ヴェルファイヤーのイメージはキチガイ犯罪者

1阻止押さえられちゃいました2019/05/11(土) 00:47:35.65ID:PRDxla9G
延々と続けられるアホアホミニバン信者による軽ユーザーへの精神的な暴行に対してトヨタ関係者からの制止又は抑制を促す書き込みが全く無い事をご確認下さい。

2阻止押さえられちゃいました2019/05/11(土) 00:56:16.49ID:eTFDDSMK
>>1
ホンダ四輪事業が四半期ベースで営業赤字
https://s.response.jp/article/2019/05/09/322118.html

ホンダの四輪事業は現在、悪化の一途をたどっていると言っていいだろう。
それは2019年3月期の四半期ベースの営業利益を見れば一目瞭然だ。

第1四半期1516億円(営業利益率5.3%)、第2四半期698億円(同2.6%)、第3四半期412億円(同1.4%)、そして第4四半期には530億円の赤字に転落してしまった。
これには欧州での生産体制変更による損失(680億円)が含まれているが、いずれにしても右肩下がりには変わりはない。

伊東孝紳前社長が「世界6極体制、2016年度に600万台」という壮大な目標を掲げて突っ走った。
工場を増設し、地域ごとの専用モデルを多く投入。また、メンツにこだわって需要の少ない高級車も発売した。
その結果、効率的な生産ができずに、今の四輪低迷の事態に陥っている。

3阻止押さえられちゃいました2019/05/11(土) 14:42:00.80ID:PRDxla9G
>>2
なんでホンダ?

4阻止押さえられちゃいました2019/05/11(土) 16:38:25.74ID:bIN0LPk6
ちょっと目線が高くてハイパワーだから直線は速い
で、勘違いした馬鹿が煽ってくる
田舎道が通勤路だから信号も少ないから煽ってくる
1回目はミラーから消してやった
2回目は先に行かせて死ぬほど後ろから蛇行してやった
3回目は遂に近づいて来なくなった
その後遭遇していない

身の程知らずのバカばっか

5阻止押さえられちゃいました2019/05/11(土) 19:07:00.40ID:PRDxla9G
存在自体が煽り運転。

6阻止押さえられちゃいました2019/05/31(金) 22:36:21.73ID:OTGxBKNP
>>5
名言。

7阻止押さえられちゃいました2019/05/31(金) 22:41:22.72ID:hOz/P+kD
元ホンダ社員の連続レイプ魔 無期懲役を求刑されたAV手口
http://news.livedoor.com/article/detail/15644952/

 「最も悪質な部類に属し、再犯可能性は高く、防止の具体策もない。被告人を無期懲役に処することを求める」

 検察官の論告求刑の声が法廷内に響くと、記者たちが一斉に立ち上がり、速報を打つために退室した。最近の性犯罪厳罰化の流れでも、「無期懲役」の求刑は極めてまれだったからだ。

 三重県鈴鹿市や四日市市で、女性への性的暴行を繰り返したとして、強姦致傷や住居侵入などの罪に問われた元ホンダ社員・原田義人被告(46)の裁判員裁判の論告求刑公判が開かれた6日、津地裁(田中伸一裁判長)での一幕だった。

 付近では、2010年頃から10件以上のレイプ被害が報告され、警察が懸命に捜査を続けていた。
「被害女性らは、恐怖のあまり記憶も曖昧で、犯人の年齢に関する証言もバラバラ。
直接の決め手となる物証も乏しく捜査は難航した。逮捕のきっかけは鈴鹿市内で挙動不審の男を職務質問し、窃盗容疑で署に任意同行したことだ」(捜査関係者)

 その後、'10年1月から'17年6月までの間に、当時17〜42歳までの女性15人に対し、強姦致傷3件、強姦10件、強姦未遂2件を起こしたことを自供したという。

 検察によれば、女性を脅すための刃物や顔を隠すためのストッキング、拘束用のベルトなどを事前に用意し、入念な下見をした計画的犯行。ほとんどが女性の自宅に侵入し、寝込みを襲ったものだった。
「本人は、10年ほど前から小遣い稼ぎのつもりで深夜に盗みを始め、無施錠の一人暮らしの女性が住む家を見つけたことから、アダルトビデオの影響でレイプを思いついたと供述しています」(地元記者)

 原田被告は長崎県諫早市の出身。会社側の説明では、昨年8月まで長年、ホンダ鈴鹿製作所で「四輪車の製造に携わる一般従業員」として勤務していたという。

8阻止押さえられちゃいました2019/08/15(木) 18:34:06.13ID:fViEsr/G
★☆★☆\ トヨタグループ企業内定条件にセックス強要(←キチガイ) /★☆★☆
https://biz-journal.jp/2015/11/post_12615.html

 トヨタ自動車グループで、主要部品の自動車用自動変速機(AT)やハイブリッドシステムの開発・生産を担当している「アイシン・エィ・ダブリュ(以下、アイシンAW)」
(本社・愛知県安城市)で、とんでもない不祥事が起こった。
 「不祥事」とは、同社製造本部副本部長の豊田理彰氏が今夏、就職を希望する女子大生に、内定との交換条件に肉体関係を迫ったとされる問題だ。
その女子大生や保護者がすでに、会社と理彰氏個人を相手に訴訟の準備に入っている。
 この理彰氏は、トヨタの創業家に連なる人物で、トヨタグループの礎を築いた豊田佐吉翁が大叔父にあたり、トヨタグループの総帥・豊田章男トヨタ社長とは親戚である。
「佐吉翁には、平吉氏、佐助氏の2人の弟がおり、理彰氏は、佐助氏の長男でアイシン精機社長などを務めた稔氏の子息。
ただ、稔氏の本妻の子ではなく、高級クラブのホステスとの間の子どもで、のちに稔氏が認知した」(トヨタ関係者)
 アイシンAWはトヨタの下請けといえども、2015年3月期は売上高1兆2727億円を計上する巨大グローバル企業。
社外取締役には内山田竹志トヨタ会長、監査役には須藤誠一トヨタ副社長、佐々木眞一元トヨタ副社長ら錚々たる顔ぶれが並ぶ。
理彰氏の肩書は製造本部副本部長で、社内の待遇を示す階級は「参与」。役員直前のポストだが、犯した行為はとても名門大企業の幹部が取る行動とは思えず、おぞましく卑劣だ。
 理彰氏と女子大生のやり取りはチャットツール「LINE」上でも「証拠」として残っており、
「あなたの能力ではうちの会社には受からないから、私と特別な関係を持てば、親戚扱いにして入社させてやる」
といった趣旨の発言をし、嫌がる女子大生に迫っている。そして、その女子大生が断ると、
「採用は絶対にない」「友達を紹介してください」といった返事を送っている。強要とみられても仕方ない行為といえるだろう。
 この問題については、すでに雑誌「週刊金曜日」(金曜日)が報じており、同誌によると、女子大生がアイシンAWの面接試験に落ちた直後に、
父親宛に匿名の手紙が届き、娘を誹謗中傷し、脅迫と見られても仕方ない文面が書かれていたという。卑劣極まりない。

新着レスの表示
レスを投稿する