02王者タニノギムレットと妖怪ノーリーズンの思い出

1三連単7−4−32019/11/12(火) 21:13:23.02ID:k/JDql6H
02世代
絶対王者タニノギムレットと妖怪ノーリーズンの思い出

2002年
あの皐月賞は何だったのか・・・・

2三連単7−4−32019/11/12(火) 21:14:26.62ID:k/JDql6H
思いがけず
行き成り現れた。。。。

いいや
突然出現するんだよ

3三連単7−4−32019/11/12(火) 22:14:38.09ID:pQSxv8vO
タニノギムレットはアーリントンカップのぶっち切りのすごさは圧巻だった
俺はあの時、タニノギムレットにものすごく賭けたからよく覚えている

しかし皐月賞はあっさり15番人気のノーリーズンにあっさり負けた
中山だし皐月賞だし、俺はタニノギムレットはダービーだろうと思って買わなかった

運営は焦ったのだろうな。俺もマイラーなのか?と思った
前年のクロフネの優勝を真似たのかNHKマイルに転向して負けて
(このハードローテーションが屈腱炎の原因とは思いたくないが)
それでも武豊騎乗のダービーは一番人気に応えたアッパレな馬だった
産駒は競馬史上に名を残すウオッカ。しかし、その後は低迷

ノーリーズンはタニノギムレットと同じブライアンズタイム産駒
皐月賞以降の成績は振るわず、種牡馬としても結果を残せなかった

ブライアンズタイムという馬は
一世を風靡したナリタブライアンをはじめ
マヤノトップガン、サニーブライアン、シルクジャスティス
タイムパラドックス、ヴィクトリー、フリオーソなどそうそうたる産駒を残したスーパーホースだが…2005年以降はパタッと

正直なところ、2002年の三歳クラシックのレベルは
アグネスタキオンやジャングルポケットやクロフネの黄金世代に比べ
低調だった感は拭えない
そういう間隙を縫って頭角を現したのがタニノギムレットやノーリーズンだった

4三連単7−4−32019/11/12(火) 22:15:00.23ID:pQSxv8vO
でもやはりサンデーサイレンス勢などに圧倒されてしまった
ナリタブライアンのような次元の違う馬が圧倒して新時代を作ったように
また、別のすごい馬に、バトンを渡したということだろう

今の競馬はハイレベルに平均化されてしまって
昔のようにエリート血統馬から当たりが出るか出ないかで
スターホースが決まるとかなくなっちゃったものなぁ

今年のダービー馬もディープインパクト産駒だったが…
2021年以降は、また新たな競馬の時代に入りそうである
思いもよらぬ血統のスターホースが誕生しそうだ

5三連単7−4−32019/11/12(火) 23:33:39.86ID:oRFzad1J
デビュー以来
主要レース完全皆勤賞でダービー制覇

7割の状態で10割ボリクリを子供扱い
怪物タニノギムレットは競馬界の神様です

6三連単7−4−32019/11/13(水) 03:37:43.68ID:2YXfzlaF
菊花賞の落馬しかないやろ
後にも先にもG1で一番人気でスタート直後に落馬ってこの馬だけやろ

7三連単7−4−32019/11/13(水) 23:17:50.38ID:g4zlKHAx
インチキ詐欺ローテ藤沢和雄厩舎のゴミ馬とは違い
タニノギムレットは常に世代トップ集結する過酷な過密ローテを敢行し日本ダービーと成った
本当に立派な歴史的名馬

新着レスの表示
レスを投稿する