絵は才能が全て?

1作者不詳2008/03/24(月) 03:56:16
みなさんに聞きたい事があり、スレ立てさせて頂きました。
何とか今年から美大生になる者です。
予備校には1年通い、それまでは長いこと所謂漫画絵を描いていました。
漫画絵はあまり絵に応用出来ないと感じ戸惑いながらも
予備校ではただ美大という場所なら絵に関する刺激というか環境がある気がして、
ただ単純に大学に入る為に受験絵を描いてました。
未だに「絵」について悩む事が多いです。
 よく絵は才能だと言いますがどうなのでしょうか?

私は予備校では全然描けない、と言われる方で(描けてもお前にしてはいい方…でした)
漫画絵だと小さいですがお仕事を頂いたり、雑誌だと賞だったり大きく載せて頂いてました。
予備校で怒られながら、上手い子の作品を見ながら
才能なんてものは存在しなくて、在ってもちょっとした向き不向き程度で
結局努力と経験とそのものが好きっていう気持ちなんじゃないかなぁとぼーっと思い付きました。

その予備校の絵の上手い、というか良い作品を描く人は昔から描いていたというし
自分は漫画絵についてにしか確信に近いものを持てませんが、
才能なんてないんじゃないかと思います。
センス・持って生まれたものというのも見るものからの影響で
幾らでも良くしていく事は出来ると考えました。

それでも才能という言葉を聞きます。
自分はまだ世間知らずで、周りが見えてないのかもしれません。
みなさんの意見を色々と聞けたらなぁと思います

2作者不詳2008/03/24(月) 04:05:17
才能

3作者不詳2008/03/24(月) 04:25:42
才能だな

4作者不詳2008/03/24(月) 04:31:46
天才に一生のうちで会う確率は極めて少ない。
恐らく、我々が出会う人のほとんどは凡人で、上手いと思う人のスキルは努力によって得たもの。つまり秀才だ。
あとはどれだけ製作を楽しめるか・作品を愛せるか等の気持ちの問題。
才能は、言い換えれば情熱みたいなモノだと思う。

5作者不詳2008/03/24(月) 04:33:03
以上、浪人生の寝言でした

6作者不詳2008/03/24(月) 04:35:18
>>5
締めをありがとうw

というわけで、削除依頼出そう。

7作者不詳2008/03/24(月) 04:44:22
>>1には諦めが必要

8作者不詳2008/03/24(月) 08:25:01
>>1
かなり同意。
才能才能言う奴かなりうざい。
でもわざわざスレたてなくても

9作者不詳2008/03/24(月) 10:58:55
>>1
ここで叩かれて「そうだよな自分には向かないよな」と
思ったらそれがお前の才能の限界

10作者不詳2008/03/24(月) 11:49:59
>>1
才能は確かに存在するよ絵は「遺伝」が大きいと思う。

その人の絵の癖や性質は遺伝による場合が多いし、
代々すごく絵が上手い家系ってある。



11作者不詳2008/03/24(月) 12:06:12
>>10
絵が遺伝とか…アホ?お前絵と向き合った事ないだろ

12作者不詳2008/03/24(月) 12:31:04
遺伝はねえわ

原理的にありえない


でも、近親者や親戚筋にまっとうな教育を受けて結果を残している絵描きがいて
影響を受けたり、筋の通った指南を受けることができるっていう
要素は存在する、とは思う

高3の連中が予備校はいって慌てて資料集めしたり、意識させられるようなことを
10年以上も先駆けて意識させられるわけだから
そりゃ差はつくよなと思う

13作者不詳2008/03/24(月) 12:32:46
努力も才能

14作者不詳2008/03/24(月) 14:39:40
絵と向き合う(笑)

15作者不詳2008/03/24(月) 14:43:33
普通に遺伝はあるだろ・・・アホか
美術以外もそうだよ人によって向き不向きはある
理系が向いてる奴、文系に向いてる奴、運動向いてる奴
まぁ努力でカバーできるものもあるけど、たかが知れてるよ

16作者不詳2008/03/24(月) 14:47:41
みんな絵と向き合おうぜ(笑)

17作者不詳2008/03/24(月) 14:52:41
>>12
どういう原理だよW

18作者不詳2008/03/24(月) 14:55:59
>>12
絵は遺伝しないという原理のソースをくれ
親から子への遺伝はないと言ってるそのソースをくれ

19作者不詳2008/03/24(月) 15:44:26
>>15>>17>>18
ちょっとまて、
君らの言っている遺伝って
後天的な親の教育やしつけがもたらす影響のことを言ってるのか?

俺は単純に、
スポーツみたいな体躯の差が
直接優劣にかかわるものではないから
という意味で言ったんだが

それとも、単純に脳の作りそのものが
絵に向いてる向いてないが
あるって言いたいのか…

20作者不詳2008/03/24(月) 16:16:14
>>19
恐らく>>10が絵の遺伝を否定されて、
一人で躍起に書き込んでいる。
文体同じだし

>>15
そう思うならいいと思う。
絵の遺伝はある=才能を肯定している
と取れるから、自らの可能性を狭めてしまっているけど。
ライバルが増えるよりいいかな。

21作者不詳2008/03/24(月) 16:22:40
めでたい奴だなお前も

22作者不詳2008/03/24(月) 17:57:55
おいおいw おれは>>10だけど >>17しか
自分で書きこんでないぞ。



絵が描けるっていうのは脳みその造りが根本的にちげーんだよ。

スポーツだって、単なる体格の差以上に、小さい頃から
な〜んか感覚いい子と、なんか感覚悪い子っていたでしょう?


君は、人類の能力は皆平等で教育や環境で何でも
解決できるとでも思っているのか?

23作者不詳2008/03/24(月) 18:17:13
自分のやりたいことをやれ!
大学はそれが許される。
予備校なんて小さい世界の優劣なんか気にするな。
自分の本当に描きたいものを描く。まずはそこから

24作者不詳2008/03/24(月) 18:17:59
環境と運だろ
幼い頃から描いてきたなら誰でも上手くなる
あとは見る側に気に入られるかどうか

25作者不詳2008/03/24(月) 18:22:43
ちげーよww

別に能力の差がないなんて言ってない


描けない奴は端的にいってアホなんだよ

ろくでもない自分の絵をうっとり眺めて悦に浸ってたり
技術やセンスに直結する価値のある情報を自分で揃えることができなかったり
寝る間も惜しんでこれ以上描けないくらいまで絵を描いたりできない
既に答えや完成品がこれだけ世に出回ってるのにそれを
模倣することすらしない

すべて、そういうアホの塊が導きだした結果なのだと
俺は思ってるんだが

26252008/03/24(月) 18:23:25
あ、↑のレスは>>22に対してです

27作者不詳2008/03/24(月) 18:37:19
>>25はアホの塊
無知は恐ろしいな…ゆとりか?
そもそも、何故、自分が思ってるだけの事を
断定して話が出来るのか、否定出来るのか。
ちゃんと、脳の本一冊でも読んでから発言してね

28作者不詳2008/03/24(月) 18:38:53
5割才能5割運。これだろ。

29作者不詳2008/03/24(月) 19:06:57
>>25
そりゃスポーツでも音楽でも、何だって努力次第でそこそこ
出来るようになるでしょうよ。
しかし、遺伝する「才能」ってのも確かに存在すると思うよ。

30作者不詳2008/03/24(月) 19:07:27
>>27
本てww

そっか、本かww

もういいよ、君の勝ち

31作者不詳2008/03/24(月) 19:12:00
>>29
うん、
遺伝するかどうかは俺はうなずけないが
才能は絶対存在するな
うん…

そういうのは常々感じる
それは確か

32作者不詳2008/03/24(月) 19:14:41
>>30
なんでそんな必死なの?

33作者不詳2008/03/24(月) 19:16:09
>>32
遺伝とか認めると
下手糞な自分に言い訳してるみたいだから
俺はしないって

それだけ

34作者不詳2008/03/24(月) 19:19:02
才能って考えかたとかセンスの問題じゃないの?

35272008/03/24(月) 19:54:53
>>25
大変失礼…

>>22へのレスでした

36作者不詳2008/03/24(月) 20:07:59
>>29の言う通りだと思う
そりゃ絵好きの血筋とかあるだろうけど、努力して藝大行く人だっている
死ぬまで毎日リンゴのデッサンすれば誰よりもリンゴを極められるかもしれないじゃん

絵に限界とか頂点とかはあんまないと私は思う
まだ子供だから他の意見はわからないけどね


37252008/03/24(月) 20:15:37
>>35
あー、俺も誤解されてもおかしくない
言動だったので
お気になさらず…

ちょっと熱くなりすぎました…

38252008/03/24(月) 20:16:24
>>35
というか、すいません…

39作者不詳2008/03/24(月) 20:16:42
はい、クソスレ終了sage

40作者不詳2008/03/24(月) 20:50:58
>>36
限界とか頂点に立てるかとかじゃなくて
単に「才能は存在するか?」
それだけの話。

41作者不詳2008/03/24(月) 20:59:23
ここで俺様が後世に残る名言をひとつ


何かを成し遂げるには、1%の才能(ひらめき)と99%の努力が必要だ

42作者不詳2008/03/24(月) 21:08:51
才能の話を、努力しない奴はカスだ的
な内容にすり替える奴が多い…

43作者不詳2008/03/24(月) 21:17:50
才能がどーのこーの言っててロクに練習しない凡人共
上手くなりたいという気持ちが足りてない凡人共
口では上手くなりたいと言ってる癖にできる限りの努力をしていない凡人共

やめちまえ

44作者不詳2008/03/24(月) 22:10:27
何様WWW

45作者不詳2008/03/24(月) 22:21:39
>>41
エジソンが言いたい事はこうだぞ

「例え99%努力しようとも1%のひらめきが無ければその努力は何の価値も無い」

46作者不詳2008/03/24(月) 23:05:11
1です。色々意見聞けて嬉しいです。
今気づきましたが聞きたいこととスレタイがちょっとズレてました…
才能ってのはあるのかどうなのかききたかったです^^;
前々からちょっと自分の中でひっかかってた事だったので

才能って言葉はそのものに自分から線引きしちゃうというか、
どうせ自分には無理だと努力しないで逃げようとする時の言葉だと思っていたのですが
本当に才能のある人っていうのは自分が出会ってないだけでいるのかなぁと
ふと思ったのでスレ立てちゃいました^^;

読んでいて才能は存在するって断言する方もいて
私はまだそれほど真摯に感じた事ないので勉強になりました。
これからそう感じさせられるような人に会ったりなったりしてみたいですね´`

取り合えず削除依頼だけだしてきますー

47作者不詳2008/03/25(火) 00:47:03
特に芸術や科学等は才能が全てだろ。
ごく少数の才能ある人材が新しいものを開拓している。
才能の乏しいけれども努力家で頭の器用な人材はそこそこ居る。
興味深いのは、前者は専門知識の無い普通の一般民を大事にするが、後者は軽視する傾向がある。

48作者不詳2008/03/25(火) 00:50:13
ちなみに、アインシュタインはもともと数学が苦手だったが、後期にはそれも大分克服し正確な計算もこなすようになった。
それに伴い、発想の鋭さは鈍くなっていったらしい。

49作者不詳2008/03/25(火) 00:52:48
才能=センス

と考えればだいぶ整理できる
服の色
筆のタッチ
構図etc

50作者不詳2008/03/25(火) 01:05:50
あと頭の良さじゃない?

51作者不詳2008/03/25(火) 01:10:50
てか美術系に身を置く奴なら才能ってものあるのわかるだろ
どんだけ描いても技量もセンスのかけらもない奴いるし
才能ある奴は絵を描く上での技量がなくても絵を創る能力がずば抜けてたり
どんなに初心者マークの奴でも何枚か絵みりゃ才能の良し悪しくらいわかるじゃん

52作者不詳2008/03/25(火) 10:50:28
>>47
興味深いですね

53作者不詳2008/03/25(火) 10:51:20
>>47
特に後半が興味深いですね。
僕はズバリ努力した凡人でした…

54作者不詳2008/03/25(火) 17:43:46
才能なくても美大は入れる。
しかし才能なくては食っていけない。

55作者不詳2008/03/25(火) 17:52:56
才能ないからと言って諦めるか…
自分の人生は自分で決めりゃいい。

56作者不詳2008/03/25(火) 18:04:57
バイタリティも才能

57作者不詳2008/03/25(火) 20:49:35
才能の話とは少し逸れるが、絵の道で生きていくとして何が成功なんだ?
俺は売れなくても絵描いたり絵に関する事で生計立てられたら十分に嬉しい気がする
自分の絵で生計立てられたらそこそこ売れてるって事なのか分からないけどさ

58作者不詳2008/03/25(火) 21:21:44
>>57
確かにそれが成功だな。
売れっ子になったら大成ってとこじゃね。

59作者不詳2008/03/25(火) 22:24:19
>>51
うーん確かに表面だけみるとそうかもしれないが
 初めは才能があってずば抜けててもさぼって結局埋もれた奴
 才能は無かったがこつこつやっていって良くなっていき注目されるようになる奴
結局さいごに才能あるねってのはどっちのなのか

>>47
前者の大衆を大事のするっていうのはちゃんと得るものがあるのを知ってるんだよな

60作者不詳2008/03/25(火) 23:03:15
>>59
別に努力しないでも出来るって人が努力したならもっとすごくなるかもしれない
才能が無い人でもその倍の努力する事が出来る奴がいたらそれを上回るかもしれない
それを考えると「努力出来る事」とか「どんな努力をすれば自分が伸びるか分析出来る」
っていうのも立派な才能かもしれないな

61作者不詳2008/03/26(水) 00:18:40
イチローだな。要するに。
元々のセンスも才能、努力も才能、まわりの環境とか運(を引き寄せる力)も才能。
それが全部揃えば本人の意思に関わり無く誰もが天才と認める。

だけど成功の定義は人それぞれだから、それによって必要とされる才能はまるで違う。
世の中才能無くたって夭折しただけでスーパースターになっちゃう人だっているんだから。

62作者不詳2008/03/26(水) 09:57:16
かなり1の質問から流れがずれてるけど
ようは名声がある=絵がうまいってわけじゃないから
純粋に絵を描く上では1なり10なりの才能は必要
その上で努力して伸ばしていけるというのもある種の才能
ま、こんなの言葉遊びみたいなことになる話題だけどなー

63作者不詳2008/03/26(水) 10:13:33
努力も才能のうち。とか言う人いるけど、
努力は才能じゃないと思います。明らかに。


「才能があるか?」と「成功するか?」とか「実力があるか?」 は別じゃんか

64作者不詳2008/03/26(水) 10:24:40
>>63
そう思ってればいいじゃん

65作者不詳2008/03/26(水) 10:25:41
努力は才能だよ。
周りに「この人何でこんなに頑張れるんだろう?」みたいな人いない?
プロで食ってる人も若い頃は半端ないジリ貧で苦労してたり、普通ならば簡単に諦めてしまいそうな逆境に置かれてたりする。
そういう人達に「何でそんなに頑張れるの?」って聞いても、さらりと笑いながら「好きだから」って答えたり。
常人には理解の及ばない努力家っているもんだよ。

66作者不詳2008/03/26(水) 10:39:06
>>65
分かる気もするけど、そういうのは
「道具を大事にする才能」とか「ちょっとくらいじゃめげない才能」
みたいに二次的に絵に役立っ才能であって

本質的な「絵の才能」ではない気がする。



67作者不詳2008/03/26(水) 11:53:00
二次的つーか、絵以外でも大成するには求められる才能だと思うよ。
絵を描く“だけ”しか能力が無く、普段遊び呆けてるヤツが成功するなんて話、漫画でしか聞いたこと無い。
もちろんこの二つの才能が絡み合えば無敵だけど(てか、美大でトップクラス辺りから上手い人は大抵そうだけど)、努力量が人並み外れてる人だってそこそこの場所には行ける。

68作者不詳2008/03/26(水) 17:10:01
浪人生の好きな言葉は「努力」
芸大生の好きな言葉は「才能」

69作者不詳2008/03/26(水) 17:50:35
努力なんていう捉え方をしてる時点でちょっと疑わしい。
当然いろんな行動をするわけだけど頑張るとか努力とかいう言葉じゃなく才能あるやつは当然の事として行動してる。
例えば学校も遅刻せず毎日真面目に頑張ってるやつは、確かに良い作品は作れるんだろうけど、
もの凄い作品、変なおもろい作品は出ない気がする。
それより学校行くときは行くし、必要なけりゃ他の事するって奔放なやつの方が可能性感じる。
だから>>65の例みたいな人はあんまり惹かれない。

簡潔に言えば才能が突出してなくても良い作品は作れるが、凄い作品は望めない。

70作者不詳2008/03/27(木) 15:08:41

□□完結□□

71作者不詳2008/03/27(木) 17:55:32
絵は知識ってのはダメ?

72作者不詳2008/03/28(金) 09:17:18
知識も必要だが1番大切な部分ではない。

73作者不詳2008/03/28(金) 17:47:32
天才とは、99%の努力と1%の才能である。

つまり、どれだけ努力しようと1%の才能が無ければ
天才にはなれない。

74作者不詳2008/03/28(金) 17:52:48
こういうのを鵜呑みにするって言うんだよな

75作者不詳2008/03/28(金) 18:31:04
ばかか努力出来るかどうかも才能なんだよ、だから才能と運しか無いんだよ。

>>73の台詞は負け犬どもを自己満足に浸らせ良い様に扱う為のおべんちゃら。

76作者不詳2008/03/29(土) 12:30:30
努力しなくても成功する人もいるわけだが。

エゴンシーレとか。

77作者不詳2008/03/29(土) 12:32:54
>>76
つ…釣られないぞ!

78作者不詳2008/03/29(土) 14:11:40
大学受験に関してだけ言えば勘のよさ6割

79作者不詳2008/03/29(土) 16:39:49
才能があっても描かなきゃ、ないのと同じ。

シーレが努力してたか、してないかは知らないけど、時代に翻弄されながらも描き続けたから認められる絵が描けた訳。
ピカソもルソーも馬鹿にされても描き続けた訳ですよ。


才能なんてあってないもんさ

80作者不詳2008/03/29(土) 16:50:28
才能はあるかの話しろよw

才能がもし存在しなかったら
競争馬でサラブレッドとか作る意味も
遺伝子組み替えとかやる意味がなくなるだろ

サバン症候群とか後天的に患って
デッサン能力上がった人もいるわけだ。


才能ってのは要は体がそれに向いてるか
向いてないかのことなんだから。

そりゃ絵で成功できるか出来ないかは才能だけじゃ決まらない
もちろん努力すれば補えるさ
でも努力できるのはそいつの才能。性格のことだよ。

純粋に絵の才能?
存在する。
話すり替えるな。

他に成功するには絵に対する努力の才能、
人脈づくり、自信づけ、
いろいろ必要ってだけの話だろ。

81作者不詳2008/03/29(土) 16:57:34
才能は必要だけど、それが全てではないってことじゃん?

82作者不詳2008/03/29(土) 17:11:32
絵って絶対的な価値基準が無くて
有名な画家が描いた絵を紙くず扱いされたり、幼稚園児の絵を素晴らしいと感じたりで
何が良いか、素晴らしい絵とは何かは時代やその時の流行、
作家の地位、その他色んなもので常に変化するから
才能も常に求められるものが変わってくるからなぁ。
時代時代に合う、または求められる(時代を打破する絵も時代に求められると考えて)
絵の才能ってのはあると思うけど。
誰からも認られ称えられるような、まさにイチローのような
絶対的無二の純粋な絵の才能は無いと思うなぁ。
絵の良し悪しは正直、人の視覚的な好き嫌いで決まるようなで、
そんなん人によって違いすぎるし。

83作者不詳2008/03/29(土) 17:11:37
>>79
シーレはかなり若い時に国で1番の美術学校に入学できたが
授業が嫌ですぐ辞めてしまった。なのに20歳そこらの若ので絵が売れまくった為、
死ぬまで贅沢でワガママな性格だった。

また、自分が貧乏してるかのようなふりをして絵の値段を吊り上げた。


なんだかピカソにも似てますね。

84作者不詳2008/03/29(土) 17:15:38
絵の才能はなくても努力で補えるとは言うが、

彼には努力で補える程度の絵の才能と
努力の才能があっただけに他ならない。

宇宙人は居ないと言ってる奴くらい意味分からない。
地球人も宇宙人だろうに。

それは
今まで地球で観測された宇宙船やら
宇宙人らしきものとはいっさい関係ない
あるかないかの話。

85作者不詳2008/03/29(土) 17:20:04
>>82
イチローにもし引きこもりの才能があったなら誰も認めてくれなかっただろうな

86作者不詳2008/03/29(土) 17:24:32
イチローは野球の才能があるから、スポーツの才能があるってことになるけど
サッカーがプロのように出来るわけじゃない。
絵ってのは上の文章では野球の部分じゃなくスポーツの部分に当てはまるカテゴリー
だと思うんだ。
バスキアは先端的な意味不明絵画の才能はあるから、絵の才能があるってことになるけど
リアルな具象絵画で素晴らしいものが描ける訳ではない

スポーツみたいに絵も色んな分野がありすぎて、
大まかにスポーツの才能、絵の才能って括るのが難しいんじゃないかね。

87作者不詳2008/03/29(土) 17:35:36
絵を描くのが嫌いだったり、本気で描けない人間もいるしな〜
まず誰に言われることなく絵を描くのが好きっていうことは才能だよね。
それが世に出る、認められるかは、また別の話。

88作者不詳2008/03/29(土) 18:19:07
バスキアの絵がいい絵なのかが俺には解らん。ラクガキに見える。

89作者不詳2008/03/29(土) 18:26:23
バスキアとかは時代に対して自分の存在の必然性をよく理解してる。
結局巨人として残りうるかどうかは自分の必然性を認識できるかだな。

90作者不詳2008/03/29(土) 18:36:18
彼が時代に必要だったのはわかるけど
それをちゃんと理解していたかはちょっと疑問
途中からただの薬物中どk(ry

91作者不詳2008/03/29(土) 19:34:42
>>80
↑こいつ、スレの始まりからずーっと
粘着してるゆとりだろ…

言い方変えても内容が一緒だから丸分かり

いい加減見てて痛いから消えろよw

92作者不詳2008/03/29(土) 23:52:20
>>91
80で初めて書いたよ^^
ゆとりだってwww死ね老害ww

93作者不詳2008/03/30(日) 00:28:27
絵の評価なんてのは評論家に任せればいい

絵の値段なんて画商に任せればいい

歴史に残るかどうかなんか後世の人達に任せればいい

才能があるとか、天才だとかなんか世間の人たちに任せればいい

絵は絵描きが描けばいい


絵描きは一世紀先を行き
評論家は半世紀先を行き
大衆は現在を歩む
今、認められてないのは時代が自分に追い付いてないだけだ。
認められないうちは、こういう風に考えて乗り切れ!受け売りですが(笑)

少なくてもファインアートを描く絵描きは、描きたいから描いてるんやろ?

なら、絵の才能なんてのは絵を描きたいと思えること、描くことができることじゃないかと思う。
あと、自分を信じられることと。

94作者不詳2008/03/30(日) 00:32:35
だから、ある意味絵は才能がすべてかな?

描きたいと思えわなきゃ、描かなきゃどんなすばらしい絵も描くことができないから

95作者不詳2008/03/30(日) 00:34:58
なるほどね

96作者不詳2008/03/30(日) 01:08:21
別に描きたくないのに何故か今までずっと絵を描いてきた俺オワタ。
描くことが当たり前になりすぎて、絵が好きとか描きたいとか考えたこと
ほとんど無かった。よく考えてみると俺絵描いてるときより旨い飯食ってる
ときのほうが幸せだわ。

97作者不詳2008/03/30(日) 01:15:49
>>96
自分もだ。
絵が好きだと思ったことなんてない。
ただ小さいころから気が付いたら病気かってぐらい絵描いてたし、
気が付いたら美大目指して予備校通ってた。

98作者不詳2008/03/30(日) 01:20:45
>>96-97の流れが才能自慢に見える俺がオワタ

99作者不詳2008/03/30(日) 01:37:17
描くのが当たり前になってるなら、好きだからじゃないん?

命令されたわけでもないだろうし、好きって気付いてないだけでは?

続いてるなら、それは好きな証。
と思うんだが?

100作者不詳2008/03/30(日) 01:47:41
好き嫌いと言うより日課や習慣に近いなぁ。エロゲをプレイするのと絵を描くの
どっちが本当に好きか?と言われたらエロゲと俺が居る。
それに既に絵の仕事も入ってるからもう既に辞める辞めないの話しじゃ
なくなっちゃってるわ

101作者不詳2008/03/30(日) 01:52:57
生業にするなら楽しくなくても普通だよな

102作者不詳2008/03/30(日) 01:55:32
仕事になったら仕方ない部分はあるね・・・

まぁ、仕事関係なしの絵だけが道じゃないから
また、描きたいと思ったときに、思ったとおりの絵を描けばいいんちゃう?
描くことに苦痛までは感じてなさそうだし、好きになるかもよ

仕事がんばれ!

103作者不詳2008/03/30(日) 01:57:58
そもそも始めるきっかけって才能あるからでしょ。

104作者不詳2008/03/30(日) 02:02:23
まぁ、描きたいと思えることが才能のひとつだと思うから、そうだろな

105作者不詳2008/03/30(日) 02:11:28
話がループしそうだなw

106作者不詳2008/03/30(日) 09:09:17
>>92
分かりやすすぎwww

107作者不詳2008/03/30(日) 09:30:44
>>91
粘着と決めるのは早過ぎる。
スレの始めの方で80みたいな内容の事を書いてたのは俺だ

108作者不詳2008/03/30(日) 10:07:24
どうでもいい


糸冬    了

109飯 沼 直 樹2008/03/30(日) 18:37:49

  〔 荒野真司の麻薬疑惑。花澤洋太の関与。〕

   日本情報保全協会悪徳理事長の木村耕一郎は、数年前に荒野真司という自称4職男
( 縁台美術家、俳優、服飾デザイナー、挌闘家を自称する男 ) に対して
「 脅迫と嫌がらせを受けた。」として約五百万の慰謝料を請求する裁判を仕掛けている。
しかし荒野の知らぬ存ぜぬ戦術に見事に逃げられて木村敗訴。
   裁判直前の木村の手紙には
  「 荒野真司は麻薬をやっている可能性がある。松井有美( 現在の木村の偽装結婚妻で偽名は藤森美優 )
が荒野から白い粉が入ったビニール袋を手渡された。コレをやると気分がよくなるから試してごらんと荒野に言われた。」
などという内容が細かく書いてある。
   確かに当時の荒野の仲間に麻薬に手を染めていた者が数名いたという話は事実だ。( 2名ほど実名を挙げることができる。)
   この荒野だが木村から民事で訴えられる前に、花澤洋太( ハナザワヨウタ )という男と結託して木村を挑発し、
木村が挑発に乗って花澤の職場に乗り込んできたところを荒野が警察に通報し木村を犯人にデッチ上げるという
手の込んだ仕掛けを実行している。
  ( 木村は当時荒野の麻薬疑惑の証拠を掴もうと荒野にくっついている花澤の周辺を嗅ぎ回っていた。)
   木村はこの時の報復とばかりに荒野に対して裁判を仕掛けたのだが荒野のほうが役者が一枚上だったようだ。

110飯 沼 直 樹2008/03/30(日) 18:39:52
   >>109 のつづき

ところで花澤洋太は今では東北の美術系大学の助教授に出世したようだが昔は荒野と結託してデッチ上げの片棒を担いで
悪事に走っていたのだから笑わせる。
   荒野の麻薬疑惑の話に戻すが木村は日本情報保全協会理事長などと名乗っているが正体は盗聴と住居侵入を駆使して荒稼ぎする
悪徳探偵屋だ。
   荒野や花澤の麻薬仲間の会話を盗聴して情報を得ていたのなら少しは信憑性もでてくる。
   確かに荒野真司が麻薬をやっていたのではないかと思わせるような目撃証言もある。
荒野は以前某格闘技団体の深川地区の支部長を務めていたが、練習の時に同門の山■雄司に対して突然怒鳴りだし
「 オマエ何やってんだ!ふざけた事してんじゃねぇ! 」などとわめきながら近づき殴る蹴るの暴行を働いたという。
 山■はその場に倒れ込み心配した練習生等が「 山■大丈夫か? 」と声を掛けると「 そんな奴は放っておけ!帰るぞ! 」
と異常な興奮状態の荒野は倒れている山■をその場に放置して練習生等を引き上げさせたという。
練習生の中には山■が死んのではないかと思った者もいたと目撃者( 荒野の当時の友人で荒野と同年代の練習生 )
は語っている。

111作者不詳2008/03/31(月) 03:19:00
>>92だがwwwごめんここVIPじゃなかったwwww
草はやしすぎてwwww





はぁ


新学期やだな
才能欲しかったよ。

112作者不詳2008/03/31(月) 15:35:28
良い絵を描けるかどうかは、個人個人で生まれつき持ってるセンスだから、誰でも
良い絵を描ける可能性は秘めているだろう。それを引き出せるかどうかは、
持続する才能と、人一倍努力する才能と、技術を伸ばす才能、それと運だ。

113作者不詳2008/03/31(月) 16:12:51
予備校の先生に、
「絵に才能なんてない。あるとしたら努力の才能。
小さい頃からうまい人は小さい頃から努力してただけ。」
って言われて、感動した。
ま、でも、ぶっちゃけその努力がなかなか出来ないんだよねw

114作者不詳2008/03/31(月) 16:45:20
Panasonic

115作者不詳2008/03/31(月) 16:47:02
上手い人はその分努力も凄いって言われるけどどうなんかね。
個人的な経験では同じ努力でもなかなか伸びにくい人とすぐに上達する人がいる。
伸びにくい人は自分の努力の不足のせいとして泥沼に陥る感じ。

116作者不詳2008/03/31(月) 20:47:43
ああ、石膏デッサンとか描けな
いタイプの人っていくらやってもほんっと描けないよね…


そんな感じで絵画も向き不向きはあるんだろうか。









117作者不詳2008/03/31(月) 21:02:10
当然あるよ、

118作者不詳2008/03/31(月) 23:34:43
つーか絵は才能が全てかどうかなんて
誰もわからないし話しても結論なんかでないに決まってんじゃん
上手いやつが今までどのような努力してきたかなんて自分にはわからないんだしさ
結論がでない以上、上手さは才能が全てなのかどうかなんてよくわからんものに振り回されるぐらいなら
自分より上手いやつは自分より努力してるやつだと思って
自分の最大限の努力を続けて行くほうが大分賢い生き方だと
私は思うよ

119作者不詳2008/04/01(火) 00:10:26
たしかに才能なんて分からんよね

まぁ、人生一回しかないしさ
突然見知らぬ人に駅から突き落とされる時代なんだからさ
自分信じてさ
自分はいい絵描けるって思ってさ
いい絵描けるだけのことしていこうって
みんな絵が好きだからこんな道を選んだだろうから
好きなことに生きようって思うんですよ

いい絵って決して技術だけじゃないからさ
下手でも一生懸命に描いていったらさ
いつか報われるんじゃないかな?
どんな形かは分からないけども

120作者不詳2008/04/01(火) 01:35:44
ほんとそう思う。

本当に不謹慎だが、
歩いてたら、いきなりナイフ首に刺されて
人生が終わる人がいるという現実が、
俺に、「一日を後悔なく生きよう」
と、思わせてくれた。

121作者不詳2008/04/01(火) 02:13:52
毎回絵を描くのを楽しまなくてもいいけど、苦痛にならなきゃ続けられるよな
呼吸でもするみたいに描ける人、アイデア浮かぶ人っているけど本当羨ましい

122作者不詳2008/04/01(火) 13:07:30
夢で見たことを描いただけだよ
夢に見るくらい、絵のことを考えてたんだなあ

ピカソって一日に5枚デッサンしてた時期あったんだ
デッサンなんてみたいに言ってた人の家から、すごい量のスケッチが見つかったり


そぉー考えたら、天才でもいい絵が描きたいって、いっぱい悩んでたのかなぁ?
って、ちょと元気でますよ

123作者不詳2008/04/01(火) 16:08:35
>>115
だから、それが才能なんだって

124作者不詳2008/04/01(火) 17:57:42
才能って普遍的なものじゃないよ。
研くものだから。

125作者不詳2008/04/05(土) 16:42:15
だいたい年とってから才能が開花することだってあるんだから若いうちは気にしなくていいよねそんなこと。

126作者不詳2008/04/05(土) 19:35:57
才能ある人って得てして自分の努力や才能はひけらかさないもんだよな。

127作者不詳2008/04/30(水) 15:21:38
美大にいくような連中は一般人から見たらみんな才能あふれてるように見えるよ。
成功するかどうかは、本人の運と努力次第。

128作者不詳2008/04/30(水) 23:33:43
才能あると思い込んで突き進めりゃ、そのうち本当に出来るようになるさ。
問題は自信だけ。思い込みだけで突っ走ってもそれだけで評価できるだろう。

129作者不詳2008/05/09(金) 13:24:45
才能と努力とコネと運が全ての面で時代とシンクロした時に初めて一発当てられるんだよ

130作者不詳2008/06/15(日) 23:13:52

131作者不詳2008/07/27(日) 21:44:34
才能というものに可能性を信じてる所でもう凡人だよ

132作者不詳2008/08/13(水) 14:14:33
>1です。
このスレを立てて以来、レスを見てずっと悩んだり勇気というか、そういうものを
貰ったりでもやっぱり悩んだりしました。
最近やっと、このスレを立てた時に感じてた疑問の答えを見つけたので、また書き込ませて頂きます。

>1で書いた時受験やら進路やらでいっぱいいっぱいだったので
うまく書きたい事が整理出来て無かったのですが、
才能=情熱で、センス=情報収集の量だとか自分で色々考えた量
だと思いました。
まだまだ駆け出しですが、最近なんとか、色々な事が形になってきました。
有難いことです

才能なんてないって諦めるのはもったいないですね、このスレを立てた時
一方では全然駄目駄目だったのに、一方では何だか評価して頂いていたので
その状況に戸惑っていたんだと思います。

その後何とか美大に入って絵を描いて趣味でも描いてるうちに、何となく
答えみたいなものが見つかってきて良かったです。

一応書き込ませて頂きました。
このスレ読んだ方に何か感じて頂ければ幸いです

133作者不詳2008/08/13(水) 17:29:19
あれ??

134作者不詳2008/08/13(水) 18:08:22
>>1
>>129のコメは正論。反論の余地無し。
だからと言って自分を研くことを疎かにしちゃ駄目だし、将来を見据えて物事を考えないといけない。
若いうちは先を考えなくて良いなんて云う人もいるけど、みんなそれで失敗する。
大学では技術は教えてくれるが、どうすれば作家として生きていけるかは教えてくれない。
良い作品だからといって売れるとも限らないのが現実。厳しい世界だが頑張れ!



135作者不詳2008/11/16(日) 21:50:53
あぁ女神様の作者とふたりエッチのさくしゃを比較すると、才能が全てだと思う。

136作者不詳2009/02/06(金) 01:18:04
>>1
漫画絵ねえ。
で、君はその分野の上位に位置してる作家に並ぶ能力はあるの?
結局君がちょろいと思っている漫画絵も才能ある者のみが
生き残る厳しい世界だと思うが。

137作者不詳2011/02/23(水) 15:21:19.99
age

138作者不詳2011/02/28(月) 13:55:27.78
東京造形は今年、前年比20%減の受験者数1640人。
過去の資料を精査すると
正規合格者の内およそ650人が他所の大学(芸大・多摩美・武蔵美)
へ行くようなので、どんどん補欠繰り上げを行って500人入れると
実質今年は1.4倍。
今年の減少幅で来年なんとか抑えられても来年の2012年は実質1.14倍。
そして翌2013年にはいよいよ定員割れだね。

139作者不詳2011/02/28(月) 15:56:56.89
東京芸大>東京5美大>>>>>東京の予備校>>>>>>キム美(雑魚w)

140作者不詳2011/03/01(火) 21:32:46.27
ふたごの学業成績についての代表的研究ではおおむね次の点で結果が一致している

・数学・理科は対差が大きくなる
・保健体育・芸術の対差は小さくなる

これは保健体育・芸術では遺伝子により規程される部分が他の教科より大きいという事を示し、
またあらゆる調査においてこの対差は標準偏差を大きく下回る(0.5-0.7σ程度)

すなわちふたご間の成績の差を環境(+努力や偶然)によると見なしたとき、
その影響は偏差値にして最大5-7ポイントの影響でしかない
またこれは受験の世界で一般的に努力による偏差値の変動はせいぜい5ポイントと
言われている事とも大体一致する

0.5-0.7σの変動はむろん偏差値70を超えるような上位層(…あるいは30を切るような低位層…)
においては圧倒的な差となって跳ね返ってくる一方、偏差値50程度の層においては大した変化ではない

つまり努力というのは紙一重を争う上位の才能の持ち主の間でこそ大きな意味を持つという事

141作者不詳2011/09/24(土) 02:29:58.61
遺伝的要因が6割を占めることは海外の専門チームによって
すでに立証されている
つまり無才能が努力だけで努力した才能人を超えることは現実的に不可能

142作者不詳2011/12/30(金) 16:15:12.98
例えると解りやすい。
味覚が人の数倍鋭いコック志望の人がいたとする。(絵の上手い人)
でも、お金をかけて美味しいものを食べないと味は覚えないし、
体力もあり、約束も守れ、社会的にまともな人はないと、
レストラン経営も、海外留学も、部下の教育もできない。

偏差値が低い頭の悪いやつでは何も出来ません。

143作者不詳2011/12/30(金) 16:26:23.66
なんだっていいや
























144作者不詳2011/12/30(金) 16:33:58.58
はい

145作者不詳2011/12/30(金) 17:20:56.51
税理士、まあ、親が公認会計士で税理士事務所やってるからね

146作者不詳2011/12/30(金) 20:34:39.34
親にしたらすごい馬鹿息子だね。

147作者不詳2011/12/30(金) 20:35:55.13
つまらん


























148作者不詳2012/01/07(土) 14:58:27.05
俺ね、子供の頃から歌を歌うのが好きで。
気づいたら「歌手になったら?」と言われるほどになっていた。
今の歳になっても衰えていない。誰から教わったってこともない。
だから空気を吸うのと歌うのは一緒みたいな事。
イラストも描いているけど、空気を吸うみたいに描いている人、いるでしょ?
あれ残念だけど才能だと思うよ。
ただ、現代はノウハウが蓄積されているから努力でどうにかなると錯覚するけどね。
最低限の努力は必要だけど、才能の人はがんばってない。
がんばってないのが絵に出てるんだよね、何処を観ても力が抜けてる。

149作者不詳2012/01/07(土) 15:09:06.09
そういや、ヒクソン・グレイシーが面白いことを言ってたね。
人はすがりつくんだと。一度習得したものに限界が見えてもすがりついてしまう。
だからネガティブな意味での諦める、ではなく切り替えが肝心だと。
余談で済まないが、ヒクソンって一家の中ではトップクラスだよね。
ホイスが勝てないと言ってしまうくらい。同じ一家の中に生まれたのになぜ?
答えは出てるでしょう。才能は個体差だよ。

150作者不詳2012/01/07(土) 15:38:28.69
才能です

151作者不詳2012/01/09(月) 08:54:02.55
>>148
そんな奴ゴロゴロいるよ。
それ以外に営業力や一般常識やら
も無いと無理。
絵以外の才能も旺盛でやっと成功する。

152作者不詳2012/01/10(火) 22:13:46.59
天才的な舌を持った奴が天才料理人になれるかって?
なれるわけないじゃん。

まず親のしつけ、ルール遵守、約束を守る、清潔、健康、タバコ吸わない、酒飲まない。
次に頭が良くなければダメ、偏差値六十以上かな。
おまけにイケメン、デブハゲはダメだね。
プレゼンテーションが上手く、経営者で、数字に強く、リーダーシップがないと無理。
語学力もなければダメだね。

やりたい奴は10000人いても、成功する人間は数人。

才能があっても、金持ちにもなれないし、幸せにもなれない。
知ったかぶりしてる奴らは知らないだけ。

153作者不詳2012/01/13(金) 01:15:44.37
>>148
お前そんなショボイレベルで
プロでやってけると思ってるの?

154作者不詳2012/01/13(金) 11:00:00.06
ここは現実逃避の馬鹿ばっかりだから〜

AKB48だって、5年間、すべてを犠牲にして、打ち込まないとプロになれない。
まず運、そして寝ないで朝までダンスレッスン、歌を覚え、台詞を覚え、
学校にも行き、シノマリだって、3日で12曲の歌詞覚えて、ダンス出来たら入れてやるって言われたんだ。
その後も毎日公演、遅刻して辞めさせられた奴も4人、土日は3回公演、
客ゼロの日が続き、ビラ配り、何でもやってる。

はあ? 最低限の努力で、才能がどうしたって?
歌が上手い奴がスターになれるって?
馬鹿オマエ?

155作者不詳2012/01/15(日) 19:24:16.50
>>154
AKBに詳しいのが妙に引っかかるが、
内容は同意。
>>148とかまるでプロの厳しさをわかっていない。

156作者不詳2012/01/15(日) 19:37:43.84
才能あるにしても無いにしても描かないと始まらないよ・・・。

157作者不詳2012/01/15(日) 19:43:11.76
>>156
描いても不景気で需要ないよ。

158作者不詳2012/01/15(日) 21:38:56.25
国内だけ見てても重要ないだろね
目の前の箱を最大限に利用しようぜ

159作者不詳2012/01/15(日) 22:48:43.39
はい、才能です

160作者不詳2012/01/15(日) 23:13:37.91
>>158
実際それで仕事取れてから言えハゲ。
どこの誰ともわからん奴に、
仕事をコンスタントに振るアフォはおらんぞ。

>>159
説明になってないぞハゲ。

161作者不詳2012/01/16(月) 22:56:52.83
はいはいプロプロプロプロ

必ずどこにでもいるな居るなこういう奴

プロの厳しさ文字にして教えて下さいなプロプロプロプロさん

162作者不詳2012/01/19(木) 20:37:51.84
じゃ教えてやるよ。
絵の才能より、売る才能が重要。
村上隆を見ろよ(一番嫌いだろ?)人形一体16億円で売ってるぞ。
絵はうまくて当たり前、それに語学の才能、契約の才能、プレゼンの才能、
スピーチ力、話術、カリスマ、そして、ビジネスセンスが必要。

芸能界でも美人は幾らでも居る、
ミス日本、一位、二位、三位、2011年
ミス日本、2010年、2009年、2008年…ほとんどプロダクションに所属、
それに全国都道府県ミス、ご当地ミス、イベントミス、大学ミス、地域ミス、
キャンギャル、レースクイーン…美人だけで数千人。
美人だけじゃ売れません、演技力、根性、努力、歌、ダンス、トーク、運…

絵の才能? 馬鹿じゃないの? それがどうした?

163作者不詳2012/01/20(金) 12:08:24.99
80%は才能と思う。

もっとうまくなりたい、と向上心を持ち続ける才能。

164作者不詳2012/01/22(日) 21:41:31.36
馬鹿だねこいつ、
芸能界で歌のうまいやつはいくらでもいる。
Akbでも美人でもないし、ダンスもうまくも無い、記録的に売れている。
やめたらただの人。
運と努力と根性とプロデュースと忍耐と広告と宣伝と資本とディティール、
単なる歌やダンスの才能ではない。

165作者不詳2012/01/22(日) 23:45:52.76
>>164
そういうのを教えてやらずに、
ひたすら技術と芸術性を教え込む美大は、
一度教育方法を考えなおしたほうがいいよね。

166作者不詳2012/01/23(月) 00:03:01.46
私立美大のカリキュラムに自分プロデュースの講義があったな
内容は知らないが、概要を読むと自分や作品を売り込んむための処世術を知るみたいな内容

167作者不詳2012/01/23(月) 00:38:46.89
”才能”は他人が評価する言語

”俺は、才能がある”とは言わない。

168作者不詳2012/01/23(月) 09:10:32.98
「芸術家を育てる」とか「自己表現」がなんたらっていう言説は、基本的には消費者をつくりだす。秋元康のAKB48その他のおかげでダンススクール的な「習い事」は大いに儲かったらしい。

たぶんゴッホみたいな近代絵画の物語(自己表現のために命をかけて死ぬロマンチック)のおかげで美大もクサカベもホルベインも儲かっただろう。

才能うんぬんっていう言説は、そういう自己表現の消費に走った人を現実的な労働者、生産者に引き戻すために使われるものってとらえるくらいがちょうどいい気がする。解毒だな。

才能のあるなしっていう話し方じゃ、本来は「おもしろいね」「つまらないね」レベルの趣味嗜好しか語れない。本当に才能について話すには、かなり詳細な環境分析が必要になる。

169作者不詳2012/01/23(月) 13:38:22.89
大丈夫です、才能は誰にでも秘められているのです
当フェーマススクールで、あなたの埋もれた知られざる才能を開花させませんか?
経験豊かな講師陣が、丁寧に磨き上げます
あなたの才能、誰にも気付かれないまま埋もれさせていませんか?

170作者不詳2012/01/23(月) 14:25:15.43
>>167

評価できるほど才能がない奴しかいなかったら、どうするんだ

100年後評価された絵もあるし

171作者不詳2012/01/23(月) 17:40:41.52
料理が美味しければ、レストランは成功する?
腕のいい職人は、いい社長?
名選手は名監督?
仕事が出来れば、家でいいお父さん?
違いますね。
才能があっても、売る能力がなければ死にます。
イイカゲンナ人間は社会で通用しません。
才能があっても、社会性がなければ自殺したりします。

172作者不詳2012/01/23(月) 20:54:47.79
「絵画」自体は才能だろJK
絵に人気が出る、売れる、有名になるっていうのは
絵を描く行為とは別物だ
売る能力なんか、絵描き自身が持つ必要性はない
単に金もうけしたい、世の中に認められたいって功名心だけだよ、それ

173作者不詳2012/01/23(月) 23:01:19.80
>>172
んなことない。
最低限の社会人としても能力が無ければ、
成功するのは無理。
絵描き以外の世界もそれは同じで
学者だろうが料理人だろうがスポーツマンでも必要。

174作者不詳2012/01/23(月) 23:17:01.70
おおまかなことは置いといて、ピカソは才能の子だと思う? 俺は完全に才能だと思う

175作者不詳2012/01/24(火) 00:00:41.57
画商や、事務所や、プロデューサーや、
球団や学校が儲かるのは解らないかね、馬鹿?
馬鹿だから、入ったんだろうけどー
該当の詐欺と全く同じ、法律スレスレ。

176作者不詳2012/01/24(火) 02:33:41.42
ピカソが絵の教育も受けずに絵の才能を評価してくれる人にも出会えずに
人柄も内気で話が下手で性格的に受け入れがたいような奴だったら
たぶん存在しなかったと思うよ

177作者不詳2012/01/24(火) 02:50:21.24
ピカソがジャングルの奥地のバオバブの木の根元で生まれててもピカソにはならなかっただろう。というのは当然の話で、才能というのは遺伝的な要因と環境要因の産物だ。絵を描くなんて複雑な動作は大半は後天的なものだろう。

あとピカソなんて言う世界的なレアケースを持ち出しても凡庸なる我々の間で行われるドングリの背比べのなかでの才能は多分語れない。

178作者不詳2012/01/24(火) 03:03:14.63
じゃあ僕が次のレアアースになっちゃお♪

179作者不詳2012/01/24(火) 03:07:14.32
んで>>169>>168と。

180作者不詳2012/01/24(火) 03:07:30.00
ちがうもん☆ぼくがレアアースになるんだもん☆☆

181作者不詳2012/01/24(火) 03:12:34.86
レアアースってなに?

182作者不詳2012/01/24(火) 03:33:35.46
かけがえのない地球

183作者不詳2012/01/24(火) 09:40:56.79
ニート予備軍が、ピカソや地球の話してるの? (笑)
就職から逃げたいんだろうな〜

184作者不詳2012/01/29(日) 12:39:30.21
時代も違うし、
ピカソみたいなポジションの作家は、
絵の具使ったアーティストから
もう生まれないと思う。

腕磨いても絵の具でブレイクとか
もう無いよ。
ギリギリ生活できるぐらいで大成功w
さぶい時代だのうw

185作者不詳2012/01/30(月) 06:39:05.40
絵の才能よりも、
ビジネスの才能。

186作者不詳2012/02/08(水) 22:38:49.77
絵の才能+努力+コネ

187作者不詳2012/02/08(水) 23:21:58.33
何回でも言ってやるよ。
才能だけでは生きられません。
美人もいくらでもいるし、勉強のできるやつもいくらでもいるし、
歌のうまいやつもいくらでもいる、それだけではダメ。
社会的基礎力のないやつは必ず失敗します。

188作者不詳2012/02/09(木) 00:52:45.17
ミミガクってラジオのポッドキャストに
このスレそのものズバリの内容の回があったから
聞いておけばいんじゃね。

189作者不詳2012/02/09(木) 22:12:33.35
そいつってプロかい?
プロの意見じゃねえと聞いたって仕方ないだろ?
講師?カス?

190駄目な素人動画2012/02/10(金) 10:26:28.24

191作者不詳2012/02/11(土) 05:18:17.93
148
そうなのか・・・
マジ・・・
そういや、絵書いてチビッコに見せると笑うな
ユーモアのセンスまであるのか?

192作者不詳2012/02/11(土) 05:20:16.53
いろんな感性の作品見るの好きだけど
まさかな?

193作者不詳2012/02/12(日) 11:15:46.67
才能っていうのは、
勉強しなくても授業だけで、100点とれる天才、
生まれつき声がいいソプラノ、
顔がいいモデル、
ゲームが早いゲーマー、
味が繊細な料理人等々、
才能のない人間が
歯を食い縛って、やるものじゃない。

一流になるには、逆に、才能のある人間が、
二十四時間歯を食いしばって、才能を伸ばし、
社会的基礎力や、金銭感覚、リーダーシップを磨くもの。
才能があっても金銭感覚がない人はすべて自殺している。

194作者不詳2012/02/19(日) 18:38:52.86
一般の人が絵について深く理解することは難しいようなのです、多少なり造型の深い人や趣向のある
人がこれは好みとかいい感じと言った幹事で、後はうまい下手という評価ですかね。
要するに写真に近い、写実的なことで、技術面の評価ですが、
絵の専門の世界ではそういうのをもっと要素を増やしただけのことであって、極つまらない話です。
詰まり絵を専門にしてる方でも絵の本質は見失ってるケースが多いでしょう。
絵は純粋に心です。他人が見てすごいとか何とかどうでもいいんです。

195作者不詳2012/02/19(日) 21:32:05.44
でもね、売れたやつが結局威張ってるし、
売れるために、色々やるし、一号いくらってみんな自慢するし、
芸大じゃなきゃ人じゃないし、くだらない世界よ。

196作者不詳2012/02/21(火) 23:48:30.97
>>189

ゲストは宮下規久朗さんですね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E4%B8%8B%E8%A6%8F%E4%B9%85%E6%9C%97

ポッドキャスト、タイトルは「美術の裏側」
http://www.tbs.co.jp/radio/mimigaku/podcast/20110227.html

197作者不詳2012/02/23(木) 23:06:32.94
知的障害の有る部落民。
精神異常者の部落民。
身体障害の有る部落民。
こいつら全員美術の才能に溢れている。

198作者不詳2012/02/24(金) 00:08:09.58
>知的障害の有る部落民。
>精神異常者の部落民。

じゃあ君は美術の才能に溢れているわけだね。良かったね。

199作者不詳2012/02/24(金) 22:03:05.24
ジャスコに居るよな? 似顔絵士、
ビダイセイの成れの果て、
一枚500円だって。

200作者不詳2012/03/20(火) 19:55:32.28
絵の才能の前に、一般常識がないと就職は出来ないよね?
会社入ったら、人間関係の才能がないと、仕事も家庭もうまくいきません。
お金を貯めたり増やしたり節税の才能も必要だよね。
情報収集の才能や、語学の才能も必要だよね?

201作者不詳2012/03/23(金) 04:10:28.86
廊下でゴッホさんが泣いてたからその辺にしとけ

202作者不詳2012/04/16(月) 02:28:41.27
才能はもちろん必要。努力と忍耐はもっと必要。んで最重要は勇気と覚悟。
売れるために何かを考えても絵の場合はダメ。
入試と同じで簡単に見透かされる。
まず作品ありき。んでプレゼン。
村上隆は芸大日本画博士取ってるからね。あれなかったらここまで来てないね。
岡本太郎なんかは逆に絵を売らなかったし。考えは人それぞれ。
まずは売れるもととなる才能を磨こうね。そこに突っ込んで行けない奴は本物にはなれない。

203作者不詳2012/04/16(月) 02:42:18.67
自殺する奴は才能もなく良い作品を作る努力もせず売ることばかり考えてる奴だな。
たとえ売れたとしても落ち目になった時に鬱になり死ぬ

204作者不詳2012/08/22(水) 00:14:20.29
ここは現実逃避の馬鹿ばっかりだから〜

AKB48だって、5年間、すべてを犠牲にして、打ち込まないとプロになれない。
まず運、そして寝ないで朝までダンスレッスン、歌を覚え、台詞を覚え、
学校にも行き、シノマリだって、3日で12曲の歌詞覚えて、ダンス出来たら入れてやるって言われたんだ。
その後も毎日公演、遅刻して辞めさせられた奴も4人、土日は3回公演、
客ゼロの日が続き、ビラ配り、何でもやってる。

はあ? 最低限の努力で、才能がどうしたって?
歌が上手い奴がスターになれるって?
馬鹿オマエ?

205作者不詳2012/08/22(水) 05:08:45.74
多分まだやり足りないんだ

206作者不詳2012/09/02(日) 07:07:33.54
絵の才能だけじゃ無理って言う人多いけど
才能ある人は努力すりゃいいけど
才能無くて努力してる人はどうしたらいいのさ

207作者不詳2012/09/02(日) 09:30:08.78
>>206
Art in You.
宮島達男さんの連続ツイートがおすすめ
「アーティストな生き方」でググってみてください

208作者不詳2012/09/02(日) 22:01:04.84
>>207
なんか見てたらスッキリしてきたよ
紹介してくれてありがとう

209作者不詳2012/09/11(火) 23:59:01.37
自分の価値は他人が決めるものだ。
才能がないのならこの世は地獄だよ

210作者不詳2012/09/12(水) 01:36:58.86

211作者不詳2012/09/12(水) 03:36:51.15
プロトコルの問題じゃなくてさ。

212作者不詳2012/09/12(水) 07:21:31.80
>>208
んじゃお前はゴミだから死ねって言ったら死ぬの?
多少の地獄も楽しめるハートないと。全てに勝つ必要はない。

213作者不詳2012/09/12(水) 07:51:02.33
>>212
もうそれ自体が才能だと気が付かない奴が多すぎる。
すべてが間違いだったし死ねるなら死んでるよ。

214作者不詳2012/09/12(水) 08:36:30.19
全てが間違いだって思っちゃうのか・・・俺からしたら逆にすごい。
ただ一言言おう。死ぬな!絶対だ!!可能性はマイナスにはならない!!

215作者不詳2012/09/12(水) 19:29:34.20

216作者不詳2012/09/13(木) 00:09:53.71
絵が然程上手とはいえない人は
努力でカバーできるものなんでしょうか?
う〜ん、難しい問題ですね〜。

才能がすべてではないと思うし。。。

本当に絵を描くのが好きかどうか じゃないかなぁ。

217作者不詳2012/09/13(木) 00:17:59.76
パチンコ大好きで飽きるほどうつけど大抵負けるわ

218作者不詳2012/09/13(木) 01:44:52.95
才能が全てだよ。
諦めろ諦めろ

219作者不詳2012/09/13(木) 01:46:17.19
スポーツとかならいくら頑張っても無理な世界があるとかすぐ分かるのに、絵だと努力だの楽しめだのバカみたいな意見が普通に出てきてうざい。
上がりが見えにくいからなのかな。

220作者不詳2012/09/13(木) 02:31:21.72
>>216
ヘタクソも才能のうち。

221作者不詳2012/09/13(木) 02:34:22.71
>>219
スポーツと絵は違う。
芸術は長く人生は短し。

222作者不詳2012/09/13(木) 03:17:46.55
詭弁だし欺瞞だね。
大多数の人間にとっては芸術なんて消耗品と同じ。
ほとんどの絵は人生よりもはるかに短いのに

223作者不詳2012/09/13(木) 17:18:08.04
>>222
でも、本当はそうでもない物もあるってことも信じているんだろ。

224作者不詳2012/09/13(木) 18:14:18.31
少なくとも俺にそういうものが作れることはないということだけは確信してるよ

225作者不詳2012/09/14(金) 00:51:20.70
できないことを確信するなんて誰だってできるだろwやらなきゃいいだけだし
じつは確信してできることなんて存在しない。
失敗を成功に導けるか、何度も失敗する自分をいかに信じ仕事を積みかさねられるかが自信になり確信めいた気持にするだけ

例えばさマラソンで42.195kmを2時間前半で走れる人のみが走ることを許されてるわけじゃないじゃん
半日かけて走りぬいたって立派な記録だしたとえ走りきれなくても練習したりそのレースに参加咲いたことに意味があるだろ?
芸術も似てるとこあるんじゃないかな?2時間前半を目指す表現もあれば半日かけても走りきる表現もある。
ただし基本(ストレッチや日々のコンディション調整)はどのレベルの一もおろそかにしちゃいけないってとこも似てるね。手を抜くと怪我をするから。


226作者不詳2012/09/14(金) 05:38:26.81
結局才能あるやつの意見なんざ参考にはならん。

227作者不詳2012/09/14(金) 13:51:02.54
ネットとかでたまに見かける才能ってのは〜なんだよねってしたり顔で言う奴イラつくわ。辞書嫁

228作者不詳2012/09/24(月) 00:00:10.33
俺は人から才能が無いってよく言われる。ただの下手の横好きなんだろうが、
絵を描くのは好きだし止める気もない。だがどんなに描いていても上手くはなれない。
俺みたいな奴は一体なんなんだ?。妬ましい。

229作者不詳2012/09/25(火) 03:21:43.91
成功者?からのアドバイスへの返答→「才能のある奴の意見は参考にならない」

凡人からのアドバイスへの返答→「実績、結果の出せない奴の意見は参考にならない」

230作者不詳2012/09/26(水) 16:11:49.32
共通するのは「努力すればいずれ開花するって」言葉なんだよね。
どの立場の誰が言っても信用できねえよ。

231作者不詳2012/09/26(水) 20:12:25.93
じゃあとりあえず休め、努力するな

仮にだけど、自分の志す道のトップみたいな人に

「あなたはよく頑張った。だけど努力するだけ無駄、諦めなさい」

って引導渡されたほうが、やっぱり救われる?

232作者不詳2012/09/26(水) 23:35:46.25
諦めきれないのが・・・

233作者不詳2012/09/27(木) 16:19:22.10
同程度に才能ない人に「俺たちは才能なんかないんだから諦めたほうが楽」と言われたほうが救われる。

234作者不詳2012/09/28(金) 10:32:16.43
生き物としてもう圧倒的な差があるんだよ。
ネズミがいくら努力したところで人になれるか?
俺達には才能なんかないんだから諦めたほうが楽

235作者不詳2012/09/28(金) 12:45:25.23
そ、そんな例えでいいのか・・・?

236作者不詳2012/10/12(金) 00:40:59.87
才能が全てというより
努力する大前提が才能があること。
才能がないのなら努力しても無駄無意味無価値ゴミ

237作者不詳2012/10/13(土) 17:00:05.89
努力wwwww

238作者不詳2012/10/29(月) 00:31:36.73
そもそも絵は何を努力すると描けるようになるのか謎

俺のように好きで書き続けててもまったく上達しないような輩もいるわけで

239作者不詳2012/10/29(月) 08:46:49.63
絵が上手く

頭は馬鹿で

女癖悪く

金が解らない

結婚出来ない

教育出来ない

画家ってそんな奴ばかり(人間失格)

世の中のアウトローで失敗者

240作者不詳2012/11/01(木) 22:06:42.75
才能あっての努力であり
努力あっての才能である
努力できぬ者に才能はない
才能の無い者に努力はできぬ

少し前に先輩から頂いた言葉なんだが
考えるほどに深いと思った

241作者不詳2012/11/04(日) 04:12:01.44
結局選ばれてない奴は才能もないし努力もできない。
才能ない俺らがやってるのは努力のように見えて努力とは違う別の愚かな何かだよ。くだらないくだらない

242作者不詳2013/11/27(水) 05:15:39.24
絵は音楽で言えば、楽器の演奏や作曲に近いだろうね
つまり、長い期間、練習すれば誰でもある程度は弾ける ここが努力の部分
しかし、名曲が作れるかというとセンスが出てしまうのと一緒 ここが才能
一方で歌唱力なんてのは完全に才能の世界
あれは絵で言うなら鉛筆しか画材を使えなくて、どんなに練習しても
一生、色を付けられないようなもの
そういうのと比べると努力で伸びる部分は大きい

243作者不詳2013/11/27(水) 15:22:29.26
お前ら専門学校の学生とか地域の生涯学習的な一般向けの絵画教室見たことある?
努力すればある程度のレベルまでは誰でもできるはずと思ってた事があっさり
くつがえる現実を目の当たりに受けて愕然とするから。
最低限の才能ってあるんだなと実感する。
つまり才能ってのは最低限の適性みたいなもんだ。

244作者不詳2016/03/29(火) 05:33:08.08
凡人がどれだけ努力しようと天才にあっさり追い抜かれるのが美術だからね

245作者不詳2016/07/22(金) 18:22:19.70
努力は才能に及ばす
才能は運に及ばす
大よく小を制し
剛よく柔を断つ

246作者不詳2018/03/14(水) 23:41:01.94
とても簡単な自宅で稼げる方法
役に立つかもしれません
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

M45PA

247作者不詳2018/03/15(木) 19:47:37.16
M45PA

248作者不詳2018/06/15(金) 17:21:50.62
誘導されてやって来た

249ブサメン色川高志(葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103号室)2018/06/19(火) 12:14:18.65
色川高志(葛飾区青戸6)の告発
色川高志「文句があったらいつでも俺にサリンをかけに来やがれっ!! そんな野郎は俺様がぶちのめしてやるぜっ!!
賞金をやるからいつでもかかって来いっ!! 待ってるぜっ!!」 (挑戦状)

■ 地下鉄サリン事件

     オウム真理教は当時「サリン」を作ることはできなかった。
     正確に言えば 「作る設備」を持っていなかった。
     神区一色村の設備で作れば 全員死んでいる。「ガラクタな設備」である。
     神区一色の設備を捜査したのが「警視庁」であるが さっさと「解体撤去」している。
     サリンは天皇権力から与えられた。
     正確に言えば オウム真理教に潜入した工作員が 「サリン」をオウムに与えた。
     オウム真理教には 多数の創価学会信者と公安警察が入り込んでいた。
     地下鉄サリン事件を起こせば オウムへの強制捜査が「遅れる」という策を授け「地下鉄サリン事件」を誘導したのは
     天皇公安警察と創価学会である。
     天皇は その体質上 大きな「事件」を欲している。
     オウム科学省のトップは 日本刀で殺された「村井」という人物だ。
     村井は「サリン」授受の経緯を知る人物なので 「日本刀」で殺された。

      http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20150224

新着レスの表示
レスを投稿する