種村直樹と宮脇俊三

1回想774列車2017/10/18(水) 09:45:12.86ID:/l5ITUra
20世紀の二大鉄道ライター種村直樹先生と宮脇俊三先生についてのスレ

2回想774列車2017/10/18(水) 19:33:19.10ID:oEumyvyR
窃盗犯?

3回想774列車2017/10/18(水) 22:09:39.02ID:PKgCE4Id
鉄道ライターっていうと軽い気がする
川島や徳田と並べられてしまうわ

4回想774列車2017/10/21(土) 00:13:44.75ID:jVKygk6c
種村はレイルウェイライター

5回想774列車2017/10/26(木) 19:32:02.38ID:OH9rgVx9
元祖レイルウェイライターは種村直樹

6回想774列車2017/10/30(月) 19:07:58.26ID:LAVqlqQK
種村がレイルウェイライターというジャンルを確立したから宮脇も作家になれた

7回想774列車2017/10/31(火) 21:57:41.13ID:P/5O3V3P
もともと大手の新聞、出版のプロであるところが
この二人の特徴だな

後になかなか同様の人はいないね

8回想774列車2017/11/01(水) 21:27:45.67ID:XDvx0nSm
啓文社の鉄道シリーズで写真と解説をしていた 南正明さんは?

9回想774列車2017/11/03(金) 13:05:13.60ID:a7O9TkM/
>>8
頸文社・南正時の間違い?
南正時さんはまだ御存命

10回想774列車2017/11/04(土) 00:40:15.58ID:yXdHPwRN
種村が亡くなった3年前、古巣だった毎日新聞の訃報欄には、鉄道作家という肩書だったな。

11回想774列車2017/11/04(土) 08:38:06.11ID:O9R724On
おい、あんたいったいどこ行きたいの?行き先も分からないのに電車乗ったの?
それにあんた、目的地までの切符持たずに電車乗って、これ、キセルだよ?警察呼ぶよ?

とか怒られた宮脇

12回想774列車2017/11/06(月) 17:05:06.38ID:iA0MN58M
今日は種村先生の3回目の命日
早いもんだな

13回想774列車2017/11/06(月) 21:39:39.02ID:XkUf3+yl
俺の場合
宮脇俊三の本は一度読み終えてもまた読みたくなる。
種村直樹の本は一度読み終えたらもう十分と思う。
で、種村直樹の本はかなり古本屋に持ち込みました。

14回想774列車2017/11/08(水) 11:09:00.74ID:EOwVFg7/
確かに。
宮脇さんの文章には含蓄がある。
種村氏には、妙なトゲがあるんだよな。
読後感が善くない。

東大と京大
編集者と記者
の違いより、出自の差か?
戦前のお金持ちの息子と庶民

15回想774列車2017/11/08(水) 13:58:29.20ID:VF5ZLabT
>>14
人間性

16回想774列車2017/11/08(水) 19:17:32.44ID:IJATeQlz
謎のセレブ臭をプンプンさせている
広岡友紀みたいに下品な金持ちもいる

17回想774列車2017/11/11(土) 01:44:41.06ID:zWXKqS0w
>>10
西山事件で毎日が潰れかけたあたりでやめたんだっけ

18回想774列車2017/11/18(土) 23:19:54.55ID:osMPdyat
dxだけはゴミでも出れるからな
全国ネットで一番出演難易度低いといえる

19回想774列車2017/11/25(土) 10:33:33.02ID:CAlw+07P
種村は何度もテレビで見たことあるけど宮脇は見たことがない

20回想774列車2017/11/25(土) 18:30:18.39ID:NbmrUOb5
>>19
このまえNHKの再放送みたら出てた
大夕張や夕張の廃線後探訪で

21回想774列車2017/11/25(土) 18:50:13.50ID:L5hZm6GY
もともと出版社の方だもの、テレビよりは書籍でしょ。

22回想774列車2017/12/01(金) 02:29:01.84ID:/t6HQOxB
日本列島外周気まぐれ列車

23回想774列車2017/12/02(土) 10:41:21.53ID:dJKQ7FHe
種村直樹氏&荒川好夫氏(カメラマン)コンビがRJ誌上で活躍していた頃、
松尾定行氏は1人でカメラ抱えて頑張っていたんだけど、有名にはならなかった。

24回想774列車2017/12/02(土) 10:51:44.42ID:dJKQ7FHe
宮脇俊三氏が世に出てきた頃、「時刻表の鬼」と評されたのは、
宮脇氏と石野哲氏だった。だが石野氏は有名にならなかった。

種村氏の場合は、「鉄道に関する書き物で食べていこう」というものすごいことを考えた初めての人でした。
宮脇氏の場合は、最初の著作の「2万キロ」は「引退の花道」程度にしか考えていなかったのが、同世代のサラリーマン諸兄から人気を得たのが大きかった。
石野氏(JTB時刻表編集部)の場合は、若い頃にフリーになれば大成したかもしれないが、敢えてそれを選ばなかった。最終的には編集長までのぼりつめる。
松尾氏(RJ社編集部)の場合は、後フリーにはなったものの種村氏を超えることはできなかった。

・・・というところでしょうかね。

25回想774列車2017/12/02(土) 13:04:02.16ID:6S1QJlU8
>>24
いや、メジャーな出版社といわばコネがあったことも大きいと思う。種村氏は実業之日本社、宮脇氏は新潮社。
日本交通公社出版事業局や鉄道ジャーナル社だけでは、どうしても部数その他が限られてしまう。

26回想774列車2017/12/03(日) 00:39:06.04ID:7gP8ooUi
そういえば、RJ社には、佐藤礼子さんという若い女性カメラマン(現年齢は60くらいか)がいたが、
彼女はその後どうしたのだろうなあ?
鉄道に関する知識はからっきしだったものの、種村氏はかわいがっていたそうな。

27回想774列車2017/12/03(日) 22:27:13.88ID:GX1ammP/
>>24
自宅住所を公開し、質問があれば答える。そのやりとりを雑誌に出して、さらに単行本にする。そんなことを考えつくのもすごい。個人ではできないよ。

28回想774列車2017/12/04(月) 10:24:39.80ID:ECw3TCNf
>>27
当時の感覚だと本の著者が自宅住所を公開するのはたいしてすごい話でもない。
もっと有名どころだと王や長嶋も公開していたわけで・・・。

29回想774列車2017/12/04(月) 11:20:31.95ID:8c7uqId9
昔の週刊誌には芸能人の住所が載っていたな

30回想774列車2017/12/07(木) 13:25:46.72ID:rZzqMBpE
時刻表ひとり旅の各路線の座談会は面白かった

31回想774列車2017/12/08(金) 17:25:23.03ID:6G1nf1FU
後ろのほうにいる背の高い人は東北本線だったな。

32坂井輝久 ◆C6YlvmPsWE 2017/12/09(土) 17:37:20.01ID:7I1cgp9S
>>29
豚双六雑誌でプロ豚双六選手の住所、家族の名前年齢が当たり前のように晒されていましたね。
あと甲子園に出場した選手の住所なんかも。

33回想774列車2017/12/10(日) 19:31:56.79ID:51TAvN7P
何度か質問の手紙を送りました。回答は簡潔でしたが、汽車旅相談室には詳しく回答されてました

34回想774列車2017/12/11(月) 17:43:14.09ID:56hWHFfj
>>32
さすがにプロ入団当初の定岡や江川クラスは
「球団気付」だったけどね。

昔は個人情報にもわりと緩めで、
電話帳をみると時の総理大臣の住所や電話番号も平然と掲載されていましたな。

35回想774列車2017/12/11(月) 17:44:49.54ID:pdlUOpgU
>>34
>さすがにプロ入団当初の定岡や江川クラスは
>「球団気付」だったけどね。
だって寮だもん

36回想774列車2017/12/12(火) 10:31:30.96ID:ySmbWUI5
>>33
独特の字体が印象的だった。
返信の封筒は、氏名などを印刷したオリジナル品。
切手は、ファン好みの列車図柄。

37回想774列車2017/12/13(水) 00:45:21.39ID:DbbioeTO
>>36
解読するのが大変だったけど、
今思えばマメな人だったですよね。
それにしても昭和50年に葉書が10円→20円、封書が20円→50円に
値上がりしたときは大変だったでしょうな。

38回想774列車2017/12/15(金) 01:58:46.02ID:jRGs7oo+
>>36
部屋を整理していたら2002年10月8日付けのお返事が見つかりました。お病気だったのに以前と変わらない書体で、まだまだお元気にやっていけると思っていたんですが。年頭の挨拶くらいは書いておけばよかったと思います。読んでいるうちに涙がこみあげてきました

39回想774列車2017/12/15(金) 15:40:12.90ID:/pohTg4/
宮脇は以前は住所公開してたけど近所に知らない男が居座るようになったので非公開にしたとどこかで書いてたね

40回想774列車2017/12/16(土) 01:56:36.26ID:9oBxbvW0
中曽根総理大臣に公衆電話から執拗に悪戯電話をかけて逮捕された高校教師がいたな。
もちろん電話帳に公開されていたからそういうこともできたわけで。

41回想774列車2017/12/16(土) 15:35:19.48ID:K8CvzZ1C
>>39
北杜夫のおとなりさんなんだっけ

42回想774列車2017/12/17(日) 16:33:59.10ID:LtFDQjIi
小5の時に買ってもらった「鉄道旅行術」。
今でもとってある、マチは手垢だらけw

43回想774列車2017/12/25(月) 11:59:29.18ID:dhcf0KUE
あと継ぐような人、出てこないね…
昨今の鉄事情では、国鉄時代のような鉄旅できないから仕方ないけど、、

44回想774列車2017/12/25(月) 16:52:08.10ID:Og/OJjeT
>>43
今は需要がないんだよね。
今や全員が「情報発信者」の時代だから・・・

45回想774列車2017/12/25(月) 22:15:34.15ID:oaEDhbRt
発信方法の問題であって、質の高い情報なら需要はあると思うよ
新幹線のルポやブツ切り路線の乗り潰しじゃないだろうけどね

46回想774列車2017/12/26(火) 18:35:05.26ID:dHShi1mL
もしJRが国鉄時代の路線を保持していて、種村や宮脇氏がファンサイト開設してルポ連載したら(有料でも)需要あっただろう
現役やOBのウテシやパイロットのブログでも需要あるからな

47回想774列車2017/12/27(水) 12:14:43.45ID:9vHZxCyS
>>45
12月11日の【のぞみ34号】の同乗記なら需要あったぞ

48回想774列車2017/12/28(木) 22:10:37.87ID:p0U5d+A5
>>46
それはないでしょう。
切手と封筒と便箋とわざわざ用意しないと彼とコンタクトがとれなかったから
重要顧客を今よりは楽に選別できたわけで、
ネットが簡単に利用できる時代になると、それほどコアなマニアを選別するのも難儀だし
だいいち1人1人全員を相手にすることも物理的に不可能になる。

49回想774列車2017/12/29(金) 13:54:01.74ID:211vYg9E
>>48
ネットで簡単に情報収集できてしまう今時のファンが
そこまでしてコンタクトとる人はいないんじゃない?
>>44さんの言ってるような結果になってしまいそう
古き良き時代のやり方には、こだわらない方が賢いと思う
お二方が御存命ならどうしただろうなあ・・・

50回想774列車2017/12/29(金) 14:06:07.92ID:sRDUUCOn
宮脇氏の場合は、サラリーマンを卒業した後の趣味の延長ですから、今でも当時と同じだったと思いますが、
種村氏の場合は、30代のころに脱サラしてそれで妻子3人を養っていたわけですから今の時代だと、
脱サラそのものを思いとどまる公算が高いものと思われます。

種村氏の場合は、読者との手紙のやりとりが重要な生活の糧だったわけですから。

51回想774列車2017/12/29(金) 15:50:50.74ID:pETiuM9+
種村氏の辞めた時点で後の活動形態は想定してなかったと思うよ
あくまでフリーのライターとして独立したんだろ?

52回想774列車2017/12/29(金) 18:13:28.13ID:WkR5I8zy
毎日新聞在職中に書いた「周遊券の旅」がそこそこ売れたこと、
鉄道担当記者として伝手の多さが独立、鉄道ライターを目指す
きっかけじゃなかったかな?

53回想774列車2017/12/29(金) 21:48:40.68ID:pETiuM9+
>>52
一番大きいのは毎日新聞の経営危機だろうね

54回想774列車2017/12/29(金) 22:51:21.69ID:sRDUUCOn
>>51
確か、ライター開業日が武蔵野線の開業と同じ日で、
そのときは、初期親衛隊がいて、手紙のやりとりはこまめにしていたみだいだよ。

55回想774列車2017/12/29(金) 22:52:57.10ID:sRDUUCOn
あと、種村氏の場合は、国鉄とのパイプがあって、
民間国鉄スポークスマンという地位が確立されたのも大きいね。
国鉄がJRになってから迷走し始めたのも、それがなくなったからだろう。

56回想774列車2017/12/30(土) 07:23:33.12ID:/7cupWbZ
>>28
王さんは直接家に行ってもサインしてくれたらしいね

57坂井輝久 ◆C6YlvmPsWE 2017/12/31(日) 04:46:18.65ID:kbekbva1
種村氏の娘さんの名前が【ひかり】【こだま】でしたかね。たしか。

58回想774列車2017/12/31(日) 05:47:56.38ID:Z0MX4X00
>>57
山陰旅行に行こうとしているときの京都駅でサボ窃盗犯の現行犯で逮捕され、
それでもめげずに旅行に行き、鳥取砂丘で知り合った娘さんと交際し、後結婚。
2人の娘がうまれて、「ひかり」「こだま」と名付けました。

59回想774列車2017/12/31(日) 19:53:56.83ID:0rTxa6Kc
>>16
禿同
何か忘れたが著書で「その世代にしては
自分は長身」みたいなこと何度も書いてた

あんたの身長なんてどうでもいいわ

60回想774列車2018/01/02(火) 16:47:50.91ID:nEvlL0yj
今思えば、二人とも良い時代に生き、良い時代に亡くなったと思う
1960年代以降の国鉄全盛期を経験し、2000年代以降の衰退期に亡くなった
現代の北海道の惨状を見たくはなかったろう

61回想774列車2018/01/02(火) 18:51:35.63ID:nEvlL0yj
>>43
長距離鈍行とか座席夜行ザコ寝とか、種村氏が提案した汽車旅の影響は大きかった。
今思えば、そんな旅ができたのは千載一遇のことで、氏は時代に上手くはまったように思う。

62回想774列車2018/01/03(水) 00:05:41.77ID:G3zKeilf
>>60
それはちょっと違うな。お2人とも戦争を経験している。宮脇さんは生きるか死ぬかの思いをしてるし、種村さんはそこまでじゃないけどひもじい思いをしている。あの時代は地獄じゃない。

63回想774列車2018/01/03(水) 00:09:56.70ID:G3zKeilf
>>61
これは納得、もっと旧型客車に乗っておけばよかった。

64回想774列車2018/01/08(月) 23:56:22.88ID:TnsxPzSo
時刻表昭和史なんかは、宮脇氏の世代しか書けなかった代物。
氏の食に対する想いも、これを読んだらなんとなく解った。

65回想774列車2018/01/21(日) 02:18:22.32ID:/66NzX40
良スレ発見!

宮脇先生追悼の雑誌まだ持ってる。
付録の肉声CDは当時何か本当に悲しくてとうとう聴けなかった。
そして今も聴く勇気が無い・・・
もう何年たつんだろう・・・

終戦(敗戦)の時の事を「予告された歴史的時刻」と表現したのは素直に感動したなあ・・・
久しぶりに著作を読み漁ろうかな?

66回想774列車2018/05/05(土) 10:45:50.36ID:v79s5C8z
あげ

67回想774列車2018/05/12(土) 02:46:07.65ID:qBR70Mxz
>>13-15
宮脇氏の場合は万人受けする文学作品なのに対して
種村氏の場合は人を選ぶ文体だったからなあ
人間性と言うか、東大卒の名家の子息と、田舎育って京大卒の叩き上げという、出自の違いなのでは
独特な棘がありつつ一度でいいと思いつつも、それでもまた読みたくなる何とも言いがたい味のある人だった
好みの問題になると思うけど

>>57
種村氏の孫娘はのぞみちゃん、という名前だったはず

68回想774列車2018/05/12(土) 08:53:08.95ID:T8q6Zxq4
>>67
種村だって結構良い家の息子だろ
師範学校の付属通ってたし、家にお手伝いさんいたんだから

文学関係の編集者と新聞記者の違いだろう

69回想774列車2018/05/16(水) 20:56:09.61ID:Zg/XGVce
>>68
だが東京近郊の名家の坊ちゃんの宮脇氏と滋賀の片田舎から身1つで上京した種村氏とじゃ如何ともしがたい差があるだろ
宮脇氏も出自を辿れば西日本(愛媛県か香川県のどっちか)らしいが……

70回想774列車2018/05/16(水) 21:09:44.40ID:+YtdzE/M
>>69
>だが東京近郊の名家の坊ちゃんの宮脇氏と滋賀の片田舎から身1つで上京した種村氏とじゃ如何ともしがたい差があるだろ
それって最早出自じゃないじゃん
種村が東京出てきたの何時か知ってて言ってんのか?

71回想774列車2018/05/16(水) 21:50:14.14ID:S8+Cl7E5
種村家のルーツは新潟らしい

72回想774列車2018/08/02(木) 01:30:58.50ID:VhwJNgQh
やっぱり新聞記者が書いた文章なんだよなって

73回想774列車2018/09/15(土) 18:59:03.99ID:NTSRk720
揚げ

74回想774列車2018/09/15(土) 19:30:17.90ID:ZYzwng59
>>70
大津市膳所だから田舎でも何でもない
京都までも電車で10分ちょい

75回想774列車2018/09/28(金) 15:13:16.16ID:A1EavWB9
>>64
典型的な戦前派と言える

76回想774列車2018/09/29(土) 12:04:04.64ID:ebXYCqyg
>>64
終戦時でも羽越本線は普通に走ってたか

今の方がすぐに運休してしまうイメージ

77回想774列車2018/10/06(土) 17:03:54.90ID:Lsdwyqer
種村直樹の文庫本が見当たらない

78回想774列車2018/11/06(火) 12:06:32.93ID:hAnOVEsk
>>30
久々にその本読みたくなった
地元の図書館にあるかな?

79回想774列車2018/11/06(火) 20:34:29.15ID:dcxI7G5/
>>57 >>58
種村氏の娘さんたちも幼い頃は「○○子」といった普通の名前に憧れてたらしい。
まぁあの世代だとまだ「子」が付くのが普通だったからな。
だが、こだまさんが孫娘に付けた名前は「のぞみ」だったけどな。

80回想774列車2018/11/06(火) 20:36:04.84ID:dcxI7G5/
>>79の訂正
× 孫娘
○ 娘(種村氏からみれば孫娘)

81回想774列車2018/11/06(火) 20:42:28.66ID:FQ12/zpp
今日は種村さんの命日ですね

合掌

82回想774列車2019/03/31(日) 12:52:53.03ID:M7PDSSSZ
なるほどね

83回想774列車2019/04/23(火) 10:19:01.50ID:puxuMGwD
宮脇さんが擬人法を用いて各鉄道路線に好き勝手に喋らせる箇所が大爆笑モノだった。
東海道新幹線は東海道本線さんの隠し子で戸籍がないということで、座談会は欠席して
いた。年季の入った路線は一人称を「ワシ」と言っているのに対して、昭和47年生まれの
路線は「ボク」と称していたり、見かけとは裏腹に相当お茶目な先生とみた。

84回想774列車2019/05/18(土) 17:55:09.76ID:LcOiJSvx
宮脇俊三は、存命中、宮崎空港線だけを乗り残していたが、同線が開業した頃には、
もう乗りつぶしをやめていたのか、体力や年齢、気力などから宮崎空港線開業というニュース聞いても、
乗りに行く気にもなれなかったのだろう

85回想774列車2019/05/22(水) 13:43:38.34ID:up+mf4c9
このスレ、由々しき事態であり、ぞっとしない、という種村さんのAAがないでんな。

86回想774列車2019/05/25(土) 01:18:24.95ID:HVeIVih8
>>83
ローカル線が人格を持っていて座談会をする噺だったかな?
たしか鉄道ジャーナルに載っていたような記憶がある

小学生だった当時、面白く読んだ記憶がある

87回想774列車2019/05/25(土) 13:53:17.38ID:JqP8UmYw
種村直樹は「特急列車図鑑」みたいな本も多く出してるけど、宮脇俊三氏は「旅の終わりは個室寝台車」という
紀行文ふうの作品や「関東1500キロ」、「近畿1300キロ」などといった国鉄の駅や路線の沿線風景を図鑑ふうと
紀行文ふうに書いた作品が多いな

88回想774列車2019/06/24(月) 22:35:54.91ID:rkREIFxY
>>83
時刻表ひとり旅の歌志内線と宮古線?
あれは面白かった

あの本、久々に読みたいな
まだ売ってるのかな?

89回想774列車2019/06/26(水) 01:56:36.70ID:60zP0Yr4
宮脇氏の次女は余り出て来ないな?

90回想774列車2019/06/26(水) 06:57:57.20ID:r3xosciz
最長片道切符の旅で1日お供をしていたことがある。

91回想774列車2019/06/27(木) 08:48:48.09ID:1W1ofD7e
いい旅チャレンジ20000キロの生みの親は時刻表2万キロの生みの親 宮脇俊三

92回想774列車2019/06/27(木) 16:27:12.31ID:E76mSEA6
>>69
おそらく香川かな
高松市内に宮脇という地名もある
宮脇書店発祥も高松

93回想774列車2019/06/27(木) 19:02:47.11ID:aDxCoXXn
おくにはどちらですか?
カガワです。
ああ、神奈川ですか。

94回想774列車2019/06/27(木) 21:46:50.63ID:1VMqHUZs
>>83
>>86
>>88
手もとにその本ありますよ〜。
良かったら、座談会の議論の内容をこのスレに書き込みますが。
ただ、28ページにまたがるから、書き込んでも、回数を何回もわけて、何日かかけないとなりませんが、それでもキボンな人〜

95回想774列車2019/06/28(金) 12:28:08.02ID:zRwRgi8d
ハーイ(^O^)/

96942019/06/29(土) 20:06:33.72ID:ETp9Ge8t
「時刻表ひとり旅」での路線ごとの座談会、文字起こしをしました。
一部の漢数字は算用数字に適宜直しています。
また、本文では段落ごとに開業されていますが、こちらでは、見やすさを考えながら適宜改行しています(それでも見にくかったらすみません)。
最大限忠実に反映していますが、一部の誤字や入力ミス等はご容赦ください。



宮脇俊三著「時刻表ひとり旅」(1981年6月発行)
第二章「国鉄全線大集会」

(序文略)
そこで本章では、国鉄の各線について述べてみたいと思う。
けれども、なにしろ国鉄には241(新幹線と4本の貨物専用線を除く)もの線名があり、そのほかに固有の線名を有しないのが24線ある。これは「支線」ともちがうので「枝線」と俗称される。
合計265線区である。

(略)

私がここの線区と「面識」があるからでもあろうが、分類しようとすると個性が眼についてうまくいかない。
かといって、241線区(支線を加えると265線区)を一人ずつ紹介するのも大変だ。それだけで一冊の本になってしまう。
しかたがないので、全線区を一堂に集め、当人たちに自由勝手に発言してもらうことにする。
進行係の議長は私がつとめさせていただくが、多士済々な連中が相手であるから、どういうことになるかわからない。

97942019/06/29(土) 20:08:08.54ID:ETp9Ge8t
●【議長】本日はお忙しいなかを、いや、お暇な方も多いやに承ってもおりますが、とにかく国鉄全線区の皆さまにお集まりいただき、ありがとうございました。
それにしましても、こうして一堂に会していただくと壮観ですなあ。
大きい人、小さい人、顔色のいい方、悪い方、お召しになっているのもマチマチで、ずいぶんと見すぼらしい方がたくさん……、
いや、あの、そこの体の大きい方、東北本線さんでしたね、うしろの方と席を代わってくださいませんか。
あなたの前に坐られると、うしろに誰がいらっしゃるのか見えませんので。はい、どうもありがとうございました。
ところで東北本線さんの身長はおいくらでしたかな。

●【東北本線】739.2キロですが、そんなこときいて、どうしようっていうんです。きょうの集会の目的は身体検査ですか。

●【議長】失礼しました。でも、あなたがいちばん背が高いのでしょう。

●【東北本線】いや、いちばんは新幹線さんですよ。あの人、自分の身長をゴマ化して訴えられたりしてましたけど、とにかくいちばんは新幹線さんですよ(あたりを見回す)。

●【議長】新幹線さんはお見えになっていません。お招きしませんでしたから。

●【東北本線】なぜですか。

●【議長】あの方には戸籍がないからです。東海道さんの隠し子だということで。そうでしたですね、東海道さん。

●【東海道本線】そうなんですが、それで私、ほんとうに迷惑しています。
あんな突拍子もない子ができてしまったのは、もとはといえば私の至らなさにあるので自業自得なのですが、あいつのおかげで、いいお客さんをみんな取られてしまいました。

●【議長】それは存じ上げております。新幹線さんがお隣に立派なお店を開いたために、それまで黒字だった東海道さんがすっかり赤字になられたとか。
(資料を開いて)なるほど、昭和54年度の申告では赤字が1300億、これはひどい。
ええと、廃止予定のローカル線77線区のかたがたの赤字を全部足しても660億ですから、その倍じゃないですか。
これほどだとは思いませんでした。これじゃあ、ローカル線廃止よりも東海道さんのほうを先に……。

●【東海道本線】いやなこと言わないでください。

●【議長】すみません。数字を見るとそうなるものですから。しかし、おたくはお客さんも多いし、どうしてこんなことになるんでしょう。

●【東海道本線】たしかに客の数は多いのですが、みんな安物買いの客ばっかりなのです。
昔は「つばめ」や「はと」のような高い商品が、それこそ飛ぶように売れたものでしたが、あいつが隣に店を開いてからは、さっぱりです。

●【議長】しかし変ですなあ。新幹線さんの上半身は東海道さんのもの、下半身は山陽さん、足の先は鹿児島さんと、いまはそうなっているのでしょう。
それなら新幹線さんの儲けは東海道さんたちのもののはずじゃないですか。

●【東海道本線】国鉄当局はケシカランのです。新幹線はお前だ、新幹線ではなくてお前そのものだと、よくわからないことを言って無理やり私と身長をおなじにしておきながら、お金のことになると新幹線と私を分けるのです。
私には1も入ってきやしません。絶対矛盾自己同一、いやその逆か、腹が立ってしかたがあ りません。

●【山陽本線】同感!

98942019/06/29(土) 20:15:04.49ID:4cDH1N+u
●【東海道本線】いずれ東北さんや上越さんも私や山陽さんおなじ立場になるのでしょうが。 

●【議長】しかし、そのへんの事情は当局もわかっていて、だから商売のお上手じゃない東海道さんを大目に見ているんじゃありませんか。 

●【東海道本線】だいたい私、商売向きじゃないんです。もともと金儲けしようと思ってこの仕事をはじめたわけじゃありませんし、立地条件がよかっただけで自然にお金が入ってきましたから。 

●【議長】それに東海道さんはいちばん大切な人だということで、周囲からもチヤホヤされていましたからね。 

●【東海道本線】それが、このごろは商売商売で揉み手なんかしなくてはなりませんし、どうも肌に合いません。 
とにかく、儲けをこちらに回してくれないかぎりは新幹線は私と無関係です。迷惑な存在ということだけです。 
あいつについて何をきかれても代わりに答えてやる気持にはなれません。やっぱり議長、この会に新幹線を呼ぶべきだったと思いますよ。 

●【議長】じつは新幹線さんをお招きしようかとも考えたのです。ですが、あの方、なんかこうお忙しそうで、お声をかけようとしてもパッと消えてしまわれて……(早く議事を進行しろ、のヤジ)。 
申し訳ありません。どうしてこんな話になったのでしょうか。 
さて、ご案内状にも記しましたように、本日の議題は「国鉄各線の魅力を探る」でございます。 

●【山手線】案内状を見たとき、私、国鉄各線の魅力なんて耳なれないことばで、これはローカル線の魅力、あるいは赤字線の魅力のまちがいではないかと思いましたよ。 
ま、どっちにしても魅力ってことになればローカル線が対象になるわけでしょう。 
私とは関係ないことだと気がすすまなかったのですが、家が近いので出てきたわけです。 
どうせ私なんか、街のなかをグルグル回っているだけですし、乗りたくて乗ってくれるお客なんか一人もいません。 

●【議長】居眠りするには便利だという人もいますが。 

●【山手線】変な慰め方をしないでください。しかし、魅力のない代わりに稼いでいるのですよ。去年なんか収支係数48で全国第1位です。 
48円の経費で100円稼ぎだしているのですからね。ひとつ「黒字線の苦労を語る」会合でも開いてくれませんか。 

●【中央本線】山手さん、あなたは何かというと黒字係数第1位とおっしゃるけど、それはあなたが人間のいっぱいいる所だけで商売しているからですよ。 
私だって高尾までの国電区間だけだったら、あなたに負けないくらいの収支係数ですよ。 
クロ字線のクロウなんて駄洒落みたいなこと言われたが、要するに収支係数なんてものは線区の区分のしかたひとつでクルクル変わってしまう。 
黒字と苦労とは無関係で、山手さんは運がいいだけですよ。 

●【山手線】そんな言い方するのなら、もう新宿であんたの終電に接続してあげませんぞ。 

●【議長】まあまあ、お二人ともお忙しいから気が立っておられるのでしょう。じっさい、朝の新宿駅はすごいですなあ。 
尻押しさんと言うんですか、満員電車に乗りこもうとしてウンウン言っていると背中や尻を押してくれる人たち。 
ありがたい人たちだなあ、と思っていると、つぎの瞬間、手のひらを返したようにパッとひっぺがす。 
あの人たち、いったい親切なのか不親切なのか、どっちなのですか。 

●【中央本線】要するに電車の運転時刻を厳守するためですよ。10秒刻みの世界一の超過密ダイヤですから。

99回想774列車2019/06/29(土) 20:18:22.58ID:51LAnr3G
ありがとうございます! 冒頭からして笑えてしまう。

100942019/06/29(土) 20:48:34.73ID:ETp9Ge8t
●【久慈線】岩手県の海岸の久慈です。収支係数なんか線区の区分のしかたでどうにでも変わるという中央さんのご意見、まったく身につまされる思いです。
じつは私、線路の名前をつけまちがえたために、こんどの赤字ローカル線廃止の対象にされてしまったのです。

●【議長】線路の名前をつけまちがえたとは?

●【久慈線】線路図を見ればおわかりのように、私は八戸線の延長にすぎないのです。
ですから八戸線のままでいればよかったのに、つい独立心を起こして久慈線なんて名前を別につけたのです。いい名前でしょう。
ところが、八戸線の先っぽですから、どうしても輸送量が少ない。それで、こんどの政令とやらに引っかかったのです。
新しい名前なんかつけずに八戸さんの一員になっていれば、私の区間の成績が悪くても八戸さんといっしょにしてもらえますから、
合わせて平均すれば政令の基準を上回って私も助かったのです。それが、つい……(涙ぐむ)。
議長!いまからでもなんとかならないのですか。一本の線でも名前が二つに分かれていれば片いっぽうを切る、名前が一つなら全部生かす、そんなバカなことありますか。
私、もう久慈なんて名前、いりません。八戸で結構です。名前だけのために廃止させられるのはイヤです。ワアーン。

●【中村線】土佐の中村です。足摺岬の近くにおる者です。いまの久慈さんのお話をうかがってヒヤッとしました。
私も土讃本線の延長線なのに中村線なんて名前つけてしもうたのです。なにしろ中村は、応仁の乱のときに私どものところへ逃げて来られた
左大臣の一条教房卿が京都を模してつくった町でして、道は碁盤目、東山もあれば祇園もあって、土佐の小京都と言われておる。
かような由緒ある町ですゆえ、誇りがありましてな、土讃本線の端くれなどになれるかという気持、ありましたですな。
さいわい今回の政令の基準からは免れましたが、久慈さんのお話を聞くと、ヤバイちゅう気がする。帰ったら皆と相談せにゃあなりますまい。

●【歌志内線】ワシ、北海道の炭鉱線の歌志内。と申しても炭鉱は閉山になって、お客は高校生ばかり、とうとう廃止の指名を受けてしまった。
それはしようがないかもしれんが、ワシ、どうしても気にくわんことがある。
それはだな、隣の砂川クンのことや。ワシも砂川クンも景気の悪さぐあいは似たようなもんだが、彼は函館本線さんの枝線ちゅうことで自分の名前はもっておらん。
それでは不便だから「砂川線」と呼んでやっておる。かような一人前でない線でな、甲斐性のない奴やと思っとったが、これが今回は幸いした。寄らば大樹の蔭というやつや。

●【議長】砂川さんとやら、そうなのですか。

●【砂川線】残念ながら歌志内じいさんの言うとおりです。だけど、私のこと話題にしないでください。
目立つとヤラれそうで、ヒヤヒヤしているのですから。

●【万字線】同感です。私も室蘭本線さんの枝線にしておいてもらえば助かったのですが。

●【砂川線】やめてください。お願いです。

●【胆振線】北海道の胆振です。まったく今回の政令の基準というやつ、あれは形式一点張りで、実情とか実態とか見ていない。
昭和52年度から3年間の成績だけで廃止の基準を決めたのだそうですが、これ、私にとってまことに心外なのであります。
あの頃は、たまたま有珠山の噴火という予期せざる事態がありまして、線路が不通になるわ、
積った灰の除去に金はかかるわで、ふだんより成績がぐっと悪かった時期なのです。
そんなときの成績を基準にされてはかないません。

101942019/06/29(土) 20:52:36.61ID:ETp9Ge8t
●【山手線】しかし、タンシンさんとやら……。

●【胆振線】タンシンじゃありません。イブリですよ。

●【山手線】ああそうですか、ごめんなさい。しかし、灰は降っても降らなくても、おタクはどうせ駄目なんじゃないですか。

●【胆振線】…………。

●【議長】どうかお互いにやっつけ合うようなことはやめてください。一致団結して重大な危機に対処せねばならんときに、これでは何のための集会を開いたのかわからない。
まあ、ああいう政令が出たばかりのときに集会を開いて、時期がわるかったのかもしれませんが、しかしながら私、愚考しまするに、
あの政令は、大まかな網をパッと機械的にかぶせてみた、という程度のものじゃないかと思っております。
そうしておいてから一人一人と話し合って実情に即した対応をしていこうというのじゃないでしょうか。
その結果、相当数の方々が網から出てこられるようになると私は思っております。胴体は引っかかったが頭だけは助かったというようなことも……。

●【大阪環状線】そやけどなあ、そないなったら、その赤字補填で税金が高こうなってしもて、かなわんですわ。

●【議長】ありゃりゃ。それをおっしゃる方がこの会におられるとは思いもしませんでした。
山手さんといい、大阪環状さんといい、狭い所をグルグル回っている方は、閉鎖的と言いますか何と言いますか、気の毒な人たちに対する思いやりに欠けるの感なきにしもあらずやに……(早く議事を進行させろ、のヤジ)。
はい。お叱りのとおりです。私といたしましても早く議事を進行させたくてウズウズしておりますのですが、ご発言が活発すぎて、どうもうまくいきませんのです。
どうか暫時ご発言をお控えいただきたい。
さきほど山手さんから、本日の集会の議題であります「国鉄各線の魅力を探る」はローカル線の魅力を探るの誤りではないか、とのご指摘がありました。
また、黒字線の苦労を語る会を開いてはどうか、とのご提案もありました。私、それをうかがってギョッとしながらも感服したのです。
じつは私どもが議題として考えましたのは「幹線の苦労」と「ローカル線の魅力」だったのです。
そして、この二つはまったく別のことですから、忙しい幹線の方々と、お暇に見受けられるローカル線の方々とを別々にお招きして、
二つの集会を開かせていただこうかと考えておりましたのです。
そのあたりの事情を山手さんはちゃんと見抜いておられたようで、やはり「田舎の勉強より京の昼寝」ですなあ。
そういうわけで、幹線の方々とローカル線の方々との二つの集会を開き、幹線の方々には過密ダイヤに苦しんでおられる事情などを存分に語っていただいて、
臨時列車をどうして増発しないのだ!とお怒りになる立ちんぼのお客さま方に伝える方策を講じるとともに、
列車の運転本数も乗客も少なくて暇をもて余しているローカル線の皆さんからは、駅のホームにつくられた花壇の手入れが、なぜあれほど行き届いているのかといったことについてのご事情とか、
お客さんが一人もなくて、乗っているのは運転士さんと車掌さんの二人だけという状況下での男子の本懐とはいかようなものであるのかとか、
もちろん沿線の風景の美しさ、人情のよさなどを含めて、たっぷり語っていただき、最後にこれは私ども好みではございませんが、
マスコミからの要望が非常に強うございますので、「魅力あるローカル線ベスト・テン」を選ばせていただければと……。

●【長井線】議長!そんなキレイごと言うてローカル線廃止の追加リストでもつくろうって魂胆じゃないのか。

●【議長】とんでもございません。私どもは運輸大臣の諮問機関でも何でもございません。あの運輸政策審議会の地方交通線問題小委員会などとは、まったく立場を異にするものであります。
むしろ、あれとは反対の立場にあるものでございまして、つまり、その、ローカル線の魅力とその重要性を世間さまに広く伝え、
存廃の危機にさらされているローカル線各位の助命嘆願運動の一助にしたいと考えておる次第であります。

●【長井線】それならええんだが。申し遅れたが、山形県の長井、辛くも廃止候補から免れた者です。
しかし議長さんよ、魅力あるローカル線選び、いうたことには不安を覚えますな。

102942019/06/29(土) 20:55:06.84ID:ETp9Ge8t
●【議長】なぜでございましょうか。

●【長井線】どうも都会からの旅行者は、魅力の感じ方に不可解なところがある。
ローカル線に乗ってみたらガラ空きで客が一人もおらなかった、駅も荒れ果てて化物屋敷のようだった、なんと魅力のある線だろうか、などと言いよる。
不景気と魅力とをはきちがえておる。ちかごろしきりに鉄道のことばかり書きおる宮脇ナントカというのも、大赤字線ほど魅力がある、などとほざいたあげく、私のこともちょいと賞めておった。
議長はローカル線の魅力を世間に宣伝するとおっしゃるが、うかつにやると赤字の宣伝になりかねん。気をつけてもらいたい。

●【議長】はい。以後じゅうぶん注意いたします。
さて、何をお話ししかけていたのかな。ああそうでした。つまり、幹線の皆さん方にその苦労を訴えていただく会と、ローカル線の方々にその魅力、
いや、ローカル線の良さと申しましょうか、それを存分に語っていただく会との、つまり、二つの集会を別個に開きたいと考えた、そのあたりだったと思います。
ところが、二つの集会いお招きする方々の名簿を作成する段階になってハタと当惑したのでございます。
要するに境目がはっきりしない。世間では「ローカル線」とひと口に申しますし、私どもも平素、そう申してまいって、いっこうに支障はございませんでした。
けれども、ローカル線の定義などどこにもございませんし、現実に265人の方々の一人一人に当たってまいりますと、これはもう千差万別、
しかも、頭は幹線風だが下のほうは紛れもなくローカル線といった方も少なくない。構えは幹線だが中身はスッカラカンの方もおられる。
国鉄当局は、皆さんを「幹線系線区」と「地方交通線」と分けてはおります。この「地方交通線」がことばの意味からすると「ローカル線」に該当するやに思われるのですが、
国鉄の分類方針には経営至上主義のようなところがありまして私どもとは観点を異にしておりますし、「幹線系線区」と「地方交通線」の分類の内容を見ましても、実態にそぐわない面が多々ございます。
そういうわけで、とても国鉄の分類を利用する気になれません。
かといって私どもには皆さんを二つに分ける能力も勇気もない。「あなたは田舎者だ」と決めつけることになりましても、あとが怖い(笑)。
困り果てたあげく、「エイッ、いっしょにしちまえ」というわけで一堂に会していただいたわけです。
やれやれ、ようやく終わりまで言わせてもらえた。ご静聴を感謝いたします。

●【鹿島線】議長たちの処置は適切だったと思いますよ。私のところは電化区間で、エル特急「あやめ」が4往復、それに成田への油を積んだ貨物列車が続々と走っている重要線区です。
しかるに「地方交通線」に入れられてます。じつにケシカランです(同感、の声多し)。

●【議長】仰せの通りで、特急を走らせておきながらローカル線扱いとは、どうかと思います。
そういった線区の方々、おそれいりますが手を挙げてくださいませんか。はい、どうも。
だいぶいらっしゃいますなあ。ええと、石北さん、高山さん、播但さん、伊勢さん、鹿島さん、山口さん、中村さん、舞鶴さん、筑豊さん、それから宮津さん、あれ?宮津さん、あなたもですか。

●【宮津線】あなたもですか、とは何や。「あさしお」が走ってますわ。私のところには天橋立があるんですわ。

●【議長】これは失礼しました。もっとも、お宅の窓からみると天橋立もただの松並木みたいですなあ。
それから、どなたですか、中途半端な手の挙げ方をしている方。ああ、長野県の大糸さんですね。

●【大糸線】私のところの「あずさ」は季節運転なものですから。

●【議長】それだって立派なものです。しかし、大糸さんのところは小さな駅がやたらにあって、そのたびにポイント通過でガチャガチャ、グラグラ。
と思うと途中から急に駅が少なくなって、なんだかヌエみたいですね。電化区間も途中までですし。

●【大糸線】生まれてからの事情がいろいろありましてね。でも、景色はいいでしょう。

●【議長】はい。しかし、あれでは「あずさ」も走りにくいでしょう。それから群馬県の吾妻さんも半分しか手が挙がっていませんね。

●【吾妻線】私どもの「白根」は週一回しか走らないのです。

●【議長】そうでしたね。しかし、なんですか、こうして拝見しますと、特急も落ちぶれたもんですなあ。

103回想774列車2019/06/29(土) 20:58:52.69ID:ETp9Ge8t
●【篠栗線】議長!北九州の篠栗です。私にも言わせてくださらんか。特急が走っとるかどうか、いうたことはですな、まあ、素人さん相手のことではないか。
大事なのは「輸送密度」ですぞ。私は1日平均1万2千人トンも運んどる。

●【議長】なんですか、その「人トン」ってのは。

●【篠栗線】「人トン」も知らんようで議長がつとまるものかいな。お客の人数とその乗車したキロ数を掛け合わせたもの、
これが「人キロ」で、貨物のトン数と運んだキロ数を掛け合わせたものが「トンキロ」、その両方を足して、それを線区の営業キロ数で割ったもの、これが輸送密度で、その単位が「人トン」。

●【議長】はあ。

●【篠栗線】とにかく、輸送密度が鐡道にとってもっとも重要で、私のように1日1万A千人トンともなればAクラスと申してよい。
このたび私が「地方交通線」から「幹線系線区」に昇格したのは当然ですな。国鉄当局も見るところはちゃんと見ておる。

●【留萠本線】ああ、あなたは経営至上主義に毒されている。ただやたらに運べばいいってものじゃない。鉄道の役割とはそれだけじゃないでしょう。

●【篠栗線】けどな、留萠さん、あんたの輸送密度は、たったの3700人トン、私の三分の一ではなか。まず運ぶことですわ。

●【留萠本線】しかし私は「本線」ですよ。

●【篠栗線】あんた、それでも「本線」だったか。

●【留萠本線】羽幌線という141.1キロの長い支線を従えた本線ですよ。格が違います。
ところが、こんどの線区見直しとやらで「地方交通線」にされてしまった。

●【篠栗線】そら当然や。

●【議長】まあまあ、仲たがいはおやめください。しかし「本線」かならずしも「幹線」でないとなりますと、ことばの混乱を招くとか申せませんですな。
いったい何人いらっしゃるのかな。「本線」の称号をお持ちで「地方交通線」に所属しておられる方、手を挙げてくださいませんか。
なるほど、やはりおられますな。ええと、西から豊肥さん、久大さん、筑豊さん、徳島さん、高山さん、日高さん、釧網さん、石北さん、留萠さん、名寄さん、宗谷さんといったところですね。
北海道に6人もおられるのは何やらわかる気もいたしますが、さすがに由緒ありげなお名前が多い。
もっとも、世間一般の方は、皆さんが「本線」の称号をお持ちのこと、ご存知ないんじゃないでしょうかね。この人がと思うような方がいらっしゃいますからね。

●【徳島本線】失敬なことを言わんでください。だいたい議長はひとこともふたことも多い。

●【議長】失礼しました。しかし、かように国鉄当局の分類が経営数字一点張りで私どもの常識と合わないことは、これでおわかりいただけたと存じます。
かといって、私どもに分類する能力も勇気もない。そういう次第で、本日は国鉄全線区の方々にお集まりいただいたわけです。

●【関西本線】しかし、議長、そうはおっしゃっても、おのずから身についた雰囲気はありますよ、ちょっと見ただけでわかるような。
きょうお集まりの方々にしても、地方の方が圧倒的に多い。会場の雰囲気にしても田舎臭うて、どうも私にはなじめまへんわ。

●【中央本線】関西さん、あなたのお家柄は立派なものですよ。ただ、ちょっと意識過剰じゃありませんか。
私、庭を接した隣同士としての感想を率直に申し上げますと、お宅の風情は何かこう田舎家に通じるものがあるんですね。
そりゃあ構えは堂々としていますし、天王寺から奈良へかけての人眼につくところだけは新建材を使って改築なさっていらっしゃいますが、
そのほかは明治か大正のまんま、もちろん単線で電気もなく、駅舎なんかも旧家の厠のようで柄だけは大きい。あれは、もちろん汲み取り式でしょうね。

●【関西本線】(憮然たる面持ち。小声で)近鉄の奴め!

●【中央本線】しかし、私、関西さんには尊敬の念を抱いているのです。生活の苦しさをおくびにも出さず、体面をちゃんと保っていらっしゃる。感服しております。
夕方、私の家の裏口に立って眺めておりますと、名古屋発18時ちょうどの関西さんの鈍行客車列車が悠々と西のほうへ向って発車して行きます。
夕方のラッシュ時なのに気の毒なくらい空いてますねえ。あの列車、四日市までの間に近鉄の電車に何本ぐらい抜かれるんですか。

●【関西本線】知りまへんわ、そないなこと。

104942019/06/29(土) 21:01:08.10ID:ETp9Ge8t
●【中央本線】そこです、そこが関西さんの偉いところです。じつにテンタンとしておられる。いまどきの若いもんには見られんことです。
私、関西さんのご様子を拝見していますと、「偉大なるローカル線」といった感じがしてならんのです。
きょうの集まりの最後にローカル線ベスト・テンが選ばれるということですが、私、ぜひ関西さんに一票を投じようと思っております。

●【関西本線】議長!私、なんやら帰りとうなってきました。

●【議長】そうですか。残念ながら私どもにはお引きとめする権限がございません(帰ってもいいのか、それじゃ帰ろう、などの私語でざわめく)。
ご静粛に。お帰りになるのは自由です。それに本日はローカル線のベスト・テン選びをせねばなりませんし、
時間に限りもありますので、幹線の方々の苦労を語っていただくのはつぎの機会に譲らせていただきます。
お忙しい方はどうぞお引き取りくださって結構です。その代わり、われこそはローカル線だとお思いの方は、ぜひお残りください(約半数が退場)。

●【議長】やれやれ、だいぶ静かになりました。おや、中央本線さんまで帰られましたな、関西さんに一票を投じるとか言っておられたのに。
あの方のやることは、どうも筋が通っておらない。東京から名古屋までがご自分の区間なのに直通列車を一本も走らさずに平気でいらっしゃるんですからな。
まあいいでしょう。とにかく静かになった。雰囲気がしっとりして、鄙びてきたではないですか。やっぱりローカル線だけの会にすればよかったのかな。
おや?東海道さん、まだいらっしゃいますね。あなたが残られるとは意外です。どうなさったのですか。

●【東海道本線】私、ローカル線なんです。

●【議長】え!あなたがローカル線だったら、そりゃもうみんなローカル線です。あなたに残られたのでは、さきほど帰られた方々を全部呼び戻さにゃならん。それではかないません。どうぞお引き取りくださって結構です。

●【東海道本線】いえ、ここに居さしてもらいます。

●【議長】困りますね。どうしてですか。

●【東海道本線】私、さきほどからの議論を、つまらないなあと思いながら拝聴していたのです。
幹線かローカル線かを論じるのに、特急が走るとか走らないとか、電化されているとかいないとか、
輸送密度がどうとか、本線であるとかないとか、汲み取り式うんぬん、といったことばかり採り上げるのは、皮相だとおもうのです。

●【議長】じゃあ、どういう基準があるというのですか。

●【東海道本線】基準はありません。相対的なものです。

●【議長】と申しますと?

●【東海道本線】相対関係から生じる心情です。それによって決まるのです。

●【議長】心情とは旅客のですか。

●【東海道本線】旅客だけではありません。線区もです。

●【議長】線区の心情といいますと?あの、もうちょっとお話をわかりやすくしてもらえませんか。
東海道さんはガクがあるからでしょうが、私どもにはお話の意味がわからないことがときどきある。
さきほどまでの騒がしい方々のおっしゃることのほうがよくわかる。

●【東海道本線】先日、二人連れの中年のサラリーマンが私どもに乗ったのです。小田原から熱海までですけれどね。
たぶん、国鉄の運賃が高くなったので小田原までは小田急で来たのでしょうが、その二人がこんなことを言ったのです。
「いつも新幹線にばかり乗っているけれど、こうやってたまにローカル線に乗るといいものだなあ」って。
私、それを聞いて涙が出てしかたがありませんでした。

●【議長】お話の趣旨、うっすらとわかる気がします。

105942019/06/29(土) 21:02:30.89ID:ETp9Ge8t
●【鶴見線】東海道の一族だからというわけではありませんが、ただいまの本家の意見に賛成です。
ローカル線というと、遠くへ行かなければ乗れないかのようなイメージが強いようですし、議長さんのことばのはしばしにもそうしたことが感じられました。
こうした考え方は、このさい根本的に改めていただきたい。自分のことで恐縮ですが、私のところは埋立地の工業地帯で、お客といえば工場関係の定期券客ばかりです。
観光ガイドブックなどには絶対に採り上げられません。ところが昼間や日曜日に乗ってみてください。車内はガラガラ、それがどんより濁った運河に沿って淋しく走るのです。
クモハ11という戦前の電車がたった1両で行ったり来たりしてる区間もあります。これは正にローカル線でなくて何でしょう。
つい先日も買物袋をさげた主婦が海芝浦にやってきまして、ホームから海を眺めていました。遠くへ行きたくても、お金も暇もないので、ときどきそうして私に乗りに来て旅情にひたっているのだそうです。

●【議長】いいお話ですね、怖いオバさんたちが喜びそうな。

●【和田岬線】神戸のつぎの兵庫から和田岬までの2.7キロを行ったり来たりしとるもんです。
山陽本線の枝線やもんで名前はあらへんし、本線の高架下の人に見えんようなところから出とりますさかい。ご存知の方、ほとんどおまへんが、近所の人は「和田岬線」と呼んでくれはります。
座席のほとんどあらへん貨車みとうなハコをディーゼル機関車がゴトゴト引っ張りはる。あんじょうお見知りおきを。
私、ただひとことだけ言わしてもらいまっせ。高いカネ使うて遠くへ行ったかて、もう日本はどこもおんなじやで。
そないなカネあったら私んとこで安うに旅情ちゅうもん味おうてもろて、あとは福原あたりでパアと派手にやりはったほうが、よろしゅうまっせ。

●【能登線】しかし和田岬さんとやら、せっかく高い遠距離切符を買ってくれようとしているお客さんに水をさすようなご発言は、この際、さし控えていただきたいですなあ。

●【五能線】まったくそうですよ。私なんか、日本海の淋しい眺めがなんとも言えないということで、ようやっと世間から認めていただけるようになったばかりです。
ながいこと雪と風に堪えながらオンボロ車両に高校生とかつぎ屋ばっかり乗っけてきた苦労がやっと報いられてきた思いがしているところです。
ですから和田岬さんのご発言を聞くと腹が立ちます。だいたい東海道の御本家さんにしろ鶴見さんにしろ、ついこないだまで、さんざんいい思いをしてきたじゃありませんか。
それがちっとばかり景気がわるくなってくると、こんどはローカル線ぶってマスコミに色目をつかう。そんな虫のいい話、ありますか!

●【議長】まあ、そう興奮なさらないでください。

●【宮古線】三陸海岸の宮古です。ぼく、昭和47年生まれなもんで、まだわからないことばっかりだけど、いったい、おじさんたち、ローカル線と言われたいの、言われたくないの、どっちなの?

●【越後線】子どもは黙ってなさい。キミたちはミルク育ちのトンネルだらけ、新幹線そっくりで、海どころか外も見えやせん。駅なんかも薄いコンクリートでノッペリつるり、駅舎もなければ駅員もいない。
これでは話にならない。もっとも、海が見えても太平洋なんか青くてまぶしくて情緒に乏しい。やはり海は日本海にかぎりますな。どんよりしとって、なんとも言えん味わいがある。

●【松浦線】長崎県の松浦です。きびしい海の眺めなら私におまかせくださいと申し上げようと思っていましたところ、思いがけぬ越後さんのご発言にはびっくりしました。
越後さんの窓から海の見えるところ、一箇所でもありましたかな。

●【越後線】海は見えんが、トンネルなど一つもありませんぞ。

●【松浦線】トンネルがあってはいかんというご意見ですか。

106942019/06/29(土) 21:06:43.97ID:ETp9Ge8t
●【議長】ちょっと待ってください。なにがなんだかわからなくなってきた。とにかく時間がなくなってきましたから、「魅力あるローカル線ベスト・テン」選びに入りたいと思います。
まず、われこそは、と思われる方、どうぞおっしゃってください。

●【小海線】おなじみの高原列車、小海です。私の魅力については、あらためてご説明するまでもないと存じます。

●【天北線】たしかにあなたの人気はたいしたものです。白樺、カラマツ、牧場。女の子をゾクゾクさせる小道具がひととおり揃ってますからね。
でも、いちど北海道に来てごらんなさい。あなた程度の線区はゴロゴロしてますよ。
私は道産子で、そういった美しい皆さんを見慣れていますから、私なんかとても出る幕じゃないと思っていましたが、小海さんが名乗り出るなら私も、という気持になりました。

●【議長】おふたり立候補されましたが、そのほかに……。うわあ、いっせいに手が挙がりましたな。ええと、湧網さん、深名さん、美幸さん、興浜北さん、夕張さん、以上が北海道。
大湊さん、五能さん、阿仁合さん、仙山さん、以上が東北地方。関東地方は一人もおられませんね。まあそうでしょう。
それから中部地方は大糸さん、飯田さん、能登さん、なるほど。中央さんも高山さんもお帰りになったと。
関西は宮津さんただ一人ですか。おや、中国地方が一人もいらっしゃらないとは。木次さんあたりいかがですか。

●【木次線】三段式スイッチ・バックがひとつあるだけで、あとはどうってことないですから。

●【議長】岩日さんあたり、手が挙がりそうですが、きょうはご欠席でした。また雨で不通で出てこられなくなったのでしょう。
まあ中国地方では山陰さんが抜群でしょうね。本線であっても長いだけの単線で、どこを乗ってもローカル線の風情しかないのですが、ご本人は幹線のおつもりだから帰ってしまわれたしと。
四国もゼロですか。中国・四国方面の方は遠慮ぶかいのかな。そういえば、ご発言も少なかったようだ。
最後に九州では、松浦さん、宮原さん、高森さん、高千穂さんの四人ですね。肥薩さんや豊肥さんはお帰りになってしまったと。
なるほど。それぞれに個性美をそなえた方で、とくに自信過剰って方もおられないようですが、しかし、夕張さん、あなたもですか。

●【夕張線】ローカル線の魅力ってのは、景色や人情のよさだけで決まるとは私は思いません。大切なのは歴史です。栄枯盛衰、これが旅行者の胸を打つのです。
私のところは、ご承知のように石炭がすっかり駄目になって……。ぜいたくな文句ばっかりおっしゃってる皆さん、一度見に来てくださいよ。

●【御殿場線】同感!私も立候補します。私なんか東海道さんが丹那トンネルをお通りになるようになっていらい、世間から見捨てられたあげく、複線だった線路を一本むしり取られて単線にされてしまった。
使われなくなったトンネルがボワーッと暗い口を空けている。路盤は荒れ放題で草ボウボウ。兵どもが夢の跡、むかしの光いまいずこ。夜になると、そのあたりからススリ泣きの声が……。

●【議長】それ本当ですか。情報は正確に願いますよ。

107回想774列車2019/06/29(土) 21:08:32.54ID:ETp9Ge8t
●【美幸線】議長!私を第一に指名してください。なにしろ日本一の赤字線なんですから。

●【添田線】美幸さんよ、北九州の添田じゃが、去年はワシが日本一じゃった。

●【美幸線】去年は事情があるんです。私の住んでいる美深町の町長が東京の銀座の四つ角にタスキ掛けで立って、私の切符を売ったからなんです。
そんなことするから去年は第5位に下っちゃった。それまでの実績から見れば私が実力日本一であること、みんなご存知じゃないですか。輸送密度とかも断然第1位じゃないですか。

●【清水港線】美幸さん、あなた、頭がすこしどうかしてやしませんか。あなたは何かというと「日本一」とおっしゃるが、要するにビリッってことでしょう。
「最低」と言うべきを「断然第1位」と言ったり、「上った」「下った」の使い方にしても目茶苦茶だ。

●【美幸線】それが国鉄のことばの使い方じゃないですか。海面すれすれの低いところにある東京駅へ向っていく列車は「上り」で、碓氷峠を上る列車は「下り」。そのくらいのこと、ご存知でしょう。

●【議長】助けてくれ。こっちまで頭がおかしくなってきた。

●【清水港線】要するに美幸さんは成績が最低、ビリ。普通の人なら恥じ入って顔を伏せるはずなのに、駅前に「日本一の赤字線に乗ろう」なんて塔を建てたりして、みっともないったらありゃしない。
それなら私だって日本一ですよ。一日一往復ってのは私だけですからね。

●【美幸線】あなたも立候補すればいいじゃないですか。ひとのこと言わずに……。

●【清水港線】そこがあなたと違うところです。だいたい、戦後派の連中は厚かましい。恥というものを知らない。
大きな赤字を出しておきながら「責任はすべて他人さまにあり」って顔でヌケヌケとしている。私は絶対に立候補なんかしませんよ。みっともない。

●【深名線】そんな議論、やめてください。どうだっていいじゃないですか。そんなことより、雪です。雪には戦前も戦後もありゃしません。
私のとこなんか3メートルものドカ雪で、窓から何も見えない、耳も聞こえない、客もいない、雪、雪、雪です。

●【議長】なるほど。それで?

●【深名線】それだけです。ほかに何かあるはずないじゃないですか。

●【議長】そうですか。……私、なんだか気分がわるくなってまいりましたので、これで失礼させていただきます。
あとは皆さんで適当になさってください。

108942019/06/29(土) 21:18:50.45ID:ETp9Ge8t
以上で座談会は終わりです。
読み返してみると、誤字、抜け字、文字化け結構ありますね。すみません。

>>98の という文字化けは、改行の印です。
いったん書き込み規制が入ったため、スマホから書き込むべく、コピペしたためです。

同じ>>98の1行目にある「私や山陽さんおなじ立場に」は、「私や山陽さんと同じ立場に」の誤りです。

>>103の篠栗線の発言で、「1日1万2千人トン」が、1日1万A千人トンと入力されてしまいました。

ともあれ、>>95>>99のお二方をはじめ、楽しんで一読いただければ幸いです。
一部の端末では、文字化けを起こしているかもしれません。

109942019/06/29(土) 21:20:07.33ID:ETp9Ge8t
以上で座談会は終わりです。
読み返してみると、誤字、抜け字、文字化け結構ありますね。すみません。

>>98の という文字化けは、改行の印です。
いったん書き込み規制が入ったため、スマホから書き込むべく、コピペしたためです。

同じ>>98の1行目にある「私や山陽さんおなじ立場に」は、「私や山陽さんと同じ立場に」の誤りです。

>>103の篠栗線の発言で、「1日1万2千人トン」が、1日1万A千人トンと入力されてしまいました。
一部の端末では、文字化けを起こしているかもしれません。

ともあれ、>>95>>99のお二方をはじめ、楽しんで一読いただければ幸いです。

110回想774列車2019/06/30(日) 04:03:55.95ID:i9zmmg9f
歌志内さんも砂川クンも両方乗らずじまいのままに。胆振さんもそうだし。大変なエネルギーを費やしたと思います。お疲れさまでした。ありがたく繰り返し読ませて頂きます。

111回想774列車2019/06/30(日) 06:30:17.41ID:1hJ8ZwnW
昭和47年生まれの宮古くんも今や中年のおじさん。

112回想774列車2019/06/30(日) 10:56:11.83ID:abgI4sEp
土佐の中村さんのところへ去年の7月、行ってきました。宿毛にみどりの窓口があって
そこで青春18きっぷを購入。綺麗な川で水遊び。カニがやたら車に轢かれた形跡が
ありました。

113回想774列車2019/06/30(日) 19:20:53.99ID:Aqt0UG3u
【ID:ETp9Ge8t】さん、ありがとうございました

この文章の載ったRJは捨ててしまったので
二度と読めないと諦めていただけに感無量です

114回想774列車2019/07/01(月) 08:16:37.69ID:NHVlkjMN
>>107
昭和39年生まれの美幸さんは当時、女子高生くらいの年齢でしたね。
乗ることなく営業を終えましたが、齢21歳くらいでの店仕舞い。
実力日本一と評される実力の片りんに触れてみたかった・・・・・・

115回想774列車2019/07/02(火) 14:08:41.44ID:O+V7Vb+J
岩日さん、また雨で不通で出てこられなくなったのでしょう・・・・・・・ホント面白いな。コレ。

116回想774列車2019/07/04(木) 06:17:00.55ID:pWLIwk9K
東海道本線さんが一番悲惨だったかも。

117回想774列車2019/07/08(月) 10:10:18.30ID:kI4HAdZF
目立たないのに結局94年にヤラレてしまった砂川クン上げ

118回想774列車2019/07/15(月) 08:45:54.31ID:GmKJ7w+S
いいスレだ。

119回想774列車2019/07/24(水) 08:01:13.45ID:3uif160K
やっぱり、いいなあ。もう一度、宮脇先生の本を読み返してみたくなった。

120回想774列車2019/07/31(水) 21:14:38.09ID:PoRWkphT
種村直樹と宮脇俊三の違いは?と聞かれたら、
「もそもそ言う方が種村さん、言わない方が宮脇さん」かな?

121坂井輝久 ◆C6YlvmPsWE 2019/08/01(木) 07:23:02.37ID:kZXEu4PL
豚と豚じゃない方

122回想774列車2019/08/01(木) 10:12:20.28ID:61h5MGnf
苦言を呈す人が種村氏で飄々としている人が宮脇氏

123回想774列車2019/08/01(木) 10:55:47.02ID:Lzu/kHk+
案内人の親衛隊の事をダラダラ書くのがモソモソ氏、車窓だけでなく駅周りの情景も書くのが宮脇氏

124回想774列車2019/08/02(金) 07:12:22.54ID:T5Tgujud
一人称「僕」がT氏で「私」がM氏

125回想774列車2019/08/06(火) 05:54:15.25ID:uKICN2uc
後継者が思い浮かばない

126回想774列車2019/08/11(日) 16:34:34.80ID:tfxACWsW
例え幽霊でも後継者なんてぞっとしない

127回想774列車2019/08/12(月) 20:54:31.70ID:nH/eJQmC
あんがい鉄道マニアの藤井聡太が後継者だったりして。

128回想774列車2019/08/17(土) 11:39:02.55ID:wt+/qoMG
NHKラジオ第2 カルチャーラジオ 文学の世界
 「宮脇俊三の紀行文学を読む」作家…小牟田哲彦 全13回
毎週木曜 午後8時30分 | 再放送 毎週木曜 午前10時
https://www4.nhk.or.jp/P1929/

放送終了回をストリーミングで聴く
https://www4.nhk.or.jp/P1929/29/
放送後2ヶ月で配信終了なので、最初の方の回を聴きたい方はお早めに

第1回 宮脇俊三の年譜解説と国内紀行(1)『時刻表2万キロ』
第2回 国内紀行(2)『時刻表2万キロ』
第3回 国内紀行(3)『最長片道切符の旅』
第4回 国内紀行(4)『終着駅へ行ってきます』
第5回 国内紀行(5)『時刻表おくのほそ道』
第6回 国内紀行(6)『失われた鉄道を求めて』
第7回 海外紀行(1)『台湾鉄路千公里』
第8回 海外紀行(2)『インド鉄道紀行』
第9回 歴史紀行(1)『時刻表昭和史』
第10回 歴史紀行(2)『古代史紀行』
第11回 歴史紀行(3)『平安鎌倉史紀行』『室町戦国史紀行』
第12回 小説『殺意の風景』
第13回 宮脇俊三を語る(長女・宮脇灯子さんと対談)

129回想774列車2019/09/06(金) 13:53:27.65ID:k3+sHzJA
良スレに付き保守

130回想774列車2019/09/20(金) 09:14:31.73ID:Pv4ILvFk
面白い。

131回想774列車2019/09/22(日) 20:52:49.66ID:CwpZMEbc
今は鉄道ライターとか称する人はいるが、種村さんや宮脇さんのような深みのある文章を書ける人はいないね。

132回想774列車2019/09/23(月) 00:00:10.23ID:DJ2ydVnc
名前が浮かばない

133回想774列車2019/09/23(月) 09:18:42.13ID:jStI+n5C
>>131
同意。
種村さんの作風には賛否両論あるが、ネットのない時代に、記者旅に関する各種情報は貴重だった。

134回想774列車2019/09/23(月) 09:19:52.62ID:jStI+n5C
>>133
すみません。
記者旅 → 汽車旅

135回想774列車2019/09/23(月) 10:45:08.07ID:fXneN1jB
新聞記者だったしまんざら間違ってない

523列車米原発長岡行き旧型客車列車のRJ鉄道ジャーナルの文章秀逸だった。523列車の恋など生まれぬものかだとか20000%今のヲタにはできない発想だな

136回想774列車2019/10/04(金) 13:37:02.20ID:WkIyCxkB
改めて良スレです。

137回想774列車2019/10/04(金) 20:22:43.12ID:snLVaPFt
>>135
これ読んだよ。リアルタイムで
最初、米原からDL牽引で始まるあれな。
編成の構成も丁寧だったな。大井工場製の試作車両もあったな

138回想774列車2019/10/19(土) 08:41:46.19ID:DRcUR5ix
改めてご両人の存在は貴重だった。

139回想774列車2019/10/19(土) 23:53:28.15ID:2Wyy9ogh
>>134
貴社の記者は汽車で帰社するw

140回想774列車2019/10/31(木) 14:33:07.25ID:anLocDp0
後継者が浮かばない・・・・・・・

141回想774列車2019/11/04(月) 00:01:21.85ID:+GqhCEty
宮脇氏の内気で人見知りなところに共感したな

142回想774列車2019/11/04(月) 07:49:35.04ID:+7gfzRqt
俊三は酒飲むと

143回想774列車2019/11/11(月) 21:04:34.88ID:ZXZvtuk6
豹変する、てか。

144回想774列車2019/11/16(土) 20:22:04.73ID:vSdFPBMg
0133 回想774列車 2019/09/23 09:18:42
>>131
同意。

新着レスの表示
レスを投稿する