子供の時に父親が二人見えていた話をする

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 18:35:38.51ID:SJ/i7h/X0
スレタイ通り。
スペックは

・20代男性
・自営業(飲食店、親のを継いだ)

とりあえずこの話に今の生活状況はあんま関係ないのでこれだけ。
子供の思い込みだったのかもしれないし、
今となっては記憶もあやふやだけどぼんやり話す。

どういう現象だったのか自分でもよくわからないので、似た話を知っている人とかいたら教えてほしい。

2本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 18:40:06.02ID:SJ/i7h/X0
まず、スペックにある通り自分の家は自営業のレストラン的な何かで、
今は店舗を移したけど自分が産まれた時点で築30年くらい建ってる古い木造一軒家だった。
大家さんの好意_というか借りる人が居れば手入れしなくて済むから何でもよかったんだと思うけど_で、
借家なのに床張り替えたり色々させてもらってた。

(数分おきにレスするので見てる人いれば質問でもなんでもどうぞ)

3本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 18:44:58.66ID:SJ/i7h/X0
スレタイに書いた、
「父親が二人見える症状」は3歳~5歳くらいに主にあったんだと思うけど、
「物心ついた時から」って言った方が正しいような気がするし、
「小学校に入った時には既に出なくなっていた」って言った方がしっくりくるので、
あくまで時期は目安として考えてほしい。

一応書いとくと、別に実父と養父が居たとかではない。

4本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 18:45:22.24ID:SJ/i7h/X0
誰か居る?(´・ω・`)

5本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 18:47:04.90ID:RsLCWbuU0
>>4
は?なんでいちいち反応しなきゃなんねえの?
いいから書き溜め全部貼れよホモ両親

6本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 18:49:41.41ID:bAkFJShC0
間男としか考えられないが

7本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 18:49:47.48ID:SJ/i7h/X0
すまぬ、つい、、、

続けさせてもらうと、
自分の父親に関する記憶ができた時から既に父親は二人居て、
どっちも容姿は全く同じだった。

8本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 18:51:17.12ID:SJ/i7h/X0
あ、叙述トリックとかでは一切ないです。
それから、不倫関連かなって疑ったこともある程度成長してからあるけど、
前述したとおり容姿が全く同じだったのと、
二人一緒に居ることもざらにあった(というより、後で話すけどそのことの方が多かった)
のでおそらく違うかな、、、って感じ。

9本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 18:51:59.79ID:pDNqR8cE0
ほほう、それでそれで

10本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 18:54:44.23ID:SJ/i7h/X0
二人の父親の違いは特になくて、同じように自分に接してくれてたし、
お風呂にも自分含め三人で入ってた。
ただ、記憶にあるってだけで、
今考えるとあの家の浴槽に大人二人と子供一人が入れるとは思えないので、
何かの思い違いだったのかもしれない。

11本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 18:54:57.49ID:43FPyfqz0
>>5
目障りだから一々しゃしゃり出てくんなや

12本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 18:56:10.91ID:SJ/i7h/X0
あ、実家の風呂はユニットバスとかじゃなくて、
昔ながらな感じで所々タイル張りの丸い浴槽だった。
それも直径1.5mくらいの。

13本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 18:58:19.95ID:SJ/i7h/X0
二人の父親はお互いのことを認識してて、
二人で酒飲んだり話したりもしてた。
一方が外に出て、もう一方が家で寝てることもあった。
それから、強く印象に残っているのは、
二人で一回だけめっちゃ言い争ってたこと。
ただその時は怖かったのか、遠くから眺めてたような映像の記憶しかない。

14本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:01:29.16ID:SJ/i7h/X0
症状が治まってくると、片方(二人の父親に見分けるポイントがある訳じゃないけど)が、
だんだん薄れてくるようになった。
寄り目したりすると物が二重に見えることってあるじゃん?
あんな感じで、それでかつその片方が日ごとに薄れていった。
でもその状態でも話はできたし、別に片方がそれを嫌がってたりするわけでもなかった。
今考えると、もう片方の存在感というかそういうものが強まってたような気もする。

15本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:03:22.57ID:SJ/i7h/X0
自分は、二人いた内の片方が居なくなるのはちょっと寂しいとは思ってたけど、
「まぁそういうものなんだろうな」と勝手に納得して、それを受け入れてた。
なんでなんだろうと疑問には思ったけどね。

16本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:06:46.26ID:SJ/i7h/X0
最終的には、片方はその日その日で居たり居なかったりして、
小学校に入ったころにはもう出てこなくなった。
それらの経験は(母親、父親含め)特に誰にも話すことなく、
小学校3年になるくらいまではそれが普通なんだろうと思ってた。
自分以外でも父親が、二人いて、だんだん消えていくんだろうなって。

17本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:07:24.64ID:SJ/i7h/X0
、、、改めて見直してみると、スレ一つ立てるほどの話題でもなかったね。
スマソ。

18本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:10:14.49ID:SJ/i7h/X0
それで、小学校三年生の夏ごろに、なんかのはずみで改めて
「父親が二人いたこと」を疑問に思って、父親に
「数年前まで父ちゃんって二人いたよね?」って聞いた。
それで初めて、自分の見てたのが変な状況だったんだと知った。

19本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:12:29.26ID:SJ/i7h/X0
両親に話した後はいろいろ聞かれたけど、
二人ともなんか天然だったから、
「きっとそんな不思議なこともあるんだろうよ」
みたいなあっさりした結論で終わった。
まぁお客さんに話すネタにはなったかな。

20本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:15:07.73ID:SJ/i7h/X0
両親に話して「変だった」ってことに気付いた後は、
常連のお客さんとか気の合う友達以外にはその話はしてない。
ただ、結局今も、なぜあんなことが起きていたのかはよく分かってない。

21本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:16:32.03ID:SJ/i7h/X0
でも今になって、実家の写真とか見てるうちにふと思い立ってスレ立てて、今に至る。
なんか似た話題知ってたり、質問あったりしたらレスしてほしい。

もうそろそろ落ちそうだけどもw

22本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:19:16.34ID:pDNqR8cE0
どっちにも触れたわけ?実体はあったの?
あと親父二人は性格は同じだったのか?もしかしたら子供の頃のイマジナリーフレンドとかない?
とりあえず性格とか服装とかが完全に同じだったかどうか聞きたいなぁ

23本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:22:58.57ID:SJ/i7h/X0
性格は完全に同じだった。
実体はあったと思っているけど、そもそもどちらにも触った記憶がない。
外出先とかでは勿論、何か見るためにおんぶされたりとかあったけど、
家族で外出するときは必ず一人しかいなかったんだ。
(ついでに言っとくと、一人が留守番担当なんだと思ってた時期もあった。)

24本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:24:24.53ID:HTyuN2320
単純に父親が双子だった可能性もあるな、一卵性双生児

25本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:25:01.58ID:SJ/i7h/X0
服装は前述の通り、必ず違った。
それから、イマジナリーフレンド説は結構しっくりくるんだけど、
あんまり積極的に会話とかしなかった(自分が母親寄りの子供だった)ので、
まだ疑問が残るかなぁ、、、って。
父親同士二人で会話したり、お酒飲んだりしてるのを眺めてる記憶の方が多いね。

26本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:26:26.77ID:MuNIPgw50
パッパはザ・たっちだったのかな?

27本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:26:48.78ID:SJ/i7h/X0
>>24
だとすると、両親がそれを否定する理由が分からないんだよね、、、
片方が家を出てったとかあるかなと思ったこともあるけど、
だんだんと薄れてってたのとかが疑問に残る。
それに、さっき書いた「狭い風呂に二人と一緒に入った」とか、
物理的に説明がつかない記憶もいくつかあるんだよ。

28本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:27:05.46ID:SJ/i7h/X0
ザ・たっちで草

29本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:32:47.00ID:TYT18Q3y0
お薬どうぞ

30本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:34:15.27ID:SJ/i7h/X0
>>29
この年まで精神関連の受診とか問題は一切ないやで
気付いてないだけだったら怖いけど、幸いというか残念というか、
最初以降「人が二人見える」とかそういう症状は起こってない。

31本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:36:19.01ID:pDNqR8cE0
片方が薄れるのが議論の余地を芳せるな
おそらく言い争い(喧嘩?諭し?会話?)で何かが起こったのは分かるが…
とりあえずおやぢの解離説はなくなったな。薄れるってことは人間の脳が映すこの世の条理を覆すまやかしなんだろうけど
この場合親父も見えていたのか>>1だけにしか見えなかったのか家族全体に影響してたのかだな
何にせよもう存在しないから誰かの生み出したものだったのかもしれんな。精神的な影響でそうなったのかもしれんがやっぱ親父に見えてたのかが重要になるなこれ

32本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:39:23.01ID:SJ/i7h/X0
個人的に、自分以外に見えてなかったのは恐らくほぼ確定だと思う。
両親と話してるとき数年おきに話題になったけど、
でも全部回答は「あんた以外には見えてなかったと思うし自分は見てない」
だった。嘘をついてるとはあんまり思えなかったなぁ、、、

33本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:44:39.13ID:68w2EIOQ0
父親同士話したりしてるの見ていても親が覚えてないんじゃ夢じゃないの?

34本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:45:46.32ID:SJ/i7h/X0
あ、そうそうそれから、
二人の父親と母親がしゃべることは一回もなかった。
もともと両親の仲が特別良いような家庭ではなかったから、
ある程度会話がないのは普通だったんだけど、
父親が一人になってからは必要なこととかは喋ってたのを覚えてるし、
すこし引っかかると言えば引っかかるポイントかもしれない。

35本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:46:50.95ID:SJ/i7h/X0
>>33
流石に回数が多すぎるんだよね、、、
確かに夢みたいな断片的な記憶の群れではあるんだけど、
忘れ具合とか当時の家具の配置とか諸々違うし、、、

36本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:55:54.17ID:SJ/i7h/X0
しばらく落ちます。
スレ落ちたらスマソ

37本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:57:46.11ID:V94wUuUm0
オカルト要素は?

38本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 19:59:13.56ID:+gT2p+nU0
さあこのスレはいつ頃から自演で伸ばし始めるでしょうか

39本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 20:54:47.80ID:VOSOzXSc0
父親同士が会話してるらしいけど父親にその記憶はないのか?

40本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 22:03:17.39ID:Ruswy3X10
>>39
今北。
とても気になる。

41本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 22:16:31.60ID:jBbk6nVQ0
ご飯のときは、父親ふたりともテーブルについてみんなで食べたの?

42本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 23:03:57.12ID:bKwmnRoL0
消えたのは留守番してた方のお父さんだったのか一緒に外出してた方のお父さんだったのか。2人のお父さんの差異って外出と服装以外に何かあったのかな?

43本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 23:14:18.74ID:DduqvXir0
イマジナリーフレンドの類かな

44本当にあった怖い名無し2019/03/17(日) 23:20:34.46ID:Jf1ujqMv0
子供頃の記憶なんかあてにならないから勘違いとかだとは思うが
片方が薄れてもう片方が強まるってのは面白いね
分裂してたお父様が統合したとか色々想像できる

45本当にあった怖い名無し2019/03/18(月) 11:29:58.00ID:ARyFWWuj0
親父にも家族にもその記憶がないんだからスレ主本人による精神の作用だろう
子供の頃は脳がまだ未発達だから記憶違いを起こすや観念と事実との区別がつかない
ということはままある

46本当にあった怖い名無し2019/03/18(月) 15:09:57.44ID:iZFNok0C0
戻ってきました。>>1です。
>>39
全くもって心当たりがないらしい。

>>41
そんなような気もするけど、正直ご飯については二人いるときもいない時も記憶がないのでな、、、

>>42
これまでの説明が悪かった。スマソ。
二人の父親は、「二人の服装が同時に被ることがない」ってだけで片方がこの服、とか決まってたわけじゃないんだ。
だから、留守番してる方とかを見分ける方法がそもそもなかったし、
父親#1と父親#2みたいにはっきり分かれているのかすらよくわからなかった。

>>44
記憶してる感じではまさにそうやね。

>>45
やっぱりそうかね。だとするとどういう類のモノになるのか、、、

47本当にあった怖い名無し2019/03/18(月) 15:11:19.96ID:iZFNok0C0
<帰ってくるまでまたしばらく時間空きます>

48本当にあった怖い名無し2019/03/18(月) 19:42:20.66ID:KH1yMfZN0
幼い子って前世の記憶あるとか霊が見えるとか言うしなぁ…一概に勘違いとか言えないかもしれんぞ

49本当にあった怖い名無し2019/03/18(月) 19:52:56.10ID:iZFNok0C0
>>48
一家全員カトリックだってのはやっぱり重要だったかね?
父親の実家が代々そんな感じらしくて、自分は生まれたときに、母親は結婚してから洗礼受けた。
それに関連して何かあったとかもないから別に大して関係ないかなとか思ってたんだけども

50本当にあった怖い名無し2019/03/18(月) 21:00:04.75ID:jKX+bttn0
それって父親の精神が具現化して見えてたんじゃないかな、って思った。それなら2人で酒を飲み交わすのも喧嘩するのも、自問自答している姿を見ていたって感じで決着できそう

51本当にあった怖い名無し2019/03/18(月) 22:22:43.74ID:nsV/2IyP0
普通に双子でなんか犯罪とかやらかしたから子供に言いたくないんじゃない?

52本当にあった怖い名無し2019/03/18(月) 22:53:09.21ID:87gfUMpG0
>>1
3歳から4歳ぐらいの未就園児の頃、一度だけ夕飯作ってる母親の後ろ姿見てたらコンロ横の小窓(料理中はいつも開けてた)から小鬼が母親の頭を両手で掴んで持って行ったのを見た
本当にCGみたいに複製されて霊体?の方の生首を持ってっちゃった
ちなみに母親は怪我も大病も無くピンピンしてます

53本当にあった怖い名無し2019/03/19(火) 00:49:21.29ID:Yp17j/yl0
>>50 一番しっくりきた。悩み多い家庭だったしなぁ、、、つかそれで映画一本出来そうやな

>>51 だとしてもこっちはもう20超えてんやで?家庭の込み入った事情なら何かしら話さないかな、、、って
あと、もちろん自分の記憶が百パーセント正しいとは思わないけど、これまで書いた通りいろいろと変な所もあるし、、、

>>52 子供特有の何かなんかな。自分の周りでは一件もなかったから、
似た経験してる人がいるってだけでも結構嬉しい。

54本当にあった怖い名無し2019/03/19(火) 08:34:01.39ID:I/Chk4E40
>>53
5歳くらいまで鬼の他にユニコーン、別室で寝てる祖母が部屋の隅でずっとこっち見てるとこも見たことあるので子供特有の何かだよね

55本当にあった怖い名無し2019/03/19(火) 12:55:37.10ID:ha8c3N/N0
お前20年前からタイムリープしてきた奴だろ

56本当にあった怖い名無し2019/03/19(火) 14:40:09.03ID:Bjhvyoha0
>>55
トリップの変え方すら使ってこなかったのもあって碌に知らんし、違う人やで
タイムリープとかあったら楽しいだろうなとは思うが

57本当にあった怖い名無し2019/03/19(火) 14:40:30.34ID:Bjhvyoha0
>>54
何それ楽しそう

58本当にあった怖い名無し2019/03/19(火) 16:57:52.65ID:0dszc+Hi0
>>53
50だけど、映画ってか何かしらのストーリーは作れそう。イッチは人の抱えるもう一人の自分が見えて、心理カウンセラーとして人を癒していくうちに、妙な怪異現象に巻き込まれ、、みたいな。
因みにイッチには自分自身の内面の自分を見ることが出来ないって設定な

59本当にあった怖い名無し2019/03/19(火) 19:01:28.79ID:UeCH8CTu0
ファイトクラブ思い出した

60本当にあった怖い名無し2019/03/20(水) 01:59:44.05ID:hVYwieBM0
子供の時に目の焦点が合わないやつじゃないの?

61本当にあった怖い名無し2019/03/20(水) 09:34:29.70ID:7R+JC6cO0
子供が何処かをジーッと見つめたり指差したりはよくあるよね。
昨日も3歳の息子が
家の中から外に今誰かが出て行ったよ。
何かが動いたよ。と
ガラス越しに何か見えたと言っていた。
もちろん誰も出入りはしていない。
その他も上の子含めさまざまなオカルト発言はたまにあるけれど
ほんとに見たり聞いたりしたのかもしれないな〜って思ってる。
決して嘘を付いているのではなくて
その子にとっては本当におきた事なのだろうなぁって。

62本当にあった怖い名無し2019/03/20(水) 10:41:11.86ID:HVYzmUzx0
一通り読んだ
上でも誰か言ってたように、その頃お父さんにもう1つの人格があってそれが見えてたってのが一番ありそう

63本当にあった怖い名無し2019/03/20(水) 16:01:40.82ID:6jCpTI9m0
あしたの喜多善男思い出した

64本当にあった怖い名無し2019/03/20(水) 16:49:24.42ID:GnFbQNw20
>>49
父親側の血族にドッペルゲンガーの気があるのかもね
日本の拝み屋さんではどうにもならなくてカトリックを頼ったのかも

心理療法的な効果ってだけだそれがその時には偶々上手く合っただけかもしれんけど

65本当にあった怖い名無し2019/03/20(水) 23:32:15.55ID:wAWotFpC0
>>60
他のものについては一切二重になってた記憶がないから、ちょっと考えづらいかなって

>>64
日本のカトリック、特に父親の言ってたようなさびれた地方の教会は、
うさん臭いってよりは単に過疎ってるだけなので「お祓いして」っつてもそんな派手なのは無いやで
まぁ悪魔祓いの話はごくまれに聞くからないと言い切れるわけじゃないけど

66本当にあった怖い名無し2019/03/23(土) 21:43:11.18ID:pV/29S4f0
今北産業。

67本当にあった怖い名無し2019/03/24(日) 16:52:22.80ID:+ggKrM1i0
>>66
ガキ
父親
ドッペルゲンガー

68本当にあった怖い名無し2019/03/24(日) 17:55:31.54ID:TwiKlEwA0
服が被ってるか被ってないかなんてよく覚えてるな。
俺がその頃なんて、たとえ家族だろうが毎日遊ぶ親友
だろうが、そいつの服がどうだったかなんてまるで記憶にないぞ。

69本当にあった怖い名無し2019/03/24(日) 23:08:41.02ID:CEccCIX5O
私が小さいころ、夜に家族でTV見てたら
知らないおばさんが「お風呂いただきますね」て入ってきたので
私は会釈したんだけど家族の誰も反応しないの
で、祖母に「今の誰?なんでうちにおんの?」って聞いたら
「おじいちゃんのお姉さんやなぁ。身体が悪いからうちにおるんやで」
って言われたんだが

その人、私が産まれる何十年も前に亡くなってたって最近知って驚愕

70本当にあった怖い名無し2019/03/25(月) 03:20:48.45ID:frKBsBYC0
何十年も前?
じゃあ亡くなった時にはすごく若かったと思うけど、おばあちゃん知ってたんかな

ところで最近他スレでイッチの体験と似た話読んだよ
そちらは妹に実際は存在しない双子の姉がいた記憶

71本当にあった怖い名無し2019/03/25(月) 13:06:27.36ID:WXGVc1EE0
>>68
正直言って二人の父親以外の幼少期(小学校入学前)の記憶は旅行とか以外にはないし、
実際ご指摘の通り服なんか覚えとらん。だからまぁ確かにある程度子供の想像的な面はあるんかもしれん

>>70
ファッ!?スレタイかURL教えてクレメンス

72本当にあった怖い名無し2019/03/25(月) 16:56:59.18ID:W/n4HOqR0
双子のような2人だからこそ服の違いがあったのが
余計に印象付いて記憶出来たのかもね

73本当にあった怖い名無し2019/03/25(月) 19:45:03.02ID:zp5xH6S80
先祖からのメッセージがどうたらじゃね
生霊とか

74本当にあった怖い名無し2019/03/26(火) 06:07:36.12ID:iCR4P+ki0
>>71
その話がメインではないからほんの少し出てくるだけだよ
体験者本人がいるわけでもないし

一応この辺り
ttps://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1545991185/440-442

75本当にあった怖い名無し2019/03/27(水) 21:38:24.46ID:8yZv8nPz0
>>74
おぉ、、、なかなかめちゃくちゃな文章だけど参考になります。
サンガツ。

76本当にあった怖い名無し2019/03/29(金) 05:11:03.27ID:Je6OJz+q0
不思議ネットさン、七色の字でお願いします

77本当にあった怖い名無し2019/03/29(金) 20:24:56.23ID:Oaqj2d2c0
>>76
個人的にはアフィネタになっても拡散してくれるなら万々歳やなw

78本当にあった怖い名無し2019/03/29(金) 20:25:32.18ID:Oaqj2d2c0
とか書き込んだ直後に調べてみたら本当に記事になってて笑う

79本当にあった怖い名無し2019/03/30(土) 00:14:00.88ID:UZoiLAFH0
見えてた2人の父親のうち、片方はいわゆる守護霊みたいな存在だと思う
今は見えなくなっただけで、恐らく今も父親のガイド役をしてるんじゃないかな
子供の頃は見えやすいものだから

ガイド役は色んな情報や思いをガイドしてる人に伝えるけど、ガイドされてる人は、
それをインスピレーションとして受け取ったり、自分自身で思いついたかのように捉えたりする
そうやって父親と守護霊とで言ってることが“噛み合ってた”から、まるで2人が会話してるように見えてたのではないかと

でも2人が全く同じ顔ってのが興味深い
父親に実は死別した双子がいるとかないの?

80本当にあった怖い名無し2019/03/30(土) 13:36:35.42ID:DboBZ1eL0
>>79
守護霊ねぇ、、、言われてみればまぁそんな感じもしなくもない
家を出て行った親類説とかはいくつか今までも言われて考えてたけど、
お葬式の記憶って結構残るから(実際ほぼすべて覚えてる)微妙かな、、、、

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています