糞ねこ娘はます魔貫光殺砲で消滅して死ね

1名無しさん@お腹いっぱい。2019/07/19(金) 11:51:28.66ID:pnkFP4Ul
糞ねこ娘は死んで地獄に落ちろ

2名無しさん@お腹いっぱい。2019/12/30(月) 05:53:10.38ID:aCs1O16N
アセルス「…地獄?」

零「そう。死んだ者は地獄へ行く。聞いた事くらいはあろう?」

アセルス「そんなおとぎ話みたいな…」

零「わらわは一度死んで地獄を見てきた」

アセルス「そ、そういえば」

『自ら命を絶ち、あの方のくびきを断ち切ったのです』

アセルス(零ちゃんが今の姿になったのは…転生、って言ってたっけ)

メサルティム「その…地獄とはどのような場所なのですか?」

零「地獄もまた妖魔の領域じゃ。地獄の君主と呼ばれる者が支配する世界よ」

アセルス「妖魔!じゃあ、地獄にもオルロワみたいなのがいるの?」

零「少なくともわらわはそれ以上の力を感じたぞ。何しろオルロワージュでは干渉できぬ死後の世界を統べる者、それが地獄の君主じゃ」

アセルス「そんなところからどうやって帰ってきたの?」

零「無論、普通の方法では還る事はかなわぬ…が、地獄に堕ちた者の行方は地獄の君主が決めるのじゃ」

メサルティム「つまり地獄の君主という方に、零姫様は地上へ還ることを許されたと…」

零「いかにも。躯は少々縮んだがの」

アセルス「だからどうやって!?」

零「取引じゃ」

アセルス「取引!?」

零「ごくまれに居るのじゃ。血迷って生きたまま地獄へ侵入する者がな」

メサルティム「生きたまま地獄へ…」

零「理に反する事じゃ。正さねばならぬ。だが地獄の君主が自ら追いかけ回すわけにもいかぬのじゃ」

アセルス「もしかして、その侵入者を追い返す役目を…」

零「そういうことじゃ。それらを追い出すことができれば、ついでにわらわもそのまま出て行って良いと、そういう取引をした」

メサルティム「侵入者を追い返し、零姫様も無事にお帰りになったのですね」

アセルス「荒唐無稽すぎて何を信じたらいいのかわからないな…」

零「それでいい。地獄の事など生者が知るべきではない」

アセルス(地獄か…私も一度殺されたみたいだから行ってたのかな?…全っ然記憶にないけど)

新着レスの表示
レスを投稿する