昔の鉄道研究家を語る [転載禁止]©2ch.net

1回想774列車2015/01/30(金) 05:34:25.77ID:/uxxh6vz
昔の鉄道研究家を語るスレ

2井端弘和2015/01/30(金) 11:19:59.64ID:7qWsnurK
2番取れました(^o^)/

3回想774列車2015/01/30(金) 19:43:31.98ID:cywG2tvu
房総ならまかせろ白土参上!3着!

4回想774列車2015/01/31(土) 04:58:13.84ID:VRIKo/vL
御大吉村光夫と吉川文夫だろ。

5回想774列車2015/01/31(土) 09:34:56.90ID:fwYa7SOB
鉄道写真家というべきだろうけど、高松吉太郎氏。
彼の撮影した、全国各地の戦前、戦後の私鉄、路面電車の写真は貴重。

6回想774列車2015/01/31(土) 09:41:01.75ID:+kf4rpCM
やっぱり臼井さんかね
地元の図書館にあった機関車の系譜図は読んだな

7回想774列車2015/01/31(土) 09:45:49.97ID:fwYa7SOB
「超特急・燕」など、幹線鉄道や花形列車の写真は公式のものも含め、結構、残されているが、高松氏の貢献がなければ、戦前の路面電車の写真資料はほとんどなくなっていたのかもな・・
戦前の地方の路面電車の車両なんぞ、どんなものが存在したか、皆目わからなくなっていたのかもしれない

8回想774列車2015/01/31(土) 13:09:00.58ID:I0ukxrW2
私鉄車輛めぐり特修記載分の出筆者の大半が他界。
昭和は、遠のくなあ。

9回想774列車2015/02/02(月) 14:37:37.23ID:2QuwkmbW
今やもそもそさんもこのカテゴリか

10回想774列車2015/02/02(月) 15:08:19.25ID:tF6weXPV
横見氏

11回想774列車2015/02/12(木) 15:36:55.07ID:N6wE9JyJ
>>9
岡田も星もだろうがよ

12回想774列車2015/02/15(日) 08:15:53.32ID:77OAyGvy
>>10
横見は違うだろw。降りたことのない駅に降りてブヒブヒ騒いでるだけだろw

13回想774列車2015/02/15(日) 19:44:34.96ID:PJ6RGpG3
>>12
一応鉄道研究家という肩書きらしい

14回想774列車2015/02/17(火) 09:44:13.56ID:8Vr5Y9N2
赤門鉄路クラブなんつーのもありましたな。

15回想774列車2015/02/28(土) 21:28:18.16ID:JHTWdVnP
特定旅客の電器屋さんって健在?

16回想774列車2015/03/01(日) 12:15:41.10ID:UoFt8X0G
厭う倒錯氏もお忘れなく

17回想774列車2015/04/23(木) 17:15:59.52ID:PuWx+aEV
>>16
お元気なの?

18回想774列車2015/05/05(火) 23:09:12.27ID:3uGyhbJ5
>>16
スタンプでも有名だったな。

19回想774列車2015/05/12(火) 22:22:26.04ID:jqEn5nzr
>>15
もしかして馬鹿?
本当に馬鹿なの?
・・・・びっくりです

まじで?まじで言ってんの?

ただの馬鹿なの?
・・・・そうなんです

馬鹿なんです

20回想774列車2015/05/20(水) 17:29:22.09ID:E9Htm0tw
杵屋栄吉氏

21回想774列車2015/05/31(日) 22:11:58.70ID:AJJgqp86
栄二じゃねえの?

22回想774列車2015/06/01(月) 06:53:52.98ID:x4HfHt/h
栄二一

23回想774列車2015/09/01(火) 02:52:21.14ID:nRzTeqhe
>>5>>7
東を挙げるなら
西の西尾克三郎氏を忘れてもらったら困る

24回想774列車2015/09/02(水) 01:34:20.95ID:PYHEeGCX
>>8
>>23
故・野村薫氏も

25回想774列車2015/09/02(水) 21:14:01.41ID:/NafBsGY
沢柳さんって存命なのかな

26回想774列車2015/09/03(木) 10:33:09.55ID:mxrz+pkB
23だけど
往年の御大には宮松金次郎氏とか
まだ名前の挙がってない人
幾らかいらっしゃるよね。


時代は下がるけど
竹島さんって亡くなってたんだね
島つながりで本島三良さんとか思い出した
模型だけどTMSの山崎喜陽さんとか
懐かしい名前の人は粗方鬼籍に入られたかな?
あの種村すらもう居ないんだもんなあ…

ところで皆さんおいくつです?
私は今ちょうど40歳だけど
このスレでは若い部類かな?

27回想774列車2015/09/05(土) 02:16:36.18ID:kWbT42CN
>>26
船の研究家でも有る画家の柳原氏も故人

28回想774列車2015/09/05(土) 08:21:51.56ID:EfMn1RiW
トリスの人か
随分昔から活躍してたもんなあ

29回想774列車2015/09/29(火) 04:46:30.78ID:L7t3IMf1
林順信さんってご健在?

30回想774列車2015/09/29(火) 21:16:39.85ID:7CG40vTW
>>29
しばらく前に亡くなった
往年の都電に興味を持たせてくれた人だったな

31回想774列車2016/01/30(土) 17:05:22.03ID:ssFn4fTU
研究家か写真家か人によって評価が違うかもしれないが、小林庄三氏。

あとは沖中忠順氏、三好好三氏、高山禮蔵氏、酒井福三氏、亀井一男氏などが
記憶に残る。
もちろん今もご健在で活躍中の方もおられると思う。

32回想774列車2016/01/30(土) 17:07:03.54ID:ssFn4fTU
こうして見ると名前に「三」(音は“ゾウ”)のつく人が多いのは偶然か

33回想774列車2016/02/01(月) 03:41:43.44ID:VO8Mu0QU
姓名の文字数や読んだときの音数で
高松吉太郎氏と宮松金次郎氏は脳内でセットになってたんだけど
両氏ともかなり先輩の世代かと思ってたら
高松氏はともかく、宮松氏は自分の祖母より
歳下だったと最近知ってびっくりした
お早くに亡くなられていたんだね。
だから扱かわれ方とかの印象で
ずいぶん先人みたいな印象だったんだなと。
祖母は平成一桁までいたけど

34回想774列車2016/02/20(土) 13:49:26.47ID:Lqrd3tyu
研究者としてメシは食えないので、他に職業があって
その傍らでの活動になるのかな
たとえば大学教授とか。

今までに名前の挙がった方々は、何を生業にしていたんだろう

35回想774列車2016/02/20(土) 14:35:03.50ID:YI3OVTjR
不労所得

36回想774列車2016/02/20(土) 15:12:24.04ID:6SmpejpP
吉川文夫、吉村光夫、原信太郎、竹島紀元,亀井一男、の各氏とは面識も交流も
あったが、それぞれ特徴がある御仁達だった。
それに西尾克三郎氏(元毎日新聞)とかいずれも権威者だったが全員鬼籍に入られて
しまった。
野村のオッサンは面白かったが最後には金銭問題があったのが残念だったけれどーーー。

37回想774列車2016/02/21(日) 00:05:47.16ID:2FT5l4aS
岡田氏は横浜市交やめたあとは鉄道ライター
一本で食ってたのかな?
といってもそんなに単著があるわけでもなし…

38回想774列車2016/02/21(日) 00:21:43.63ID:DbeQRBA2
>>35
高松氏は薬局、臼井氏は東大職員。

39回想774列車2016/02/21(日) 02:57:41.44ID:0rJuvjUU
>>36
野村氏は火事?

40回想774列車2016/02/21(日) 03:25:02.97ID:DbeQRBA2
>>39
横領。

41回想774列車2016/02/21(日) 13:58:00.63ID:cZUx/0kA
野村さんだけ知らんわ

42回想774列車2016/02/27(土) 14:16:07.92ID:Q/BcVK+A
関西私大の雄・同志社鉄研OB 羽村宏氏の吉田急行電鉄は有名。

43回想774列車2016/06/26(日) 10:30:18.84ID:Ovc7M9Et
研究家と言うよりも写真家(撮影家)と呼ぶ方が相応しい人もいるかもね
写真は遺しているが、記事が無いという…

44回想774列車2016/06/28(火) 21:57:01.13ID:mU3MkaWG
>>35
大地主とか?

45回想774列車2016/08/23(火) 20:05:19.61ID:sMexuSwN
研究家とはいわないかもしれないが、黒岩先生と御話してみたかった

46回想774列車2016/08/24(水) 23:07:43.85ID:9Sz7X0XE
原信太郎
長年大阪の会社に勤め兵庫に住んでたのに
死んだ途端にゴッソリ神奈川
最初から一生神奈川みたいな扱い
なんだかな

47回想774列車2016/08/24(水) 23:24:06.11ID:1a44svEq
>>46
あれは謎だw

48回想774列車2016/08/25(木) 05:18:14.29ID:KXNfJfIx
>>4なぜなにロンちゃんだよな

49回想774列車2016/08/25(木) 08:12:57.54ID:tMXJJk5H
>>45
昔は国鉄内部で趣味誌に寄稿する人がよくいたな。黒岩さんの場合は、
国鉄辞めてから、「レイル」の編集に関わるけど。

JR九州の石井元社長とか、国鉄工場長まで勤めた久保田博さんとか、
昔は頻繁に記事を書いていたな。

今は、コンプライアンス上昔の様にはいかないんだろう。

50回想774列車2016/08/25(木) 09:07:40.59ID:lC/qz5L0
>>49
電気車研究会も交友社も出自は鉄道内部向けの出版社だったからな。

51坂井輝久 ◆C6YlvmPsWE 2016/08/25(木) 14:24:21.03ID:Q2/ze50u
>>4
ロングおじさん

52回想774列車2016/08/25(木) 14:39:16.88ID:cVlc6G6T
>>46
帆船日本丸のようだ
尤も造船が神戸というだけで籍があるのは東京港で神戸にはそんなに寄港しなかったが

53S.Fujishi魔2016/08/25(木) 17:22:40.23ID:id0ZV97S
研究家と言っていいのか、岩崎・渡辺コレクションの両氏こそ明治の研究に欠かせないだろう
それ以前というと浮世絵の三代目広重になるか?

54回想774列車2016/08/25(木) 18:53:33.06ID:u16ZywTQ
>>52
その例えとは、真逆じゃね?
原信太郎の場合は九十余年のコレクション人生の大半を阪神地区で過ごしたわけなのに
まるで初めから神奈川でそうだったみたいだって話でしょ

55回想774列車2016/08/26(金) 08:24:32.70ID:ti4gpBxp
鉄道研究家では無いけど国電ファンの自分にとって大熊孝夫氏は偉大な存在
趣味誌に投稿した文献は国鉄内部の人とは思えないオタ目線満載の文章
転配時の裏事情や地方局とのやり取りなど実務者しか分からない情報ばかりだった
RF誌の「究極の…103系」は今でもヌケる一冊です

56回想774列車2016/08/26(金) 12:27:55.05ID:HQvymmPE
猪口信さんにはもっと長生きしてほしかったなあ

57回想774列車2016/08/27(土) 13:55:33.82ID:2+1gdtff
本島三良さんの扱いが微妙なのは何故なんだろう?
取り上げる人は、何故か距離を置いているかのように見える。

58回想774列車2016/09/02(金) 23:32:49.38ID:gcdsrLdS
関西各社の研究で成果のある湯口徹氏が出てませんな

59回想774列車2016/09/03(土) 15:43:17.81ID:Qdebnr0Y
関西各社ではなく、全国各社の内燃車だ。


昔の研究家でなく、現役だし。

60回想774列車2016/09/05(月) 22:41:14.41ID:SchXiqd4
>>58
現役の人をここで挙げるのはマズイよね

61回想774列車2016/09/05(月) 22:49:53.95ID:GNdRrNpc
>>58
>>60
現役でも昔の思い出話とかだったらいいと思われ。

62回想774列車2016/12/24(土) 20:43:20.18ID:IArFUygu
>>42
同人誌?みたいな刊行物に京都市電の特集記事を載せておられた。
新車700型の内見会に参加し、巻尺で車体を実測して模型をつくったりしてたとも。
ともかく並外れて念の入った記事だった。
その刊行物は下京図書館で見かけたのだが、不覚にも題名を失念。涙

63回想774列車2017/01/02(月) 22:54:56.22ID:D/zmA2pL
白土貞夫さん(83)が、ブラタモリに出てた。

しかし、友の会が3,000人しかいないとはね。
もう、老人クラブだな。

64回想774列車2017/01/04(水) 10:32:33.06ID:Pcbujcj6
黒岩さんの手がけたマークは品格があったな。
やっぱり国鉄型には黒岩さんの物が一番似合う。

65回想774列車2017/02/18(土) 21:44:53.32ID:i/+4SpvJ
同感。

66回想774列車2017/05/05(金) 09:05:31.43ID:avl9TTpk
山本魚睡氏は西鉄専門ですかね
まさか本名ではないと思う 俳号みたいな

67回想774列車2017/06/16(金) 22:59:53.70ID:qnzdvdrW
和久田氏死去。

私鉄研究の貢献は特筆される。

68回想774列車2017/06/17(土) 00:25:19.89ID:HOr4jGXL
>>67
私鉄もだけど、路面電車研究に遺した功績も忘れてはならないな

まともな鉄道研究家がどんどん亡くなっていくね
その内梅原や冷蔵庫みたいな輩も持ち上げられていくのかねぇ

69回想774列車2017/06/22(木) 13:53:03.78ID:lKtPPPae
鉄道研究家ではないかもしれないけど
「佐々木桔梗」氏
私の鉄道趣味の心の師

70回想774列車2017/06/22(木) 21:26:24.99ID:TXb4SHxB
>>69
文章といい写真といい良い意味での文系?鉄道趣味者でしたね佐々木さんは

71回想774列車2017/06/23(金) 05:28:49.70ID:6ZRwnbqb
>>66
山本氏は西鉄の社員だった方で「筑紫郷土研究会」を主宰されていた。

72回想774列車2017/08/09(水) 17:26:15.82ID:cncwDNZ2
やはり社員さんでしたか

73回想774列車2018/01/21(日) 20:28:32.04ID:9oqlYFtk
戦前からの膨大な写真資料を所蔵されている、西鉄研究の第一人者

74回想774列車2018/02/05(月) 17:56:37.48ID:Tm6vpVWa
岸由一郎氏

75回想774列車2018/02/05(月) 20:15:23.16ID:7iQvilVr
>>74
このスレに挙げるにはまだ若すぎると思えるが
・・

あの日のニュースで遭難者氏名に岸さんが出てきたとき、
テレビの前でフリーズしたことを今でも覚えてる
天災とは言え、あまりにも唐突すぎて・・

76回想774列車2018/02/05(月) 21:39:11.09ID:lUd3WnY7
地方私鉄研究の第一人者
なかでも京福(福井支社)と福鉄の事績は著名

77回想774列車2018/02/05(月) 21:48:14.31ID:F1YBQ+aL
鉄博のオープンに尽力されたあと
京都でも一仕事されただろうにな

78回想774列車2018/02/05(月) 21:54:53.84ID:g2UKqkUw
所属が違うので、京都ではたぶん仕事をされなかったと思いますよ。
地方での保存活動も、個人としての立場でしていたわけですしね。

79回想774列車2018/02/06(火) 09:03:17.65ID:s6+E+pGQ
>>75
(残念だが)故人なので、OK

80回想774列車2018/02/06(火) 09:07:41.43ID:TIYLQwd3
>>78
所属がそのままなら京都だよ
大宮は別組織に移管されたから

>>79
存命ならば大ベテランだな

81回想774列車2018/02/06(火) 19:22:05.75ID:LSQf/oqH
関西を地盤に活躍していた田中瑳市氏

82回想774列車2018/02/11(日) 20:21:15.46ID:Q7g4ctDW
>>62
羽村氏の専門は阪急京都線研究だよ

83回想774列車2018/02/11(日) 23:21:34.46ID:x5P1Zqar
大学で交通学を修めて学芸員として鉄道研究を仕事にできるなんて
鉄チャンのエリート中のエリート、羨望の的だな
志半ばの急逝はかえすがえす残念

84回想774列車2018/02/11(日) 23:22:43.20ID:x5P1Zqar
追伸

83は岸氏のことです

85回想774列車2018/02/12(月) 10:13:33.72ID:sjvJM7WA
>>82
阪急京都線、京阪関連の文献では
宮谷忠義氏の名もよく見かける

86回想774列車2018/02/12(月) 20:58:00.80ID:N4Uaj5eC
>>36
竹島氏がニュースステーションで青函連絡船の特集やるから
所有している映像をテレ朝に提供したのに
特集の締めのコメントで司会の久米宏が
「この特集何の意味あってやってるんですかね」と言ったらしく
その顛末と怒りを鉄道ジャーナルの巻末コラムで
ぶちまけてた
97年から00年あたりの間だったかな

87回想774列車2018/02/12(月) 21:16:26.25ID:7WMQ+OxS
それで思い出したがとある研究者がテレビ局に頼み込まれて
門外不出の写真などの資料を貸したら全部紛失されて
苦情を言うと方々たらい回しにされた揚げ句放置されたとかで
やはりマイナーな鉄道趣味誌の編集後記に「マスコミは信用ならん!」などと書いておられた

俺はいくら頼み込まれても札束を目の前に積まれても貸した方が悪いと
その時思った

88回想774列車2018/02/12(月) 21:54:26.76ID:N4Uaj5eC
>>87
竹島氏は「久米の軽薄な発言とか元から嫌いだったから
渋々貸したけどやっぱり貸さなきゃ良かった」て書いてたような
立ち読みの記憶だから曖昧ですまない
借りた貴重な資料をマスコミが紛失して問題になった話は他にも聞いたことあるな
歴史関係だったかな

89回想774列車2018/02/12(月) 23:25:45.28ID:gCvWJ1+b
荒井文治さん

90回想774列車2018/02/14(水) 20:47:15.06ID:A6GDJ7WT
>>87
テレビ局員は絶対に鉄ちゃんを下に見てる
でなければ命の次に大事にしてる資料を無くしたり出来るわけない

91回想774列車2018/02/14(水) 20:50:28.45ID:OpVwrI3z
ヲタとか関係なしに
奴らトーシロをナメてんだよ
だから扱いはぞんざいだし
ブラック制作会社の社畜など
横領くらいはやるかもよ

92回想774列車2018/02/17(土) 23:07:08.96ID:FqvUe2g+
本業は学者だが禅素英氏
この苗字は普通は読めん

93回想774列車2018/02/18(日) 02:18:57.40ID:fwKfsi7t
>>91
あり得るな(紛失の実態はスタッフの・・・)
下請けはあの手この手で裏収入を得ないとやってけないし
情報番組のお店紹介は
大抵バックマージンが下請けの取分とされる

その>>87-88番組の後、23時台にあった伝説の帯番組では?
目玉の風俗取材で下請けが店に
どえらい金額を請求とか? 晩年週刊誌にばらされてた
夜の業界では、前々から噂になってたとか・・・

94回想774列車2018/02/18(日) 05:11:27.12ID:NXSh2Dgc
ただ呆れるばかりだな
こんなのが正義を振りかざしてるから不正義が罷り通る社会になっちまってる
なんたる皮肉

95回想774列車2018/02/18(日) 07:20:37.75ID:6Y5e2LRd
>>93
飲食店紹介で「宣伝になるからいいだろ」と金払わない話は聞くが逆に請求か・・・

96回想774列車2018/02/18(日) 10:42:50.26ID:4l5nVjbb
>>91だが
年賀状捨てる郵便バイトがたまにニュースになるが
底辺はそんなもんでブラックじゃ尚更人心も荒む
換金以前に面倒臭くなって捨てることも十分あり得る

97回想774列車2018/02/18(日) 19:04:19.26ID:+IbAITkl
>>92
ゆずり博士

98回想774列車2018/02/18(日) 19:46:53.14ID:I6z/W5NK
専門書の著作量ではやはり和久田先生が断然トップになるかなあ

99回想774列車2018/02/18(日) 20:37:02.68ID:c4UQ46rK
臼井茂信のSL解説大全みたいなやつは図書館で食い入るように見た

100回想774列車2018/02/18(日) 21:17:24.76ID:CB5DWTun
禅氏は本職は理学博士

ググると鉄道関連ではピクトリアルに書いた伊豆箱根鉄道軌道線のレポートがヒットする

101回想774列車2018/02/18(日) 21:22:09.01ID:CB5DWTun
横浜国大教授か

102回想774列車2018/02/25(日) 20:41:06.83ID:OUdMbGUk
>>99
マニアには涙モノ
あれだけの著作に傾けた労力を思うと
こうべを垂れずにはいられない

103回想774列車2018/02/26(月) 13:36:42.19ID:ayuB8Yu1
研究家というのとは異なるかもしれないけど、本業は医師だった奈良崎博保氏。
九州の鉄道に関してよく知られた御名前でした。

104回想774列車2018/02/26(月) 20:36:55.25ID:a0XqG4VX
>>103
九州では昭和20年代から活躍しておられたな。

それと忘れてはならないのは、谷口良忠氏。廃止私鉄研究の先鞭を着けた。
早くに亡くられたのが、惜しまれる。

105回想774列車2018/02/28(水) 20:49:50.12ID:/YjgG28Q
たくさんいらっしゃるのね

106回想774列車2018/03/01(木) 00:17:17.84ID:uOUEOzvP
田栗優一氏がいなければあんな立派な100年誌なんて出せなかったろうなぁ
せめて花電車の完成までは見届けて欲しかった

107回想774列車2018/04/26(木) 22:37:37.43ID:r1FC7dpT
沢柳さんも亡くなられたみたいですね
合掌・・・。

108回想774列車2018/04/30(月) 21:18:02.67ID:1IzR4ads
吉谷氏の早死は惜しかった。
戦前のインテリで車掌運転士経験者は稀だったから現場の経験まとめられる貴重な存在だったのに

109回想774列車2018/04/30(月) 23:08:19.88ID:1xDokc5G
>>107
いつの話してるんだ。

110回想774列車2018/05/02(水) 16:00:23.61ID:ERrISotc
手塚一之氏が亡くなったんだな。何十年と記事を読ませて貰ってきたから、寂しい限りだ。
小玉光のペンネームで知られていたけど、
他に、たぶん同世代くらいか手塚氏より上の世代かもしれないが、三島富士夫という人は、一体誰のことだろうか?

111回想774列車2018/05/05(土) 13:45:19.50ID:QDBnnwW8
>>103
6年前になくなってたのか
その頃に本出してたからまだ健在かと

112回想774列車2018/05/11(金) 21:30:31.84ID:H0Ar2UkV
>>110
三島富士夫は久保敏氏のPN
国鉄末期に大宮工場長だったんでEF5889の茶色や93号機の青大将化にも関わってたな

113回想774列車2018/05/11(金) 21:53:10.06ID:e74ttHt4
>>112
ありがとう。
40年も知りませんでした。馬鹿ですね。疑問が氷解して嬉しいです。
誰かに聞いておけば良かったのに、何故か聞いていなかった。
子供の頃見た美しい写真が印象的でした。
幼いながら、本名ではないと、直感していた。

昔は技術屋さんで趣味誌にも筆を振るう方がいて、工場長などを歴任した久保田博さんや、
後のJR九州に転じた石井さん等、大勢いrた。

114回想774列車2018/07/16(月) 20:05:34.00ID:P42BgwLp
昔の研究家はペンネームを使ってたのか
優雅だな

115回想774列車2018/07/17(火) 09:39:06.55ID:BsSCmPRH
実名じゃ書けない話もあったろう

116回想774列車2018/07/17(火) 21:37:54.60ID:VbUGCnl1
そういえば、ロングおじさん吉村光男氏も「吉村忠晃」っていう名前で鉄道ファンに記事載せてた。
最初見たとき、改名したのかなと思ってた。

117回想774列車2018/07/20(金) 01:56:10.28ID:aY/S448O
ペンネームは、昔の高級趣味の世界ではよく見られたことですよ。俳諧の影響だと思う。

例えば大学鉄検の部誌でも時代をさかのぼるとペンネームに気取った?格調高い文体が主流になってくる。
そのスタイルは素人文芸誌の真似だし、素人文芸誌は源流を探れば俳諧だからね。

実名隠しは後ろめたいことがあったわけじゃなくて、そもそも名のある紳士がやるこっちゃないだろ的な?
仮の名で語るという伝統文化の末裔であったわけです。

118回想774列車2018/07/20(金) 10:36:20.32ID:TPQAGG54
K.S生 とか。
本名明かさない人。

今、そういう人いないよね。

119回想774列車2018/07/20(金) 15:18:44.79ID:AsnRFoyU
そもそも、そういう名づけ方を今しない。
若い人がその文字列をみたらペンネームには見てくれないかもね

120回想774列車2018/07/20(金) 15:49:21.27ID:3Qrqtbf3
>>117
なるほど昨今のハンドル名の感覚とは似て非なるもので
ある分野内でのひとつの人格を作る意味では
アバターみたいなものかな
その人格を演じる要素も入ってくるだろうし
単なる匿名ではなく最早ブランディング

121回想774列車2018/08/10(金) 00:41:51.93ID:gSL1CgH7
このスレのみなさん的には松本謙一さんてどうですか?どんな方ですか?

122回想774列車2018/08/10(金) 00:45:05.78ID:BmTJ1flL
>>121
松謙さんと、会ったことあるの?
何が言いたいのか、分からない。

123回想774列車2018/09/26(水) 20:10:41.01ID:5WxWsqr4
>>118
最後に「生」って付けるペンネームをよく見かけますが
その生とは何か意味があるのでしょうか

124回想774列車2018/09/27(木) 01:14:30.84ID:VmRvEVvA
>>123
ゴムをつけてないってことだよ。

125回想774列車2018/10/07(日) 15:24:15.01ID:3RNyAjGC
Hゴム

126回想774列車2019/03/17(日) 19:51:57.03ID:Hjbcw7Z1
Hって何の頭文字だろ?

127回想774列車2019/03/17(日) 20:37:59.29ID:Iru1nCQU
断面見れ

128回想774列車2019/03/18(月) 21:44:27.68ID:xY8ZRewZ
>>127
見れ、って方言ですか?

129回想774列車2019/03/31(日) 14:28:33.37ID:M7PDSSSZ
なるほどね

新着レスの表示
レスを投稿する