みんないつかは必ず死ぬわけだよな

1鏡の向こうの名無しさん2008/10/03(金) 09:03:21ID:slIZKMzi
よく考えたらすげえ怖い

2鏡の向こうの名無しさん2008/10/03(金) 17:14:11ID:N2LR/PjH
イタチカエレ

3鏡の向こうの名無しさん2008/10/03(金) 21:56:45ID:1u+UEfbF
そりゃ死ぬだろ。
でも死なない事がいいとは限らん。
それだけ良い思い出も、辛かった想いも抱き続けなきゃならんのだからね。

4鏡の向こうの名無しさん2008/10/03(金) 23:55:06ID:W9xHDezC
‥てかなんで『左利き板』に立てたんだ?

5鏡の向こうの名無しさん2008/10/04(土) 05:36:18ID:8MLa1TPp
左利きだからだろ

6鏡の向こうの名無しさん2008/10/04(土) 06:51:02ID:Uxqpo798
おはよう。俺も死ぬのこわいわ。

死ぬときのことをリアルに考えてみ
死んだら今の世界に関わりなく、しかも世界は何事もなく永遠に進む
ひとはいつか必ず死ぬ


必ず死ぬ



こわいわ

7鏡の向こうの名無しさん2008/10/04(土) 21:40:58ID:ZQfVUIQw

8鏡の向こうの名無しさん2008/10/05(日) 05:14:29ID:ZT3kQjjX
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
しにたくねえええええええええええええええええええええええ

9鏡の向こうの名無しさん2008/10/05(日) 10:33:07ID:+4em824m
大丈夫だ
右利きになって右翼になって偉い人の右腕になってその分野で右に出るものがなくなればしなない
うははうは右派右派ははは
All Right

10鏡の向こうの名無しさん2008/10/05(日) 12:39:15ID:0MRyth4N
まあしゃあないよねー
そりゃ誰だって死にたくはない。まあみんな順番に死んできたんだからしょうがないさ

11鏡の向こうの名無しさん2008/10/05(日) 13:43:03ID:moe9eCC4
奥田民生の曲に「人間」という曲があってな…

12鏡の向こうの名無しさん2008/10/05(日) 19:35:21ID:kQp0XiVK
永遠に死ねなくなったら、逆に辛いんじゃないか。

13鏡の向こうの名無しさん2008/10/06(月) 15:44:58ID:RQ693B5o
だから一生懸命、楽しく、生きるのですよ

14鏡の向こうの名無しさん2008/10/07(火) 01:16:20ID:jHmyBFA5
ポップ〜〜〜〜!!

15かが☆みん ◆KONATANPoU 2008/10/07(火) 01:22:14ID:djtQqv0z
もう死にたい

16白わんこ ◆Wanko/8tlo 2008/10/14(火) 04:15:57ID:CvtV4oCy
U・ω・U{逆にいつ死んでもいいくらいに開き直れたら、世界が変わる。

17鏡の向こうの名無しさん2008/10/17(金) 18:00:55ID:Z6U0x573
死んだらなにも出来なくなるわけよ。
今まで普通にやってた事も。
どんなに楽しい事があっても、「必ず」死ぬ。
しかも誰も助けられない。
眠っている時の意識の無い状態、それが死。
わかるかな?

18白わんこ ◆Wanko/8tlo 2008/10/22(水) 14:29:56ID:sz5Vq4Wi
U・ω・U{生きてるから何かしなきゃならないわけで、死んだら何もしなくていいわけだ。生きてたらムカつくであろうことも死んでしまえば蚊帳の外、ストレスとは無縁の世界。
あらゆる行為は自然において義務ではない。労働さえもだ。
欲があるから生きたいと思う、生に未練が残る。一方でその欲は世界にとってどれだけ必要とされてる?
自分のいる世界といない世界何が違うか? 何も違わないのではないか?
そこに思い至ったとき生きる価値、生きる意義とは?
死は別に恐れるべきものではい。

19鏡の向こうの名無しさん2008/10/27(月) 22:16:06ID:R2DK2x/S
10代、20代くらいの時は死が怖いばかりで
「いつか必ず人は死ぬ」って思っただけでもう暗い気分になったよ

でも、友人や両親、親しかった人と本当に死に別れてみると
ああ、死後の世界はあるのか無いのかわからないけど
もしかしたら、死んだらまたあの人たちに会えるかもしれないと思う。
ちょっと、死の恐怖が薄らいできた。

20鏡の向こうの名無しさん2008/10/28(火) 07:31:24ID:Wj8R9gOM
メメントモリ

21鏡の向こうの名無しさん2008/10/28(火) 11:19:45ID:EcnGg7Kd
死後の世界はありません
誰にも会えません
やりたい事も二度と出来ません
ストレスから解き放たれても開放感はありません
自分が死んでも世界はいつも通り続く
あなただけが死ぬ
死後はあなたの全ての無です

22鏡の向こうの名無しさん2008/10/28(火) 16:45:00ID:nrpsYgXf
死ぬことを怖いと感じることができるほど想像力たくましい人間がもし
永遠に死なないことを想像するともっと怖く感じる
ソースは俺だから異論は認める

23鏡の向こうの名無しさん2008/10/28(火) 17:00:12ID:Wj8R9gOM
死ぬのが怖いというより、死ねるかどうかが怖い

24鏡の向こうの名無しさん2008/10/28(火) 20:32:37ID:dNyVu254
>>21
死んだ後においても「世界」に在りたいとは思わないねえ
この世の苦しみがなくなら無で十分すぎると思うなあ

25鏡の向こうの名無しさん2008/10/29(水) 21:32:35ID:mDjd0jc7
死んで無になるのはかまわんが
死ぬ直前の、肉体の痛みや苦しみ、
多分思ってしまうだろう未練や後悔・・・
一時だけだとは思うが怖い

26鏡の向こうの名無しさん2008/10/29(水) 22:52:34ID:kZl1dXzU
>>24にほんごでおK

27鏡の向こうの名無しさん2008/10/30(木) 01:08:38ID:of1GXXNY
死んだ後になんらかの世界があるのは嫌みたいな?
まあ無いけど

28鏡の向こうの名無しさん2008/10/30(木) 23:22:34ID:0xc+Aih8
本当にいつか死ぬ事考えたら
精一杯生きようなんて前向きにはならない

29鏡の向こうの名無しさん2008/10/30(木) 23:53:23ID:hVbAOiss
>>28
逆だ。 いつか死ぬからこそ精一杯生きるんだ

30鏡の向こうの名無しさん2008/11/01(土) 11:16:19ID:2R1QMAAM
死=無
みなさん必ずいつか無に還りますよ

31鏡の向こうの名無しさん2008/11/07(金) 11:12:17ID:yhcgQAZQ
左利きのまま死ぬんだな俺達…

32鏡の向こうの名無しさん2008/11/15(土) 02:36:31ID:HuHbsK6a
生と死は隔絶された、対比となる世界でなく
生は死を内包している。生きながらにして
ひとは死と隣あっている。

というようなことを村上春樹が書いてて
感動したことあるなー。
あっちとこっちは対岸でなくて、つながっているんだ
と思うと少しだけ怖くなくなった気がする。

33鏡の向こうの名無しさん2008/11/15(土) 07:36:22ID:d/qBff/V
いまだかつてこの世に生をうけて死ななかった人がいるか?
知っている偉人達もそうでない人たちもみんな今はいない。
あなたの廻りの人も同じだ。
人間だけではない。すべての生き年生ける者すべてが。

この中で自分だけ死ななかったらそれは化け物であり
他の全ての世の中の生き物とは隔絶した孤独な存在だ。

生きるとは死が受け入れられるほど今を充実させる事だ。

アイルランドの諺にこういうのがある。
凍てついて死に 電線から落ちる雀は 自分を哀れなどとは思っていない

死は自然そのもの

34鏡の向こうの名無しさん2008/11/15(土) 09:34:10ID:QF21eS26
最近普通の状態と抑うつの状態が周期的にくる
もう体がもたない、死にたい

でも鬱病やら精神疾患の人はもっともっと苦しい思いをしてるんだろうな…

35鏡の向こうの名無しさん2008/12/30(火) 20:45:02ID:/0pgVB8w
人間って死んだらちょっと軽くなるんじゃなかったっけ?

36鏡の向こうの名無しさん2008/12/30(火) 23:11:04ID:+djovQpv
魂が抜けるからか?w

37鏡の向こうの名無しさん2009/01/02(金) 01:32:31ID:KgXKwBqT
150年もすれば今生きてる全世界の人間はすべて死んでるんだよな

38鏡の向こうの名無しさん2009/01/06(火) 02:23:10ID:1kwdun4x
死んだら無になるって良く聞くけど実際は自分で経験しなければわからない。
だから、死んだ時のお楽しみ。

もし、死んだ後に世界があって、そこに死という概念がなければ、
今君たちが悩んでいる自分自身の消失という不安から解消される。
また死という概念がなければ、歴史の偉人達を垣間見れるかもしれない。

また、’’もし’’幽霊というものがあり、
ずっと幽霊でい続ける事ができ
現在俺たちのいるこの世界に留まる事ができるのならば
急速に進んでいるテクノロジーや自分自身の興味を永遠に見続ける事ができる。

輪廻転生というものがあれば、偉人達の生まれ変わりがどのように現在
生あるものとして活動してるかなども見れる!

君達は昔にあった''海の向こうには崖があり、それ以上の世界はない''と
想像している人間達だ。
結局現時点では
''海の向こうには崖があるかもしれないし、それ以上の世界はないかもしれない
が正解なのではないかな??そうであれば、逆もありえる。
''崖の向こうには崖がないかもしれないし、それ以上の世界もあるかもしれない。

生あるものすべてに訪れる死。それは、自分自身が死んだ時にわかる。
だから、精一杯生きるのも、死ぬのも勝手だ。
無になるとすれば、死んだ後には何も思う事も後悔する事もない。

しかし、もし死んだ後に世界が訪れ、、、
自分自身の死の元凶である物、者の背景を見る。
さぁ、どう思うでしょう??

39鏡の向こうの名無しさん2009/01/06(火) 07:30:35ID:8RE71uJG
なんだそうです。みなさん

40鏡の向こうの名無しさん2009/01/06(火) 08:07:55ID:gIOOTCYV
>>38
長文なのに全部読んだけど、「死んだ後の世界ってあるんじゃね、どうよ?」
これで済むじゃん。わざわざ長文にして書く必要性がマジで分からん。

41鏡の向こうの名無しさん2009/01/06(火) 09:38:05ID:orbC5ilZ
必ず死ぬとも限らんしな

42鏡の向こうの名無しさん2009/01/06(火) 14:20:45ID:c8M8Oq4X
でも一生死ねないっていうのも
いやじゃないか・・・

43鏡の向こうの名無しさん2009/01/06(火) 17:32:01ID:1fKoW3g4
いやむしろ死ねないと困る

44鏡の向こうの名無しさん2009/01/06(火) 20:42:08ID:t0B8ug3p
だけど死ぬのは怖いw

45鏡の向こうの名無しさん2009/01/07(水) 06:32:48ID:SuQ9YNPP
スパッと死にたいわもう

46鏡の向こうの名無しさん2009/01/07(水) 12:05:44ID:1IWj1J5O
フレーミングリップスというバンドの名曲にだな、
「きみの知ってる人は皆いつか死ぬ」って一文があるんだ。
はっとさせられたよ。
スレタイ見て思い出したよ

47鏡の向こうの名無しさん2009/01/07(水) 13:26:05ID:CtoRtnTS
いまだかつてこの世に生を受け死ななかった生物はないんだよ。
それが生物なんだから。

48鏡の向こうの名無しさん2009/01/07(水) 17:27:13ID:OyYEaXzg

49鏡の向こうの名無しさん2009/01/10(土) 20:49:16ID:fSRDKjV7
>>47
今生きてる人たちは?

50鏡の向こうの名無しさん2009/01/10(土) 21:19:56ID:bN0sYNV0
>>47
単細胞生物は?

51鏡の向こうの名無しさん2009/01/12(月) 16:22:48ID:vht+PZ5O
>>47
死なないクラゲって居なかった?

52鏡の向こうの名無しさん2009/01/13(火) 03:02:12ID:V60v2Wrr
クラゲって生殖が特殊なんだっけ?なんかループしてるみたいな

単細胞生物になればいいのか!

53鏡の向こうの名無しさん2009/01/14(水) 00:44:49ID:EimoTJAx?2BP(0)
ベニクラゲは周期的に細胞を若返らせるから寿命はない
食われたら死ぬ
その他のクラゲや単細胞生物は死ぬ

54鏡の向こうの名無しさん2009/02/10(火) 08:04:52ID:hO7mF09V
体がうまく動かなくなり
若々しい容姿でもない
思考も著しくにぶってきたある程度の社会は見てきてつもり
男女の関係などほとんどありもしない
ただ寝ては起きてを繰り返す
それでも生き続けたいか?
歳とはゆっくり時間をかけてとるもの
死にたいとは思わないかもしれないがその頃には受け入れる覚悟はできているだろ

55鏡の向こうの名無しさん2009/02/11(水) 20:46:33ID:37rPY9mB
保育園生の頃、死が怖くて怖くてたまらなかったな笑
寝る前、泣きながら親に死なないで!とか言ってた気がする。
自分も死にたく無かったし、自分がいないってのが想像出来無かったんだと思う。
あの時から変わった子でした。

56鏡の向こうの名無しさん2009/02/12(木) 01:48:03ID:1MUbnhDQ
左きき板じゃないな。


まぁ、病院で死ぬのはいやだ。

家でゆったり死にたい。
やっぱ理想は老衰で孫に見送られたい。

57鏡の向こうの名無しさん2010/09/07(火) 05:54:21ID:IeJcQT7o
アフォかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

せやな

59鏡の向こうの名無しさん2012/12/16(日) 07:49:27.31ID:6yV6SvZJ
浦島太郎じゃないけど自分のまわりが全く知らない人だらけになって
それでも生きたいと思えるのかな
本能的には生きたいんだろうけど生きる意味って何なんだろうなって思ってしまう

60◆cV3o.JJaWE 2013/09/26(木) 19:43:26.89ID:iFFSzYqX
良スレあげ

61鏡の向こうの名無しさん2013/10/02(水) 10:24:15.25ID:GDGF/0aL
彼等の室内での心理状態、行動様態、気分の抑揚などは常に隣人の生活様態に左右、依拠され、
またそれら隣人の生活様態を自らの諸行動,諸動作の契機として、 あるいはスケジュール表や
時計かのごとくに借用する。
 http://rfi.a.la9.jp/hn203/k203/k.png
 http://rfi.a.la9.jp/hn203/k203/k203_1.png
 http://rfi.a.la9.jp/hn203/k203/k203_2.png
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13106142083
  
  = 付きうごきの3型 =
・通常の場合
・付きうごきに対して注意喚起をうながした後に逆恨みからその行為をより一層徹底、強力化してやり返してくるもの  〔付きかえし〕
・壁越しに注意をうながした時などに他の部屋の別の引きこもり者が自分のことを指摘されたのだと思い込みやり返してくるケース  〔勘違い型付きかえし〕
 (パチンコ屋などで「警察だ!」と叫べば身に覚えのある何人かがギョッとして逃げ出そうとすることと同様に)
 
この付きかえしは引きこもりニーホがその特質「何もすることがない」ということを最大の武器に異様な執着と異常な頻度で
及んで来るものであり、この状態にある引きこもりニーホのことをルーム・パパラッチと称する。
※ニーホ
http://c.2ch.net/test/-.YYI00/homealone/1229184473/254
寝起きする住居であるから被害者はこれを避けることはできず、不愉快と時間、人生の浪費を強いられざるを得ない。
http://www.yamcha.jp/fnd/dsc/info.html
そこがSOHOなどの仕事場も兼ねる場所であるなら事態は絶望的である。
一般に管理会社、仲介業者などはこのことに無関心、無責任であり
日本人の標準的な暮らし振りとは自分たちの日常に起こっている出来事の半分のことにも盲目である。
http://rfi.a.la9.jp/hn203/kb/kb-main3.html

62鏡の向こうの名無しさん@無断転載は禁止2017/08/13(日) 01:30:13.94ID:8tHzaeHm

63!idonてすと@無断転載は禁止2017/08/26(土) 07:47:11.53ID:QKgqAJ8S
てすと

64鏡の向こうの名無しさん2018/01/06(土) 15:11:01.09ID:9khMnwQe
左利きの人も見てみるといいお得な情報
グーグル検索⇒『立木のボボトイテテレ』

LHMIS

新着レスの表示
レスを投稿する