【糞尿悪臭】 最も壮絶なゴミ屋敷の現場が多頭飼育崩壊した猫飼いの家 【糞害汚物】

1わんにゃん@名無しさん2018/11/23(金) 08:12:43.40ID:5ZQeol5J
ゴミ屋敷の清掃現場に見る「多頭飼育崩壊」の真実

◆清掃業者の苦悩……
望月さんは「孤独死や火災現場などの特殊清掃も手掛けていますが、最も壮絶なのがペットのフンや尿にまみれた現場です。
強烈な臭気が充満し、現場に足を踏み入れることさえできないときもあります。
こびり付いたフンや尿を撤去する作業も一筋縄ではいきません」と話します。

賃貸住宅の場合は、修繕費を巡って裁判になることもあります。
Freeeの担当者が「なぜこんな状況になってしまったのか」と依頼主に尋ねると、多くの場合、
「猫を飼うのがこれほど大変だとは思わずに飼ってしまった」という答えが返ってくるそうです。

◆多頭飼育から逃げる飼い主たち
2016年に環境省が全国115の自治体を対象に行った調査によると、ペットの多頭飼育に関する苦情は計2200件に上りました。
このうち「10匹以上の飼育(に対する苦情)」が約30%。「50匹以上の飼育(同)」は100件を超えており、全国的にもかなり深刻な問題になっていることがわかります。

増えすぎて手に負えなくなった飼い主が、何匹もの犬や猫を放置したり、置き去りにしたりし、周囲に悪臭が広がって近所の住民から通報され発覚。
保護団体などが救済するケースが多いのが実情です。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00010000-yomonline-life&p=3

2わんにゃん@名無しさん2018/11/23(金) 10:55:57.60ID:v98aZ+JS
多頭飼育崩壊ってだいたい猫だよな
なんで猫好きっておかしい奴が多いの?

3わんにゃん@名無しさん2018/11/23(金) 11:28:48.29ID:leChBZQH
猫ブーム()とか言って散々煽ったんだから猫被害はさらに増えたんじゃない?

4わんにゃん@名無しさん2018/11/23(金) 17:52:14.30ID:GfqDlpaE

5わんにゃん@名無しさん2018/11/23(金) 18:27:32.91ID:leChBZQH
猫多頭飼いしてるやつにまともな人間はいない

6わんにゃん@名無しさん2018/12/01(土) 23:14:57.02ID:kXqVYGsE
犬が家族w
自己満足の為に縛り付けてる愛玩動物だろ
勝手に犬の感情を飼い主の都合で読み取ったフリをして
自己満足の愛とやらを振りまいているだけ

生殖も食事も行動も全て飼い主の枠内に
雁字搦めにしているだけ

7わんにゃん@名無しさん2018/12/16(日) 21:39:31.31ID:Ae55HJDq
カビキラーやハイターが皮膚に付くと大変だけど犬でも同じなのか・・・

8わんにゃん@名無しさん2018/12/17(月) 02:28:56.56ID:Z97Mio1n
ネコ約40匹を不衛生な環境で飼育し“虐待” 書類送検の姉妹に罰金10万円の略式命令

市営住宅でおよそ40匹の猫を不衛生な環境で飼育し、虐待したとして書類送検された姉妹。それぞれ罰金10万円の略式命令です。
50歳と48歳の姉妹は今年4月から6月にかけ、当時住んでいた名古屋市北区の市営住宅で、猫およそ40匹を
不衛生な環境で飼い虐待した疑いで書類送検されました。
姉妹は去年2月に市営住宅に入居した当初から多数の猫を飼育し、市が部屋の明け渡しを求め裁判所に提訴。
今年6月に強制退去処分となっていました。
姉妹は室内に猫の排泄物や死骸をそのまま放置していたということで、警察の調べに対し2人はいずれも容疑を認めていました。
名古屋区検は今月3日付で2人を略式起訴し、名古屋簡裁はそれぞれ罰金10万円の略式命令を出しました。
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00020016-tokaiv-soci

9わんにゃん@名無しさん2018/12/18(火) 01:42:01.73ID:Prkb3XQA
東京から帰ってからげぼくはよめあおってくんなぁぁぁぁぁ
げぼくは死ねぇぇぇぇぇぇぇx
神戸大阪パチンコ店長は死ねやぁあっぁあぁぁぁぁ
警察死ね
ふくみーばばぁはよー死ね
高橋秀和工事現場わらってんなぁぁぁぁ
死ね

10わんにゃん@名無しさん2018/12/25(火) 22:12:23.24ID:Fed5ukxB

11わんにゃん@名無しさん2018/12/30(日) 19:56:02.04ID:G8nBcdDx
40匹の犬が焼け死ぬ 犬繁殖用の施設で火事(ABCテレビ) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00010002-asahibcv-l29

28日午後10時20分ごろ、葛城市大屋にある「ワンちゃんふれあい広場日光」で火事がありました。
火は約1時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての犬小屋・約200平方メートルが全焼し、中にいた犬約40匹が焼け死にました。
警察によりますとこの犬小屋は、近くに住む71歳のブリーダーの男性が経営していて、販売用の犬を繁殖させるための施設だったということです。
出火当時、男性は自宅にいて施設には誰もいなかったということです。
警察は、ブリーダーの男性から詳しく話を聞くとともに犬小屋にあった暖房器具や電気系統などの設備を確認するなどして出火原因を調べています。

12わんにゃん@名無しさん2019/01/11(金) 19:36:08.83ID:aSRWkCTs
子供が親のやることに疑いを持たないのは、ある程度やむを得ない、が
それ故に、自分のした行いが他の人にどのような影響を与えるか、親は教えていく必要がある。
もっとも、そんな気遣いができるなら最初から犬なんか飼っていないだろうけど。
親の犬を使った迷惑行為を見て育った子供がどんな大人になるか、想像するに難くない。
このようにしてバカの遺伝子は受け継がれていくのだね。

新着レスの表示
レスを投稿する