っているのでそっちの祖父母は俺も知らない

祖母は産まれの家族がいない
戦争で樺太から引き上げてきた時に家族を失って孤児として育ったみたい
祖父は姉と弟がいたけど二人とも亡くなっている
二人が結婚して一子をもうけたのが俺の母親


長くなりそうだから分けます

214母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/09(水) 06:22:49.82ID:XQDrIn0X0
母とある男性が結婚し俺が産まれる
俺が5歳くらいのときに、既婚者であることと俺の存在を隠して今の父親と不倫
ここまでは高校生くらいの時から知ってた

数年後、妊娠するが堕胎
理由は当然既婚者だからだろうけど、父には病気であることを理由に「子供に遺伝するから」と説明したらしい
責任を取る形で結婚を約束(多分このタイミングで離婚?)
翌年同棲を始めるために家を出ていく
この時で俺8歳くらい
詳しいことわかってなくても「俺はいらないから捨てられたんだな」って思った

弟を妊娠したのを機に入籍
この時は「病気も落ち着いてきたので産みたい」と言った母の意向を優先
多分ここらへんのタイミングで母が父に、実は子供(俺)がいる って告白したんだと思う
二人揃って実家に顔を見せた
小学校のとき「新しいお父さんだよ」って言って母が帰ってきたのを覚えてる

当然祖父母が怒って勘当、両親はちょっと離れたアパートで暮らしてたはず
俺は祖父母の家に残った

次の年かな
母の病気が悪化して倒れたらしく、三人で家に来てそのままみんなで住むことに
俺はほぎゃほぎゃしてる弟を何も考えないようにして可愛がってた
実際なついてくれてかわいかった
そんな弟に、俺にしたようなことを母がしてるの見たときは全力で弟をかばったりもした
監視してたに近いと思う
弟と俺への虐待?の性質がそれぞれ違うのはそのためかも知れない

それからずっと6人で同居
じいちゃんが亡くなって、ばあちゃんに軽い認知症が見られるようになって
母が亡くなって、ばあちゃんの認知症が酷くなった

215母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/09(水) 06:23:07.86ID:XQDrIn0X0
長くなったけどこんな感じです
時々指摘されてる親子の距離感は、離れて暮らしてたことと俺が父の実子じゃないことも関係あるかも

216母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/09(水) 06:33:12.26ID:XQDrIn0X0
眠くて文章ごちゃごちゃしてるかも
変なところとかわからない点があったら言って下さい

明日病院予約してるし、今日は残業したくないから早めに家出る
病院には弟も一緒に行く
父さんは仕事の都合つかなくて行けないって


で、明日病院でこのスレの内容見せていい?
お医者さんに一から説明するのちょっとめんどくさくて…
経緯の他にも、文章とかで頭おかしいかどうかプロの目で見てもらいたいしさ
スレ全部じゃなくて、俺のレスと俺が安価つけてる質問だけ抽出して印刷しようかなって考えてます

217本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 06:37:31.05ID:p747qB8G0
婆ちゃんのデイケアの契約の件はどーだった?

死亡の場合の車の名義変更は死亡証明いるそうな
まあ、既に手続き後なのであれだが
も一度名義を戻したいって言って
前回の名義変更の理由を聞けないかな?
それで理由が「死亡」なら公的機関に痕跡を発見
ま、そうは問屋がおろさないんでしょうが

218本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 07:05:23.81ID:ZKURU0xk0
あなたの詳細な記憶が現実だったか?幻覚だったか?それが問題なんだね。
病院には身寄りのない身元不明者が意識不明で運び込まれたりするけど、病院側がそういう人を
故意か故意でないか取り違え、その後痕跡を消したということはないだろうか?
3人揃っての幻覚も無理ぽいし、詳細な長期間に渡る記憶が幻覚だとは普通思えないよね。

219本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 07:07:18.22ID:ZKURU0xk0
>>217
軽自動車だと死亡証明書は必要なく名義変更できたよ

220本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 07:09:54.64ID:wJsVG64s0
不思議ネットさん紅白でおながいします

221本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 07:16:29.86ID:HO4ug0sK0
次から次へと小出しに出ますねー
慣れてるな

222本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 07:26:02.99ID:YPu1eLg30
複雑な家庭環境だからな
マンデラとか異世界とかそういうのが絡んでないとすれば
子供達、あるいは父親すら知らない衝撃の真実が隠されてるように思える
特に多くの人が指摘している母方の祖母が何かを知ってそうな気がするが
あいにく認知症では全ては藪の中だ
あるいは誰にも話せない真実を隠し通してるうちに事実認識が狂って認知症になったのかも知れんな

223本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 07:37:35.86ID:ub74zRBM0
>>219
ひえ
軽と普通で違うの?
単に死亡という理由を使わずに変更しただけじゃ

224母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/09(水) 08:04:22.28ID:XQDrIn0X0
会社開いてない!なんで!?

>>217
そうだ大事なこと聞き忘れてた
次会ったときそれとなく聞いてみる
ほんとごめん

車の名義変更理由は面倒だし住所変わんないから死亡にはしてないはず
普通車(ディアマンテ)です

225本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 08:12:08.95ID:7tonbKw40
1は前から精神科にかかってたんだっけ?

226本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 08:15:06.33ID:3AA5UBJa0
>>216
オカルト解釈の部分は完全に排除してスレの内容抽出して医者に見せるのはいいと思う
できれば>>213-214のように登場人物構成、重要な情報、出来事の時系列、出来事に関する補足情報、と
順を追う形でまとめた方がいいけどね

227母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/09(水) 08:20:16.78ID:XQDrIn0X0
>>225
かかってない

>>226
了解です
助言ありがとう


セコム来て不審者扱いされた
自動施錠の鍵が時間通りに開かないって何さ
呪われてるのか俺

開けてもらったから仕事するね
ではまた

228本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 08:23:22.60ID:2RXRWkez0
自動車の名義が唯一の物証というか痕跡なんだよな

229本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 08:30:32.48ID:2RXRWkez0
リロードしてなかった
そうか、ディアマンテか、いいの乗ってんな、大事にな
でだ、行政書士の立場から言わせていただくと、俗に言う普通車、正式には登録自動車ってのは
所有者死亡に伴う登録変更の場合絶対相続手続がいるんだよ
ヌシさんの場合配偶者である父さんと子供2人で遺産分割協議証を作成しなくてはいけない
協議証あるなら、一旦死亡関連の手続をした決定的な物証となる

230本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 08:47:10.73ID:z9800KZ50
>>227
仕事後に伺いたいのですが
3年前から再登場した1年前までの2年間の出来事で強く記憶に残ることは何ですか?
もちろん心情的に強く思ったことでも構いません
その平穏な2年、逆に言えば妙な2年の話を伺いたい

231本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 09:29:34.78ID:7e3z97bK0
家族間で名義変更するのに、私だったらいちいち死亡とかメンドクサイ理由はつけないと思うなぁ
普通に名義変更だと思うんだけど
理由なんて細かく聞かれたりするものなのかな?

232本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 09:31:50.12ID:nxrPEk2e0
お母さんの遺伝があながち嘘になってなくてなんらかの精神疾患がスレ主にある可能性
開いてるはずの会社が開いてない、も「〜なはずなのに」って症状のひとつだったりして
後出しの親子関係聞くと母:男3人だった図式がちょっと微妙になるね 主はひとり隔離枠にいるかも
多重人格の片方の記憶がないのではなく捏造される系
以上思いつくまま

233本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 09:41:32.91ID:7e3z97bK0
すでに1年経過してるから今さらかもだけど、母親的には2年間の空白は感じるのかな?
「なんで今2018年なの?2016年のはず」とか「ばあちゃんの認知症がいきなり酷くなってるんだけど何で?」とか
何も違和感ないなら母親としても2年間を経過した認識があるってことだよね

234本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 11:32:57.26ID:LPM0ql9X0
母の人の実のお父さんはどうなったの?

235本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 11:58:53.86ID:xDt64t0d0
お母さんが堕胎の件でお父さんを事ある毎に罵っていたというのがめちゃくちゃ理不尽よなあ
その件は完全に自分側の都合(既婚者であることを隠して不倫してた)で、お父さん的には病気が理由だと思ってたのに…
もしも避妊に関してというなら、いい歳をした大人の対等な関係なんだからそれは双方の責任だろうし
しかもお母さんは妊娠・出産経験があってお父さんより年上

(スレの趣旨に関係ない話でごめん)

236本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 12:41:42.21ID:v1Dehd9g0
結構重要な情報を後出しするねぇ
まあいいけど

237本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 12:51:43.91ID:7tonbKw40
元々かかってた訳でもないのに(初診)電話でその週にすぐ予約が取れる精神科ってあるんだ

238本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 12:51:57.64ID:aktDkBCd0
>>236
そりゃあプライバシーにかかわる事なら慎重になるだろ
ぶっちゃけ打ち明け話の中には相当なフェイクが混ぜてあると思ってるけど
それは別に非難すべきものでもないと思う

239本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 12:54:20.55ID:2RXRWkez0
>>231
理由はいらないけど旧所有者の意志証明として実印委任状と印鑑証明書が要る
旧所有者死亡手続後だと印鑑証明書が出ない(死者に意志なし)
そこで相続人全員の書類を揃えなくてはいけない

240本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 12:57:45.80ID:SFNUaNkp0
>>235
>いい歳をした大人の対等な関係なんだからそれは双方の責任
この当たり前の常識感覚があったら不倫も虐待もしない
1の母親はありていに言えば子供作った子供、クズ女

241本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 13:00:33.52ID:LPBe//cD0
>>237
季節によっても違うな 今は秋の始めの気分が揺らぐ頃が一段落の頃
春先だと3ヶ月待ちもあるしハイシーズンw以外だと今週オケもある

242本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 13:06:40.43ID:nQDoYSgY0
この推測は、オカルトを絡めて推測するならば
スレ主は、ある計画のエージェントだったのでは?
計画が成功又は失敗をして、任務が終わり(中止になり)
その時までの記憶を自らの自己催眠術で消去した!
なので記憶が浅はかのはそのせいで、おばあちゃんも実はボケていなく振りだけで
ある組織のエージェント!父親も、そして母親もエージェント!唯一弟のみが一般人!!

言うなれば、MIB(メン·イン·ブラック)

243本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 13:09:14.94ID:nQDoYSgY0
そしてスレ主が、精神科に通う程に心が疲れているのも自己催眠術が原因
本当は、スレ主はいたって普通...と言うよりも
天才人間!だった...。
あの映画の主人公?様に...MIB!!!( ・`д・´)

244本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 14:26:53.88ID:ZKURU0xk0
健康保険書を使用すると、使用記録みたなのが送られてくるよね。
再発行してもらえれば、2年間入院があったか、なかったか解るね。
低酸素脳症?かなり悪かったわけだし・・

245本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 14:44:58.38ID:CAI7U3xf0
>>237
思った

>>241
母の人がどこに住んでるのか知らんが季節の変わり目で不安定な人多そうだが?

まぁそれはいいとして今後数年新しい保険加入が難しくなるけどええんか
今の時点で先端医療とかバッチリ入ってるならいいんだけど

246本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 14:46:19.01ID:OPnNCvbQ0
取り敢えず、母ちゃんのおっぱいうp

247本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 18:17:10.18ID:MwBOd4JT0
「母の人」の母、病気抱えすぎじゃね?
生き還らせてまで苦しめさせられているとか
何かヤバイ者に呪われているのでは?

248本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 18:31:05.72ID:hbCAtQew0
母ちゃん不倫離婚でなぜ1は実父の家に残らない?
母ちゃんの実家にすぐ行ったのか?

それと母ちゃん離婚と再婚で、
1の苗字は2回変わってる?
実父姓→母ちゃん姓→父ちゃん姓?

姓が変わってたら高校生と言わず
幼少のころに事情知ってしまうわな

しかも衝撃の母ちゃん父ちゃんよりずっと年増
やり手やな母ちゃん

249本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 19:54:09.29ID:2fVYbNtf0
田舎だと、母が一人っ子だし婿養子が普通なところもある
うちの旦那の母親は浮気離婚が複数あるが、毎回婿養子とって実家暮らし
精神科も、予約具合なんか地域によるだろ
オカ板の衰退は、話題のあるスレ主に嫉妬してイチャモンつけるクズが増えたことが原因だよな

250本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 20:41:54.40ID:8Y8vecsJ0
嫁に行って苗字変わった後離婚して新戸籍で夫方の姓を名乗ることができる
ソースは元カノ

251本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 21:03:46.05ID:CAI7U3xf0
>>249
嫉妬は違うと思うなぁ

もっとテンポ良く釣り神様のように翻弄して欲しい
んでもって突っ込んだところを回答してくれれば楽しめる

252本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 22:32:08.11ID:3AA5UBJa0
ソースも何も
離婚後そのままの姓でいるのも旧姓に戻すのもどちらの権利もあるのは常識レベルの知識だと思っていたが
そして個々の事情でそのままの姓でいる人もいれば旧姓に戻す人もいる

253本当にあった怖い名無し2019/10/09(水) 22:45:03.46ID:+4RUMd00O
>個々の事情

母親が親権者で子供がまだ学生の場合なんかは旧姓に戻さないことも多いよね
あとは仕事してるから姓を変えたくないとか

254母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/09(水) 23:38:16.06ID:XQDrIn0X0
ただいま
結局残業でした

俺の本当の父も今の父も婿養子なので母さんの姓
弟と俺の苗字は一度も変わってない
で、どっちも母さんの実家で同居
なのでどっちの父の実家も知らない

>>230
これは俺の中での印象的なことでいいんだよね?
W杯は先輩達と優勝国予想しあって盛り上がったなぁ
俺はクロアチアに賭けてたから残念だった
そのすぐ後に母さん戻って来たんだけどね

255本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 00:50:05.75ID:e5Y1gZP80
>>254
お疲れさまです、2年間のこと伺ったものです
日常的には全く当たり障りない状況だったのですね
実家に帰っても亡くなった母上は当然いないということですので1周忌や3回忌の記憶はありますか?
ご実家は地方ですし納骨もされていたようですので墓参などの記憶でも結構です

256本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 03:32:18.88ID:u2rmKpQI0
代理ミュンヒハウゼン症候群なのは母の人
弟を虐待してたのも母の人
母はいつも母の人からの虐待から弟をかばっていた
母の人の虐待は母にも及んだ
危険を感じた親父は母の人の虐待後母を死んだことに

257本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 04:27:01.48ID:l5lHRYLn0
>>256
それだ

258本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 06:09:32.33ID:IWp0f+0c0
よし解決だな

259母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/10(木) 07:04:25.58ID:hYeyNAhk0
おはよう
今日はいよいよ精神科の受診です
駅まで弟迎え行って一緒に行きます
既にめちゃくちゃ緊張してる…
吐きそう

もしメンタル的な問題だった場合も詳細書いた方いいよね
オカルト案件じゃないとしても、結果気にしてくれてる人いるかもだし

では行ってきます
吐きそう

260本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 07:21:54.11ID:hmXJcVRv0
大丈夫だよ
精神科は先生怖くない

261本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 07:25:28.98ID:B53hqaAH0
この出来の悪さはもはやオカルト

262本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 07:26:24.82ID:x2mmgyhE0
メンタル的な問題なら十分にオカルトだからOK

263本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 08:06:22.43ID:pVsmByoJ0
で、兄弟そろって「ハイ、確かに母は死にました。」って言うのか?これ、
医者がオカルト版に相談しにくるかも。

264本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 08:15:12.42ID:uraM+uip0
>>263
実は1がそういう相談を受けた精神科医という可能性もある

265本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 08:23:54.45ID:CruTYjjJ0
もうそろそろ良いだろう。精神科へ通うほどの人物。
その人物が暇潰しに作った創作、これが答えだな。
普通に母親に疑問をぶつければ良いのに、何故やらない?それは、その後のネタが思い付かないからだろう?

266本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 08:43:58.54ID:xorfDQOt0
これ言ったら元も子もないけど・・・
仮に母親が本当に現実に生き返ってるとしてもだよ、精神科の先生としては幻覚なり妄想なり何らかの精神疾患の診断をつけるわけでしょ?
で、「本当に起こってる現実」なのに「頭の中の出来事」にされちゃうわけでしょ?
これでどれだけのオカルトが闇に葬られてきたんだろうね

267本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 09:09:51.13ID:Y1mqculS0
>>266
これ、重要
医者には母の人が本当に死んだのか死んでないのか、今確かに存在してるのかすら調べようがない
そして医者は現実的解釈しかしない
すると現実的に死んでいない以上、嘘か妄想か幻覚か父と兄弟の集団ヒステリーを疑うだろう
=仮に母の人の話が全て真実だったとしても、病気として処理される可能性が高い
まず客観的・現実的エビデンスを揃えない内に医者に行くのは早計だったように思う

268本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 10:19:02.98ID:pVsmByoJ0
>>266
だから、精神状態がまともだと確信していて、オカルト経験をした者は人には話さない。
病気扱いされ、対人関係・社会的立場を失うからだ。
わずか一部分だけ、もらしたりする。
だから多くのオカルトは闇のなかなんだ。

269本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 10:55:22.43ID:s9geGY2m0
所詮ネットの落書きにさ
マジになってこれは創作だ〜なんて斜に構えて恥ずかしくないのかね
>>265 そう思うなら見なきゃいいだろ恥ずかしいヤツめ
嘘だろうがホントだろうが暇潰しに乗っかりゃいいだろ

270本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 10:57:05.26ID:s9geGY2m0
俺は少なくとも面白いから釣りでも真実でも最後まで傍観させてもらう
金がかかるわけでもなしこんな所で余裕が無いやつ見てると

271本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 10:58:12.74ID:s9geGY2m0
哀れに思えるわ
そもそも創作大歓迎のオカルト板でなに考えてんだか

272本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 11:07:42.08ID:pYG72WHP0
どちらの方が重い症状なのかは怪しいよな

273本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 11:15:06.33ID:INZN4mz50
いいんだよ、否定論者が居ない、仲間内だけのオカルト談義はつまらん

274本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 11:19:44.97ID:pYG72WHP0
叩きに来るだけのが居ることでより面白くなったと思ったことは無いな

275本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 11:22:59.94ID:v75k1YpQ0
オカルトの世界に大槻教授が必要かどうかの話だな
いるだろ
てかあの人は捏造が嫌いなだけで実は工程派だし

276本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 11:31:57.26ID:s9geGY2m0
そういうツンデレオヤジは求めてないんだが
肯定しつつ俺はこう思うなくらいでいいだろ

277本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 11:40:21.73ID:INZN4mz50
信じない人がいるからこそ、信じてもらおうと、話者は一生懸命になるんだよ

278本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 12:10:10.66ID:iG5RmMoS0
>>277
そうそう、それを待ってる自分ガイル

279本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 16:18:25.18ID:51qkbDeQ0
まぁ肯定的だろうと否定的だろうとレスする事で情報が引き出てきたりするからな

280本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 16:20:37.88ID:pVsmByoJ0
>>267
もう少し「客観的・現実的エビデンス」を求めて欲しかったよね。

281本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 17:09:05.02ID:INZN4mz50
死んだ母が蘇ったことに客観的・現実的エビデンスがあったら、精神科医に行ってる場合じゃ無いよ

282本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 17:16:46.02ID:pVsmByoJ0
>>281
お葬式を出したのが別人だった、というエビデンスだよ。
だけど仕事もして生計たててる、自分のことも文章化できる、まともなレスに、まともにレスしている。
母についての記憶以外は、普通に感じるけどな〜。

283本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 17:20:59.27ID:MQ7UZugY0
>>269
いや、始めは信じていたぞ!けど、直接母親に聞く事もためらっているし
嘘でも良いから、母親からの言葉を教えて欲しかったんだよなあ
そうしないと、話が進まないからなあ
もっとも母親もとぼけていたらそれまでだけれども

俺が前に宇宙人関連じゃね?とレスをしてもスレ主はスルーだし
本当に不思議な事が起きていたら、取り敢えず目向けるのでは?と思った

不思議な事は、完全否定している訳ではない
ネタ(嘘)か真実か知りたいだけ
俺も不思議な事は3度経験している

284本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 17:23:56.60ID:MQ7UZugY0
>>271
え?創作歓迎だったの?笑!!マジか!!それなら申し訳ない事をレスした謝る。

285本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 17:29:58.75ID:MQ7UZugY0
勘違いしてる人が居るけれど、俺はスレが立つ前から信じて見てたぞ笑!
レスも沢山してた!けどいつまでも進展がないからなあ
母親に直接聞くだけなのに...
いや...聞いたからって何も解決出来んかもだが
やっぱり本当で真実が知りたいなら探偵に金払って出来る限り調べてもらうしか...(俺なら探偵に頼むしな)
本当に真実なら、なんなら俺が半分位探偵に頼む金払っても良いぞ笑!
まあ直接手渡しになるがな笑!

と俺は初めは信じてたよ、今よりわな

286本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 17:47:29.43ID:C5OcgRl60
母親に直接聞かないから創作ってのもおかしいでしょ
創作だとしたらむしろ母親に直接聞いた設定にしちゃった方が展開楽でしょ
聞いたら狂ったように騒ぎ立てて手をつけられなかった →何者かによる陰謀説へ展開
聞いたらごく普通の記憶として話し始めた →「母の人」の記憶と食い違っていて更に謎が深まる
単に展開が遅くて飽きちゃっただけでしょ

287本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 17:52:54.15ID:MQ7UZugY0
>>286
確かに飽きたのかも...ふぅ...俺が悪かったよ。
確かに批判しても何も進展は無いわな!
叩きまがいは、もうせずに見る事にするよ!
悪かったよ。

288本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:06:49.02ID:s9geGY2m0
とりあえず直接本人に聞くのがもちろん早いが
お前なら怖くないのか?
俺は同じ立場だとしたら本人に尋ねて現実を知るのに勇気がかなり必要なんだが。
あらかた調べ尽くして最終手段だと思うよ

289本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:09:46.54ID:0rTsrK+90
>>284
もともとオカルト板のミステリー話系は、作家の腕試し大会だよ

人間誰しも一度や二度は心霊体験や不思議体験をしているものだが、
素人が書いたところで、ワクワクゾクゾクするようなストーリー展開にはできない

だってそれには体験内容だけでなくて、アマチョア作家並の筆力が必要なのだから

ただ、>>1が創作かどうかはまだこのスレほとんど読んでないのでわからん
つーかマンデラスレ開こうとしたら、間違えてたまたまこのスレ開いてしまった(笑)

290母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/10/10(木) 18:10:08.46ID:khfP9lmd0
こんばんは

やっぱり俺も弟も精神的にかなりやばかったみたい
結論から言うと、俺らが勝手に母親が死んだ記憶作って逃避してただけでした

解離性遁走の一種らしい
オチとしてはつまんないよね
ごめんね
付き合ってくれてありがとう


俺明日も休みとってて、今日含め5連休なんだ
弟と二人で小旅行に行くことにした
適当にふらふらしてうまいもん食べて、今までのこととかこれからのことぼんやり話し合う予定
今夜は俺のアパートに連れてきたから、一緒に酒飲みながらサッカー観る


今日はもう何も考えたくないから、本当に申し訳ないけど放置になります
旅行から帰ってスレ落ちてなかったら詳細書きます
落ちてたらそのまま去ります
俺のことは忘れてください

自分が気付かないところでストレスって溜まってるんだね
みんなも気をつけて
じゃあさよなら
またね

291本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:12:05.57ID:WzY5tmbG0
まぁ精神科医は精神病としか判断してくれないよね

292本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:12:38.98ID:z+6VORmG0
>>286
逆に意味深な怪台詞でも返ってきたら創作感Maxだもんなw
実母に実質「正体を現わせ!」みたいな意味になる質問なんて抵抗あって当然だし

293本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:13:30.67ID:74cTNxk90
これで全部辻褄合うんだっけ?
答え合わせ楽しみだけど旅行いつまでよ?

294本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:13:54.46ID:z+6VORmG0
>>287
批判や検証イコール叩く、というスタイルだったのか

295本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:19:20.75ID:JlgtFUfi0
う〜ん…
父と弟、同時に母が生きていることを思い出したわけ?

296本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:21:57.95ID:mwtPwtBY0
そんな家族3人とも精神病になるもんなのか?

297本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:24:10.48ID:YmAf0kIJ0
解離性遁走が先ずありきだったのかな 乙
けっこう楽しんだぞ 次も期待してる

298本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:24:47.45ID:3d5lNlQC0
>>295
その辺りが唯一最大のミステリーなんだが
まあいずれ種明かしがあるようだからそれまで勝手にみんなで推理披露して盛り上がろうぜ

299本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:25:55.80ID:/ieaFvoC0
やったことないお葬式や三回忌の記憶って勝手に植わるもんなのか
葬式に縁がない人だと詳しい手順とか想像もできなくない?

300本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:28:23.64ID:WzY5tmbG0
医師には父親のことも伝えたのかな?

まぁ同じ日に3人が母親を思い出すって都合が良すぎるけど

医者もよくわかんないからとりあえずそれっぽい病名付けとこうみたいなところありそう

301本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:36:23.36ID:MQ7UZugY0
>>289
なるほど...

302本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:36:30.24ID:z+6VORmG0
>>290
診断がもし安心材料になるなら何よりだね
いずれにしてもストレスは抱えているだろうから、療法に従って休んでください
でも解離性遁走って、失踪的な旅が要件じゃなかったかな
解離性健忘は満たしているといえば満たしているかもだけど

>>291
医者が世界線とか現実改変とか言い出したらちょっと怖いよな

303本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:37:37.57ID:x2mmgyhE0
解決して良かった

304本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:43:44.04ID:FMQqvXFk0
でも解離性遁走だとすると1は一定期間別人として生活してたということになるんだが
それがどのようにして生きてる人間が死んでる記憶になるのかよく分からんな

解離性遁走は主観的には気づいたらいきなり時間が飛んでて知らない場所に住んでたり
身に覚えのない仕事に就いてたりするまるで神隠しかアブダクションにでも遭ったような体験だ
有名な例では2001年の秋という体験談があるな
以下コピペ

2001年の秋
風邪ひいてて寒気がするので、大久保にある病院に行くため西武新宿線のつり革につかまってた。
で、あたまがぐわんぐわんと痛くて、目を閉じて眉間にしわ寄せて耐えてた。
そこで記憶が途絶えて、気がついたら夕方で、あたりは見知らぬ景色。
買ったことない服着てて、髪染めたこともなかったのに茶髪になってた。
パニクって近くのラーメン屋に入って、ここどこと聞いた。大阪市の福島駅の近くで、時間が一年
近く経ってた。ケータイの種類が変わってた。アドレス帳には、「ま」とか「ひ」とか、一文字の
名前で電話番号が10程度あったけど、知り合いや実家の電話番号がない。
俺はなぜだか知らないがその知らない電話番号が恐ろしくて、川に捨てた。警察から実家に連絡した。
向こうもパニクってた。俺に捜索願が出てた。
とにかく、帰って、今もまだ月一で精神病院に通ってる。
仕事は元の会社には帰れないみたいだったので、今は派遣やってる。

305本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:45:26.42ID:MQ7UZugY0
>>290
叩いた後に言うのもあれだけど、そもそも精神病ってのも何者かが仕組んだ罠だとしたら
何か引っ掛かるんだよなあ...
実は
今住んでる町で以前似たような出来事があったので(不思議な家族が引っ越して来た)
....

306本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:46:37.52ID:pVsmByoJ0
>>290
誰もが親は選べない。この世に来るための橋のような存在。
友人も、結婚相手も自分で選べる。
一生分の苦労をしてしまったのかもしれないよ。
とにかく疲労を溜めず、きちんと睡眠をとる。
苦労して死線を超えた人は、後はおだやかな人生だよ。

307本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:47:19.36ID:z+6VORmG0
>>299
健忘を埋める働きとして、ありもしない記憶を作り出すことはある
でもその場合は内容が二転三転したり荒唐無稽(事実とは異なるという点以外に)だったりすることがあるっぽい

308本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:47:50.66ID:MQ7UZugY0
>>304
これ、当時読んだ。懐かしいな。

309本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 18:50:01.93ID:vEcaaoO00
心因性記憶錯誤、かな

310本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 19:02:12.78ID:FMQqvXFk0
>>307
解離性遁走なのか解離性健忘なのか知らないが
失われた記憶を補償するための後遺症として作話症が発症したというのならあり得ないこともないな
作話症は統失などの譫妄とは違い作られた記憶に矛盾がなく首尾一貫してるのが通例だからな
マンデラ効果の心理学的解釈として最も有力視されている現象だ
ただそれはあくまで個人的な現象であって他人と記憶を共有してるのなら別の理由を考えなければならないけどな

311本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 19:03:33.62ID:rksYBTCL0
腑に落ちない
車の名義は何故変わっていたのか
父親は病気の子供たちに合わせていただけなのか父親も精神病なのか

312本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 19:17:17.93ID:INZN4mz50
>>290
>やっぱり俺も弟も精神的にかなりやばかったみたい
父親は? 

313本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 19:23:16.11ID:pVsmByoJ0
>>305
ラクビー終わってからでいいから、書いてみて。

314本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 19:34:08.22ID:CeotE33y0
つまんねえ嘘ついてんじゃねえよ
バカバカしい

315本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 19:38:04.89ID:pVsmByoJ0
>>313
今日はラクビーじゃなかった・・・

316本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 19:39:25.28ID:xorfDQOt0
>>300
マジでこれ

317本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 19:41:03.04ID:xorfDQOt0
>>311
それな
母親ずっと生きてたなら名義変更の件は明らかにおかしいよね

318本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 19:48:17.47ID:xorfDQOt0
マジで納得いかないわ
何一つとして解決してないじゃん
母の人、精神科の先生に適当な診断付けられただけだわこれ

別々に住んでた兄弟が同時に同じ精神病になったって?んなわけないじゃん

319本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 20:04:09.41ID:gMKdOsKb0
1が精神病で弟も父もそれに合わせていた ←わかる
1も弟も精神病で2年間も母の死の幻覚をみていた ←かなり無理ないか??
1も弟も父も精神病で2年間も母の死の幻覚をみていた ←????????

父も精神病なのかが気になるね
3人とも精神病とか奇跡的な確率のなトンデモ診察するなら医者の方がもう精神病

320本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 20:17:14.84ID:9rQWBf/C0
車の名義変更なんて別にそこまでの謎じゃない
母親の容態がいっときマジでヤバかったなら、生前整理の一環で父親がやってたことを
母親が死んで生き返ったと錯覚してる息子に合わせて「あれーおかしいねー」って言ってるだけかもしれんし

321本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 20:19:12.88ID:o/mAfw1K0
結局これなんだよ
オカルトの全ては勘違いか脳内の妄想なんだよ
マンデラなんかも全部これ

322本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 20:22:12.89ID:0rTsrK+90
>>290
いや、記憶違いってのは実際にあるし、
オカルト板では時空またぐ経験している人結構いるから
マンデラスレにこれだけ人が集まってる

別に記憶違っててもおかしいわけじゃないよ
だってオレも芸能人の訃報と特番を見たのに、
その芸能人が最近また死んだって訃報と特番見て驚いてるもの

この世界なんてその程度の虚構であり、単なるネットゲームを体験しているに過ぎない
・・・かも知れないわけで

323本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 20:25:56.13ID:9rQWBf/C0
1は母親が生き返ったこと以外におかしなことや記憶は特になかったようだし(あれば、他にも気になる不思議として特筆したはずだが特にないから)
解離性遁走の要件を満たしているようには思えないのに、医者がそう言ったとしたら
・確かに精神的鬱屈状態にはあるが、どうもうつ病など明確に当てはまる精神病ではないようだ
・母親からの虐待と、母が死んだ記憶がある、ということから防衛本能による記憶の遮蔽や健忘が近い
→近い状態の例として、解離性健忘、解離性遁走などがある
という説明を聞いた程度で、ちゃんとした診断名は下っていないのに
1は覚えた単語だけで、そう診断されたと誤解してるだけの可能性がある

324本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 20:35:25.25ID:BtyVacGL0
「お前の母さん死んだよな」って言ってた友達も精神疾患かーそうかー
ってんなわけあるかい

325本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 20:36:24.32ID:Mejf4juX0
>>290
しかもこれ弟の方は実家で同居してんだろ?
弟は毎日母と顔合わせてんの精神病で母死んだことにするって無理じゃねえか?
今まで弟は母とどうやって向き合ってたってことになる
一緒に住んでんのに2年間もいないものとして過ごしてきたってこと?

逆に母側にこれまでの弟の態度を聞いてみたい

326本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 20:38:54.51ID:INZN4mz50
精神病のスレ主は正しく現実を理解できてないんだから、話に矛盾があっても別に不思議ではないな

車の名義も、いや車の存在すら、彼の妄想に過ぎないのかもしれない

327本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 22:25:57.24ID:z+6VORmG0
>>319
過去二年間にさかのぼって記憶に異常をきたすというパターンだってある

328本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 22:28:39.77ID:AsXJ1TaD0
>>325
あまりにも無理があるよね

329本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 22:35:10.62ID:xorfDQOt0
まぁ精神科医としても「お母様は現実に生き返ってますね」とは言えないし、可能な限りもっともらしい理由つけて診断するしかないよな
でも絶対にこの診断は間違ってる

330本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 23:26:07.87ID:AU1F/Hlq0
本当に3年間思い込んでたんじゃなくてさ
3年間母親が死んでいたと思い込んでるという今現在の精神的錯誤なんじゃないかな

結婚式の夢のクライマックスで教会の鐘がなった瞬間に目覚まし時計が聞こえるんじゃなくて
目覚まし時計が聞こえた瞬間に、結婚式の夢を見ていたという過去の夢を見るみたいな

...何が言いたいかわからんな
誰かうまく説明してくれーー

331本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 23:29:51.14ID:l5lHRYLn0
0点

332本当にあった怖い名無し2019/10/10(木) 23:53:21.30ID:ojIV/C090
つまらんオチだったね
風呂敷広げるだけなら誰でもできるわ

333本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 00:02:30.85ID:Mw+sECnZ0
>>330
伝わったよー
自分もうまく説明できないけど要は
「『3年間思い込んでいた』と思い込んでいた」
ってことだよね?(違ってたらごめんw)

334本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 00:07:52.69ID:Pcjz7rv+0
>>332
批評だけなら誰でもできる
なんなら、もっと面白いオチを考えてくれ

335本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 00:18:49.05ID:iksHWhR50
こんなくだらん話しかできんとはね

336本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 00:35:26.32ID:rMo1iUdS0
いや、くだらなさがオカルトの域に達している

337本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 01:10:42.91ID:is2pgois0
お前らだって親や家族がいつの間にか入れ替ったり家族構成が変わっていることに気づいてないだけかもよ(笑)

338本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 03:23:08.89ID:+YH1M6ev0
たぶん毒親から虐待されたのはマジ
主は他人から認められたいが、楽しませるスキルはない
でも普通に「虐待されてつらい助けて」って言っても一蹴される
成人してたら「親のせいにするな!」とか説教やモラハラ、マウンティングされる
しかし何歳になっても虐待されたトラウマは残る

339本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 03:41:18.85ID:fE5N4mDy0
退行催眠とかで克服してほしいな

340本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 04:03:45.85ID:P7Y1XVTK0
>>330
逆行性の記憶障害ということだよね
交通事故によって当日朝からの記憶がおかしくなった場合でも、実際には出掛ける前から異常が現れていたわけではない

341本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 06:32:48.37ID:nPW8JPcC0
3年間母親が死んでいると思い込んで生活してきたのではなく、
この3年間母親は死んでいたと言う誤記憶が今生まれた、と

342本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 07:41:12.52ID:Pcjz7rv+0
第二章
精神的な「母殺し」に失敗していたことに気づいた主人公が、今度は現実的な「母殺し」を・・・

343本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 07:42:07.99ID:Ak6Z4/F80
それにしたって兄弟そろって同時に?っていう疑問は解消されないよね

344本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 08:07:11.35ID:Pcjz7rv+0
「母の死」がそうであったように、「弟」もまた存在しない、空想上の存在なんだよ
彼の記憶の遁走は、まだ完全に解けたわけでは無い

345本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 08:19:37.83ID:6DWgngzA0
あとは父だな
もし父本人も錯誤してるのが本当なら弟と旅行行ってる間父と母と認知症の婆ちゃんとの暮らしだぞヤバイ

346本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 08:20:41.22ID:eM9z5e3p0
まあしかし今までの1のスレでのやり取り見る限りそんな事実誤認したり妄想で物事を判断する人間には見えないんだよな

347本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 08:31:35.25ID:Pcjz7rv+0
次の展開としては、小旅行 >>290 の途中で弟が居なくなる。
連絡を取ろうとしても、スマホから弟の電話番号やメールアドレスが消えている。
慌てて実家に戻っても、弟が存在していた痕跡がどこにもない。

そんな姿を見ていた婆ちゃんが彼に言う、「弟なら居るじゃろ、そこに」。
だが、婆ちゃんが指差したのは、家に古くからある人形。
また痴呆が悪化したのだろうか、、、だが、お婆ちゃんはこう続けた。

「お前は小さい頃から、その動くフランス人形を、弟と言って、一緒に遊んでいたじゃろ・・・」

348本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 08:52:14.91ID:eM9z5e3p0
>>347
「弟」という存在がイマジナリーフレンドだとすれば1本人は至って正常であっても
架空人格の「弟」が事実と矛盾する妄想や誤認をして
「弟」が持ってる偽の記憶が1本人との間で暗黙に共有されるということはあるかも知れないな

349本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 09:00:10.36ID:Pcjz7rv+0
>>347続き
彼は理解した、「弟」も「母の死」も現実では無かったことを。

母の虐待に苦しんだ彼は、家庭内に「弟」という仲間が欲しかった。
母が死んだという記憶も、彼が「母の死」を望んだからだ。

だが、全てを悟ったはずの彼の前に、弟が現れた。
「兄さん、酷いじゃ無いか。僕が存在しないなんて」

弟は祖母にナイフを突き刺し、殺害した。

「兄さん、何が現実で、何が虚構かなんて、どうでもいいんだよ。
大事なのは、兄さんが母さんの死を望んだという事実だ。
そしてそれは、兄さんが望むなら、今、現実にすることも可能なんだ。」

そう言うと弟は兄にナイフを渡し、母の眠る寝室を指差した。

=おしまい=

350本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 09:13:17.44ID:zCGYwlJl0
つまんね

351本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 09:16:14.14ID:DzmL0sGE0
>>347
成る程そこで唐突に現れた「動くフランス人形」というキーワードが活きてくるのか!
349のその後の展開は… なくて良いかな

352本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 10:14:52.26ID:P7Y1XVTK0
集団幻覚という線はどうだろう
宗教的あるいは精神的に頼っていた団体や人物といったものは存在しないかな

353本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 10:40:39.48ID:1xlQ1JB90
>>347
動くフランス人形インパクト大だから何らかの形で使ってほしい、架空の弟設定は確かに恐怖

354本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 11:01:33.17ID:GccdODyM0
考察はいいけど、人の苦しみをネタに作り話するのはやめようね。
医療関係者では、医師の矢作直樹氏が死後の世界を認めて、著作もある。
ただ、そこから身体を持って戻ってくることはできない、生まれ変るしかない。
苦しみが大きすぎると、記憶を改ざんしても自己を守ろうとするんだね。

355本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 11:12:21.54ID:UMk1Hq6B0
>>354
自分の書き込みがネタにされるなんて1も承知の上だろ
オカルト板ではオカルトを学問的に追及したい人もいれば娯楽として楽しみたい人もいるんだから
人生相談や医療相談なら別の板でやった方がいい

356本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 12:13:47.45ID:wwA1gGmP0
親戚一同集めてその場でみんなに確認

357本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 14:27:42.59ID:2BJDc5B+0
お前らつくり話下手だなー

358本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 17:00:55.29ID:26+/iIVq0
弟なんて初めからいなかった

359本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 20:50:22.81ID:3QdEB7140
スレ主の最後のレスは、実はスレ主以外が書き込みした
だとしたら....

360本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 21:06:29.02ID:MDk964/H0
本当にオカルト的な話だとしても精神科としては精神病と診断するからな
それをひっくるめて個人的には全部婆ちゃんの仕組んだ芝居じゃないかと

今も認知症にはなっていなくて、母親と組んで死んだことにして、母親の虐待や看病で精神的にヤバくなってた3人と母親を離れさせた
母親の方が本当に精神病で虐待が酷かった、でも時々素の状態に戻るから自分が精神病で家族に危害を加えるのが我慢できなかった
そこから集中治療に入るために婆ちゃん主導で身を隠すために死亡を装った
坊主…かどうかは知らんけど、坊主や葬儀社や医者は婆ちゃんに依頼されて家族の気持ちを安定させるために一芝居打った

だから母の人はおかしくなってない
精神科医は母親の面倒見てて経緯を知ってるから母の人を落ち着かせるために精神病と診断した

ってのはどう?

361本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 21:11:19.17ID:qOdh7CM30
マンデラエフェクトは集団的勘違いとも言われてるけど、実際その対象となった周辺人物の認識に関してはあまり語られないよな
そういう意味で言えば過去のマンデラエフェクトにおける対象人物周辺の人間の認識がどうなってるのか調べた人いないのかね?

個人的にはあまり母の人がおかしくなってたとかそういう感じではないような気がするけどな
単純に何かがズレたとかそういう類だと思うが

362本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 21:17:23.42ID:mXhol1I80
父も弟も母親本人に尋ねようとは思わないのか

363本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 21:41:32.62ID:ceaYPDKi0
1が、母の生きている世界、次元に移動したとか?
1は、アセンションとやらなのかと思ったけど、それなら、他の人も生きてるはず

364本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 22:41:03.57ID:O8K3XGkQ0
父と弟が結託して血のつながっていない母の人を相続権から外す企みだったりして…。
だけど、入院して隠しておくはずだった我儘な母が家に帰ってきてしまい、計画がとん挫した。
(母の祖父母の遺産が沢山あったりしないと意味ないけどね)

ここで確認!
適当な少額の遺産の証拠だけ見せられて、死んでもいない母の遺産分割協議書に実印を押していないだろうか。
その用紙にその他の遺産は、父が受け取ると書いておけば…目立たない。
必須事項の日時の欄を確認しましたか?(でないと本当に死んだときに書き足される)
自分の戸籍を自分の目で見た事ありますか?
子供のころの戸籍のまんまだったりしないだろうか?
つまり、その家は祖父母が死んで今は空き家で、母の人だけその住所に戸籍あったりとかは?
父が受け取ったのをやがて相続しようと思ってたら、相続権が無かったりしてね…。

ふと思っただけなのでこれ以降のレスには書きません。
推理小説のアイデアを考えてたらたまたまこのスレ見ただけなので…。

実際にこれが可能なのかどうか、士業の方よろしくです。

365本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 23:50:47.53ID:S48xTBbx0
360さん、医者というものはそこまでしないと思うんだよなぁ
母親は何か知ってそうなんだけどな
というか、弟とその父も知っているのでは…

あと、この話とは関係ないけど
46さんの異世界体験談も聞きたいよ!

366本当にあった怖い名無し2019/10/11(金) 23:52:12.91ID:Rz570XPU0
不思議ネットから

友達が母の死を知ってるのは、母の人が当時友達に死んだことを説明したから今もそう思ってるだけでしょ

367本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 01:00:20.91ID:pb/QhovD0
>>366
俺もそう思ったが、そうすると「3年前に母親が亡くなった記憶が今作られた」って線はなくなるよね

368本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 01:04:01.24ID:q2SOcOzM0
>>13
いや死んだ時と同じ症状出てるなら早く病院連れてってやれよ
微妙とか判断しかねるとか言ってる場合じゃないだろ本当に死ぬぞ

369本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 02:09:05.38ID:Y1LyQfG/0
母ちゃんとセッ クスしてみろよ

370本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 08:28:38.76ID:gYF7ThQu0
1は母の葬儀に出て火葬場で骨を拾ったのかな?

371本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 08:33:34.65ID:EHTbpCtk0
>>367
その「友達」ってのも、本当に存在するかどうか

372本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 11:57:14.75

373本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 12:48:08.57ID:azWNZHQ+0
まとめから
このスレ生きてるのね
母の人が戻ってくるまで残っているのだろうか

374本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 12:55:06.68ID:q1lmzlHL0
>>373
即死判定は最新の書き込みから1週間だから誰かしら書き込みがあれば落ちることはないだろう

375本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 13:32:05.79ID:VLU0RgkO0
それで、フランス人形は動いたの?
亡くなったはずの母親が生きてた息子は不安よな

376本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 14:30:25.83ID:eL0BQJkP0
ちゃんと確認するとこに確認すれば一気に解決しそうなんだけどな
理由付けて回避してる辺りそういうことなんだろう

377本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 17:16:30.82ID:Z82ScS/y0
>>376
確認するとこにって具体的にどこよ?

3782019/10/12(土) 19:11:05.45ID:jJzqp6/Z0
>>332
もっと面白いの考えてスレたててくれよ

379本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 19:41:13.05ID:eL0BQJkP0
>>377
亡くなったなら死亡届け出してるはずだから役所なり後は葬儀屋なり電話してその時のこと聞けばいい
一番不可解なのは父親と弟だ 二人はこの件にはスルーかい?
事実ならとんでもないことなのにちゃんと話し合わないし何も行動しないのはおかしい

380本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 20:13:13.76ID:Z82ScS/y0
>>379
全部読んでないでしょ?
ちゃんと読んでみたら自分が的外れな事言ってるのがわかるよ

381本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 22:54:28.57ID:gfl0meTM0
藤井清久子 地底

382本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 22:56:57.43ID:gfl0meTM0
藤井清久子 永久に地底

383本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 23:18:56.84ID:gfl0meTM0
藤井清久子 永久に地底

384本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 23:19:26.38ID:gfl0meTM0
藤井清久子 永久に地底

385本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 23:19:51.09ID:gfl0meTM0
藤井清久子 永久に地底

386本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 23:20:13.24ID:gfl0meTM0
藤井清久子 永久に地底

387本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 23:20:35.75ID:gfl0meTM0
藤井清久子 永久に地底

388本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 23:20:57.10ID:gfl0meTM0
藤井清久子 永久に地底

389本当にあった怖い名無し2019/10/12(土) 23:21:17.44ID:gfl0meTM0
藤井清久子 永久に地底

390命の母A2019/10/13(日) 01:39:12.62ID:CdXxfBHn0
死んだはずの母さんが

391本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 06:55:19.84ID:5rgDaJkk0
蛇の目でお迎え嬉しいな

392本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 07:48:34.02ID:h2rHWhXV0
ピッチピッチチャップチャップ

393本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 09:25:08.09ID:8sv903jT0
らん らん らら
らん らん らん

394本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 10:27:23.20ID:7Lg5Uazo0
精神科医って初診で病名を診断するもんなのかな?

395本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 11:40:58.23ID:2TEPVpP40
>>394
聞かれれば言う医者もいると思うし患者に言うのとカルテに書くのは違ったりするのもあると思う

396本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 12:19:59.42ID:osQobp3h0
>>394
状況証拠や診断で、特定の病気で典型的であったり明白な症状ならつける
ただし精神病は症状が共通する似て非なる病気が沢山あるので、後から病名が変わることも良くある

397本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 12:25:00.66ID:7Lg5Uazo0
思うってのは実体験から? それとも想像?
というのも、この症例なら「解離性遁走」よりも「偽記憶症候群」あたりを指摘されると思うんだよね
どうも医者が怪しい

398本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 12:37:31.38ID:7Lg5Uazo0
もともとこの医者が過誤記憶の生成に関わっていたのでは?
母親の虐待トラウマに苦しむ兄弟に、催眠療法で母の死の記憶を植え付けた、とか

399本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 16:43:06.70ID:osQobp3h0
身内と友人にパニック障害→鬱病と、鬱病→境界性人格障害→解離性なんとか、と診断が変遷して最終的に双極性障害で病名が落ち着いた人がそれぞれいる
どちらも引っ越しや閉院などの事情で病院を1回と5回変わっていて、病院ごとにも診断が違ったりもして
病名が変遷しまくった人が疑問に思って医師に質問したところ、精神病の病名判断は難しいのだと仰っていたそうだ
なので診察の時点で出ている典型的な症状から便宜上近い病名を充てて、長期診察しながら病名を確定することも少なくないとも

実際の診察で、1氏がここに書いていない気になるおかしなことや不調を伝えた中から医師が解離性遁走と診断するに十分な事情があったのかもしれない
それに1氏は今回このスレの住人のアドバイスに従って初めて精神科を受診したようなのに、医師の黒幕説は無理がある

400本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 19:21:52.42ID:Pj+wi/n50
お母さんは宇宙人説が出てきたぞ
周りの記憶改ざんもお手のもの
元スレに似た話投下きた

401本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 19:52:52.16ID:wMLuTTwl0
いや自分はここのお母さんは宇宙人とは思ってないわw

402本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 21:31:28.35ID:UG7pN+5Q0
とりあえず、1の人が旅行から帰ってきてもスレが残ってるように保守ろうぜ

…っていうか、今週末の台風の中、のんびり旅行なんて行けたのかな

403本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 21:48:28.85ID:K/H4pXxP0
小旅行っていうとせいぜい2,3泊だろうし、これから行くのでは

404本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 21:49:05.32ID:K/H4pXxP0
小旅行っていうとせいぜい2,3泊だろうし、これから行くのでは

405本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 21:51:59.90ID:K/H4pXxP0
小旅行っていうとせいぜい1,2泊だろうし、これから行くのかもね
場所によっては交通機関が機能してるのか微妙だし、まだまだ危険だけど…

406本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 21:53:06.17ID:K/H4pXxP0
書き込み失敗したと思ったら連弾してしまった…
ごめん

407本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 22:05:11.19ID:lqIRi54+0
エラー表示出たり書き込んですぐ反映されなかったりするのはたまにあるし連投やりがち
ドンマイ

1の書き込んだタイミング的にこの連休で旅行するつもりだった気がする
今回の台風で、日本の南部の一部〜一部しか旅行は無理だったろうな

408本当にあった怖い名無し2019/10/13(日) 22:37:06.18ID:6LYh/VzP0
完全にマンデラエフェクトでワロタww

409本当にあった怖い名無し2019/10/14(月) 00:40:35.66ID:BTgN2fwK0
大学生のにいちゃんに

410本当にあった怖い名無し2019/10/14(月) 07:51:17.03ID:7a9L7yKf0
1はマンデラエフェクトについてどう思う?

411本当にあった怖い名無し2019/10/14(月) 07:54:40.60ID:r3Fo5Net0
>>399
>1氏がここに書いていない気になるおかしなことや不調を伝えた中から医師が解離性遁走と診断するに十分な事情があったのかもしれない
解離性遁走ってのは、いわゆる「蒸発」だよ
投稿者の話とは全然違う
もし蒸発という大きな体験をしていながら
一連の相談の中でここで全く触れていないのは不可解

412本当にあった怖い名無し2019/10/14(月) 10:47:20.81ID:XtGLs1wZ0
>>411
1は実家を出て独り暮らししてるそうだが、実家を出たきっかけがまずは遁走だったのかもよ
その時じゃなくても、かなり一時的な遁走ですぐ正気を取り戻したから特筆しなかっただけで遁走はあったんじゃないの
そうじゃなきゃ医師が解離性遁走なんて特異な病名挙げるわけないじゃん

413本当にあった怖い名無し2019/10/14(月) 12:47:23.62ID:eYiudKyU0
1はもう少し勉強してから釣るべきだったね

414本当にあった怖い名無し2019/10/14(月) 12:52:33.50ID:sxy5Y9Q80
>>346
でも君>>1でしょ

415本当にあった怖い名無し2019/10/14(月) 13:00:28.88ID:sxy5Y9Q80
>>412
医者に行ったというオチまでが創作だから
診断そのものも嘘なのだろうけど
この話は比較的上手くできているから、もうちょっと話を聞いてみたいと思う

慢性的腎不全で透析を週に3度やっているんだっけ
この費用は一部家族が負担するのだろうけど
母の人氏が、母親を重荷に感じているという経験はあったし
死んで解放されたいという思いが、死んだのに生きてると思い込ませる原因になってるのは
類似の体験をしていたらしいのはわかった。
痴呆の祖母をデイサービスなどに連れて行かず在宅看護をしているようだけど
家庭内に問題を抱え過ぎだよな。

416本当にあった怖い名無し2019/10/14(月) 13:06:26.80ID:l7zs4QVW0
話の中では遁走してないから変だとは思ってた

実家から遁走
実家を出た経緯として作成された記憶が動くフランス人形

ということかも

417本当にあった怖い名無し2019/10/14(月) 16:08:01.01ID:yjGY58Z90
腎不全で週3日の透析うけてるけど費用負担ほぼないよ

418本当にあった怖い名無し2019/10/14(月) 18:45:44.85ID:sxy5Y9Q80
透析の費用って個人負担はそんなでもないんだね
2型糖尿病なのか最近は眠気が酷くて困っている

419本当にあった怖い名無し2019/10/14(月) 21:00:42.83ID:yjGY58Z90
糖尿からの高血圧になったら要注意 俺は血圧下げる薬で腎不全になり透析する事になったから

420本当にあった怖い名無し2019/10/14(月) 21:39:28.25ID:ZifT+NLX0
小旅行行くと言ってたけど
日本は台風でどこ行くにも足を取られる状況だったじゃない
母の人ご無事かいな

421本当にあった怖い名無し2019/10/14(月) 22:22:03.10ID:xPRnbdly0
>>420
この話がマジでも創作でも
なかなかの数のマジレスが多くてレスするのが面倒臭くなった気がする

422本当にあった怖い名無し2019/10/14(月) 23:17:55.56ID:BoW6J7y60
釣りだ創作だうるさい奴は放置でいいとして、
ろくに読まずに的外れな考察や質問する奴も多いしなぁ
いちいち反応するのも面倒だろうなとは思う
10回読み直してから出直してこいと自分なら思うね
何回同じこと答えりゃいいんだよ状態じゃん

423本当にあった怖い名無し2019/10/14(月) 23:58:32.52ID:7IFUiRpY0
>>412
医師の診断なんか受けてないってことだろ

424本当にあった怖い名無し2019/10/15(火) 00:53:29.46ID:lQxZ6gj40
最近の掲示板は昔に比べて釣りだの作り話だの言う奴が多い
オカ板はみんなで怖い話して盛り上がる場所だろ
マジレスしてんじゃねぇよ、つまらないのはお前らだろ


(´;ω;`)ごめんなさい、調子に乗りました……許して下さい……

425本当にあった怖い名無し2019/10/15(火) 01:33:36.78ID:qjNiwkYL0
許さん

426本当にあった怖い名無し2019/10/15(火) 05:23:18.03ID:D95pPdZY0
ゆるすよー

427本当にあった怖い名無し2019/10/15(火) 09:19:21.50ID:oBDLT5LP0
解離性遁走の一種と言われたらしいから、割と知られている言葉で説明しただけかもね
診断を受けて、弟と話し合いながら色々考えた上でまた来てくれるといいけど
起きていることは矛盾だらけだけど、母の人の主張自体は終始一貫してるから、
興味を持って見てる

428本当にあった怖い名無し2019/10/15(火) 13:08:11.57ID:qkVlTjmu0
話が広がらないのがマンデラエフェクトだからな
これはしょーがない
「宮尾すすむはもっと早くに亡くなっていた」
「ピカチューの尻尾の先は黒かった」
だから何?って話だもんな

429本当にあった怖い名無し2019/10/15(火) 14:09:29.23ID:A4hCKKnx0
もう1週間も放置したわけだし釣りなのかはハッキリとさせて欲しいね

釣りじゃなくマジならばこれは精神病では片づけられない話よ
あまりに精神病で片づけるには無理な部分が多すぎる

430本当にあった怖い名無し2019/10/15(火) 22:48:05.28ID:PqGEz0T50
>>429
マンデラエフェクトに一票

431本当にあった怖い名無し2019/10/15(火) 23:20:02.63ID:J6r5jbM90
マンデラエフェクトはマンデラみたいな中途半端な距離にいる人だからこそで、母親では起こらんよ

432本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 00:37:14.45ID:XT28a/+K0
マンデラエフェクトは現象についた名称であって
なんの説明にもなってねえよ
バカバカしい

433本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 01:00:39.89ID:CscUKkOa0
個人的に1の話はリアリティがあるし信じてるけど
お前らがうるさいから疲れちゃったんだろ
面白いスレってのは1だけじゃなく外野も協力して作ってくものなんだよなあ

434本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 02:39:41.33ID:uaUuxFZL0
母親に確認しろって言い続けてた奴、あたまおかしいだろ
虐待受け続けていた人間が本人に死んだよなとか聞けるわけないじゃん
精神科に詳しくないくせにドヤ顔で批判してるのとか、かなり滑稽
スマホが普及してから、ローカルルールすら理解しない仕切りたがりがクソうざい
もし、本当に本人が病んでいたなら
こんなクソ煽りばっかの所に戻れないだろうな

435本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 06:51:28.80ID:e7zAJhqN0
旅行の後,なにか変化があったのか聞きたい
待ってますよ

436本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 07:32:35.56ID:PEWf7M6T0
再度遁走した場合、顛末の書き込みは数年後かも

437本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 07:59:13.29ID:BnB4D3jc0
医者がなぜ、ここでの告白とは全く違う「解離性遁走」と診断したのか?
そこから謎が更に深まっていくと期待したんだがなあ

438本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 08:24:29.70ID:PEWf7M6T0
実家を出た当時は軽い遁走状態だったとか
そして現在は一部を除き、記憶の整合性が戻っている説

439本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 08:59:19.72ID:BnB4D3jc0
軽い遁走なんて無いでしょ

解離性遁走ということは、その間、身分を持たない別人として生きていたということ
家を出てから施設に保護されていたなら兎も角、自立して会社勤めなんて出来るもんじゃない

440本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 09:01:29.87ID:BnB4D3jc0
それに、解離性遁走が解けたら、その間の記憶が消えて、ある日突然見知らぬ場所に居る自分に気づくことになる
そんなに大きな体験をしながら、なぜ彼は我々に隠したのか?
なぜその時には精神科に掛からなかったのか?

441本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 11:50:04.09ID:WC1aRQse0
>>434
でもきみ>>1だよね

442本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 13:48:04.85ID:CjJHavN70
>>434
たとえ虐待受けてなくとも勇気いるわな
いい年こいた息子が急にマジ顔で「お母さん死んでたよね?」みたいなこと言い出したら何らかの亀裂が生まれるわなw

443本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 14:10:39.58ID:sj9cfJ620
1は自分の人生の全てをここに書き込んでるわけじゃないからな
虐待一つ取ってもその詳細も殆ど書いてないし、母に対する思いすら、すごく憎んでるとか死んでせいせいしたとかの強い感情は殆ど書いてないし見て取れない
ここに書いてない色々の中に遁走のような過去があったって別に不思議じゃない

いや待てよ…もしくは"母が生き返った"時からの今がまさに"遁走"中なんじゃないか?
大好きな大好きな母親が死んだ過去があって、作り出された憎き母が生き返った偽の記憶に翻弄され、存在しない弟と逃避行…みたいな

444本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 14:58:36.78ID:qxhBPLRd0
そんな遁走は無いし、あったら遁走とは言わん

445本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 17:23:07.26ID:DOcZRExl0
なんにせよ、誰一人として納得いく説も出せない状態、まともに説明がつかない現象が起こってる

446本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 17:59:10.73ID:FyuceBEF0
母の人の住まいとか実家って情報出てたっけ?
旅行もだけど、被災してたり…

447本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 21:47:45.99ID:OoSgxYG+0
「遁走」ていうか「ナンチャラ的健忘」なような

448本当にあった怖い名無し2019/10/16(水) 23:59:19.68ID:PhBEWUzB0
医者でもないばーか

449本当にあった怖い名無し2019/10/17(木) 01:14:04.52ID:dr/0t11z0
風呂敷たためず逃げただけだわこれ

450本当にあった怖い名無し2019/10/17(木) 13:56:24.98ID:OQ+WUX1l0
>>1
またお前か、久しぶりだな。

451本当にあった怖い名無し2019/10/18(金) 02:01:18.63ID:vfQbshku0
終わってしまって悲しい

452本当にあった怖い名無し2019/10/18(金) 08:05:38.34ID:41MPnjyK0
「旅行先で兄が居なくなりました」というのが来れば盛り上がるのに

453本当にあった怖い名無し2019/10/18(金) 14:02:16.67ID:GCeN0gUj0
やはりこの話は無理がある
仮に1は精神病とする、虐待を受けた母への恨みから母は死んだものとして妄想し、弟も父もそれに合わせていたとする
しかし1も3年間の間に何度か実家には帰ったはずだ。正月やお盆などはいくらなんでも帰るだろ?
母親の死が妄想であれば、実家には母親は実在し、帰省の際に1と母親は嫌でも立ち会う
その時に1が母親は死んでいると妄想しているなら、せめて「実家に知らない女性がいた」という別の記憶がないと辻褄が合わなくなる
もしくは弟、父が裏で母親に「1は母親が死んでると思ってるから1の帰省中は実家にいないで」と算段する線もあるがそれを3年間も続けるとは現実的にかんがえにくい

454本当にあった怖い名無し2019/10/18(金) 14:21:13.00ID:/qNSR48H0
世の中には何年間も実家に帰らない人なんかいくらでも居る

455本当にあった怖い名無し2019/10/18(金) 14:22:07.90ID:qjcSVJKm0
>>453
母が戻ってきたのが1年前
だから1年前のその日、何らかの原因で、
「3年前に母は死んでいるはずで、父と弟も友人も死んだはずだと言っている」
という妄想が生まれた…のかな?

456本当にあった怖い名無し2019/10/18(金) 14:30:30.14ID:QP22Bfkd0
>>453
自立してから何年、下手したら何十年実家に帰らない奴なんてごまんといる
まして母親にいい思い出がなく、血の繋がらない父親のいる実家にそれほど帰りたくなる愛着もなさそうだし、若い内ならなおさら
仮に盆暮れぐらい帰るとしても、逆に言うと一年の内たった数日、母親に席外してもらうのはそんなに大変じゃないと思うが
「母親が死んだと錯覚してる精神病の息子の治療の為」と諭され、父と弟だけでなく母親も協力していたなら簡単な話だ
ところが虐待するような馬鹿母だから数年で死んだフリに痺れ切らして勝手に出てきて1は仰天、父と弟も困惑、が今なのかもしれん

457本当にあった怖い名無し2019/10/18(金) 15:16:57.22ID:GCeN0gUj0
>>456
少なくともこの1に関しては、書かれている内容から弟や父とはそれなりに良好な仲っぽいし(弟とは旅に行くくらいだしな)
弟、父、ばあさんの近況までも若いわりにはかなり把握してるわけだし、それで何年も顔を合わせていないというのは考えにくい
しかも母親が死んでいると認識しているなら、母親が実家にいくことに対する抵抗にはならんからな、いないわけなので

もし弟、父、母が裏で口裏合わせして最初は母に席を外してもらっていたとしても、1年前に母が登場してそのまま何事もなかったように過ごしているのはやはり不自然
元に戻すのであれば、弟、父、母だれかしらからこれまでの説明があるはずだろ?

458本当にあった怖い名無し2019/10/18(金) 15:20:21.74ID:v4YeMXWT0
動くフランス人形とは何だったのか

459本当にあった怖い名無し2019/10/18(金) 16:13:04.27ID:rSLKR7Yw0
1が精神病なら話が不自然で当たり前じゃん
全部妄想の産物なんだから

460本当にあった怖い名無し2019/10/18(金) 17:54:19.04ID:AJMFDqeo0
>>457
俺家族仲いいけど20で実家出て都会来てから少しでも稼ぐ為に仕事で必死だったし都会でできた友人と都会で遊ぶ楽しさから数年実家帰らんかったよ
平日は毎日仕事して土日は死んで、連休あったら友人と遊びたかったから、何もない田舎の実家に帰る時間がもったいなかった
その間実家の家族とは普通に連絡取ってたけどね
俺の回りにもそんな奴がごろごろいる
だから実家出てから数年帰らないことなんか全然不自然には感じないんだわ

最後一行についてだけど
俺が前のレスで言いたかったのは、1の精神病が落ち着いたら母親と対面させる予定だったが、
母親が痺れ切らしたから計画が台無しになって父も弟も困って「何で生きてるんだろうね…?」って演技するしかなくなってるのが今では?ってことだった
父と弟的には思わぬ計画倒れだったから真実を話すタイミング失ってるんじゃないかと

461本当にあった怖い名無し2019/10/18(金) 18:29:48.66ID:LRsJLAgh0
まともなはずの弟も同じ病名つけられたわけだが
さすがに兄に合わせて精神病を装ってるのは無理がある

462本当にあった怖い名無し2019/10/18(金) 19:32:46.38ID:GCeN0gUj0
>>460
仮にそうだったとしても、母親登場から1年も真実を隠して誤魔化し続けるだろうか?
そんな摩訶不思議な環境を続ければ1が精神病なら余計に病気悪化しそうだし、早めに説明しそうにも思うが・・・

それによくよく考えれば1の話だと弟も精神病ってことになってんだよな・・

463本当にあった怖い名無し2019/10/18(金) 22:32:20.45ID:SGDzNiiH0
動くフランス人形、うちのばあちゃんちにもあったよ。形見分けでお父さんが受け継いだからいつか自分に回ってくるのかなと思うと地味に怖い

464本当にあった怖い名無し2019/10/18(金) 23:55:53.34ID:AJMFDqeo0
>>462
俺はあくまであなたが指摘する「不自然な点」に対して、あなたの常識に反する範囲の人間として「そこはそこまで不自然でもないよ」
って点を書いただけ
たしかに弟も似たような精神病と診断されてるならば父と弟が結託してた説は成り立たない
ただ俺の説も、単に1と弟が精神病(1の最後の書き込みから同じような症状と思われる)ならば
父一人、もしくは父母両方が結託してのこと、でもいけるとは思ってる

465本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 07:35:59.95ID:sWt5i6Bp0
1を精神病と仮定しながら、「1の話した内容は不自然」という指摘は的外れだって、なんで分からんのかね

466本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 07:36:42.39ID:sWt5i6Bp0
>>461
弟なんて居ないと考えるのが自然

467本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 08:18:10.94ID:msxzBU1c0
まあ言ってしまえば、全部嘘だと考えるのがいちばん自然だから…

468本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 08:33:27.79ID:tYihne4Y0
「全部嘘だと考えるのがいちばん自然」な出来事が実際に起こってるからオカルトなんだけど

469本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 08:43:39.97ID:ZhAXp8dN0
人から掲示板で聞いただけの話をなぜそう断言できるのだろうか

470本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 13:11:12.13ID:HravHzxf0
釣りでもネタでもいいからリアリティは追求しよ
とりあえず1は精神科に行ったことも行くような人間が身近にいたこともないのは伝わった
ネタが駄目なんじゃなくて力不足だったのは認めなよ
不味い餌撒いて楽しめよとかとりあえず食いつくのがオカ板とか言ってるのも的外れって気付こうね

471本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 14:23:12.02ID:pFCV0SD+0
オカ板のプロさんの一言、とても頼もしいです!

472本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 16:12:46.15ID:ccUj0H7C0
釣りでも雑でも
最近では珍しく
そこまで荒れず、主に考察でここまでレス伸ばしたんだから
久々に面白いスレだったよ
釣りでいいからまた1に燃料投下して欲しいわ

473本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 18:17:32.13ID:wl7EQw2l0
>>465
それは「精神病=言っている事がすべて不自然でありおかしい」の前提がないと、それこそ的外れになるから
精神病にもいくつも種類があるわけで精神病だから考察はできない話終了ならただの脳死
このスレにくる意味ももうない

474本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 18:43:40.87ID:sWt5i6Bp0
>>473
>精神病だから考察はできない
そんな話はしてない
彼が精神病ならば、彼の話の内容は不自然であることがむしろ自然
話の中から小さな「不自然」を拾っていっても、事の真相にはたどり着かない

475本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 19:56:06.24ID:wl7EQw2l0
>>474
何が言いたいか意味わからないんだけどw
お前の発言を聞く限り、精神病の人間の吐く言葉はすべて不自然だからそこから考察する余地はない、無意味ていってるようにしか聞こえないが?
で1が精神病ならお前の理屈だと話終了じゃん
煽りたいのかと思えば事の真相とか言い出してるし何がしたい?

476本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 20:24:06.48ID:sWt5i6Bp0
>>475
浅いな
解離精神病患者の話を理解したければ、細かいディティールを検証しても意味ない
記憶はその都度、彼の心の中で作られるものだから、矛盾や不自然は当然
しかし、一歩引いてそれらを俯瞰すれば、話の中で揺らぎのない部分や、一定の方向性が見えてくる
そこに彼の真がある

477本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 21:04:58.98ID:cFLf1GMP0
やたらネタだ病気だ騒いでる奴はマンデラスレとかの異世界系スレに常駐してるいつもの粘着だろ
こいつは一見オカルト現象を否定してるように見えて実は他人が経験してるのが許せないだけのエゴの塊

478本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 21:06:06.70ID:wl7EQw2l0
>.476
たとえ解離性だったしても、1が実家に帰省し死んだはずの母親の姿を目の当たりにしてしまったら何らかのアクションは起きるだろ?
精神病のに元凶となったものに出くわすんだから。
母親が生存しているのを見てそれでもなお母親は死んでいたって記憶には書き換えんだろう、そこが不自然だと言っている

まあ、他の人からのレス貰った通り実家に数年帰らない人もいるらしいから、それなら話終了なんだけどな

479本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 21:25:59.24ID:wl7EQw2l0
>>478
もう少し補足すると、1が解離性で、実家に帰省し死んだはずの母親をみてしまったら
精神病の症状で「母親は死んでいる、これは母親ではない、誰かしらない女性だ」と置き換える可能性はある
それなら自然だが、1の話ではそういったエピソードはなく母親はずっと死んでいたままなのが精神病としても不自然
まあこれも1が定期的に実家に帰ってること前提だけどな

480本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 21:29:28.00ID:sWt5i6Bp0
>>478
過去に遡って記憶が改変されることもある
彼の中で「三年前に亡くなった母親が一年前に帰ってきた」という記憶が作られたのは、彼がここに書き込んだ、その日かもしれない

481本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 21:46:33.80ID:sWt5i6Bp0
1を精神病として考察するならば、彼の話した通りに、これを「三年間の出来事」として検証するのはナンセンス

482本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 21:53:15.33ID:wl7EQw2l0
>>480
「こともある」ってそこを断定じゃなく憶測で逃げるなら、ただ水かけしたかっただけじゃん

483本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 22:04:58.75ID:xocEEXxa0
断定できる奴なんて居るのかよ

484本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 22:09:46.67ID:wl7EQw2l0
断定はできないと思うよ、だかこそって話

485本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 22:21:48.30ID:sWt5i6Bp0
>>482
憶測ではない
精神病を語るなら、あらゆる面で「本人の現実は事実とは限らない」というのは、当然踏まえるべきこと
水掛になるかならないかは、考察力次第

486本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 22:23:00.98ID:sWt5i6Bp0
>>483
その通り
彼の中で「母が死んだ」という記憶が、彼の語る時系列通りに「三年前に発生した」とは断定できない
そこを事実として、そこから派生する出来事を検証するのはナンセンス

487本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 22:58:51.89ID:wl7EQw2l0
またすげえこと言い出したな
じゃあこのスレで精神病を前提とした考察、推測一切禁止だなw

488本当にあった怖い名無し2019/10/19(土) 23:24:54.06ID:jqvuIAQG0
くだらん

489本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 00:37:48.94ID:AmETar6f0
>>486
起点が三年前ではない「かもしれない」だよね
だから三年前とすると辻褄が合わないから云々というのが結論とは言えないというだけで

490本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 01:26:07.99ID:tDqB2vhJ0
1本人が帰ってきて説明しないことには全ては藪の中だよ
その説明が事実にせよ妄想にせよ本人がいないことには何も断定はできない
憶測が嫌だからといって断定できないものを断定したことにしても何も解決するわけがない
まあ本当に戻ってくるのかどうか分からないし絶賛遁走中なのかも知れんけど

491本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 02:00:08.39ID:xgXaV4PR0
母の人は母の人なりに頑張って説明してたじゃん
そしてこれ以上は特に言えることはないとも言ってた
言える限りのことを言ってるのに、これ以上何を説明しろと?

492本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 02:06:01.48ID:tDqB2vhJ0
>>491
いや本人が帰ったら詳細話すって>>290で言ってたやん

493本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 04:34:58.64ID:UgDu0GtD0
普通○○は□□ない
××なら△△のはず
のような決め付けを前提に
不自然とかありえないとか言い出す奴の
世間知らず知識不足想像力の欠如には呆れる

494本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 06:36:51.33ID:VUjeQDxE0
もう答え出てたやん
霊能者の知り合いいるから断言するけど世界軸飛び越えたんだろ

495本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 06:37:39.77ID:h9X6D+I60
1の人、旅行から帰ってこれなかったとかはないよね

496本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 06:39:27.71ID:VUjeQDxE0
1が精神病ならもっと支離滅裂で頭悪い文章だわな

497本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 06:50:23.66ID:g1G+Nehr0
>>489,493
そういうこと
原因が病気かオカルトかは不明だが、彼の記憶に問題が起きているのは確かなのだから
彼の証言を「事実」とした上で「不自然、ありえない」との結論は誤った考察

498本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 07:16:38.67ID:g1G+Nehr0
>>487
>精神病を前提とした考察、推測一切禁止だなw
ここで「原因」は問題ではない
精神病か、憑き物か、タイムリープか、何にせよ彼は「二つの記憶」を持っている
そのような人物の話が、細部で辻褄が合わないのは当たり前であり、
それらをあげつらったところで、真実は見えない
(全部作り話の可能性はスレの精神に反するので排除)

499本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 07:30:13.25ID:g1G+Nehr0
時をかける少女(オリジナル版)も、幼馴染との古い記憶は、実際は僅か一ヶ月前のスキー遠足の夜に発生したもの
本件も「起点は三年前」「家族3人で記憶が混乱」と、彼の話をそのまま前提化して考察するから、矛盾を並べるだけで行き詰まる

500本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 08:44:07.41ID:3MVIJ8qH0
大なり小なり矛盾は当たり前として聞いてやらんと
せっかく不可思議な体験を語ってくれてるのに
目を皿にして細かな矛盾を検証されたら来てくれなくなるよ

501本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 10:00:37.07ID:XrfefT2P0
大げさな精神病ではなくとも、「物忘れ」でも不思議な体験をする。
朝起きて新聞とりに行ったり、いろいろ用事をして、ふとテーブルを見ると
湯気が上がっているティーカップがある、紅茶だ。
お茶を入れた記憶がなく、驚く。
ひとつの事を考えると、頭がいっぱいになることがあり、無意識になにかをしていることがある。
もちろん、車の運転は向いていない、自覚して運転していない。
良く、仕事せずに寝たら、翌朝仕事が完成していたとかのレス、覚えていないだけだろうと思う。
記憶って脆いものなのかもなあ〜って、年をとってからの話だけど。
これに、「朝一番にお茶を飲んで、カップを洗って片づけた」という昨日の記憶が混ざると、
「すでに飲み終わったお茶が、目の前に現れた。」ということになる。
こういう不思議いっぱいの物忘れや記憶錯誤は多いだろうな。
「すでに死んだ母が、目の前に現れた。」となると策略に落とされたか、病気だわな。

502本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 10:54:37.83ID:geRlAPZ70
>>470
それな
の一言に尽きる

503本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 13:19:22.77ID:3fHsTpC20
日が変わっても自演してまで発狂してて草
どんだけ悔しかったんだよ

504本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 17:23:17.87ID:94Z5DPvd0
いやー不思議な話だったけど、動くフランス人形は実存するんだね

505本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 22:35:57.96ID:hUDQ09bO0
過疎
考察ナンセンスおじさんが騒いだおかけでもうだれも書き込まんね
しゃべることもないか

506本当にあった怖い名無し2019/10/20(日) 22:41:11.89ID:jnelIomR0
>>470
認知が歪んでるんだから、部分的にリアリティが無いのは仕方ない

507本当にあった怖い名無し2019/10/21(月) 01:30:50.67ID:5y1+ZoJB0
>>1

実に羨ましい。
自分の家でも同じことが起こったらいいのに。

508金持ち兼嫁せず2019/10/21(月) 04:53:50.17ID:Rzqsz/Qq0
>>1

似たような話しは身近でも有りますよ。

(若年性)脳腫瘍を発症した人が同じようなことを仰います。

脳腫瘍を発症すると記憶の断絶や仮設が起きてしまうことが有る模様です。

昨日までは存在しなかった双子の片割れが一緒に生活を始めた、と主張する人もいます。

もちろんその人は生まれ付きの双子なのですが、そこの部分の記憶だけが一生分すっぽり抜け落ちてしまっているんです。

本人にとっては余りにありありとした記憶になってしまっているため、周囲のちょっとした言動も全てご自身の記憶に適合するように解釈してしまうのも大きな特徴です。

これは精神病や頑迷なのではなく、器質的な一時の症状なので仕方がないです。

もしよろしければ一度脳外科の受診も検討してみてはいかがでしょうか。

509本当にあった怖い名無し2019/10/21(月) 07:04:43.69ID:gLPJXahF0
背乗りはやめとけ、以上

510本当にあった怖い名無し2019/10/21(月) 15:41:49.60ID:A7O2H+/n0
>>508
だね
これは精神障害よりも脳障害の方が当てはまりそう

511本当にあった怖い名無し2019/10/21(月) 18:47:58.80ID:Ig767xXV0
だからさぁ、なんで弟の件を無視するの?
弟も一緒に脳外科行けばいいの?

512本当にあった怖い名無し2019/10/21(月) 19:57:46.04ID:M9XPWbQr0
>>511
兄と弟が都合よく同時に精神病になるのは不自然な点があるが
1が精神病の事実がある以上不自然は当然であり弟のことを考察するのはナンセンス
・・・て脳死状態だからね
話題に出すだけ無駄

513本当にあった怖い名無し2019/10/21(月) 20:02:34.26ID:dJnop+lb0
不自然な部分に躓いて立ち止まってはいけないというのは分かるけれど、自然な考えをしてはいけないってのは常軌を逸している

514本当にあった怖い名無し2019/10/21(月) 20:47:42.12ID:DVh1BaEm0
>>511
なぜ弟が実在すると思うのか?

515本当にあった怖い名無し2019/10/21(月) 21:08:50.18ID:Ig767xXV0
存在しない弟から母親生きてるって電話がきて、嘘だろ何言ってんだよお前頭おかしくなったの?と思いながら実家に戻ってみたの?

516本当にあった怖い名無し2019/10/21(月) 21:27:07.85ID:Wed50PRs0
弟の存在も、母の死も、虐待のエピソードも、病院に行ったという話も
みんな脳障害による虚偽記憶ということか

517本当にあった怖い名無し2019/10/21(月) 21:31:36.86ID:DVh1BaEm0
>>515
なぜ記憶障害者の語る話を事実と思うのか?

518本当にあった怖い名無し2019/10/21(月) 21:53:07.66ID:Ig767xXV0
そもそも記憶障害者だと思ってないからかな
すべてが記憶障害で済まされると思うと恐ろしいよ

519本当にあった怖い名無し2019/10/21(月) 22:10:23.91ID:M9XPWbQr0
俺も1は精神病ではないと思うね
医師はオカルト的な見解はできずとりあえず似た症状をもとに解離性遁走って診断を下し、1も素直にそう思い込んじゃったパターンだと思ってる

520本当にあった怖い名無し2019/10/21(月) 22:56:07.38ID:f7azxiHi0
自分も1が病的な何かがある気がしない。医者がとりあえず診断付ける事はよくある事だと思う。

521本当にあった怖い名無し2019/10/21(月) 22:58:09.09ID:f7azxiHi0
それにしてもこのスレ、医者を信じてる人多過ぎて驚く。病院ジプシーとか経験した事ないんだろうな

522本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 00:46:31.34ID:xwVRO6EJ0
>>519
>似た症状をもとに解離性遁走って診断を下し
トピ主の症状、全然似てないけど?

523本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 00:54:27.96ID:xwVRO6EJ0
>>520
>医者がとりあえず診断付ける事はよくある事だと思う。
風邪や胃炎じゃないんだから、「とりあえず」で「解離性遁走」なんて診断は下さないでしょ
解離性障害は場合によっては措置入院も必要となる重大な病気だよ

524金持ち兼嫁せず2019/10/22(火) 01:01:59.49ID:tgGkxq/30
>>511

>本人にとっては余りにありありとした記憶になってしまっているため、周囲のちょっとした言動も全てご自身の記憶に適合するように解釈してしまうのも大きな特徴です。

と書かせていただきましたように、周囲の言動や行動、出来事や現象までもご自身の「記憶」に合わせて解釈や再構成してしまう傾向が強いんですよ。

そうした器質的発症をされた方は。。

ですからこちらなどで双方に納得の行く理詰めの会話を紡ぐのは、経験上まず無理です。

身近で同様な症例を(複数件)見聞した経験が有りますと、それはご当事者にとっては不可解きわまる事態でしょうけれど、客観的にはとくだん不思議なケースでもなくなりますよ。

525本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 01:12:52.26ID:is6G/TXQ0
>>522 >>523
いや本人自身が医者に解離性遁走って診断されたって言ってるじゃん >>290

526本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 01:16:50.72ID:xwVRO6EJ0
>>290
>結論から言うと、俺らが勝手に母親が死んだ記憶作って逃避してただけでした
>解離性遁走の一種らしい
改めて1のレス↑を読むと、1は「解離性遁走」を「記憶の逃避」と勘違いしてるっぽいね
実際に医師に診断されたのではなく、自分の脳内で、自分の素人知識を元に作られた「偽の体験」を語ってたのかもね

527本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 01:20:54.53ID:xwVRO6EJ0
>>525
>いや本人自身が医者に解離性遁走って診断されたって言ってるじゃん
本人はそういう体験をしたと信じていても、それが現実の出来事とは限らないんだよ

528本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 01:26:07.50ID:is6G/TXQ0
しかしお前は否定で入ることしかできないなw

529本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 01:30:37.66ID:/ER95wF90
医者含めどの説明にも納得がいかない
本当に生き返った説が一番しっくりくる

530本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 01:47:05.64ID:WowEW1Kk0
否定厨はマンデラスレにおかえり!

531本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 01:48:23.78ID:kB7okXum0
>>527
ただ問題なのはこのスレでのやりとりを見る限り
1はそういう風に他人の言ったことを勝手に自分でねじ曲げるようなタイプには見えないってことなんだよな

532本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 01:57:59.89ID:xwVRO6EJ0
>>528
だって初診の患者に「とりあえず」で「ガンですね」とか「解離性障害ですね」なんて言う医者は居ないと思うからね
それでもなお1が、自身の「体験」を包み隠さず語っていると信じるなら、>>508氏のような見解を支持する他ない
記憶障害説は、むしろ1を信じ、肯定するからこそだよ

533本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 01:58:20.93ID:/ER95wF90
>>531
その通り
だから1の置かれている状況は、母親が本当に生き返った状況と思える

534本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 02:07:49.44ID:04yrSau20
>>526
自分も概ねそんなところだと解釈してた
解離性遁走って特性のはっきりした症例で
1が解離性遁走を経験したことがあるとは1の書き込みからは到底思えない
解離性遁走と診断された、これ自体が1の勘違いなだけだと思う

535本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 02:08:35.24ID:xwVRO6EJ0
>>531
>1はそういう風に他人の言ったことを勝手に自分でねじ曲げるようなタイプには見えないってことなんだよな
患者本人としては、あくまで自分の体験を実直に語っているだけだから、周囲からは嘘ついてるようには見えないよ

536本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 02:12:32.78ID:xwVRO6EJ0
もし1がまた現れてくれるなら、病院でどんな薬をもらったか、写真付きで教えて欲しいね
それで真相が見えてくるかも

537本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 02:19:29.06ID:is6G/TXQ0
こいつも一種の病気だな

538本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 08:05:20.99ID:7ILbIbqI0
まあ本人が現れない限り、真実は藪の中だし
客観的に見たらただの釣りだったんだな、で終わるね

539本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 09:10:29.86ID:ZeLEq6eH0
自分も亡くなった家族が生きてる世界線に行きたいわ

540本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 13:38:00.70ID:QU3/IEDO0
まだやってんのか

541本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 13:50:57.16ID:bUVP5vLy0
旅行に行くって言って、本当は入院したのかも

542本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 13:52:20.65ID:svMiRwL60
保険金不正受給疑惑かかってるぞ!

543金持ち兼嫁せず2019/10/22(火) 18:03:08.89ID:tgGkxq/30
>>531
>>533

>これは精神病や頑迷なのではなく

と書かせていただきましたように、ご当事者のご性格に起因する問題なのではないんです。

例えば「五年前から子供が別の人間に入れ替わった」と主張を始めた方がいました。

主張を始めるまでの五年間は普通に、むろん以前と同じ子供と生活していたにも関わらずです。

その方も脳腫瘍でした。

そこでその方に、ご自身の症状に対するご自覚を促すために五年の間の子供の写真をお見せしたところ、驚くことにその方の目には写真の子供が今現在その方が一緒に暮らしている「別人」に変換されて見えてしまうんです。

脳が、再設定された「記憶」のほうを優先してしまい、その結果、正確な像を結んでくれないんですね。。

とても不可解に感じる症状ですが、ともかく人の脳は時としてそのような無軌道な働きをしてしまうということです。

考えてみればわれわれ健常人も、睡眠中の夢の中では身近な人の顔や姿容すら曖昧になったりしますよね。

他の人にすげ替わっていたり、他の人と合成されていたり。。

同じことが覚醒中にも起きてしまうのが、脳の器質的な症状というものだと認識していただければと思います。

周囲の人がいたずらに、ご当事者のご自覚世界を助長するような発言をされるのはおすすめできないです。

そうした周囲に支えられた「証拠」を印籠に、「ほら、周りもああ云っているし」と、最も懇切にご当事者をサポートしてくれているハズのご家族に対して「やはりお前は別人だから」とご当事者が冷たく当たり始める悲劇も時に発生しています。

544本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 18:25:23.43ID:LEtgGZ0d0
頭悪い人が解説してて笑った

545本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 19:28:31.30ID:/ER95wF90
>>543
あなた的には弟の存在をどう解釈してるの?

546本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 20:55:43.61ID:04yrSau20
>>543
あなたの話は、数ある脳の病気の症例や類例からも逸脱していないし
ありえない話ではないから興味深い内容だし私個人は歓迎です、が

まず単語の何にでも頭にごを付けるのはやめてみましょうか
ごの使い方始め、丁寧語の使い方や文法をちょいちょい間違えておられて非常に読みづらい文章になっています
無理して超丁寧を心がけなくて大丈夫ですよ

547本当にあった怖い名無し2019/10/22(火) 22:33:08.25ID:e2pIAEDJ0
5chで文法指摘wwwwwww

548本当にあった怖い名無し2019/10/23(水) 00:06:32.52ID:2Lbc/Swx0

549本当にあった怖い名無し2019/10/23(水) 00:56:53.46ID:KuT+2RYI0
>>547
ご5chでご文法指摘wwwwwww

550金持ち兼嫁せず2019/10/23(水) 01:03:58.17ID:G0vEdcVA0
>>545

弟さんが認識している内容(同じく「ご母堂が生き返った」というもの)のことですか?

それも原則的には、弟さんの諸言動を「彼もこう云っているから(←私注:客観的には疑問なのですが)やはり同じく母が再起動した事実を共有しているに違いない」と修正して再構築した世界観に過ぎないと思いますよ。

こういう症状ではごく普通のことです。

むしろ「アイツだけはおかしなことを云い張っている」とか、ご自身の世界観にとっての否定材料を認知しているケースのほうが稀ですね。

551本当にあった怖い名無し2019/10/23(水) 02:00:02.47ID:IwGgGbi30
んーこれはマンデビラエフェクトですな
比較的いいマンデビラ

552本当にあった怖い名無し2019/10/23(水) 02:27:34.08ID:IF5/VU4/0
マンデラスレは厨二妄想にいき過ぎだが、こっちのスレは逆に現実目線すぎ
オカ板なんだからもっと並行世界移動したんだ!とかぶっとんでいけよw
母の人が精神病といったからそーだそーだで納得してんたらクソつらまん

553本当にあった怖い名無し2019/10/23(水) 03:13:58.12ID:w3piPUok0
御母堂が動くフランス人形に見えてしまう認識異常

554本当にあった怖い名無し2019/10/23(水) 07:15:48.93ID:Fe1yXExD0
>>552
>並行世界移動したんだ!

そんな風に何の根拠もなく決めつけるだけじゃ何も解決せんよ
いろんな意見があったほうがおもしろいし、面白い考察があるなら自分から発信してくれ

555本当にあった怖い名無し2019/10/23(水) 12:14:21.26ID:OS0E0S2u0
>>552
単にお前の感性がオカ板に向いてないんじゃないの?

556本当にあった怖い名無し2019/10/23(水) 13:30:06.33ID:Jb5kKdTi0
>>550
まったく意味わからん
1にとっては弟からの電話で始まった事なんだけど、弟の存在やその電話についてどう解釈してるのか聞きたい

電話なんて無かったのに電話きたことになってるの?
それとも別件の電話なのに母蘇ったとトンチンカンに受け止めたの?
そもそも弟なんていないのに脳内で存在を作って脳内で電話かかってきたの?

557本当にあった怖い名無し2019/10/23(水) 13:39:31.57ID:TKVPcoui0
>>554
低能は黙ってください

558金持ち兼嫁せず2019/10/23(水) 20:58:45.24ID:G0vEdcVA0
>>556
>電話なんて無かったのに電話きたことになってるの?

普通に有ったんじゃないですか。

電話の一本自体で世界観は壊れないので。

>それとも別件の電話なのに

何を別件と表現するかですが、ともあれ別件かどうかは無関係だと思いますよ。

単に母親の話題が出れば済む話しです。

>母蘇ったとトンチンカンに受け止めたの?

トンチンカンに受け止めたというか、驚いたという具合いでしょうね。

ご自身に置き換えて実感してみて下さい。

記憶の中では亡くなってしまったハズの人物に関して、当たり前のように何らかの日常的姿が一言でも盛り込まれてしまったらそれは衝撃ですよね。

必然的に「アイツは急激に、○○が生き返ったとか主張を始めた!」といったリアクションになってしまうでしょう。

559本当にあった怖い名無し2019/10/23(水) 21:12:32.75ID:fnBbnJAN0
>>558
申し訳ないけど、あなたの言ってる事まるで頭に入ってこないわ

560本当にあった怖い名無し2019/10/23(水) 21:47:56.86ID:Fe1yXExD0
>>557
では高尚な意見をどうぞ

561本当にあった怖い名無し2019/10/23(水) 23:20:14.90ID:ajI00/d80
そろそろネタ認定だろ

562本当にあった怖い名無し2019/10/23(水) 23:30:35.40ID:KpwURTQ40
全部読んでないけどどうせ画像は何故か上げ方がわからないとかほざいて載せないんだろ?

563本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 00:17:32.92ID:Y8Qa2lAa0
最初の書き込みちょろっと見たが君の言ってることは本当だと感じる。
亡くなった母親が生きてることで周りが何か得した事だったり内輪の中で問題でもあったのだろうかと思ってしまう。
火葬そのものがフェイクだった可能性とか。
あとは他のマルチバースの世界に君の脳が移動してしまったこともあるかもしれない。
ただその話は一旦置いておく。本人になんで生きてるの?なんて聞くのは実際にそんな立場だったら怖くて言えない。
指摘している人もいるように人間関係かお金の流れの問題があるように感じる。

564金持ち兼嫁せず2019/10/24(木) 01:32:57.52ID:x4m+CM+e0
>>559

あなたに置き換えて生々しく考えてみると判り易いですよ。

想像してみましょう。

あなたは脳腫瘍を発症してしまい、脳の動作不良からあなたの大切な誰か(Darekaですから、仮にDさんとします)がこの世から亡くなってしまったものと認識したとします。

そこに或る日、電話相手(Aiteですから、仮にAさんとします)が会話の端で、「今日さあ、Dが自転車に乗っていた時さあ・・・」等の内容を織り交ぜて来たとしましょう。

あなたはパニックを起こしますよね?

世界の全てが反転します。

そしてこのような現状認識に至るでしょう・・・「全てはあの日あの時から始まった・・・Aのヤツが電話口で突如『大変なことが起きた・・・聞いて驚くな、Dが生き返ったんだ!』と連絡を寄越したんだ」と。

ごく単純に、そういうことです。

むろん客観的にはAさんは何ら特別な話しをしていたわけでありませんし、Dさんの日常的一場面にフト言及しただけです。

しかし聴き手によっては、この投稿の読み手を含めて、Dさんが生き返ったと再解釈してしまうわけです。

人はそこまで客観的に物事を見るのが苦手な生き物だということです。

565本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 01:59:19.43ID:rJfue59j0
>>564
その説明は1の状況と一致しないよね
むしろ発祥元の弟の立場ならまだ理解できるけど


弟がありえない事を言ってきた

1は弟が頭おかしくなったと心配して実家へ

ありえない事が本当だった、父も弟も1も困惑

いやいや、やっぱありえないでしょ、弟と一緒に病院へ

医者「1も弟も同じ精神病です」


この状況で1が頭おかしいとは思えないな
極めてまともに会話してたし対処もしてる
集団パニックとかのほうがまだ説得力あるのに

566本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 03:21:33.31ID:1qlLDNNw0
>集団パニック
1の話でおかしいのは、家族だけでなく医者もだからな
家族でパニックより、1が脳内の虚構を語ってると考えた方が筋が通る

567本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 04:15:29.18ID:wux87hW00
>>566
破綻してて意味不明

568本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 07:29:21.71ID:1qlLDNNw0
>>534
そんなに難しいことではない

脳内のエピソード記憶を司る部分に異常が生じて、彼に「3年前に母が死んだ」という偽記憶が生まれた
更にその偽記憶を補強するように、弟や父との会話(又は存在そのもの)を彼の脳が捏造した
医者に解離性遁走と誤診された件も、彼の脳内だけに存在するエピソード

母の死も、母による虐待のエピソードも、母の死の記憶を共有する父弟の存在も、
弟と精神科に行ったという話も、みんな脳障害に起因する虚偽記憶ならば筋が通る

569本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 07:30:21.63ID:1qlLDNNw0
安価ミス 上は>>567

570本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 08:34:39.51ID:P8xXW3gg0
>>568
1の人となりはこのスレでのやり取りでしか推察することはできないけど
1が誰かのレスの真意を捻じ曲げたり誰も言ってないことを言ったと主張するような人間ならその説もごもっともだと思うんだけどな

もっとも精神疾患の症状は365日24時間常に発現するってわけじゃないからたまたまこのスレに書き込んでるときだけは正常に戻るってことないこともないけど
話の辻褄上都合のいいときだけ狂うようなそんな虫のいい精神病が果たしてあるのかどうか

571本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 08:43:58.56ID:2TQSfwGw0
>>568
原因が何であれそこまで妄想にとりつかれた人ならばもっと周りとの衝突や生活への支障をきたしても良いと思うけど読んでる限り1は受け答えもまともに見えるんだよな
それにそこまで都合よく記憶を改ざんできる人ならスレ立て(相談)する意味もないじゃん

572本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 09:11:07.54ID:MgZQrO4A0
記憶障害ってこんなに都合のいいものなんだね
何でもかんでも記憶障害で済むなら精神科もいらないね
幽霊みた、不思議な事があった、全部全部記憶障害で済んじゃうね
朝ごはん食べた記憶あるけど本当かな?昨日ちゃんと仕事行った記憶あるけど本当かな?脳が捏造してないかな?こわいわー

573本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 09:14:46.08ID:MgZQrO4A0
ってバカかよ
そりゃ記憶障害で済むなら何だって筋通るわアホか

574本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 09:20:59.47ID:qBMGr0Ki0
実は1は解離性障害が生み出した架空の人格で1の本体(恐らく「弟」と呼ばれる人物)だけが狂ってる
、ていう線でどや

575本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 09:46:39.10ID:rJfue59j0
実際に病院で医師の前に座ったのは一人ってことだよね?(体は一つで精神は二つ)

その場合だと
・医師の診断「二人ともおかしい」ってのは脳内変換されたもので、実際の診断は「あなたはおかしい」になるね?
・病院には行ってないけど困惑してる父の存在はどうなる?
・自動車の名義が変更されてて母が不審に思ってる点は?
・友達が「母親死んだよね?」って疑問に思ってる点は?

少なくとも3年前に「母親死んだ」と友達に話してるわけだから、1にもし他人格の疑いがあればその友達はまともに「死んだんじゃなかった?」なんて対応しないと思うんだよね

576金持ち兼嫁せず2019/10/24(木) 10:20:57.41ID:x4m+CM+e0
>>565>>571
>弟がありえない事を言ってきた
客観的に記述すれば、「主観的にはありえない事」ですね。

>ありえない事が本当だった

それは本当だと思いますよ。
「主観的には亡くなっていたハズの人」が本当に亡くなっていたら大問題です。

>父も弟も困惑
これも「主観的には父も弟も困惑」ですね。

>極めてまともに会話してたし対処もしてる

やはり主観的には、ですね。。
一般的に脳の器質的ダメージによる症状は、主観と客観が大きく食い違うものです。
例えば端的には脳梗塞を発症したばかりだと主観的にはシャンと立ってマトモに発声できているようでいて、客観的には倒れていて呂律が回っていない等々が当たり前のように起きています。

>そこまで妄想にとりつかれた人ならば

妄想とはイメージが異なる症状ですね。
誰にでも有りますよね、例えば或る事がどうしても思い出せなくなってしまったり、ある時から或る事を間違って覚えてしまったり。。

>もっと周りとの衝突や生活への支障をきたしても良いと思う

記憶の欠落や置き換えと、例えば反社会性障害とは別物ですからね。
認知症などだとあらゆる対象が覚えられない、認知できないなどのもどかしさや主張の齟齬から周囲との軋轢が伴い易いですが、記憶の一部改変ではそういうことはさほど起きません。

>そこまで都合よく記憶を改ざんできる

都合よくというより、そもそも記憶の改竄とはそういうものです。
都合の悪い形での記憶の改竄などでしたら、記憶の改竄自体が起こらないです。

577本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 11:13:23.32ID:gDpDhl4j0
世界5分前仮説みたいに
「3年前母が亡くなり、突然生き返ってきて、父も弟も困惑、車の名義も変わってるしどうなってるんだ?」
という一連の記憶の全てが最初の書き込みの直前くらいに唐突に生まれた偽記憶で
この偽記憶の作られる直前にとてつもない精神的負荷があって作られた偽記憶な為、それ以前の客観的事実に基づく1の現実の人生の記憶は消えた
と考えれば辻褄合わない所は一つもなくなるなw

578本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 11:41:35.94ID:1qlLDNNw0
>>575
>実際に病院で医師の前に座ったのは一人ってことだよね?(体は一つで精神は二つ)
少し違う
記憶障害と考えれば、「実際に病院には誰も行っていない」ということになる

>少なくとも3年前に「母親死んだ」と友達に話してるわけだから、
その「友達」とのエピソードも、偽の記憶と考えられる

579本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 11:42:33.98ID:lHqPX7Uo0
遁走が事実だと仮定した場合、どんな可能性があるだろうか

580本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 11:50:22.32ID:1qlLDNNw0
>>570
最初の虚偽記憶から、それを肯定するための「虫のいい記憶」をつくってしまった症例はいくつもある
近隣で発生したレイプ殺人事件を「犯人は父親」と錯誤した娘が
それを補完するような偽エピソード(自分も父にレイプされた、父が自分に殺人を告白した)を
あたかも事実かのように語り(本人的には「事実」であり、嘘をついている気は更々無い)、父を告発した事件など

581本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 11:52:48.19ID:1qlLDNNw0
>>571
誤解が多いが、今言われているのは「精神障害」ではなくて「記憶障害」の可能性
一部のエピソード記憶の他に障害が及んでいなければ、彼らは「まとも」な受け答えも可能
長期記憶喪失者でも、普通に生活出来ている人間は少なくない

>それにそこまで都合よく記憶を改ざんできる人ならスレ立て(相談)する意味もないじゃん
小さな記憶は改竄できても、大きな現実(母が生存している事実)は改竄できないから、そこで苦しみが生まれる

582本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 12:02:11.93ID:1qlLDNNw0
>>573
>そりゃ記憶障害で済むなら何だって筋通るわアホか
筋が通るからこれが真相だ、とは言っていない
彼の話に対して「筋が通っていない、不自然、ありえない」という声があるから、一概にそうとも言えないと指摘しているまで

583本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 12:05:18.08ID:ZudAo48w0
精神科って病院ごとに病名変わることが多いよ

584本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 13:21:02.03ID:vH2TUmTR0
万一、1が本当に記憶障害として現実に混乱してココに書き込んでいた場合、あんまり周りがツッコんだレスをすると自分の中でも整合性が取れなくなって悪化する可能性はないのか心配

585本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 13:22:25.70ID:Rp7KDnRR0
>>576
実際の症例を紹介してるけど、医療関係者なの?
それとも、そういう分野を勉強したとか?

586本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 14:05:28.70ID:yiHwfu6P0
ID:1qlLDNNw0
このスレに常駐する否定おじさん 主な症状は以下

・第一声は他人の意見の否定レスから入る、基本逆張りしかできない
・他者の意見には筋道や辻褄があっているにかこだわるが、自身の主張は論理性が欠如した都合のよい解釈が多い
・建て前では「真相を暴きたい」、実際は他人の否定ししない議論厨
・1がこないと真実は分らない話であるにも関わらず、自身の「記憶障害説」のみを盲目に強調し、他の意見を潰す
・議論厨なので全ての反発意見にレスするため、とにかく文章が長い
・議論厨のわりに議論レベルが低い

587本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 14:19:01.94ID:lHqPX7Uo0
記憶障害でも平行世界干渉でも転移でも共存すればええやん

588本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 14:36:37.59ID:lHqPX7Uo0
単一の説の中で矛盾が著しい場合は突っ込みくらい入るけどさ

589本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 16:49:02.20ID:ow9QfD3X0
>>580
例にあげた事件の娘は脳の異常や病気による記憶障害だったの?

590金持ち兼嫁せず2019/10/24(木) 17:57:56.06ID:x4m+CM+e0
>>577
>父も弟も困惑
>という記憶

記憶というより解釈ですね。

「父も弟も同じ感覚を共有しているし」と「解釈」している。

>>585

末席に従事していました。

親戚分野の精神医療とも或る程度の関わりが有ったので、さまざまな類病の存在や、症例同士の異同など一応見聞しています。

今はただの金持ちです。

>>586
>他人の意見を否定
>他の意見を潰す

一つの説は他の説を打ち消してしまうので仕方が無いです。

「生きていた」と「亡くなっていた」は両立しませんし、両者の中間的状態は存在しません。

591本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 18:18:46.77ID:1qlLDNNw0
>>589
例にあげたのは脳神経科学よりも心理学の分野の事例(偽記憶症候群)
もともと自分は記憶障害の原因を「脳疾患」に限定してはいない

原因を脳疾患(脳の機能障害)として考えた場合は、コルサコフ症候群の例に近い

コルサコフ症候群 Wikipedia
>長期記憶の前向性健忘と見当識の障害を伴う逆向性健忘が、同時に起こる。健忘に対し、作話でつじつまを合わせよ
>うとすることも特徴である。思考や会話能力などの知的能力に、目立った低下は見られない。コルサコフ症候群の患
>者は被暗示性が強く、過去の記憶と妄想の区別がつかなくなる。

592本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 18:43:18.52ID:1qlLDNNw0
>>586
俺は記憶障害説オンリーではないぞ
これまでには >>135>>347 のような、オカルト的アプローチもしてる
でも、そこから話が広がらないし、本人も「病気」で納得のようだから、俺も「病気」の線を追ってるだけ

593本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 20:54:07.50ID:ow9QfD3X0
>>591
589です
なるほどこんな病気もあるなんて初めて知ったわ詳しく書いてくれてありがとう

594本当にあった怖い名無し2019/10/24(木) 22:32:09.55ID:qS1stKds0
母親の本当の姿なんかどうせ知らんやろ。
オレの後輩は中学の頃、帰宅したら2階に上がる階段で両親がバックでヤッてるのを目の当たりにし、パンパンやってる股の間を無言でくぐって自分の部屋に行き、なぜか母の顔を思い出してオナニーをしたと言っていた。その後暫く記憶が飛んだそうだ

595金持ち兼嫁せず2019/10/25(金) 10:25:41.17ID:C7afNwhB0
一口に記憶や記憶障害と表現されていますが、厳密には相貌失認やカプグラ症候群のほうに近い症例ですね。

相貌失認は人の顔が識別できなくなる状態、カプグラ症候群は(主に身近な)人が他人と入れ替わったと強く感じてしまう状態です。

どちらも精神医学の領域にもまたがりますが、多くは、認知症など含め器質的な失調が由来となります。

記憶の再構成は、障害というよりも、主観にフィットさせた形でアジャストされがちとなったものであり、そこに加わる「他人と共有された記憶」は主に心理学でいう総意誤認効果とされます。

596本当にあった怖い名無し2019/10/25(金) 11:01:30.96ID:gcybfyPl0
>>590
>今はただの金持ちです。
になんか知らんが好感持てる

自分は医療にも携わっていないし勉強したわけでもないが
重い精神病の友人が二人いるのもあり、かなり興味持って精神病や人格障害、発達障害、脳のメカニズムや症例に関する本や記述をそれなりの数読んできたけど
この人の出してくる症例や説明はほとんどそれらと相違なく納得できる内容

1が本当にそうかは別として
記憶障害という一説として読む分には十分説明できてるように思うし面白い

597本当にあった怖い名無し2019/10/25(金) 12:32:01.30ID:M8x9di170
>>594

トラウマだねw

598本当にあった怖い名無し2019/10/26(土) 00:40:59.44ID:QTgPq+Ig0
お金持ちは喧嘩しない = 母の人 な感じがしてどうももやもやしています(´・ω・`)

599本当にあった怖い名無し2019/10/26(土) 00:57:00.13ID:BUU49fSR0
自演説キタ━(゚∀゚)━!

600本当にあった怖い名無し2019/10/28(月) 06:08:12.25ID:2Owbb/Ce0
もう>>1はこないのか

601本当にあった怖い名無し2019/10/28(月) 06:27:32.64ID:rNNQ85L80
>>600
1の方が架空人格だとしたら人格統合されてすでに消滅してるのでは

602本当にあった怖い名無し2019/10/28(月) 09:20:40.84ID:TlBeWY1+0
次は「旅先で行方が分からなくなった兄の手掛りを探していてこのスレを見つけました」という展開に

603本当にあった怖い名無し2019/10/29(火) 21:42:11.26ID:J5Hkh31T0
背乗りとしか考えられない

604本当にあった怖い名無し2019/10/30(水) 08:50:09.37ID:4hLElCC00
顔知ってる奴には通用しなくない?

605本当にあった怖い名無し2019/10/31(木) 12:06:08.73ID:7TrNigOU0
フェイスオフっていう映画があってだな

606金持ち兼嫁せず2019/11/01(金) 02:57:50.41ID:LeGT9pXx0
>>596

そう仰っていただければと思います。

>>603

医療催眠に、ヤケドなどで相貌を著しく欠損した家族が元通りの外見に映るように施される種類のものが有ります。

元通りに見えたほうが家族平穏に過ごせますからね。

ただそうした催眠でも、他人の顔を家族にすり替えて見せることはできません。

生物の遺伝子に刻まれた、肉親を見分ける安全装置が働くためとされています。

そんな原理からすれば、他人が家族に成り済ますような仕掛けをするのはまず不可能と思われますね。

607本当にあった怖い名無し2019/11/01(金) 03:34:11.31ID:dc+mYI/b0
>>606
どんな深い催眠で操ろうとしても重罪、例えば殺人などは理性か何かが無意識に歯止めをかけて絶対にできない(させられない)とかは聞いたことあるな

608本当にあった怖い名無し2019/11/01(金) 09:05:24.19ID:b1GWjV+o0
医者でもないのに医者の振りして書き込むのはあかんよ

609金持ち兼嫁せず2019/11/02(土) 03:16:27.03ID:GY84SfAn0
>>607

種の保存目的で生物に造り付けられた、一連の安全装置という説も有るようですね。

自己や他者を守るための。。

>>608

医師でなく金持ちです。

どのみち診断とかでなしに、これこれこういう理屈でこう思われるので・・・と一旦の検査を推奨しているスタンスです。

610本当にあった怖い名無し2019/11/02(土) 10:48:58.46ID:HehT30jY0
>>590
>末席に従事していました。
こう言っておいて医者に成りすましてないというのは通じないね

611本当にあった怖い名無し2019/11/02(土) 11:28:19.86ID:LC/neMFi0
医療関係の末席って、患者さんということではないよね?

612金持ち兼嫁せず2019/11/02(土) 18:33:49.49ID:GY84SfAn0
>>610

「何かがおかしい」にも書き込んでいますので、よろしくお願いいたします。

>>611

それは末席というより客席ですね。

613本当にあった怖い名無し2019/11/06(水) 00:42:33.54ID:LwvpA2qx0
看護師か医療事務、下手したら病院の給食のおばさんや清掃員辺りまでが末席かな

614本当にあった怖い名無し2019/11/06(水) 03:06:58.31ID:D6ysHKAR0
NASAに予算出すゴミは絶望

615本当にあった怖い名無し2019/11/06(水) 05:38:10.88ID:uyfxbF/C0
頭おかしなってるな
薬何飲んでんのや?
全員妄想の人物やろ

616本当にあった怖い名無し2019/11/06(水) 13:53:15.06ID:P6ztZWg00
ミステリで言うと「信頼できない書き手」
そのうえテキストが少ない
マジもン文章と見せかけてミステリに落とすorミステリと見せかけてマジモン落ちの作品の凄さがわかるなぁ

617本当にあった怖い名無し2019/11/12(火) 22:54:18.80ID:7vEZ6bW70
旅先で行方が分からなくなった兄の手掛りを探していてこのスレを見つけました

618本当にあった怖い名無し2019/11/12(火) 23:55:41.13ID:VvVGb0ic0
>>1の弟さんか?

619本当にあった怖い名無し2019/11/13(水) 00:47:58.01ID:eyLaZhKW0
>>617
がんばれや

620母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/11/13(水) 04:03:14.28ID:tbsBIKwV0
行方不明になってないよ…

>>617 は偽物です
弟は俺のアパートにいます

スレはちょいちょい覗いてたんだけど色々あって書き込む気になれず放置してごめんなさい
偽物出て来て面倒になったらやだなと思って書き込むことにしました

・母が亡くなった
・祖母は認知症が悪化して施設入り
・父は入り婿なんで実家に戻った
・家を売ることになった
・弟は大学出るまで俺のアパートで暮らす

こんな感じです
バタバタしてます

母の死について考える暇もなく
また戻ってくるんだろうか
とただなんとなく思っています

亡くなり方は前回の死(?)と全く同じでした
葬儀も何もかもデジャヴを見てるみたいで気持ち悪かった
父も弟もそう言ってた
もうわけわかんなくて仕事にも行けず家の手続きなんかで気を紛らわしてます

何を言ったらいいかわからない
ごめんなさい

621母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/11/13(水) 04:07:44.38ID:tbsBIKwV0
こうなると記憶の改竄とか妄想とかいう精神の問題じゃなく予知の類いなんじゃないかと思ってしまう
ただ生々しさと長期の記憶が説明つかない
ただただ気持ちが悪い
みんなおかしくなってんのかな
母は他人の死期を当てる人だったけど
俺らもなんかそういう変な力みたいなのあんのかな
なんか笑えてくる
おかしいよもう

622母の人 ◆UYIZ3BDCQg 2019/11/13(水) 04:09:15.62ID:tbsBIKwV0
質問あったらできるだけ答えます
でも時間あくかも
答えもぐちゃぐちゃかも

予想と全然違うストーリーになっちゃってて俺も整理ついてないんだ
みんなごめんね

623本当にあった怖い名無し2019/11/13(水) 05:08:28.07ID:IjNF4cSA0
>>620
>>617>>602からそのまま引っ張ってきてるだけだから騙る意図は無いと思うよ

大変だったね
お母様の御冥福を祈ります
早く日常を取り戻せることも祈ります

624本当にあった怖い名無し2019/11/13(水) 06:28:05.01ID:swnErEe00
>>622
心の余裕と整理ができてからでいいから、精神科で医者に言われたことと
当時の事実についてちゃんと説明してほしい

あの後本当にお母さんが亡くなることになっていたなんてここのスレの住人は誰も知らずにいたから、
好き勝手な憶測をしてたんだけど、それは本当に知らなかったからだし
母の人が心配で気になっていたからだということは理解してほしい

もちろん、心無い書き込みやなりすましは許されるものではないが

新着レスの表示
レスを投稿する