金元阪神() [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/17(月) 14:19:20.62ID:7PW3aBwM
脳筋にこきつかわれれる落ちこぼれ

2名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/17(月) 14:35:53.10ID:i4Wl02FH
金元「僕が癒して欲しいハートの痛みは、応援してる野球チームが今年も最下位決定な事です。
昨年シーズン終了後、能力の高い選手を補強。 僕も今年こそはと期待に胸を膨らませていたのですが、
今年もファンの期待を裏切るダントツの最下位、シーズン半ばで事実上望みが絶たれました。
来シーズンこそは最下位から『すごいな。どうやったんだ』と言われるようなチームに変身してもらうべく、
精一杯応援したいのでイカちゃんの囁きで僕の傷ついたハートを癒してくださあい。」
金元「最下位だとねー、ちょっと悔しい気持ちがあると思うんですけど。ずっと応援していると…
まあ、10年以内(プッ)くらいにはwww1位になるときwwくるんじゃないですか?www」
金元「ということで、ここでですね。イカ娘に登場していただきまして、
イカ娘から癒しの言葉を言って頂きたいと思います。よろしくー」
イカ娘(金元)「1位のチームを応援すればいいじゃなイカ?」

3名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/17(月) 18:07:24.03ID:9pETnScd
<梅野バッティングセンターと化した京セラドーム“公開処刑”の和田監督に「もっとやれ」の声>

和田監督(左)からリード面で激怒された梅野(photo)

阪神は14日のオリックス戦(京セラドーム)も1―10と大敗した。
前日13日の1―15のボロ負けに続いての屈辱劇で、今季2度目の4連敗。借金も再び3となった。

2試合連続でスタメン落ちしていたマートンが6番で復帰するも打線は沈黙…。
先発の能見ら投手陣は今季ワーストの17安打を許し、和田豊監督(52)は「このカードは流れを持ってこれなかった。
昨日今日と歯止めが利かない感じになっている。流れにのみ込まれてしまう3連戦になってしまった」と悔しそうに話した。

この日の試合中、そんな指揮官がついにナインにブチ切れする一幕があった。
怒りを買ったのは正捕手候補として期待されながら結果の出ない2年目・梅野だ。

和田監督は7点を追う6回守備から梅野にマスクをかぶらせたが、失点を抑えるどころか、さらに3点を献上。
これに指揮官は7回終了時、ベンチで「こんなに点を取られて悔しくないのか!」と顔を真っ赤にして怒鳴りつけたのだ。
もともとが負けん気の強い梅野も「悔しいです…」と直立不動で力なく答えたが、その光景は周囲が「ベンチ裏ならともかく、ベンチ内で監督が選手を怒ることはまずない。珍しいよ…」と驚くほどの迫力だったという。

指揮官にとっては異例の「公開処刑」…。それだけフラストレーションがたまっているということだろうが、周囲からは「もっとやるべき!」の声が上がっている。
ある虎OBは「監督はもっと選手をガンガン怒るべきだ。

それも梅野のような若くて下の選手ではなく、鳥谷、ゴメス、マートンといった上のクラスの選手にも怒鳴ってほしい。
そうすればチームは一気に締まる。今こそやるべきだ」と訴えている。

16日の株主総会を前にこれでもか、の恥をかきまくった阪神。それでも唯一の救いは、まだ首位巨人と2・5ゲーム差の3位につけていること。
今後、指揮官の“連続公開処刑”でチーム浮上といきたいところだが…。

4名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/17(月) 19:44:35.87ID:poiqRc7k
西岡剛 キャバクラ暴行事件の被害者が語る

http://hodotokushu.net/kaiin/kiji20150804a.html

『阪神タイガースの某主力選手(西岡剛)が、平成27年5月の中頃、東京の銀座において、暴行障害事件を起こし、被害者が全治2週間であるとの情報が飛び込んできた。

その被害者は、一ヶ月以上経過した現在も、未だにあばら骨の痛みがとれず、笑うと激痛が走るそうだ。

そして、阪神タイガースは、その某主力選手が起こした暴行障害事件のもみ消しを図っている。』と予告報道した。(予告編)。

新着レスの表示
レスを投稿する