【とにかく】後ろ倒しがしたい5【シャローに】

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/21(水) 06:57:23.17ID:EbDm7Xob
ここ数年桑田弟、雑巾王子、wgslらによってメジャーになったトップからの前倒し
それに反旗を翻すように最近の潮流になりそうなハーフウェイダウンで右手の平が
空を向くスイングをする勢力
彼らは言う

「シャフトを立てて降ろしちゃダメですよ。まず寝かせてその後に立てるんですよ」

そんなスイングに私はなりたい
※前スレ
【とにかく】後ろ倒しがしたい2【シャローに】
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/golf/1520128168/
【とにかく】後ろ倒しがしたい3【シャローに】
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/golf/1528090800/
【とにかく】後ろ倒しがしたい4【シャローに】
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/golf/1541209255/

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/21(水) 09:45:54.23ID:EbDm7Xob
さあ語れ!!

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/21(水) 10:58:51.71ID:???
一味は出禁でよろしく

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/21(水) 15:51:38.41ID:???
よっしゃああああジャップ哀れwwww
オモニ喜べー!!やったったでー!

韓国政府 元慰安婦の支援財団の解散を発表
2018年11月21日 11時33分

韓国政府は、慰安婦問題をめぐる日韓合意に基づいて、韓国政府がおととし設立し、日本政府が10億円を拠出した、元慰安婦を支援する財団を解散すると発表しました。
韓国政府は、合意そのものの破棄や再協議は要求しないという立場ですが、日本政府は、2015年12月に慰安婦問題の
「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した日韓合意の着実な履行を繰り返し求めてきただけに、日韓関係への影響は避けられない見通しです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181121/k10011718541000.html

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/27(火) 00:22:55.08ID:???
ラブマーク&クリスコモは後ろ倒しやめました
https://youtu.be/qm4YRFaWM5Y

https://youtu.be/T9GIgcyorz0

6名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/09(水) 16:14:28.71ID:5U7i8xxm
https://youtu.be/cJ1fDa9pPH4

オッパイにしか目がいかないんだが…

7名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/09(水) 17:32:27.32ID:???
>>1
なんや「開いて起す」あの卑伝BJHドロボーのハクションでんねんなw

8名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/09(水) 17:35:49.88ID:???
773肉 ◆YTEKB15yyE 2019/01/09(水) 16:03:09.40ID:???


    /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::| うわぁ……
.   |    ::<      .::|
   \  /( [三] )ヽ ::/
   /`ー‐--‐‐―´\


 _| ̄|_    //ヽ\
 |      '|/ / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 |__|'' ̄!  !    /            丶 |
   ,‐´ .ノ''   /  ,ィ             \
   ヽ-''"   7_//         _/^ 、 `、
┌───┐  /          / 、_(o)_,;j ヽ|
|┌─,  .|  /.           -   =-{_(o)
└┘ ノ ノ   |/        ,r' / ̄''''‐-..,> 鷺弁と鷺伝
   //   {         i' i    _   `ヽ
          ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   n      / 彡       l  /''"´ 〈/ /
   ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {
   l|       \ l 彡l     ;. l |     | !
   |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll     |彡     l    ; l i   i  | l
   ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
   |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n  l 彡   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!   l彡|    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o   l      :.         |

9名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/09(水) 21:52:11.60ID:???
>>6
なんでこんなエロいカッコしてんの?ww

10名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/09(水) 22:14:49.51ID:???
明治の大砲

11名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/09(水) 23:40:21.24ID:???
>>6
( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

12名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 18:20:50.35ID:???
体幹は反時計回りで右を向いてトップ
ダウンは時計回りで左を向く
これが後ろ倒し以前に大事なこと

巷のスイングは前傾した背骨軸に対して右左に回ってるだけ
これでは後ろ倒ししてもどこかで帳尻合わせしなくてはならない
というよりもよほど無理をしないと後ろ倒しにはならない
これが日本人インストラクターが後ろ倒しの見本スイングになってない理由

13名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 18:30:39.70ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>12

14名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 18:32:17.50ID:???
>>12
なるほど
参考にあなたのスイング見せてもらえますか?

15名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 18:33:01.96ID:???
欧米軸はノーマルでもインループダウンになる
(腕振りに頼り過ぎのアベレージゴルファーを除く)
インループダウンの構造が出来ているからシャローな切り返しも然程難しくなく出来る
その例
https://m.youtube.com/watch?v=o-7eRb9KVYU

16名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 18:33:21.18ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>15

17名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 18:42:55.78ID:???
>>15
それでは尋ねる
日本軸の素人でもバッティングはインループの切り返しになってるスイングもある
https://m.youtube.com/watch?v=xA15S2UeKXA
だがゴルフのスイングは無理なんだろ?(笑)
その違いを分かりやすく説明してくれ

18名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 18:52:12.48ID:???
>>17
ダウンで右肘が時計回り動いているから

まああれだ
よく言う五木ひろしの右肘ってやつだ

19名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 19:03:46.18ID:???
>>18
じゃあゴルフでも同じようにダウンで右肘を時計回りの五木ひろしとやらにすればいいではないか
インパクトでクラブフェースがスクエアに当たるか当たらんかは別の話として、切り返しはシャローに出来るのだろ?
シャローの切り返しが出来ればパッシブトルクが働いてスクエアなインパクトが可能ってのが世間に広まってる
じゃあそれで万事解決だな?(大笑)

20名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 19:29:44.72ID:???
おや、関連スレで後ろ倒しの秘訣を書いた奴だと思って尋ねたんだが別人か?
同じ人物だったら難しい質問ではないと期待してたんだけどな

21名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 19:33:17.08ID:???
エアプのコピペ基地外も同質問に口を挟めんだろう
となれば過疎るだけか?(苦笑)

22名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 19:38:13.58ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>17
>>18
>>19

23名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 19:50:06.91ID:???
いやらしい質問だが答えを出さなきゃ男が下がるな
待っとれや

24名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 19:58:33.86ID:???
そもそもパッシブトルクは論外っしょ
新井プロだって生徒の切り返しに「それではシャフトにトルクがかかってませんねぇ」ってダメ出ししてた
つまりあれってスインガーが能動的にシャフトに閉じ方向へトルクをかけなきゃダメだって言ってるようなもんでしょ

25名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 20:11:19.92ID:???
後ろ倒しになってないバッティングもあった
https://m.youtube.com/watch?v=JLZ4EBmoRUI

26名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 20:23:34.18ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>23
>>24

27名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 20:26:30.06ID:???
コピペ基地外はエアプを自覚してスイングの話に首を突っ込まなくなったのか(笑)

28名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 20:44:49.11ID:???
バット立てたトップなら切り返し倒れる
寝かせた担ぎトップならそれ以上倒れない
じゃあゴルフのスイングでもクラブを立てたトップなら後ろ倒しになった切り返しになる?
グリップを引きおろす大根切りスイングなら前倒しで降りて来そうだ

29名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 20:59:48.17ID:???
パクりカニ
背乗り犬

30名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 21:00:07.29ID:???
>>19
待たせたな

バッティングのは後ろ倒しじゃなくて横倒し
グリップが基本的に体から外に外れてないこともあってグリップをボール方向に引き下げる時に横倒しになる
女子中学生の素振りはトップで寝てるからそのままの切り返し

ゴルフの欧米軸のテークバックはグリップが右肩前
しかも胸の前方から上がって来たグリップなので右肩後ろにダウンループする
横じゃなく後ろな

そうやって動画を調べてたらI田Y太のは後ろ倒し言えん事気付いた
切り返しで胸郭の回転開始を我慢しての結果、クラブは後ろ倒しというよりも横倒しに近い

31名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 21:01:22.42ID:???
>>27みたいに自分のやってることを他人のせいにするのは何て言うんだ?
朝鮮人がよくやってることだけど

32名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 21:04:34.68ID:???
煽ることでネタをクレクレしてるのは、毎日動画更新しなきゃならなくて必死になってネタ探ししてるユーチューバーとかかな?

33名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 21:12:53.46ID:???
>>30
五木ひろしの例えはどうなる?

34名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 21:23:42.54ID:???
>>33
日本式バッティングはそのまま五木ひろし
日本式ゴルフスイングで同じようにするとフェースが戻りきらず擦り球

欧米軸でのスイングの五木ひろしは左横ではなく体の前に出る感覚
実際には肘が臍側に寄るので盆暗の目に区別つかんだろうね

35名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 21:26:04.80ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>28
>>30
>>34

36名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 21:37:49.50ID:???
結局のところ後ろ倒しでシャローにさせるってのはどうよ?
必要か不必要か

37名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 22:13:05.16ID:???
テークバックのヘッドプレーンがシャフトプレーンよりもかなり高いならシャローでダウンスイングしたい
それほど高低差がなければシャローにしてもしなくてもいいだろう
デシャンボーみたいに一致したプレーンなら不必要だろうねえ

38名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 22:21:33.39ID:???
>>37
そのデシャンボーもボールとの距離が近くなるバンカーショットとなると普段と違う
前腕とシャフトの角度をつけてアドレスをとる
そのため切り返しはインループダウンさせてる
させてるって言うか自然にインループダウンになるんだろうけど

39名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 22:27:10.10ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>36
>>37
>>38

40名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 22:44:42.84ID:???
裏犬コピペは会話に加われず残念だな

41名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 23:03:02.40ID:???
スレチと叩かれていい

ここ数日の流れはスクエアスイングの話だよね
寝かせっぱスイングにも触れてほしい
読んでて思ったのはセットアップ以外に根本的な違いはないのかなと

42名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 23:04:08.85ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>41

43名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 23:12:35.72ID:???
>>41
誰が言った定かではないが、こんな語録がある

マキロイ、ルーク、ホーガン
メソッドは同じで体の使い方が違う

44名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 23:23:49.00ID:???
メソッドはインパクト前のフェースローテーションが少ない?

45名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 23:35:17.17ID:???
ルークドナルドは過去の人
飛距離求めてスイングを壊し
今じゃ予選通過にあたふた

46名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 23:40:12.42ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>43
>>44
>>45

47名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 23:43:03.68ID:???
>>43
ホーマー・ ケリーも仲間に入れてやれ

48名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 23:48:28.36ID:???
おーい100t
たまには書き込めや

49名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 23:51:13.27ID:???
ホーマーケリーの成果は今日でも受け継がれてる

50名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 23:54:14.36ID:???
年明けになってまた一味が騒ぎ出したな

ウゼー

51名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:01:30.68ID:???
一味も七味もあるか馬鹿が

52名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:05:36.19ID:???
ルークはこう言いました
コックは左手を親指方向に縦に折ることです

そりゃルークにしたら本当のことを言っただろうさ
だが日本人がそのまま受け取ったら悲劇

53名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:14:01.86ID:???
ニックファルドとレッドベターはこう言いました
左手は親指方向に折って右手は甲側に反らせます
そりゃ二人にしたら本当のことを言っただろうさ
でも日本人がそのまま受け取ったら悲劇

54名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:28:04.49ID:???
>>53
こいつって相当なアホジジイだな
ジジイは消えろ

55名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:28:41.09ID:???
>左手は親指方向に折って右手は甲側に反らせます

欧米のスクエアさなら両手をそれぞれ親指方向に折れば結構的にそうなる
日本人はそうならない

56名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:38:26.55ID:???
>>51
一味乙w

57名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:39:10.04ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>52
>>53
>>55

58名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:41:18.40ID:???
>>49
悪い意味でな

ホーマー・ケリーの理論ってのはフレイルでボールをぶっ叩く方法なわけ
フレイルってのはこんな道具な
https://i.imgur.com/IHYr4Uu.jpg

これで穀物の籾を叩いて脱穀したり、武器として使ったりもする

連結部分を見て欲しい
自由に動くだろ?

ゴルフクラブに、こんな自由に動く部分ってあるか?
TGMってのは、ネックが自由に動く道具使ってボールを打つための理論であって、ゴルフクラブ使ってボールを打つための理論ではないわけ

わかる?

59名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:43:41.88ID:???
>>55
ましてや体の正面で日本人が両手を縦コックしたらトップで左手が甲側に折れても止むなし

60名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:46:25.04ID:???
>>58
クラブとして考えず関節で考えろよ

61名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:49:22.21ID:???
一刀両断かい

62名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:51:20.05ID:???
>>60
手首が連結部に相当するって言いたいんだろうが、柄の部分を握ってるのは共通してるわけで、連結部に相当するのは手首ではない
フレイルの連結部に相当する部分がゴルフクラブの中に無ければケリーの理論は成立し得ない

フレイルの連結部に相当するのってゴルフクラブのどの部分よ?

63名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:53:28.13ID:???
一刀両断返しw

64名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:54:41.90ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>58
>>62

65名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:55:36.33ID:???
答えられなくなるとコピペ貼って逃げるwww

66名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 00:57:20.52ID:???
>>62
馬鹿か
関節は手首だけじゃねえだろ
クラブはフレイルの先端だ

昔々、多節棍って道具で会話された内容を今更蒸し返してどうする

67名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:00:16.79ID:???
山本の究極の理想とやらもそう
テークバックをなしにズドンと行きたい?
それはワンインチパンチで話がついてる

68名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:00:42.15ID:???
一味ってアホな思い込みを自分勝手に結論としてるってのは散々既出だろw

69名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:01:38.69ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>66

70名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:02:43.13ID:???
自分にアンカー付けて他人のフリしてるwww

71名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:03:51.22ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>67

72名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:06:50.65ID:???
このスレや歴代ホーガンスレの奴らってほんとレベル低すぎだわ

73名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:07:27.37ID:???
最後まで秘匿されて来たもの
それはグリップを含めたポスチャー
言うなれば“スクエア”の解読

今はそこに来てる
それを気にかけてる者同士が会話に噛んでるだけで一味でもなんでもない

74名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:08:23.83ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>73

75名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:10:19.10ID:???
自分のアホな意見に反する人たちを裏拳認定やコピペ嫌がらせして追い出しし続けててきたから、常駐してるアホの低レベルな頭に相応しいアホな結論しか出せて来なかったんだなw

76名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:10:52.03ID:???
スクエアもだいぶ明かされつつあり、それが完全解読されたら遡ればいいだけ

77名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:11:15.33ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>76

78名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:16:58.91ID:???
100叩きの思い込みなんて誰も読みたくないんだよなぁ

79名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:19:18.14ID:???
今一度書こう
日本人は下半身openで上半身closed
スクエアが分かれば自ずとその意味も分かる
スクエアが分からなければ日本人は真のインサイドアウトを知らずに終わる
飛距離は体格でしのぎ、方向性は当て勘に頼るしかない
二つが運良く噛み合えば誰かのように最小スコアを出す、いわゆるZONEにはいる可能性もあるがそれは奇跡

80名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:19:48.20ID:???
100叩きの間違った思い込みなんて誰も読みたくないんだよなぁ

81名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:19:54.44ID:???
>>73
お前もどうせ今までウダウダ書き込んでた一人だろ
一味に変わりはない

82名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:20:47.14ID:???
スクエアでまだ足りないものって何だ?

83名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:21:13.95ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>79

84名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:22:34.65ID:???
スクエアと言いつつインサイドアウトとか頭悪すぎ
意味を理解できてないんだろうなぁw

85名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:23:39.34ID:???
>>80
自分のスイング見せられない時点でお察しだなw

86名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:23:54.19ID:???
>>82
腕とクラブの位置関係
ひいてはクラブを握る際の手の中の保持位置

まだまだ残ってる

87名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:24:10.40ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>84
>>86

88名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:25:42.41ID:???
>>86
おまいは物差しと定規で測りながらスイングしてろな

89名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:25:44.50ID:???
スクエアだからインサイドアウトになるんだよ

正確に書くとインサイドアウトストレートインサイド

90名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:26:10.05ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>89

91名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:27:44.73ID:???
そもそもインサイドアウト信仰は時代遅れなんだが
今はフェードで飛ばす時代

92名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:28:32.97ID:???
今いい流れなのにぶち壊すやつが邪魔

日本人はテークバックで腕が右にロールする
防ぐためにシャット
これアホなんだよなあ

93名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:29:24.70ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>91
>>92

94名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:30:01.37ID:???
自分にとって都合のいい流れか?w
都合の悪い書き込みする人はコピペ貼って追い出すwww

95名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:30:27.06ID:???
>>91
フェードもインサイドアウトストレートインサイドで打つんだが?
お前はカットスライスをフェードと思ってるんだろ

96名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:30:33.64ID:???
>>92
勝手に興奮してろ基地外

97名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:31:34.86ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>95

98名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:32:37.00ID:???
いつも通りオナニースレになりましたとさw

99名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:33:18.17ID:???
                おしまい

100名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:33:24.86ID:???
フェードもドローも右手人差し指の通し方

101名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:33:29.75ID:???
ホントのフェードは飛球線方向に対してフェースがスクエアな状態で当たらないと出ない

102名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:33:49.67ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>100
>>101

103名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:37:33.20ID:???
球に少しだけ負けてやればドロー、球に打ち勝てばフェード
球に負ける分だけドローは飛ばない

104名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:40:38.46ID:???
>>100
日本の解説者が今季の初戦でこんなこんなこと何度か言ってただろ

フェードの構えですね
あ、掴まり過ぎてしまいましたね

前行は節穴の目
後行は正解

105名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:41:34.14ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>103
>>104

106名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:42:11.65ID:???
勝つとか負けるとかアホ丸出し
そんな不確定要素じゃ運任せと同じだわ

107名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:46:40.56ID:???
不確定要素が有るからプロでもミスショットする

108名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:47:27.79ID:???
脳内だからしゃーない

109名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:47:31.58ID:???
負けるより勝つ方が不確定要素は減る

110名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:47:56.19ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>107
>>109

111名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:49:05.93ID:???
最近見てて思うんだがタイガー仕方ないとしてマキロイも逆球が多いな
せっかく上げ潮になっても逆球じゃあフラストレーションも溜まるわ

112名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:53:25.05ID:???
フレイル使ってるつもりでゴルフクラブ使ってたらミスも増えるわな

113名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:54:40.94ID:???
しょーがねえなあ

右手人差し指を上に通す
真ん中に通す
下を通す

ドローでもストレートでもフェードでも好きなもん持ってけ泥棒

114名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:55:26.42ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>113

115名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:55:27.28ID:???
そういうレベルの低い書き込みは邪魔なんだよなぁ

116名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:57:13.52ID:???
このへんでコピペの現れる予感大

117名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:59:10.36ID:???
>>115
ところでフェードってどんな飛行線たどるんだ?
スライスとの違いは?

118名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 02:04:18.96ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>117

119名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 02:04:57.86ID:???
フェードはまっすぐ飛んでいって右へ曲がるというより横滑りしながら落ちていく感じ

120名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 02:06:12.93ID:???
スイング見せる見せないの前に答えられなきゃ負けだぞ>>115

121名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 02:07:37.34ID:???
>>120
ボールは今、あんたの側にあるよ

122名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 02:09:12.39ID:???
あ、答えてたか
>>119
じゃあフェードは右に流れてくのだから左落ちながら左に巻き込むってことはないんだな?
螺旋のように、って意味だが

123名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 02:10:45.53ID:???
ゴメン、意味が理解できない

124名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 02:11:39.98ID:???
誤字があった

フェードは右に流れ落ちて行くんだから、落ち右落ちしながら左に螺旋するってことはないんだな?

125名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 02:13:39.57ID:???
もう寝よっと

126名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 02:24:49.00ID:???
さてはスクリューボールのことだな
さもなければ青木がドローをフェードといいフェードをドローっていう件か
この話が明日も続くといいな

127名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 02:29:15.32ID:???
右風にパワーフェードをぶつけたら、って話かな?

1281272019/01/11(金) 02:35:53.41ID:???
打ちっ放しでクソ団子ボール打ってると極稀にフェードボールの落下で右に流れ途中に左へ巻き込んでいくことはある

129名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 02:37:08.97ID:???
>>126
それって微ドローをフェード、フックをドローって呼んでたって逸話じゃない?

130名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 02:40:48.53ID:???
>>129
詳しく知らん

131名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 02:45:31.45ID:???
基本的にフェードは飛球線を交わることなく落下時に右に流れるってのが通説
前提として放物線の最高位置で球速が衰えてること

132名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 03:05:27.54ID:???
ええ!?
左に打ち出して目標地点に落ちるのがフェード
目標地点により右に曲がって行くのがスライス
そうじゃなきゃフェードは目標地点より右に落ちるのを前提としてんの?
わざわざ目標地点から遠ざける意味ないでしょ

目標地点に落とすのが目的なら左に打ち出しておかなきゃ

133名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 08:11:35.05ID:???
スライスだろうがフックだろうが打ち出し方向と交わることなどない
打ち出し方向から左に曲がるか右に曲がるかストレーか

134名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 08:34:50.36ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>122
>>126
>>131

135名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 08:37:36.67ID:???
>>95
じゃあ打ったところをYouTubeで上げてみろ

136名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 08:41:00.62ID:???
すいません。
フェードを打つ意味ですが、私がいつもフェードで打つのは、高い弾道で狙った箇所に止める為です。
ゴルフは何処にボールを置かせることができるかが一番大切ですので。

137名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 08:50:53.26ID:???
>>136
飛距離稼ぐ時
風の状況
コース形状

ではドロー打つだろ

138名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 08:59:53.74ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>136

139名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 09:01:30.34ID:???
伸びてると思ったらあの基地外が来ただけか

140名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 09:22:33.41ID:???
>>135
見せてもらいたなら自分が先に上げるのが礼儀だろ

141名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 09:40:28.57ID:???
礼儀w
逃げてばかりいないで実際できる証拠を見せてみなよ
出来ないなら語るなって話

142名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 09:42:13.17ID:???
レベルの低い話だなwスレチだし

143名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 09:44:49.95ID:???
>>141
誰と勘違いしてんだ?
お前の意見が正しいならお前だって動画を上げるまで語れないぞ

144名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 09:52:35.18ID:???
これで文句ないだろ
https://m.youtube.com/watch?v=sCeCplqI_x4

145名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 10:09:17.95ID:???
どのレス書いたやつの動画だ?

146名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 13:17:53.98ID:???
>>313
書いてある順番通り上がドロー、中がストレート、下がフェードだよな

147名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 13:46:25.43ID:???
せやろか

148名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 15:28:10.49ID:???
>>144
マジに変なスイングですね。
インパクト時の足裏の動作があまりにも変です。
これでは練習場で打ててもライのある現場では打てないでしょう。
と言いますか、トップ&ダフリ、そして、シャンクになるのがオチです。

149名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 16:10:51.82ID:???
>>148
具体的にどう変ですか?

150名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 16:26:03.40ID:???
左軸→右軸のスイングで打って来た

嘘じゃないので質問どうぞ

151名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 16:37:51.82ID:???
>>148
一般アマの典型モデルだね

・噂の日本野球軸
・トップでグリップが右肩外
・切り返しでグリップはインループしてるけどグリップを支点にクラブヘッドが前倒しになるダウンスイング
・そのためテークバックよりもダウンスイングの軌道の方がアウト側に膨らんでいる
・左サイドを逃がさないとボールが引っかかる

152名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 17:33:45.96ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>148
>>151

153名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 18:19:25.59ID:???
質問なしかよ
ひどい話だ!

154名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 18:24:07.68ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>153

155名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 18:47:02.88ID:???
100tに逃げられたキチガイは未だよんにも未練たっぷりなんだな

156名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 19:06:27.31ID:???
>>153
仮にも受け答えが噛み合った日にはコピペ馬鹿がジエンだの一味だのと言いやがるからな(笑)

157名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 19:33:03.37ID:???
>>153
軸の質問をしても面白くない
その前に腕とクラブのスクエアな関係を分かってないとな
欧米スイングの腕とクラブのスクエアな関係位置は狭く一点しかない
という意味不明な説が過去に出てる

スクエアな位置関係について答えてくれ

158名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 20:05:01.47ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>157

159名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 20:07:53.91ID:???
煽ったけど反応なくてしびれを切らしてコピペ衝動を押さえられなくなってるw

160名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 20:22:50.22ID:???
>>157
言葉じゃ伝えられない

161名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 20:34:03.69ID:???
>>160
馬鹿め
伝えられないなら軸の話は無意味

162名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 20:49:42.05ID:???
>>161
ひどい言い様だなあ

一つ断言出来るのは日本人ゴルファーは>>144みたいに腕とクラブがクローズの関係にあるということ

163名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 21:08:31.99ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>162

164名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 21:28:04.23ID:???
思い通りの展開にならないといつものが貼られる

165名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 21:37:38.52ID:???
>>162
断言出来る根拠があるんだろ?
それを書けばいい

166名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 21:39:03.64ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>165

167名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 21:56:37.35ID:???
あれやな、これグリップをヘッドに向かって押し続けるだけでテークバックからフィニッシュまで全部自動的に終了するな。
左手で押してって押せなくなったら右手で押してくだけや。簡単すぎない?
体の動きは結局左で右を畳んで伸ばすだけなのか?
それをボディでやろーっていうのがローテーションスイング?

168名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 21:58:11.30ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>167

169名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 21:58:41.77ID:???
コピペ貼ってるのって>>126かな

170名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:12:07.76ID:???
最期の部分が出し惜しみされてるなあ

腕とクラブが日本人はスクエアになってない?
フェースだけじゃなくてクラブそのものと腕そのものの位置関係だろ
簡単に書くとクラブは利き腕じゃない腕が保持するし支点にもなるべき
だから右利きゴルファーは左腕で保持な
その左腕の橈骨と尺骨がアドレスで交差した状態で握ってちゃインパクトではクローズになってるってことだろ
しかも左前腕よりクラブが下がる

まあ分からん奴は永遠に分からんだろうけど

171名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:14:07.50ID:???
>>170は整体コピペ貼ってる奴で間違いないだろう

172名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:23:43.78ID:???
おもいっくそ左腕ハンズアップ(尺屈)してクラブを握れば腕とクラブの位置関係はスクエア
でもそのままじゃスイングしにくいからハンドダウンにかまえる
そーすると日本式と違ってクラブが(ヘッドも)左腕よりも左手を向く
感化的にはY字の構えよりむしろハンドレートの構えに感じる
これがスクエア
だがスイング軸が野球腰じゃ話にならん

173名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:30:04.87ID:???
その理屈はわかるんだがダウンは左手で引くと一切パワーが出ないのはなんでなんだ…
左⇒右に切り替えるとこで右親指と人差し指でヘッドに魚突きしてくと身体が先に動き始めて一瞬ラグができてそのまま最後までウルトラスムーズに行けるんだが。

174名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:30:30.42ID:???
>>172
右腕も同様に?

175名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:33:29.01ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>170
>>172
>>173

176名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:34:39.66ID:???
オッカムの剃刀って知ってる?

177名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:35:19.24ID:???
>>173
引く?
あり得ん
>>174へのレスでもあるんだが右腕も同様
ということは
ダウスイングで右腕はシャフトの上に乗ってるってことだ
シャフトの上に右腕がおもいっくそ乗ってるんだぞ?
これでパワーが出ないほうが逝かれてるわ

178名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:36:09.07ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>177

179名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:37:45.64ID:???
https://i.imgur.com/MITag0k.gif
https://i.imgur.com/WDno9hk.gif

>>172の言ってるのは下の打ち方だな
ハンドレートってのは当にその通り、その打ち方では正解

でもこれって野球打ちだぜ

180名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:38:44.45ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>179

181名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:39:49.44ID:???
>>177
ちょっと目先を変えた質問

新井の説明してるトップの右肘ポジションの重要性
あのレッスンの感想をよろしく

182名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:40:11.68ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>181

183名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:46:47.17ID:???
>>172
さらにアドバイスしてあげる
その打ち方では大きなフォローを取ろうとしては駄目
中井学的なフォローは駄目で、吉田直樹的に横殴り的にインに引くフォローが適してる

184名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:47:01.87ID:???
>>179
鬱陶しいわ
知ったかにこれ以上レスせんぞ覚えとけ

>>181
肩甲骨と腕の関係って言われると一瞬なるほどなあと思いたくもなるが
肩周りが捻れるトップだしグリップが肩前から右に外れてるのでまるっきり日本式

185名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:49:17.68ID:???
何で>>183は日本軸のスイングを突っ込んで来るのかなあ
マジで目障りだから出てこないでくれ

186名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:50:32.34ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>183
>>184
>>185

187名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:51:06.54ID:???
>>185
よし、恐らくお前の仕業だと思うんだけど、コピペキチガイが消えたら俺も消えるよ

188名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:51:43.82ID:???
>>184
違うだろ
全てが日本式だから肩周りが捻れるテークバックで、トップのグリップは肩幅からはみ出る

189名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:52:30.18ID:???
コピペキチガイの方が遥かにウザい

190名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:54:36.16ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>188

191名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:56:23.11ID:???
誰だろうと構わん
自信ある奴答えてくれ

スイングプレーンと左手親指の相対的位置関係について

192名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:56:46.40ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>191

193名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 22:59:52.40ID:???
>>191
まず>>179に答えてもらいな
俺は直後に書くわ

194名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:00:37.50ID:???
水平スイングで、コックを維持したままのと解放したの(橈屈と尺屈)を試してみれば解ること

195名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:00:41.06ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>193

196名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:01:03.37ID:???
後ろから押し倒したい

197名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:01:27.44ID:???
ひょっとして切り返しの時のスクワットダウンもクラブを押してく動きの反作用的な感じ?
トップの状態からヘッド押してけば身体は逆に押さえつけられるよねっていう。

198名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:01:44.65ID:???
>>193
書いたぞーw

199名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:09:45.42ID:???
ヒントGET出来て満足してクレクレ終了か

200名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:21:02.40ID:???
俺思うにコピペに本気で苛ついてる奴居ないだろうと
コピペ基地外が知ったかで口を挟んで来ることに苛立ってる奴ばかりでは?

>>193は結局書くんだろ?
さっさと書いてスッキリしとけ(笑)

201名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:22:30.63ID:???
右に振れば左に飛んで左に振れば右に飛ぶなら前に振れば後ろに下がり後ろに振れば前に出て上に上げれば下に降りるのか?

202名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:24:36.84ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>200
>>201

203名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:25:25.60ID:???
オールスクエアの話の中に吉田なんて出して来たら、そらブチキレるだろ

204名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:31:03.89ID:???
さて俺は誰でしょう

模範解答をとくとご覧あれ

スクエアスイングだったら左親指はスイングプレーンの上に常にある

205名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:36:20.72ID:???
>>204
質問受け付け中の奴だろ

206名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:39:52.33ID:???
>>204
展開が気にくわないとコピペ貼る奴だろw

207名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:42:46.24ID:???
>>205
151でした残念

208名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:48:03.19ID:???
こんなもの作ってみた
http://iup.2ch-library.com/i/i1963255-1547217839.gif
100t筆頭に多くのゴルファーがこれなんだよ

209名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:53:51.81ID:???
>>193

>>194について異論反論は?
同じく>>204について異論反論は?

210名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 23:55:02.52ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>209

211名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 00:04:34.81ID:???
>>209
後者とほぼ同意見
前者はクソ以下

212名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 00:12:35.88ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>211

213名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 00:26:31.46ID:???
コピペキチガイ

ここだけなく、「YouTubeのゴルフ系チャンネルを語ろう その11」でも暴れてみろ。
できねえだろうwwww
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/golf/1546063468/l50

214名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 00:32:18.74ID:???
コピペキチガイは俺様理論を押し付けてる奴だろ
それを否定されると癇癪起こしてコピペ貼る

215名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 08:12:47.13ID:???
>>214
こいつはネットスイング教材販売サギシの戸川景
中国北東部馬賊ルーツ、本籍大阪生野区
こいつらとパンジー踊りに興じてきたツブレ男w

江連忠、坂田信弘、柳原博志、米田博史、小原大二郎、小池幸二、
谷将貴、芹澤信雄、倉木信二、森守洋、桑田泉、安楽拓也、武市悦宏
吉本功、内藤雄士、坂本龍楠、竹内雄一郎

216名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 08:22:52.53ID:???
小指の付け根上部と手首の内側、、、、、、

スクエアになる位置関係の説明ってどうすりゃいいのよ?

217名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 10:08:22.79ID:???
.    ∧_∧
.   ∩ミ, ´ー`彡_∩゜.:+___∩: :.+  ママ、あの醜いゴロツキ豚皮が引退なんだって
ワク. | ノ U U  ヽノ     ヽ+.:
:.ワク/  ●   ● | ●   ● | クマ
  ミ  '' ( _●_)''ミ'' ( _●_)''ミ クマ よかったねクスクス
. /  ._  |_/__ノヽ__  |_/__ノヽ
 -(___.)─(__)__.)─(__)─

218名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 10:15:44.41ID:???
後ろ倒し伝授
https://youtu.be/0PvVQfjoaAw

全部ダメ出し
https://youtu.be/XA8t544iGDQ

本当にタメになるのはこういうコーチングではないでしょうか
https://youtu.be/mJOgAvFvR4s

219名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 10:46:26.48ID:???
>>218
小林って人が何をやっても上達しないことはわかった
結局本人の資質がすべてだな

220名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 11:32:09.59ID:???
深く染み付いた手垢を落とすのは大変なのさ
日本人軸なのに対角線に動かせっても無理が上乗せになる

221名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 11:42:05.86ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>220

222名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 11:46:37.91ID:???
マスクの爺さんが小林のテークバック指導中にこう言ってたよな
「右腰と腕が同じ方向に動くから駄目なの」
「腰はこっちで腕はあっち」

そうやってバラバラの動きを調和して来たゴルファーならではの言葉だが、そうしてやれて来た者が日本では上級者の部類に入る
無論プロも

小林もヨンも100tもバラバラに動かせないんだが実はそっちの方が正常
スクエアじゃないのにスクエアに動かそうってことがどだい無理な話なのだ

223名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 11:51:16.69ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>222

224名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 12:25:00.96ID:???
ここのわかってる勢によるとどうも捻じれないということにポイントがあるっぽいな。

肩甲骨肩関節と前腕の橈骨尺骨と、グリップシャフトヘッドが捻じれず真っすぐ力がかかる状態がスクエアということなのか。

確かに何百年も重くてトルクがクソ大きいすぐヘッドが位置ずれする木製シャフトをなだめてすかして真っすぐ飛ばそうとしてたわけだもんなー。

うまい人が柔いシャフトでも真っすぐ打てるのはその辺かね。理想を言えば軽くて捻じれない(軽硬)のが一番いいと。

↑の関節の関係性を維持したまま振るには上と下を捻じらずつなぐ肘のポジションが重要っぽいな。

じゃあパワーを生むのはやっぱりフットワーク?それとも上体で↑の状態を能動的に維持しながら振れば勝手に体幹がパワーを生み出す?

卵が先か鳥が先か…

225名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 12:35:08.23ID:???
パワーを生むのがフットワークと考えても間違いではないだろう
ではフットワークって何だ?となるわな
まずフットワークの第一目的は手首までの繋がりだと思わないと闇雲にスイングの土台を暴れさすことになる
これが和式フラダンスと嘲笑されるゆえんな

226名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 12:38:23.72ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>224

227名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 13:29:40.46ID:???
肩と胸の平行を維持して、肩で上腕を動かせないと日本式
欧米式は肩で上腕を動かすのだが、それには両肩を丸めて両肘横を胸の前にセットする必要がある
胸を張るとアウト

228名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 13:40:05.82ID:???
100叩き裏拳の言うことマトモに聞いてたら100tになっちゃうよーw

229名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 13:49:05.65ID:???
>>227
肩で動かすってところは誤解されそう

230名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:06:48.51ID:???
なるほど、ベンチプレスみたいな感じだな、正面にベンチプレスすればいいのか?

231名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:07:57.81ID:???
ナローハンドの

232名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:14:23.52ID:???
>>230
ベンチプレスではなく胸の正面で腕は上下に

この上下にって部分だけを説明すると、悪名高き剣道の竹刀上げってか構えの変化に近い
中段の構え→下段の構え→上段の構え(八相に近い)に移っていくイメージ

233名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:14:24.24ID:???
>>230
ベンチプレスではなく胸の正面で腕は上下に

この上下にって部分だけを説明すると、悪名高き剣道の竹刀上げってか構えの変化に近い
中段の構え→下段の構え→上段の構え(八相に近い)に移っていくイメージ

234名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:26:28.50ID:???
典型的なヘタクソ打ちでワロタ

235名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:28:45.57ID:???
左手甲で額の汗を拭うとき腕を持ち上げり意識でやる?

236名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:32:25.34ID:???
ショルダーターンはシームレス2段階でいいのかな
縦の反時計回り→胸が飛球線後方に向く

そんな感じの

237名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:35:54.63ID:???
アドレスで中段の構えだったらインパクトも中段の構えだろ
なぜ下段の構えが入ってくる?

238名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:37:34.30ID:???
>>235
意味不明

>>236
少なくとも日本式のショルダー右回りテークバックとは違う

239名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:39:10.25ID:???
>>237
テークバック開始からトップまでの動きを剣道の構えで示したのさ

240名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:41:45.61ID:???
dat爺さんの上げ方か

241名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:45:22.16ID:???
dat爺さんも自分のスイング語りしたがるよな

242名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:45:59.48ID:???
>>240
全く違う
腕もクラブも横に動かさない
上体の向きは刻々変化するがその上体の正面で上下に動く
だが上体が単純な回転ではないのでクラブは螺旋に動く

243名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:58:15.45ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>227
>>232
>>242

244名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 15:01:10.36ID:???
ま、それで自分が満足できる球を打ててるんならいいんだけどね
満足できるレベルなんて人それぞれだし

245名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 15:01:40.27ID:???
左軸右軸の欧米二軸も説明されたし
腕とクラブのスクエアな関係位置も説明されたし
もうよくない?

246名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 15:01:55.44ID:???
元日恒例のテレビ番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が今年も1月1日に放送され、平均19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークし、改めて根強い人気を見せつけた。
同番組では、これまで個人“55連勝中”のミュージシャン・GACKTの連勝記録更新が注目されていたが、今年も難なく問題をクリアし、その記録を“58連勝”まで伸ばした。
「GACKTについては、ここまで連勝が続くことに対して以前から『ヤラセではないか』という声が多いのも事実ですが、もし仮にヤラセだとしても、
GACKT本人とごく限られた番組スタッフしか知りえない話なので、こればっかりは第三者にはわかりようがありません。
一年の締めくくりである大晦日の新聞のテレビ欄には、その年の出来事や流行が表れます。平成の真ん中くらい「平成13年生まれ」で現在、高校生の私が大晦日のテレビ欄を振り返ってみたら……。
ノストラダムス祭りに首をかしげ、「DA PUMP」の紅白初出場におののき、ビートたけしさんの出まくりに驚愕。そこから見えたのは「テレビ、全然変わってないじゃん」でした。(高校生記者・永石真理愛)
局ごとに見ると多少の変化はありますが、全体を見てみるとあまり出演者も番組の内容も変わっていないことがわかります。
紅白も北島三郎さん、石川さゆりさんなど演歌の大御所、今は解散してしまったSMAPやAKB48などのアイドルグループも、お決まりのように、ほぼ毎年出場していました。
今回の放送では、『音感』と『味覚』を試す3問に正解したわけですが、これらの感覚に絶対的に秀でている人は一定数存在し、本物と偽物を見分けることは簡単でしょうから、もしGACKTがそうした能力を持っているならば、正解も当然の結果といえます。
「昨年、仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が世界5カ所の仮想通貨取引所に上場後、大暴落して多くの投資家が損を抱えましたが、GACKTはその中核メンバーとして広告塔を務め、スピンドルは“GACKTコイン”とも呼ばれています。
GACKTのプロモーションによってスピンドルの知名度は上がり、さらにブログなどで仮想通貨の将来性を訴えることによって、スピンドル普及に大きく貢献しました。
紅白は平成元年以前からありますが、ガキ使や格闘技が定番化していきました。
「これが今年の大晦日のテレビ欄だよ」と平成元年の番組表を見せられても、違和感がないでしょう。
物心ついた頃から大晦日にガキ使を見るのが習慣の、ガキ使っ子の私にとっては、かろうじて元年にはまだガキ使がないことに時代の差を感じるくらいです。
結論から言うと「平成の移り変わりを振り返るためにテレビ欄を見たのにあんまり変わってない!」。
もちろん、全部が全部一緒なわけではないです。しかし、新聞の縮刷版を抱えながら平成元年から今年までを振り返ったにしては、番組のメンツもコンテンツも変化が少ないように思われます。
結局、ネットが普及する前からテレビに慣れ親しんだ視聴者層が、今もテレビを見ている。確実に数字が取れる方に流れてしまっているテレビ局の姿が見えてきます。
紅白について言えば、友だちと話していて「演歌興味ないから、紅白が演歌になったらガキ使にチャンネルを変える」という声をよく聞きます。
私も、毎年の大晦日は、ガキ使は録画バッチリの状態で、オンタイムでは紅白が演歌になったらガキ使を観て自分の好きそうな歌手になったらまた紅白に戻るという、チャンネル移動をしています。
演歌の枠って必要なの? と疑問に思ってしまいますが、老若男女に向けた番組である紅白にとって、外せない理由もわかる気がします。
でも、若年層の声を無視し続けていたら、視聴率は上がることはないはず。実際、紅白の視聴率(関東地区)は、平成元年の47.0%が、平成29年には2部が39.4%まで下がっています。
さらに、スピンドル運営会社のブラックスターは金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されており、同社元社長のA氏は過去に関東財務局から行政処分を受けるなどして、業界では有名な人物です。
こうした人物と一緒にビジネスを展開していたという事実は、重く受け止めるべきです。
「今や正月恒例の人気番組に成長した『格付けチェック!』にとって、GACKTは“なくてはならない存在”です。
確かにGACKTコインの件があったとしても、世間的にはそれほど大きな話題にはなっておらず、テレ朝内ではGACKTの起用見合わせなどは議論の俎上にすら上っていないでしょう。
もっとも、放送局として倫理的に問題かどうかと言われれば、苦しいところでしょうが」後味の悪さを残した、今年の『格付けチェック!』となったようだ。>>244
>>245

247名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 15:09:44.59ID:???
三觜も自分のスイングが唯一無二のスイングだと思ってるみたいだけど小林さんには合わなかったし

248名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 15:13:33.84ID:???
>>247
いや小林はあれでも良くなったぞ
クロストップがだいぶ消滅してる

249名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 15:17:52.67ID:???
>>248
脱三觜スイングで7鉄15ヤードくらい伸びて球も高くなったらしい
https://youtu.be/Yz__pthDeM0

250名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 15:21:26.03ID:???
>>249
対症療法の上積みってやつな

251名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 15:27:35.19ID:???
>>249
フェースターンを抑えてたスイングから自然なフェースターンのスイングチェンジしたんだから15y伸びたって驚くこたあない

252名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 15:30:28.19ID:???
フックが治って飛距離が伸びて球が高くなって一石三鳥
ツアーで戦ってる連中って女や素人相手にしてる奴とはレベルが違うね

253名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 15:49:50.94ID:???
後ろ倒しってヘッドスピードの遅い人が引っ掛けフックで飛ばすための打ち方だな

254名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 15:58:19.39ID:???
後ろ倒し?
なってる奴いねえし

255名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 16:25:49.28ID:???
クソチョンどもは皆殺しにしましょう。
https://youtu.be/hXSf3isgwsk

256名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 16:27:09.84ID:???
>>249
外側だけで作ったスイングとしては上出来だね。
でも核心は教えてないね。

257名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 16:51:44.86ID:???
あーはいはいアレな

258名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 17:35:34.29ID:???
>>256
核心ってのは連中に無いから

259名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 17:45:18.94ID:???
しかしプロってもフィニッシュで左肘チキンになるのが日本スイングの共通だな

260名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 18:08:30.12ID:???
ジャック・ニクラウスの共通だな

261名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 18:08:41.02ID:???
>>259
チキンに見えなくてもチキンだと言われるのはどうしてだろうか

262名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 18:17:09.22ID:???
チキンフィニッシュってのはグリップが左肩の前になく左に外れた結果なのさ
トップはグリップが右肩前だって説明あったろ?
両肩の中で左右の腕が入れ替わるのが王道スイングだからフィニッシュでグリップは左肩前にあるんだよ

263名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 18:21:01.77ID:???
>>261
説明を読んだら眼力を試してみようか

http://or2.mobi/index.php?mode=image&file=221695.png
チキンフィニッシュになってるのはどれだ?

264名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 18:27:29.58ID:???
>>263
右二人がチキン
一番左は違う
左から二番目は微妙

265名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 18:52:26.37ID:???
答えがどうあれコピペ基地外が入れない会話は正解

266名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 18:57:57.04ID:???
そのコピペ基地外だがいろんなスレで知ったかを披露してるわ

267名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 19:04:12.45ID:???
賢者に聞く
左軸→右軸のスイングで水平素振りって出来るのだろうか

268名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 19:13:24.80ID:???
いい疑問だー
日本式の軸で水平素振りするとテークバックで左肩が回る
回れば肩周りが捻れてしまうわな

269名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 19:21:56.35ID:???
水平素振りは胸の前でアームローテーション
これが鉄則

肩を回しながらやると本人の気付かないうちにグリップが体の外側にどんどんはずれる

左軸で上半身を右に向けられれるなら胸の正面でアームローテーション出来る
ただそれが直立姿勢の水平素振りと外見が似ているものなのかどうか

270名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 19:23:49.93ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>269

271名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 19:30:01.19ID:???
厚顔無恥に振り子gifを出してるコピペ馬鹿には答えられんわな

272名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 20:05:05.07ID:???
>>263
左から3番目

273名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 20:18:36.20ID:???
左軸→右軸の水平素振り?
奥の深そうなクイズだ

274名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 20:25:27.90ID:???
>>271
裏拳が必死になってコピペを他人の仕業と思わせようとしててワロタ

275名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 20:40:07.43ID:???
>>263
加工の仕方がdatそっくり

276名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 20:48:31.45ID:???
左軸→右軸の水平素振りをゴルフスイングのテークバックにするのは難しくないだろ
むしろ単純で万人受けすると思うぞ

問題になるのはダウンスイング

日本式水平素振りと違ってアームローテーションして振る方が難しくなる
テークバックのアームローテーションがガッチリしてっから
ダウンスイングで右肘伸展させれば当然水平素振りのアームローテーションでインパクトを迎えられる

277名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 20:51:01.81ID:???
>>224-225
裏拳さん、チキンウイングなんかよりフットワークについて教えて下さい

2782762019/01/12(土) 20:52:06.94ID:???
>>263
チキンウイングは右の二人

つうか後ろ姿からゴルファー名を当てられるかのクイズのほうが面白い

279名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 20:58:57.41ID:???
左から順に
マキロイ・原・宮里?・石川
だろう

280名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 21:03:49.93ID:???
フットワークは歩行と一緒だと書いたんだけどなあ
テークバックは左脚で前進
ダウンスイングは右脚で前進

281名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 21:03:52.94ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>276

282名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 21:04:48.10ID:???
岡本綾子の自分スイング評
「フォロースルーで左肘が逃げようとはしてるんだけど一生懸命我慢してるところがいいところかな」

283名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 21:08:07.28ID:???
>>282
我慢しなくちゃならないってのはおかしいだろ?

284名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 21:09:55.29ID:???
下手の考え思わずニタリ

285名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 21:10:37.70ID:???
左軸右軸の水平素振りはいかにも二次元的で、インサイドからダウスイング出来るんだろうか

286名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 21:14:21.40ID:???
>>285
だから野球スイングはシャローに切り返せって話だな
後ろ倒しでシャローに切り返せばインサイドからダウスイング出来る

287名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 21:18:32.14ID:???
>>279
宮里、ハズレ

288名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 21:22:01.06ID:???
シャロー切り返しは三次元化の役目も果たすんかい

289名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 21:46:11.20ID:???
裏拳が消えたらお仲間も消えたなw

290名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 22:03:17.51ID:???
アジア女子のスイングが褒められてたのあった

あれは日本軸?

291名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 22:07:10.31ID:???

292名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 22:09:26.06ID:???
日本はアジアから追い出されたんかよ

293名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 22:14:49.08ID:???
コピペ基地外発見
ワンミングク MM8a-HM1K

294名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 22:22:34.55ID:???
過去に散々動画コテに粘着して追い出してきたキチガイのターゲットが俺になったみたいだな
アホ丸出しのコピペ冤罪で
コピペ貼ってるのは整体用語使ってる裏拳だってことはもうバレバレなのにw

295名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 22:28:54.98ID:???
>>290
どぞ
アホ裏拳に騙されずに自分で判断してください
https://i.imgur.com/dEyUnOG.gif

296名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 22:32:16.92ID:???
脱兎も今、腕の使い方がマイブームみたいだな
https://youtu.be/5vODu0ADSMk

297名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 22:42:02.00ID:???
左軸のテークバックではないけども結果的にそれに近づいている山本ジャブパンチ
瓢箪からコマってやつなんだろう

これアジアお嬢さんも同じね

298名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 22:45:24.54ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>297

299名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 22:50:09.13ID:???
瓢箪から駒でこれに近づいてる?
http://s.kota2.net/1547300884.gif

300名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 22:55:25.74ID:???
瓢箪から駒なので山本ジャブパンチテークバックとアジアお嬢さんのテークバックじゃシャローに切り返せない

301名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:03:00.28ID:???
結果的に強いインパクトが出来れば良いわけで、別にシャローに切り返さなくてはならないわけでは無いんだけど
その辺のところはその時代のブームで変わってきてる

302名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:05:00.98ID:???
datは全て諦めて以前のスイングに戻したのか

癖はなおせないから、だと?

おいおい、軸から見直さなきゃ癖なんて抜けねえよ
切り返しのクラブの動きはヨンや100tと同じ
グリップ下がってヘッド前倒しで、アウトからのカット軌道
今の野球軸じゃ本質はなおらんだろう

303名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:07:41.49ID:???
>>302
あの年齢で変えられるか?

304名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:08:55.26ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>302

305名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:10:37.85ID:???
>>302
野球軸ってのがよく分からない
野球って腰を開いて打つわけで、それは後ろ倒しと共通してるんじゃないの?

306名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:11:01.69ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>305

307名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:13:34.96ID:???
>>303
大丈夫
ゴルフスイングだけを日常生活の動きから掛け離れた特別な動きだと割り切ればな

308名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:26:12.55ID:???
コピペが暴れると自分に出された質問を見落としそうだ

>>305
日本人の正常な回転軸を言う

試しにやってみ
テークバックを右脚一本に乗って出来るか?

309名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:30:13.77ID:???
>>308
>日本人の正常な回転軸
これもよくわからない

310名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:32:16.17ID:???
>>308
>テークバックを右脚一本に乗って出来るか?
王選手の一本足打法やればいいの?

311名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:32:28.80ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>308
>>309

312名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:33:19.95ID:???
>>309
トイレのドアを開ける
後ろを振り返る
棚に物を乗せる

お前が普段やってる動きの中の回転軸さ

313名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:34:58.73ID:???
>>312
4スタンスのタイプで変わってくるんじゃ?

314名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:34:59.33ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>310
>>312

315名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:38:56.52ID:???
やっぱ裏拳ってシッタカしてるだけだ
マトモな答えが全然帰ってこなくてコピぺ貼って誤魔化す
まともに相手して損した

316名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:40:08.60ID:???
>>312
違うんだなあ
4スタ理論だと持って生まれた動きは一生直すことず、その動きに似合うスイングをしろってことだ
だが俺の言ってる軸は今から誰でも変えることが可能だ

317名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:41:01.11ID:???
>>313
違うんだなあ
4スタ理論だと持って生まれた動きは一生直すことず、その動きに似合うスイングをしろってことだ
だが俺の言ってる軸は今から誰でも変えることが可能だ

318名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:44:33.70ID:???
まずこれを試すことだ
>王選手の一本足打法

右利きゴルファーなら右脚一本で立ってテークバック
さあ、果たして可能かな?

319名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:45:16.34ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>318

320名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:45:35.49ID:???
>>317
>>310に戻ろうか
一つ一つ順番に解決していこう

321名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:46:40.11ID:???
>>318
前倒しの逆回しな動作になるな

322名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:47:50.12ID:???
>>320
>>318で答えたぞ

323名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:48:18.11ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>320
>>321
>>322

324名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:49:21.75ID:???
>>321
そんなこと誰も聞いちゃいない
右脚一本でテークバック出来るか?だ

325名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:49:34.21ID:???
前倒しの逆回しでテークバック→レイドオフ→前倒しでインパクト
これでイケる

326名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:50:19.30ID:???

327名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:50:36.88ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>324
>>325

328名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:53:06.09ID:???
>>325
死んだ方がいい

329名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:54:53.76ID:???
罵倒したら負けだと思って俺は我慢してたのにw

330名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:55:16.37ID:???
スクエアから自分で遠ざかってスイングしたいなら一生やってろ

331名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:55:49.81ID:???
今日打ってきたがスクウェアスイングめっちゃ機能的だな、これ考えたやつ天才だわ。
肩甲骨以下のユニットを体と平行に動かせば真っすぐ飛ぶ。
最初のうちはトゥヒットばっかりだったんだがそもそもマックスハンドアップでグリップ作ってたこと思い出してシャフト軸でヒットするようにしたら芯にしか当たらんようになった。
ただドラは肘スタートだと側屈が苦しい。これ左腰下げからのローテーションと組み合わせちゃダメなん?

332名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:56:38.37ID:???
右脚一本でテークバック出来るか?

まずそこからだと言ってるだろ(苦笑)

333名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:57:54.23ID:???
後ろ倒しでテイクバックしたら腕は上がらないな
これのことを言いたかったのか

はっきり言おう
それは動作選択を間違えてるからだ
裏拳、貴様のゴルフスイングと同様になw

334名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:59:05.37ID:???
>>332
別人だが俺は右利きゴルファー
右脚一本でテークバックも左脚一本でテークバックも出来るぞ

335名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:01:16.83ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>334

336名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:01:25.92ID:???
どうでもいいけど、どう動かすって議論がそもそも不毛。
背中に求心力作って、そのまんま全身デコピンで全く意識して振らなくても全部済む。
背中に求心力発生しぱなっしだから、トップから一瞬でフィニッシュ。

337名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:01:28.13ID:???
>>334
優秀だな(笑)

338名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:05:34.66ID:???
>>337
右利きゴルファーが右脚一本のテークバックしたら右軸
俺は日本人だから平気で右軸で回れる
左脚一本でテークバックしたら左軸

軸も分からんで軸とか求心力なんて知ったかぶってるヘタレは相手にするな

339名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:08:27.99ID:???
枯れ木も何とかって言うだろ(笑)

340名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:08:44.79ID:???
後ろ倒し縛りなんてやってっから本来出来る動作も出来なくなってしまうんだよw

341名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:13:12.24ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>336
>>338

342名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:14:04.70ID:???
日本の野球軸とか欧米がスクエアだとか
日本人が上閉じの下開きだとか

昔初めて読んだ時はキチガイの戯言か?と思ったね

343名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:16:28.55ID:???
因みに本日デコピンと書いた奴はデコピンを分かっていない
分かってないから全身デコピンなどと馬鹿なことを平気で書ける

344名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:20:30.67ID:???
デコピンってギリまでストッパーがしっかり効いてるほど強烈で額が割れるかと思うほど

345名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:20:55.61ID:???
回転すれば軸は回転の中心に勝手に出来る。
どこを軸にするか?じゃなくて、どこに軸を発生させるか。
タメの話も筋肉タメても意味無い。ヘッドを移動させる作用力を求心力で止めとくんだよ。
筋肉で押そうが引こうがヘッドにパワーは貯まらん。

346名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:25:48.05ID:???
手首の回る方向に後押し(力添え)してやるのがデコピン
つーても押すのではない
まあ>>344の言うストッパー解除に近い性質のもの

日を置かずに話が出るだろう

347名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:30:14.46ID:???
>>345
ダウト!
なぜなら便宜上回転とか捻転とかの言葉を用いてるがそれにふさわしいのは日本式で王道は折り込んで行く動作
だから折り紙のように山線谷線があり、折る順番もある
だから軸もどこに出来るかじゃない
軸に従って動くのが王道なのだよ

348名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:30:29.96ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>342
>>343
>>345
>>346

349名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:35:00.82ID:???
欧米のスイングは
・デジタルな動きっぽい(ロボット的)
・締まった動き、張りのある動き
・瞬発、破壊力のある動き
に見えるのは>>347が的を射てる

350名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:35:38.93ID:???
>>347
折るのはいいけど、どんな要素で広げるの?

351名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:36:16.24ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>349
>>350

352名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:38:25.18ID:???
脱兎もヨンも100tも緩いんだよ
ヨンはテークバックで勢いつけてるからその勢いが全身を伸ばして、その伸ばしが締まってるように見えるだけ

353名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:41:26.13ID:???
>>350
ビックリ箱に、折り畳まれたものが無理矢理詰められてる
広がる要素は蓋が開いた時
スイングでは切り返し

354名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:44:25.50ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>353

355名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:46:02.60ID:???
>>349
マクハットンは欧米式ではないわけだなw

356名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:47:22.76ID:???
>>353
じゃあ、切り返しでヘッドもだらしなく一緒に出てくるの?

357名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:48:17.46ID:???
じゃあ、そろそろこれを書いておくか

マキロイは右利きの左打ち

358名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:49:11.46ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>357

359名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:50:14.95ID:???
>>353
ヘッドは一番奥にしまわれてるのさ
だから飛び出すのは最後

360名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:50:37.95ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>359

361名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:53:15.55ID:???
>>357
そりゃそうだろう
脱兎、ヨン、100tたちは右利きの右打ち
マキロイと逆だわさ

362名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:56:13.39ID:???
>>359
ヘッド以外が飛び出て、ヘッドが残ってる。
それって、ただのヘッド引っ張りスイングじゃないの?

363名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:58:34.99ID:???
>>362
折り畳まれた順番で広がる順番は決まってる

364名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:00:14.20ID:???
>>363
引っ張る順番って解釈でいいですか?

365名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:01:20.07ID:???
>>359
シャフトを使うって概念が全くところは下手くその本領発揮だなw

366名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:01:35.31ID:???
全く無い

367名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:02:03.07ID:???
あと何が残ってるんだ
グリップか?

368名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:04:36.27ID:???
手が右利きで脚が左利きの俺はどうなるんだ…
右脚の付け根あたりに第一の折り目があるのはわかる。
二つ目は左わき腹?
三つ目は左肩甲骨の縦の折り目?

369名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:05:06.07ID:???
裏拳も百田と同じ炎上商法だな
定期的に炎上商法やる奴が現れてくる

370名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:08:07.19ID:???
>>367
アドレスの下半身の向き
求心力の求め方(ニ形態)

探せばもっと残ってる

371名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:08:42.59ID:???
で最後は手首

372名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:10:08.51ID:???
>>370
体がバラバラに動く、いかにもヘタクソならではのお答えですなw

373名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:10:30.44ID:???
>>368
第一の折り目が既に逆

374名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:11:04.28ID:???
>>368
なんば歩き

375名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:12:32.73ID:???
軸で折る。で軸で広げる。
折るも回転のはずなんだけどなぁ。
回転じゃなく折るって言い張るんなら、後は引っ張りぐらいなんだけど。
まぁ、結果的には折るって回転なんだけどw

376名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:14:01.91ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>375
>>370

377名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:15:56.64ID:???
なる、右腰が切れ上がる感じになるが折り目としては左腰ってこと?

378名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:15:57.32ID:???
>>370
アドレスは左向きでなかったかい?

379名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:16:59.25ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>377
>>378

380名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:20:11.34ID:???
>>377
越乃寒梅切り上げは、ハイスペックゴルフで小林さんが三觜から仕込まれたのを、ツアープロ集団から完全否定されて修正された

381名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:20:41.79ID:???
× 越乃寒梅
○ 腰の

382名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:24:36.70ID:???
>>380
そうよね、最近ははどっちかに乗らないで均等に回していこうぜって流れだし…

383名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:25:19.47ID:???
プロ集団ってもガラパゴス諸島の連中だろ?(苦笑)

384名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:32:12.15ID:???
まぁ、回転を日本式とかほざいといて、折るは笑った。
折る原理すら判っていないのにドヤ顔で折るとか。それ回転ですよ。って話。
インパクトの瞬間の話を書こうと思ったけど、豚に真珠だな。

385名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:36:51.50ID:???
>>377
左股関節を境い(折り目)にして上半身が反時計回りで右を向く
トップでは右股関節の上に上半身が乗っても、右腰が切れあがる感覚は野球軸でバツ

386名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:40:21.55ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>385

387名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:43:36.87ID:???
これを左股関節で上体が折れてると思えばいい
つか無理してでもそう思い込め
http://iup.2ch-library.com/i/i1963497-1547311180.jpeg
上体が折れると書いたがそれも結果論
左軸で腕を掬い上げるように動かした結果で上体が左股関節で折れればいい

388名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:44:20.70ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>387

389名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:59:26.77ID:???
>>387
なる、左サイドの上から回りこんで跳ね返そうとする感じかなー。
左サイドは下げてるから右は伸びてるはずなんだけど被されてるから右も下がってることになってるみたいな。
なんかそういうので反発力が生まれてる気がする。

390名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 02:04:49.46ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>387

391名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 02:24:36.80ID:???

392名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 03:12:33.24ID:???
お前らって、本当に馬鹿ばっかなのは判った。

393ゴキブリ一匹、闇夜に死す2019/01/13(日) 08:07:28.52ID:???
ブハ バデキタキタキタキタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!
バカアーン豚皮コピペ魔がくぅ〜さっ(笑)(笑)(笑)
アンアンアンWWWW

394名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 08:35:54.23ID:???
607 :裏拳野郎 ◆y2EAu.SK7A :04/08/05 22:28 ID:???>>606
とりあえず、>>598のとおりにやってみて。ただし、左手甲は、下ではなく
ターゲットに向けてね。
でも、たぶん失敗すると思うよ。
手首の使いかたが、普通と逆だからね。
それに、左で引っ張るクセのある人も、すぐにクラブを上げようとするから
失敗するよ。
まあ、とにかく左肩を開かないようにしてね。右肩を左に押し込むようにし
ないとだめだよ。
インパクトゾーンでは腰は回転させないで、左に移動させる。
かといって、スウェーしちゃだめだよ。
とにかく、デリバリーゾーンでは、クラブヘッドがターゲットラインの上で
直線的にボールを捕らえるようにする。
つまり、クラブフェースのベクトルを変えないような意識にする事。
当然、左手甲も同様にする。
だが、左腕は左肩を支点に回転運動になるから、左手甲の向きを維持するに
は、左手首を内側に曲げていく動きになる。だが、曲げすぎるとフェースは
左を向いてしまい、どフックする。
とにかく、これでやってみそ。
まずは一番やりやすいPWからどうぞ。
あ、忘れてた。
インパクトの形は、陳清波のダウンブローを参考にしてね。
グリップは左足の付け根。ボールは右寄り。体重は左足寄りに。頭は残して。
腰は横に移動するだけで、あまり開かない。左ひざは伸ばさない。
フェースは目標を向けたまま、インパクト以降も下に下がり続ける。
どこまで下がり続けるかというと、左腕が真下を向くまで。
それ以降も下げようとすると、上体が沈みこむだけだ。

395名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 09:16:04.08ID:???
>>391
短時間の動きをループすると見にくくて何が言いたいかわからん
スローにするとか工夫しろ

396名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 10:06:35.41ID:???
裏犬>>394の書いてることは滅茶苦茶過ぎる

397名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 10:57:07.48ID:???
左軸テークバックからのスクエアインパクト法+ローテーションスイングが飛距離正確性体への負担でみて現行最強でおけー?

ランキング見るとこの系統がローズDJラームザンダーデシャンボーモリナリetcトーマスはハイブリッド系かな

マキロイケプカJ・デイタイプもまだまだ強いけど

398名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 11:07:00.15ID:???
トニーフィナウは何系なんだ?全身デコピン系?

399名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 11:13:56.25ID:???
ツベで「ゴルフ 欧米式」で検索すれば良い動画が一杯あるぞ
お前らそれ見て勉強汁

400名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 11:22:51.31ID:???
上体閉じ伸展側屈系と体開き均等回転系。あとシャローイングの大小とか右肘の使い方で個性でてて面白いね。
こんだけ理論化されてても選ぶ動作が違うってのが。
フィナウはメジャー内野手系かな?

401名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 11:42:29.24ID:???
キャメロンチャンプ君はドラは伸び側屈+マックス回転+ピッチングだからそりゃ飛ぶわな。
右腕が蛇みたいなってそう。普通は重心保ったまま回り切れず詰まる。

402名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 11:45:32.68ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>401

403名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 12:23:07.19ID:???
ゴルフの基本はオールスクエア
腕とクラブ、上半身と下半身、など全てがスクエアであること
(体の動きは個人個人で違う)

404名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 12:46:37.20ID:???
コピペキチガイは分からないことを素直に訊けばいいのに
コピペや煽りや知ったか否定すっから時間が浪費されんだよ

405名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 12:50:11.31ID:???
左軸テークバックでなんで張りが生まれるのか考えてたんだがやっぱ左腰が下がって左足のプレッシャーが残ってるところが大きい。
テークバック中から高い右サイドの割り込みがあってダウンまでワンツーで行ける。
GG系はテークバックで左腰下げないし右脚伸ばしてくから反発がなくトップで静止できる。テークバックが捻転とかじゃなくてダウンのための体勢づくり。
そっからスクワットダウンで左腰下げてスイング開始かな。いわゆる2テンポと3テンポの差?

406名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 12:51:14.33ID:???
ヘタクソは分からないことが分からないんだよ

407名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 12:56:40.29ID:???
>>405
トップってどこだ?
王道スイングのトップはクラブの一番高い場所じゃないぞ

408名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 12:59:50.78ID:???
ホントの欧米式スイング
https://youtu.be/OfbpkXxn-E0

マッハが出てきてワロタ(9:50〜)

409名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 13:05:08.70ID:???
>>399
欧米式なんて言ってるのはdatだけだなw

410名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 13:12:30.08ID:???
>>407
左肩左わき腹左腰があごの下で一直線になったあたりかな、その辺でどっか捻じらないと進まなくなる

411名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 13:54:49.92ID:???
>>408
ティーチングプロっぽいスイングやな。正直パワー感はないしあんまり飛ばなそう。
肩回してって両腕均等に動かすだけじゃパワーでないっしょ。今のモデルスイングはもうちょっと違うんじゃない?
むしろ自分に合った動きを追及してるのが欧米プロ?

412名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 14:12:22.27ID:???
>>411
土台となるスイングがしっかり出来てないと、その上にどんな意匠を凝らしても砂上の楼閣になるんでないかい?

413名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 14:18:31.12ID:???
その前に考えろよ
あの欧米レッスンを日本人ジュニアに使って意味あると思うか?

414名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 14:40:55.83ID:???
変な奴しかいねーな

415名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 14:53:24.01ID:???
例えばテークバックのボールプッシュドリル
右腰軸でやったら腕を横に動かしてボールプッシュすることになる
その為にはパッティングのようなショルダーターンさせるか腕を単独で横に引くか
だがそのどちらも右脚前にクラブが移動した時クラブフェースはスクエアになってない
左縦にショルダーターンさせてればややシャットフェースになり腕単独で横に引いてればややオープンフェースになってるはず
しかもポスチャーで腕に対してクラブフェースがクローズになってる日本人はどっちのテークバックをしようが、ボールプッシュドリルはスクエアインパクトに貢献しないことになる

4164152019/01/13(日) 15:04:56.44ID:???
腕とクラブのスクエアセッティングと左軸スタートを理解した者なら一発で分かる
あのボールプッシュドリルは腕を横に動かすのではなく体の正面に動かしてこそ横のボールをプッシュするのだ
そしてクラブが右脚前に来た時、そのクラブフェースはスクエアなのだ
当然だよ、スクエアなポスチャーでスクエアに動いているのだからスクエアから外れないのさ

417名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 15:05:39.56ID:???
っ 三角関数

418名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 15:18:29.58ID:???
>>415->>416

ボールプッシュドリルした場所からアドレスの位置に戻るだけで分かる

欧米型「あれ? ほぼスクエアだけど微妙に戻りきってないかな」

日本型「若干クローズになってるわ」

の違いだね

419名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 15:22:08.54ID:???
キチガイの長文を読んだのか
すげーな

420名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 15:32:23.53ID:???
日本人には欧米人が肩を縦に動かしててるように見える

日本人は水平回転が得意だが縦回転が苦手

ところが欧米人は縦回転させてる訳でない
そう見えるだけのこと

421名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 15:43:41.34ID:???
根拠の無い思い込みを妄想という

422名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 15:45:52.93ID:???
キウイとかレッドベターとかの外国の有名コーチ

(1)日本人軸と欧米人軸が逆だと知らない?
(2)知ってても言及しない?

423名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 15:50:54.14ID:???
>>422
気づいてるの一部コーチだけだろ(1)
気づいててもスルー(2)

424名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 15:53:05.47ID:???
欧米人の体は酸っぱい葡萄なのか
情けないねぇ
自分が上達しないことの言い訳にしてるだけじゃない

425名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 15:57:00.37ID:???
datが欧米式(笑)を諦めたのと同じくしてここでも日本人には欧米人の動きは出来ないという話が沸き上がってきた

426名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:00:21.93ID:???
そりゃ短足胴長後傾骨盤のお前らには欧米スイングなんて無理
ヨンや100t、A級や脱兎、新井や吉田、小平や谷原が身をもって示してる

427名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:02:58.15ID:???
>>425
軸とスクエアを分かったんだろ?
じゃあ少しは近付けるさ

428名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:05:36.23ID:???
裏拳が右足一本足でバックスイング上げられないのと同様に、頭の問題なのに

429名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:09:46.57ID:???
>>428
釣りか?
裏犬様は右脚一本で右向くのは得意
左脚一本で右を向けない
それがジャパニーズ野球軸

430名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:10:57.14ID:???
裏拳ってほんと頭悪いな
昨日の自分の書き込みすっかり忘れてしまってる

431名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:12:18.51ID:???
227 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2019/01/12(土) 13:29:40.46 ID:???
肩と胸の平行を維持して、肩で上腕を動かせないと日本式
欧米式は肩で上腕を動かすのだが、それには両肩を丸めて両肘横を胸の前にセットする必要がある
胸を張るとアウト

432名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:13:44.54ID:???
自分は欧米式出来てるって自信満々だったのに

433名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:14:05.74ID:???
俺は裏犬じゃないが>>431に矛盾は存在せんぞ

434名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:15:37.08ID:???
日本人には出来ない欧米式を自分だけは出来るって自慢してたじゃん

435名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:16:57.39ID:???
どうやらまだ日本軸と欧米軸が分からず挑発してんのがいる

436名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:17:51.28ID:???
>>429
>>431
すまん
言葉では理解しがたいので動画をアップしてくれ
そうすれば信じれれるが口では何とでも言えるからな

437名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:19:46.96ID:???
>>436
みんなギリギリまで明かしてるんだ
言葉で理解せいや

438名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:22:08.55ID:???
>肩で上腕を動かせないと日本式

知ったかはここを理解出来てない様子

439名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:22:38.61ID:???
>>429
それって4スタンスのクロスタイプだっけ?パラレルタイプだっけ?

440名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:26:37.81ID:???
>>438
捨て置けばいい

>>439
4スタは無関係

441名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:30:05.97ID:???
>>440
4スタが関係してる
野球軸なんてものは存在しない

442名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:34:14.82ID:???
>>441
じゃあ訊く
4スタは先天性なものだから変えられないんだよな?
4スタ理論提唱者がそう言ってるのをお前ごときが否定すんのか?

443名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:37:07.10ID:???
知ったか441粉砕

444名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:39:21.48ID:???
言い換えると軸を逆にさえできれば4スタ理論も粉砕するって事な

445名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:45:26.89ID:???
>肩で上腕を動かせないと日本式
まだ分からん犬は哀れよのう

446名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:47:55.18ID:???
>>442
日本人は欧米式の動作を出来るのか出来ないのかはっきりさせろ

447名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:48:52.43ID:???
いや日本人とか関係ないってw
俺最初から左で上げてたもん。左で蹴ればクラブクルって回るなーと思って。
中腰からダッシュするときに後ろに足を引かずにスタートできるなら多分だれでもできる。

448名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:49:30.83ID:???
某スレに4スタ信奉者は居なかった

あの100叩き裏拳でさえ4スタを否定してたわな

449名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:51:13.77ID:???
>>446
回路を変えれば出来るさ

これが結論

450名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:55:53.12ID:???
>>447
ダウト!
確かに左軸と書けばお前みたいに短絡思考するだろう
だがそこに折り目は関係なくなるだろ?
蹴るんじゃない、回すのでもない
そんなことしたらインチキ左一軸スイングになるだけだ

451名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:59:17.59ID:???
順番は
テークバックバックが手元→腕→肩→上体→下半身
ダウンスイングはその逆

だからテークバックで左足を蹴るなんて有り得ないのさ

452名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:59:53.23ID:???
>>449
やり易い、やりにくいは有るだろ
これが結論だ

裏拳って時々TPそっくりなふいんきななるな

453名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:03:12.75ID:???
>左で蹴ればクラブクルって回るなーと思って。

これも日本式だな
ヘッドの回り感はあるんだがテークバックは左
ダウンスイングは右

書いた奴はテークバックで右回り感があるんだろう

454名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:06:10.72ID:???
>>452
ダウト!
折り紙と一緒で手順に従えばいい
日本人なら手順を丸暗記するまでやりにくい動きだわな(笑)
丸暗記してもすぐに見失うしな

455名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:08:06.14ID:???
しばらく思考タイム作ったら?

456名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:14:48.24ID:???
>>454
左利きに草書書かせてみろw

457名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:17:30.92ID:???
>>455
無駄だと思うわ
この手の話は猜疑心を捨てて文字を素直に頭に入れないといけない
自分で誤訳や意訳してはつまづきの元

分からなければ素直に質問する
否定はいつでも出来る
まずは相手に手持ちのカードをたくさん切らせること

458名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:22:59.49ID:???
カードを一枚切ろう

>>451に書かれた、動く順番はあれでいい
が、順番は順番(笑)

手、腕、肩、腰を【挙げる】のはゴルフスイングもどき

459名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:25:10.94ID:???
>>458
タイプによって順番が変わってくるというのが4スタンスな訳だけど

460名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:33:09.82ID:???
>>451
俺はバックスイングは腕は当然として外腹斜筋や中臀筋も意識する同時始動型なんだけど

461名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:34:54.73ID:???
だから4スタは駄目なのさ

順番を変えればタイプが変わるって言ってるようなもんじゃないか
それなのに4スタは先天性だから変えられない?
自分のタイプに合うスイングを探してお手本にしましょう?(笑)

462名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:37:23.74ID:???
>>461
順番は順番(笑)
他の部署の意識が不要だと書いた覚えないんだが

同時始動?
まあやりたきゃどうぞ、だな

463名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:39:52.88ID:???
順次始動は列車の発車を考えてみればいい
各連結部の遊びが蓄積されていって緩みまくりのスイングになる

順次始動なんてのが蔓延ってるから日本のスイングはダメなんだな
日本式とか欧米式とか野球軸とか関係ないわ

464名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:39:57.42ID:???
要するに動かすんだけど上に上げるんじゃないって意味だろ

465名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:41:10.53ID:???
ボクシングのパンチなんてのは同時始動だな

466名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:42:29.14ID:???
>>463
ヨンスイングの解説乙

ただ順番は順番(笑)
ヨンは腕と下半身の同時始動
速さが違うだけ

467名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:44:03.47ID:???
正直蹴るという用語に反応されるとは思ったよ。
左サイドがペットボトル捻じってつぶしたみたいにクシャっとなる感じでしょ。
重心保ったままスパイラルラインに沿って体が回旋運動するとそうなる。

http://aspirest.com/release/information/3406/

整体コピペマンじゃないが、これが右回旋時の筋肉。
左は逆。これと肩甲骨平面の概念を組み合わせると凄くスムーズになる。

468名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:44:04.01ID:???
同時始動したらそれぞれから出るパルスがどこかで衝突する

469名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:46:54.60ID:???
順次指導こそが鍬を振り下ろす動作であり、農耕型だな
狩猟型の弓を引く動作なんてのは同時始動だし

470名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:48:57.68ID:???
>>467
アホなページ引っ張って来るな!
筋肉は何層にも被ってるし単一の筋肉が活動してるのでもない
もっと単純化した説明したいなら人体模型図じゃなくて折り紙人形ですりゃいい

471名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:49:09.92ID:???
マッハの目的って同時始動させるためだな

472名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:50:24.12ID:???
>>469
誰かのアドバイスじゃないが思考タイムやるわ(笑)

473名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:51:17.04ID:???
>>472
反論考える時間が欲しいって素直に言えよw

474名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:54:39.30ID:???
列車だって機関車で引っ張るより各車同時駆動の電車の方がスムースだよな

475名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:56:09.12ID:???
マッハも急ブレーキも慣性を無視するものだから駄目だと書いたんだけどな(笑)
山本信者は山本専用スレに引っ込んでな

476名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:58:28.93ID:???
昔のファウラーは順番無視だったね
さすがアジアの血が流れてる?

477名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:59:20.28ID:???
慣性を無視するんじゃなくて慣性に打ち勝たなければならないんだよ
ボールのその場に居座りたがる慣性に負けてしまったらボールはマトモに飛んでいかない
裏拳のヘナチョコ球のようにw

478名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:01:05.94ID:???
>>476
順番無視は狩猟型、欧米スイングだぞ

479名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:03:32.14ID:???
慣性はお友達だから喧嘩して勝っては行けない
喧嘩してるのが脱兎でありヨン

まあ山本とか4スタとか典型的和式を持ち込んでくる輩に理解出来んだろうが

480名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:07:05.03ID:???
ファウラーは骨盤をフリーホイール化してたからなあ
でもファウラーとタイガー、アダムスコットなんかを今の話に流れに含んじゃだめだろ

481名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:09:12.90ID:???
フリーホイールで緩みまくるのって日本式じゃん
クルリンパ

482名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:20:50.66ID:???
うーん、これ和式とか洋式とか狩猟型とか農耕型とかじゃねえなw
同時始動ってあれだろ、パンチャーとスインガーの違いってやつだろ。

https://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17142569

これももともとは野球の概念だな。BPL理論ってやつ。末端を素早く動かそうとすると準備動作が入り勝手に連携するってやつ。
野球でいえば急発進のトップハンドトルク打法が主流になってリニア打法は過去のものになったが人種が変わったわけじゃない。
日本人とか欧米人とか関係ない。

483名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:29:16.58ID:???
ざっと読んでみたけど違和感有りまくり
俺は前述のとおり同時始動型だけど2拍子のリズムが命って感じだし

484名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:33:56.51ID:???
思考タイムを有意義に使ったか?

フルショットもパッティングも基本は同じ
日本人はテークバックでクラブを右に動かす
欧米人も結果的に右に動くんだが日本人が真似するなら身体の前に動かす
前進歩行の腕が身体の前方に動くように

485名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:36:42.34ID:???
中身の無いカキコは邪魔だな

486名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:37:13.89ID:???
慣性と喧嘩してる奴はパッティングでボールの慣性にあたふた(大笑)
負けるな頑張れ!

487名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:40:26.77ID:???
クラブの慣性とはお友達
協力してボールの慣性と闘う

488名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:42:18.06ID:???
もう一枚カードを切る

欧米に相殺って考えは通用しない
似て非なるものでベクトルの合成ってのがある
日本人は認識外のベクトルが効いてしまってイメージのスイングと実スイングが掛け離れたものになる
ベクトルの合成を踏まえれば前にパターを動かしても横に動くことになる

489名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:43:33.52ID:???
始動時にはクラブは抵抗してくるけどそこでガツンと言い聞かせてやればあとは従順そのもの

490名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:45:34.12ID:???
司法取引っていう相殺手段がようやく日本でも始まったな

491名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:48:16.84ID:???
落ちこぼれにカード切るって、どんだけお人好し?

前に動かす→
感覚的には右前方に動いてる→
第三者の目には真横に動いてる

492名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:49:44.98ID:???
>>490
アホか
司法取引ってのは司法側が勝ってるんだよ

493名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:52:17.62ID:???
罰を受けずに済むから犯罪者側も勝ってる

494名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:54:27.86ID:???
>>491
落ちこぼれにも五分の魂(笑)
ってのもあるが過去レス読んだら無償の愛って言葉があったんだよ
俺だって最初は全く意味不明だらけでイライラしたからな

495名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:55:42.08ID:???
いいこと教えてあげるね
スケートとか女走りでは前への推進力を得るために腕を横に振るでしょ?
逆もまた真なんだよ

496名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 18:58:31.23ID:???
ダウンスイングなのに下にクラブを振らない?
当然ボール方向にも振らない?

分かるまで随分時間が掛かったぜ

497名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 19:00:09.96ID:???
>>495
左右の腕が結合されてなきゃそれでもいい

498名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 19:02:03.64ID:???
>>494
日本人の逆にしろ、ってのがそもそもだろ

499名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 19:03:04.49ID:???
結合したままだとちょっと訓練必要かな
頑張ってコツを掴んでね(ハート

500名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 19:05:05.07ID:???
スケートの腕振りってホーガンスレで何度も出て来たがその度にガン無視されてたな

501名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 19:10:26.03ID:???
傘歯車もガン無視されてたw

502名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 19:13:37.79ID:???
裏拳のくだらんレス(それに類するレス)はガン無視されてきたってこと

503名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 19:16:12.89ID:???
裏拳だと必死になって思い込ませようとしてる奴っていったい何なんだろ?

504名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 19:16:30.60ID:???
傘歯車って両方の歯車が同調して回転すんだよな?
駄目じゃん、それだと締まっていかんがな

505名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 19:21:02.09ID:???
同時駆動すればいいだけ
っていうかそのメリットは絶大なり

506名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 19:23:22.33ID:???
>>505
そらますますあかん
一本の歯車が止まってるならいい

507名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 19:23:55.17ID:???
スイング中感じているクラブ重心っぽい何かは一体どの部分なんだろう。
シャフトだよ説、ヘッドの重心だよ説、クラブ重心はそもそも空中にあるよ説、遠心力だよ説、認識のずれで一瞬前の位置だよ説、いろいろ混ざって暗黒物質になってるよ説。

ドライバーとか長いのもあるけどヘッドでかいからそもそもその辺の感覚でずれてる気もしないでもないんだよなー。

508名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 19:40:01.41ID:???
>>507
大気だよ

509名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 19:47:10.06ID:???
>>407
何いってるの?
トップは切り返しだから。

510名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 19:57:20.33ID:???
実質のトップはハーフウエイダウンの場所
だから>>509は正解である

511名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 20:18:29.38ID:???
そう言えば欧米スイングに近かった芹沢慈眼君はどうなった
日本式スイングに染まってしまったか?

512名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 20:26:46.09ID:???
弁お膝元の選手か
プロになったんか?

513名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 20:41:27.38ID:???
欧米スイングって、datやこのスレの住民の言うところの欧米スイングと現実の欧米プロのやってるスイングとがあるから紛らわしい

514名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 20:58:30.72ID:???
現実の欧米プロのやってるスイングの話さ

515名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 21:21:06.87ID:???
別物だよ

516名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 22:18:35.22ID:???
現実の欧米スイングっても、軸とスクエアの正体が明かされてるにすぎない
まあ、基本中の基本にすぎないってことだ

517名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 22:29:14.80ID:???
つまり
欧米式じゃないと否定してる馬鹿は基本中の基本も見抜けてないってことよ

まあ誰もノーヒントで見抜けられやしないけどな(笑)

518名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 22:37:00.97ID:???
石川なんてマキロイを研究したんだよな?
藤田なんてルークを研究したんだよな?

でも軸が自分たちと逆だってことが分かってない
軸が違えば動きの質も、スクエアの概念も変わる

だから今やってる日本式スイングを部分的に修正しても駄目なのさ
日本人は一から作り直さないとな

519名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 22:44:15.90ID:???
>>516
左軸→右軸
言葉上では分かっても実際の動作を勘違いしてる落ちこぼれも居るのは仕方ない

ところでスクエアだ
腕とクラブのスクエアな説明は出たんだが、ポスチャーの中におけるスクエアの意味は?

520名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 22:52:49.24ID:???
ポスチャーの中におけるスクエアの意味?
意味不明

521名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 23:01:04.29ID:???
>>520
軸が逆だからスクエアの概念も日本式と逆になる
だとすれば軸に対してスクエアが本当の意味でのスクエアか?ってことだ

日本式スイングは日本式野球軸に対してはスクエアだと言うのもおかしなもんだし、裏犬の様にターゲットはボールだって説ではボールに対してスクエアってことになって軸は関係なくなるような

522名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 23:09:29.97ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。

523名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 23:11:02.53ID:???
>>521
ハイハイ、そう言う疑問な
まあじっくり考えてみ

524名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 23:20:00.64ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>401

525名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 00:12:52.48ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>518
>>521

526名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 09:25:38.83ID:???
軸とスクエアの正体?
ちょっとなにいってるかわからない
軸が逆?
ちょっとなにいってるかわからない
日本式野球軸?
ちょっとなにいってるかわからない
腕とクラブのスクエアな説明は出た?
ちょっとなにいってるかわからない

527名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 09:54:49.58ID:???
フェースターン派、ボディターン派、前倒し派、後ろ倒し派、右手派、そして、カイト山本

528名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 10:47:35.90ID:???
>>526
まだ分からないとは
どんだけ馬鹿なんだよ

日本と欧米の軸が違うって噂が流れたのが2010年あたり
もう10年前なんだぞ

529名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 11:14:42.29ID:???
rabble-rouser

530名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 11:32:14.46ID:???
頭デッカチばかりだな。その欧米式を実践していくつで回ってくるんよ。

531名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 11:32:20.44ID:???
>>529
分かっちゃいねえな

お前みたいにどのスレでもっていうのがrabble-rouser

左軸右軸スクエアの話はめったやたらに出できやしない
住民の質を見極め上で、気紛れに話が舞い降りる
そこに落ちこぼれのお前(もう一人?)が居たってことだ

532名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 11:35:37.31ID:???
軸なんて意識してるうちは半人前未満

533名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 11:37:29.77ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>531

534名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 11:40:25.85ID:???
>>532
そう、軸を意識しなきゃ一生日本式(笑)

因みに
左→右(押し方)
左→右(引き方)

右→左(日本式)

の4タイプがある
という噂

535名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 11:47:18.61ID:???
山本の右一軸を厄介払いするな、無礼者!

536名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 11:51:17.32ID:???
クーチャー調子いいな

つか俺の記憶では欧米軸の話が最初に出て来た時のモデルがマットクーチャー

537名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 11:52:09.09ID:???
運動不足解消ゴルフ程度なら
軸だの何だのと色々考えながら集中を欠いて
身体を動かしてるのがお似合い

538名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 11:54:07.07ID:???
>>532
とミソッカスがほざいますwwww

539名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 11:56:04.54ID:???
>>537
慣れ親しんだ日本軸なら考えながらやる必要ない(苦笑)
まあ、チミは考えて動いても日本軸の束縛から逃れられない

540名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:03:44.70ID:???
軸の定義が分からんなー。

テークバックで左軸なら右脚動かして左脚がテコ左体幹縮む。
ダウンは逆。っていうのが人間の生理的に正道。

軸足が逆になってドアスイングになってんじゃねーかってこと?確かに左に乗っていく系のやつは逆じゃねーかなーって思うけど。左を動かして右で粘れと。
ダウンで左に乗ってから回ると体幹右回転で腕が左回転ですごい前倒しになるし

541名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:10:45.08ID:???
欧米軸日本軸っていうか単に左右の回旋運動が正しくできてるかどうかっていうだけな気がするが。

542名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:14:37.08ID:???
さあ、そろそろ卒業認定試験に行ってみうおうか

提示する写真は日本軸のテークバック
青・赤・ゴールド、の3本のラインは3本とも欧米軸で出来るラインと異なる
それぞれの色のラインが欧米軸だとどうなるか、ラインを書き直してもいいし言葉で説明してくれてもいい

543名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:15:07.09ID:???

544名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:21:19.10ID:???
その体制の駄目なところは軸の問題ではないな

545名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:24:35.82ID:???
>>542
三本全て直せってのがミソだな
だが悪い、俺には楽勝問題

>>544
答えられんヘボは口出すな!

546名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:30:32.99ID:???
ヒント
ベンホーガンやジョンデーリーの咥えタバコ

547名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:31:19.39ID:???
>>546
邪魔だ

548名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:32:25.19ID:???
最大の問題点を見抜けないなんてド素人だなw

549名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:35:57.27ID:???
軸違いに関する問題として単純でいいかも

俺にも楽勝問題

550名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:36:25.08ID:???
セーフ!の成分が足りないな

551名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:44:58.67ID:???
卒業試験ても軸だけの試験だから楽勝だわな

んでその答えを松山のトップ画像に重ね合わせるなんて出題者は考えてんじゃねえの?

さすがに卒業試験なんて銘打たれると知ったかヘボは完全スルーされる

552名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:45:36.54ID:???
あ、ほんとだ逆やwこれのことが言いたかったのか…。
肩の捻じれとか折り目etcは。

赤の肩肩甲骨ラインはこれ完全に左右に捻じれてるな、普通にしてたら外旋入ってトップで寝すぎるのを右腕で持ち上げて抑えてる感じだ。
縦に肩甲骨のレールに沿って上がるべき。90度違う。
ゴールドのラインは矢印がほんとは内側を向いてなきゃいかん、左が縮んで前が伸びるのでその斜めのラインが前傾角。
青はたすき掛けの方向が逆。左腰から右肩を結ぶべき。右に回りたいのに左に回る動きをしてる。

うーん、ほぼ手打ちw自分としては正直驚いたわ。
正直この体制からだとチーピンがでる未来しか見えん。
ボールコントロールのセンスで何とかしてる感あるな。

553名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:49:42.96ID:???
ワロタ

554名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:50:55.88ID:???
>>552
ハズレ

555名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:52:58.86ID:???
違うんかいwじゃヒントくれよw

556名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:54:09.12ID:???
日本式折り紙の山折り線が、欧米式折り紙では谷折り線になる

557名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:58:54.56ID:???
最大のヒント
日本式はトップで「右股関節が切れ上がってるわー」
欧米式はトップで「ワタシ ハ ヒダリノ ビキニ ライン デ ジョウタイ ガ オレタ ダケデス」

558名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:59:32.95ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>540
>>542
>>551
>>552

559名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 12:59:50.48ID:???
誰これ石川?

560名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 13:01:05.93ID:???
>>543
これに似た外人選手いる?

561名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 13:03:16.58ID:???
じゃ俺が書くが、訂正が入らなければ正解な

赤ラインはずっと下の位置
青ラインは螺旋でなく水平に
黄色ラインの下側は背中の中心方向

562名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 13:04:40.82ID:???
>>560
韓国、台湾には居そうだ

563名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 13:06:45.06ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>561

564名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 13:08:07.75ID:???
>ワタシ ハ ヒダリノ ビキニ ライン デ ジョウタイ ガ オレタ ダケデス

す、素晴らしい

565名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 13:10:07.07ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>545

566名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 13:10:30.73ID:???
>>543
こうして見ると、あらためてひどいな。
なんでこんなにねじりあげてるのか。
矢吹丈がブタ箱でマンモス西に食らわされたねじりん棒くらいねじれてるじゃん。
このあと落下傘部隊をくらわされるんじゃね?

567名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 13:10:45.62ID:???
写真は右股関節で上半身が折れてるからあんなに肩がねじれるんだよ

568名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 13:13:17.80ID:???
>>566
軸が右じゃ、ねじれあがって当然だろ
右真横に向いたつもりでもねじれ上がってしまうぞ

569名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 13:17:27.02ID:???
一味集結なのかジエンなのかがワカラン

570名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 13:19:36.03ID:???
山と谷…後と前ってこと?矢印はどこ行ったんやー。

伸びて縮むのと縮んで伸びるとの差?テークバックでアクセル踏んでダウンでブレーキ踏んでる?
ビキニライン…正面向いてる感?
うーん後は説明の日本語が微妙に分かりづらいw

571名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 13:19:37.02ID:???
>>568
軸はねじってはいけないからね。

572名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 13:28:49.88ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>566
>>568

573名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 13:31:35.16ID:???
クソチョンは人間ではなくて原人なので我々人類とは骨格が違います。
なので奴らは軸を捻らざるをえないのです。
そんなクソチョンどもが日本に蔓延っているので、ゴルフ会にもクソチョンが多くて捻るスイングが広まってしまったのでしょう。

574名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 13:48:06.15ID:???
>軸が右じゃ、ねじれあがって当然だろ
ちょっとなにいってるかわからない

575名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 14:04:49.31ID:???
何がやりかたったんだ?

576名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 14:42:34.44ID:???
山本の魚突きあるよな
あれを左軸でやる
テークバック不要、構えて前下に突くだけ

さあどうなる?

577名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 14:58:01.17ID:???
ドーン!
と大物を突きあげたらトップになるわな

578名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 15:26:48.68ID:???
整体コピペに手柄を譲るからしっかり説明しろや

アドレスで左手首に凹み出来てるよな?
グリップの厚みで甲側に手首が折れてるって言えるのだけども

どうやったらトップまでに左手首の凹みを解消してフラットやカーリングになるんだ?

579名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 15:34:50.96ID:???
なる、普通にテークバックできるわ。

この突くときは諸手突きでいいのかどうかってのは今いちわからん。ただ左右で均衡とってるきもするからそれでいいのか。

トップで肩両甲骨寄せて腕を縮めてインパクトでMAX諸手突きははあり?

580名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 15:45:10.43ID:???
諸手突きに決まってる

トップで肩甲骨寄せて?
お前は100tか(笑)
スイング中に余計なことすんじゃねえよ

581名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 15:51:05.33ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>576
>>578

582名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 15:53:31.06ID:???
整体コピペは>>578に答えろ

583名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 16:17:18.50ID:???
>>582
うーん、色々試してたんだけどヘッド追いかけてってトップまで左足に充分プレッシャーが残ってるとなる。

体幹に対する腕の逆ローテで右に回れば回るほど左手首が内側に入って吊る感じになるというか。

584名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 16:26:04.00ID:???
>>583
まず日本式で答えてくれ
日本式だとどうすれば左手首凹みが消滅する?

585名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 16:29:51.52ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>583
>>584

586名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 16:42:40.43ID:???
コピペ基地外はなんにも分からず出しゃばってたのかよ
しかも整体をコピペ?

馬鹿丸出し

587名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 16:48:35.81ID:???
>>584
日本式?
ちょっとなにいってるかわからない

588名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 16:53:04.86ID:???
ネットで探しても左軸→右軸を説明してるレッスンが見つからない
左一軸はあるんだが日本人で左一軸スイングやってる奴は左の荷重を多くしただけのインチキ

589名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 16:54:34.84ID:???
>>587
日本式ってのは
お前がやってる左手首凹みの解消方法だよ

590名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 17:00:41.73ID:???
>>587はトップもインパクトも左手首が甲側に折れてんだよ

591名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 17:12:36.65ID:???
新しいカードを切る

先日、欧米式がハンドレートの構えに見えることの説明をした
http://s.kota2.net/1547453252.jpg

じゃあ下半身はどうかな?
写真を180度ひっくり返して天地を逆にすると、これまで見えなかったものが見えてくるかも

592名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 17:15:48.25ID:???
逆さまにに変換したった
http://iup.2ch-library.com/i/i1963920-1547453688.jpeg

593名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 17:25:55.51ID:???
ネタが豊富どすな

594名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 17:52:12.26ID:???
知ったかコピペが消えた

595名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 17:53:11.62ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>591

596名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 18:15:03.29ID:???
山本道場の今日の動画は野球軸とかほざいてるコピペキチガイへ向けてだなw

597名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 18:41:07.70ID:???
山本は五年、いや三年後には理論がまた変わる

598名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 18:47:45.65ID:???
むしろ変え続けないと古くさい理論から脱却できない

599名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 18:53:55.96ID:???
アホ(苦笑)
動きの単品は既に出尽くしてる
山本は組み合わせの妙(本人にとって)に自惚れているだけ

ジャブのフットワーク?
それを突き詰めて行くと、膝かっくんでええやないか
と気付く
膝かっくんに気付くと逆歩きで同じやんけ
となる

そんな道を辿ってるだけさ

600名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 18:54:51.54ID:???
ドラは皆んなハンドレイトに構えるんじゃないのか

601名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 18:56:59.21ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>599

602名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 18:59:04.95ID:???
裏拳なのかTPなのか知らんがコピペキチガイは何もわかってない

603名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 19:06:37.15ID:???
>>599
バランスの上に成り立ってるものを少しバランスを崩すことでパワーに変換するって話か?
姿勢反射とゴテゴテに絡みあうやつ

>>600
よくもまあそんなデマカセを
犬か肉と同じ種族だろ

604名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 19:06:54.39ID:???
俺はわかってる風に語っているが自分のスイングは上げられない一味

605名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 19:10:33.37ID:???
>>604
お前も上げられない派

違いは、お前は疑心暗鬼だから動画を見たくて仕方ない
一味と呼ばれる奴(ら?)は他人の動画を見なくても大丈夫
書いてある内容でレベルを判断出来るから

606名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 19:12:02.16ID:???
>>605
一味乙w

607名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 19:12:28.86ID:???
ドラのハンドレート風の件だが松山も角度によってそう見えることが多い
ただ腕とクラブの位置関係はタイガーの逆

608名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 19:15:09.56ID:???
姿勢反射の話は歩行動作と関連してて難し過ぎる
まあ軸とスクエアに絞った流れでいいんじゃない?

609名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 19:15:37.93ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>607
>>608

610名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 19:25:19.71ID:???
スイングを上げられないことを指摘されると逃げまくるしかない一味

611名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 19:29:31.38ID:???
あれだけ欧米を語ってるdatがあのスイングだからな
見せられるわけがないw

612名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 19:37:14.46ID:???
スイングオタはスイング下手の法則
形に惑わされてるからな
後ろ倒しに見える動作だって、当の本人は倒れてるものを起こそうとしてるのに、見た目に騙されて倒そうとしてると思い込んでたりする

613名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 19:48:02.59ID:???
制止画像使ってスイング説明する奴は大抵逆に理解してる

614名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 19:48:26.21ID:???
形でも型でもないんだよ
言うなれば機能美ってやつかな
日本人スイングにはそれがない

それからウザので一言
本当の意味で一味ってのは弁一族
弁一族VS対立勢力って構図が正しい

今、対立勢力の主流派が何故か一味認定されてる

615名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 19:49:36.98ID:???
>>613
で、おまいさんは右軸→左軸のスイングしてるんだったっけ?

616名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 19:55:25.93ID:???
>>610
スイング見せてくれ!

617名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 19:58:35.87ID:???
裏犬のスイングを保管してるけど観たい奴いる?

618名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:00:10.77ID:???
>>615
おまいさんは歩くとき軸を意識してる?
普通に出来てることではそんなもの意識しないよな?
軸なんて意識したらギクシャクしてまともに歩けなくならない?

619名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:00:22.75ID:???
スイング論を語るならスイングぐらい見せて欲しいよね
自分のスイング棚に上げて語りまくる教え魔は勘弁

620名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:00:54.53ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>618

621名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:04:28.42ID:???
晒し済みなんだけどな
ほれ https://m.youtube.com/watch?v=sCeCplqI_x4

622名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:05:13.63ID:???
>>619
だよね〜俺は語ってないから見せないけど

623名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:06:05.84ID:???
コテ粘着、コピペ、野球軸が同一人物だって自己紹介しなくてもいいのに

624名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:06:33.52ID:???
>>618
特殊な歩きする場合、最初は意識する

625名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:09:35.45ID:???
>>622
じゃあ黙ってろ
一切レスするな

626名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:10:57.41ID:???
>>624
他者だけど特殊な歩き方ってどんなの?

627名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:12:46.19ID:???
>>626
例えばキャットウォーク

628名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:17:59.15ID:???
あッ! アーー!!
キャットウォークって逆軸じゃん

629名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:21:45.05ID:???
ちゃんと繋がったろ(大笑)

630名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:25:53.50ID:???
ジエンお月様

631名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:30:34.18ID:???
逆軸つうか逆脚つうか
地面反力を推進力に置換すんだよな

632名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:33:23.36ID:???
結局一味内で自演を繰り返して結論に持って行こうとするからな
ゴルフ板の害毒だよコイツら

633名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:35:24.56ID:???
なんだかんだと言いながら>>618は流れを作ってやがる
さては隠れ一味だったな

634名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:37:30.25ID:???
>>632
あのな
結論は出ているのだよ

635名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:39:43.53ID:???
>>632
スイング出さずに他者の意見にケチ付けて

それじゃあスイング出してない奴の事を言えない
お前みたいな奴が一番腐ってる

636名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:41:51.24ID:???
一味乙w

637名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:43:45.80ID:???
ヒントから核に近付けないでいるのは見え見え
重量挙げとかトンチンカンなレスしてやがるからな

638名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:48:15.08ID:???
>>635
スイングを出さずにプロすら見下すんだからケチ付けられて当然だろ

639名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:48:39.42ID:???
結論

全てを日本式の逆に

で終わっちまうわけだが

640名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:49:21.32ID:???
出さないお前も同類だ基地外

641名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:51:14.83ID:???
プロ?
敵陣の研究して軸の違いも見抜けないんだろ
じゃあ当て感スイングで頑張れな、ってことよ

642名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:52:56.88ID:???
見抜いたおまえは何でプロの足元にも及ばないの?

643名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:53:42.30ID:???
つーか何でスイング出せないんだよって話
出来るなら見せりゃいいじゃん
コイツの言ってることマジホンモノじゃんってなれば良くね?

644名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:54:13.66ID:???
>>639
基本部分についてはその通り

645名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:57:07.54ID:???
俺はキチガイに粘着されてるから動画とか身バレする可能性のあるものは絶対に出せない
キチガイは行動力も異常だから

646名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:57:14.97ID:???
>>642
足元にも?

>>643
アホか
知りたい奴だけが知ればいいんだよ

647名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:58:28.76ID:???
>>645
出さないならここで意見を言うな
それがお前ルールだ

648名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:58:48.88ID:???
一味逃走言い訳中w

649名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:59:39.92ID:???
>>647
俺ルールって何よ?
まぁ、横から突然乱入してすまんかったな

650名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:00:05.40ID:???
>>646
IMEがばかなだけ

651名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:02:20.75ID:???
今煽ってる奴ってホント馬鹿だと思うわ
なんていうか戦う相手を間違えてるっていうか

キャットウォークなんかいい例だけど書かせるだけ書かせて吟味すればいい
すると、ああ奴の言ってたことは本物だった
ってなる

652名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:02:57.43ID:???
一味乙w

653名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:05:44.62ID:???
おそらく俺予想では、このスレはもう少ししたら廃れる
もう意見の擦り合わせはほぼ終了してっからな
だからといって基本項目を超えた応用編には深く入って行かないだろう

654名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:08:16.29ID:???
キャットウォークの定義ってどんな歩き方なの?
肩も腕も振らない歩き方のこと?
https://youtu.be/y8E7bvgj76I

655名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:08:35.80ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>654

656名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:09:35.86ID:???
ゴルフスイングでは腕が振られない歩き方は伊皆市なんだけど

657名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:10:19.55ID:???
もし基本部分でも、もっと詳しく知りたいならコテを名乗るとかしないと無理だろう
なんたってテキスト化して商売になるほどだからな

658名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:11:30.58ID:???
一味妄想乙w

659名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:13:07.46ID:???
>>654
キャットウォークは歩き方じゃなくて歩く道のことだよ

660名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:17:31.24ID:???
なんかムーンウォークと勘違いしてる馬鹿がジエンしてるんじゃない?
簡潔と完結を間違えてジエンしてた時みたいにw

661名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:18:11.94ID:???
>>659
ぬこの歩き方の方がオリジナル

662名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:27:12.41ID:???
ムーンウォーク?

キャットウォークだよ
まあ日本人なら競歩の歩き方

663名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:29:11.35ID:???
普通の歩き方と競歩の歩き方の違いを完結に述べてみよ

664名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:29:16.28ID:???
もう終了間近ならスイング外のネタ暴露していいんかい?

665名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:30:30.40ID:???
つま先立てて海へ

666名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:32:13.82ID:???
>>663
日本人に普通の歩き方は日本式野球軸のまま
日本人でも競歩は逆軸じゃないと無理

667名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:34:13.73ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>666
>>666

668名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:35:12.97ID:???
軸とスクエアの話なのにムーンウォークとか爪先だとか、探りの入れ方も下手くそな知ったか(笑)

669名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:35:55.00ID:???
>>600
ハンドレイト?
違うな、ありゃスクエアーだ。

670名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:37:23.08ID:???
競歩軸は胸を突きだして前に荷重をかけるってことはわかるけど、野球軸とかいうの、ホントわかんない

671名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:39:01.75ID:???
2ちゃんに動画を出して軸違いを指摘されたのはただ一人だけ
みーんな軸違いなのにそいつ一人だけが公の場で指摘された
そっからだろ?
対立の構図が激化したのは

672名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:39:41.77ID:???
野牛で前に荷重かけて打ってるのってイチローくらいじゃね?

673名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:40:35.67ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>670
>>671

674名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:41:48.74ID:???
野球死すべし

675名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:43:41.32ID:???
荷重だと早合点するな
T原みたいな偽物左軸になるぞ

676名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:43:51.76ID:???
野牛十兵衛

677名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:44:33.46ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>675

678名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:45:13.51ID:???
スイング軸というものがあるかが疑問
加重が乗ってる=軸ではない
確実にありそうなのはショルダーターン軸だけだな

679名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:46:27.46ID:???
なぜ野球軸と書いてるのか
そりゃある程度は煙に巻きたいからさ
簡単に説明した日にゃすぐパクられる
しかも上辺だけをな

680名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:47:23.12ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>678
>>679

681名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:52:11.67ID:???
TPって相変わらず馬鹿なんだなw

682名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:53:20.07ID:???
若干名はまださっぱりなんだな
まあ分かる者だけ分かればいいってのが某所からのスタンス
ヒントもそのスタンスに合わせてるんだから仕方ない

683名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:54:35.94ID:???
競歩ってやってる本人は左右の荷重移動を意識してるのかい?

684名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:56:58.49ID:???
>>682
>某所
これこそ煙に巻こうとした書き方(大笑)
某所は2ちゃんじゃなく外部の掲示板だと正直に書いとけ

685名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:01:02.25ID:???
ヤフー知恵袋、ミクシィの仇を5ちゃんで討つ(大笑)

686名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:02:14.89ID:???
>>684
そうか
昼頃なんか異質な奴らが集団でやって来たのはその外部掲示板かだったのか

687名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:15:20.37ID:???
久しぶりに5ちゃん覗いたが俺がTPな。コピペなんて貼ってないし、スレ見てると不毛だな。欧米式とか日本式とか。欧米式押しの連中はスコアはどれくらいなんだい?まさか80打たないよな。

それより
https://youtu.be/y8E7bvgj76I

このネコ。家の死んだネコにそっくりだわ。

688名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:15:22.09ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>682
>>683

689名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:17:45.03ID:???
>>687
あんたが身代わりになって死んだ方が良かったのに

690名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:21:01.50ID:???
>>689
そうだな

691名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:21:03.28ID:???
誰が出したか知らんが
https://m.youtube.com/watch?v=OfbpkXxn-E0&feature=youtu.be

オーソドックスだがこれを参考に練習しろ!
と言いたいのはやまやまだが、日本式野球軸とスクエアじゃない日本式の腕とクラブの関係では欧米スイングとは別物になる
動画の中で盛んにスクエアフェースと言ってるが日本人はセットアップでスクエアから狂ってるので話にならんのだよ
日本人はスイング途中でクラブをアドレス位置に戻すとフェースがクローズになる

ただ正しいセットアップは年末だったかに提示した
左軸→右軸とスクエアセットアップを守ればジュニアレッスン動画でいい

692名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:24:12.91ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>691

693名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:26:26.31ID:???
裏拳からTPへジョブチェンジ
中身は変わんないんだけどなw

694名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:27:10.97ID:???
http://iup.2ch-library.com/i/i1963920-1547453688.jpeg

亀レスすまんが
このアドレス、足は右向きで肩は左向きだな。どっちの方向に打ちたいんだい?

695名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:27:54.55ID:???
左へ打ち出してフェード

696名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:28:48.43ID:???
フェードじゃなくてスライスだったわ
ベストボールは微スライス

697名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:28:54.38ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>694

698名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:29:00.76ID:???
>>693
裏拳て誰?このスレによく出てるけど

699名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:32:58.91ID:???
>>698
俺もリアルタイムでは知らないけど、俺様理論を書いて昔散々馬鹿にされた奴らしい
ネット動画で色々勉強して、今では野球軸とか書いてるけど所詮は自分の経験の伴わない脳内妄想理論でマトモな球は打てない

700名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:35:14.96ID:???
>>694
足が右向き?

701名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:37:16.75ID:???
>>696
なら、ゴルネとかで見るPGA選手の飛球線後方からの映像は、スタンスはスクェアだが肩のラインは左だぞ。打ったボールは肩ではなく足の方向へ出るのは何故なんだい?

702名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:37:46.45ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>701

703名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:38:32.79ID:???
>>699
なるほど。サンキュー

704名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:40:17.98ID:???
>>700
いや、足の向きと肩の向きが同じじゃないってこと

705名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:42:04.15ID:???
TPってホーガンがシャットスイングだと言ってた奴だっけ? あれは別人だっけ?

706名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:44:15.42ID:???
>>704
あれで足は同じ方向に向いてるって言われたらどうすんでい?

707名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:45:29.73ID:???
>>705
ありゃAP2だ

708名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:46:31.25ID:???
>>705
ホーガンがシャット?違うな。

709名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:47:01.72ID:???
AP2じゃないけどホーガンはシャットだよ
シャット意識がないとあのスイングは出来ない

710名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:47:36.86ID:???
>>706
同じ方向?何処と?

711名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:49:45.54ID:???
>>709
ホーガンはフックに悩んでたんだ。シャットを推奨する訳ないだろう

712名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:50:44.27ID:???
>>711
シャット意識で打たないとフェードは打てない

713名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:51:36.05ID:???
>>710
スタンスが
1)スクエア
2)オープン
3)クローズ

どれに見えるかってことだ
肩はオープンに見えてるんだろ?

714名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:52:05.81ID:???
>>712
何故そう思う?

715名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:53:25.49ID:???
>>714
クレクレウザいな

716名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:53:26.93ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>712
>>713
>>714

717名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:53:46.36ID:???
>>713
そう。右肩も右肘も前に出てる

718名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:54:48.46ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>717

719名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:55:14.52ID:???
>>717
だからスタンスはどう見えるんだ?

720名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:56:48.74ID:???
>>715
クレクレ(笑)
ボールの打ち出し方向が肩のラインではなく足のラインになる理由を君は知っているか?

721名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:57:03.92ID:???
TPって知らんけど山本叩いてた人?

722名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:58:03.28ID:???
スタンスの話題が出てるついでだ

左軸→右軸の場合、ボールに対してどっちの足を基準にっしてアジャストするのか

723名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 22:59:38.98ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>720
>>722

724名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:00:01.42ID:???
>>719
実際のスイングとボールの方向を見なければわからないが、足のラインと肩のラインは別方向だな。何故そうなるのかわかるかい?

725名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:00:03.51ID:???
>>720
そういう風にアジャストして打ってるから

726名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:01:46.10ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>724
>>725

727名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:02:56.97ID:???
>>725
アジャストする理由は?

728名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:03:22.24ID:???
>>727
クレクレウザい

729名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:03:58.65ID:???
まっ、これくらいは答えとくか
宗教的理由

730名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:05:06.62ID:???
アプローチでは矛盾が具現化してきて肩もスタンスも開いて打つ

731名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:05:59.51ID:???
スタンスの方向に打ち出されるなら、この図のドライバーは右に打ち出してることでいいんだな?
http://s.kota2.net/1547474483.jpg

>>724
日本式の逆なら見方も逆にしなけりゃな(笑)
日本人が見よう見真似で右脚をキックインすると右腰が低くなる
だが欧米人の右腰は高い

732名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:10:15.26ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>731

733名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:11:33.77ID:???
足のラインに打ち出すって書いた奴は遁走か?

734名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:13:02.51ID:???
>>729
意味わからんよ

735名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:15:15.50ID:???
>>730
おお!分かってるな

736名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:16:11.16ID:???
>>731
この図はどこから?

737名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:17:29.67ID:???
ジエンもいいが>>731を答えてみ(笑)

738名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:18:35.87ID:???
>>736
どこでもいいだろ

739名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:19:01.59ID:???
問題は肩のラインよりボールの打ち出し方向が右ってことよ

740名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:20:19.19ID:???
>>738
よくないよ

741名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:22:39.24ID:???
球を捕まえつつ右へ出そうとするとき俺ってどうやってるんだろ?
ちょっと考えてみる

742名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:24:46.93ID:???
左肩を上げて右肩を下げたボルトのポーズだわ
球も微妙に右に置いてるっぽい

743名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:25:33.53ID:???
足(靴位置)なんて体を捌きやすい位置にするのが鉄則
打ち出し方向と関係ない
足ではなく、膝・腰・肩のラインで見ろ

744名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:30:21.10ID:???
>>731
ベン・ホーガンのモダンゴルフじゃねーか


https://i.imgur.com/1qeFMju.jpg

745名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:31:28.65ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>743

746名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:31:51.69ID:???
>>743
君が下手なのは分かった

747名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:34:06.30ID:???
>>743

> 足(靴位置)なんて体を捌きやすい位置にするのが鉄則
> 打ち出し方向と関係ない
> 足ではなく、膝・腰・肩のラインで見ろ

だからね、肩のラインよりボールの打ち出し方向はほとんどの選手が右だろ?

748名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:35:11.60ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>747

749名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:36:07.60ID:???
あ〜あ知らんぞ
モダンゴルフのボール位置とジャックニクラウスのボール位置が現代でもポピュラーなのに

750名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:36:59.56ID:???
馬場さんのラインだしショットはスタンスオープンだな
https://youtu.be/KhToYH9kDGo

751名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:37:56.38ID:???
右肩の向きに打ち出したいから肩のラインはそれで行きたいけど腰はそっから45度ぐらい回るからその分ハンドレイトになっててちょうどインパクトでバチコーンって寸法?

752名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:39:45.80ID:???
馬場さんは叩いた時もスタンスオープンだけどw

753名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:40:04.60ID:???
>>747
誤認識
同方向だが肩ラインより内側(左)に打ち出せっこない

754名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:42:34.09ID:???
ババ?
PGAでは希少な野球打ちなんだがね(失笑)
(左利きの左打ち)

755名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:44:27.73ID:???
野球打ちだから馬場は開かないと詰まって打てないのよん

だがババは欧米人だけあって引きスイングでなく押しスイングなのさ

756名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:45:48.86ID:???
ババとミケを出す奴はモグリに認定するから要注意な(大笑)

757名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:46:01.70ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>755

758名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:46:23.13ID:???
やっぱスタンス方向に球が出るなんて言ってたのはTPだったのかw

759名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:48:39.54ID:???
裏拳TPは余裕のある時は裏拳キャラ、余裕が無くなるとTPの素が出るw

760名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:49:25.90ID:???
腰が開いた分は右側屈で取り返せば右肩から真っすぐ腕が飛んできて槍のごとくボールを打ち抜ける

761名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:50:55.60ID:???
ニクラウスのボールの位置の解説
とニクラウスの持ち球のフェードを打つときのアドレス


https://i.imgur.com/JCljSIG.jpg


https://i.imgur.com/YJFQmuC.jpg

だが、ニクラウスは本当は短いクラブになればボールを中に寄せる

762名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:51:40.29ID:???
GGスイングなんてのはモダンゴルフやTGMという時代遅れのスイングから悪影響を受けてない左利きのスイングからインスパイアされたものだな

763名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:52:12.70ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>761
>>762

764名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:53:25.26ID:???
>>761
長いクラブは振り遅れしやすくなるからスライス系が出易くなる
当然の帰結だろw

765名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:54:13.13ID:???
つ、釣られないぞ

766名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:57:02.73ID:???
ニクラウスは縛られプレイがすきだったんだな
左足爪先を上げるインパクトといい
俺は相手を縛るプレイが好き

767名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:57:06.49ID:???
>>764
図のようにニクラウスのフェードのアドレスに違和感を感じないか?

768名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 23:59:12.13ID:???
>>767
左足踵線上にボールを置くのは左に置き過ぎの縛られプレイ

769名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:00:10.51ID:???
>>766
節穴か。ニクラウスはインパクトのときは左足はしっかり地面を踏んでいる。それに左踵の位置がアドレスとは違う。よく見てみな

770名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:01:23.90ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。

771名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:01:59.70ID:???
>>768
待て待て。フェードを打つときボールの位置が中に入ってるだろ。何を意味すると思う?

772名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:02:23.42ID:???
まあこれは書く予定に無かったんだが

日本式と欧米式が逆ってのは覆しようのない事実なんだが、それは欧米人の体の向きを変えるシステムが日本人と違うって意味でもある
手間がかかるって言い方では欧米人な

そこで欧米人は下半身の切り返しが容易になるように先取りして目標方向に下半身を向けておく

773名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:04:33.35ID:???
ここの輩には難しいか。
言っておくが俺はその「裏拳」とやらじゃないからな

774名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:04:38.87ID:???
>>769
節穴さん、左足爪先に注目な
https://i.imgur.com/XgBgDVO.gif

775名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:07:34.83ID:???
>>772
欧米式ってのは「オープンスタンス」だってか?

それより、肩のラインよりボールが右に出るのは何故か説明できるかい?

776名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:09:29.55ID:???
えー、下半身左、肩スクエア、クラブパス右じゃなかったけ

777名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:09:56.05ID:???
ニクラウスはボールを左に置きすぎてたから爪先を上げるなんて余計な動作をしなぎゃならなかったんだけどな

778名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:11:03.46ID:???
これを見てみな

https://youtu.be/b2nNHhaVMg4

779名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:14:53.76ID:???
ボールが左過ぎると爪先が上がるのかい?因果関係はないよ

780名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:16:54.07ID:???
そりゃフェード打ちはつま先上がるやろ、手が使えないから頑張って左開けてるんだもん。

781名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:17:46.55ID:???
左足爪先を上げないと腕の通り道を作れないから
ニクラウスなんてのはそれでも足りずにチキンウイングフィニッシュ

782名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:24:10.19ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>772

783名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:28:57.81ID:???
>>778
寒すぎはちょっと上がってるな
あとは自分で確かめてくれ
https://i.imgur.com/etG17pS.gif
https://i.imgur.com/Wi0WTC3.gif
https://i.imgur.com/EtYOFQD.gif

784名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:36:30.02ID:???
4スタンスB2の素ニートとニクラウスだけ爪先上がってるのは興味深い現象だ

785名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:36:51.94ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>783

786名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:38:13.67ID:???
>>781
チキンウィング?この動画ではフェードを打っていたんだよ。左肘を逃がしてフェースが返るのを防いでいた。
ニクラウスは北部での試合のブルーグラスという芝でもフライヤーを防ぐ為にこの技術を使っていた。

インパクトではしっかり地面を掴んでいるだろ。爪先が開くのはその後。
この辺りの選手は膝や足首に負担をかけないスイングをしていた。ゲーリー・プレイヤー然りアーノルド・パーマー然り

787名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:38:34.46ID:???
ほっといても前に体重乗るから、それよりは突っ込みすぎを警戒してるんだろう

788名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:40:31.57ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>786
>>787

789名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:43:04.28ID:???
さて、この中の誰と誰が右軸スイング?日本式スイングはいるのかい?簡単に答えられるだろ?

790名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:43:27.07ID:???
B2はほっといても前に体重乗るから、それよりも突っ込みすぎを警戒してるんだろう

791名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:43:28.33ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>789

792名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:46:12.87ID:???
また気が向いたら来るよ。じゃあな

793名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:47:30.06ID:???
スマン、サラゼン2つ貼ってしまったw

794名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:48:07.56ID:???
わざとだろ

795名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:49:45.92ID:???
サラゼン片方は腕を使ってないように見えて、もう一方は思いっきし腕を使ってないように見える不思議

796名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:50:52.76ID:???
サラゼン片方は腕を使ってないように見えて、もう一方は思いっきし腕を使ってるように見える不思議

797名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 00:57:10.74ID:???
>>776
すまん見逃してた。そうなんだよ。アドレスで肩を左に向けておかないとクラブパスが右だからボールは右へ行ってしまう。この肩が左向きのアドレスは利き目が右の人に顕著に現れる。

798名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 01:08:59.40ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>797

799名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 02:04:24.56ID:???
>>796
制止画像使ってシッタカしてる奴らってそういうのに騙されてるんだろうな

800名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 07:30:11.32ID:???
>>755
バカ言ってんな!
ブライアントは渡辺久信のインハイのストレートをクローズスタンスで思いっきり引っ張ってホームランにしてるわ!

801名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 10:20:47.20ID:???
>下半身左、肩スクエア、クラブパス右

なんの宗教の呪文だい?

802アームローテーション君2019/01/15(火) 11:09:00.33ID:???
よく分かりませんが、どんなスイングでも、結果が一番ではないでしょうか。

803名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 11:58:29.60ID:???
datかよ

804名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 12:29:10.25ID:???
ニクラウスの爪先浮くの件

インパクトを左足前部で受けた結果でああなるんだよ

805名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 13:03:03.57ID:???
軸の話はもう満腹かな?

806名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 13:50:18.45ID:???
>>805
はいニクラウス様がそう申しておりますたダニ

807名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 14:09:18.18ID:???
>>805
ご馳走が残ってるならカモンベイビーアメリカ!

808名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 14:13:34.99ID:???
まあここに欧米だの軸だの書いてるのはエアプだと思うよ
自分の開眼を他人に押し付けたくて仕方ない人たちだろうね
誰も上手くなってないのがその事実を表してる

809名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 14:21:37.87ID:???
自分の開眼ではない
少数限定の人間しか知らなかっただけさ

日本式軸はドアスイングの軸でもある
もちろんドアスイングでもフェードもどきやドローもどきも打てるわけだが、復元性という面では頼りない

810名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 14:23:28.52ID:???
>>805
ゲロ吐きそう

811名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 14:43:28.58ID:???
日本人が欧米スイングを真似るなら
先ずここからだな
https://dotup.org/uploda/dotup.org1747750.jpg

812名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 14:55:21.37ID:???
テークバックw

813名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 15:37:53.45ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>809

814名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 15:40:21.70ID:???
>>809
そう思いたい気持ちもわかるけどね
証拠のスイング見せてって言ってもどうせ逃げるんだろ

815名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 15:55:28.51ID:???
>>811には正直吹いた
ってかよく見つけた

816名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 16:02:15.30ID:???
メディアが取り上げるか業者が商材にするか

8178162019/01/15(火) 16:21:14.08ID:???
軸が逆だと思って欧米のスイングをよく見てください、とレッスンプロに突き付けたら何人かは気付くかも
軸違いに気付けば腕とクラブ、上半身と下半身の関係性も今までの逆だと気付くだろうね

それだけで商材のキャッチコピーはイケる

・欧米のスイングは日本人と軸が違う
・あなたのスクエアはスクエアではない!
・体が硬くなったあなたは欧米軸でぶっ飛ばそう
・腰をまわすな、肩をまわすな、腕を振るな、
この教えは日本人スイングでは無理です
・あなたはドアスイングの本当の意味を知ってますか?
・スライススイングなのに、いつまで対処療法で凌ぎますか?

818名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 16:29:18.33ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>817

819名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 16:36:01.54ID:???
引き際を知れ

820名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 18:59:58.23ID:???
最初のスクエア一味はどう思っているんだろうか
ちょっと気にかかるわ

821名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 19:00:30.87ID:???
スイングをプレーするんじゃなく、ゴルフをプレーしろって、どっかのトップアマが言ってた。

822名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 19:04:24.75ID:???
所詮はガラパゴス島民の呪文

823名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 19:17:49.05ID:???
>>820
>スクエア一味
笑い死にさせるつもりかド阿呆(笑)

824名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 19:37:43.59ID:???
だけど一味の柳原はどうして軸の違いに触れたレッスンしてないのか
軸の違いに触れてないので当然スクエアについての教えも皆無

考えてみたんだが、あれは韓国式スイングの教本ではないだろうか

825名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 19:52:21.56ID:???
裏犬やコピペ基地外は敵対組ではない
知ったか甚だしく、さながら某所のボンボンシンシやアマリンと同じ立場
その程度に相手しとけばいい

826名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:09:56.80ID:???
7、池、100tはモルモットにされてた
だが日本野球軸のまま
このへんの事情もよく分からん

827名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:23:42.84ID:???
荒らしの居ない間にご馳走、はよ

828名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 21:30:51.96ID:???
しかしベン・ホーガンの理論がとうの昔の古い理論だと言っておきながらボールとスタンスの関係にモダンゴルフの絵を載せた奴には驚いたわ

829名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 21:39:08.17ID:???
欧米式インパクトでのシャフトの挙動
https://i.imgur.com/neDNLIt.gif

HWD以降逆撓りを作ってインパクトへ
インパクトでボールに邪魔されることで一瞬だけ順撓りに転化するがシャフトの反発によって再び逆撓りへ

尚、左手首は甲側に折って固めた状態でインパクト
招き猫はダメ

830名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 21:41:32.70ID:???
和洋中
どれがお好み?

831名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 21:52:05.73ID:???
韓!

832名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 22:10:46.40ID:???
>>829
ボウド神話はとうの昔に崩れ去ってるのだよ

833名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 22:22:21.70ID:???
勘違いしてる奴がいるな
欧米人はしなり戻り中にインパクトするのだよ
しなり戻ってからのインパクトではない

834名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 22:24:55.54ID:???
日本式はドアスイングだから左腕が邪魔になって、しなり戻りに間に合わず押し出すしかない

835名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 22:30:14.58ID:???
日本式ドアスイングはトップでクラブを受けしまうためシャフトがしなり始めてしまいダウン途中でしなり戻ってしまう&#8232;

欧米式はダウン途中でしなり始めて、しなり戻り中にインパクトになる

836名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 22:30:27.36ID:???
シャフトのボヨヨン感って大事だよね

837名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 22:38:57.64ID:???
猿しなレベルの>>829

重要なのはダウン途中でしならせて、しかもダウン中にしなり戻りにさせられるかという方法

これが日本式野球軸のドアスイングでは無理なのよ

838名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 22:44:30.79ID:???
>>835
それは結果。トップからダウンスイングで手を加速し続ければシャフトの逆しなりは起きない。だがインパクトまで加速するのは不可能。
加速が終わったときに逆しなりが発生する。つまり「どこまで加速出来るか」による。

839名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 22:49:24.29ID:???
間違った思い込みから脱却して現実を理解して貰えるようにgif作ったのにそれでもまだ思い込みの方を優先させてる奴が居るのには困ったもんだな

840名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 22:52:29.30ID:???
>>837
あやつも柳原一味だよな?

841名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 22:55:11.93ID:???
>>838
どこが結果だよバーカ

842名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 22:55:38.63ID:???
お前らって、本当にアホなのな。
逆しなりだけで片付けて、肝心なインパクトでのタッチを完全に放棄してる。
出来る奴のインパクトは、どれだけロフト角が寝ていようがボールを完全に捕まえにいく。
ロフトが寝てるから捕まえられないってのはインパクトを軽視してるだけ。

843名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 22:58:01.71ID:???
基本、gifを作ってご満悦なのは弁と棒人間だった
つまり同じクソレベルがまだ他に居たってことだ

844名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:01:10.49ID:???
>>838
欧米型は
1しなり戻ってインパクト
2しなり戻り中にインパクト

どっちか答えてもらおうか

845名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:10:06.62ID:???
>>840
別の一派に装っているが柳原一味に間違いない
断定するに十分な証拠の文章を抑えてある

846名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:12:16.06ID:???
>>844
ん?欧米式?何それ(笑)

847名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:17:22.81ID:???
>>848
答え知らず、と認定

もう一つ質問
PGAプロで、しなり戻り前インパクトのメソッドでメジャータイトルを獲った選手は居るか?
居たら選手名を挙げてくれ

848名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:20:02.47ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>847

849名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:20:51.09ID:???
>>847
おいおい。安価変だぞ

850名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:22:05.66ID:???
猿シナレベルのアホを追い込みにかかったな

851名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:23:25.08ID:???
関西弁が一回自分のトップの画像を貼ったこと有ったんだけど柳原って人と体型もトップの形もそっくりだった

852名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:24:04.55ID:???
日本人はトップでしなり始めてダウン中にしなり戻り、インパクトまでにまたしなり始めて行く

853名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:24:23.29ID:???
>>847
お前欧米式に憑依されてるね。何かにつけて欧米式〜欧米式〜って(笑)

854名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:24:33.55ID:???
馬鹿の一つ覚えでロフトを立てるってのがある。
ロフトを立てないとボールは捕まえられないのか?
そんな事はない。フェースが真上を向いてインパクトしても捕まえられる。タッチで。
逆に言えば、それが方向性とスピンコントロールになる。
しなり戻しでインパクトなんて、ボールの行先はシャフトに聞いてくれ。って言ってる様なもん。

855名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:27:35.62ID:???
>>851
ありゃ関西弁じゃない別人だわ

おい、欧米スイングって謳ってガセ掴ませんじゃねえぞコラ

って言う挑発だろ

856名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:28:10.00ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>854

857名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:31:26.96ID:???
>>854
スルーでいいならずっと続けてな

激リリースはタッチ感覚を失う

って言葉を覚えてないなら続けてろ

858名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:33:06.43ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>857

859名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:33:25.82ID:???
じゃあ、ドラコン大会専用ってか。

860名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:33:51.60ID:???
シャフトの使い方の話になると書き込み者のレベルが赤裸々になるなw

861名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:36:19.51ID:???
軸の違いとスクエアを理解したなら応用編に進んでもいいが(笑)

分かってない奴に逆撓りだとか笑止千万

862名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:37:44.65ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>861

863名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:38:33.43ID:???
誰が答えても構わない

PGAプロで、しなり戻り前インパクトのメソッドでメジャータイトルを獲った選手は居るか?
居たら選手名を挙げてくれ

864名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:39:48.28ID:???
>>860
PGAプロで、しなり戻り前インパクトのメソッドでメジャータイトルを獲った選手は居るか?
居たら選手名を挙げてくれ

865名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:39:56.67ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>863

866名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:40:26.14ID:???
シャフトの硬さにもよるんじゃね?欧米型だろうが日本型だろうがレディースシャフトなら逆しなりは起きるだろうよ。
しなる位置に関係なくな

867名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:43:51.43ID:???
>>863
書こうとしたら指名が付いたので様子見

868名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:46:42.33ID:???
>>861
応用編?いらんよ。ところでお前はアベレージはいくつ?

869名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:46:51.75ID:???
>シャフトの使い方の話になると書き込み者のレベルが赤裸々になるなw

書いた本人が質問から逃げてるってコント?

870名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:47:48.50ID:???

871名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:48:44.01ID:???
>>868
昨年はほとんど白からだったが66〜78
アベは計算してない

872名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:49:56.78ID:???
グリップの側をしっかり固めとかないとボールではなくグリップ側が弾かれてペッチン

873名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:51:05.77ID:???
>>870
伝わったなかったか
しなり中のインパクトって意味だったんだが

874名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:53:03.30ID:???
>>873
だーかーらー、
逆撓り作ってそれが戻る前にインパクトしてるだろ

875名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:54:04.63ID:???
>>870は質問の趣旨を理解したが答えを知らないので誤魔化したんだ

876名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:55:23.22ID:???
>>871
本当なら上手いな。パターは入るほうか?
俺は3メートル以上のパットは入らないが70〜75だな。欧米型とか軸とか考えた事も無い。ただ頭を動かさずに体を回転させるだけだ

877名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:55:48.60ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>873
>>874

878名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:56:25.29ID:???
>>874
日本語に不自由か?

879名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:57:04.73ID:???
>>871
貴殿の書き込み差し支えの無い範囲内でいいから教えて下され
どれが誰の書き込みなのかさっぱりわからん

880名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:58:06.43ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>879

881名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:58:18.96ID:???
>>873
お前安価おかしいって
誰に言ってんの?

882名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:58:19.18ID:???
じゃあ、逆しなりで聞いてみよう。
シャフトを逆しなりさせて打つ。
その時の腕はどっちしなり?体幹は?足は?

883名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:58:45.87ID:???
>>878>>880は同一人物だなw

884名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:58:58.04ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>882

885名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:00:49.58ID:???
>>876
上手いか下手か、他人の判断することだ
青でもスコア変わらないが体力を消耗する歳になった
パットはその日による

886名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:03:05.22ID:???
>>882
結局都合の良いクレクレじゃないか

887名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:04:39.47ID:???
>>882
順撓りより逆撓りの方がインパクトでヘッドが弾かれにくい
これって意味わかる?

8888672019/01/16(水) 00:07:40.99ID:???
A・スコットはシャフトの使い方が欧米型じゃない
それもあって豪式って呼ばれてんだけどな

あ、俺が白ティーね

889名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:07:57.77ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>888

890名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:08:06.50ID:???
>>885
だから判断してやったろ。パターが入ればアンダーか。入らなきゃ80そこそこってとこか。それじゃあスイング論は語れないな

891名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:08:50.32ID:???
>>887
ちなみに、フェースも逆しなりさせるの?
フェースが順しなりなら擦るだけだよね。

892名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:09:09.15ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>891

893名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:10:37.87ID:???
>>891
意味わかんないんで適当に書く
トランポリンって逆撓り→順撓りだよね

894名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:11:46.45ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>893

895名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:13:15.26ID:???
>>893
だから、シャフトが逆しなりすれば万能なの?
フェースの状態はどうなっていようが関係ないの?

896名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:13:44.87ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>895

897名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:14:40.66ID:???
>>890
80は打ったことがないが、ショットは安定してるぞ

898名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:18:41.99ID:???
>>897
ドライバーの飛距離は?

899名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:20:54.63ID:???
コピペキチガイってレスを催促するときは自分にアンカー付けるんだなw

900名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:21:18.25ID:???
言ってる意味わからん
66だろ?
パッティングが良いのは当然でショットもキレてて出るスコアだと思うが
で、パットが荒れて78なんじゃねえのか?

901名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:25:06.12ID:???
>>898
前にも書いたが280yを辛うじて超える程度(GPS計測)

902名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:26:28.35ID:???
>>901
>>879にもレスヨロシク

903名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:26:38.94ID:???
>>897
80を切るまでに何年かかった?俺はゴルフ始めて4年で66を出した。今思えば変な理論に出くわさなかったのが幸いした。ゴルフを難く考える輩は何時までも上手くはならない

904名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:28:20.77ID:???
ジュニアそそ漏れってゴルフ名門高校出身を自称してた

905名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:28:31.46ID:???
スコアとか飛距離を書いてどんな意味があるのかね
私は元研修生でケガでプロを諦めました
なーんてセリフも同様で全く意味を成さない

906名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:32:18.23ID:???
>>905
謳ってるスイング理論が役にたっているのかの指針になるだろ

907名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:33:01.83ID:???
>>903
俺は事情持ちだから参考にならんよ

レスは
軸とスクエアについて多く書いてる
(俺単独ではない)

908名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:34:44.87ID:???
怪我が欠陥スイングによって体に無理が掛かったのが原因だったら絶対に参考にしちゃ駄目だな

909名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:36:35.30ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>907

910名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:38:42.37ID:???
怪我したのが日本式スイングのせいだと言ったら?
そしてもし元甲子園球児だと言ったら?

野球軸に怨みを持っても許されると思うが

911名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:40:43.39ID:???
>>906
もっと良いスコアでプレー出来る者を日本式だから駄目だのと批判する連中だぞ?スコアは意味をなさない。

912名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:42:56.02ID:???
はっきり何度でも言うが日本式は駄目
ドアスイングは腰をやってしまう

913名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:44:42.52ID:???
>>907
なんの事情?参考にならないのか?参考にならない奴が何を言いたいのか

914名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:47:13.79ID:???
>>912
あなたの考える典型的な日本式スイングしてるプロって誰?

915名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:47:49.90ID:???
>>913
本格的にゴルフ初めて半年行かずに70台出した
そういう環境だったってことさ

916名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:48:21.43ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>914

917名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:49:12.42ID:???
コピペ裏拳のホラ話だったでゴザルの巻www

918名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:50:03.64ID:???
>>912
ほう。俺は多分日本型だ。だがね、腰を痛めた事は無いんだが。ゴルフ歴は30年だぞ

919名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:50:40.43ID:???
>>914
はっきり言ってほぼ全員のプロ
特に、って言うプロも多過ぎて書けない(苦笑)

920名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:51:56.28ID:???
>>915
研修生か。プロテスト行ったか?

921名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:52:34.02ID:???
>>919
(苦笑)w
やっぱお前のホラ話だったかwww

922名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:53:41.33ID:???
>>918
プロの連戦で揉まれたらやられるだろうさ
アマのダルい環境なら凌げるってだけさ

923名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:54:44.33ID:???
>>922
お前って体壊してプロを断念したという設定だったろwww

924名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:55:03.87ID:???
研修生なら70台に半年なら遅いわな。所詮その程度か

925名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:57:27.67ID:???
>>920
想像に任せる

一つ言っておきたいのはリアルじゃ語れない
何故か?
冗談抜きに日本のゴルフが覆ると思ってるからさ
それだけにヤバイ

926名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:57:32.57ID:???
>>922
もう止めとけ。見苦しい

927名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:59:23.09ID:???
あんまり煽ると公開マッチなんて提示されるんじゃ?
前にも見た展開w

928名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:59:39.06ID:???
>>925
なら78は打たないはずなんだがね。

929名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:01:00.83ID:???
ま、所詮ペーパー理論だな

930名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:01:01.85ID:???
>>925
利権その他もろもろ?

931名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:02:38.37ID:???
おいおい
タイガーだって78打つわバカじゃね?

932名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:02:38.58ID:???
>>871
みんGOLの話すんなよw

933名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:07:17.23ID:???
>>930
それもある
が、教科書が根底から覆るんだぞ
それ想像してみ

冒険したのは韓国
日本は絶対そこまでやれない

934名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:08:45.20ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>933

935名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:09:38.29ID:???
さすがに>>928は脳内プレーヤーだろ

936名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:12:36.13ID:???
>>933
ゴルフアカデミー?

でもまあゴルフはフロックで好スコアってこともあるからなあ
まあ国単位で方向転換はしないだろうね

937名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:18:30.82ID:???
JGA女子ナショナルチームのヘッドコーチは Gareth Jones
その指導の元で結果を出してもプロになって日本のへぼレッスンプロに指導を受けるようになったらみんなへっぽこになってしまうのは何故?

938名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:18:44.59ID:???
韓国ゴルフは国家プロジェクト
(もうその域を終えた?)

日本はというと、、、、、、、
選抜チームを作りはするが統一規格がない
大学高校中学のゴルフ部も然り
個人で委託するコーチ次第

他のスポーツはだいぶ進んだがゴルフは一向に

939名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:19:54.67ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>937
>>938

940名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:20:46.25ID:???
日本のナショナルチームったって合同練習はどんだけよ、って話

941名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:23:36.71ID:???
掘琴音とか勝みなみってアマ時代の方がうまかっちゃん
堀琴音は某江連門下の中島某に師事して壊されて、今はコーチ変えたんだよな

942名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:25:50.28ID:???
>>933
今ゴルフやってるゴルファーじゃ取り掛かっても間に合わないよな
小学生低学年ならどうか?

943名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:27:31.92ID:???
>>941
違う
競合する相手のレベルが変わっただけ

944名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:38:36.23ID:???
冗談抜きに、軸を逆にすると指導の言い方も激変する
(日本人の場合)

「左腕はテークバックで左に捻れるようにセッティングします」
「テークバックは腰も肩も腕も右に回しません」
「テークバックはお腹の前に向かって動かします」
「腕は縦に動かしますが竹刀の上下ではありません」
「真っ直ぐに動かしてもクラブは右斜めに上がります」

ってな具合だ

945名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:45:04.10ID:???
悪ふざけで追加

「ボールは見てはいけないものをさりげなく覗くように視界に入れるだけです」
「テークバックのトップは一番高い場所でなく、二番目に高い場所です」

946名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:47:51.25ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>944
>>945

947名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:56:13.74ID:???
業者がパクっても巷に浸透していけばいい
って考えなのかな
だって5ちゃんごとき場所で語っても浸透しないでしょ
今集まってるのは同じ獲物を追ってた特別な集団なわけだし

俺は広まってほしくないと思ってる
これまでの苦労を労せず持って行かれるのはたまらん

948名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 02:06:40.46ID:???
軸とスクエアのワンセットでパクって行かれるなら本望さ
最初に見抜いた連中もそう思ってんじゃないかな
でなければ自分たちで商材にすればいいのだし

っても仲間割れして柳原とBJHの二派になったって説もあるし、柳原のテキストは短足日本民族用にアレンジしたものだという説もある

説は説でしかないし、誰もオリジナル権を主張しないんだったら業者が扱ってもいいだろう

949名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 02:09:24.85ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>947
>>948

950名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 02:11:07.74ID:???
モリモリに更に破壊されたw

951名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 02:13:23.81ID:???
>>948
BJH一味から馬鹿にされて伝説となった裏拳と被るなw

952名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 02:16:16.94ID:???
裏犬はBJH一味じゃなく購買者の中の落ちこぼれ

だという風に俺は認識してたが

953名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 02:24:28.61ID:???
>>931
稀にな。極々稀にだ。だがこのペーパー理論の奴は最悪で78って事は無いはずだ。俺は悪いときは85打つと思っている

954名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 02:29:23.37ID:???
>>933
覆してみろよ。一躍有名人だぞ。ただし、その理論が万人に受けるかどうか?文章を見る限りどこも相手しないんじゃないか?
だからここで小出しにしてる。違うか?

955名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 02:31:36.93ID:???
期待に背いて悪いがここ何年か80打ったことないわ

このレスで区切りを付ける

左軸って言葉を知ってもいざ動かし方が分からんって奴も居るんじゃないか?
聞くならこの機会をうしなうなよ
10年越しの謎明かしタイムは間もなく終了だぞ

956名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 02:34:59.91ID:???
で、そのペーパー理論をもし実践出来れば日本人もメジャーに勝てるのか?

頭から花生えてないか?

957名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 02:36:12.14ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>955

958名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 02:40:34.37ID:???
>>955
何、逃げるのか?
行き詰まったのか?情けなくないのか?
俺はバックから、パターは入らなくても80は打たないぞ。変な理論と無縁だったからな。
お前はこのスレで何を言いたいんだ?

959名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 02:42:57.98ID:???
>>955
わりぃな。聞きたくもない。今のスイングを磨くほうがよほどいい

960名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 02:43:19.99ID:???
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が11日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。
新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる運営サイドの対応などについて私見を語った。
加藤は「実際の真実っていうのは僕もわかりませんけど、推測するに、運営側はもしそれが明るみに出てしまうと、NGTの活動っていうのがしづらくなってしまう、
フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。
「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)
1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。
2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。
『フジヤマ』は、坂上忍(51)、山崎夕貴アナ(31)、永島優美アナ(27)をMCに、海外のNo.1プレイヤーと日本のNo.1プレイヤーをさまざまな競技で対決させようという内容の番組。
今回の番組では「フィギュアスケート」「シンクロナイズドスケーティング」「天才キッズシンガー」など五つの競技で対戦する模様を放送。
スタジオゲストは新木優子(25)、木村多江(47)、新川優愛(25)、高橋英樹(74)、羽田美智子(50)、細川たかし(68)、山崎育三郎(32)、山下健二郎(33)という面々をそろえた。
1995年公開の『耳をすませば』は中学生の男女の恋愛模様を描いた物語であるが、この映画のテレビ放映の後には「自殺したくなる」とネット上に書き込む人々が増えるという。
その多くは十代の頃にこの映画を初めて見た人々で、十数年を経て改めて鑑賞すると、自らの「何もなかった」青春時代や、若かりし頃の無為に過ごした日々を嘆きたくなるというのである。
「現在、局内ではさまざまな角度から“敗因”の分析がされているようですが、ひとつには“坂上忍神話”の陰りを上げる声も少なくないようです。
『いいとも!』の後継として『バイキング』を成功させたことで、フジの救世主と呼ばれた坂上ですが、さすがに飽きられてきたのか、ここにきて勢いを失っています。
坂上忍は連日テレビに出ているため、逆にスペシャル感がなかった、もしくは正月の特番ぐらいは変わったメンツを見たいという視聴者心理があったのかもしれません」(前同)
「フィギュアスケート対決の日本代表は小塚崇彦(29)と安藤美姫(31)でした。ですが小塚といえば、昨年末に不倫スキャンダルが発覚したばかり。
妻である元フジテレビアナの大島由香里(34)の妊娠中に不倫相手を自宅に連れ込んだのがバレ、離婚に向けた話し合いになっています。
当然、フィギュアファンも総スカン。
このタイミングで、正月番組に小塚を起用してしまったフジテレビには、“呪い”が降りかかったということでしょう」だからそれを内々にした方がいいんじゃないか、ということもうかがえる」と運営サイドの意図を推測。
公演の帰宅時間を教えたメンバーがいることを運営が認めたことには「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」と疑問を呈した。
そして「(運営が)今回対策を出したのが、防犯ベル、そして巡回するという。え、そこ?って僕は思っちゃう。こういったメンバーが中にいたら、そんなもん持たせても関係なくなるじゃん。
やんなきゃいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょ」と運営のとった対策に苦言。
また「山口さん自身がNGTグループってのを守りたいって気持ちもあるし、それが公になるとこのグループばらばらになっちゃうんじゃないか、なくなってしまうんじゃないか、
じゃあ私が黙ってればいいのかな、でも黙っているわけにはいかない、メンバーでそんなことを言った人がいるんだから。
という思いってことだよね」と山口の気持ちを推しはかり、「これで終わりってわけには、運営側もいかないと思いますね」と、問題解決への道は遠いと指摘した。>>958
>>955

961名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 03:04:14.19ID:???
欧米式レッスン
https://youtu.be/p3KkWY-o4jc

962名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 03:05:00.47ID:???
まぁいい。お前のその画期的な理論を小出しにせずに書いてみろ。俺が実践してみてダメ出ししてやるから。
どうよ。書けるか?

963名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 05:19:25.46ID:???
いいか。このスレが終わる前に書けよ。実践してダメならダメ出しするしもし良いと思ったら称賛して無礼を謝罪する。
書かなければお前はただのホラ吹きだからな。

軸とスクェア?画期的な理論なんだろ?小出しにするのは何故だ?言うだけなら誰でも出来るんだ。

964名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 05:48:18.80ID:???