【癌の特効薬】テロメライシンの実用化を待ち望むスレ

1名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/22(月) 22:03:58ID:EUMUPwow
癌の治療に画期的な特効薬の「テロメライシン」という薬が開発されています。

テロメライシンは、風邪の原因になるウイルスの遺伝子を改変することで
癌細胞の中だけで増えて、癌細胞を破壊するように作ったウイルスです。
テロメライシンを癌に投与すると、癌細胞だけを破壊し、正常な細胞には影響をあたえず
やがては自然に消滅します。
今までの抗がん剤と違い、副作用は0と言っていいほど少なく、ほぼすべての種類の癌種に作用します。
癌治療の近い将来に「決定的」となるかもしれない、明るい話題です。

現在、動物実験を終え、人による実験が行われているところです。



テレビ番組「ビートたけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介されたテロメライシン紹介の映像
http://video.google.com/videoplay?docid=2716150188635930576&hl=en


テロメライシンを開発している、オンコリス・バイオファーマ株式会社
http://www.oncolys.com/

2がんと闘う名無しさん2008/09/22(月) 22:55:40ID:DyJ1n9f1
HF10とどっちがすごいの?

3がんと闘う名無しさん2008/09/22(月) 23:51:07ID:LL6iFebn
・副作用は0と言っていいほど少なく
・ほぼすべての種類の癌種に作用します

話がうますぎるので眉毛につばをつける必要があるが
まあ希望があるのはいいことだ。

4がんと闘う名無しさん2008/09/23(火) 00:00:21ID:HcKHtM6j
食道がんには効きにくいらしね
それでも既存の抗がん剤と比べたら
かなり効果あるらしいけど

5がんと闘う名無しさん2008/09/23(火) 04:03:00ID:xqicDngB
未分化がんには効くんですか?

6がんと闘う名無しさん2008/09/23(火) 11:32:58ID:x2zuufPN
どうだろう
播種にも効果あるって聞いたことはある

7がんと闘う名無しさん2008/09/23(火) 17:36:56ID:Jqge3Fpx
本当は怖い家庭の医学で紹介されてた乳がんリンパ節転移の女性、
あれからどうなってるのだろう…
乳がんは薬がうまく合えば、何年も(もっとうまくいけば何十年も)延命できるから、
彼女も元気でいると信じたい。

テロメライシンのような新薬を希望者が申請すればいつでも使えるようになってほしい。
丸山ワクチンとテロメライシンを交替させてほしい>日医大さん

8がんと闘う名無しさん2008/09/27(土) 16:46:20ID:had2KnES
テロメライシン期待あげ

9がんと闘う名無しさん2008/09/27(土) 21:47:21ID:TH3Vs+7O
なんで今余命少ない人に治験させてあげないの?
「安全性が確認されていないから」って、この薬で助かるかもしれない人を
なんで見捨てるの?

10がんと闘う名無しさん2008/09/27(土) 22:09:00ID:erjZowtw
製薬会社としては認可されるか分からん薬を大量生産できんだろ

11がんと闘う名無しさん2008/09/27(土) 22:40:23ID:ixqbnKk8
>>9
ビジネスだからだよ。

12がんと闘う名無しさん2008/09/27(土) 22:50:30ID:erjZowtw
そこいらの事情はこの辺が詳しいかもな

2007-10-17
米国連邦控訴裁判所が「未承認薬へのアクセス権」を再審理で否定
http://www.yakugai.gr.jp/attention/attention.php?id=172

米国では3相段階の未承認薬なら使えるようだが
これはまだ1相だからな

13がんと闘う名無しさん2008/09/28(日) 15:32:31ID:mXPhPI5x
>10
ほかのウイルス製剤は知らないけど、テロメライシンは
比較的安価に製造できるって。
よその掲示板にソースも貼ってあったよ。
だからテロメライシンにはすごく期待してるんだ。

14がんと闘う名無しさん2008/09/28(日) 17:00:18ID:rwWKwMvJ
従来の抗がん剤と違い、畳6畳間のスペースがあれば量産できるって
動画でも言ってるね。

15がんと闘う名無しさん2008/09/29(月) 14:48:46ID:BVfEtfUT
兄が一度目の再発から生還した。
予感でしかないけど、今度再発したらもう助からない気がする。。。
それまでに。どうか認可されてほしい。頼む。。。

16がんと闘う名無しさん2008/09/30(火) 00:04:14ID:mmhuIzqP
良スレage

初めて聞いたときは通販なみの話のうまさにちょっと疑ったが今じゃ応援してる。
最短であと4,5年くらいでアメリカで実用化されるようだね
話を聞いた限りじゃ副作用の心配ほとんど無し、癌細胞のみを破壊って夢のような話だから
本当にデメリットや弱点が無いのか心配だけどさ。例えば直接投与できない部位とか全身転移の時とか。
日本ではまだ使えない間はアメリカまで治療を受けに行かないといけないのかな?
数年前に母親が乳がん手術して父親も癌になってもおかしくない生活だから
本当に期待してるよ
テロメライシンの開発研究に携わる方々よろしくお願いします
こんな夢のような薬が開発されたらノーベル賞5回あげても足りないくらいだよ

17がんと闘う名無しさん2008/09/30(火) 15:56:50ID:I0utRV2V
再発した〜〜〜!
再発するまでには!と期待してたけど
間に合わなかった〜orz

手術とハイパーサーミアでしのいでるから
急いでくださーい!

18がんと闘う名無しさん2008/09/30(火) 17:34:20ID:V7a48n90
テロメも一緒に盛り上がりたいお⊂二二二( ^ω^)二⊃
【HF10】みんなの力で癌患者を救おう!【特効薬】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1163590260/l50

単純ヘルペスウイルスHF10早期実用化要望プロジェクト
http://www2.atwiki.jp/hf10/

単純ヘルペスウイルスHF10早期実用化要望プロジェクトまとめサイト
http://hf10.fc2web.com/

19がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 10:51:25ID:DTJSgz8N
浦田社長が『Bio Japan 2008』で講演を行います。
オンコリスバイオファーマ株式会社は
10月15日(水)〜17日(金)にパシフィコ横浜にて開催される
『バイオジャパン2008 ワールドビジネスフォーラム』の期間中、
10月16日(木)に社長浦田泰生氏が講演を行います。

※詳細は 神戸市/(財)先端医療振興財団 のサイトをご覧ください

http://www.city.kobe.jp/cityoffice/27/kigyo-uchi/iryokannrenn/klsc/index.html

20 ◆8qFfDFU4uI 2008/10/02(木) 11:59:35ID:36QDgJhX
副作用はないというが、当然発熱はあるだろうよ。

21がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 12:09:31ID:mtBA6gai
発熱は癌細胞に不利に働くし、白血球を働きやすくするから
多少の発熱は癌患者に有利。

22がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 12:32:30ID:abuIb6/6
どの程度の発熱になるんだろうか。
微熱だけで特に風邪のような苦しい症状が出ないんだったら楽だろうけど。
もっとも他の抗がん剤に代表される吐き気や口内炎によりかはずい分ましそうだ。

あと、詳しい詳細は分からんが薬剤耐性が無いことを祈る。

23がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 14:52:59ID:kxtr3Whg
>>22
・第一層の治験の中間報告
患者12人に、必要十分量の100分の1、100分の2、100分の3の3群に分けて投与して
9例に縮小効果、最も縮小したのは-15.5%で、最も増殖したのは9.2%、腫瘍サイズの中央値は−2.6%
・ほぼ全体に見られた副作用
注射部位の疼痛
注射部位の腫脹
・数名に見られた副作用
微熱程度の感冒症症状
一過性のリンパ球減少

その他、顕著な毒性、副作用はなし

ということらしい。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/jss2008/200805/506517.html

>>19
誰か、行って、いつごろ日本で知見を受けられるようになるかとか、聞いてくれないかなあ。
まあ、わかってれば言うだろうし、「わかりません」としか言わないだろうけど。


24がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 14:59:19ID:mtBA6gai
ウイルス製剤の場合、問題になるのは薬剤耐性より
患者自身の免疫がウイルスを排除しようと働く事なのでは?

テロメライシンだったかHF10だったか忘れたけど、
抗癌剤と併用すると患者の免疫力が下がって、ウイルス製剤の効果が
高くなるかも、って論文あったじゃん。

25 ◆8qFfDFU4uI 2008/10/02(木) 16:11:25ID:36QDgJhX
>>22
そら効果あるんなら微熱程度じゃすまねえだろ。
インフルエンザ並みの高熱は覚悟しないと。
それからそのあいだに他の細菌への免疫力も弱るだろうから肺炎なんかへの警戒が必要。
「副作用は0」などと安易に言えるのだろうか。

26がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 16:28:52ID:mtBA6gai
>25
テロメライシンは発熱させて癌をやっつけようって
治療じゃないから。

27 ◆8qFfDFU4uI 2008/10/02(木) 16:49:43ID:36QDgJhX
でも普通に考えれば発熱するだろ?

28がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 16:59:24ID:dzURHBuq
自分の脳内常識だけで意見を押し通す馬鹿登場

29 ◆8qFfDFU4uI 2008/10/02(木) 17:01:41ID:36QDgJhX
>>28
んじゃ発熱しない、という根拠をここに示してもらおうか。
免疫反応で異物排除がおきるならば常識的に発熱すると思うのだが?

30がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 17:03:06ID:HKZ324P4
たしかにテロメライシンは風邪のウイルスであるアデノを使ったウイルスなので
感冒症の症状は高い確率で出やすいでしょうね。
でも、アデノウイルスに感染しても、発熱のあまりない人もいますし、
絶対発熱すると言い切れるものでもないでしょうね。

31がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 17:04:21ID:HKZ324P4
>>25
「副作用は0」なんて誰が言った?
日本語も読めない馬鹿は来るなよ・・・

32 ◆8qFfDFU4uI 2008/10/02(木) 17:06:39ID:36QDgJhX
とにかく「副作用0」などという触れ込みには眉に唾して考えた方がいい。
あのイレッサだって分子標的薬だから副作用はすくないという触れ込みだったが、フタを開ければご存知の通り。
癌細胞の大量死滅を目的とするならば、その結果として過不足のない免疫反応で済むかどうかはわからんだろう。
過剰な免疫反応が起こらないという保証はない。間質性肺炎だってありうるだろう。
あまり過大な期待を抱くのも危険だ。

33 ◆8qFfDFU4uI 2008/10/02(木) 17:08:11ID:36QDgJhX
>>31
そのまんまあんたの言葉を返すよ
>>1「副作用は0と言っていいほど少なく」
その一部を書いたまで。
こういう書き方をすれば、だれも起こったとしても致死的な副作用は起こらんと考えるだろう。
今の段階でそういうのは危険だね。
お馬鹿さんよ。

34がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 17:09:27ID:dzURHBuq
イレッサの高難度の副作用は治験段階で公表されてたけどね。
突然死する可能性があるのがわかったのは後からだけど。

35 ◆8qFfDFU4uI 2008/10/02(木) 17:11:28ID:36QDgJhX
だから同じことだよ。
頻繁に使用されるようにならなきゃ、どういう結果が起こるかなんてわからん。
今の段階で「副作用は0と言っていいほど少なく」というのは危険。

36がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 17:12:32ID:dzURHBuq
まあ、あまり期待しすぎるのもあれだけど
固定さんの必死なネガキャンは、薬品業界の回し者のようにも見える
>>23のような結果も出ているし
希望のある薬の早期認可を願うのは悪いことじゃないでしょ。

37 ◆8qFfDFU4uI 2008/10/02(木) 17:14:21ID:36QDgJhX
もちろん、新しい薬が出ることは悪いこととは言わん。
だが、あまりに効果絶大副作用僅少の夢の新薬のようにあらかじめ騒ぐのもどうか、といいたいわけ。

38がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 17:16:45ID:7KKCry+Y
だから、
>>1に書いてあるのは、その時点でのマスコミの誇張をそのままコピペしてるだけでしょ。
後の実験結果をふまえて副作用についても言及してるし
それはみんあもわかってるし、
いつまでも古い記事を指差して「副作用0とか信じるな!信じるな!」
と、連呼しなくてもいいよ。
みんなわかってるから。

39 ◆8qFfDFU4uI 2008/10/02(木) 17:19:43ID:36QDgJhX
まあこうとでも書かないと、>>28のような根拠も示さず自分の脳内が全てだと勘違いするカスが出てくるからな。

40がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 17:20:38ID:kxtr3Whg
まあ、ネガキャンでもなんでもいいさ
話題になる事や疑問をもつことはいいことだよ
こうやって議論することも、こういう薬があるってみんなに知られるチャンスも増えるし
早期認可の促進にも繋がる

41がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 17:23:50ID:HKZ324P4
ID:36QDgJhX
製薬業界の回し者乙

42がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 17:25:12ID:7UUZBzde
製薬業界ではないだろw
言ってる事がバカすぎる

43がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 17:26:36ID:mtBA6gai
今、患者が求めているのは早期認可ではなく、
国内治験の開始であり、治験参加を希望する患者への
より多くの機会、です。

まだそんな段階。

海外の治験の参加費用に街頭募金でも募ってほしいくらい。
難病の子供さんに一億集まるなら、全国の癌患者の希望の星にも
それくらい集まらないかな。

44がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 17:28:04ID:Z+NzKfcD
なんにしても
>患者12人に、必要十分量の100分の1、100分の2、100分の3の3群に分けて投与して
>9例に縮小効果、最も縮小したのは-15.5%で、最も増殖したのは9.2%、腫瘍サイズの中央値は−2.6%
>・ほぼ全体に見られた副作用
>注射部位の疼痛
>注射部位の腫脹
>・数名に見られた副作用
>微熱程度の感冒症症状
>一過性のリンパ球減少

>その他、顕著な毒性、副作用はなし

この成績はすごいと思う
テロメには期待している。

45がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 17:33:21ID:ZP9klnSG
過信しすぎず、がん患者の希望である薬を待とう。
と、いうところだね。
しつこくキケンだキケンだと、騒ぎ立てるようなことではない

46がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 18:54:12ID:Uofj/fAV
まあ少なくとも「いまは完治しなくても進行を遅らせればこの薬で治るかも」
という希望にはなるな。そういうのがなんにもないのはつらい。

47がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 19:53:28ID:mtBA6gai
会社のホームページに、社長講演のお知らせがありましたね。
横浜パシフィコ。
誰か行ったらレポお願いします。

48がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 20:13:48ID:L2GlTvO+
ID:36QDgJhXの危惧は実は薬を投与する側からするとよくわかるぞ。
あらかじめ「副作用がない」とか「副作用が軽微」とかいわれると、後で少しくらい
副作用が出ても、副作用の軽さという宣伝が一人歩きして、患者に過大な期待を抱かせるよな。
そこで副作用死が発生すると、即「医療ミス」ということにされかねない。
特に癌の分野においては、死んで当たり前の疾患なのに、副作用なしで治るのが当たり前と
思われちゃうと、いざとなった時無用なトラブルの元。最近は逮捕されかねないからな。
癌の治験薬は、投与する側からすると、しっかりしたエビデンスとか使用経験が固まるまでは
一か八かの薬、そういう認識を医者も患者も持ってもらいたい。
狼少年くらいの怖がりが必要だ。

49がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 20:18:33ID:Uofj/fAV
サリドマイドみたいな例もあるからなあ

50がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 20:20:04ID:/oE/qAnR
副作用の大小より治るのかどうかが気になる
そしてできるだけ早く日本での治験を

51がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 20:44:36ID:vTEFn6ko
>>48
それぐらいはみんなわかってると思う。

でも、余命3ヶ月といわれた人が、
「これはまだ承認されていません。いざとなった時、無用なトラブルの元。最近は逮捕されかねないから」といわれて
目の前に自分に効果があるかもしれない薬を前にして
医者に断られたら、どう思うと思う?
100人の余命3ヶ月の末期がん患者に
「私はこの薬でどんな事が起きようと、効果があろうとなかろうと絶対に文句を言いません」という書面にサインを押せば使わせてやる、といったなら
100人中100人がサインすると思うよ。

癌患者は、今、その状態が「いざという時」なんだよ・・・・
早期認可への熱は冷めないで欲しい。

52がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 20:47:32ID:gXu13123
それで死んだら家族が文句言うだろ。

53がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 20:48:50ID:gdzZD4IS
そういう問題じゃないだろう・・・・・・・

54がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 23:23:19ID:d4GIstWZ
バイオハザードみたいなことにはならないの?

55がんと闘う名無しさん2008/10/02(木) 23:41:32ID:ZP9klnSG
バイオハザードというより、アイアムレジェンドだね。
あの薬って、テロメライシンのことを言ってるのかと思ったよ

56がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 01:32:59ID:lHyqg9OX
>>54-55
そういう意味では自然発祥のHF10のが安全そうだね。
でも現段階ではがん患者家族にとってウイルス療法は期待の星だな。
治験を受ける環境が早く日本で整うことを祈る。

57がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 02:02:14ID:olEUuiX1
G47Δ(デルタ)も忘れないでね。
文科省の肝いりトランスレーショナルリサーチ事業に採択されてるし

http://www.ctrp.mext.go.jp/assign/arp3.html

薬事日報のヘッドラインニュースでも取り上げられたから期待してるんだ。

http://www.yakuji.co.jp/entry1327.html

講演も聴きに行った。癌細胞が死滅していくフィルム(時間軸を縮めてあるやつ)は
本当に感動的だった。

http://www.h.u-tokyo.ac.jp/neurosurg/kenkyu/virus.html

一日も早い国内治験開始を。

58がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 02:03:51ID:EyPDJjhc
>>55
それ何?ドキュメント番組かなんかが
テロメライシンみたいな薬の特集したの?
それの副作用がとんでもなかったとか?

59がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 02:15:41ID:+2e7dxfM
>>58
違う違うw
アイアムレジェンドは映画。
ある薬が原因で人が凶暴化してしまって、
一人残された主人公が戦うパニック映画なんだけど、
その薬って言うのが、ウイルスを改造した癌の特効薬で、
安全だと思われていた夢の癌治療薬が、実は後になってウイルスが変化を起こし
副作用で人間が野獣化してしまう代物だったっていうストーリーなんだよw
その薬ができたのが2012年っていう設定で
映画が公開された当時、テロメライシンの最短認可目標も2012年で
「テロメライシンを参考にしたんじゃないの?」っていうくらい符合する点が多かっんだよ

60がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 02:44:15ID:lHyqg9OX
なんつーかアイアムレジェンドは患者家族にとっては厄介もいいところだよな。
原作があったかなかったか忘れたけど、映画という商業を通して危険訴えたいの?
それともただの良いネタ題材?薬剤会社がらみのアンチ映画?

尻に火がついているものにとっては迷惑もいいところだわ。
映画の詳細を明かさないふれこみを見て見に行ったショックを受けた癌患者も多くいるだろう。

それに、日本ならず世界規模でウイルス療法を研究してると言う事実は、
逆に裏返せばそれだけ期待と安全の証明の証とも言えなくは無いんじゃないの?
(もちろん”絶対”とは言えないが)

多少スレ違いだが、もの作りの姿勢としては到底支持できないわ。
それを見る世界の客がその題材の対象かもしれないと言うのに。

61がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 02:52:57ID:EyPDJjhc
アメリカの政治や経済はロックフェラーに牛耳られているからね。
外部(アメリカ本国の外)からやってくる特効薬に
癌医療経済という貴重な財源を崩壊させられぬように
まずは映画でプロバガンダを打っておけば
後で「やっぱりこの薬は副作用が危険な恐れがあるから使えません」
と、握りつぶした時に「やっぱりね」と思わせることができるからな。

62がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 08:45:43ID:rqsmVMjQ
製薬会社がテロメの承認に必死でネガキャンしてくるだろうなー、これから。
抗癌剤って、本当に高い。余裕のある人ならいいけど、そうでなければ
毎月5万近く生きてる間に出て行くなんて、働かなきゃ死ね!ってことと一緒。
天下り官僚への給与とか無駄なことに税金つぎ込むくらいなら、
癌になった人は3割じゃなく1割負担とかに下げて欲しいよ

63がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 09:07:34ID:HD5vB7B6
>>62
これからは混合診療の時代だよ。
あんたの希望とは裏腹に、有望な新薬ほど製薬会社は保険適用を拒んでくるだろうな。
命の軽重も札束次第だ。

64がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 09:38:28ID:MGqAN2PU
最近、不安になってることは、
テロメやHF10の副作用の恐れなんかではなく、
これらの薬が本当に効果あるのか!?ということ・・・・・

たとえ、テロメやHF10の副作用がイレッサほどの高確率であったとしても、
実際に効果が有りさえすれば特に不安はない。

でも、その肝心の効果が本当にあるのだろうか・・・・・?
局所への集中投与ですらも、効果あまりないんじゃないかと、その不安が日に日に大きくなってくる・・・・・

開発側から最近あまり話が出て来なくなったのは、
実は局所投与ですらも、ほとんど効果が無いのが判明してきたんじゃないかと不安で不安で・・・・・・

65がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 10:06:25ID:6LwCSHdR
うーん。どうなんだろう。
西山教授の講演と公開講座を聞きに行った時は、そんな感じはせず、
効果については確信をもってる感じだったけど。

私は反対に副作用が抗癌剤や放射線のように激烈でなければ
穏やかな効果で少しずつ長く治療することになってもいい、
って思ってます。
急激な体内環境の変化は、例え治癒であっても怖いよ。

「たけしの本当は怖い家庭の医学」が、テロメライシンの続報を
やってくれたらいいのにな。
テレビは医薬品企業がスポンサーとして絶大だから、
なかなか難しいのかな。

66がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 11:29:40ID:rqsmVMjQ
うん。あの米国で治験された女性のその後、知りたいけど
…知りたくない気もする。元気で存命されてることを祈りたい

67がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 11:55:55ID:+XYFrqSH
l

68がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 16:59:16ID:AP5WytK6
そろそろ第II相臨床試験が始まると思うのですが、
何とか参加する方法はないでしょうか?

69がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 17:09:40ID:o3kK03KF
国内治験が出来ればねぇ…

70がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 17:14:06ID:AP5WytK6
>>69
アメリカに行けば参加できるってことはないですかねぇ…
アメリカ人以外はダメなんでしょうか。

71がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 17:29:32ID:HD5vB7B6
>>68
おきゃーま大学に問い合わせてみそ

72がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 21:01:35ID:5X513OCT
>>1
そりゃ、マウスに人間の癌細胞移植したって、簡単に消えるでしょうw
マウスだものw
他に同じ癌細胞を移植したマウスがいくつかいて、そのいずれも
癌に侵食されて死んでしまいました、みたいな結果報告でもあればまだ参考になるけど。
それでも、種の違う動物に移植した癌と、
宿主から発生して、長年かけて宿主を根にして育った癌とでは
全然違う。
テレビ番組は、ショーアップに都合の悪いことは、基本的に「言わない」と思っていい。
>>1みたいなテレビ番組は、エンターテインメントだからね。
報道や広告じゃないから、嘘、大げさ、紛らわしい表現も
あくまでショーアップの一部なわけ。
あんまり、あのテレビ番組のうたうような「夢のような特効薬」みたいな
印象を持ち続けないほうが良いよ。


73がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 21:02:07ID:8Qzte2QR
>>1
そりゃ、マウスに人間の癌細胞移植したって、簡単に消えるでしょうw
マウスだものw
他に同じ癌細胞を移植したマウスがいくつかいて、そのいずれも
癌に侵食されて死んでしまいました、みたいな結果報告でもあればまだ参考になるけど。
それでも、種の違う動物に移植した癌と、
宿主から発生して、長年かけて宿主を根にして育った癌とでは
全然違う。
テレビ番組は、ショーアップに都合の悪いことは、基本的に「言わない」と思っていい。
>>1みたいなテレビ番組は、エンターテインメントだからね。
報道や広告じゃないから、嘘、大げさ、紛らわしい表現も
あくまでショーアップの一部なわけ。
あんまり、あのテレビ番組のうたうような「夢のような特効薬」みたいな
印象を持ち続けないほうが良いよ。


74がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 23:13:22ID:EtrsgHrz
72-73は得意満面、
今更ププッ ( ̄m ̄*)

75がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 23:18:03ID:EtrsgHrz
72-73様
74は【癌の】単純ヘルペスウイルスHF10【特効薬】から
スレを見守ってきた皆様の気持ちを代表して表してみました。
お気を悪くなさらないで下さいもし。

76がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 23:25:49ID:snnzKoa2
^ω^)・・・・

77がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 23:27:30ID:EyPDJjhc
>>76
これ、めずらしいからってそんなにジロジロみちゃいけません!

78がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 23:31:39ID:dLgEQlK6
HF10スレは見守ってるけど2ちゃんに書き込むのは初心者臭うわなにをするやめqすぇdrfgtひゅじこlp;@:」「

79がんと闘う名無しさん2008/10/03(金) 23:44:20ID:lAlym4Ws
( ̄m ̄*)←こんなAA使ってる奴10年ぶりくらいに見た

80がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 00:08:41ID:M8KF6HCV
早く使えるようになーあれおヽ( ^ω^)ノ

81がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 01:10:14ID:X8YJJZJk
癌と対ってる方々頑張ってください!

82がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 01:48:17ID:UvwkrhHV
テロメライシンの投与の結果いかなる副作用や損失が起きても
文句言わないって家族ともども誓約書にサインしてくれれば治験参加認めますよって言えば
末期がん患者のほとんどは喜んでサインすると思うけどな

83がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 02:07:27ID:hRt9lg+Q
ウイルスが暴走して人間が凶暴化して人類が滅亡の危機になったらどうするんだ

84がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 02:08:01ID:eDQwuXXY
>>82
俺は末期ではないが副作用が失明、重度の神経障害、関節リュウマチ、腎不全
痴呆などと言われるとちょっと二の足を踏む

85がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 02:12:15ID:RQilXCjf
>>83
I AM LEGEND乙

86がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 08:34:22ID:Hkkx+BLD
>>83
そもそもそこまで検疫クラスの薬は投与さえるとは思えない罠

87 ◆8qFfDFU4uI 2008/10/04(土) 09:08:45ID:r67hOZvD
>>82
ところが日本の裁判所にほざかせればそういう誓約書は無効、ということになるんだ。
裁判というか、死体換金を図るのは本人じゃなくて遺族だしな。
それも抗がん剤に限らず、日本で治験が遅々として進まない一つの原因。

88がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 12:32:45ID:5djF+u0W
動物のがんは、ウィルスが原因。動物実験が簡単に出来るから。
腫瘍を摺りつぶり、その限外濾過液(バクテリアは含まない)を
他の動物に注射すれば発ガンする。

人間についても、白血病、子宮頸がん等ウイルスが関与することが
わかっている。いずれ人間のがんもウィルスが原因であることが
証明されるだろう。



89がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 12:46:52ID:9p0IH1wK
テロメライシンでがんが治るという結論でいいの?

90がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 15:15:13ID:WSnsaIsh
>>88
そう。だから改変させたウイルスを使って癌を治そうとすると
そこから更に自然変異したウイルスが必ず発生し新たな癌を生み出し
>>83みたいな大惨事にならないとはいえない
というより高確率で発生する可能性があると考えたほうがいい
したがって、我々と同じDNA体系を持つ「生物」を用いるべきではない
やるならマイクロマシン等の自己増殖しないで作業終わり次第自己消滅するものを用いないと危険なことは自明

91がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 15:27:11ID:Hkkx+BLD
>>90
テラメロは知らんけど、HF10みたいに増殖した場合の対策薬はあるのでは?
(もちろん非変異前だけど)

そんな危険なものならば治験を受けた患者は隔離施設から出られないし。
そこら辺の実際問題はどうなってるか把握済みだと思われるのだが。

92がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 15:52:16ID:WSnsaIsh
果たしてウイルスの増殖回数に制限が設けられ自己破滅するようにつくられているのか?
さらには風邪ウイルスなんだから 人−人 間の感染もするんじゃない?
体外へ出ないようにするほど高度な遺伝子改変なんて実現しているのか
仮に実現しても未来永劫それを維持できるのか(いずれ感染型に変異するのでは)
パンデミックを引き起こすとされる鳥インフルエンザ対策に世界中の国が国家を挙げて取り組む中、こっちの方はこれで本当にいいのか?
後の世にあの時は申し訳なかったと言わねばならぬ羽目にはならないのか?

93がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 15:55:42ID:Nvn/W9ag
>>89
癌の種類によると想うし、局所治療薬なんで、
進行具合によっては根治は困難だと思われ。
>>90
FDAに抗議文を送ったら?
テラメロはもうFDAのP-1を終えたよ。

94がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 16:26:01ID:iBvipdKG
92みたいな煽り目的に使われるような、問題点はとっくに検討済みでしょw

相手はプロだよ。
感情論で煽るにも、さすがに無理があるだろ

95がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 16:34:54ID:WSnsaIsh
>>94
ああ、ここ患者のスレかと思ったけど「プロ」の人も居たのか
昔から繰り返されてきた公害、薬害、それから最近の食品偽造問題も
すべて「プロ」がやったんじゃないのか?
実現したらいいなと思うが、考えうる様々な課題が国民を交えて議論しつくされてさらにそれが一般人にも説明済みなのかどうか
最近の国民はプロ任せにはしないよ

96がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 16:38:54ID:dYAxV5+j
>>95
じゃあ、君が頑張ってくれたまえ。

97がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 16:53:13ID:WSnsaIsh
>>95
いやこの場合、プロならばむしろ、例えばその辺の論点に関する論文だとか厚労省の研究会や国会のなんとか委員会で検討されているとかを紹介していたたいた方が
我々のような無知な一般人の理解が進んで、その結果あなた方の利益にもつながると思うのだけど・・・
今は昔と違って情報公開を積極利用する世界だよ

98972008/10/04(土) 16:54:38ID:WSnsaIsh
アンカーミスです
>>96へのレス

99がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 16:54:39ID:/Tg0t0TO
>>92
こういうのは制限増殖型ウイルスと言ってがん細胞に特有な
化学物質がないと増殖できないような仕組みを持たせるらしい。
テロメライシンはいちおうテロメラーゼ活性の高い細胞でしか急速増殖しないらしい。
が、生殖細胞も造血幹細胞などの一部の細胞はテロメラーゼ活性があるから
個人的にはちょっと心配になるところもあるな。
その辺を臨床試験で確かめるんだろう。

100慎重派さん◇VirusP42008/10/04(土) 17:05:40ID:WSnsaIsh
92,95,97ですがコテつけますた
>>99
投与された患者自身の体内での副作用もさることながら、僕が心配するのは
むしろ他人への感染性と変異性です
その辺の議論がわずかな可能性も踏まえて完璧でないと取り返しのつかないことに・・

101がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 17:17:35ID:/Tg0t0TO
よく知らんけどその辺も含めて臨床試験で確かめるんでないのかな。
まあ自然界のアデノウイルスも変異は起こすんだし
完璧はありえんとは思うけどね。

102がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 17:25:52ID:LPItK8ma
アデノウイルスで風邪以外のとんでもない副作用が出たり人間が凶暴化したりするか?
テロメの構造式もアデノウイルスの構造体の域を超えてないし
副作用が強く出ても、一時的にひどい風邪みたいな状態になるだけだよ
心配ない。

103がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 17:29:33ID:RQilXCjf
>>102
鳥インフルエンザみたいな死の危険もあり、強烈に媒介して伝染力もあるウイルスも存在する。
アデノウイルスだってちょっと改変すればとんでもない殺人ウイルスにもなりかねない
たかがカゼの菌と甘く見てると思っていると危険

104 ◆8qFfDFU4uI 2008/10/04(土) 17:30:28ID:r67hOZvD
アデノウイルスってのは鶏には発癌性があるんだよな。

105慎重派さん◇VirusP4 2008/10/04(土) 17:31:00ID:WSnsaIsh
>>102
いや凶暴化はあくまでたとえ話であって
変異してSAARSや鳥インフルみたくなって
子孫一族含め死に絶えたくはないという意味です

106がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 17:40:44ID:/Tg0t0TO
アデノウイルスでも死ぬけどな

アデノウイルス変異型に感染、米で死亡10人
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20071118-OYT8T00096.htm

効く薬がないし見方によっては厄介な病気かもしれん

107がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 17:49:25ID:W+NGdS/P
そりゃあんた風邪に効く薬が作れればノーベル賞ものだよ。w

108がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 22:19:03ID:BRYx6Dqa
>>107
そういや薬理的に風邪のウイルスに効く薬は無いんだよな。
実際は風邪の初症状の抑制、及び解熱ぐらいで、
負担を和らげてその後は人の免疫力で、って話しだし。
逆に解熱することで風邪改善の妨げにもなってるとかどこかで聞いたし。


現時点ではHF10のように無毒変異型を加工、或いは人工無毒化?した
アデノウイルスを使って、局所に勝手に感染する仕組みを利用した効率的な方法だが、
究極的にはマイクロマシのが確かに安全だろうね。

もっとも小さいネジできただけで喜んでる現在の技術では何年先だろうって話だが。
目に見えない部分にも選択的に感染、って果たしてマシンに内蔵でき再現できるんだろうか。

109がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 22:35:28ID:BRYx6Dqa
なんとなく気になってwikiってみたけど、現在の遺伝子工学は
カルタヘナ法に乗っ取って定められた枠内で進めていってるっぽいね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90%E5%B7%A5%E5%AD%A6#.E9.81.BA.E4.BC.9D.E5.AD.90.E5.B7.A5.E5.AD.A6.E3.81.AE.E5.8D.B1.E9.99.BA.E6.80.A7.E3.81.A8.E8.A6.8F.E5.88.B6


勿論この人間が定めた基準が果たして安全なのか、と言うのは言い切れないが、
バイオハザード問題なんて、もしかしたら現在では民間だけのオカルトなのかもしれないね。

本当にウイルスを基礎にしたがん治療が安全なのか、なんてのは現時点では人間に知りようも無いが、
安全性が気になるんだったら治験コーディネーターとか研究者とかに聞くほうが、2chで論じるより早いかも。

110がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 22:39:48ID:BRYx6Dqa

111がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 22:53:56ID:WJLhCM/7
両方全く同じアドレスに見えるのは目の錯覚ですよね

112がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 23:00:36ID:BRYx6Dqa
>>111
ごめんLive2chではリンクをクリックするとなぜかEの項目に飛んでしまうんで勘違いした。
改めて書くのも野暮だと思ったので・・・。見たい人はお手数だがコピペして飛ぶか遺伝子工学でぐぐってくれ。

113慎重派さん◇VirusP42008/10/04(土) 23:14:48ID:WSnsaIsh
>>109
にわか勉強で法律読んだが趣旨は遺伝子組み換えとうもろこしの自然界への影響考慮とかそういうのが主という印象
あと、分類方法が第一種使用と二種使用などと、始めから使用状況の観点で区切られているのがちょっとここでの想定と違う
バイオハザードを想定するならむしろ、毒物取り扱いや動物の輸出入の規制のごとく、例えば法で特定の生物種区分で指定して規制すべきではないのか
さらには罰則が緩すぎる。重過失致死罪並みにしないと
これなら近い将来いつバイオハザードがおきてもおかしくない。多分発生してからまともな法整備がされるんだろうなあ・・・
その時に政府が存続しているか不明だが

114がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 23:32:50ID:dM7xMKYW
>>113
慎重派さんというよりは、
やはり煽りやさんにしか見えないな。

115がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 23:36:51ID:AMdhvbtr
>>113
自分の勉強不足を棚上げにして他人に
ケチつけてる煽りやさん、
コテを慎重派さんから煽りやさんに変更しなさい。

116慎重派さん◇VirusP42008/10/04(土) 23:43:12ID:WSnsaIsh
いや元々は別に煽るとかそういう意図ではなく一国民として素朴な疑問をぶつけてみただけだけど
しかし>>114>>115のようなレスを見ると俄然意欲が燃えてくる性格です・
ええっと。。ショートノーティスで恐縮ですが本日中に
貴殿が当該治療の安全性を担保するに足りると主張される理由を具体的かつ網羅的に教示されたし

117がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 23:48:01ID:uSOwpF21
>>116
ばかじゃね〜の

118がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 23:52:01ID:wnNR8JWj
>当該治療の安全性を担保するに足りると主張される理由
アメリカで治験が始ってる

それで十分だし、それ以上は望めない
ってか、>>116ってホンキでただの馬鹿なんだな。
ただの釣り師かと思ってたんだが。

119がんと闘う名無しさん2008/10/04(土) 23:55:28ID:q6rH5QDt
昔 日々ってやつが居たけど、(テラワロスとは別人ね)
116はそれにそっくりだね。

120慎重派さん◇VirusP42008/10/05(日) 00:03:55ID:oO6H/4wZ
>>118
>それ以上は望めない
たった一言ですがとても含蓄のある言葉で納得しました
>ホンキでただの馬鹿なんだな
この手のスレではこの言葉を頂くことはその表向きの意味とは裏腹にとても光栄なことだと知っています
また新しい情報があればご教示願います。ありがとうございました

121がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 00:06:55ID:pIfVvE+S
慎重派さん、
これからも世界平和のために日夜頑張ってください。

122がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 00:08:32ID:bIOChSBr
ここで議論するより自分で調べればいいのに

123がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 00:10:48ID:YR6K1W9g
ググり方知らないんだよ、きっと。

124がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 00:18:11ID:bIOChSBr
ゲルダナマイシンのように治験でずっこけたりする薬もあるから
いまから過度な期待を抱くのは止めたほうが良いと思うが
「安全性に疑問アリ!」とまくし立てられたくもないんだよなあ。
病気を持つ身としては。

125がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 00:52:25ID:KIVKc+oM
>114 115
煽りはスルーで

煽りを楽しむ人より、真剣に困ってる人の為に盛り上がりたい…

そんな優しい所であって欲しいから

126がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 01:08:27ID:bIOChSBr
日本での治験と承認の処理を速くやってもらえれば良いよ
その辺は製薬会社や国にお願いしたい

その過程で「毒性あり」とか「安全性に疑問」となったら
それはそれでしょうがない

127がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 01:15:23ID:KqJUeth3
アメリカでは数多くの難病治療の未承認薬が
握りつぶされてるらしい。。。。
キリストよ。あんたもアメリカさんの神なら
利権のために苦しんでる人を助けられる薬を
もみ消そうとする、政治マフィアの
いいようにさせないでくれ・・・

128慎重派さん◇VirusP42008/10/05(日) 01:23:14ID:VnRZeJXZ
>>慎重派
どうでもいいけど酉のつけ方すら知らないのに無理してコテつけんなよ
というかつける必要もないと思うけど
雑談板みたいに人が多いところじゃないし論調で一発でわかるよ

129慎重派さん@P4 ◆RU0D2gwvQU 2008/10/05(日) 02:01:49ID:oO6H/4wZ
>>128
どうも。これでどうよ?

論点は「他人への感染性の有無」だから
治験が完全密閉空間でされていればいいが、そうではなく外出自由の場合
他の人に感染する可能性がないかどうかということ
ガン細胞でしか感染・増殖しないそうだが、例えば肺ガンで治験を受けている人が咳をすれば、近くに居る肺ガンにかかっている人のガン細胞には感染すると予想される
このようないわゆる「世直しウイルス」を放置するかどうかだけど
コンピュータウイルスの世界にもこのような世直しウイルスがあるが、ウイルス=不正なものとして排除すべきという考え方が主流
変異等の潜在的な危険を察知しての対応と考えるが、どうか

130がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 02:16:42ID:bIOChSBr
本当にどうでもいいことなんだが
最近は普通に自分にさん付けするもんなのかね?


131がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 02:16:55ID:DGDCp5yX
>>129
浦田社長が『Bio Japan 2008』で講演を行います。
オンコリスバイオファーマ株式会社は
10月15日(水)〜17日(金)にパシフィコ横浜にて開催される
『バイオジャパン2008 ワールドビジネスフォーラム』の期間中、
10月16日(木)に社長浦田泰生氏が講演を行います。
※詳細は 神戸市/(財)先端医療振興財団 のサイトをご覧ください
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/27/kigyo-uchi/iryokannrenn/klsc/index.html
是非こちらへ行って直接安全性についての疑問を問うて下さい、

132がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 02:20:50ID:4vkflz6A
コテが言ってるようなトンデモSF話なんて
聞く耳もってくれないと思うが

133がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 02:23:12ID:jlRcWS+5
トンデモ話をする方は自分のしゃべってる事がトンデモだと思ってないから
何を言っても無駄やが
キチガイと思われるだけ。

134がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 02:26:57ID:Jlh3EoA5
会場には警備員も居るから大丈夫だと思うよ。

135がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 02:40:04ID:vv59CBMj
早く使えるようになーあれおヽ( ^ω^)ノ

136がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 02:41:38ID:bIOChSBr
>>129が心配しているような他人への感染性の有無の危険性は
承知してやっているのが下の資料を見ればわかる

ウイルスを薬として利用する
−遺伝子治療とウイルス療法−

国立医薬品食品衛生研究所
遺伝子細胞医薬部第1室
http://www.nihs.go.jp/cgtp/cgtp/sec1/NIHS-openforum-2007-7-27.pdf

137がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 02:52:36ID:VnRZeJXZ
楽観視しすぎたり実現したかのように振舞うのを諌めてるつもりなんだろうが
こっちだってそんなことはわかってる
ただそれによって多くの人々が苦しみから解放されるであろうことを
素直に期待して応援してるんだよ
というか待ち望むスレなんだから懐疑的なら無理して来なくてもいいじゃない
テロメライシンは本当に実用的なのかスレでも立ててやってなさい
スレの立て方分からなかったら教えてやるから

138慎重派@P4 ◆RU0D2gwvQU 2008/10/05(日) 02:57:11ID:oO6H/4wZ
>>136
検索してもどれも専門的すぎて判らなかったですが
これはとても判りやすい資料ですね。ありがとうございます

>>133
ここで問いたかったのは単に、例えば次のような答えを期待したもの
・治験は完全密閉空間でなれ外出許可までに何回も安全性チェックをする
・遺伝子改変により、飛まつ感染防止や増殖回数制限などが設けられている
・遺伝子の想定変異の範囲から考えて、小規模の感染事故は想定されるがパンデミックは起こりえない
など。どうでしょう?

>>137
了解。スレ違い承知スマソ

139がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 06:42:16ID:ELpmvDXz
空気嫁

140がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 14:31:55ID:kdBLysqe
とにかく、この薬に限らず、日本において治験で大きな合併症が出た時に、主治医に民事的にも刑事的にも
全くの処分がなされないことが保証される法的整備が絶対的に必要。
現在のままだと合併症が出たら人体実験だ、タイーホだ、3億円よこせ、なんてほざかれるだろう。
あらかじめ誓約書をとってもそんなのもは無効だ、と言われるのは判例の通り。
もちろん開発会社は民事の責任を負うのみ、という条件も必要だ。
現在日本が治験不毛の地となっているのはご存知の通り。
癌患者がいくら俺を助けろ助けろと懇願しても、医者も人間だ。自らの社会的経済的地位を失う覚悟をもって
してまで赤の他人の患者の面倒なぞみるわけがない。

141がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 18:16:59ID:3l4UzDoh
スレタイの【癌の特効薬】が誤解を生み出しやすくしてないか。

142がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 18:28:40ID:KqJUeth3
まあ、googleで「癌の特効薬」で検索かけると1番目にテロメライシンだ出るしな。
2番目は丸山ワクチンだけど。


143がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 18:43:21ID:8MTjUpOD
>>142
その丸山ワクチンもさ、
そのリンクの説明をみると、こういう風に書いてあるわけ。

>癌の特効薬丸山ワクチン

>丸山ワクチンとは、元々は皮膚結核の治療薬として誕生した薬。その後、皮膚結核、肺結核に対して著しい効果をもたらすだけでなく、ハンセン病やガンにも効果があるとして世論に一気に注目を集めた。
>その後も研究が進められ、人によって効き具合は違うがワクチンを使った人の多くが効果を実感しているにもかかわらず、医師会には癌がらみでの収入が激減が予想されるためか圧力がかかり、認可にいたっていない。
>舌癌末期から丸山ワクチンで復活し学会で報告したが医師会から追い出された医者もいるらしい。


まるで、「ほとんどの人に効果があるけど、医療界の陰謀で効果が隠蔽されている!」みたいな
書き方してるよね。
でも、実際の効果の程は、この板の人なら十分わかってると思う。
100人に一人、癌が一時的にちょっと縮小したらすごいな、くらいの代物。

ようは、>>1の説明にも、似たような雰囲気を感じてしまうわけ。

144がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 18:58:42ID:TGrxL+Cl
>>143
同感だよ。でも 【癌の】単純ヘルペスウイルスHF10【特効薬】 
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1188717061/801-900
よりはましになった、
前のテンプレは健食業者並だったから。

145がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 19:43:06ID:KqJUeth3
まあ、>>1の説明は、テレビ番組の説明をそのままコピペしているだけだからな。
前にも書いたけど、
テレビ番組ってのは、エンターテインメントだから。
報道や広告じゃないから、嘘、大げさ、紛らわしい表現も
あくまでショーアップの一部なんだよ。

しかしながら、

・第一層の治験の中間報告
患者12人に、必要十分量の100分の1、100分の2、100分の3の3群に分けて投与して
9例に縮小効果、最も縮小したのは-15.5%で、最も増殖したのは9.2%、腫瘍サイズの中央値は−2.6%
・ほぼ全体に見られた副作用
注射部位の疼痛
注射部位の腫脹
・数名に見られた副作用
微熱程度の感冒症症状
一過性のリンパ球減少

その他、顕著な毒性、副作用はなし

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/jss2008/200805/506517.html

治験の中間報告でもこういう報告があり
この結果を踏まえて期待するのはアリなんじゃないかな。
晩年の副作用の危険性云々の話は別としてね。

146医師2008/10/05(日) 20:31:07ID:fzaMDqKi
患者が取り寄せた「丸山ワクチン」
頼まれて今きで三例の末期癌患者に投与したが、全滅。まあ百例やったらどうかしらんが…
「がんの特効薬」ってのはその程度のものと知っといてもらいたい。

147がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 20:36:24ID:D5xGREDO
>>146
それは特効薬と言うより丸ワクの効果の程度なんじゃ・・・
作用順序も全然違うし

148がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 21:10:21ID:TGrxL+Cl
結局スレタイに【癌の特効薬】とか書くと、
中途半端な知識しか持ち合わせないのに、
俺が諫めてやろう的な馬鹿が現れて、そのたびに説明して、
【癌の】単純ヘルペスウイルスHF10【特効薬】から何の変わりもない。
口を挟むなら最低限このテロメライシンの事について
下調べをしてから入ってきてほしい。

149がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 21:13:32ID:TGrxL+Cl
138や146の様な
俺が諫めてやろう的な馬鹿にはうんざりだ。


150がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 21:26:43ID:f/181UJv
ん〜たまに冷や水かぶせる人がいるのはしょうがないよ
「がんの特効薬」という言葉に全然胡散臭さを感じないようなら
かえって危ない

151がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 22:04:20ID:i13g3mam
>>148-150
どの道テンプレの改善案が必要だな。もう少し他の学術的なリンク先を付けたし、
>>2あたりに他のウイルス療法へのリンクも貼る。

付け足すならURLは忘れちゃったけど、現在国内の大学医療機関で開発中の
ウイルス製剤一覧みたいなページがあったが、そこいらが適当じゃないだろうか。

152がんと闘う名無しさん2008/10/05(日) 22:05:52ID:i13g3mam
HF10スレ見たらテンプレにあった。

日本で開発中の腫瘍溶解性ウイルスの例
http://www.nihs.go.jp/cgtp/cgtp/sec1/oncltc_v/onclt-j.html

153がんと闘う名無しさん2008/10/06(月) 01:13:55ID:+5vtjV8N
>>1だけど、
確かに>>1やテレビで言っている様な紹介の仕方は「注射だけでどんな癌でも治る」という
誤解や過度の期待を持たれるかもしれない。
スレを立てる際、>>151の言うように、事実と治験報告だけを淡々と書くテンプレも考えた。
でも、自分としては、難しいことは抜きにして
まず「テロメライシン」の存在をもっと少しでも多く世の中に知ってもらいたい。
>>1ではテレビやブログで言っていることをそのまま書き写したから
嘘は書いていないつもり。
誰かもいっていたけど、エンターティンメントとしてセンセーショナルに報道することで
まずはその存在をアピールできる。
理解を深めるのは遅くてもいいと思うんだ。

まずは知って貰うこと。大勢の意見や煽動力が日本での早期治験、早期認可への
大きな一歩になると思っている。そう思ってこのスレを立てた。

批判は受け付ける。


154がんと闘う名無しさん2008/10/06(月) 02:45:05ID:coafqqgi
>>153
特に批判はしないがテンプレ改善だけでいいんじゃね?
次スレが立っても毎回バイオハザード問答するんじゃ面倒臭いし。

155がんと闘う名無しさん2008/10/06(月) 11:54:38ID:plU/DINL
アデノウイルスは再生医療でも期待されているね。
http://mainichi.jp/select/science/news/20081006ddm002040131000c.html

156がんと闘う名無しさん2008/10/12(日) 12:40:22ID:Pd+mFBg4
★統合失調症(精神分裂病) の症状
 陽性症状には、妄想、幻覚、思考障害、奇異な行動などがあります。
 妄想は誤った信念のことで一般に、知覚や体験の誤った解釈に関係しています。

 たとえば、被害妄想がある人は、いじめられている、後をつけられている、だまされている、
 見張られているなどと思いこみます。
 関係妄想では、本、新聞、歌詞などの1節が特に自分に向けられていると思いこみます。

 人は自分の心が読める、自分の考えが人に伝わっている、外部の力によって考えや衝動が
 自分の中に吹きこまれているなどと思いこむ思考奪取や思考吹入という妄想もあります。

 音、視覚、におい、味、感触についての幻覚が生じることがありますが、最も多いのは
 音の幻覚(幻聴)です。

 自分の行動に関して意見を述べる声、互いに会話する声、あるいは批判的で口汚いことを
 言う声などを「聞く」ことがあります。

157がんと闘う名無しさん2008/10/12(日) 12:41:26ID:Pd+mFBg4
妄想している暇があったら病院池
病院に行けば全て解決します。
妄想です!仕事はしてるの?

158がんと闘う名無しさん2008/10/13(月) 02:52:13ID:kCfHIXaM
>>157
病院に行けばすべて解決するというのが妄想だよ

159がんと闘う名無しさん2008/10/13(月) 18:20:16ID:F7zGNSHf
悪いこと言わないから 


精神科 のお医者さんに相談しなさい

160がんと闘う名無しさん2008/10/13(月) 18:58:13ID:DopHXaOp
早期認可期待あげ

161がんと闘う名無しさん2008/10/14(火) 21:15:58ID:aw6/yMjG
認可がどうなろうが被害妄想患者には関係無い。

これを機に治療に努めてくれ給え。気を落とさぬようにな。

162がんと闘う名無しさん2008/10/14(火) 21:26:26ID:pwKbd1t1
早期認可期待あげ

163がんと闘う名無しさん2008/10/14(火) 22:00:09ID:4Jb3K1Ov
おいおい認可されないと使えないだろw

164がんと闘う名無しさん2008/10/15(水) 09:25:26ID:V3JHUgk5
自分ではきずかない精神分裂症、病院に行きましょう!
リスペリドンが解決してくれます。

165がんと闘う名無しさん2008/10/15(水) 23:23:23ID:9vLltH61
病気です。 今すぐ病院へ。

そしてこっちの世界に戻ってきてください。

166がんと闘う名無しさん2008/10/15(水) 23:32:01ID:9vLltH61

は や く び ょ う い ん へ

167がんと闘う名無しさん2008/10/16(木) 00:15:49ID:QQuhTokK
お前が病院いけい

168がんと闘う名無しさん2008/10/16(木) 00:18:23ID:ai6gUXSp
自分が精神病の可能性は考えた?

169がんと闘う名無しさん2008/10/22(水) 23:48:41ID:DsqGYqPN
まともな流れに戻るよう期待age

170がんと闘う名無しさん2008/10/23(木) 00:14:30ID:RJ6aJWQW
そんなバカほっといて流れを戻そうよ。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1222724020/l50

171がんと闘う名無しさん2008/10/23(木) 00:45:52ID:xWGIbZxx
↑マルチコピペ荒らしとしてこれから通報してきまーす☆
日々は2ちゃんからプロバに警告行って、回線切られた上にブラックリストに入れられて
どこのプロバも契約できなくなって、漫画喫茶で2ちゃん人生になったらしいけど、君はそうならないといいね☆

172がんと闘う名無しさん2008/10/23(木) 02:20:27ID:EtL9I7nG
アメリカでの臨床結果をテレビで見ました。腫瘍が小さくなっていましたね

173がんと闘う名無しさん2008/10/23(木) 09:34:31ID:fa2lxrNM
>>171
2chってそんなに影響力があるのか??

174がんと闘う名無しさん2008/10/23(木) 10:30:38ID:TFZ2j9k6
「たけしの本当は怖い家庭の医学」に、みんなで
続報希望!って言ってみたらどうだろう?

175がんと闘う名無しさん2008/10/23(木) 21:08:13ID:j5cLLvbl
単純ヘルペスウイルスHF10のエムズサイエンスの
インタビュー、神戸新聞です。
http://www.m-sci.com/news/081020-Kobe%20Shimbun.pdf

「癌領域では、早ければ年内にも、アメリカで
頭頸部けいがんの患者を対象とした治験を始めたい」
「2009年上期の上場予定は変更しない」

176がんと闘う名無しさん2008/10/27(月) 18:25:00ID:uFcM3gr/
神戸大学でウイルス療法?
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001535200.shtml

「〇六年十一〜十二月実施のがんの遺伝子治療に関する基礎研究では、
風邪を引き起こすウイルスの一種を培養細胞に接種。」

法的な手続きをせずに実験していた、という内容のニュースですが、
その中に上記の記載が。
神戸大学でも癌に対するウイルス利用の研究、やってるんだ。

177がんと闘う名無しさん2008/10/27(月) 23:13:47ID:gV0iN5e9
がんの診断・治療法は、日々進化中。

がんをピンポイントで切らずに治療でき、
患者の負担の軽い治療法も登場しています。

今年は陽子線療法が民間でも始まります。

がん治療の最新
http://ambike.zouri.jp/

178がんと闘う名無しさん2008/10/28(火) 21:46:20ID:x7RJv/9+
新ウイルス製剤を開発  岡山大の香川助教ら
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/10/27/2008102723052657002.html

岡山大病院遺伝子・細胞治療センターの香川俊輔助教(腫瘍外科学)らは、
同大開発の腫瘍融解ウイルス「テロメライシン」に、がん細胞の自滅を促す
遺伝子「p53」を組み込んだ新たなウイルス製剤を開発。
がん細胞を死滅させる効果が大きいことを、試験管レベルの実験で確認した。

テロメライシンの効果を増強する成果として、新薬開発への展開が期待される。
研究成果は名古屋市で開かれる日本癌学会で、28日に発表される。

179がんと闘う名無しさん2008/10/29(水) 04:01:44ID:Tq+BBOhj
後半年で治験うけられないかな・・・

180がんと闘う名無しさん2008/10/30(木) 19:15:57ID:wq7ocdTM
阪大のウイルスエンベロープのニュースです。

GEN0101のホルモン抵抗性前立腺がんに対する治療効果を確認
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=203586&lindID=4

−第67回日本癌学会学術総会で動物試験結果を発表−
ジェノミディア株式会社と共同研究を行っている大阪大学大学院医学系研究科の
金田安史教授の研究グループは、第67回日本癌学会学術総会で、
GEN0101(HVJ−E/センダイウイルスエンベロープ)が
ホルモン抵抗性前立腺がんに対して治療効果を持つことを示す動物実験の
結果を発表いたします。

この研究では、ヒトのホルモン抵抗性前立腺がん細胞をマウスへ移植した
がん動物モデルに対して、GEN0101を投与して治療を行うと
前立腺がんが縮小すること、そして個体によってはがんそのものが消失することが
明らかとなりました。

また、GEN0101がどのような作用機構で前立腺がんに対する治療効果を
示すかについても解析が行われました。
その結果、GEN0101は、がん免疫を活性化する上に、
前立腺がん細胞に対して直接作用して殺傷効果を示すことがわかりました。
特に、前立腺がんの中でもホルモン抵抗性の前立腺がんに対しては、
GEN0101の作用がより強くなることを示す結果も示されました。

 前立腺がんは、初期の段階ではホルモン療法による治療が有効ですが、
治療開始から数年経過するとホルモン抵抗性の前立腺がんへと移行することが
知られています。そのため、重症度の高いホルモン抵抗性前立腺がんに対しては、
優れた治療薬の開発が切望されています。
今回の大阪大学金田教授の研究グループの発表は、
現在進めているGEN0101をホルモン抵抗性前立腺がんの治療薬として
開発するという製品コンセプトを支持するもので、治療薬の開発を進める上で
大変重要な知見です。

このような、純国産で新しいコンセプトのがん治療薬を一日も早く患者さんに
届けることが出来るよう、今後、早期の臨床試験入りを目指して
前臨床試験を進めてまいります。

181がんと闘う名無しさん2008/11/05(水) 20:10:04ID:3PvCVdBA
>>136
遅ればせながら、非常に分かりやすいです。
しかも、ウイルスを利用した遺伝子治療とウイルス療法の両者をカバー。
研究機関も一覧になっていて一目瞭然でした。
お知らせありがとうございました。

http://www.nihs.go.jp/cgtp/cgtp/sec1/NIHS-openforum-2007-7-27.pdf

182がんと闘う名無しさん2008/11/19(水) 01:35:34ID:BaB+tw6p

183がんと闘う名無しさん2008/11/24(月) 22:51:19ID:eL+S8Yjj
特効薬と言えば、WOWWOWのドラマ「パンドラ」がDVDになりました。
待ち望んでいたのでさっそく借りてきて一話を見たとこです。
本当に特効薬ができたら、寿命が劇的に延びることによる年金制度の破たんや
外科医、製薬会社の職場の縮小などが起きることを恐れて、妨害があるのでしょうか。
考えさせられる出だしでしたが、現実社会としてはぜひとも特効薬できてほしい。

このいドラマの特効薬は本当に特効薬で、すべてのがんがあっという間にすべて消失するんですよ。

184がんと闘う名無しさん2008/11/24(月) 23:07:35ID:x7hbc6Px
マルチ死ねよ

185がんと闘う名無しさん2008/11/25(火) 00:09:09ID:X6ianU52
 二箇所でマルチっていうんですか。知りませんでした。

現実とドラマがシンクロしたり、現実がドラマを超えたり先取りしたりすることが
多くなっているので、実際夢の特効薬ができたら、それを隠ぺいしようという動き
なんて絶対許せないと思ったので書いたのです。
そういう思惑が新薬の開発や認可を遅らせていたら・・と。
だから、話題になるだけでもありだと思うんですけど。

186がんと闘う名無しさん2008/11/25(火) 09:48:29ID:jJ1xRWsD
フィクションとしてはころっと死ねる夢の死亡薬が
食品に混入されるようになるというオチで終わるだろうな

187がんと闘う名無しさん2008/11/25(火) 12:35:05ID:G9hm0IIu
>>185
2箇所以上なら「マルチ」

188がんと闘う名無しさん2008/11/25(火) 23:56:27ID:nrDjI0fL
ペプチドワクチンに比べて
先端医療特区に選ばれなかったというか
応募すらしてない?
ってことは当分実用化できるような状態じゃないってことかな・・・

189がんと闘う名無しさん2008/11/26(水) 00:30:19ID:ohorxs2o
>>188
ウイルスと言う事自体がまだまだ壁になってるかもしれないね。
ペプチドワクチンは遺伝子関係だし、トリインフルエンザとかSARSとかそこいらがまだ尾を引いてるのかもしれない。

実際、Rexin-Gの時もそこいらが問題になって自由に使えなくなってしまったし、
同じ中国のゲンディシンも同様。ちなみにその時季に取締りが厳しくなったので、
同薬を使えるとうたっていた業者のゲンディシンは偽物の可能性が高い。

ちなみにそのゲンディシンを輸入で使ってくれると言っていた業者は警察に逮捕されました。
皆さんもウイルス療法と言うだけで飛びついて騙されないように注意ね。


未承認薬を抗がん剤と広告した「東洋漢方研究所」社長らを薬事法違反で逮捕
http://www.news2u.net/NRR200723504.html

190がんと闘う名無しさん2008/11/26(水) 00:39:23ID:ohorxs2o
>>185
そう言う作品自体が政府や製薬会社のプロパガンダになりえるかもしれない。
恐ろしい事情、陰謀とか含ませた内容になっていても、ドラマが終わたらそれはドラマの中の内容。

見た人は、事実だったら恐ろしいなと言う反面、
「本当はそんな事無いよね?」と思ってしまう人が多いんじゃないかな。
事実年金問題についても、社会保険庁がそこまでずさんな管理を行ってるとは大体の人が思ってなかったでしょ?
そう言った真理が、少なくとも日本人の中には多いと思うよ。

そういうと事を考えると、あまり鵜呑みに出来ない情報源とも言える。

191がんと闘う名無しさん2008/11/26(水) 09:35:54ID:eJqBiRnQ
免疫療法の延長で
微妙な効果しかないペプチドなんとかより
末期がんにも確実に効果のあるテロメライシンの早期認可を。

192がんと闘う名無しさん2008/11/26(水) 14:44:25ID:x2ovURBI
仮にテロメのほうが効果高いとしても
いつになるか全くめどがたたないテロメより

もうちょっとでつかえるペプチドに期待するのは
今現在困ってる患者にとっては当然のこと

193がんと闘う名無しさん2008/11/28(金) 23:02:53ID:DoHVlGAR
ナノバブル、すげーな。

194がんと闘う名無しさん2008/11/29(土) 16:16:39ID:SYXnF5yq
すごいか?
「塩酸に漬けたら癌が死滅しました」
って言ってるのと似たような感じに思えたな、俺は。

195がんと闘う名無しさん2008/11/29(土) 16:20:29ID:lnB5Vfnv
塩酸は飲めないだろ

196がんと闘う名無しさん2008/12/02(火) 10:42:49ID:qw4syICg
飲める水を、ナノバブル化?したんだろ

197がんと闘う名無しさん2008/12/02(火) 10:44:07ID:C3nnwnGK


イオン系店舗の受水槽に遺体(約1ヶ月前からの不明者)。営業停止する店も…三重★14
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228169465/

(株)イオン系店舗(三重県)で11月27日夕方、受水槽から、男性の遺体が見つかった
たくさんの飲食店があり、数百から数十万人の客が遺体から流れ出る体液、糞、尿を飲食したようです

民主党副代表 岡田克也はイオン社長の弟
イオンの子会社、グループ会社はジャスコ、ジョイ、マックスバリュなど

肝炎やエイズならどうするの・・・ 夫や妻や赤ん坊や子供にうつしたらどうするの… 国籍法をとうすため…民主党の圧力なんかないよね…
マスコミに圧力かけたりしないよね・・・

報道検閲のためまったく報道されてません


198がんと闘う名無しさん2008/12/02(火) 18:17:19ID:wxqtdhEf
1人に1万円とか2万円とかバラマキする金があるなら、
まとめてテロメライシンや単純ヘルペスウイルスHF10や
ペプチドワクチンの実用化に注ぎ込んでよね。

国民をバカにするにもほどがあるわ。
バラマキで支持率が上がるとマジ思ってるわけ?

199がんと闘う名無しさん2008/12/02(火) 18:33:12ID:Y2MNNkEy
>>198
それもそうだが、裏?で手を引いて党を挙げて推進している公明党のが問題。
前の地域振興券だって、実際はあれで創価学会の本を購入してお布施してたらしいし、
もちろん今回も推進してるのは公明党(創価学会)だ。

自民は公明党とくっついてるから利用されてるみたいだが、
今回もマネーロンダリングに税金が使われると思うと腹が立つ。

少しスレ違気味だ。

200がんと闘う名無しさん2008/12/04(木) 01:20:44ID:/Ss8b2LJ
ちょっと違いますけどお知らせです
この文章を読んでいて少し涙が出た。
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008120301000723.html

201がんと闘う名無しさん2008/12/04(木) 02:18:26ID:hks07KrY
>>200
おぉ。

202がんと闘う名無しさん2008/12/09(火) 14:47:02ID:iwKTV7H+
早期認可期待age

203がんと闘う名無しさん2008/12/09(火) 20:03:41ID:ROk/If6U
テロメライシンなら、薬剤費用負担しても受けたい
っていう患者は多いでしょうに…。

なんとか国内治験と治験枠の拡大が
実現しないものでしょうか。

204がんと闘う名無しさん2008/12/10(水) 22:24:06ID:ZuAcJ6QN
今まで癌の不安に怯えて病気ノイローゼ状態だったけどこの話題見て一気に希望が出てきた感じだ

205がんと闘う名無しさん2008/12/11(木) 07:26:28ID:IZXJ6/V6
テロメライシンと同じく腫瘍殺傷溶解ウイルスのHF10が
来春から治験が始まるようです

エムズサイエンス(神戸市中央区、嶋内明彦社長)が開発中の腫瘍溶解ウイルスHF10(開発コード:Msc2)の治験が、
2009年春にも開始できる見通しとなった。米食品医薬品局(FDA)が11月26日付けで、同社に対してフェーズIの開始許可を通知した。
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20058243&newsid=SPC2008121060635&pg_nm=1&sai1=0&new1=1&news1=1&icate=0&yunw=1

206がんと闘う名無しさん2008/12/11(木) 12:48:47ID:Hg4OVkst
テロメライシンの最新情報がないのはなぜ?

207がんと闘う名無しさん2008/12/12(金) 01:06:19ID:AK7UJpwg
テロメライシン頑張れ\(^O^)/age

208がんと闘う名無しさん2008/12/14(日) 18:45:18ID:hHbdZr1O
近い将来人類は長い長い癌との戦いで、遂に癌を駆逐出来るのだろうか?

209がんと闘う名無しさん2008/12/14(日) 19:23:23ID:DyXGKvF5
ガンのウイルス療法ってのは、人類が抗生物質ペニシリンを発見して歴史を変えたくらいの
インパクトはあるのだろうか?


210がんと闘う名無しさん2008/12/14(日) 20:03:55ID:pl/XMSL2
>>209
あるかもしれない。
希望する患者にやってみればその結果として分かる。
とにかくやってみることだと。

211がんと闘う名無しさん2008/12/14(日) 21:11:27ID:dtIlX7Tz
テロメライシンが一番早そうだけど、
ウイルス療法は日本だけでも数種類。
名古屋大学の単純ヘルペスウイルスHF10と、
東京大学のG47Δ(デルタ)は治験寸前。

癌ワクチンも、政府の鳴り物入りで大規模な
治験が目前だし、久留米大学では自費での
ワクチン外来が開設される。

これらの新次元の癌治療が、どのくらい治癒率を伸ばすか、
五年、十年の生存率にどのくらいの変化が出るのか。
という見方は時を待つとしても、
『癌治療は苦しい』という常識が覆るのは、
医療革命ではありませんか?

212がんと闘う名無しさん2008/12/14(日) 23:32:41ID:i5Shs2e2
急いで〜お願い〜

213がんと闘う名無しさん2008/12/14(日) 23:58:49ID:PRsyq58/
>『癌治療は苦しい』という常識が覆るのは、
>医療革命ではありませんか?
がんワクチン及びウイルス療法の効果とその持続性に寄るだろうね。
効いても従来どおりに短い期間の奏功では、後に待っているのは従来の治療・・・。

マイルドな治療の後にハードな旧世代の治療が待ってるだけに過ぎない。
(それでも手段が増えるのは良い事だが)

通常通りの考えでは、乳癌におけるホルモン療法→抗がん剤の
位置づけにワクチンウイルス療法が落ち着きそうな悪寒。
希望的観測で、半永久的に効果が持続、が望ましいところではあるけれど。

214がんと闘う名無しさん2008/12/15(月) 02:51:22ID:UaZ1SA7D
理論的に、すべてのガン細胞が死滅したとして、その後、転移でなくまた癌細胞
は、自然発生するものなのだろうか?

たとえばその人個人の遺伝子と、ある年齢に達することによって。


215がんと闘う名無しさん2008/12/15(月) 03:18:33ID:/5dbnMHc
150歳以上生きると、理論上100%癌を発症するって
言う木々をどこかのサイトで見たな。

216がんと闘う名無しさん2008/12/15(月) 03:18:49ID:/5dbnMHc
記事

217がんと闘う名無しさん2008/12/15(月) 12:50:10ID:sVZDBcwH
どうせ死ぬなら試して死にたいと思ってる人がたくさんいるのに
なんでゆっくりしてるんだ

218がんと闘う名無しさん2008/12/15(月) 22:32:33ID:Gp4YgDCm
効果がありそうなものはどんどん試させてあげれ。
こんなにモタついてる理由がわからん。
邪魔してるやつ出てこいよ!

219がんと闘う名無しさん2008/12/16(火) 13:05:35ID:ORUivv6e
法律

220がんと闘う名無しさん2008/12/16(火) 15:47:42ID:PJZCoZUj
厚生省とその官僚

221がんと闘う名無しさん2008/12/16(火) 15:59:29ID:wN2lKtjM
つ[製薬会社]

222がんと闘う名無しさん2008/12/16(火) 19:07:58ID:bZgGjXhz
じゃあそいつら全員正座させてゲンコツだな。

223がんと闘う名無しさん2008/12/16(火) 23:06:06ID:mAvwtcfP
そいつらががんになればわかるんだろうけどね。

224がんと闘う名無しさん2008/12/17(水) 03:34:52ID:UXVHSNtz
>>223 それはいえる

225がんと闘う名無しさん2008/12/17(水) 05:57:11ID:Rnf82XSQ
認可は今のままでもいいけど、
末期の人が自己責任で試せる特別処置とかは簡単に出来るだろうに
なんでやってくれないんだよ。。。
死んじまうんだよ親が。40代は早すぎる。
頼むから、使わせて。

226がんと闘う名無しさん2008/12/17(水) 12:36:51ID:nFoGO7HM
厚生省のひとが読むような場所に大量カキコ

世の中で話題になるような場所に大量カキコ

227がんと闘う名無しさん2008/12/17(水) 12:46:01ID:b026FK27
いい考えだが
田代砲は使わないように!

228がんと闘う名無しさん2008/12/17(水) 18:23:27ID:8A4uBryZ
厚生省の官僚は善意でなんか動かんよ。自分の事しか考えてない。

229がんと闘う名無しさん2008/12/17(水) 19:03:22ID:nFoGO7HM
じゃあ世論が盛り上がっちゃうような場所にカキコだな。

230がんと闘う名無しさん2008/12/17(水) 19:25:12ID:t0wNWCRr
>>217
ビジネスだからだよ。

231がんと闘う名無しさん2008/12/17(水) 20:06:10ID:maB0Souy
他国でどんどん認可されたらそんなこと言ってられなくなるんだがなあ。

232がんと闘う名無しさん2008/12/18(木) 01:25:49ID:eeimCrnw
たのむ。一日も早く開発してください。
多くの待っている人々がいるのだからな。。

233がんと闘う名無しさん2008/12/18(木) 11:46:36ID:T59Vk732
たしか京大医学部のスレだったと思うけど
研究なんて組織的オナニー。
税金の95パーセントは無駄になってるって書き込みあったな。

まあそんな感じでのらりくらりやってるのが現実なんだろうね。

234がんと闘う名無しさん2008/12/22(月) 11:49:23ID:wDmeEJMH
昨日のNHKの医療崩壊の番組見ましたが、医師会代表の人がなんだかあてにならない感じだったなあ。今日皆で話した事が勉強になりましたみたいなのんきな事言ってた。いまごろ勉強するなよ。患者のほうは切実なんだよ。

235がんと闘う名無しさん2008/12/26(金) 17:54:01ID:kmw3/0d2
すれ違いですが聞いてください
麻生内閣が駄目だから民主党に一度やらせてみるというのは危険です

「民主党の正体」と検索してみてください

とんでもない政策をしようとしています

民主党がマニフェストで隠す法案
http://jp.youtube.com/watch?v=itWi-hn0r84

沖縄ビジョン (中国に沖縄を渡す)
http://www.dpj.or.jp/okinawavision/

以下↑から抜粋。

21) 地域通貨の発行   25) 本土との間に時差を設定
1.在沖縄米軍基地の大幅な縮小を目指して(中国に渡しやすくするため)
15) ビザの免除、キャンペーンの実施等による東アジアとの人的交流の促進
26) 語学教育   30) 国際児の教育権の確立
↑まずはこうやって沖縄を日本から切り離します。

民主党の悪法案 外国人参政権の恐怖
http://jp.youtube.com/watch?v=3WpWhNWPzrE&feature=related

236がんと闘う名無しさん2008/12/28(日) 00:28:06ID:jcdxwfDK

まだ健康だからのんきに構えていられるけど、
明日はわが身だよね!

ホントさっさと認可してもらいたい!多くの才能がガンごときで死んでたまるか!!

頑張れ!j開発チーム!!


237恋人が癌と闘う名無し2008/12/28(日) 22:05:09ID:0+ls2mmQ
政治家や厚生省役人はじめ関係者皆様、本当に早い認可をお願いします!
まだまだこれからなのに!本当にお願いします!!

238がんと闘う名無しさん2008/12/29(月) 01:45:27ID:twAI9OZi
↑その為にはまず利権をむさぼり官僚にナメ腐られてる自民党をぶっ潰し
霞ヶ関のなまくら官僚にヤキを入れないといつまでたっても怠慢体質は変わらんよ

239がんと闘う名無しさん2008/12/29(月) 03:28:09ID:JtYVNW4r
こんなとこまで民主党の工作員が…
患者さんのガンが治らないのは、政権交代しないからですね?
わかりますw

240がんと闘う名無しさん2008/12/29(月) 04:10:49ID:5CYLqVvZ
厚生労働省の官僚が癌になればいいんだよ

241がんと闘う名無しさん2008/12/29(月) 14:13:58ID:2wrTJAWY
新薬は同意書書いてもらって
どんどん使いたい人には使わせればいいのに
癌で無駄死により研究の役に立って死ぬ方が本望だろ

242がんと闘う名無しさん2008/12/29(月) 20:02:00ID:/IVF/MUm
早く認可をせざるをえなくなるように
祭り上げれれば最高だけどな。
とにかく、新薬を闇に葬ろうとしようとする輩どもが
葬れなくなるほど有名になればいいんだが。

243がんと闘う名無しさん2008/12/31(水) 16:07:01ID:vOXZD5qO
>>242
新薬を闇に葬ろうとしようとする輩どもって
だれなんですか?

244がんと闘う名無しさん2009/01/02(金) 02:05:09ID:2dFZkLeC
妄想

245がんと闘う名無しさん2009/01/02(金) 21:40:24ID:CS9QARSf
あげ

246がんと闘う名無しさん2009/01/03(土) 05:22:44ID:jeFd3fyP
池◆◆◆田◆◆◆大◆◆◆作の本名はソ◆◆◆ン・テ◆◆チ◆◆◆ャク。
小◆◆泉◆◆純◆◆一◆◆郎、小◆◆沢◆◆◆一◆◆朗は朝◆◆◆◆鮮◆◆◆人。
9◆◆◆11では小◆◆◆型の水◆◆◆爆が使用されている。
http://r◆◆◆i■ch◆◆◆ardk◆◆◆osh■im◆◆◆izu.at.we◆br◆y.in◆f◆o/
創◆◆◆価の◆◆保◆◆◆険金殺◆◆◆人事◆◆◆件。
オ◆◆◆ウ◆◆◆ム事◆◆◆件は、統◆◆◆◆一・創◆◆◆◆価.北◆◆◆朝◆◆鮮の共◆同犯行である。
C◆◆◆I◆◆Aが監◆◆修している。
http://www15.o◆◆cn.ne.jp/~oy■◆◆ako■◆◆don/kok_web■site/ir■ig◆◆◆uc■hi.h◆◆◆tm
与◆◆◆◆党も野◆◆◆◆党もメ◆デ◆◆◆ィ◆◆アも全◆◆部朝◆◆◆鮮◆◆◆人だった。
http://jb■bs.li■vedo■or.jp/b■◆◆bs/read.c◆gi/ne◆◆◆ws/20■◆◆92/11◆◆57◆94◆■13◆◆06/

2◆◆チ◆◆◆ャ◆ン寝るは「■とう◆◆◆◆一■教■■会■」が 運◆◆◆営して「個◆◆◆人じ◆◆ョ◆う◆ホ◆◆う」を収集してる。
駅◆◆前で「■手◆◆◆◆◆相を見せてください」 と「カ◆ン◆ゆう」してるのが「■と◆う◆◆◆一◆◆■教■■会■」。(カ◆◆◆◆ルト宗■教)
ユ◆ダ◆ヤ権◆力の◆子◆分→2◆ち◆ゃ◆ん運◆◆◆◆営=「とう◆◆◆一◆教◆会」上層部=層◆化◆上◆層◆部=自■民党清■和会=野党の朝■鮮■人ハーフの政治家=
与党の朝◆鮮◆人ハーフの政治家=金◆正■■日(キ◆ム・ジ◆ョン◆◆◆イル )=読◆◆売サ◆ン◆ケ◆イ=小◆◆◆沢◆十◆朗。
毎◆日■■■新聞◆◆◆スレを荒◆◆◆らしてる◆奴◆◆らも「◆とう■■■一■教■■■会◆」。
荒らしは洗◆◆◆脳するために「ネ◆ト◆ウ◆◆◆ヨ」などのレ◆◆ッテ◆ル◆付◆けレ◆スを何◆千◆◆回もする。
現◆◆◆実には「ネ◆ト◆ウ◆◆◆ヨ」などは存◆◆在し◆◆ない。
http://c◆ha◆ng◆◆◆i.2ch.net/te◆◆st/r◆ea◆d.cg◆i/m◆◆s/12◆30◆36◆◆◆33◆8◆5/

247がんと闘う名無しさん2009/01/04(日) 16:43:35ID:kJ5P6mPH
あげ

248がんと闘う名無しさん2009/01/04(日) 21:42:15ID:1JIXi0yW
そーいや癌の特効薬って
研究段階でけっこういけそう!
って発表されるけど
実用化までなかなか行かんね

249がんと闘う名無しさん2009/01/06(火) 00:08:29ID:jedKsFOw
今日NHKでやっていたおわんクラゲが光る物質を見つけた
ノーベル賞受賞の中でテロメスキャン®の画像がでたね。
番組の中ではふれなかったけれどオンコリスバイオファーマ
のホームページにあるラットの画像と同じだ。


250がんと闘う名無しさん2009/01/06(火) 15:33:34ID:xq7lS6Up
その番組、途中までしか見られなかったんだけど、『癌細胞です。光ってます』って言ってましたね。

ノーベル賞の追い風で、テロメスキャンだけでも
脚光を浴びて、実用化が早まりますように。

テロメスキャンの実用化で資金調達が少しでも
容易になればいいな〜。

251がんと闘う名無しさん2009/01/07(水) 16:14:38ID:QtEdMAQh
http://www.oncolys.com/jp/enterprise/images/pipeline.jpg
テロメスキャンは2010年実用化予定。
テロメライシンは・・・2014年?

252がんと闘う名無しさん2009/01/07(水) 21:00:32ID:bnwK4Y0T
まだ治験までの道のりは遠いのか・・
今闘ってる人に必要なのに。

253がんと闘う名無しさん2009/01/07(水) 21:05:42ID:+6nI4MEm
一刻も早く。

254がんと闘う名無しさん2009/01/07(水) 22:13:12ID:typgZA0k
会社に嘆願メール

255がんと闘う名無しさん2009/01/08(木) 00:54:19ID:2hmw2CBI
発見する事より治す事への研究を優先的にやればいいのに
なんでどんどん後回しにされるの?

256がんと闘う名無しさん2009/01/08(木) 01:10:36ID:U0KNdw8l
テロメスキャンは抗がん剤じゃないから。
クラゲの蛍光物質を利用した、自然界の物質を使うものだから
既に人体への安全性が確認されているので、治験のフェーズが無いんだよ
だから実用化が早い

257がんと闘う名無しさん2009/01/08(木) 02:06:11ID:qNgZo2wh
>>255
きっと別々の研究が進んでいるよ。
治すのが得意な研究者もいれば
見つけるのが得意な研究者もいる


258がんと闘う名無しさん2009/01/09(金) 18:01:49ID:oRWe0IRM
いつまでも待っていられない。
早く。

259がんと闘う名無しさん2009/01/10(土) 01:12:42ID:6/4nRf0R
いずれにしろ、その日が来るまでみんな生き延びて
その日新しい時代を見つめようぜ!


260がんと闘う名無しさん2009/01/10(土) 14:54:13ID:ZpQkwsGS
今日出たアエラ表紙が瑛太くんのやつの目次に、ガンの薬の認可が遅い日本みたいなのが書いてあった。バスに乗るのでそのまま出てきたけど、あとで買って読みます。
文藝春秋には筑紫さんの最後の日記。これも買おうと思います。

261がんと闘う名無しさん2009/01/13(火) 23:45:08ID:3ChjCzkl
こういうのもある

ttp://www2.atwiki.jp/hf10/

262がんと闘う名無しさん2009/01/14(水) 00:40:56ID:WXbUrn9B
↑しばらく見ない間に結構変わったんだな

263がんと闘う名無しさん2009/01/14(水) 18:49:24ID:PUbbKMKe
早く早く!!!

264がんと闘う名無しさん2009/01/14(水) 19:01:48ID:vG2y6dLm
いいね。こういう動きには協力したい。

265がんと闘う名無しさん2009/01/15(木) 13:31:26ID:MT/+8q9S
再発して、使える抗がん剤も限られてる状態だから何とかしてほしい...
生きてるうちに使える薬が増えないというのは、ものすごいストレスです。

266がんと闘う名無しさん2009/01/16(金) 10:24:10ID:lhjW66gv

厚生省の頭固い役人達はこういった病気になってから自分らの愚かさに気づく。
バカだから気づかないか。

267がんと闘う名無しさん2009/01/16(金) 13:55:54ID:OMaLjbgt
別に厚生省の性じゃないけどな。

268がんと闘う名無しさん2009/01/16(金) 19:38:32ID:OnOXOIVO
患者もそうだが医療従事者や周囲の人の安全性が確認されないと
なかなか難しいだろな

269がんと闘う名無しさん2009/02/03(火) 23:14:00ID:+TbltD1y
癌のウイルス療法の講演です。
東大の脳神経外科の G47Δ です。

講演課題:「ウィルス治療」 

講師:東京大学大学院医学系研究科脳神経外科講師 
藤堂具紀先生

日時:2009年3月3日(火)18:30-20:30  

開催場所:トヨタ九段ビル地下会議室 104号室

http://www.tr-networks.org/usr/NPO-usr-504-030.html

我々は強力な抗腫瘍効果を呈しながら高い安全性を有する
第三世代遺伝子組換えHSV-1(G47Δ)を開発し、
我が国における臨床応用を進めている。
あらゆる固形がんに有効と考えられるが、最初は再発膠芽腫患者を
対象とした臨床研究を実施する。
非臨床試験、ウイルス製剤の国内cGMP生産、GCP品質テストは完了した。
厚生労働省の承認が得られ次第開始する。

270がんと闘う名無しさん2009/02/07(土) 17:03:26ID:MqTcSPyj
今日俺のジーチャンが黄疸出て入院した
余命3ヶ月って言われてから3年経ったててさ 癌なんて消えたんじゃないかと錯覚してた


実験でもなんでもいいからこの薬くれよ

271がんと闘う名無しさん2009/02/08(日) 00:32:43ID:LCBAI1Ta
ジーチャン好きなんだな

272がんと闘う名無しさん2009/02/08(日) 01:39:07ID:krUekidb
こういうのって保険利かないの?

273がんと闘う名無しさん2009/02/08(日) 03:56:44ID:3FvpAItv
>>272
保険も何も国内ですら始まってないがな。
始まったとしても治験扱いだから、条件絞られて対象者は一定数のみ。

国はがん患者達に無償、とは言わずとも集中的に資金などの援助してくれよ。
もしくは大量の治験枠の開放。本当にしてくれたら泣いて喜ぶわ。

274がんと闘う名無しさん2009/02/08(日) 09:11:54ID:eelJuvub
治験薬のほとんどは効果がない。
そして半分の人には比較対象のため治験薬は投与されない。
これに望みを託すのは宝くじを当てるようなもの。
後がないからそれでもありなのだが、大量に治験をするより
早い治験実施と認可のプロセスの確立を望む。

275がんと闘う名無しさん2009/02/10(火) 17:32:54ID:Abzy2Zja
どなたかお願いします。
テロメライシン、G47、Rexin-Gいずれでもいいです、打ってくれる病院はないですか?情報を詳しく教えてくだい。病院名や医師名を教えてください。どうかどうか、お願いします。お願いします。教えてください

276がんと闘う名無しさん2009/02/10(火) 19:15:16ID:WwetlZCc
>>275
Rexin-Gなら関西方面でやってくれる病院があるとかないとか。
あとは国外でフィリピン・アメリカ領なら使えるんじゃないかな。

277がんと闘う名無しさん2009/02/10(火) 21:13:20ID:WE4TD0Fz
Rexin-Gは輸入して日本で投与されている方のブログや日記などを
割と見ますね。
自分で薬剤を輸入して、主治医に投与を頼むようです。
残念ながらあまり良い結果はなかなかききませんが・・

278がんと闘う名無しさん2009/02/11(水) 02:45:04ID:oUrmT+A5
ガンがなくなると儲からなくなる業者に阻止されるとやだな〜

279がんと闘う名無しさん2009/02/11(水) 09:30:56ID:SwwrkZyG
阻止されてるんじゃない?
でなきゃこんなに後回しにならないのでは?

280がんと闘う名無しさん2009/02/11(水) 10:36:50ID:nP/xizOY
ホント功労賞役人のモタつきにははらわたが煮えくり返るよな。
医学会も利権に塗れてるんだろう、きっと。

281がんと闘う名無しさん2009/02/11(水) 10:57:17ID:DyL6Ju+E
別に厚生省の性じゃないけどな。

282がんと闘う名無しさん2009/02/11(水) 17:36:31ID:fwoW+Vst
人の体はガンになる可能性があるから
なったときのための薬だろう。


283がんと闘う名無しさん2009/02/11(水) 21:00:04ID:k0CcRa3Q
は??

284がんと闘う名無しさん2009/02/12(木) 15:08:23ID:MUzjcVyv
妨害している役人もガンに」なる可能性あるけど、そういう時は
どうするのかな? 死ぬの? こっそり使うの?

285がんと闘う名無しさん2009/02/12(木) 15:18:29ID:2gNDGk90
妨害している役人の事なんてどうなろうが知ったこっちゃないだろ。
ともかく現状の厚生省の進めている、1年以内にあらゆる新薬を承認する案を早く進めて欲しいな。
(まあその案が”5年以内に実行できるように”って言うのは笑えないが)

286艦鳥 ◆8qFfDFU4uI 2009/02/12(木) 16:29:57ID:bya90R/C
こっちにも貼っとく。んなのもあるらしいね。

http://www.shinmai.co.jp/news/20090127/KT090126SJI090008000022.htm
フロント > 県内ニュース一覧 > 記事詳細
樹状細胞使ったがん治療、10診療科に拡大 信大病院
1月27日(火)
 信大病院(松本市)は、がん細胞への攻撃を命じる「樹状細胞」を使った免疫療法を、皮膚がんから、他のがんや白血病などの治療にも順次拡大する。これに伴い、樹状細胞を使った2種類の新たな治療法も導入。「手術、放射線、化学療法に加わえて第4の治療法と
して、一般的ながんの治療法に位置付けられるようにしたい」としている。
 樹状細胞は免疫細胞の一種。体内に侵入した異物を食べ、リンパ球に異物を攻撃するよう指示する役割を持つ。
 信大病院は昨秋、患者の血液から採取した樹状細胞を大量に培養。患者自身のがん組織をすりつぶして食べさせて「敵」として覚え
させた樹状細胞を体内に戻し、がん細胞を攻撃させる治療法を、皮膚科で導入。皮膚がんの一種で放射線や薬物の治療効果が出にくい
とされる悪性黒色腫(メラノーマ)患者の男女計2人が治療を受けており、副作用は出ていないという。
 これを受け、同病院先端細胞治療センターの下平滋隆・副センター長は他の医師と連携し、皮膚科以外の9つの診療科でも樹状細胞
を用いた治療を行えるよう、同大医学部の医倫理審査委員会に申請し認められた。
 新たな治療法は、患者自身のがん組織を使えない場合などに代わりに「人工抗原」を樹状細胞に食べさせる方法と、放射線などでが
ん細胞を攻撃した舌など局所に樹状細胞を植え付ける方法。メラノーマと同様、治療のノウハウを有するバイオベンチャー企業のテ
ラ(東京)が協力する。
 いずれも医療保険が利かない自由診療として行い、難治性や再発がんなどのほか、臨床試験として参加する意思のある人が対象となる。
 同病院は治療と同時に、がんの種類や進行度による有効性の違い、再発防止への効果など医学的な検証も進める。下平副センター長は
「将来的には保険医療で受けられるように実績をつくりたい」と話している。

287がんと闘う名無しさん2009/02/12(木) 20:14:22ID:3mlr0lKL
妨害(笑)

288がんと闘う名無しさん2009/02/12(木) 20:48:28ID:V/RGMmeV
阻止(苦笑)

289がんと闘う名無しさん2009/02/12(木) 20:55:29ID:ftybc6Gj
厚生省の陰謀(失笑)

290がんと闘う名無しさん2009/02/13(金) 00:10:07ID:FYtUEASx
笑うでねえ!(^0^)

291がんと闘う名無しさん2009/02/16(月) 23:22:34ID:akffnZh3
モタモタすんなカス。

292がんと闘う名無しさん2009/02/17(火) 11:59:42ID:6Sm9XrAG
質問です
新薬を開発してガンを治療する(保険適応)治癒して生き続ける
毎年30万人づつコンスタントに死んでいくのでは(死ぬまで医療はする)
国・企業ににとってどちらが得?

293がんと闘う名無しさん2009/02/18(水) 16:45:05ID:jbgpB7HJ
人類にとって生き残り、子孫を残すことこそが全ての面で得となる

294がんと闘う名無しさん2009/02/27(金) 18:07:05ID:JRp6WwVS
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090227/crm0902271643024-n1.htm
東大病院自体がウイルス感染してどうすんだ!
G47Δは絶望的だぜ。

295がんと闘う名無しさん2009/02/27(金) 18:30:49ID:9ZUmVSCj
>>294
PCじゃ関係ねぇだろ

296がんと闘う名無しさん2009/02/28(土) 20:43:58ID:knkkCtVN
NHK教育に貼られてので飛んで来ました

297がんと闘う名無しさん2009/03/05(木) 17:10:01ID:Y4ORtIu3
294は東大病院を皮肉ってんだろ

298がんと闘う名無しさん2009/03/13(金) 21:45:14ID:D7iNxLUw
最近新しいニュースがないし、こっちにも貼っておくか。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=skLUObSLNHA&feature=related

299がんと闘う名無しさん2009/03/14(土) 12:21:25ID:/sthoUW6
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
7【癌の】単純ヘルペスウイルスHF10【特効薬】7 [身体・健康]
【ダイハツ】 ムーヴ Ver52 【MOVE】 [軽自動車]
【HF10】みんなの力で癌患者を救おう!【特効薬】 [イベント企画]
30代、白髪が目立ってきました [家庭]

300がんと闘う名無しさん2009/03/14(土) 17:43:11ID:nKJnyudw
ん?2ちゃん初心者なの?

301がんと闘う名無しさん2009/03/16(月) 14:19:29ID:sDO13lJ1
>>275
Asian Hospital and Medical Center
Dr. Geraldo Cornelio
Dr. Conrado Lorenzo
Dr. Francisco Lopez

Kobe Clinic
Drs. Yamamoto

302がんと闘う名無しさん2009/03/17(火) 14:04:25ID:zH5qm+FV
>>275
Lazarex Cancer Foundationの財政支援を得て
Chinese General Hospital (Manila)で
Rexin-G治療を受けている
Azucenaさん(乳癌)
http://www.lazarexfoundation.org/story_azucena.html

カネが問題ならまずはMrs. De Guzmanに相談。
ヒント:Alicia Rexin-G update

303がんと闘う名無しさん2009/03/17(火) 21:31:53ID:Z2oMr5GM
全然あたらしい情報来ないね・・・

304がんと闘う名無しさん2009/03/18(水) 00:33:04ID:yRvaTpRf
テロメの治験スケジュールに遅れが出てきたね、
本来2009年春開始予定のP-2が2009後半に変更、
http://www.oncolys.com/jp/enterprise/pipeline.html

305がんと闘う名無しさん2009/03/18(水) 07:57:56ID:3vEzfN0k
遅らせる意味がわかんね。

306がんと闘う名無しさん2009/03/18(水) 17:43:43ID:xUZQvsOF
こういうのってなんでもっとオープンにしないのかな。
研究者の1人が、ブログとかで治験患者の状態とか研究の進み具合なんかを
毎日報告する、くらいのことやってもいいと思うんだけど。
期待してる人や早期認可を願ってる人はすごく多いわけなんだし。
半年や1年に一度、紙っぺら1枚くらいの報告書で「何%の人に効果がありました」とか
そっけなく報告するだけで、機密主義過ぎると思うんだけど

307がんと闘う名無しさん2009/03/18(水) 18:56:38ID:OaQFIwbu
>>306
治験プロセスが遅いからしょうがない。
そして何年という長い期間を要するプロセスなのに
毎日患者の状態を報告するなどという非効率的なことは出来ない。
つまりは何年もかかる今の治験プロセスが変わらない限り
報告の頻度や方法も変わらないという事。

308がんと闘う名無しさん2009/03/19(木) 06:05:16ID:7of+60RR
治験が遅れている原因はきっと厚労省の陰謀だね。

309がんと闘う名無しさん2009/03/20(金) 14:54:33ID:2hpuZGii
日本で参加したい人も多いのに
あえてアメリカで治験やってる理由ってなんなの?

310がんと闘う名無しさん2009/03/20(金) 18:49:43ID:3IfC6u9N
一番は、法的整備の問題。
ものすごく大雑把に言うと、日本では治験をするのに手続きや段取りが面倒くさい。
アメリカでは簡単。だから、アメリカで治験して、その結果をもとに日本で認可を待った方が
はやいから。

311がんと闘う名無しさん2009/03/20(金) 18:54:53ID:3IfC6u9N
あと、日本では医療施設が人員不足や現在の運営で手一杯で、
治験に対応できる体制をなかなか作れないこと、
薬の効き目や安全性を正確に知る公的機関が無いことも原因。

312がんと闘う名無しさん2009/03/20(金) 20:06:27ID:m7s1/c/N
つまり、日本は糞ってことか。

313がんと闘う名無しさん2009/03/22(日) 02:58:18ID:iBG6hvf9
日本はいつでも逆輸入。

314がんと闘う名無しさん2009/03/23(月) 16:50:41ID:J/8BQvf3
>>309
HF10だと、以下のような理由らしい

腫瘍溶解性ウイルス(oncolytic virus)を用いたがん治療薬の開発は、
1950年代より取り組まれており、特に米国では、豊富な経験とデータが蓄積されております。
したがって、HF10の最初の臨床試験は米国で実施することと致しました。

ttp://www.m-sci.com/kaihatsu/msc2.html

315がんと闘う名無しさん2009/03/23(月) 19:19:30ID:+mXleLfM
独自開発製剤併用でがん治療へ 岡山大大学院教授らが臨床研究申請 

http://www.oncolys.com/jp/news/pressrelease.html

316がんと闘う名無しさん2009/03/24(火) 07:16:31ID:P0FWBQYQ
テロメライシンも期待できそうにないな
単独でほとんど効果ないから
放射線と併用したら効果あがるか試すってことなんだろうな。

317がんと闘う名無しさん2009/03/24(火) 22:41:54ID:0nzICl3N
なに自分の勝手な想像語ってんのw

318がんと闘う名無しさん2009/03/25(水) 15:04:46ID:3+YOQof7
テロメラーゼ活性を上げる薬は既にある。これはがん治療に役に立ちそう。

319がんと闘う名無しさん2009/03/25(水) 21:33:57ID:6JC8CTEY
いま癌で困ってる人には間に合わない
遠い未来のはなしか

320がんと闘う名無しさん2009/04/04(土) 00:43:44ID:dqDj9j4f

アデノウイルスを利用した抗癌剤であるテロメライシンを、胸部、頭頸部悪性腫瘍に放射線療法と併用で投与する遺伝子治療臨床研究の申請が3月に、岡山大学の学内倫理委員会に行われたことが明らかとなった。
4月2日から4日に福岡市で開催されている日本外科学会のシンポジウムで、岡山大学医学部・歯学部附属病院遺伝子・細胞治療センター助教の香川俊輔氏がテロメライシンに関する発表の中で明らかにした。

 テロメライシンは、ヒトアデノウイルス5型のE1領域にテロメラーゼプロモーターを組み込んだ腫瘍殺傷ウイルス製剤。テロメラーゼ活性が高まっている癌細胞の中で特異的に増殖して癌細胞を殺すが、
正常細胞中での増殖能力は弱く、細胞毒性を示さないのが大きな特色。

 フェーズ1試験は、米Mary Crowly Medical Research Centerで、各種固形癌患者の中でも既存の治療法では効果が得られず、他に有効な治療の選択肢のない患者で、悪性黒色腫や表皮に転移が起きた患者などを対象に行われた。
12人中11人が安定状態(SD)となり中には腫瘍が縮小した患者も見られた。現在米国では食道癌を対象に放射線と併用するフェーズ2 が計画されているという。

ttp://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/sp/jss2009/200904/510109.html

321がんと闘う名無しさん2009/04/04(土) 01:11:26ID:9H2+psyL
おっ
ちょっと前進したな

322がんと闘う名無しさん2009/04/07(火) 23:50:49ID:MbmC3Qw3
【悪性腫瘍】前立腺がん遺伝子治療研究を承認〜岡山大病院 [09/04/07]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1239071224/

http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2009/04/06/2009040622082644007.html (引用元配信記事)
http://www.sanyo.oni.co.jp/index.html 山陽新聞社ホームページ [09/04/07] 配信
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2009/04/06/2009040622082644007.jpg 公文裕巳教授

岡山大学医歯薬学総合研究科泌尿器病態学分野
http://uro.jp/okayama/
JOMA : Vol. 119 (2007) , No. 3 pp.331-333
http://www.jstage.jst.go.jp/article/joma/119/3/119_331/_article
岡山医学会雑誌 Vol. 120 (2008) , No. 2 pp.135-141
アデノウイルスベクターを用いた REIC/Dkk-3遺伝子導入による前立腺癌の
転移抑制効果について
http://www.jstage.jst.go.jp/article/joma/120/2/120_135/_article/-char/ja
05/02-12:00--がん細胞を標的 抑制遺伝子「REIC」 岡山大公文教授 臨床研究を申請
http://www.okanichi.co.jp/20080502120053.html
岡山大学 ナノバイオ標的医療の融合的創出拠点の形成 : 活動状況・実績
http://okayama-u.net/medic/icont/mainpage/results.htm
(2008年12月12日】
【岡山大発ベンチャー・桃太郎源】「REIC遺伝子医薬」を米で治験
http://www2.yakuji.co.jp/entry8723.html?PHPSESSID=ammuo053aqj88fptg64jtso9la5bf5to
国立がんセンターHOME
http://www.ncc.go.jp/jp/
前立腺がん:[がん情報サービス]
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/prostate.html
前立腺がん | がんの知識 | がん・医療サポートに関するご相談 | 癌研有明病院
http://www.jfcr.or.jp/hospital/conference/cancer/about/prostate.html

323がんと闘う名無しさん2009/04/12(日) 01:09:20ID:Tyo3xj3J
はやくはあやくはやくはやくはやくはやくうううううううううううううううううううううううううううううう

324がんと闘う名無しさん2009/04/12(日) 11:37:33ID:KKE0xsB2
>>316
あほなw
テロメライシンこそがんの特効薬
はやく実用化を

325がんと闘う名無しさん2009/04/12(日) 20:19:18ID:+/5ykhgn
>>324
おまえ、幸せな人間だな。

326がんと闘う名無しさん2009/04/12(日) 22:41:38ID:Hz7eSJmE
希望があるのに、無理にネガティブに考えて消極的な人よりはマシかと思います

327がんと闘う名無しさん2009/04/13(月) 01:04:14ID:SAdHxRIg
>>326
おまえも、幸せな人間だな。

328がんと闘う名無しさん2009/04/13(月) 12:21:34ID:srFWjsAl
しかしお前は不幸な奴だな


329がんと闘う名無しさん2009/04/13(月) 20:41:11ID:MX+TR92i
>>328
おまえの場合は、おめでたい人間だな。

330がんと闘う名無しさん2009/04/14(火) 07:23:50ID:kIAhOz86
お前はただの根暗だな。

331がんと闘う名無しさん2009/04/14(火) 14:07:41ID:KiGcenXX
おれはただの通りすがりだ。

332がんと闘う名無しさん2009/04/14(火) 15:29:43ID:XEar+Tcc
おれはただの無職。

333がんと闘う名無しさん2009/04/15(水) 21:58:38ID:GaFz7bfO
なんか大して効かないって話じゃん。

334がんと闘う名無しさん2009/04/15(水) 23:35:35ID:sraAX2mg
誰の話ですか?

335がんと闘う名無しさん2009/04/15(水) 23:36:35ID:Da26XYfm
最近はめっきりウィルス療法の話題を耳にしなくなったね。
ワクチン療法のほうが見込ありそうな気配。

レキシンGの効果もいまいちのようだから、今はワクチン療法に期待を膨らませてる。
あと10年もすれば、ワクチン療法や免疫療法が抗がん剤並みに効果挙げてる時代になってることを願う。

336がんと闘う名無しさん2009/04/15(水) 23:46:08ID:sUUqRQW3
癌、エイズ、精神病、この三大疾患の特効薬は人類は永遠に作れないと思う。なぜならば、それは神の領域だからだよ。
生まれた時から寿命は決まってんだよ。

337がんと闘う名無しさん2009/04/15(水) 23:55:06ID:sUUqRQW3
あと癌などの特効薬ができれば医者も廃業し、生命保険会社も倒産、年金も破綻する。
そんな状態が想定されるのに特効薬など本気で作るわけがない。

仮に開発されたとしても医師利権が過去の遺物となる300年後だよ。


338がんと闘う名無しさん2009/04/16(木) 00:41:48ID:OLXr7xEv
廃業とかそんな理由で作らないって?
知るか、さっさと特効薬作れよ。
モタモタすんな。

339がんと闘う名無しさん2009/04/16(木) 00:47:31ID:btLylypx
ID:sUUqRQW3は典型的な中二病

340がんと闘う名無しさん2009/04/16(木) 08:19:19ID:4/4E2RHA
ID:sUUqRQW3は典型的な馬鹿

341がんと闘う名無しさん2009/04/16(木) 17:16:22ID:yO6XISgn
俺は典型的な仮性包茎

342がんと闘う名無しさん2009/04/16(木) 22:40:56ID:kfk0yZLM
>>336
水虫 かぜ 椎間板ヘルニアの薬も未だ人類は到達していない

343がんと闘う名無しさん2009/04/18(土) 00:46:02ID:5YfB3UY6
HIVは典型的なRNAウイルスだから特効薬とか無理だろ
治るインフルエンザがRNAウイルスとして特殊過ぎるだけ

癌細胞から特有の酵素取り出して、正常な細胞が無尽蔵に分裂させることは出来なくもないらしい
しかし癌細胞潰すのはまず不可能。未発病の状態で身体にいくつあるかもわかってないし

344がんと闘う名無しさん2009/04/18(土) 12:39:03ID:dZ4+r7sP
わかったようなフリして
何にも分かってない
聞きかじりの難しげな言葉を羅列してみたような中二文章だな

345がんと闘う名無しさん2009/04/19(日) 18:34:49ID:nabXITGi
最近サイエンスゼロで放送されたペプチドワクチン療法はどうでしょうか
どなたか詳しい方またはこの治療を受けている方の
感想など伺えたらと思います。

346がんと闘う名無しさん2009/04/20(月) 12:47:43ID:hMJPe0pI

347がんと闘う名無しさん2009/04/27(月) 09:19:46ID:8RKnhAsh
アデノウイルスを利用した抗癌剤であるテロメライシンを、胸部、頭頸部悪性腫瘍
に放射線療法と併用で投与する遺伝子治療臨床研究の申請が3月に、岡山大学の
学内倫理委員会に行われたことが明らかとなった。

これでやっと国内でも第1相試験始まるのかな?

348がんと闘う名無しさん2009/04/27(月) 22:30:34ID:GYxYdfGz
本当にテロメが特効薬なら単独で治験を進めるよね、
放射線療法と併用でないと効果が少なかったのかな。

349がんと闘う名無しさん2009/04/29(水) 03:43:39ID:Lqa/qHgn
2003年くらいに出てまだフェーズ2とかおかしすぎるよな。
癌にかかってないやつにとってはしょせん他人事なのがミエミエで悲しくなるわ
おれ健康者だけど、癌細胞を移植してもらって実験体にしてもらえないもんかなぁ
このままじゃ20年くらいかかるんじゃね
癌の治療は世界の課題みたいなもんだし、
日本だけは治験できるとかにすりゃ世界中から人が来て国の借金とかもなくなりそうなもんだけどねぇ

350がんと闘う名無しさん2009/04/29(水) 04:40:40ID:DBpvdmIS
2006年くらいから、HF10やらRexin-Gやらテロメラなどのスレを見てたけど、
結局は使えずに自分の家族は逝ってしまった。

その頃は『5年もたてば治療体制も変わるかなぁ・・・』と漠然に
5年生存を目指したけれど、3年くらいじゃ殆ど変わらないのね。

いったい何年かかったら癌を撲滅、或いは共存できる世の中になるのか。
世界経済もこんなだから、旗本のアメリカも信用できないし、一体どうなるやら。。

351がんと闘う名無しさん2009/04/29(水) 17:14:02ID:a6L2fiBV
麻生の経済対策に癌の研究にお金使うみたいなの新聞にのってたけど
研究ってワクチンかな
まあ治るならなんでもいいか

352がんと闘う名無しさん2009/04/29(水) 17:21:50ID:luq7D0Ot
天下りの酒代、公務交遊費になっておわりだろ、あんなもん

353がんと闘う名無しさん2009/04/30(木) 01:43:03ID:/1U8POIg
ぬか喜びはもうしたくない

354がんと闘う名無しさん2009/04/30(木) 11:27:51ID:N64hP1if
モルモットにでも何にでもなるから、とにかく自分にテロメを使って
実験してくれ!って言う切羽詰った癌患者さんだって多いだろうに。。。
なんだかすごくのんびりやってるように見えるよね.....(´д`;
こんなんだと情報は誇大だったのかとか、癌が無くなったら困る人達の
阻害があったりするんだろうかと勘ぐっちゃう。

355がんと闘う名無しさん2009/05/01(金) 16:18:07ID:EDqwDBgk
>>350
その気持ち解るよ。今、まさにその状態だ。
情報を集めれば集めるほど、親が生きているうちに使える日が来るとは思えなくなる。
研究者は遅れを行政のせいにしているが、本当にそうなのか?研究者自身の怠慢はないのか?

356がんと闘う名無しさん2009/05/01(金) 17:01:07ID:j3m+ua2u
新薬開発の研究は義務じゃない。
研究者の「癌を撲滅したい」という思いはあるだろうが、形的には、企業による列記としたビジネスだよ。
だから、仮に研究者に怠慢があったとして
企業に投資しているわけでもない一般人に「怠慢だ」などと言われる筋合いはない。
そこのところは勘違いしないほうがいい。

仮にあなたがその企業になんらかの投資をしていたり、
国が癌撲滅に特別な公費をその企業に投じていたり、国をあげての研究開発なら
話は別だが。

357がんと闘う名無しさん2009/05/01(金) 18:40:17ID:EDqwDBgk
>>356
国から補助金もらって研究している時点でその理屈は通らない。
国の財源は税金。私はちゃんと払っているんだから、文句の一つぐらい言う権利はあるんじゃない?
国立大学(HF10は名古屋大、テロメは岡山大、Rexin-Gは出来てるからこの話の範疇外)ならなおさら。
研究者だって、補助金もらっているからあれこれ報告しなくちゃならないんでしょ。
文句言ったからって、強制的に使わせることが出来るわけでもないし。
こんな場所で言ったからって、研究者は痛くもかゆくもない。
それとも、あなたは関係者?

358がんと闘う名無しさん2009/05/01(金) 20:28:54ID:XUq5EkfV
薬だけで癌が治っちゃったらお医者さんは収入減るんじゃないの?

359がんと闘う名無しさん2009/05/02(土) 08:28:06ID:0iRvz3xV
抗癌剤の収入は大きいからね。
そのくせ効果が無い可能性がほとんどで副作用がひどいとかどんだけだよと
でも収入より第一に患者の命を救う(救いたいと考える)のが
本当の医者なんじゃないかなー と思う。
このまま助かる確率の低い抗癌剤を与え続けるより
医者の人たちにも治験を推奨する運動とかやってほしいもんだわ
ほんと日本もヨーロッパを少しは見習ってほしいもんだぜ

360がんと闘う名無しさん2009/05/02(土) 09:35:24ID:GmaMgbam
抗癌剤治療の収入のほとんどは病院を素通りして製薬会社に、
病院としては手術だけして抗癌剤治療をやらない方が儲かる、
もし薬だけで癌が治っちゃったら手術代が稼げないで
今の制度のままじゃ病院経営はますます辛くなるだろうね。

361がんと闘う名無しさん2009/05/02(土) 09:55:23ID:jLHYcz/y
リハビリの様に毎日運動させた方が
間違いなく良いのに

面倒だからやらないんだろ?

食事療法だってキチンとやればだいぶ違う筈なのに

面倒だから
普通の食事出して
抗がん剤だけうってるんだろ?

362がんと闘う名無しさん2009/05/02(土) 11:55:26ID:kL6CFJei
は?

363がんと闘う名無しさん2009/05/02(土) 12:13:37ID:Uk/RdwOp
は?

364がんと闘う名無しさん2009/05/02(土) 12:16:53ID:Hu47sjPz
製薬開発はビジネス。
患者の命<利権
この構図は明らか。

これは、製薬会社や研究者のすべてが患者<利権と考えているわけじゃなくて
社会が、政治がそういう構造になっちゃってるからしかたない。
長いものに巻かれるしか方法がないんだよ。
市民が一丸となって大規模な行政改革運動をおこすくらいしか道は無いね。

365がんと闘う名無しさん2009/05/02(土) 12:31:49ID:KB2isfmM
結局は金か。

ガンもエイズも根治できるようになっても国民にはずっと内緒にするかも知れないな、この業界。

殺人者達め。

366がんと闘う名無しさん2009/05/02(土) 12:58:36ID:EHKoJYy2
は?

367がんと闘う名無しさん2009/05/02(土) 20:55:16ID:20ThpoPf
俺は2005年ぐらいにHF10のこと見つけて
「もうすぐがんも治せる時代になるかもしれないなー」
と、思ってはや4年・・・

特にこれといった進展もなく、何も変わりませんね?

がん患者にとっては酷いだろうね・・・

これだけ期待されてるのに何で話題にもならないのかね?
TVとかで特集やればいいのに。

368がんと闘う名無しさん2009/05/02(土) 21:20:12ID:RIQX+jDi
>>367
TVの奴らは金になることしか興味がないからね。
まあ下手に騒がれてイレッサ騒動みたいになっても嫌だけど。

369がんと闘う名無しさん2009/05/02(土) 21:52:46ID:kL6CFJei
>>367
新薬の認可に10年以上かかるのは普通っす
テロメライシンも、2004年に臨床試験を始めた時点で
認可目標は10年以上先に設定してる
ttp://www.oncolys.com/jp/enterprise/images/pipeline.jpg

370がんと闘う名無しさん2009/05/03(日) 03:49:32ID:fESuJtKs
(´・ω・`)こうやってる間にも人はどんどん死んでいってん。
忌野スレみてたら不安になってきたわ。

テロメライシンを通さないって事は間接的に殺人してんねんで。>>医者や既存製薬会社
原爆とおなじぞ。

371がんと闘う名無しさん2009/05/03(日) 04:09:45ID:pPxB17p/
>>
2011年のフェーズ3ともなれば数百人単位の治験になるから
渡米すれば投与を受けるチャンスがあるかも・・・
それに、今まで見たいな必要十分量の1/100みたいな実験じゃなく
必要量の投与ですごい結果が出て、マスコミに話題になれば
世論が追い風になって政府も早期認可せざるを得なくなるんじゃないかな

372がんと闘う名無しさん2009/05/03(日) 11:12:40ID:Bz0R2InH
安全性の検証に時間が掛かるのは仕方がないと思うが、、、
厚生省がトロイのは認める

373がんと闘う名無しさん2009/05/07(木) 20:00:41ID:dzmY2DjP
>>356
人間の器が小さいな

374がんと闘う名無しさん2009/05/07(木) 22:41:11ID:qJLt+XuW
人間の器が大きいと
研究者にお門違いな文句言えるの?

375がんと闘う名無しさん2009/05/08(金) 11:57:22ID:5greMsyT
お門違いというか、世間知らずのただの馬鹿

376がんと闘う名無しさん2009/05/08(金) 17:20:30ID:vjumP9at
友達のお母さんがガンでステージ3らしい
治験でも良いから使わせてあげられないものだろうか

377がんと闘う名無しさん2009/05/08(金) 18:01:18ID:0NjMwM00
>>376
ここでは、そういう切なる望みも「お門違い」とか「馬鹿」と言われるんじゃない。
でも、そんな奴ほど、自分が癌になると取り乱すんだ。
376さん、どうにかしたいという気持ちだけでも、友達のお母さんは嬉しいはずだ。

378がんと闘う名無しさん2009/05/08(金) 18:20:05ID:8UmySmYP
こんなところで
「そんな奴ほど、自分が癌になると取り乱すんだー」とか
いじいじとブツクサ文句垂れてたって、認可は早まらない。

認可を早めるには、もっと多くの人にこの薬の存在を知ってもらって、
こんなに多くの人が薬を望んでいるんだ、と
政府の役人たちの目に、耳に、直接突きつけてやること。
そのために運動を起こすこと。
市民が立ち上がらなければ、今の制度は変わらない。

379がんと闘う名無しさん2009/05/08(金) 18:48:59ID:SfAXKwzj
>>377
「治験をさせてほしい」という切なる思いと
研究者を「怠惰だ」と貶すのは別だろ。
何、叩きたいがために、一緒にしてんだよw

ガン撲滅は人類の望みだが、先にも言ったように薬剤開発はビジネスだ。
研究者は、国や、公的機関から直接の命を受けて癌の特効薬を開発しているわけじゃない。
あくまで自発的に研究し、自発的に癌撲滅を志している、いわば立志だ。
まして薬の研究開発なんて特別なことがない限り(伝染病が流行し、そのためのワクチン開発が急務で必要なときなど)国の助成金が降りることはまずない。
大抵は大学や企業などの私設団体がスポンサーだ。

オリンピックのメダルを目指す100メートル走日本代表がいるとする。
メダルを取ることは多くの日本人の望みだし、
多くの日本人が、「金メダルを取るためにがんばって欲しい」と願う。
だがそこに、「メダルを取れないのは怠惰が原因だ」などと言う奴も現れる
そいつがどれだけ傲慢な事言ってるのか、簡単に想像つくよな。

これがもし、北朝鮮やキューバなどの社会主義国なら
そういった事も言えるだろう。
国から援助を受け、国の名誉をかけているんだからな。

好きでオリンピックを目指し、メダルを目指す人に
「がんばって欲しい」という言葉はかけること
「怠慢だ」などと文句をつけることの違いをよく理解するのだな。

そして、白羽の矢を立てるべきは
この認可システムをつくり、利権がらみで機構を牛耳っている政府だと理解することだ。

380がんと闘う名無しさん2009/05/08(金) 18:52:25ID:SfAXKwzj
言い忘れたが俺は356な。
反論は受けよう。

こうやってageで言い合いすることも、こういう薬があるってみんなに知られるチャンスも増えるしな。

381がんと闘う名無しさん2009/05/08(金) 19:03:45ID:GADYGXts
国立大で研究場所借りてるし、俺は国の税金払っているんだから、文句の一つぐらい言う権利ありますぅーとか
またどうでもいい方向に話が行く悪寒

382がんと闘う名無しさん2009/05/10(日) 15:38:43ID:UCXWQxy4
国の遅い認可システムを改善するよう
運動を起こすべき。

383がんと闘う名無しさん2009/05/10(日) 22:30:35ID:fYRz8L3b
今の厚生省の官僚と、首相をはじめとする内閣の数名に
がんが発覚すればすぐにでも使えるようにするんじゃねーの

384がんと闘う名無しさん2009/05/11(月) 01:21:14ID:B3V++pDE
役に立たなくなった人間は簡単に切り捨てられる機構だから
無理。
首相ですら使えないと簡単にトカゲのシッポのように切り捨てる国だぞ

385がんと闘う名無しさん2009/05/11(月) 20:04:50ID:84WqMonq
>>379
>好きでオリンピックを目指し、メダルを目指す人に
「がんばって欲しい」という言葉はかけること
「怠慢だ」などと文句をつけることの違いをよく理解するのだな。

オレの製薬会社勤務の某友人の話…
「まあ基本的に薬品の開発は効き過ぎるのはペケなんだ。
だから前に売り出した薬よりホンのちょっと効くのが基本なの。
実は本気出せば完全な癌治療薬はとっくに出来るんじゃないのw?
最近ほぼ完治する水虫薬が出来たのだって、水虫じゃああんまり
本気で治療する奴もいないから(つまり金にならないから…)、じゃあ
まあホントに治せる薬を売ってもいいや…ってことだろうねw」

どう見ても単なる金儲けと怠慢です。
知ったかぶり乙w

386がんと闘う名無しさん2009/05/11(月) 20:48:24ID:JB4x72Jf
知りあいとか友達の話を持ち出すヤツって殆どがいい加減、
余り低レベルの話は聞きたくないな。

387がんと闘う名無しさん2009/05/11(月) 21:14:07ID:Ok9pwaKe
>>386
同意。

ソースは?
知り合いの話。

あほか!
与太話をまに受けて。

388がんと闘う名無しさん2009/05/13(水) 00:28:20ID:f3r8xnid
>>379
>だがそこに、「メダルを取れないのは怠惰が原因だ」などと言う奴も現れる
そいつがどれだけ傲慢な事言ってるのか、簡単に想像つくよな。

国の金を使って国民の代表として戦うのだから、無様な負け方をすれば
叩かれるのは当たり前。
星野ジャパンが叩かれるのは不当だとでも言いたいのかw?

>薬の研究開発なんて特別なことがない限り(伝染病が流行し、そのためのワクチン開発が急務で必要なときなど)国の助成金が降りることはまずない。

研究員の育成から製薬のような基礎研究に至るまで、あらゆる面で国の支援はあります(苦笑)

389がんと闘う名無しさん2009/05/13(水) 00:29:24ID:f3r8xnid
>大抵は大学や企業などの私設団体がスポンサーだ。

まずおまえは企業とは何かを理解してから書き込め
まあどんな大学も企業も国からの大きな支援があるのは当たり前だけどね
この人、大学や企業が個人のポケットマネーか何かで成り立っているとでも思って
いるのかなw?
企業には社会的責任があるのは当たり前
単なる金儲けを許されるような私的存在なら、公的資金やらその他の支援を受ける
こともありえないし、独禁法のような法律も守る義務はないはずだよ

ましてや製薬関連のような人の生き死に関わることに企業が手を抜くようなこと
があれば法的に裁けなくとも、多くの国民からの軽蔑の視線を受けることは免れない
はずだけどね

390がんと闘う名無しさん2009/05/13(水) 05:38:40ID:FZvQtqhI
>>388
>研究員の育成から製薬のような基礎研究に至るまで、あらゆる面で国の支援はあります
ソースは?

391がんと闘う名無しさん2009/05/13(水) 05:45:32ID:+pbbP64P
>>389
なんだか、全然社会のこと分かってないけど
それっぽいこと言って分かったようなフリしてケムに巻いてるだけな文章だね
「お前は分かってないけど、俺は分かってるんだよ!」
みたいな

392がんと闘う名無しさん2009/05/13(水) 06:24:01ID:YGCzDzIJ
>>389
何が言いたいのかサッパリ分からない。
全くどうでもいいことに噛み付き
ただ相手を言い負かしたいことに必死。
自分の中だけの勝手な常識観をべらべらとしゃべり、そのソースを提示するでもなく「お前は間違ってる」の一点張り。
結局、何が言いたいの?
文末に付け加える「w」に、相手を見下したい必死さしか伝わってこない。
くだらないディベートするために一生懸命頭をひねる時間があるなら、
もっとこのスレの本質を話そうよ・・・

393がんと闘う名無しさん2009/05/13(水) 06:30:09ID:3lIs9ofM
こんなところで議論して何の意味あるの?
迷惑だからどっちも他所池

394がんと闘う名無しさん2009/05/13(水) 06:33:34ID:FZvQtqhI
>>385の作り話を突っ込まれて
顔真っ赤になってヒートアップしちゃったんだろ
ほっといてやれ

>>393
新薬について話し合うこと
早期認可について話し合うスレに
何か異論でも?

スレにズカズカ入り込んできて「迷惑だ他所池」
もないもんだw
お前がどっかいけよw

395がんと闘う名無しさん2009/05/13(水) 06:35:47ID:GFW2Ea9Z
>>393
お前に何が迷惑なのか10行で答えてみろよ

396がんと闘う名無しさん2009/05/13(水) 19:18:39ID:jjIwc5Np
>>391
>なんだか、全然社会のこと分かってないけど

朝から2ちゃんやってる君に言われるのはとても心外だよw

>>392
>何が言いたいのかサッパリ分からない。
全くどうでもいいことに噛み付き
ただ相手を言い負かしたいことに必死。

まんまおまえの文章のことジャンw
反論にすらなってないね
これこそまさに>>386の「余り低レベルの話は聞きたくないな。」
じゃないのかね?

397がんと闘う名無しさん2009/05/13(水) 19:45:17ID:jjIwc5Np
>>394
>>385の作り話を突っ込まれて

おまえはだれと戦っているんだよw?

>新薬について話し合うこと
早期認可について話し合うスレに
何か異論でも?

なんか笑わせるなあ〜w
おまえの文章のどこに新薬開発の早期許可に結びつくような有用な
情報やアドバイスがあるの?
>>380で反論は何でも受けるなんて書いてるから、国立系研究機関での
勤務経験のある俺が答えてやったのに、単なる荒らししかいないとは
ねえ(失笑)

398がんと闘う名無しさん2009/05/13(水) 20:12:30ID:jjIwc5Np
>>390
まずどっかしらの大学に通ったことがあるなら多少はわかりそうなものだが(苦笑)、
まあたぶんこの人高卒なんだろうから、一応下のHPでも参考にしてね

http://www.nursing.osakafu-u.ac.jp/cancer_pro.html
大阪府大の場合は文部省がバックについてやってくれているみたいだね
(というか、国立大学系はほとんど文部省みたいだね)
俺も予算編成のすべてを知っているわけではないけど、国立系研究機関
の場合は企業の人達が良く来ては共同実験の類をやってたのは覚えているよ
私立大学の場合は国の予算援助が少ないから、特許の譲渡などでうまいこと
企業の援助を引き出す場合も多いとは聞いたことがある
まあいずれにしても助成金はちゃんと出ます(失笑)

399がんと闘う名無しさん2009/05/13(水) 20:39:22ID:jjIwc5Np
>>397
訂正
>>385の作り話を突っ込まれて

ああ、すまんすまん、>>385はオレだった
見間違えたよ
まあ作り話と思いたきゃ、そう思っていればいいんじゃねえの?

400がんと闘う名無しさん2009/05/13(水) 21:50:11ID:7YhbsCNy
>>399
否定しないんだ。

401がんと闘う名無しさん2009/05/13(水) 21:58:05ID:o6OsTb8g
オレの製薬会社勤務の某友人の話… … 苦笑。
おつかれさん。

402がんと闘う名無しさん2009/05/14(木) 00:33:57ID:A3PsEG1i
>>400
一個人の感想に過ぎない証明しようのない話を嘘だと決め付けられて、
それを本当であると証明する方法ってあるの?

403がんと闘う名無しさん2009/05/14(木) 07:57:23ID:+gSinppj
ID:jjIwc5Np

404がんと闘う名無しさん2009/05/14(木) 08:03:32ID:yOMvM9oC
もう何か、なんのスレかわかんなくなってきたな〜
一人がなんか顔真っ赤で舞い上がっちゃってて

405がんと闘う名無しさん2009/05/14(木) 22:09:54ID:EUNvU1NK
>>404
そもそも>>385で研究員の単なる感想を書いたら何故か>>386-387でうそつき呼ばわり
仕方が無いので>>388-389で「大抵は大学や企業などの私設団体がスポンサーだ。」が
違うことをちょっと指摘したら>>391-392でいきなり罵倒で返信
しょうがないので>>396-399で暇つぶしに答えたらムキになってるバカな人扱い
まあ平日の朝からこんなところを2行レスを書くためだけに閲覧している君の顔こそ何色か、
良く鏡を見ようや(苦笑)

406がんと闘う名無しさん2009/05/14(木) 22:15:56ID:T+Kx/pKb
>>405
       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o   ,. -- 、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::: /    __,>─ 、
  |     |r┬-|    /          ヽ
  |     | |  |   {            |__
  |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ
  |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }
  |     | |  |  /   `¬|      l   ノヽ
  \      `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'

407がんと闘う名無しさん2009/05/15(金) 00:00:14ID:Gk6QRIHw
>>404
はあ?、二人しかいないスレで何言ってるの、おまえ?

408がんと闘う名無しさん2009/05/15(金) 00:09:12ID:PFnllPyl
オレの製薬会社勤務の某友人の話… … 苦笑。
顔真っ赤でおつかれさん。

409がんと闘う名無しさん2009/05/15(金) 00:23:09ID:6j3n1Q/t
>>407
    j|||||l   __..  `||lョ      ゙゙lllョ、       、            __,,u-.._      ゙]llllllllァ
  __lll广    `l||i、 __ニゝ=u 、   |lllll′      |lll 、    .. 、   _jj广 ,,ll、 ゙'ll'、    ''" __
 jl厂       `|||li广   |llll、  ..llll|        ||||      ゙ll'、  lll′  lll′  ゙l||li   lョョョl广`l|||li
`廴     ゙tョil|||"lll、-___jllll′  ゙llll        llll  丿    lllll |lll|  ,,jlll′   lllll   ゙′   lllll|
  ゙llョ 、    "  ''il|li ´"~~~~    lll|      r   ゙lll|_〃   -4lllll′九 _jlll′   _||||l′      ||||
   'l||||'、      |llll、       'lll、   __uF   ''l||ll、    ´   il||l厂   _j|||l′      ,|||l
    l|||l       |lllll!       ゙l|||lllllllll广     "゙゙′        ´   ..-= ̄       ,jl厂

    j|||||l   __..  `||lョ      ゙゙lllョ、       、            __,,u-.._      ゙]llllllllァ
  __lll广    `l||i、 __ニゝ=u 、   |lllll′      |lll 、    .. 、   _jj广 ,,ll、 ゙'ll'、    ''" __
 jl厂       `|||li广   |llll、  ..llll|        ||||      ゙ll'、  lll′  lll′  ゙l||li   lョョョl广`l|||li
`廴     ゙tョil|||"lll、-___jllll′  ゙llll        llll  丿    lllll |lll|  ,,jlll′   lllll   ゙′   lllll|
  ゙llョ 、    "  ''il|li ´"~~~~    lll|      r   ゙lll|_〃   -4lllll′九 _jlll′   _||||l′      ||||
   'l||||'、      |llll、       'lll、   __uF   ''l||ll、    ´   il||l厂   _j|||l′      ,|||l
    l|||l       |lllll!       ゙l|||lllllllll广     "゙゙′        ´   ..-= ̄       ,jl厂

410がんと闘う名無しさん2009/05/15(金) 02:32:10ID:Clt62cTk
そろそろ通常の流れに戻しませんかね

411がんと闘う名無しさん2009/05/16(土) 13:58:37ID:EsI8/A6s
>>406>>408
5〜10分で反応、すごいな、おまえw

412がんと闘う名無しさん2009/05/16(土) 17:45:39ID:UddnfY4v
あー

413がんと闘う名無しさん2009/05/19(火) 15:10:19ID:L7Wg87mx
はやく100分の1とかじゃなくて必要量投与してやりゃいいのに
100分の1投与されて腫瘍が縮小した人でも治験だから
そこで終わりにされちまってるんだろうか

414がんと闘う名無しさん2009/05/19(火) 15:59:34ID:A9WcMcBd
腫瘍縮小の必要量投与してたら患者死んだりしてな。

415がんと闘う名無しさん2009/05/19(火) 16:25:36ID:ZgWWQBJd
>>414
冗談でもなくそりゃありえるだろうな。少し違うが、ワクチン療法で
当初の予定の量開始したら多く免疫反応?が出すぎて副作用が出てしまって
少ない量でやって初めて安全に使用できた例があった。(確か関西方面の有名な奴で)

いくら効こうが何でも多い量で良い訳ではない。
現在普通の使われてる薬だって適当な量があるわけだし、
それがウイルス製剤にもおそらく当てはまるだろう。

まあじれる気持ちもわからないでもないけどな。

416がんと闘う名無しさん2009/05/19(火) 17:52:48ID:L7Wg87mx
テロメライシン騒がれてたけど
実際に使われる頃には似たような薬いっぱい出てそうだね
日本だけじゃなくて海外も含めてだけど

417がんと闘う名無しさん2009/05/19(火) 21:27:01ID:kMgR0dd6
ねずみで死ななかったんだから
人間でも死なないだろ
たぶん

418がんと闘う名無しさん2009/05/19(火) 22:11:44ID:ZgWWQBJd
>>417
ねずみで癌が消滅する治験薬でも
人間ではそうならない場合が多いんだからあてには出来ないだろ
たぶん

419がんと闘う名無しさん2009/05/19(火) 22:17:24ID:8rXaILRK
つか、もう治験で人間に投与して奏功した例が出てんじゃなかったけ

420がんと闘う名無しさん2009/05/19(火) 22:25:38ID:L7Wg87mx
なんかいってたな
ネズミ体質の人は抗ガン剤が凄く効くとか
逆にネズミに効かないけど人間には効く薬があるのに
ネズミに効かないから認可がおりなくて
すごく歯がゆいとか言ってたな

421がんと闘う名無しさん2009/05/19(火) 22:59:21ID:ZgWWQBJd
>>420
ネズミ体質とかあるのか知らんけど、
確かにそこら辺はネックになってると言われてるよね。
今までネズミは駄目というだけで、どれだけスルーしてきた可能性があったか・・・。

まあ今のところはウイルス製剤(遺伝子治療薬?)が本命っぽいので、
この分野には期待したい。

422がんと闘う名無しさん2009/05/20(水) 16:56:25ID:ow3g35dF
これって今度の治験でも放射線併用するみたいだし
単独で治すほどの力はないのかな?

423がんと闘う名無しさん2009/05/20(水) 22:07:19ID:Hg1H4XBM
あらゆる治療方法を想定して治験するんでしょ
既に放射線や他の抗がん剤を受けた人に投与した場合の影響も
現段階ではわからないわけだし

424がんと闘う名無しさん2009/05/22(金) 12:38:58ID:rBZDZkfZ
ネズミ体質って...
ネズミ男っすかぁ
もしくは、某遊園地に生息するといわれる耳が巨大化した変異ネズミっすかぁ

425がんと闘う名無しさん2009/05/22(金) 17:39:35ID:9xmJ0EHR

426がんと闘う名無しさん2009/05/23(土) 00:49:31ID:MCzKl5+i
テロメライシンて日本初のウィルス製剤であって
世界初ではないのか
世界で1番最初に承認されそうなウィルス製剤とかなんだろう

427がんと闘う名無しさん2009/05/23(土) 03:23:28ID:gGWxTc/v
>>422
(´・ω・`)逆になんか放射線治療と併用すると、放射線治療の"害"の面もテロメライシンのせいにされたりして……

併用なんてしなくて良いから今まで通り7割〜8割治るので充分。

428がんと闘う名無しさん2009/05/31(日) 22:33:49ID:h6/t5O3v
テロメライシンが実用化されるころには
アメリカとかでもっと凄いのが実用化されてそうだ
認可おそいなー

429がんと闘う名無しさん2009/06/01(月) 00:13:03ID:bWelgRQs
>>427
その比較対象のために治験には
放射線治療オンリーの人たちもいるだろうさ

430がんと闘う名無しさん2009/06/02(火) 08:07:59ID:826P2cqE
何で効かない薬ばっかり認可されるのかな?

431がんと闘う名無しさん2009/06/03(水) 05:05:29ID:Y66qH1QR
癌が薬である程度治っちゃったら
世の中の医者は半分くらい失業するかもな・・・

432がんと闘う名無しさん2009/06/03(水) 05:33:32ID:N5mNkYfr
癌が絶滅しても医者はなくならないよw
医者は面倒なジャンルの医師になりたがらない
研修と実務経験を適当につんだら、みんな開業医か、適当に論文書いてるだけの研究室に行きたがる。
開業医は、町に診療所開いて、癌が見つかれば大学病院などに丸投げ。
医者の90パーセントが、こういう「町医者」と呼ばれる開業医。
癌の治療をする医者は主に大学病院や市民病院の外科。
激務ゆえにみんななりたがらない。
癌の手術や治療をできる医者は日本に1/100もいないw
だから、癌がこの世からなくなっても大丈夫

433がんと闘う名無しさん2009/06/03(水) 07:29:40ID:2ZDZn/4d
世界じゃガンのウィルス治療なんてたくさん研究されているだろうけど
それらが使われるようになった数年後に使われるであろう
ナノ粒子使ったラジオ波治療とかも研究されてる
中国でウィルス治療の薬が実際にガン治療で使われてるけど
特に目立った話も聞かないし
特効薬には成りえないんじゃないだろうか?
ウィルス治療が特効薬になるなら、その後の研究は必要ないだろ

434がんと闘う名無しさん2009/06/03(水) 21:21:20ID:/pGFk0Mw
>>433
がん、と言っても本当に様々だから、これ一つで全部の癌に効果がある、
なんていうのはちょっと無理だと思う。
ウイルス療法の講演に行ったことあるけど、硬癌は難しい、という話だった。

435がんと闘う名無しさん2009/06/04(木) 03:51:12ID:MP5jUsBW
甲状腺癌て硬癌?

436がんと闘う名無しさん2009/06/04(木) 08:09:52ID:5AYFAses
特効薬にはなりえないにしても、
今までの薬より効果が期待できて副作用もほとんどないなら
それだけでも十分なのに何で認可がこんなに遅いのかね?

437がんと闘う名無しさん2009/06/04(木) 08:45:50ID:LwI7psSY
認可申請をしてないから。

438がんと闘う名無しさん2009/06/04(木) 11:09:04ID:MP5jUsBW
Pなんとかを組み込んだり改良したりしてんじゃね?

439がんと闘う名無しさん2009/06/09(火) 15:00:45ID:FAgLmH38
テロメライシンではありませんが、海外でもウイルス療法が進展してます。

OncoVEX(GM-CSF)のフェーズ3試験OPTiMが開始
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/oncovexgmcsf3optim.html

米Bio Vex社は4月14日、転移性悪性黒色腫を対象に、OncoVEX(GM-CSF)の
有効性を評価するフェーズ3臨床試験(OPTiM:Onco VEX Pivotal Trial in Melanoma)を
開始すると発表した。
米医薬食品局(FDA)との協議により、大規模臨床試験におけるSPA
(Special Protocol Assessment process)の合意に達したもの。

OncoVEX(GM-CSF)は、腫瘍破壊ウイルス機能とワクチン機能を組み合わせた生物学的製剤。
悪性黒色腫細胞にのみ感染する単純ヘルペス1型ウイルス遺伝子に、
GM-CSF(顆粒球マクロファージコロニー刺激因子)遺伝子が組み込まれている。
悪性黒色腫細胞以外の健康な細胞には感染しないという。
 
同試験への参加者の募集は米国ですでに始まっており、
英国、ドイツ、オーストラリアなどで年内に開始される予定だ。

 現在、OncoVEXGM-CSFは悪性黒色腫、頭頸部がん、乳がん、すい臓がんなどの
固形がんで110人以上の患者を対象に臨床試験が行われている。
また、同社によると頭頸部がんを対象に、2番目となる大規模臨床試験のSPAを
2009年半ばに提出する予定という。

440がんと闘う名無しさん2009/06/10(水) 07:43:21ID:7ZEcIHSj
レオライシンとかHF10とかと併用したらどうなるかも調べて欲しい

441がんと闘う名無しさん2009/06/19(金) 00:54:33ID:xuQf6wpE
未承認薬の開発で異例の意見公募―厚労省
6月18日19時59分配信 医療介護CBニュース

 ドラッグ・ラグの解消に向け、厚生労働省は6月18日、医療上の必要性が高い未承認薬などの開発に関する意見の一般公募をスタートさせた。
集まった意見は同省で検討した後、有識者会議で検討する方針。こうした一般公募について、同省医薬食品局では、「近年では例がない」としている。

 独立行政法人「医薬品医療機器総合機構(PMDA)」の審査員の増員や未承認薬の開発などを支援するため、今年度の補正予算では797億円が組み込まれている。
今回の公募はこれらを踏まえ、海外で認められながらも国内では未承認の医薬品と承認された効能などが異なる適応外医薬品のうち、患者への早急な提供が
必要とされる薬について、学会なども含めて広く意見を求めている。

442がんと闘う名無しさん2009/06/19(金) 18:48:16ID:L5ag3moc
ウィルス療法は効果を疑ってたがこれは来た気がする
http://iryo.sanyo.oni.co.jp/news/2008/11/22/20081122162636.html
p53半端ねぇ

443がんと闘う名無しさん2009/06/19(金) 22:04:37ID:xuQf6wpE

444がんと闘う名無しさん2009/06/21(日) 14:02:51ID:Hk2f1okM
>>441
こういう機会に
本当に必要だと思う人らがどんどん意見を出すべきだね
政府がここまでお膳立てしてくれている機会は数少ない
本当にチャンス

こういう機会をみすみす見逃して
後から「政府はなにやってんだ〜はやく認可しろ〜」とか
こういう掲示板でグズグズ言ったって
後の祭り


445がんと闘う名無しさん2009/06/21(日) 14:59:20ID:dbLsXrwN

446がんと闘う名無しさん2009/06/21(日) 16:24:11ID:mYzWQLFI
P-2も始まってなく認可申請もまだまだなテロメやhf-10には無関係。

447がんと闘う名無しさん2009/06/21(日) 17:00:00ID:wY7Dktbq
そうやって何もしないんだろ。
で、こういうとこで日本はバカだグズだと
ウジウジ文句ばっかり垂れる。
自分は何もせず、ただ待ってるだけのクセに。

何かを得ようとする為には
行動しなきゃなにも始まらないんだよ。

448がんと闘う名無しさん2009/06/21(日) 17:37:58ID:XbtX87Er
よし、俺やるよ。

449がんと闘う名無しさん2009/06/21(日) 18:35:36ID:IQKqVRI7
行動してもどうにもならないよ。

450がんと闘う名無しさん2009/06/21(日) 18:51:37ID:DjbxZEBQ
じゃ寝てろお前は

451がんと闘う名無しさん2009/06/21(日) 19:03:37ID:IQKqVRI7
たかが十数人しか試してない薬を認可しろと言う方が無茶な話。

452がんと闘う名無しさん2009/06/21(日) 19:25:38ID:2VhD7+8P
だったらもっと多くの人に試せばいいだけの話。
望む人は沢山いるのにそれすら叶わない。
もっと多くの人に試すべき。

453 ◆Rlx7mWuHDODH 2009/06/21(日) 21:02:01ID:AdQVnQp6
まぁテロメライシンも無理だろうな。

454がんと闘う名無しさん2009/06/22(月) 03:58:56ID:teQ92O76
海外では認められている医薬品のうち か、、、

455がんと闘う名無しさん2009/06/22(月) 15:32:47ID:sfJyLZKn
>>440
併用についてはわかりませんでしたが、レオライシン、いい結果出てるみたいです。


ウイルスから癌治療の新薬
http://www.dailymail.co.uk/health/article-1191454/The-bug-blast-away-cancer-Drug-virus-extends-patients-lives.html

化学療法による治療を受けている約80名の進行性肝臓がん、頭部や頸部の腫瘍、
乳がん患者により、レオウイルスから生成された治療薬の試験的投与が行われた結果、
腫瘍の縮小、一例では完全に腫瘍が消滅するという驚くべき効果が見られた。 

レオウイルスは胃腸炎を引き起こすウイルスだが、その症状は通常それほど強くない。
カナダの製薬会社、Oncolytics Biotech Incがこのウイルスから開発した新薬レオライシンには、
腫瘍細胞壁を連鎖的に破壊し癌細胞を縮小させると共に、
体の免疫機能を活性化する効果も見られた。
ガン治療の特効薬と呼ぶには時期尚早とはいえ、新たな延命治療として期待が高まる。
11 June, 2009

456がんと闘う名無しさん2009/06/23(火) 18:39:10ID:xTVn6RFh
これって現時点の臨床試験では局所注射なのはわかったが
今後は局所だけじゃなくて体全体に行き渡るような方法とか
試験もされてくの?
つかそうじゃないと結局手術とかラジオ波とかで代用できる範囲の治療しかできないし
全体に行き渡らないで局所注射だけで終わるなら副作用が無い必要があまり無いと思うんだが
どうおもう?

457がんと闘う名無しさん2009/06/23(火) 20:44:51ID:I/1eQ3ib
あれ?静脈投与じゃありませんか?

The drug is administered intravenously via a drip,

「点滴経由で静脈投与」だと理解していましたが…。

私は局所投与の方が全身の他の部位に影響がなくて良い、
と思っています。局所の癌の場合は、ですけど。

ラジオ波も手術も、癌を除去するだけでは済まないです。
手術の場合は全身麻酔や念の為投与の抗生剤などで
身体の受けるダメージはとても大きいです。
むろん、入院や入院の為の検査等々、費用的にも時間的にも
患者にとっては大きな差があると思いますが…。

458がんと闘う名無しさん2009/06/23(火) 21:18:21ID:xTVn6RFh
>>457>>455の英文を訳されたのでしょうか?
静脈での効果ならかなり期待できそうですね

459がんと闘う名無しさん2009/06/24(水) 00:17:53ID:Vyz1d73F
体中の何億とあるガン細胞全てに行き渡り、全滅させたらすごいけど、まず残るだろうし、
こいつに抗体持っちゃうガンもすぐに現れるだろうし、一般に使われるのも何年も先の話しになりそうだし、意外とみんなこれに大きな期待はできない所だよね?
どんどん、新薬テストサインした人に使ってみればいいのに

460がんと闘う名無しさん2009/06/24(水) 06:37:44ID:gTIyv9xB
だろうし
だろうし
だろうし
だろうし

461がんと闘う名無しさん2009/06/24(水) 08:32:02ID:lwzc6thI
肝炎とかエイズとか、なんかのキャリアーだと危なそうだな

462がんと闘う名無しさん2009/06/24(水) 09:04:58ID:fJ7rHQ/W
>>459
散らばったガン細胞には免疫がなんとかするんじゃない?
散らばったガン細胞が残ったとしてもそれが再発するのは何年か先でしょ
普通の人でも1日に5000個くらいガン細胞生まれてるんだから
ようは身体にとって致命的でない状態を維持できれば良いしそれしか無理じゃね
抗体はできないけど血管作ってウィルス除去しようとしちゃうみたいだね

463がんと闘う名無しさん2009/06/24(水) 10:50:29ID:j4OhJ0lj
>>462
>抗体はできないけど血管作ってウィルス除去しようとしちゃうみたいだね
アバスチンとかと併用したら効果が上がりそう

464がんと闘う名無しさん2009/06/24(水) 11:09:43ID:fJ7rHQ/W
アバスチンで抑えられる量じゃないんじゃね
アバスチンは腫瘍の血管作るのを防ぐんじゃなくて身体全体の血管作るのを防いでるから
ウィルス薬の副作用の血管抑えるくらい投与したら心筋梗塞なんかで死ぬと思う

465がんと闘う名無しさん2009/06/25(木) 18:19:02ID:Q+r9+ErB
冷静な評価でこれが使えるようになれば
完治はしなくとも慢性病程度にはもっていけるの?

466がんと闘う名無しさん2009/06/25(木) 23:02:24ID:KL/wYnzH
やだなあ
それがわからないから治験をやるんじゃないか

467がんと闘う名無しさん2009/06/26(金) 02:46:16ID:0+B15Wh7

468がんと闘う名無しさん2009/06/26(金) 03:01:26ID:kNzsT7Fc
↑スパイウエア検出。注意

469がんと闘う名無しさん2009/06/26(金) 22:03:37ID:5i5KvGaw
早く発展しないかな

470がんと闘う名無しさん2009/06/28(日) 00:09:52ID:wv3sJenT
テロメライシンが一般患者に医薬品として投与される日はいつになるか?ということが気になってくるのですが、認可の流れとしては
基礎研究(2〜3年)→非臨床試験(3〜5年)→第I相臨床試験(アメリカは現在、この段階)→第II相臨床試験→第III相臨床試験(臨床試験で3〜5年)→承認審査(2〜3年)となっています。
http://telomelysin.com/category/2983732-1.html

少なくともあと5年はかかりそうだね

471がんと闘う名無しさん2009/06/30(火) 14:46:57ID:m8YvqTtg
あんまり画期的過ぎると医療ビジネス的な意味で邪魔されそうでコワイ。

472がんと闘う名無しさん2009/06/30(火) 14:57:37ID:oEf3Im95
癌が治るならアトピーになっても構わないって人いる?

BYアトピーで死にそうな奴

473がんと闘う名無しさん2009/06/30(火) 17:46:36ID:tBTzGT3N
アトピーで死ぬ人もいるし
ケースバイケースなんでない

474がんと闘う名無しさん2009/07/08(水) 13:47:07ID:OWj2zD1l
どうなっているんだ?

475がんと闘う名無しさん2009/07/12(日) 07:02:19ID:2FBUIpAa
>>445に意見・要望を送りたいと考えているのですが、
どなたかすでに送った、という方いらっしゃいますか?
厚労省のサイトにあった様式もコピーしてみましたが、
難しすぎてよくわかりませんでした。
どのように書けばいいのか、どなたか教えてくれませんでしょうか。。
意見募集期限も残り1か月ほどなので、一刻も早く送りたいです。
何かテンプレのようなものはないでしょうか。

476がんと闘う名無しさん2009/07/12(日) 07:14:43ID:U2ksWW8S
抗がん剤投与の上で余命2年

間に合ってほしい

477がんと闘う名無しさん2009/07/12(日) 19:10:01ID:iUGl26Rz

478がんと闘う名無しさん2009/07/15(水) 21:10:11ID:aMVT9zfV
こういうのとDDSを組み合わせたりはできないの?
DDSに使われてる薬が昔の薬で実験してたりして
それでも結果は変わるのかもしれないけど新薬でDDSの薬作ったほうが効果的じゃない?

479がんと闘う名無しさん2009/07/17(金) 03:45:31ID:klsFMsvH
テラのアイマックス治療とかは」どうですかね。

480がんと闘う名無しさん2009/07/17(金) 21:06:25ID:rUBoGjf0
本日22時、サイエンスゼロ
「クラゲの隠れた能力を生かせ」(仮題)医療への応用
のようです。

きっとテロメスキャンだ。

481がんと闘う名無しさん2009/07/17(金) 21:08:54ID:rUBoGjf0
↑明日、の間違いでした。すみません。

482がんと闘う名無しさん2009/07/17(金) 23:58:04ID:LD1RZziM
近年、大量発生が問題になっているクラゲ。しかしその大量発生をきっかけに、
生態の解明をはじめとした研究が著しく進歩している。なかでも、
去年、ノーベル賞の受賞で「オワンクラゲ」が持つ蛍光たんぱく質・GFPが注目を集めたことは記憶に新しい。
そんなクラゲの体にあるのが「ムチン」という物質。ムチンは糖タンパク質で、
人間の体でも胃液や涙、関節液などに含まれる重要な物質で、人工的に作ることはできない。
理化学研究所ではクラゲから大量のムチンを精製することに成功。この物質を用いることで、
変形性膝関節症などで高い治療効果が期待できる。

一方、愛媛大学では、体の95%以上が水分というクラゲの保水性に注目。
食用クラゲの廃棄されていた部位を乾燥させて、土壌改良材として利用する研究を行っている。
この改良材を用いて樹木の成育実験をしたところ、混ぜなかったものに比べて成長が3倍もよいという結果が得られた。
乾燥クラゲは保水性が高いばかりでなく、植物の生育に必要な栄養分も多いということもわかり、
これを利用して山火事にあった愛媛県の大三島などで森林再生の実験を進めている。
クラゲが持っている底力に注目し、それを引き出そうという研究に迫る。

http://www.nhk.or.jp/zero/schedule/index.html

483がんと闘う名無しさん2009/07/18(土) 00:51:15ID:ronAkFAI
<サイエンスリポート>がん殺す抗菌ペプチド

「おおーっ!」。カブトムシの幼虫から飛び出る体液を見て悲鳴が上がるのでは…という心配をよそに、
参加した中学生ら二十人は興味津々の表情でした。研究所を訪問する日本科学未来館のイベントで、
茨城県つくば市にある農業生物資源研究所を訪れ、
感染症やがんの治療薬に期待される「抗菌ペプチド」について学びました。

 「幼虫の体液を分析機器で細かく成分に分けて、抗菌ペプチドを取り出します」と、
農業生物資源研究所の石橋純さん。約四十のアミノ酸がつながった抗菌ペプチドは、
病原菌などから身を守る昆虫の免疫系の一部。体に細菌が侵入すると、体液に現れて細菌を殺すと考えられています。

 ほ乳類などでは血液中の抗体が活躍しますが、昆虫ではその代わりに抗菌ペプチドが活躍するというわけです。
これまでに、百種以上の抗菌ペプチドが昆虫から発見されています。抗生物質が効かなくなった「薬剤耐性菌」にも有効で、新しい抗菌剤として期待されています。

 石橋さんたちは、抗菌ペプチドのアミノ酸配列を調べ、抗菌活性に必要な部分を取り出して少し配列を変えてみました。
人間がアレルギーを起こす可能性が減ったり、抗菌ペプチドに新しい機能が備わったり、
強い殺菌力が現れたりするかもしれないからです。

 その結果、あるアミノ酸配列の抗菌ペプチドは細菌だけではなく、
一部のがん細胞をも殺す効果があることを突き止めました。がん細胞だけを狙って破裂させる映像を見て、
参加者もびっくり。

 抗菌ペプチドはプラスの電荷を帯びているため、マイナス電荷を持つがん細胞や細菌の膜に引きつけられ、
細胞膜に穴を開けて殺すと考えられています。しかし、抗がん剤、抗菌剤としての実用化には、まだ研究が必要です。

 「大きなヘラクレスオオカブトなどから強い抗菌活性のペプチドを見つけたい」と石橋さん。
カブトムシの幼虫は、体が大きくて軟らかく、扱いやすいのです。解剖の様子を見ていて、
つるんと丸く透明な脳に「タピオカみたい!」と目を輝かせる参加者たち。このイベントをきっかけに、
未来の研究者が生まれてくるかもしれません。 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/technology/science/CK2009070702000140.html

484がんと闘う名無しさん2009/07/18(土) 16:31:10ID:eoRFQAf3
被ばく被害防ぐ薬を開発 米で承認の見通しと報道

【エルサレム18日共同】イスラエル紙イディオト・アハロノトは17日、放射線被ばくの人体被害を防ぐ薬を米企業が開発し、
安全性試験などが順調に進めば1、2年後に米食品医薬品局(FDA)の承認を得られる見通しだと報じた。

サルへの試験では被ばくの24時間前から72時間後の間に注射すれば効果が見られたという。同紙によると、
この薬を確保した国は核戦争で優位に立てるほか、がん患者らに投与することでより強力な放射線治療ができると想定されている。

http://www.minyu-net.com/newspack/2009071801000244.html

これほんとかなぁ。ガン治療に効果が出るとうれしい

485がんと闘う名無しさん2009/07/19(日) 10:01:17ID:4ZE2p7xb
がん細胞は保護されないのか?

486がんと闘う名無しさん2009/07/19(日) 23:49:01ID:7494ute3
>>485
>>484だけど、そこが気になるよね。
うまくいったとしても、日本で実用化されるのはいつのことやら

487がんと闘う名無しさん2009/07/20(月) 13:23:14ID:WcJu+WtE
>>484
後の日本の奇跡か

488がんと闘う名無しさん2009/07/23(木) 08:37:03ID:h0Q2c60S
重要→G o o gle検索→告白2【誰?】【創価】【在日特権】【緒方県】

489わくちん2009/07/28(火) 23:18:14ID:tfSV84G1
がんのワクチン療法に延命効果 免疫との関係初めて実証
2009.7.28 20:38

免疫力を高めてがん細胞を攻撃するペプチドワクチン療法の臨床試験で、
ワクチンに反応するリンパ球が陽性の患者は陰性の患者に比べて生存日数が2倍以上長く、
末期患者も半数が400日以上生存することが28日、東京大学医科学研究所の中村祐輔・ヒトゲノム解析センター長のまとめで分かった。
免疫反応と治療効果の関係が科学的に証明されたのは初めて。体質に合った効率的な治療に役立つと期待される。

中村センター長は全国の大学病院などの協力を得て臨床試験を実施。平成18〜20年に行った130人の長期生存患者の血液を分析し、
ペプチドワクチンに対するリンパ球の反応を調べた。その結果、陽性患者では半数以上が400日以上生存し、800日を超えた患者も4割近かった。
一方、陰性患者では半数が200日以内で亡くなり、400日以上生存した患者は約2割だった。

中村センター長は「ワクチン療法の効果を科学的に実証できたのは画期的。患者ごとの治療効果を早期に検証することが望ましい」と話す。

ペプチドワクチン療法は、がん抗原からアミノ酸化合物のペプチドを人工的に合成し、投与する。強い副作用がないとされ、
外科療法、抗がん剤療法、放射線療法に次ぐ「第4の治療法」として注目されている。

http://sankei.jp.msn.com/science/science/090728/scn0907282040003-n1.htm


490がんと闘う名無しさん2009/08/01(土) 23:21:31ID:s7eUuPUc
治験を多くすればいいのでは?
希望者多いと思う。

491がんと闘う名無しさん2009/08/02(日) 00:38:05ID:+GKRKlzW
患者団体とかあるのかな、個人でも地元か厚生関係の議員さんに陳情してみたら少しは取合ってくれるでしょうか
wikiの治験みるとこんなのあるし日本での早期販売を願うばかりですね。

>強い抗がん剤に関しては、この第II相で腫瘍縮小効果などの短期間に
評価可能な指標を用いて有効性を検証し、承認申請を行うことがある。
>第V相試験…抗がん剤の場合は、製造販売後に実施されることが多い。

492がんと闘う名無しさん2009/08/02(日) 01:03:20ID:+GKRKlzW
ウイルス利用抗癌剤テロメライシンがフェーズ1で有望結果【外科学会2008】
2008. 5. 19
>米国におけるフェーズ1臨床試験が順調であることを明らかにした。
>フェーズ1試験の詳細は5月30日からシカゴで開催される米国臨床腫瘍学会(ASCO)で発表される予定だ。
>また藤原氏は提携するバイオベンチャーが台湾で肝癌を対象に臨床試験を開始する予定であることも公表した。

2008年5月の記事でこれだから今はフェーズUだったら嬉しいです。

493がんと闘う名無しさん2009/08/10(月) 23:29:30ID:RjI+wPSk
悪性脳腫瘍:ウイルス注入で破壊 東大が初の臨床試験
再発した悪性脳腫瘍(しゅよう)の膠芽腫(こうがしゅ)に対し、
がん細胞だけに感染して増殖し破壊するよう遺伝子を組み換えた
ヘルペスウイルスを注入する国内初の臨床試験を、
東京大病院が始める。同病院が10日、発表した。
学内倫理委員会や厚生労働省などの承認を得ており、8月下旬以降に実施する。
http://mainichi.jp/select/science/news/20090811k0000m040066000c.html

494がんと闘う名無しさん2009/08/12(水) 00:35:37ID:ldyP7zOJ
>>493
G47Δのことでつね。

脳腫瘍に直接ウイルスを注入する「ウイルス療法」、8月下旬から開始
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090810-OYT1T01085.htm

がん治療に遺伝子操作ウイルス
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014825941000.html

ウイルスでがん細胞退治、月内にも臨床試験 東大病院
http://www.asahi.com/science/update/0810/TKY200908100305.html

495がんと闘う名無しさん2009/08/12(水) 10:10:49ID:bHxnWWWU
つねって何

496がんと闘う名無しさん2009/08/12(水) 13:05:44ID:ldyP7zOJ
>>495
IDがWWW

G47Δのことですね。

497がんと闘う名無しさん2009/08/13(木) 01:04:11ID:YctUFos8
阪大のウイルスエンベロープもがんばってほしいです。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200908110018.html

498がんと闘う名無しさん2009/08/16(日) 01:01:55ID:+VMM7uJV
>>497
HVJ-E のことですね。

G47Δ、テロメライシン、HF-10などの、いわゆる腫瘍溶解性ウイルスとは
少し違うようですが、効果はどうなんでしょうかね・・

499がんと闘う名無しさん2009/08/17(月) 05:40:16ID:ng13AwDG
全身に癌細胞が回ってしまう肺癌の特効薬ができないとだめだね。点滴や薬の服用だけで身体中の
癌細胞を全て消滅させる特効薬が発見されなければ意味は無いよ。

500がんと闘う名無しさん2009/08/17(月) 07:45:04ID:ae2MvBcu
そんな特効薬ができたら夢のようだな。

501がんと闘う名無しさん2009/08/18(火) 11:03:27ID:KH5MC9zl
たぶん癌って汚染された体液を全交換しないと
ダメな気がする

502がんと闘う名無しさん2009/08/22(土) 21:13:25ID:JMMRqhcc
体液はからだの中で新しいものと絶え間なく
入れ替わっていると思うのだが?

503がんと闘う名無しさん2009/08/23(日) 11:55:25ID:2fDitIMo
完全に入れ替わるのに数年かかる筈

504がんと闘う名無しさん2009/08/24(月) 10:44:45ID:ouxy/pJj
「ウイルス療法」東大が臨床研究 がん治療に新たな選択肢

悪性脳腫瘍(しゅよう)の患者に対し、がん細胞にヘルペスウイルスを感染させ、
ウイルスが増殖してがん細胞を死滅させる「ウイルス療法」を臨床研究として始めると、東京大の藤堂具紀特任教授らが発表した。

 放射線治療や抗がん剤による化学療法と並び、新たな治療の選択肢になるのではないかとしている。

 対象は悪性脳腫瘍の一種で悪性の膠芽(こうが)腫(グリオブラストーマ)を再発した患者。

 藤堂特任教授らは、口唇ヘルペスの原因となる単純ヘルペスウイルス1型を利用。3遺伝子を改変し、がん細胞だけで増殖するようにした。
このウイルスをがん細胞に感染させると増殖して感染したがん細胞を死滅させ、増殖したウイルスはさらに周囲のがん細胞に感染、次々と死滅させる。正常細胞に感染しても増殖しない。

 臨床研究では、腫瘍内にウイルスを投与。用量を変えて21例に実施し、安全性などを評価する。

 膠芽腫は、脳腫瘍の約4分の1を占める神経膠腫(グリオーマ)のうち最も悪性とされ、
年間10万人に1人の割合で発症。手術後、放射線治療と化学療法をしても平均余命は診断から1年程度で、
特に再発した場合は有効な治療法はなかった。

 ウイルス療法は、がん細胞がウイルスに感染しやすく、感染するとウイルスがよく増える性質を利用した方法。

 藤堂特任教授は「膠芽腫だけでなく、ほかのいろいろな固形がんにも有効と考えられる」と話している。

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200908240024a.nwc

505がんと闘う名無しさん2009/08/27(木) 11:36:33ID:jPkxlY5z
がん細胞ウイルスで光らせ、病巣100%切除に成功

 がん細胞だけを光らせる岡山大開発の新ウイルス「テロメスキャン」を使い、
1ミリ以下のものも含め病巣のがんを100%切除することに米カリフォルニア大サンディエゴ校のグループがマウスの実験で初めて成功した。
岡山大との共同研究として25日付米科学アカデミー紀要(電子版)に発表する。

 テロメスキャンは、岡山大病院遺伝子・細胞治療センターの藤原俊義准教授(消化器・腫瘍(しゅよう)外科学)らが
2006年に開発し、がんの切除に初めて活用。
同センターは「がん手術のナビゲーションシステムとして有効なことを証明した」としている。

http://svr.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2009082500201497/

506がんと闘う名無しさん2009/08/31(月) 22:11:14ID:nPYGBClZ
9.11テロ 水爆が使われた確たる証拠 癌患者急増中
http://www.youtube.com/watch?v=jevwRpXOeyQ

507がんと闘う名無しさん2009/09/03(木) 13:56:56ID:o35C5hYI
新聞で見たのですが、ハーバードでもウイルスをベクターにした
癌治療が進んでいるんですね。

ウイルスが癌細胞に選択的に感染することを利用した
癌治療は、広まってきているようですが、一般的な知識になるといいですね。

508がんと闘う名無しさん2009/09/04(金) 00:35:55ID:Zun8Lrmk
何でもいいから使わせて!
待てないんだよ!

…と叫びたい。
ちゃんと治験や問題をクリアし、安全性を確かめる必要があるんだろうけど。

509げのむ2009/09/04(金) 02:59:29ID:rF8gcVFh
この一週間ぐらいの間ですが、ヒトゲノムの解読に用いるシーケンサーの技術がどうの
ってのがありました。
その中に、
癌の特効薬として注目を集めている薬に「@@@@」がある。
肝臓癌の患者に投与した場合に癌細胞が消滅する。
しかし、その薬が効かない患者もいる。
効果が発現するかしないかをアミノ酸の配列で比較する。
特定の場所にグアニンが配置している患者には「@@@@」の効果の
発現が期待できない。
「@@@@」の効果があるかどうかを見るために、より早い
シーケンサーの開発がドウノコウノウンタラ・・・・

という番組でした。

この番組で言う薬とは何だったのか、思い出せません。
だれか、見てない?

510がんと闘う名無しさん2009/09/04(金) 12:00:49ID:7T8zuqJO
10年後には注射点滴一本でガンが治るようになると良いな

511がんと闘う名無しさん2009/09/04(金) 13:46:58ID:B3Ac1/QK
そんな先より今を待ってる人がたくさんいるはず。

512がんと闘う名無しさん2009/09/05(土) 13:57:56ID:NA9BqQ3z
体液を10回位入れ替えれば治りそうだけどな

何と入れ替えるのかは知らんが

513がんと闘う名無しさん2009/09/05(土) 20:44:51ID:+MWHhwdv
単純ヘルペスウイルスHF10も、米国二カ所で治験開始だそうです。
第一相、毒性試験、1〜1.5年の予定で、続いて第二相の予定。

第二相あたりで、国内で治験始めてくれないかな〜?
っていうか、ずっと治験開始の予定、治験開始の予定と言うばかりで、
狼少年チックなニュースですが、ベンチャーが潰れず研究が継続してるだけでもいいよ。
頑張って死なずに待ってるから、急いでね!エムズさん。

514がんと闘う名無しさん2009/09/05(土) 21:20:06ID:C6uIrcE8
なんか、HF10とテロメって、こうやって
「あと5年、あと5年」って
何年もずーーーーーっと言い続けてる気がする

515がんと闘う名無しさん2009/09/07(月) 07:47:42ID:fdGPu67B
あと十年で実現するニダ

516がんと闘う名無しさん2009/09/07(月) 08:19:14ID:EXP6LGpV
いつまで経ってもあと5年とか言い続ける気なの?

そんなに実用化したくない理由でもあるの?

517がんと闘う名無しさん2009/09/07(月) 12:38:27ID:qlfbAwo2
外科医が失業とか他の薬が売れなくなるだとか?
いずれにせよ金か利権がらみじゃねえのか。

518がんと闘う名無しさん2009/09/07(月) 16:53:29ID:6Tvz1QGu
政府は4日、画期的な新規癌治療法の開発や新型インフルエンザの克服を目的として、基礎・応用科学の研究に大規模予算を投入することを決定しました。
しかしながら、民主党は政権発足させたら、その研究資金を凍結することを模索しています。
こども手当の財源確保などのためです。

患者の希望を奪う民主党の動きを阻止しましょう!

【政治】政府の最先端研究開発支援、対象にiPS細胞の山中教授ら→民主党「凍結するかも」★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252155397/501-600

民主党への苦情はこちら
https://form.dpj.or.jp/contact/

519がんと闘う名無しさん2009/09/12(土) 19:48:05ID:nX5LE/1H
>>518
スレ違い、消え失せろ!右翼自民党はもう要らない!

520がんと闘う名無しさん2009/09/12(土) 19:49:02ID:0auL5yoz
どっちもスレ違な気が

521がんと闘う名無しさん2009/09/12(土) 20:14:40ID:Wwdy7G9y
>>518
貧富の差を生み出し、医療に命の格差を生み出した自民党。
悪の枢軸、腐敗の政党、汚物議員の政党である自民党は消えろ。

522がんと闘う名無しさん2009/09/13(日) 02:31:17ID:9h0dnBmx
金がある奴は海外で治療したほうが良さそうだね
日本で使われてる抗癌剤はほとんどが日本でしか使われてなくて
とてもじゃないが世界レベルじゃなく
世界で使われてる抗癌剤は日本の製薬会社と厚生省が儲けられなくなるから
使われないってどっかに書いてあった
理由はどうあれ、世界で使われてる抗癌剤を再審査するのなんて日本くらいだし
患者が海外で治療受けるようになれば製薬会社も危機感持つと思うんだが
なにぶん患者がお年寄りが多いもんだから
インターネットなんてみないし、医者の言うとおりにさせられてるんだろうな

523がんと闘う名無しさん2009/09/13(日) 02:57:08ID:ej9w6NVa
>>522

>日本で使われてる抗癌剤はほとんどが日本でしか使われてなくて

いったい何の事を指してるんだ?
そんなものUFTとかS-1ぐらいしかないんだが。

>世界で使われてる抗癌剤を再審査するのなんて日本くらいだし

韓国でもでもイギリスでもドイツでも、自国で試験したことない薬は
再審査するんだが?
単に、日本以外は多国籍試験に参加してる場合が多いから、改め
て再審査する必要がないだけなんだが?

間違った本から間違った知識仕入れる前に、少しは自分で一次情報
あたった方がイイと思う。

524がんと闘う名無しさん2009/09/13(日) 14:37:51ID:9h0dnBmx
じゃあなんで多国籍試験に参加しないんだ?
他の国は参加してるから再審査しなくても使えて
日本は参加しないから再審査しなくちゃいけないんだろ
結局儲かるのは日本の製薬会社なんだろ
参加できないわけじゃないのに参加しないなら同じことだ

525がんと闘う名無しさん2009/09/13(日) 15:13:47ID:m0fSrC/8
そうだよな、それなら何故参加しないんだ?

新薬が出来たら儲からないとか自己中な言い訳は許さんぞ。

526がんと闘う名無しさん2009/09/13(日) 18:28:18ID:Zn/sqB2L
どうせソースはブラックジャックによろしくあたりなんだろ。

527がんと闘う名無しさん2009/09/13(日) 19:04:05ID:ej9w6NVa
>>524

多国籍試験に参加しない理由とか、日本の製薬会社に聞けよw
高い金出してライセンス買って、臨床試験に費用出しても、成果
が出ずに認められないなんてことザラ。何をやるにも日本は人
件費やらで高い金かかるからな。失敗は許されない。
だから、他の国で成果が出たものを後から再審査かけるという戦
略は商売上間違いでない。
日本の製薬会社の戦略上の違いだ。
別に役所が参加を認めてないわけじゃない。むしろちゃんと試験
して審査して承認申請すれば、承認までの平均月数は欧米とす
でに大差はない。
ドラッグラグの半分以上は製薬会社の試験の取り組みの遅れな
り、申請の遅れだ。
オギザリプラチン然り、アバスチン然り、ドキシル然り、ラパチニ
ブ然りだ。

528がんと闘う名無しさん2009/09/13(日) 23:04:33ID:2N9Bmjqn
薬害も長い自民党政治の害悪の一つだな。製薬会社は民主にも多額の献金をすらだろうが、民主はそんなものにまどわされずに製薬会社とのしがらみを断ち切って欲しい。

529がんと闘う名無しさん2009/09/13(日) 23:09:31ID:2gsnHCsn
政治の話も切っては切れないと思うが、いい加減もう別のスレ立てて話をしろよ。
ここはテロメライシンのスレだぞ?

530がんと闘う名無しさん2009/09/14(月) 09:27:16ID:W+5TtKVL
>>499
僕の場合は腫瘍への局所注射でもいいから、早く受けたい。

531がんと闘う名無しさん2009/09/14(月) 16:10:31ID:dR1zM9uM
大体、動物実験で好結果が出た時点で末期がん患者には、自費でなら投与していいことにすべきだろう?承諾書をかかせて。それが人道ってもんだし、医学の発展にも寄与が大きいはず。末期がんのクスリを他の病気のクスリと一律に扱うのどう考えてもおかしい。

532がんと闘う名無しさん2009/09/15(火) 00:08:53ID:Mfa8wSma
その問題の記事は本で見たな

ネットには要約しかないが

日経サイエンス2008年2月号
治験薬と患者の権利
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0802/200802_060.html

あとは「Abigail Alliance」で検索してみろ

533がんと闘う名無しさん2009/09/15(火) 15:24:12ID:v0dQKWPt
テロメライシンって癌予防ワクチン的に使えないかな?
健康体でも毎日数千個の癌細胞が出来てるらしいし

534がんと闘う名無しさん2009/09/15(火) 21:37:08ID:LwwLWv8S
主治医の先生にこの薬の事を尋ねたけど
俺の聞き方が悪くて他の薬と間違えられたのかもしれんが
「実現は難しいのではないか?」
と言っていた・・・
なんとか成功して欲しいよ〜

535がんと闘う名無しさん2009/09/16(水) 19:42:25ID:f272DSEI
でも正直言いにくいけど特効薬とは程遠い印象を受けるよ
これとp53を組み合わせたほうの試験はもう行われたのかな?
ワクチン療法なんかと色々組み合わせればガンも防げるようになるのかな?

536がんと闘う名無しさん2009/09/17(木) 11:53:40ID:mYLBlBLn
その印象は何の根拠?

537がんと闘う名無しさん2009/09/17(木) 15:56:41ID:vww/HEb3
臨床試験だか臨床研究だかで
実際に完治してる人はいない
ウィルス製剤にも薬剤耐性と似たようなものが存在するのが明らかになってる

538がんと闘う名無しさん2009/09/18(金) 01:23:02ID:3d/H3ye5
第1相では毒性試験の投与量だから、それで完治はないでしょう。

539がんと闘う名無しさん2009/09/18(金) 01:49:43ID:Tv8OYQQO
こういう療法見てると10年後くらいにはガンは治るんじゃないかと思えてくるんだけど
お偉い機関の未来予測とかだとガンの死亡者数は増える一方で
将来は2人に1人はガンで死ぬとか言われてる
そういう予測は新薬の開発を抜きにした
単純な人口の年齢推移から予測したものなのかな?
アメリカなんかじゃ2015年までにガンを克服みたいな事を
言ってるようなところもあるのに
日本のお偉いところにガンは増える一方なんて予測されたら希望がもてない

540がんと闘う名無しさん2009/09/18(金) 13:38:28ID:a5w3ixDL
>>539

そういう推計ものは、基本、人口推計とか疾病率の年次変化とか
基礎統計をもとに、様々な関連因子の係数を掛けて求めてるだけ。

特筆的に効果の高い新薬の開発といったパラダイムシフト的な因
子は、通常計算に乗せない(そんなものは予想できない、という位
置づけ)

過去の様々な推計ものと現実を比較すれば判るが、大抵は当たっ
ていない。
推計データってのは、その推計を元に何らかの目的(政策とか新技
術の開発だとか)を推進するためにある数字なので、あまり一般の
人は気にする必要は無い。

道路需要推計とか、空港利用者推計とか、一向に当たってないでし
ょ? あれは、道路を造りたい、空港を造りたい、なんて人達のエク
スキューズとして作った数字でしかない。

承認の遅い遅いと言われてる日本ですら、年に2〜3つ以上の抗癌
剤が承認されてるし、各種癌の30年前の無病再発率なり生存率と
比較すれば、間違いなく確実に成績は上がり続けている。
そんなに将来を絶望視する必要はない。

541がんと闘う名無しさん2009/09/18(金) 22:03:44ID:Tv8OYQQO
じゃあ10年後だったらガンは治ると考えてもいいのか?
免疫治療とワクチンとウィルス療法くらいは使えるだろ?
遺伝子治療は10年後でも使えるのかどうか見当がつかない

542がんと闘う名無しさん2009/09/18(金) 22:22:06ID:0KFBFJGm
>>541
どこをどう読んだらそういう解釈になるの?

543がんと闘う名無しさん2009/09/18(金) 22:38:25ID:Tv8OYQQO
いやなんか免疫治療とウィルス療法と化学療法組み合わせたら治りそうじゃね?

544がんと闘う名無しさん2009/09/19(土) 08:48:32ID:yAVxbymY
未来の事は誰にもわからないのですよ。

新しい薬をモタモタして承認しないなら
試すことすらできないだろうし。

545がんと闘う名無しさん2009/09/19(土) 19:01:58ID:pevbnvSO
ド素人の意見だけどインフルエンザとかはそのウイルスを使ってワクチンを作るらしいけど
癌にも同じような手法でワクチンって作れないもんなのかな?

546がんと闘う名無しさん2009/09/19(土) 21:05:12ID:AAb6haMT
>>545
その発想をつかったのが樹状免疫療法。
だが、まだまだ成果がでていない所。

547がんと闘う名無しさん2009/09/20(日) 02:27:34ID:NXDFTFQf
現状の免疫療法の類は確かにがん細胞は攻撃してくれるんだけど効果が弱すぎるんだよね
あんなもんで何百万も取っていいものなんだろうか

548がんと闘う名無しさん2009/09/20(日) 18:28:13ID:OalFQSr1
>>546
なるほど
そういうのがあったんですねぇ
早いとこ実績を出せるようにして欲しいものですね

549がんと闘う名無しさん2009/09/20(日) 21:27:46ID:Wv6W+XHW
http://labaq.com/archives/51044079.html
免疫療法でも完治はするみたいだが
数が物凄いんだろうな
免疫の細胞自体の強さも個人差がかなりあるみたいだから
強い免疫を大量に増やせればいけることはいけるんじゃね
今出回ってるのは数が足りないのか、免疫自体が弱いのか

550がんと闘う名無しさん2009/09/21(月) 16:01:17ID:NUYRaVab
つまり今の、免疫療法は治療あたりの抗体の絶対数が全然足りてないってことか
じゃあ、今の値段で提供するのは詐欺にちかいな

テロメライシンについてだけど、ウィルス増殖後のあとのがん細胞はどうなるのかな?
破壊はされたが残骸は消えるわけではないし、もしかして血流に乗って他に転移?

551がんと闘う名無しさん2009/09/21(月) 17:36:13ID:QwG+EsPv
免疫細胞を何十億ってすぐに思いついたよ。免疫療法やるときなんでそうしないのかと。費用は掛かるんだろうけど、患者は治るんならいくらでも出すよ。効かないなら量を増やすって普通の発想だと思う。
とにかく1例でもいわゆるがんが消えた!例が出てきたんだからこれからは免疫療法に力を入れて安全性には目をつぶって認可して欲しい。

552がんと闘う名無しさん2009/09/21(月) 18:02:30ID:xwoJXdZG
技術とか色々たいへんなんじゃね

553がんと闘う名無しさん2009/09/21(月) 18:05:06ID:xwoJXdZG
つか今のクリニックでやってる免疫療法ってどれくらいの数に増やすんだ?
数万とかしかにしか増やさないならほぼ意味ないだろうな

554がんと闘う名無しさん2009/09/22(火) 00:06:17ID:BMpaQdLy
>今のクリニックでやってる免疫療法
そんなの増やしても全くの無意味

555がんと闘う名無しさん2009/09/22(火) 11:38:46ID:qjzDZyi/
抗体を増えやすいように、体をサポートするだけの薬しかない>今の免疫療法
なんでいくら薬の量を増やしても直接抗体は増えない
なんでクローニングで抗体を直接ふやして投与っていうのが一番効果的だとおもうんだが、
免疫疾患、とかコストの問題とか、体制の問題とかいろいろあるんだよな

やっぱ副作用が今のところでていないウィルス療法がいちばんコスパがいい
ウィルスがはいった注射を打てばあとはがん細胞の中でかってにふえてがん細胞を殲滅してくれるし

556がんと闘う名無しさん2009/09/22(火) 18:08:18ID:5nGSnGr/
ウィルス療法も副作用あるぞ
ウィルスを早く除去するために
ガン細胞の血管新生を促す遺伝子が活発になって血管新生が行われて
その後の増殖が早くなる可能性がある
吐き気とか脱毛とか正常細胞に対する副作用は少ないみたいだけどね

クローニングで増やした>>549と今のNK細胞を増やすような免疫療法は違うのか?
よくわからんけども

話は変わるが
http://news.jams.tv/jlog/view/id-4806
のその後の詳細か、アメリカで行われたほうの結果わからん?

557がんと闘う名無しさん2009/09/23(水) 17:17:56ID:gzPXHhG6
>>556
血管新生の副作用、すみませんがソース教えてください。
今まで知りませんでした。

ウイルスによって死滅した癌細胞を抗原に
抗体が作られるためか、投与部位以外の転移巣に対しても
縮小効果が見られた(マウスで)、とか、
ウイルスによって癌が消失したマウスに、後日再度
癌細胞を移植しようとしても定着しなかった、とかいうのは
取材記事や講演会で聞きましたが。

558がんと闘う名無しさん2009/09/23(水) 18:31:08ID:I/5y0GFs
>>557
http://www.cancerit.jp/xoops/modules/cancer_reference/index.php?page=article&storyid=537
これに対する対処ができれば副作用なく何度も使えるようになって特効薬になるかもしれんね

559がんと闘う名無しさん2009/09/24(木) 02:25:07ID:vjjC3qNd
この副作用のために開発遅れているのかな?

560がんと闘う名無しさん2009/09/24(木) 15:19:20ID:cD4VNzRH
開発は別の利権とかで遅れてて
いざ使われた時に>>557に理由で思ったより効きませんでした
で終わるんじゃないの?

561がんと闘う名無しさん2009/09/24(木) 16:17:16ID:vjjC3qNd
でもペプチドワクチンや樹状細胞療法よりは効きそうですよね。

562がんと闘う名無しさん2009/09/25(金) 10:16:29ID:ut5B0aQz
>>561
何を根拠に言ってるんだ?
ネズミの実験ならネズミの癌を治すことができる薬はたくさんあるし
現状の抗癌剤でも腫瘍の縮小や消失は結構するらしいぞ
でもその後必ず再発するらしい
テロメライシンがそれらとそこまで劇的に違うとは思えない

563がんと闘う名無しさん2009/09/25(金) 12:31:31ID:u5yQrIpV
希望者は自己責任でも新薬使って欲しいんだろうけど
何でそれすらやってくれないのかね?

何か不都合でもあるのか?

564がんと闘う名無しさん2009/09/25(金) 13:37:07ID:gwVHZE9R
>>563
何かあっても訴えない、自己責任という念書を仮に書いたとしても、
本当に何かあった場合、遺族や本人が訴えた場合、念書自体が
無効とされるから。過去に判例もあるので、当面は覆らない。

つまり患者が希望したとししても、後から訴えられるリスクを考える
と、誰もやってあげたいとは思わない。

問題は、医療制度でも製薬会社の都合でも政府でもなく、司法制度
の問題。

565がんと闘う名無しさん2009/09/28(月) 19:53:17ID:SzDJucs9
血管新生についても色々翻訳してくれてるねここ
ttp://www.cancerit.jp/xoops/modules/cancer_reference/

566がんと闘う名無しさん2009/10/02(金) 00:31:47ID:8c4bpGNC
>>563
日本の倫理協会、倫理委員会が監視、指導等する為に日本では絶対に無理です。
ちなみにテロメライシンの日本以外での全アジアに対する販売権は台湾の企業に
売却されました。何故、巨万の富を産むであろうテロメライシンをこんな短期間で
売却したのか不思議でなりません。日本人は脳に糞でも詰まっているのか??

567がんと闘う名無しさん2009/10/02(金) 00:48:00ID:8c4bpGNC
566です。皆さんに是非知ってもらいたいので書きます。
テロメライシンは日本では本当の価値を出す前に潰される可能性が高いです。
事実、日本でこれから始まる臨床試験では抗がん剤との併用です。何故抗がん剤と併用
しなければいけないのかは年間15兆円を生み出す癌産業が強く関わり遠慮、圧力、共栄共存等
の理由があると思われます。日本国内でテロメライシンが癌の特効薬として日の目を浴びることは
ありえないでしょう。

568がんと闘う名無しさん2009/10/02(金) 04:18:25ID:2UeE79kw
567はアホすぎる。

569がんと闘う名無しさん2009/10/02(金) 06:32:04ID:E0ON+6YW
ウイルス治療も良いけどハルダクラークの本読んだことある人居る?日本では96年に出た本だけど
有り得ん事に本当の事が書いてある。最初は目を疑ったけど
で調べてみたらアメリカでは正規の出版は出来なかったみたいね
んで和訳版は小泉政権時に絶版

570がんと闘う名無しさん2009/10/02(金) 07:12:00ID:I3Wsf5Lv
>>569
どういう内容か教えて

571がんと闘う名無しさん2009/10/02(金) 07:23:30ID:R4o5d1EN
またぞろ陰謀説かよ。
しまいに「イルミナティが暗躍」とか、
喚き出すオカルトが現れそうだな。

572がんと闘う名無しさん2009/10/02(金) 09:59:41ID:hwlue0W+
抗がん剤との併用でも臨床試験進んでくれればいいよ。その臨床試験が実施されるエビデンスあるの?

573がんと闘う名無しさん2009/10/02(金) 14:16:34ID:CUkGE/No
臨床試験が実施されるエビデンス・・・?

574がんと闘う名無しさん2009/10/02(金) 18:10:27ID:iAPEu194
>>571
陰謀でも何でもない、単なる事実ですよ。
どういう事実かを明らかにすると、潰されるので書けないから
信憑性に欠ける話になってしまうけど。

575がんと闘う名無しさん2009/10/02(金) 21:26:58ID:uQw0ds4I
> 潰されるので書けないから

576がんと闘う名無しさん2009/10/02(金) 23:12:31ID:TZ/0Wg03
>>569
読みましたよ。ハルダクラーク「ハーブでガンの完全治癒」。
内容は一言で言えば癌の原因は寄生虫だった、というもの。
そして、その寄生虫を退治する虫下しハーブとその使い方がメイン。

自分がこの本にアクセスしたのは、今年の6月に出たプレスリリース。
がんセン東と慶應の共同研究で「虫下しががんに効く?」を見たから。
http://www.iab.keio.ac.jp/jp/content/view/355/1/
http://venacava.seesaa.net/article/120817162.html

がんの代謝経路と寄生虫の代謝経路が同じで、虫下しで癌細胞が死滅した
ことから研究が始まったもようで、平成15年にがんセンの院長先生が
虫下しを抗癌剤に使う特許を申請していた。
http://www.j-tokkyo.com/2004/A61K/JP2004-189712.shtml

確かに、一部の癌の原因は寄生虫とされているが、
ハルダクラークの書くようにすべての癌の原因が寄生虫だとは
にわかには信じ難いし、和訳本以外にパクリ本を書いた日本人がいて、
ガンは伝染するなんて書いているから、ハルダクラークの著作も
つられて怪しそうに見える。

実際に虫下しが抗癌剤として使用されるようになるまでは
まだまだ時間がかかるだろうし、それこそ潰されるかもしれないが、
癌患者の1人としては、再発してきたら一度試してみてもいいかも、
と思っている。市販(売薬も処方薬もあり)の虫下しもハーブも
副作用は少ないようだし、他の癌治療のじゃまになるとも思えないし。

577がんと闘う名無しさん2009/10/02(金) 23:15:20ID:8c4bpGNC
>>571 台湾メディシン社で調べろよ テロメライシンのアジア販売権は売却済みだぜ

578がんと闘う名無しさん2009/10/03(土) 01:02:20ID:8e/0dT0z
577です。
正確な社名は 台湾メディジェン社でした。

579がんと闘う名無しさん2009/10/03(土) 03:32:09ID:a+CKVXDX
局所薬であるテロメが特効薬だと信じてるバカがまだいるんだなw.

580がんと闘う名無しさん2009/10/03(土) 08:15:32ID:SPjbQiaf
>>572
×エビデンス ○ソース でした。 スマソ。 

581がんと闘う名無しさん2009/10/03(土) 08:20:39ID:nwiWZjrP
577の情報古すぎ、公式見てれば2008.3に公表されてる、
http://www.oncolys.com/jp/news/pressrelease.html
陰謀w
事実かを明らかにすると、潰されるwww
馬鹿だな。

582がんと闘う名無しさん2009/10/03(土) 16:43:35ID:e/iyuPUs
>>579
 かなりの癌は局所注射が可能。局所でいいから早く打ちたい。

583がんと闘う名無しさん2009/10/03(土) 17:44:17ID:ZERR1P13
早期認可のためにまず局所的投与の認可を最優先に治験を進めているに過ぎない
テロメを
そのまま「局所薬だ」なんて馬鹿正直に振れ回ってる
バカっているんだなw.

584がんと闘う名無しさん2009/10/03(土) 18:57:30ID:vYweME9G
テロメさえあればどんな癌も絶対治る、
テロメライシンこそ真の特効薬!
残念なことに癌産業が強く関わり遠慮、圧力!
テロメライシンが癌の特効薬として日の目を浴びることは
今の日本ではありえない。
陰謀説だというやつは世の中を知らない子供だけ。

585がんと闘う名無しさん2009/10/03(土) 19:11:20ID:Mr73v94O
テロメラーゼ活性の癌にしか効果ないのでは?
阪大のウイルスエンベロープはエンベロープだけでも効果が見られたというから、
テロメア関係なしに癌に感染するだけでも、少しは効果があるんだろうか?

個人的にはミトコンドリアを賦活させる方法に興味があります。
アポトーシスなら体にも穏やかだと思うし。

586がんと闘う名無しさん2009/10/03(土) 20:34:37ID:ttLxGE+O
陰謀じゃなけりゃなんだよwww
自分たちの利益が危ういからわざと認可しないようにしているだけだろwww

587がんと闘う名無しさん2009/10/04(日) 02:03:39ID:nA7y20ia
海外で先に使用されると思います。その数年後に逆輸入されてくるハズだから
、あと7年から10年はかかるのでは。

588XX製薬2009/10/04(日) 06:44:25ID:M4zNAbWG
>>586
オイオイ、おれたちの企みがバレるだろ、
お願いだから、あまり騒がないでくれよ。

589がんと闘う名無しさん2009/10/04(日) 09:17:05ID:MlnnMVJz
>>587
そうやって海外から高いお金で買って、海外製薬企業の
売上に貢献するんですよね。

590がんと闘う名無しさん2009/10/04(日) 10:09:49ID:htifxXsF
海外主導でもかまわんから、早くしてくれー。

591がんと闘う名無しさん2009/10/05(月) 16:12:17ID:59qyFDyX
腫瘍破壊ウィルスということで注目されてるけど
ネズミのガンを治す抗癌剤や1時的にガンが消滅する抗癌剤なら
今でも使われてるよな

592がんと闘う名無しさん2009/10/05(月) 18:33:49ID:6yZtK814
だからどうした

593がんと闘う名無しさん2009/10/05(月) 19:47:05ID:sYOkuiK8
ノーベル賞、テロメラーゼの研究者が受賞したみたい。
コレにつられてテロメライシンも脚光浴びないかな〜。

594がんと闘う名無しさん2009/10/05(月) 23:27:05ID:6yZtK814
テロメラーゼとテロメラシンてなんか関連あるの?

595がんと闘う名無しさん2009/10/06(火) 01:49:30ID:bereYJC9
だからどうした

596がんと闘う名無しさん2009/10/06(火) 02:33:22ID:l47fsYou
関係ないだろ

597がんと闘う名無しさん2009/10/06(火) 07:45:17ID:yDDFFqOa
関係も何も名前が似てるだろ。

598がんと闘う名無しさん2009/10/06(火) 10:07:38ID:qmnd45mZ
バカだな

599がんと闘う名無しさん2009/10/06(火) 13:50:12ID:aWAEIG1w
テロメライシンとは、
ヒトテロメラーゼ逆転写酵素プロモータを、アデノウイルス5型のE1領域に組み込んだ
制限増殖型の腫瘍殺傷ウイルスであり、
更に同領域にIRES遺伝子を導入することによって複製効率を高めています。

テロメライシンはテロメラーゼ活性が上昇している癌細胞の中で特異的に増殖し、
癌細胞を壊死させますが、正常細胞中での増殖能力はごく弱く、
細胞毒性を示さないため、癌細胞のみで増殖して癌細胞を壊死させることが特長となっています。

テロメライシンがどんなものかも知らずに書き込んでるの?

600がんと闘う名無しさん2009/10/06(火) 14:34:34ID:q2xWzH2p
テロメライシンはどんなもんか当然知っているが、テロメラーゼがよくわからん。

601がんと闘う名無しさん2009/10/07(水) 09:37:03ID:gEMbYrY7
バカだな

602がんと闘う名無しさん2009/10/07(水) 14:05:28ID:M/60obAO
ニュース解説・ノーベル医学賞、寿命をつかさどるテロメアとテロメラーゼ酵素とは?
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2650051/4725232

がんの場合、活性化されたテロメラーゼはがん細胞を際限なく分裂させ、
がんの特徴である「細胞の不死」を引き起こしてしまう。

■有望ながん治療薬のきっかけに

だが、この発見は、テロメラーゼを抑制したり、テロメラーゼを発現させる細胞を攻撃する
がん治療薬の開発につながった。
約10年間の研究を経て、初めての臨床試験が現在欧米で行われている。

テロメラーゼは、人間のほぼすべてのがん性腫瘍で活性化されるが、
正常な細胞ではたいてい不活性であるため、化学療法においては理想的なターゲットだという。
つまり、テロメラーゼを不活性化する薬は、すべてのがんに働くうえに副作用がほとんどない
可能性があるという。

603がんと闘う名無しさん2009/10/09(金) 02:57:55ID:eQyehZB1
テロメラーゼをターゲットにした薬はテロメライシン以外にもあるのかな?
海外のほうが期待できそうだけど
日本にくる情報は少ないしなー

604がんと闘う名無しさん2009/10/10(土) 00:22:03ID:Z+7mlFsq
日本は何年先になるか解らないよ・・・と今までは言うところだけど民主党に
政権が変わったので皆が望んで声にすればテロメも早期に実用化されるかも。
ちなみに自民党だったら10年後でも無理だろう何故なら製薬会社等に不法就労している
連中が阻止するからな。とりあえず民主になって良かった。

605がんと闘う名無しさん2009/10/10(土) 01:04:45ID:x0ZkTjTU
>>604
この記事を読んでも民主になって良かったと言える?

ttp://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/38030/Default.aspx
09年度補正予算 未承認薬等開発支援の9割執行停止 患者らショック

606がんと闘う名無しさん2009/10/10(土) 02:10:38ID:Z+7mlFsq
>>605さん
そちらの件には触れていませんので御了承ください。
確かに到底賛成出来る内容ではありません。
私個人の意見で自民党と製薬会社と厚生省の天下り官僚による癌利権が無くなるとの思いから
投稿させて頂きました。

607がんと闘う名無しさん2009/10/10(土) 16:09:19ID:ZF6gzmD3
>>567の方ですか?
>臨床試験では抗がん剤との併用です。何故抗がん剤と併用しなければいけないのかは年間15兆円を生み出す癌産業が強く関わり

>>558を読みましたか?
単独では承認が遅れる可能性があると思います。

608がんと闘う名無しさん2009/10/10(土) 19:15:11ID:LwWd3oet
>>605
再発癌患者ですが、単に開発支援がストップしたということしか分からないので
賛成も反対もできませんが、
むやみに予算を投入すれば良し、というものでもないとは思っています。

609がんと闘う名無しさん2009/10/12(月) 00:28:12ID:7qEpREET
>>608
>むやみに予算を投入すれば良し、というものでもないとは思っています。

「むやみに」は問題かもしれないけど、
製薬の開発には非常にお金がかかるのは事実。
その補助がほとんど止まってしまったというのも事実。

610がんと闘う名無しさん2009/10/13(火) 13:08:20ID:kt0+uLOI
このクスリだけが希望の星。
ガンで何人も身内をなくしているから(私もガン患者)
とにかく、色々なシガラミとっぱらって、早く日本で承認薬になってほしい。

611がんと闘う名無しさん2009/10/13(火) 14:34:41ID:OVFHoSV8
承認の邪魔する奴誰だよ、出てこい!

612がんと闘う名無しさん2009/10/15(木) 00:31:06ID:B9b0spP2
クスリで治そうという考え方がそもそも間違っている。

613がんと闘う名無しさん2009/10/15(木) 00:59:25ID:zM5eag/U
見えないようなガンは薬で治すべきだと思うよ
逆に見えるくらい大きなガンを治すのは難しいと思う
見えるガンに対する治療法が手術だとか放射線だとかリスクが大きすぎるんだよな
NanospectraだとかKanziusとかのナノ粒子を使った治療あたりが
手術や放射線と入れ替わってくれれば良いと思うんだけどね

614がんと闘う名無しさん2009/10/15(木) 04:24:56ID:Eu2O5XUL
>>612>>613さんに聞いてほしいので書き込みます。
ガンの3大療法は開腹、放射線、抗癌剤ですがこれでは初期の癌にしか対応出来ません。
しかし、免疫療法、温熱療法、ウイルス療法はこれに取って変わると言っても良い位の
治療法だと私の個人的な意見ですが確信を持っています。
これからは後者の治療法に前者の治療法が手助けをする逆転した治療法が当たり前の世に
なると思われます。3大療法は昔からそもそもが間違いだとは良く聞く話でした。
皆さんインターネットの恩恵に感謝しましょう。これがなければ医者のやりたい放題でしたから。


615がんと闘う名無しさん2009/10/15(木) 05:18:34ID:zM5eag/U
>>614
インターネットの恩恵に感謝するならそのインターネットで
現状の免疫療法、温熱療法、ウィルス療法を調べれば良いと思うよ
ウィルス療法には血管新生を活性化する副作用があるし
腫瘍側はウィルスを排除しようとする働きもある
免疫療法は数の問題がある
温熱療法はナノ粒子を使えば応用ができそう
ナノ粒子に使える抗体が見つかれば抗癌剤のDDSでもいけそうだけど
でも結局行き着く所はテーラーメイド医療だと思う
個人のDNAが解析されなければどれが効くかわからない

ipsの臓器再生が完璧になれば脳以外の臓器なら取り替えることができるかもしれないけどね
正直ipsで取り替えちゃったほうが早い気はする

616がんと闘う名無しさん2009/10/15(木) 23:57:17ID:fg6w0MA4
細胞シートはすでに臨床試験でよさげな経過らしいし、細胞外マトリックスで
切断指が元通り生えるし、幹細胞で顎の骨が再生できるっとことは体中の骨も
再生できるってことだし…。

癌になって、標準治療に納得できなくて、副作用の少ない治療を探してきたけど、
癌治療のブレイクスルーは現行の癌治療の方を向いてたら見えてこないような
気がしてくる今日この頃。

それにしても再生医療ってすごいよね。

617がんと闘う名無しさん2009/10/16(金) 00:40:22ID:yUPfZE02
ips,再生医療は素晴らしい技術なんだけどさ10〜20年先とかじゃないの?
明日から数年先の話までにしておきませんか。

618がんと闘う名無しさん2009/10/16(金) 23:51:48ID:CXisnoYg
>>616
この前、爆問学問でやってたね。

619がんと闘う名無しさん2009/10/17(土) 07:31:59ID:uOiDdjEM
ipsは来年からアメリカで角膜の再生が行われるし
10年〜20年で心臓そのものまで再生できて
部分的にはもう心臓の再生ができてるらしい
特効薬が仮に今できていても使われるのは10年前後かかる
アメリカでも5年くらいはかかるんでしょ?
脳以外のガンにおかされた臓器は丸ごと取り替えたほうが早いんでないの?

620がんと闘う名無しさん2009/10/17(土) 13:26:05ID:kSnUWlfM
単純ヘルペスウイルスHF10、国内特許成立。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=234026&lindID=4

エムズサイエンスは、弱毒化された単純ヘルペスウイルスHF10を
がん治療の医薬品として開発し、事業化を進めております。

今般、9月11日付で、HF10を含む単純ヘルペスウイルスを用いた
がん治療に関する国内特許権が成立し、特許庁より特許証が発行されました。
米国での特許権は2007年9月に成立しております。

名称:ヘルペスウイルスを用いた癌処置のための組成物および方法
特許権者:株式会社エムズサイエンス、西山幸廣(名古屋大学教授)
発明者:西山幸廣(名古屋大学教授)
出願番号:特願2002−589692
特許番号:特許第4372422号

621がんと闘う名無しさん2009/10/17(土) 17:54:09ID:0MN7crUk
何か知らんが進展アリってこと?
特許が取れたら実用化も近くなるかな?

622がんと闘う名無しさん2009/10/17(土) 23:55:16ID:YslhbcWN
開発資金があれば実用化は格段に速くなる。こうゆうバイオベンチャーに
国は資金提供しなければいけない。子育て支援より優先するべき問題なのに何故
見ない振りをするのか。愚かな政治家と国民・・・

623がんと闘う名無しさん2009/10/18(日) 00:23:45ID:V47JJOJ6
>>622
こんなこと書いたら怒られるかもしれんけど
ポンコツ車を修理するよりも新しく車を作ったほうが
国力はアップするだろ

ま、本当に癌の特効薬を日本が独自に開発できれば
製薬業界の収益が日本経済を救ってくれるかもしれんけど



624ガン患者2009/10/18(日) 00:42:49ID:kBlqzO4x
まあ執行停止といっても、今回審査通って選ばれていた薬はガンの薬はあまり入ってなかったと思いますよ。
こんな病気あるんだ!っていうような病気の薬が入ってて??って思った覚えが。

625がんと闘う名無しさん2009/10/18(日) 04:07:02ID:592uFKm1
癌医療ビジネスだけで15兆円、
保険や予防食品など副次的なビジネスを加えると
30兆円ともいわれる癌医療経済が
癌の特効薬が出来てしまうことで、逆に大きな経済的損失になるなんてことはないのかねえ

626がんと闘う名無しさん2009/10/18(日) 06:28:25ID:YnjboC7o
>>623
子供は将来の納税者だから、産めよ増やせよといっても、
子供が大学出るまでにかかる金が高すぎる日本で、たかだか数万円もらえることを理由に子供をもっと産もうと考える親は、教育の程度が知れてる。粗製乱造して、近い将来犯罪率が上がるだろうよ。
がん治療の技術が上がり、罹患者数が減れば、国としては莫大に膨れ上がった医療・介護費の予算を削減できるというメリットがあるだろうな。
にしても、金勘定で人命を切り離すようなことがあれば、ますます国民の政治的関心がなくなり、最終的に日本の国力が衰えていく。
社会保障制度への満足度が高い国(デンマーク等)が、国力も高いという事実も忘れずに。

627がんと闘う名無しさん2009/10/18(日) 21:56:34ID:bIvqcZma
早く家の母ちゃんに使ってやりたい。はやく。

628がんと闘う名無しさん2009/10/18(日) 23:13:48ID:T1/8rW4P
>>627
俺も。

629がんと闘う名無しさん2009/10/19(月) 06:55:33ID:8dkZeug3
癌が克服できるかどうかは
新薬の認可スピードとかそういう環境にかかってる気がする
遺伝子を解析するのにかかる時間もどんどん減っていって
新たな抗体や作用を発見するのにかかる時間も減っていってるけど
結局それを用いた新薬の認可に10年もかかっていては
加速する開発を活かすことができない
ガン治療に関する研究も指数関数とまではいかないけど
どんどん研究が加速していってるのに認可にかかる年数が同じなのはおかしい

630がんと闘う名無しさん2009/10/19(月) 08:09:13ID:xSwtCsHN
認可を早くしてどんどん新薬使ってもらって
どんどん副作用なんかの弊害を対応していけば
サイクルも早くなって特効薬的な薬も早くできるかもしれないのに。

・・・と、素人思考で書いてみる。

631がんと闘う名無しさん2009/10/22(木) 03:00:17ID:CkaIOoT2
テロメではないけど数年前から話題の超高濃度ビタミンC点滴療法はどうでしょうか。

632がんと闘う名無しさん2009/10/22(木) 15:56:31ID:D5LYExxS
>>631
スレッド立ってるから、そちらでどうぞ。

633がんと闘う名無しさん2009/10/22(木) 23:02:24ID:it4Uh3Dx
例えばこれでガン細胞を全て殺せたとして
肺の8割がガンにおかされていて
その8割のガン細胞が死んだとしても
元の2割の正常細胞では肺は機能しない
もしくは健康体には戻れないと思うんだが
そこらへんはどうなの?
正常細胞が再生していくわけではないんでしょ

634がんと闘う名無しさん2009/10/24(土) 00:51:12ID:oetYYN4B
新型インフルのワクチンは未完成でも他の国が良いと言えば認めるのに、癌治療に関しては何所の国も
遅い。日本は3大療法は世界上位だがそれ以外に関しては老害(旧自民)のせいなのか外圧が
ないとなんの進展もない変な国だと思う。

635がんと闘う名無しさん2009/10/24(土) 23:58:59ID:TMlYSy0b
>>634
今は民主政権だけど?

636がんと闘う名無しさん2009/10/25(日) 00:01:09ID:nPxahDDD
馬鹿は黙ってろw

637がんと闘う名無しさん2009/10/25(日) 00:22:02ID:XvAnL6bQ
風邪は外国にも感染するから。

638がんと闘う名無しさん2009/10/26(月) 00:26:43ID:BbENEr8I
>>636
自分に言い聞かせてるわけですね。わかります。

639がんと闘う名無しさん2009/10/27(火) 03:39:23ID:WTDzFrgj
テロメライシン、ヘルペスウイルス、BCG等を末期癌(末期でも最終期の方)に
使用する事を人権団体はしてはいけないと言うが大方の安全性が確認された治験薬は
本人の同意があれば積極的に使用擦るべき時に来ていませんか。3大療法に縛られてる日本は
患者が悲惨です。

640がんと闘う名無しさん2009/10/27(火) 03:41:37ID:WTDzFrgj
>>639です
最終期ではなく終末期が適切でした。

641がんと闘う名無しさん2009/10/27(火) 12:39:06ID:iA0Fvgar
今日の夜、TVでやりますね〜
「延命への望み 末期がん患者を救うワクチン治療」
早速録画の準備しないと

642がんと闘う名無しさん2009/10/27(火) 15:33:39ID:cooyvEgt
テロメは今第二相試験の準備中だそうだ。第一相試験では安全性試験にもかかわらず好結果が出たそうだから期待できそうなんだけど、まだ承認までには長時間かかるな。

643がんと闘う名無しさん2009/10/27(火) 16:38:09ID:4x5IRmGt
早急に認可して薬害がでたら
態度をコロって変えて
訴えるくせにw

癌患者は身体も心も腐ってるなw

644がんと闘う名無しさん2009/10/27(火) 22:26:42ID:WTDzFrgj
>>641  たけしの番組でしょ、見たけど糞だな。
中身の無い番組だったよ。

645がんと闘う名無しさん2009/10/27(火) 22:31:34ID:NMSSW/Py
>641
見た。
5年後の実用化を目指してとか言ってたけど
ペプチドワクチンってHF10とかテロメよりも
承認早そうな感じ?

もしそうだとしたら
HF10やテロメより効果が期待されてんのかな?

素人的な意見ではがん細胞を直接攻撃するような
ウイルス治療の方が何か早く効きそうな気がするんだけど・・・

実はウイルス治療の方が効果が高い事が期待されてるのに
大人の事情で後回しにされてるとか???

646がんと闘う名無しさん2009/10/28(水) 22:42:28ID:nJAFhP4E
テロメにかぎらず、日本で治験が出来ないのは要するに資金不足だからだろう?がんで死ぬ年間30万人が1万円ずつ寄付すればテロメの治験だって日本でできてしまう可能性がある。年越し派遣村の湯浅さんみたいな人がNPO法人を立ち上げてくれたらなあ。

647がんと闘う名無しさん2009/10/28(水) 23:02:15ID:zte8cU3F
つまり、くだらん事に無駄金使って
こういう事に金を回さない日本が悪いってことだな。

648がんと闘う名無しさん2009/10/29(木) 20:33:12ID:5qFdqn6i
テロメやテロメ+P53やREICなど、ほとんどすべてのがんを死滅させる可能性のある薬を岡山大学が中心になってどんどん開発中だけど残念ながら日本人が使えるようになるのは10年以上先だな。厚労省はこういう研究に金出せよ。

649がんと闘う名無しさん2009/10/29(木) 21:17:38ID:LUwSx4mc
政治家どもの無駄な給料を1割ずつ削ればどれだけの金になるか・・・

650がんと闘う名無しさん2009/10/29(木) 21:25:58ID:lRRUh930
日本で使えるようになるのを待たなくても
海外で認可されれば輸入するなり渡米するなりして使えばいい。
実際、スピードを重視した結果、日本での認可を捨てて海外での認可獲得を優先したわけでしょ。

651ガン患者2009/10/30(金) 23:59:45ID:iRqCXAJ6

652がんと闘う名無しさん2009/10/31(土) 04:15:53ID:ye4LQREF
↑なんだこれ
ウイルスか??

653がんと闘う名無しさん2009/11/04(水) 15:23:23ID:I5MOR0tM
>>646
じゃ一緒に立ち上げようぜ!

654がんと闘う名無しさん2009/11/04(水) 16:29:52ID:xW3DzGOe
>>647
>こういう事に金を回さない日本が悪いってことだな。

当然かもな。

こんなのが世間に出回って、すべての癌患者が救われていたら、

医者も製薬会社も多額の損害どころか「飯の食い上げ」になってしまう。

655がんと闘う名無しさん2009/11/04(水) 18:03:47ID:ly1FaoBD
同じこと思うわ。製薬会社と国が何が操作してると思う

656がんと闘う名無しさん2009/11/04(水) 19:16:40ID:Lpg6YTN7
飯の食い上げになろうが関係ない。
患者は命がかかってるんだからな!
失業ぐらいで甘ったれんな!

・・・と、誰に言えばいい?

657がんと闘う名無しさん2009/11/05(木) 16:56:15ID:Xp8Q1RVB
>>653
いいですね。でも患者の立場としてはきついです。
でもNPO法人の立ち上げ方みたいな本でも買ってボチボチ勉強を始めてみますか。それまで命が保てばの話だけど。

658がんと闘う名無しさん2009/11/05(木) 19:33:32ID:Noi6QN2q
>>645
大人の事情=東京大学っていうのが鍵のような気がする。
特区とかに指定されてなかったかな?

他に阪大のWT1つーのもあるそうな。

659がんと闘う名無しさん2009/11/14(土) 05:07:39ID:zK9pvWSx
だれか書かないのー

660がんと闘う名無しさん2009/11/15(日) 17:01:59ID:3JNVHo7B
じゃあ書く

661がんと闘う名無しさん2009/11/15(日) 19:08:03ID:J41ZFBgn
丸山ワクチンと同じ運命になったらやだな

662がんと闘う名無しさん2009/11/18(水) 04:14:30ID:lKVV4C22
治験に漏れました。
自殺するかもしれません。
そのときは公開でします。

663がんと闘う名無しさん2009/11/18(水) 10:22:21ID:bdP+bp9X
>>662
釣りなんだろうが、
自殺するくらいなら、狭すぎる治験枠を広げるよう訴える運動をしてくれ。
どうせ無駄にする命なら、その方が幾らか建設的だ。

664がんと闘う名無しさん2009/11/18(水) 21:05:23ID:4w67L0gn
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20091113/200911130828_9287.shtml

岐阜大大学院の2教授が抗がん物質新開発
2009年11月13日08:28 
特定の遺伝子の発現を抑制する「RNA(リボ核酸)干渉」と呼ばれる現象を応用した、
新たな抗がん物質とがん治療法の開発に、岐阜大学大学院連合創薬医薬情報研究科の
赤尾幸博教授(57)と北出幸夫教授(54)が成功した。
米国のがん治療専門誌「キャンサージーンセラピー」に近く掲載される。
RNA干渉は、現在注目される遺伝子治療の一つ。
赤尾教授らは2006(平成18)年にRNAの断片「マイクロRNA―143」に
抗がん作用があることを突き止めた。
二人はRNA干渉がうまく働かないと、がんになることに着目。
しかしRNAを分解する酵素は、人間の体内に豊富にあるため、
副作用が少なくいかにがん部位までRNAを「袋詰め」にして搬送するかを課題とした。
研究では、「マイクロRNA―143」と、同じく抗がん作用のある断片「同―145」を基に、
細胞内で分解されにくいよう工夫した「人工マイクロRNA」を開発。
この物質を、人間の大腸がん細胞を植え付けたマウスに5週間にわたって投与したところ、
がんの腫瘍(しゅよう)が半分以下に縮小した。
さらに、副作用の非常に少ない治療技術も開発。
がん患者から採血した白血球に人工マイクロRNAを導入することで分泌される、
RNAの断片を酵素から守る膜で包み込んだ微小胞と、
白血球を患者に点滴で戻して治療するといった技術も編み出した。
「胃がん、肺がん、白血病、膀胱(ぼうこう)がんなどいろいろながんの治療に役立つことが期待される」と
赤尾教授と北出教授は話している。

665がんと闘う名無しさん2009/11/23(月) 22:27:18ID:7h+mie8B
>>625
確か、抗がん剤って高いんすよねえ・・・ (´・ω・`)
だとすると、今のまま高い抗がん剤を
ガンガン打ち続けることができる治療法が永続した方が
きっと製薬メーカーは・・・

もし、注射を1回〜数回ポチポチと打って終わるようながん治療が主流になれば、
製薬メーカーの決算は大幅に悪化して、
抗がん剤関連の医薬品株は大幅安の悪寒・・・

666がんと闘う名無しさん2009/11/23(月) 23:13:22ID:/in0dYq3
それで命が助かる人々が多くなるならいい。
それを理由に新薬を使わないのは殺人罪と同じ。

667がんと闘う名無しさん2009/11/24(火) 01:19:55ID:ldEXYW2w
新薬もいいんですけど、まったく門外漢なんだけどいいですか。
昨日TVでガンについてやってたのを見て治療法を考えたんですけど、
結局抗がん剤が効かなくなるというのは、ガン自体に免疫ができるためで、
それがなかったら基本的に利く薬なんですよね。
ということは、例えば虫がいたとして、殺虫剤が効かなくなると同じ原理ですよね。
つまり別の殺虫剤をかければその虫は死んでしまう。ガンでいうと無くなる。
ということは、仮に色々な薬を10日おき位に、全然別の抗がん剤を投与すれば、
その免疫に関して、無視できるのではないかと言うことですよね。
で、抗がん剤の投与法について、調べてみると多剤併用療法というのがあった。
これはあらかじめ複数の抗がん剤を混ぜたものを投与するというもの。一見、
免疫を無視できるという点では一致しているんですが、よく考えればそうじゃないような気がする。
なぜか。その薬を多剤といっても3種類ほどを、何年もずっと飲み続けるから、
結局ガンの免疫が勝ってしまう結果になる。
ではどうすればいいか、例えば10日おきなら10日おきに、一度に飲む複数の抗がん剤を、
また全然種類を変えて、投与するようにすれば、ガンも免疫という観点から対応できないんじゃないだろうか。そういう治療法なら効果が高いような気がしました。

668がんと闘う名無しさん2009/11/24(火) 08:42:39ID:11/RhMOn
確かに一理あるね。

669がんと闘う名無しさん2009/11/24(火) 09:02:56ID:U3TwKO9h
>>667

ガンに免疫がつくwwwwwwww

耐性だろw

まず耐性ができるメカニズムぐらい勉強してくださいw

670がんと闘う名無しさん2009/11/24(火) 09:12:11ID:11/RhMOn
>>669
読解力があればそのくらい言わずとも分かるでしょう。
そんな意地の悪いレスは無用だと思いますよ。

671がんと闘う名無しさん2009/11/24(火) 19:10:29ID:imtFsWHn
上げ足取りしかできない最近の馬鹿ゆとりはほっておきなさい

672がんと闘う名無しさん2009/11/25(水) 18:37:36ID:MKCDlnaP
副作用の問題とか、抗腫瘍効果が発揮できる薬剤のセレクトとか出来れば
上手く行きそうだね・・・でも個人個人癌の性格が違うのでかなりきめ細かな
メニュー組まないと難しそうですね・・・
抗癌剤の投与量を変えるのも効果有るかもね

673がんと闘う名無しさん2009/11/26(木) 11:14:41ID:JIBdB4tK
直接投与が基本だからスキルス胃がんには無理だろうなあ。内視鏡から注射できないかなあ。

674がんと闘う名無しさん2009/11/27(金) 20:53:33ID:uwS3u55G
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない

薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない

675がんと闘う名無しさん2009/12/07(月) 16:10:58ID:7ZFQtxm9
何とか今すぐテロメライシンを使わせてもらう方法はないですか。
このままだと、家族が死んでしまう。

676がんと闘う名無しさん2009/12/07(月) 16:46:19ID:c9pPswjF
一番可能性があることとしたら、渡米して臨床試験にねじ込んでもらうという方法以外ないかな。
もっとも、タイミングよく募集しているとも限らないし
特定の部位の癌じゃないと受け付けてくれないかもしれない。
認可前の薬を使うというのは、基本的にむずかしい

677がんと闘う名無しさん2009/12/07(月) 17:08:37ID:7ZFQtxm9
ありがとうございます。

国内では無理でしょうか。
未承認薬でも、医師が認めれば使えるとの記述を見たことがあるのですが。

678がんと闘う名無しさん2009/12/07(月) 17:45:56ID:4ah2AWuq
>>677
国内の審査だったか認可だったかなんかが通らないと使用できないよ。
(ウイルス感染扱いになるとか)

679がんと闘う名無しさん2009/12/07(月) 20:06:23ID:FxmHmyOO
利益のために認可遅らせてるような奴等だからな。

680がんと闘う名無しさん2009/12/07(月) 21:54:23ID:u2+mYb/l
●ガンの原因は低体温
http://d.hatena.ne.jp/uneki2/20091113/1256492072

681がんと闘う名無しさん2009/12/07(月) 22:30:14ID:VM/AF/sm
国民のためになることは何もしないクセに
国民を苦しめるくだらん規制だけは思いつくんだよな・・・

682がんと闘う名無しさん2009/12/09(水) 12:17:35ID:X47HS4Y6
ていうか、そもそもなにが「がん細胞」かわかってない現代医学では
こういう系の薬は怖いよね、ほんとに正常細胞に影響でないのかとか。
なにかよくわからんが、患者は治ったっていうことだからね。まあ治らないよりは運万倍もいいが
こうかあるのかね。

683がんと闘う名無しさん2009/12/10(木) 15:22:43ID:N75gnc2Y
もうだめだ....まにあわない...

684がんと闘う名無しさん2009/12/10(木) 17:37:51ID:UVQoyECM
そんなに利益が大事なら治るのが前提だけど抗がん剤を使い続けたぐらいの単価にすればいいだろうに

685がんと闘う名無しさん2009/12/10(木) 18:37:26ID:D8bT1zT7
は?治る薬なんかネーよ

686がんと闘う名無しさん2009/12/19(土) 15:21:04ID:MdX6I5Cy
>>682
抗癌剤のが遥かに怖い。
抗癌剤で癌は治らないよ。

687がんと闘う名無しさん2009/12/27(日) 08:53:06ID:4ctilQs1
「GM-CSFを用いた第二世代腫瘍溶解性ヘルペスワクチンが悪性黒色腫の治療に有望」
国際多施設共同第II相臨床試験で、顆粒球‐マクロファージコロニー刺激因子(GM-CSF)を用いた第二世代の腫瘍溶解性単純ヘルペスウイルスワクチンの投与を受けた転移悪性黒色腫患者において
奏効率が26%であったと、本試験に参加した研究者らが報告した。本試験の詳細は、Journal of Clinical Oncology誌の2009年12月1日号に掲載された。
http://www.cancerit.jp/xoops/modules/cancer_reference/index.php?page=article&storyid=791

688がんと闘う名無しさん2009/12/30(水) 14:42:44ID:009VDXOw
副作用はかなり出るだろうな。発熱と、あとサイトカインストームによる脳症が怖いな。

689がんと闘う名無しさん2009/12/30(水) 16:44:53ID:qpynExQG
>>688
発熱は報告されてるけど、それ以外に重篤な副作用は報告されてないよ
抗がん剤の副作用の方がよっぽどヤバイ

690がんと闘う名無しさん2010/01/06(水) 14:32:54ID:new4fvVg
認められた副作用は、微熱と、注射したところの若干の腫れだけだもんな。
それに引き換え、抗がん剤の副作用は
嘔吐、脱毛、食欲不振、口内炎、下痢、便秘、味覚異常、粘膜炎症、白血球・赤血球・血小板の減少、免疫力低下・・・
死ぬ以外のすべての苦痛をフルコースで味わうようなもの。
これで治るどころか、癌が悪化さえするんだから、目も当てられない

691がんと闘う名無しさん2010/01/08(金) 11:29:58ID:GDbxtXtI
最近、進展はありましたか?

692がんと闘う名無しさん2010/01/22(金) 00:57:32ID:Ahmab6j4
何で話題にならないのかねぇ・・・
話題になるようにもっとテロメやHF10の事広めよう・・・

693がんと闘う名無しさん2010/01/25(月) 17:41:52ID:IuiP50w4
夢と希望を与えるテロメライシン・・・「夢と希望」だけを....
さようなら

694がんと闘う名無しさん2010/01/27(水) 14:02:50ID:e5Ebxq+V
いま既存抗癌剤メーカーと買収された厚労役人達が
テロメライシンやワクチンを必死に潰そうとしています
ガンに特効薬なんかできたら彼らにとって死活問題です

695がんと闘う名無しさん2010/01/28(木) 16:01:39ID:4BfXwzCs
金しか頭にない奴等は消えていいよ。
潰せないぐらいに大きく宣伝しよう。

696がんと闘う名無しさん2010/01/28(木) 20:17:20ID:ikSfwm35
HF10もテロメライシンも、基本原理の開発者は日本人だろ。
しかも、HF10は国内で治験を進める方向性のようだが、テロメはアメリカで既に治験やってるんだぞ。
どうやったら日本の役人が、アメリカの国家機関を妨害できるんだよ。
むしろ、国内の製薬メーカーは、ライセンスを受ければ、世界を相手にボロ儲けできるチャンスなのに、なんで妨害する必要があるんだ。
それ以前に、国内の製薬メーカーで、外資を受け入れず、合併もせずに独立資本で生き残ってるとこが何社あるんだよ。

開発者が静かに進めてるのは、治験データの都合よい一部分だけ取り上げて、無知な一般ピーポーどもに、奇跡の万能薬みたいに騒がれたくないからだろ。
ヘンに騒がれたら、想定内の副作用とか、本来なら非適用の症例にまで使って効果ないだけで、欠陥みたいに叩かれる可能性が高いからな。
近年で言えば、イレッサなんかがそのパターンで、元々リスクがあって効果は限定されているのに、勘違いしたアホが騒いだせいで、危うく認可が取り消されるところだった。
だからこそ、テロメの開発者はアメリカで治験する事を優先したんだろうし、HF10を開発してる名古屋医大は、個別の質問には回答しない方針を明言してるんだろう。

医療系の陰謀論者のロジックは、病気が治ってしまえば儲けが出ない、という単細胞きわまりない発想なんだろうけどさ。
そんなんだったら、そもそも莫大な研究開発費をかけて、治癒しない薬なんか開発するよりも、毒にも薬にもならないような健康食品を細く長く売った方が遥かに儲かるんだよ。
アホかっての。

697がんと闘う名無しさん2010/02/11(木) 11:11:25ID:UQKSCS4H
余命1年くらいの人間にとっては
「安全性」もへちまもないよな・・・

とっとと有効とされる治療なら
受けさせて欲しい

698がんと闘う名無しさん2010/02/12(金) 23:48:26ID:vl2OFj2A
さっそく厚労省にお願いのメール送った
みんなもがんばろう

699がんと闘う名無しさん2010/02/13(土) 02:21:44ID:Mggcant7
>698
行動を起こしたあなたはすばらしい。

700がんと闘う名無しさん2010/02/13(土) 16:10:38ID:NSxFcCOK
だからもっと働きかけてみんなもメール送ろうよ

701がんと闘う名無しさん2010/02/13(土) 16:48:01ID:MWnNFErD
ちょっと改変すればいくらでも複製できるようなテンプレートの雛形作ってよ
そんでどこにメール出せばいいのか書いてよ
そうしたらみんなで出すよ。



702がんと闘う名無しさん2010/02/13(土) 16:54:06ID:MWnNFErD
街頭で署名運動してるのあるでしょ。
名前だけ書かせる奴。
あれって、名前書いた本人は、何の運動なのかよくわかってなくても、
「私はこの意見に賛同してます」っていう意思表示になるわけよ。
署名が多ければ多いほど、「この意見に賛同する人間はこんなにいるんだ」っていう
「大多数の意思表示」になり、政治をも動かすことが出来る。
だから運動団体って言うのは書名とかに必死なんだよ。
導き方やアピールの仕方によって
やりようによっては民衆の多くの賛同を得ることができるんだ。

何が言いたいのかっていうと
一人が騒いでも全然効果なしだが
多くの人が意見すれば、政治を変えられるのが民主主義であり
その、多くの賛同、大きな力が欲しければ、
工夫次第で簡単に得られるよってこと。


703がんと闘う名無しさん2010/02/13(土) 16:56:16ID:M++lKfeD
しかし名前を書いても銭は天から降ってくるわけじゃないからねえ・・・
テロメラマイシン実現の為、募金を、といったらはたしていくら集まることやら・・・

704がんと闘う名無しさん2010/02/13(土) 17:17:53ID:MWnNFErD
名前を書けといってるわけじゃないし
募金を始めろをいってるわけでもないよ

705がんと闘う名無しさん2010/02/13(土) 17:49:52ID:of63BvU0
ウィキサイトの「インフォメーション」の3番目に「広報用ハガキ」が
置いてあります。
ダウンロードしてプリントアウトしたものを、友人知人等々配れるところに
配ってください。
ウィキサイト等はこのスレの18番目に。

706がんと闘う名無しさん2010/02/13(土) 18:11:44ID:hu3lUdJX
第T相試験はFDAの承認をもらってアメリカで実施され、
第U相試験もアメリカか台湾での実施を検討中とのことですが、
なぜ最初から日本でやらなかったのですか?
厚労省だと治験の承認すら難しいからですか?
無知ですみません(汗)


707がんと闘う名無しさん2010/02/14(日) 06:18:26ID:VnSrYoS/
一番は、法的整備の問題。
ものすごく大雑把に言うと、日本では治験をするのに手続きや段取りが面倒くさい。
アメリカでは簡単。だから、アメリカで治験して、okがでれば、
その結果をもとに日本で認可を待った方がはやいし、
輸入して自己責任で日本で投与することもできる。

708がんと闘う名無しさん2010/02/14(日) 10:44:26ID:vqGL8Vx5
アメリカの治験でおけ出たら個人輸入できるようになるんだ
とにかくそれ待たないとってとこかぁ

709がんと闘う名無しさん2010/02/15(月) 15:10:19ID:d3GWeH6f
二番は、金銭的問題。
日本での治験は高くつく。
海外では治験患者数に応じて支払う金額が、日本では定額制。
おまけに患者リクルートも困難。

ワクチン、ウイルス療法等のスレを見てると、治験に参加したい患者は
多いように思うし(自分も含めて)、実際ワクチンの治験等は希望者が殺到したのにね。

710がんと闘う名無しさん2010/02/18(木) 01:17:42ID:XqLFUmCy
今年中に作ってくれ!
頼むぜ・・・

711がんと闘う名無しさん2010/02/19(金) 03:46:05ID:56E+mDkr
2012年認可予定

2014年認可予定

認可予定年未定(予定表削除)

だめだこりゃ
http://www.oncolys.com/jp/enterprise/pipeline.html

712がんと闘う名無しさん2010/02/19(金) 14:23:37ID:V05q321v
日本はもうだめだね。
役人も研究者もやる気が足らない。
国民、国益を守るために政治を行い、科学振興をする発想が日本人にはないことが、がんに罹って良く分かった。

「頭頸部癌を対象としたREOLYSINのフェーズ3試験が英国で実施許可」
カナダOncolytics Biotech社は2月16日、白金系抗癌剤抵抗性の頭頸部癌患者を対象とした、
ヒト・レオウイルスを用いた静注薬「REOLYSIN」と化学療法(パクリタキセル、カルボプラチン)との併用のフェーズ3試験に関し、
英国医薬品庁(MHRA)から実施許可の書面を受け取ったと発表した。
米国においては同様の試験が昨年、SPA(特別プロトコール査定)に基づいて米食品医薬品局(FDA)と合意に達している。

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/search/cancer/news/201002/514200.html

713がんと闘う名無しさん2010/02/19(金) 21:48:23ID:qRV7LRVm
当事者でも関係者でもないクセに
彼らがどれだけの尽力をつくしているかもわからないのに
「役人も研究者もやる気が足らない」は傲慢すぎると思う
癌になったからって自分はそんなに偉いのか

714がんと闘う名無しさん2010/02/20(土) 01:25:59ID:6eef5iYg
>>713
お前が癌になって余命宣告されても
同じ事言えるのか?

715がんと闘う名無しさん2010/02/20(土) 12:48:05ID:CSuvufND
>>712
リンクありがとう。
レオライシン、第三相までいったんだ。

どこか一つでも成功すれば、そこから治療薬が変わってくるのではないか?
と期待してます。
奏功率が5割切ってて副作用は100%重篤なものがあるのに、薬として認可される
今の趨勢はおかしいと思います。
そんな毒を承認するから、医療費が高騰して保険財政破綻の危機に瀕してるし
患者も助かる人より苦しむだけの人が多くなるって、それが医療不信を引き起こす。
抗がん剤は毒だ、というような事態はもうこのへんで終わらせてほしいです。

716がんと闘う名無しさん2010/02/20(土) 18:28:36ID:JTJ5d3Hk
>>715
712によると抗癌剤との併用療法だ。
3相にすすんでるのは喜ばしことなんだけども。

717がんと闘う名無しさん2010/02/20(土) 20:21:00ID:1BjtX8NL
>>715
話がそれてしまうかもしれないが
医療費の高騰は毒の承認とか
抗がん剤の副作用うんぬんとは
あんまり関係ないと思うな。
たとえばグリベックやリツキサンの登場は
治療や予後をがらりと変えたが実に高いのだ。

718がんと闘う名無しさん2010/02/21(日) 09:37:49ID:DYVOKImo
言いたいことぐらい汲み取ってあげなよ。一言一句正確を求められる場でもないしさ。

俺もそうなんだか、何かみんなテロメやHF10の度重なるもたつきに諦め加減なんだろうな。
でも併用だろうが、高かろうが、最終的に今ある治療法よりも確実に効果があれば良いじゃん。見込みがあるから、3相まできてるんだし。
まずは上市されなければ、大多数の患者とは関係のない話になってしまう。
もう親にはウイルス療法は間に合わないけど、それでも一日も早くレオライシンが日本でも使える日が来ることを願うよ。

719がんと闘う名無しさん2010/02/24(水) 16:21:00ID:TAm6NmMf
厚生省役人と薬剤会社が癒着してるかぎり夢のまた夢だな・・・

720がんと闘う名無しさん2010/02/27(土) 18:17:39ID:do6qfjyw
インフルのワクチンは見切り発車でドンドン認可してるのに癌その他の長期で患者から
金の取れそうな病気関係の新薬には難癖付けて認可をしない・・・
日本は狂ってるとしかいえないな(笑




721がんと闘う名無しさん2010/02/27(土) 18:22:11ID:do6qfjyw
オンコリスバイオが買い取った真の目的はテロメライシンを世に出さないのが目的だんたんじゃ・・・
取締役も元JT出身者で国との繋がりも強そうだしな

722がんと闘う名無しさん2010/02/27(土) 20:11:13ID:46GKOh40
もしそれが事実なら代表者は死刑。

723がんと闘う名無しさん2010/02/27(土) 23:22:17ID:Ufy/Y8qL
馬鹿どもが無い知恵絞ってトンデモ語ってる様はこっけいですなw

724がんと闘う名無しさん2010/02/28(日) 04:11:24ID:Qutf6QS8

そう思うなら根拠を書けば良いだろ。
文句だけなら乳児でも言えるぞ

725がんと闘う名無しさん2010/02/28(日) 04:25:17ID:Qutf6QS8
連投スマン 723の世間知らずが腹立つので言わせてくれ。
今の医療業界は天下りを沢山受け入れていたゼネコンと同じ訳。
仕事を安定して受注、面倒くさい工法で価格の水増し、壊れる部材で定期的な補修。
これらを医療と重ねると似ていませんか?抗癌剤、放射線治療の点数の異常な高さ(サイバーナイフ、陽子線の
効果は認めています)等等、製薬会社、関係各所が満腹になるまで癌患者は我慢しなければいけないのでしょうか。
いい加減目覚めるべきです。今の日本は大量殺人国家です。

726がんと闘う名無しさん2010/02/28(日) 14:12:15ID:cQafAXFp
>>725
貴方は、まずその妄想から目覚めるべきですw

727がんと闘う名無しさん2010/02/28(日) 18:50:28ID:sRvHlw1W
>>726
厚労省文科省には利権構造がないんですか?

728がんと闘う名無しさん2010/02/28(日) 18:53:19ID:r1xVR3xE
認可されない→利権のせいだ!

↑中二病発想

729がんと闘う名無しさん2010/02/28(日) 19:19:28ID:Qutf6QS8
>>725です。
新薬開発中の大学教授に直接聞いた事があるんだけど、教授曰く
間違いなく利権はあり、開発の邪魔、横槍が入るんだと。
全てが利権だとは言わないけど開発成功すれば数千億、兆という
金が動くのだから逆言えば利権が無いほうが不自然だよね。

730がんと闘う名無しさん2010/03/01(月) 00:47:37ID:fzI2Z6Yv
それが本当だったらマジで許せんな。

731がんと闘う名無しさん2010/03/01(月) 08:03:19ID:bTFQM1yp
>>729
新薬開発中の大学教授wwww
この時点で妄想がすごいと思うが。

挙げ句の果てには、伝聞だしなw

732がんと闘う名無しさん2010/03/03(水) 19:10:33ID:QKMe18vO
>>731
大学教授とかではないが、とある癌で有名な医師から製薬会社とか国?との利権の話は聞いたよ。
セミナーの中での話なのではっきりとした言い方は避けたみたいだが、
利権なんか全く無い、妄想だ、と思い切ってしまうのは考えが狭いと思う。

全部が全部とは言わないが、無いとは言えないだろう。

733がんと闘う名無しさん2010/03/03(水) 20:22:48ID:nI6JD0Ur
極論持ち出す奴は逃げ

734がんと闘う名無しさん2010/03/03(水) 20:23:29ID:gz9wlWz0
有るとも考えられるし、無いとも考えられる。
妄想だとか言い合いしているより国に向けて声を大きくしていく事を
考える方がいいと思う。

735がんと闘う名無しさん2010/03/03(水) 23:45:45ID:KN3XYsRG
ゲンコツだな。

736がんと闘う名無しさん2010/03/04(木) 00:21:54ID:iCd0Uh8J
なんでもいいから早く使えるようにしてくれ

737がんと闘う名無しさん2010/03/04(木) 23:14:20ID:8WsVXNpq
>>731は相変わらずここに張り付いているんだねw

>この時点で妄想

お医者さんや研究員さんは一生懸命僕たちのことを考えてますって
言えば満足なんだよなw
おまえのその考えが既に妄想なんだけどさあ〜藁
社会に出たことのない奴はこれだから〜ww

738がんと闘う名無しさん2010/03/05(金) 01:47:59ID:G+t925sz
極論でふてくされるのよくないよ
討論で一番恥ずかしい行為

739がんと闘う名無しさん2010/03/05(金) 02:00:15ID:qqH3fUMi
まーなんにせよ、日本は海外に治験まかせっきりで自分でリスク負わない風潮がな
いろいろと法律が難しいとか薬害問題とかがあるんだろうけど、もう手段がなくなって絶望しかない患者も多いわけだし
なんでもやってみたい、効果については不問でOKって人もいるんだから、日本でも積極的にやるべき

740がんと闘う名無しさん2010/03/05(金) 02:37:02ID:jr82zEGr
>>738
極論とか言って支離滅裂
日本語大丈夫?

>討論で一番恥ずかしい行為
どうも>>729と勘違いしているみたいだけど、とりあえず
別人だとだけ言っておく(いちいちsageたりID変えたりして
他人のふりをする奴と一緒にされちゃ困るw)

そもそも>>731が「妄想」とか言って、茶々入れてる時点で討論
でもなんでもないんと思うけど?

741がんと闘う名無しさん2010/03/05(金) 02:50:16ID:c4M07fVy
極論だとか利権はアルカモ、ナイカモではなくて特定の会社、団体による
癒着、利権構造はアリなんだよ、簡単なトコだと天下りが良い例でしょう。

俺はペット産業、獣医、野良になった動物のその後なんかは詳しい方だが
それは酷い話なんだよ、知人に話したら「そんな酷い事が在り得る訳が無い」
と言われたよ、人間は知ってる事しかわからないから社会勉強が必要なんだよ。

742がんと闘う名無しさん2010/03/05(金) 08:08:06ID:rFm5PVpG
テロメライシンの治験第1相の結果で縮小したものもあるけど逆に拡大したものもあるんだよな

これって上にでてるとおりテロメライシン一種類での治療は絶対的な効果じゃないってことかな?
今までどおり複数の方法を併用しての治療って事になるんかな?

743がんと闘う名無しさん2010/03/05(金) 10:18:50ID:72DSqw0E
まあ必要十分量の100分の1、100分の2、100分の3
だからな。
それで全ての悪性度の腫瘍に対し全て劇的に効くほうが怖いよ。
むしろそんな微量で効果あるんだって方におどろいたけどな。

744がんと闘う名無しさん2010/03/05(金) 13:44:13ID:c4M07fVy
オンコリスやる気あるのかな。
アジアの販売の全権を台湾に売ってるしさ、
治験もダラダラしてるし・・・

745がんと闘う名無しさん2010/03/06(土) 00:02:18ID:KKJBAkaF
販売権売って治験の費用にしてたんだよ
実用化が早まる、かつ、買い手がつくんだから有望ということでリリースされたときは歓迎ムードだった。

それと利権云々って話だが、天下りが入ってテロメが利権になり資金分捕ってくれるのがここの住民の希望だったんだよな。
ワクチン療法に通産省が乗り込んだときはあそこのスレ狂喜だったぞ。

東大のG47△がIPS細胞と同じ最先端研究開発支援プログラムに入って臨床の予算とりかけたんだがなあ…
ここで陰謀論言い出した人は予算縮小から話を逸らそうとしてないかい?

746がんと闘う名無しさん2010/03/06(土) 15:05:14ID:NjWJKn5G
癌ワクチンも効果があることも確認されてきつつあるが
癌がある局所的に免疫抑制が働く場合があることがわかったり
まだまだ難しいところがあるようであるな

747がんと闘う名無しさん2010/03/27(土) 14:53:51ID:GUq+Ftjd
あげ

748がんと闘う名無しさん2010/04/01(木) 12:09:31ID:w3z9KlJb
ついに妻が亡くなってしまった。
テレビで報道されたときから期待していたのに・・・・。

749がんと闘う名無しさん2010/04/09(金) 12:01:27ID:x8yAghnj
心よりお悔やみ申し上げます。

750がんと闘う名無しさん2010/04/09(金) 22:10:05ID:WFlPhELC
研究に時間がかかるのも、結果として失敗に終わるのも、それはそれでしょうがないが
「特効薬だ」と無責任に期待を煽るだけ煽っといて放置のマスコミもマスコミだな
テレビみてどれだけの癌患者や家族がこの薬を切望し、死んでいったと思ってんだろう

751がんと闘う名無しさん2010/04/09(金) 23:43:19ID:x8yAghnj
まったくです。
患者や家族は毎日藁をもつかむ思いで、
情報をかき集めてはあれやこれやと試しているんです。
どれだけ待てばいいんでしょうか。

752がんと闘う名無しさん2010/04/13(火) 11:34:05ID:bYFKPi4E
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/search/cancer/news/201004/514826.html

ほんのちょっと、極めてわずかに前進しつつはあるようだが、
必要とする患者に使えるようになるには、当分の間指くわえて待つしかないみたいだね。
俺が生きているうちには無理なんだろうな。

753がんと闘う名無しさん2010/04/13(火) 11:46:15ID:6eNKphsE
>米で食道癌に対する術前療法(フェーズ2)が準備中で
2004年の段階でフェーズ1だったのに
6年経ってもまだフェーズ2に入ってもいなかったのか。
こりゃフェーズ4終わるのはあと20年後だな

754がんと闘う名無しさん2010/04/17(土) 08:17:55ID:NXWOxTHg
副作用はかなり出ると思うよ。
ウィルス疾患であるインフルエンザだってすごい発熱して死ぬこともあんだから、テロメラでは殆ど副作用無しなんて考えられない。
あとがん特異性を持たせることも厳しい関門だ。
簡単にフェーズが進まないのはそんな理由だろ。

755がんと闘う名無しさん2010/04/17(土) 10:20:55ID:B0B/Wecl
>>754
>>22
・第一層の治験の中間報告
・ほぼ全体に見られた副作用
注射部位の疼痛
注射部位の腫脹
・数名に見られた副作用
微熱程度の感冒症症状
一過性のリンパ球減少

その他、顕著な毒性、副作用はなし

ということらしい。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/jss2008/200805/506517.html

まあ投与量が少ないけど。
少なくとも現在の抗がん剤よりゃマシでしょ

756がんと闘う名無しさん2010/04/17(土) 11:48:37ID:cRA1i8bc
だね。
今の抗がん剤の副作用を聞くと、
どっちで苦しめられてるかわからん。

757がんと闘う名無しさん2010/04/18(日) 00:21:06ID:g+JOB5I/
早期ならともかく、進行したガンの細胞をすべて死滅させるだけの量を使おうとすれば微熱位じゃすまないっしょ
DIC起こしても不思議はないね。

758がんと闘う名無しさん2010/04/18(日) 10:42:57ID:D++jPVbE
副作用を減らすには腫瘍の体積を、外科療法などで十分減らして、投与量が多くなくてすむようにしておかなければならないだろうね。
もし無数の癌細胞が一気に生体内でnecrosisを起こすようなことになれば、副作用は抗ガン剤どころの騒ぎじゃない。

759がんと闘う名無しさん2010/04/18(日) 12:35:46ID:nHDl9lhf
妄想を加速させてる奴がいるなァw

760がんと闘う名無しさん2010/04/18(日) 12:47:55ID:2Ow4W2BL
抗がん剤の副作用の方がよっぽどヤバイ。
テロメの構造式はアデノウイルスの構造体の域を超えてないし
どんなに副作用が強く出ても、一時的にひどい風邪みたいな状態になるだけでしょ。
よっぽどの心肺機能の弱まった老人が肺炎をこじらせるでもしない限り平気。

それより副作用よりどれだけ効果が期待できるのかが気になる
できるだけ早く日本での治験を

761がんと闘う名無しさん2010/04/18(日) 13:03:45ID:D++jPVbE
ったくサイトカインの何たるかもしれないどアホがw
そんな程度の副作用ですむと考えられるならとっくに国内治験にはいってるわw

762がんと闘う名無しさん2010/04/18(日) 13:05:46ID:nHDl9lhf
アホはお前

763がんと闘う名無しさん2010/04/18(日) 13:45:37ID:MIWLa262
分子標的薬も副作用が少ないだろうって触れこみで出てきたんだよな。
イレッサもそうだった。

764がんと闘う名無しさん2010/04/18(日) 13:54:42ID:NqzSZJ4u
予測範囲で副作用を語るならわかるが、専門家でも無いのに何こんなところでで知ったかしてるの?
スレタイ読め。そして学術的に妄想したいなら他所でやれ。

765がんと闘う名無しさん2010/04/18(日) 22:22:45ID:ZhSlY57L
まだテロメラで癌が治癒した、という報告はない。
治癒せしめる程のスーパーテロメラが出現した時初めてその副作用がわかる。
現段階での過剰な期待は禁物だな。

766がんと闘う名無しさん2010/04/20(火) 11:58:07ID:ysX6wq6r
仮に癌を薬で駆逐できたとしても、浸潤していた部分の細胞はボロボロなわけで
わかりやすい話、臓器が穴ぼこだらけになって、結局機能不全になるんじゃないかって思うときがある

767がんと闘う名無しさん2010/04/25(日) 08:04:16ID:G2tlcBJU
選択肢のひとつ

768がんと闘う名無しさん2010/05/02(日) 12:25:49ID:Oodtyc9F
脳細胞はともかく他の細胞なら再生するんじゃないですか?
それよりもこの薬でも心配なのは耐性の問題です。
再発癌にも効くのでしょうかね。

769がんと闘う名無しさん2010/05/06(木) 01:52:51ID:Lxpew/Pz
治る薬は認可されないよ
抗癌剤で儲けてる製薬業界が
根治薬なんて許す訳がない

770がんと闘う名無しさん2010/05/06(木) 20:17:28ID:jqSBH71k
>>769
でもどこか特定の製薬会社がこの薬の権利を買い取れば他社を出し抜けるのでは?

771がんと闘う名無しさん2010/05/06(木) 20:21:43ID:fD7OOy43
治らなければ死ぬだけだ。どのみち薬は買わなくなる。
根治しても、次の患者が病院にやってくる。根治薬を
葬る理由にはならんよ。

772がんと闘う名無しさん2010/05/07(金) 09:20:32ID:7CVN/y6r
>>769
抗癌剤で儲けたければ、わざわざ副作用のある薬を
出す必要はないだろう。
下手をすると、副作用で薬が使えなくなったり、死亡
してしまったらそれ以上薬は買ってもらえない。

すでにこの時点で、「治る薬は認可されない」なんて
発想が間違っていることが分かる。

もし治る薬が開発されたのなら、その製薬会社の抗
癌剤が当然100%シェアになるだろう。
そっちの方が大儲け。

経営的にも、君の発想は明らかにおかしい。

773がんと闘う名無しさん2010/05/07(金) 12:26:06ID:Y8ypR0uz
仮に完治する抗癌剤が開発されたとすると、毎年30万人亡くなる人が減る
この場合、30万人の納税金額(国庫に入る金)と年金・健康保険使用(国庫から支出)
する金額はどっちがでかいのかな? 

774がんと闘う名無しさん2010/05/07(金) 22:19:33ID:Apr4DM0Y
寿命が確実に延びるのであれば再度年金支給年齢をあげればいい
75歳ぐらいでw

775がんと闘う名無しさん2010/05/11(火) 11:22:20ID:7d5IInkP
皆の寿命が延びるわけでは無いのでそれは困りますwww

776がんと闘う名無しさん2010/05/11(火) 17:18:23ID:7jeO7X6c
最新情報一向に流れてこないな… ちょっとした情報でもいいんだ 医療は確実に進んでることを感じてほしいorz

777がんと闘う名無しさん2010/05/15(土) 07:31:55ID:nXxuap8l
国が>>773のようなことを真剣に考えてこういった薬が出ることに
ストップをかけてるとしたらまじで恐い話だよな。
昨今の後期高齢者保険などを考えたら年寄りは早よ死ねという
本音がもろにでているからな。

778がんと闘う名無しさん2010/05/17(月) 12:54:34ID:29d1UdeY
その発想は、自分は絶対病気にならないという人間の発想。
そんな人間は存在しないから陰謀論は杞憂。
神は存在するか否かという議論と同レベル。
単純に薬が出来ない、それだけの話。

779がんと闘う名無しさん2010/05/18(火) 12:42:59ID:S+p4DFX9
時の最高権力者だけが知っているかも・・・まぁまず無いな・・・
しかしながら、我らの地球も既に満員御礼状態なのも事実
死ぬべき人が死なないと色々不都合が有るんじゃね? 発展途上国で亡くなる人
病気・事故で亡くなる人、様々だけどね・・・人類に仕掛けられた遺伝子レベルの
時限爆弾なんだよきっと! 増えすぎて滅亡しないように。

ところで話し変わるけど、テロメを健康な人に打つ(かなりの希釈状態で)とどうなるのかな?
予防的に使うことが出来ないかな、大きくなったガンは攻略不可能でも
目に見えない状態で発生したガンを殺すことはできないかなぁーと考える今日ころ頃です。

780がんと闘う名無しさん2010/05/20(木) 02:17:08ID:O1+U0Z7D
>>772
認可するのは厚生労働省
厚生労働省にはいろんなメーカーや学者の力が及んでいるので
どこかが出し抜いて特効薬を開発しても難癖つけられて認可されないことがある
もし根治薬ができてしまえば、今販売されている薬あ開発中の抗癌剤がパタリと売れなくなってしまう
製薬メーカー大打撃

781がんと闘う名無しさん2010/05/20(木) 07:11:18ID:8HROZGU3
妄想乙

782がんと闘う名無しさん2010/05/20(木) 07:39:50ID:v6nc2CFr
テロメライシンのライセンスをとった製薬メーカーが儲かるからいいんじゃねえの?
良薬は悪薬を駆逐するということで

783がんと闘う名無しさん2010/05/20(木) 10:25:15ID:54yIMWnT
>>780
既に使われていない(売れていない)抗癌剤なんていっぱいあるだろw

君は役所の仕事の現場を知らないようだけど、認可するのは厚労省に
は違いないが、実際には複数の有識者からなる分科会で許可が出れば
あとはエスカレーター式に承認されるんだよ。
有識者全員買収するなんて不可能。

だいたい、役所発注で飯喰ってる土建業界ならともかく、役所から1円
ももらえない製薬会社がそんな談合なんてするもんかwww
あと、事業規模のでかい製薬会社はほとんどグローバル企業だから
日本体質な「出し抜きNG」なんて発想があるわけがないww

とりあえず、君が役所の仕事も大企業の仕事もしらならいし、もちろん
医学どころかその前段階の生物学レベルの知識もないことだけは明らかだ。

784がんと闘う名無しさん2010/05/20(木) 20:50:35ID:RyRFgnsI
そんなに賢そうに言うな

785がんと闘う名無しさん2010/05/22(土) 21:37:11ID:wzrA5e8s
オンコリス社は今年に入ってからリリースがありませんね。
2010年5月10日(月)の日経産業新聞の先端技術・医療シリーズ「バイオ医新」にて、
エムズサイエンス社が紹介されました。

786がんと闘う名無しさん2010/05/28(金) 19:37:12ID:+G1XMzpf
ウイルスだからテロメとは作用機序が違うけど、こんな情報はあったよ。
頭頸部腫瘍対象「REOLYSIN」フェーズ3の患者登録始まる
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/search/cancer/news/201005/515321.html

やはり欧米はしっかりとした目的意識や理念があるね。
日本じゃ一向に研究が進まない理由を、
クオリティ維持のため仕方ないとか平気で言う研究者がいる。
ならば、テロメやHF10やG47Δはいつフェーズ3や4まで行くんだい?
日本一の頭脳を集めた東大が研究しているペプチドワクチンは、この頃音沙汰なしじゃないか?
研究のための研究、還元されない研究をしているなら、科学者を辞めてしまえ。
久留米大は批判を受けながらも、ペプチドワクチンを認めざせたぞ。
まず行動する姿勢というは、他の研究機関も見習って欲しいね。
そうでなければ、日本のがん患者は希望が持てない。

787がんと闘う名無しさん2010/05/31(月) 21:37:44ID:U/SuAFle
どこの国のがん患者なら期待が持てるのやらw,

788 【だん吉】 2010/06/01(火) 18:06:31ID:dT409vGi
↑テロメライシンの運命

789がんと闘う名無しさん2010/06/06(日) 00:10:00ID:vKec8JAF
去年、地元議員さんの事務所(秘書さんが対応)に飛び込みでお願いにいきました。
G47ΔとWT1が補正に選ばれたとき、久留米大に自治体が支援したときは実用化を求める声に自分のも入ってるかと少しは意味があったのかと思います。
ところで、陳情行くなら参院選が近い今なんじゃないでしょうか。
とくに財務・経産・厚労の副大臣・政務官、超党派なんで野党の同関係の(前)議員、社民の阿部知子議員の地元の方、岡山県の方はぜひとも陳情お願いします。

790がんと闘う名無しさん2010/06/10(木) 18:04:44ID:rMGUnuj/
.

791がんと闘う名無しさん2010/06/29(火) 09:53:19ID:i06DKnO7
 

792名無しさん@そうだ選挙に行こう2010/07/11(日) 19:26:52ID:zpc0PuY/
http://video.google.com/videoplay?docid=2716150188635930576&hl=en#

これね。
5年前と内容がほぼ同じでわろた

793がんと闘う名無しさん2010/07/12(月) 18:06:45ID:YM6VuSTM
あまり期待しない方がいいですよ
画期的な方法のように見えますが、
この治療法がうまくいくとは、考えにくいです。

794がんと闘う名無しさん2010/07/18(日) 12:33:33ID:6NqWlivT
臨床研究がすすまないのは、社会的な問題。
1)患者、家族が何かあったら責任を問う声が強いから。
副作用強いよって最初から説明してんのに、それで死んだりしたら文句言う。
ほっとけば死ぬのに。
2)患者が治験に参加したがらない。
効果や副作用が確認できた薬で治療して欲しいという。
それじゃあ、新薬は使えん。
3)ミドリ十字の問題の時に厚労省の生物製剤課長個人が刑事責任を負わされた。
役人やってて承認した薬で副作用でたら担当者が刑事罰、ではよほど安全でない限り承認できない。
(まあ、あれは癒着問題もあったが)

警察や役人など公務員個人をその職務において刑事訴追するような阿呆な社会である限り
新薬だけとっとと使わせろなんて言っても無理。

795がんと闘う名無しさん2010/07/26(月) 00:07:03ID:RGm3dDnO
意外と貼られていないようなので貼っておくね

がん破壊ウイルス、臨床へ 岡山大、放射線治療と併用

 岡山大の遺伝子治療臨床研究審査委員会は12日、藤原俊義教授(消化器・腫瘍外科学)らが申請していた、がん細胞だけを標的にして破壊するウイルスの投与と、放射線治療を併用する臨床研究の実施を承認した。

 藤原教授らは、風邪を起こすアデノウイルスに増殖にかかわる遺伝子の一部を組み込み、がん細胞に感染した時だけ増殖の“スイッチ”が入るように改良。ウイルスは大量に増殖し、細胞死を起こしてがんを破壊する。

 臨床研究では、ウイルス投与と同時に、放射線治療をした際の効果や安全性を探る。高齢で合併症があることなどから、手術や抗がん剤治療が難しい食道がんや肺がんの患者を主な対象にする予定。

 藤原教授によると、共同研究を行うベンチャー企業が2006年から約2年間、ウイルスを投与する臨床研究を米国で実施。一定の効果と安全性を確認した。

2010/07/12 20:00 【共同通信】

http://www.47news.jp/news/2010/07/post_20100712175104.html

796がんと闘う名無しさん2010/07/26(月) 18:14:57ID:0jB6OxLx
これテロメライシンのことじゃないの?

797がんと闘う名無しさん2010/07/27(火) 09:51:18ID:PZ9vyHag
独自のウイルスがん治療承認 岡山大病院

 岡山大病院(岡山市北区鹿田町)は12日、遺伝子治療臨床研究審査委員会を開き、
同大大学院医歯薬学総合研究科の藤原俊義教授(消化器・腫瘍(しゅよう)外科学)らが

がん細胞だけを死滅させるウイルス製剤として開発した「テロメライシン」と放射線治療を併用した臨床研究を承認した。


国の承認を経た後、治療で効果や安全性を検証、早期の実用化を目指す。

 高齢者など手術や抗がん剤治療が難しい患者への新たな治療法として期待される。

 テロメライシンは、無害化させたアデノウイルス(風邪ウイルスの一種)と細胞ががん化した時だけ活性化する
遺伝子の一部を結合させたウイルス。がん細胞で急速に増え、細胞死を誘導する。2006年から米国で臨床試験を行い、
一定の腫瘍縮小効果や安全性が確認されている。

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010071222100157/


798がんと闘う名無しさん2010/07/27(火) 11:05:36ID:cMs6U/6y
いよいよ本格的に癌を克服する時代が来るな

799がんと闘う名無しさん2010/07/27(火) 23:30:51ID:/G5k6PA2
これ、こないだNHKのサイエンスゼロでやってたやつだよね。

800がんと闘う名無しさん2010/07/27(火) 23:35:02ID:qJrRSV7A
ようやく日本で受けられるようになるのけ?

801がんと闘う名無しさん2010/07/27(火) 23:58:27ID:/G5k6PA2
>>800
みたいだね。
今日、お袋が腸の内視鏡検査を受けて腫瘍があるから細胞を検査に回すと。
結果は一週間後だが医師が言うにはたぶん悪性だろうとのこと。
岡山大に行ってこれを受けさすことができるだろうか。
とりあえず電話だな。

802がんと闘う名無しさん2010/07/29(木) 12:53:27ID:simnT7SR
>>801

>>797に書いてあるとおり、国(厚生科学審議会科学技術部会?)の審議がまだなので、今すぐは無理。

803がんと闘う名無しさん2010/08/20(金) 18:49:35ID:KsMwpYc0
http://www.youtube.com/watch?v=Ew6CgXmXBxQ&feature=related

これだね。日本は遅すぎる・・・

804がんと闘う名無しさん2010/08/20(金) 22:58:37ID:5cJwkyxC
>>803

ありがとう、みることができたよ。

でもこれ、テロメじゃなくてHF10だよね。

805がんと闘う名無しさん2010/08/21(土) 20:05:36ID:ATxD/ph/
>>804
一応ウイルス関係ということでご勘弁を

テロメでもHF10でも早く実用化することを切に願います

俺らもなんか行動起こせないのかな?

806がんと闘う名無しさん2010/08/23(月) 22:21:54ID:gxOKbw14
こういうのって、誓約制にすればいいのにな。
「何かあっても訴えない、自己責任」って判押してさ。
可能性のあることならなんでもやらせてあげればいいのに。

807がんと闘う名無しさん2010/08/24(火) 07:48:48ID:6cUPwsuB
まだまだ既存の抗がん剤で儲けたいから
ギリギリまで認可させないんだろうね。

808がんと闘う名無しさん2010/08/24(火) 08:00:20ID:/AzK1eow
支援、テロメライシンのテレビ

http://video.google.com/videoplay?docid=2716150188635930576&hl=en#

早く実用化されますように

後出来ればこのスレageでいかないか?


809がんと闘う名無しさん2010/08/24(火) 19:07:28ID:DQe8a3LH
支援。
最近来た人に。検索ワード。

岡山大学 テロメライシン
名古屋大学 ウイルス学 西山教授 単純ヘルペスウイルスHF10
大阪大学 ウイルスエンベロープ
東京大学 藤堂 G47Δ(デルタ)

本当に地道に遅々として進まないようだけど、でも臨床試験は走っている。
リビングニーズで死亡保険金が給付されることがあったら、
それを費用に臨床試験に参加したい。
そういう制度ができればいいのに。

810がんと闘う名無しさん2010/09/06(月) 08:45:43ID:dGoZrG+T
フェーズVに入っているものは、近日中に認可される可能性が高い。

811がんと闘う名無しさん2010/09/07(火) 01:14:53ID:lrXx7jQO
http://anlyznews.blogspot.com/2010/09/blog-post.html

期待してたのに・・・。

812がんと闘う名無しさん2010/09/07(火) 02:17:43ID:6yQ9bmDb
>>811
あ、そこなんでも曲解して適当な記事を書くブログだから当てにならないよw
あたかもニュースサイトみたく偽装してるけど単なる個人ブログだし。
フェーズTでは必要十分量の1/100〜3/100でしか投与してないのに
わざとかとぼけているのか、
>フェーズTでは治験は16人に対して行われたのに、12人しか「有望」だという結果が出ていない。
と、あたかも必要十分量を投与して効果があまりなかったように書いてる。
ことからもわかると思う。
あくまで安全確認のために行った1/100の量じゃ癌が消えなくて当たり前だし
(1/100量で奏功したりしたら逆に怖い)フェーズ2が遅れてるのは
突然変異の可能性がうんちゃらかんちゃら書いてるのも、
事実からの考察ではなく、単に書き手が妄想を延々たらたら書き連ねてるに過ぎない。

ようはそんな個人ブログ、信憑性0。


813がんと闘う名無しさん2010/09/07(火) 15:01:57ID:QDLMSdIY
>>811
(テロメライシンの開発者の藤原氏が、新たに開発しNHKのサイエンスZEROで
紹介されたG47Δも、臨床試験が開始されている。)
テロメライシンの開発者とG47Δの開発者が同じだと思っている時点で
まともに取材したとはとうてい思えない。
恥ずかしいブログだね。

814がんと闘う名無しさん2010/09/07(火) 16:22:43ID:7gZBa9PA
811

「まともに取材」というか、ネットニュースを適当に流し読みしてるだけだろこいつwww
しかも「期待できない」の理由、結論を、細胞が突然変異して院内が汚染されバイオハザードが発生する可能性が〜
みたいなSF妄想で締めくくってるしw
ただ妄想書き散らしてるだけのオナニーブログじゃん こんなしょうもない記事に目を向ける必要ないよ

815がんと闘う名無しさん2010/09/07(火) 18:01:59ID:H4s3DuPP
>>812 に対して、ではありませんが。

フェーズ1で、16人中12人に有望
ってマジですか!?

そんなに凄いものなのか!!
とビックリしたのですが、ブログ自体がアテにならない
デタラメブログだったようで、ガックリ。

でも、ウイルス療法にはとても期待してます。
藤原先生は存じ上げませんが、
名古屋のウイルス学会で西山先生のご発表を、
各地の市民講座等で藤堂先生のご発表を拝聴して、
実用化への障害は、ウイルス療法自体ではなく
日本の認可制度システムにある、と認識しています。

816がんと闘う名無しさん2010/09/08(水) 00:34:23ID:GdcMGVKO
>>811
一見もっともらしいカンジだけど、ウソばっかり。というか間違いだらけで
ガッカリ。

817がんと闘う名無しさん2010/09/20(月) 04:18:48ID:8hXCHdqm
認可まだ?

818がんと闘う名無しさん2010/09/20(月) 11:07:13ID:eQCBIjI4
テロメライシンと同じくウイルス療法「単純ヘルペスウイルスHF10」の話題。

タカラバイオ、エムズサイエンスの抗がん剤事業を買収 2010年09月20日
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020100920ceac.html

 タカラバイオは、エムズサイエンスの抗がん剤「腫瘍溶解性ウイルスHF10」に関する事業を
譲り受ける方向で、エムズサイエンスと独占的協議に入った。
年内を期限として最終的合意を目指す。

 譲渡額は数億円程度の見通し。タカラバイオは同技術に関するエムズサイエンスの研究者数人も
引き受けたい考え。HF10を用いた治療法は患者体内に直接ウイルスを注入する体内遺伝子治療で、
体外遺伝子治療を研究するタカラバイオにとっては新分野となる。

 HF10はがん細胞に感染すると細胞内で増殖し、がん細胞を死滅させる力を持つことが
動物実験などで確認されている。現在、エムズサイエンスが頭頚部がんを対象に第I相臨床試験を
米国で実施している。
「HF10は抗がん剤として競争力がある技術。5―10年後の事業化を目指したい」
(木村睦タカラバイオ副社長)としている。

819がんと闘う名無しさん2010/09/25(土) 21:11:51ID:Fq6R3YH6
まだ?

820がんと闘う名無しさん2010/09/26(日) 01:35:26ID:PL++3Hdj
組み換えワクシニアウイルスJX-594が肝細胞がんに有効な可能性
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/jx594.html

 遺伝子組み換えワクシニアウイルス製剤であるJX-594が肝細胞がん(HCC)に安全で有効である可能性が報告された。
パイロット臨床試験の結果、示されたもの。成果は9月10日から12日にカナダモントリオールで開催された
第4回International Liver Cancer association(ILCA)年会で、韓国Pusan National University School of MedicineのJ.Heo氏が発表した。

 JX-594はワクシニアウイルスのチミジンリン酸化酵素遺伝子を欠失させ、顆粒球・マクロファージコロニー刺激因子(GM-CSF)遺伝子を
挿入した組み換えウイルス製剤。がん細胞でのみ増殖し細胞を溶解させることに加えて、GM-CSFによる免疫刺激でがん細胞を攻撃する。
米Jennerex社が開発している製剤だ。

 パイロット臨床試験で現在までに9人の患者がJX-594の投与を受けた。
9人のうち5人がソラフェニブの投与を受けたことがあり、5人のうち4人がソラフェニブ難治性だった。
JX-594は1日目に静脈内に投与し、8日目と22日目に腫瘍内に投与され、その後ソラフェニブの投与を受けた。
試験の主要目的はJX-594とソラフェニブ連続投与の安全性で副次目的は12週時点でのmodified RECIST基準
あるいはCHOI基準による疾患制御率だった。JX-594の投与量、ソラフェニブの投与量は明らかにされていない。

 試験の結果、連続投与は忍容性が認められ、
JX-594の投与後に最も多く見られた副作用は一過性のインフルエンザ様症状(グレード1-2)だった。
ソラフェニブによる副作用プロファイルは、単独投与で報告されているものと同様で、薬物相互作用は認められなかった。

 抗腫瘍効果は評価可能であった7人全員で疾患制御が確認された。

Choi基準で有効(15%以上の腫瘍の濃染部の減少)と判定されたのは7人中6人だった。
RECIST基準で1人が部分奏効となった。ソラフェニブ抵抗性、難治性の患者5人の中には10カ月以上生存している患者もいた。

 JX-594は現在、原発性HCCを対象に2件のフェーズ2試験が行われており、大規模な無作為化試験が2011年第1四半期に開始される予定。

821がんと闘う名無しさん2010/09/26(日) 13:31:40ID:hR9soHfF
「可能性」はいくらでも出て来るんだよな。
実現したためしがないけど。

822がんと闘う名無しさん2010/10/22(金) 13:12:11ID:waEgMgoH
>>811
期待したのに...もうだめだ....orz

823がんと闘う名無しさん2010/10/25(月) 05:34:51ID:6HDUiYvV
>>822
ブログ主かな?
すぐ下のレスみろよ

824がんと闘う名無しさん2010/10/25(月) 11:39:44ID:+EuG/Jnh
単純ヘルペスウイルスHF10、タカラバイオが買収
http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2010102404764h1

タカラバイオは創薬ベンチャーのエムズサイエンスから抗がん剤事業を買収すると発表した。
買収額は数億円とみられる。エムズサイエンスの抗がん剤は特定のウイルスを利用して
がん細胞を死滅させる仕組みで、すでに米国で治験に入っている。
タカラバイオは先進的な創薬技術を自社に取り込み、事業領域の拡大につなげる。
11月30日付でエムズサイエンスから事業譲渡を受け、「腫瘍溶解性ウイルスHF10」に関する
権利や関連資産を引き継ぐ。
抗がん剤の研究開発にあたる担当者4人をタカラバイオが受け入れ、米国での治験も引き続き進める。

825がんと闘う名無しさん2010/11/20(土) 00:56:36ID:VIKMcPXW
がん治療に新たな光! がん細胞を内部から死滅させる「奇跡の細胞」が発見され注目されています!
http://www.gizmodo.jp/2010/11/post_8015.html

826がんと闘う名無しさん2010/11/21(日) 11:55:53ID:EtZxZ9yG
何十回目の「奇跡の発見」だよ

827がんと闘う名無しさん2011/01/09(日) 15:17:36ID:BC8LGWCd
ぬか喜びという名の希望

828がんと闘う名無しさん2011/01/12(水) 05:17:06ID:rsaJdbl/
もう忘れ去られてるよなこれ

829がんと闘う名無しさん2011/02/26(土) 01:18:58.74ID:2CzUV78/
>>825
林原って、たしか、潰れたと聞いたが・・・

830がんと闘う名無しさん2011/02/26(土) 01:22:53.41ID:2CzUV78/
2011年2月2日、林原と林原生物化学研究所と林原商事の中核3社が会社更生法適用を東京地方裁判所に申請し、経営破綻した。

2011年1月、私的整理の一つである事業再生ADR(裁判外紛争解決)手続きを申請したことを明らかにした。
負債総額は1千億円を超えるとみられ、事業を継続しながら経営再建を目指すとしている。また、岡山駅近所の
有料駐車場と本社に岡山の地方銀行である中国銀行が、林原美術館に住友信託銀行が抵当権を設定している
ことを明らかにした。

不正経理の表面化などのため、2月2日の債権者集会の場で事業再生ADR(裁判外紛争解決)手続きを断念した
ことを明らかにし、同日、林原・林原生物化学研究所・林原商事の3社は東京地方裁判所に会社更生法の適用を申請した。
負債額は1300億円超と見られ、岡山県内の経営破綻としては過去最大である。この責任をとって社長の林原健と実弟で
専務の林原靖が取締役を辞任し、後任の社長には林原生物化学研究所の常務だった福田恵温が就任、創業以来一貫し
て林原氏が指導してきた同族経営に幕を閉じた。中核事業法人のうち、不動産運営の太陽殖産は資産が負債を上回って
いたため申請を見送った。

by wikipedia

831がんと闘う名無しさん2011/04/19(火) 11:36:39.43ID:DGqEDzI1
テロメ終わった

832がんと闘う名無しさん2011/04/21(木) 03:44:43.46ID:vh6zH+IP
放射線併用療法も×?

833がんと闘う名無しさん2011/05/13(金) 21:48:35.40ID:GQiOU2NY
岡山大学で研究やってんじゃん?

http://www.gsic.jp/medicine/mc_03/telomelysin/index.html

834がんと闘う名無しさん2011/07/24(日) 18:16:51.57ID:uwdetB46
>>831
>>833

テロメ復活!

835がんと闘う名無しさん2011/07/26(火) 12:51:27.76ID:iGpkyICg
>>833
2年前の記事かよ...

836がんと闘う名無しさん2011/08/07(日) 05:58:05.89ID:ZyCdaqKP
がんを抑制するREIC遺伝子でほとんどの腫瘍が完全に消滅

「REIC」は不死化細胞の研究から発見された遺伝子で、その後、がんを抑制する働きが
あることが確認された。マウスに腫瘍を作り、アデノウイルスにREICを組み込んだ製剤
を腫瘍に注射する実験で、ほとんどの腫瘍が完全に消滅するという結果が得られた。が
ん細胞の選択的死滅と、抗がん剤免疫の活性化によるもので、これを受けて、前立腺が
ん患者に対する臨床研究が開始された。

 REICは、岡山大学における細胞の不死化の研究で2000年に発見、同定された。正常細
胞は寿命が来ると死ぬが、がん細胞は分裂しながら永遠に生きる。正常細胞はがん化す
る前の段階で不死化することがわかっているが、そこにかかわっている遺伝子の一つが
REICだ。その後、同大ではがんに対するREICの遺伝子治療研究が開始された。岡山大学
大学院泌尿器病態学の公文裕巳教授に聞いた。

「前立腺がんを作ったマウスの実験で、REIC遺伝子を、がん細胞でアデノウイルスをベ
クター(運び屋)に強制的に発現させたところ、がん細胞だけが劇的に死滅しました。
2004〜2005年のことですが、がんの遺伝子治療に応用できることを確信しました」

 がんは複数の遺伝子異常によって発症する病気ではあるが、がん化が完了した段階で
は遺伝子を修復しても治らない。異常遺伝子の修復ではなく、がん細胞だけを死滅させる
遺伝子による治療に挑戦したのが、このREIC遺伝子治療だ。

(取材・構成/岩城レイ子)
5月22日07時00分 提供:NEWSポストセブン
http://news.ameba.jp/20110522-43/

【岡山大発ベンチャー・桃太郎源】「REIC遺伝子医薬」を米で治験
http://www.yakuji.co.jp/entry8723.html
ガンに対するペニシリンとなるか? REIC遺伝子
http://blogs.yahoo.co.jp/crazy_tombo/41825956.html

837がんと闘う名無しさん2011/08/23(火) 18:38:55.86ID:GNeS9Y94
>>1 >>836

かなり期待しています。健康には気をつけますが・・・。

838がんと闘う名無しさん2011/08/24(水) 16:48:31.36ID:mp+78FGA
スレとは直接関係ありませんが、
『ワールド・コミュニティ・グリッド』では、癌をはじめ
難病の治療薬を開発するために、パソコンを使った
ボランティアを募っています。
小さなソフトウエアをインストールするだけの簡単な作業で出来ます。
ご協力してくださる方どうかご参加ください。

839がんと闘う名無しさん2011/10/22(土) 00:07:54.75ID:z9bP1TZC
age

840がんと闘う名無しさん2012/01/15(日) 13:51:27.14ID:yl7DD8j/
保守age

841がんと闘う名無しさん2012/01/16(月) 10:53:48.00ID:eKVSZAk5
抗がん剤の効果がないということは、知られています。
癌細胞には免疫力を高めることが大切です。
しかし、抗がん剤は、この免疫力をゼロに近づけていくのは事実。
実際に抗がん剤を投与された人がどうなるか。
この船瀬さんの言っていることも事実。
これらのことを到底信じられないのは、医療業界の本当の裏を知らないからなんです。
このことを訴えているのは、船瀬さんだけではありません。
調べてみてください。
◎ガン専門家ですら1985年のデヴュタ証言やADG遺伝子、1988年の抗ガン剤=発ガン報告、さらに九〇年、OTAリポートの存在を知りません。
◎ 医学生は、栄養学・NK細胞のことは、ほとんど知りません。
 それも何故なのか、調べてみてください。

842がんと闘う名無しさん2012/01/18(水) 14:52:28.98ID:QIsOLQyD
医療(製薬)業界は余りに巨大で、その真実に立ち向かうことは絶対のタブーです。
ネット上では、「9.11」「パールハーバー」「南京大虐殺」「従軍慰安婦」当たりの真実は既に常識化していますが・・・
医療(製薬)業界だけではなく、政治、マスコミ、教科書、戦争歴史、宗教、警察、司法・・・
すべて見事に一体化され、国民は完璧に洗脳されて来ました。
アメリカ人は既に気づきはじめました。
真の情報を得られるのは、インターネットとほんの一部の書籍しかありません。
このシリーズの動画の内容はすべて、真実ですよ。
みごとに集約されています。
初めて観る方は、最初のうちは、100%の人が「100%ウソに決まってる!」と言って観ることを止めるでしょ う。
決して、観るのを止めないでください!!(お願いします。)
否定するなら、最後(上級編)まですべて観てから否定してください。
否定は出来ないはずです。
(私は4年前から少しづつ気づいていたので、受け止められましたが、一気に観ると頭が狂います・・・)
      ↓
「 貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾@ 」
http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4
関連動画を片っ端から観ることをお勧めします。
医療関連は   ↓
http://www.youtube.com/watch?v=UdshHpmrvYY
http://www.youtube.com/watch?v=FEEAcSQ8qCs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=reDecq9mikA
http://www.youtube.com/watch?v=AF0zqbTIPo0&feature=related
みんな、日本が、世界が幸せになることは、共通の願いですよね!
「自分は知っている!」という先入観は捨てて観てください。

みんな、日本が、世界が幸せになる、というのは共通の願いのはずです。

843がんと闘う名無しさん2012/01/31(火) 14:57:09.96ID:DTxbc73A
ほす

844がんと闘う名無しさん2012/03/14(水) 03:32:44.08ID:Bu+JMWFe
あなたの体内では毎日5000個のがん細胞が生まれています…がんの原因と治療法の最前線
http://gantiryouhou.web.fc2.com/

こちらのサイトでは、がんの予防と治療の情報をアップしています。
私自身、父の乳がんをきっかけに独学でがんのことを調べまくりました。
少しでもお役に立てば幸いです。がん家系ってないの、ご存知でしたか?

845がんと闘う名無しさん2012/05/07(月) 16:39:02.76ID:SF/8T5JW
スレ立てからこの夏でもう5年になろうとしている。
テロメライシンは終了しました。今後実用化される事はありません。

846がんと闘う名無しさん2013/05/08(水) 22:26:53.70ID:XwUs5UIe
この薬どうなったの??

847がんと闘う名無しさん2013/12/15(日) 12:22:28.60ID:1FcLnFGn
HF10の勝ち テロメは退場

848がんと闘う名無しさん2013/12/28(土) 14:28:43.60ID:IxHJX+CL
HF10の実用化まだ?

藤堂教授はやくしてくれ〰

849がんと闘う名無しさん2014/01/03(金) 11:37:31.12ID:3chYDQh5
腫瘍融解ウイルス「テロメライシン」のがん幹細胞に対する抗腫瘍効果を証明

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科消化器外科学分野の藤原俊義教授、
矢野修也医師、カリフォルニア大学サンディエゴ校(外科)のRobert
Hoffman教授らの研究グループは、オンコリスバイオファーマ株式会社
(本社:東京都港区、代表取締役社長:浦田泰生)が臨床開発を進め
る腫瘍融解ウイルス「テロメライシン」が、休眠状態にある細胞周期
を回転させることで、効率よく胃がん幹細胞を殺傷することを世界で
初めて明らかにしました。
本研究成果は2013年12月1日、米国科学雑誌『Clinical Cancer Resea
rch』に掲載され、同号の「Highlights」にも選出されました。
がんの根源を成すがん幹細胞は、抗癌剤や放射線に抵抗性を示し、が
んの再発につながっていると考えられています。今後、「テロメライ
シン」の治療により、がん幹細胞を含めたがんの根治が期待されます。

http://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id130.html

850がんと闘う名無しさん2015/03/08(日) 01:26:46.28ID:NYFmpO5C
【医療】岡山大、体の負担少なく消化器がんのリンパ節転移を完全消去する新治療法©2ch.net
掲載日:2015年2月2日

 岡山大学(岡山大)は2月2日、患者の体に対しより少ない負担で、消化器がんのリンパ節転移を完全に消去する
治療法を開発したと発表した。

 同成果は同大学大学院医歯薬学総合研究科消化器外科学分野の藤原俊義 教授、岸本浩行 助教、菊池寛次 医師らの
研究グループによるもので、1月20日に米科学誌「Molecular Therapy」(Nature Publishing Group)電子版で公開された。

 胃がんや大腸がんなどの消化器がんは、早期で粘膜内に留まっていれば開腹することなく内視鏡切除によって根治が
望めるが、粘膜下層まで浸潤していると10-20%の確率でリンパ節転移が認められることがあるため、その診断・治療の
ために臓器とリンパ節を切除することが勧められる。しかし、約80%の患者はリンパ節転移が見られず、結果的に手術の
必要がなかったことになる。

 同研究グループは、抗がんウイルス製剤「テロメライシン」をがんの下の粘膜下層に注入することで、リンパ節の
微小転移を消去できることをマウスに移植した大腸がんのモデルで証明することに成功した。実験で投与された
「テロメライシン」はリンパ流に乗ってリンパ節に到達し、がん細胞を選択的に殺傷したという。

 「テロメライシン」は岡山大が開発したウイルス製剤で、ヒトのがん細胞に感染すると1日で10万~100万倍に増え、
がん細胞を破壊する。その一方、正常組織細胞にも同様に感染するが、増殖はしないため、正常組織での損傷は少ないと
考えられている。米国ではすでにがん患者に対する臨床試験が実施されており、重篤な副作用は認められておらず、
投与部位での腫瘍縮小効果などの有用性が確認されている。また、岡山大では食道がんに対して放射線治療と併用する
臨床研究が進められている。

 同剤は内視鏡でがんを切除する際に、がんを持ち上げるために粘膜下層に注入する薬剤としても利用できるため、
内視鏡切除の際に同時に使用することで、万が一リンパ節転移があっても、患者の胃や大腸を温存し、QOL(生活の質)を
高く保つことができると期待される。

<画像>
抗がん剤では消えないマウス大腸がんのリンパ節転移(緑色)が「テロメライシン」投与7日後に完全に消失した
http://news.mynavi.jp/news/2015/02/02/231/images/001l.jpg

内視鏡的切除と併用することによって、患者の体の負担が少ないリンパ節転移の治療が可能となる
http://news.mynavi.jp/news/2015/02/02/231/images/002l.jpg

<参照>
Access : Biological Ablation of Sentinel Lymph Node Metastasis in Submucosally Invaded Early Gastrointestinal Cancer
: Molecular Therapy
http://www.nature.com/mt/journal/vaop/ncurrent/full/mt2014244a.html

<記事掲載元>
http://news.mynavi.jp/news/2015/02/02/231/

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1422878330/

851がんと闘う名無しさん2015/07/16(木) 07:37:26.31ID:YAeUC+g0
マダー?

852がんと闘う名無しさん2015/07/16(木) 09:01:06.60ID:kzCrOkPk
<癌の特効薬は発見済みだ!>
岡崎公彦(京都大学医学部卒業)著
たま出版 1080円

ここに書かれているビオトーワやパラヒドロキシベンズアルデヒドは安価で安全、効果絶大(腫瘍マーカーが直ぐ改善する)癌患者は一読した方が良いですよ。

853がんと闘う名無しさん2015/07/16(木) 11:35:21.96ID:A/nVnR4Q
>>852
実際に使用してみて、信者からアンチに変わった例もありますな

(使用中)
288 :242:2012/07/26(木) 13:29:26.10 ID:tbj3D4yD
癌になる人って高齢の人が多いから、たとえ治ってもネットで発信できないの
ではないかと思う。
それと水薬だけで治療してるのではなく抗がん剤とかも併用してたら
本当に水薬のおかげで治ったかどうかわからないこともある。
私の場合、抗がん剤などの治療を一切せずパラだけ飲んでるから
5月に肺に転移して1ch大の腫瘍ができて9月に再検査して大きくなるようだった
ら手術するって言われてるので、9月に腫瘍が小さくなったり消えたりすると
間違いなくパラのおかげと言える。
過去肺に大腸がんが2度転移してそのつど3ヶ月くらい様子みて手術してるので
ほっといて治ることは私の場合考えられないです。

(使用後)おかざき内科友の会スレより
324 :313:2012/09/03(月) 12:33:08.53 ID:odSVEii0
今朝、病院でCTと血液検査の結果
肺に転移したがんは増大し、がんマーカも5倍に激増しました。
腫瘍も数が何個もあり今回で3回目の手術となるため
手術しても効果があるかどうか疑わしいとのことでした。
よって水薬はまったく効果がないことが判明しました。
常識的に考えると、ほんとうにこの水薬が効果があれば
全国の病院で使われているはずです。
岡崎医師は詐欺師いがいの何者でもないです。

854がんと闘う名無しさん2015/07/16(木) 11:49:13.72ID:A/nVnR4Q
<癌の特効薬は発見済みだ!>の水薬を、実際に投与した人のブログ一覧

http://machupicchu2010.blog137.fc2.com/
小細胞肺がんの人。3ヶ月ごとにおかざき内科に通院中で水薬と散薬?(3か月分で12万円のもの)を緒方されているb烽フの
骨涛]移してしまい=A逝去

http://ameblo.jp/makenaisadaaki/
小細胞肺癌の人。
2011年4月に診断し、手術不能のため抗がん剤による加療、
2011年10月から、おかざき内科を受診、ベンズアルデヒド水薬、丸山ワクチン、抗がん剤治療を平行して続けられ、
順調に原発癌が縮小したものの、2012年2月に脳への転移が発覚。2012年11月から更新停止

http://ooo8.blog42.fc2.com/
S状結腸ガンの人。
2012.8月の記事におかざき内科でベンズアルデヒド水薬を処方されたとあるが、記事はブロとも制限で一般人は閲覧できず。
2012.7月に肺と肝臓に転移が発覚し、余命2年の宣告されているとのこと

http://okzk.3rin.net/
母親様が癌に罹患したとあるが、病状についての説明が一切無く何癌か不明。おかざき内科を受診しベンズアルデヒド水薬の処方を受けているとあるが、
内容はおかざき内科の受診の仕方や、水薬についての説明、おかざき内科がいかに素晴らしいかなど、さながらおかざき内科の宣伝広告塔といった様相で、
内容が妄信的で病状についての報告はあまりなく、検証対象としての価値は低い。
2012年3月から更新が停止している

http://ameblo.jp/louanna358/
胃癌の人。2011-02月頃、転移で卵巣と子宮をとっているとのこと。
2011-07月からおかざき内科の水薬を処方。抗がん剤との併用で、癌は小康状態とのこと。
2012年4月から更新停止

http://blogs.yahoo.co.jp/misungjp
2011年10月24日からブログ主のお父様がおかざき内科の水薬の処方を開始するも、2012.03月に他界されている

http://ameblo.jp/sakura-to-musashi/
2012-01月からおかざき内科で投薬を受けているとのこと(薬剤は不明)。癌ではないらしい(びまん性汎細気管支炎という病気)
最近の記事はアメンバー限定で読めず

http://ameblo.jp/iynx/
病気については「血液の白血球内の好中球が減少してしまう疾患」としか書いていなく、容態は不明。(自身の病気についての情報をほとんど出さない)。癌や白血病ではないらしい。(好中球減少症?)
闘病ブログというより民間療法の情報集積サイトと言った様相。
おかざき内科には週3で通院しており、「アストレメヂン」という皮内注射を週3回行っているとのこと。
一応、市民病院にかかっており主治医もいるようだが、定期的な血液検査しかしていなく(経過観察状態?)通院加療はおかざき内科の皮下注射のみらしい。
他の薬剤や民間療法もたくさん行っているが、全て「効いている!」「凄く良い!」と、なんでもかんでも肯定するので、業者の宣伝っぽい。



・ブログで水薬を投与した人のほとんどが亡くなっている。
・症例がほとんど無い。
・あるのは、○崎氏が主張する、自身の著書に書かれている、2例の投与例のみ。
その2例ですら、いずれもガンの診断に不可欠な組織検査(病理検査)が行われておらず、
血液中の腫瘍マーカー等の上昇のみでガンと診断し、(つまり確定診断は得られておらず、疑い例をガンと決めつけている)
腫瘍マーカーが下がったから、「有効だ」などと定義している、大変お粗末な内容。

855がんと闘う名無しさん2015/10/09(金) 21:04:51.62ID:d5te25Gq
まだか?

856がんと闘う名無しさん2015/10/09(金) 23:09:25.48ID:PEoNNL6y
たま出版、ってのが怪しすぎる

857がんと闘う名無しさん2016/04/20(水) 18:57:39.67ID:uUgj7Htd
まだか?
今日も一人二人と犠牲者が出ているのだ
もう副作用で半身不随になるとかどうなろうが
許可を出せ
俺も癌になったらこの薬を使いたい

858がんと闘う名無しさん2016/05/05(木) 12:39:53.53ID:dMkCecB7
皆さん、ありとあらゆる面で騙されていることに気付きましょう。
日本の食や医療は、あらゆる意味において世界最悪です。
もっと根本的な事を疑い、自分で調べ、考えましょう。


抗癌剤の在庫処分場としての価値も世界一。

有病率も世界一。

健康寿命と平均寿命の差も世界一。

無駄な検診や人間ドックの普及率も世界一。

精神病院の病床数は世界一。

添加物の認可数も世界一。

農薬の使用量も世界一(韓国や中国が一位というデータもある)。

安定剤の売り上げも世界一。

CTの保有数も世界一。

BCGの接種率も世界一。

トランス脂肪酸の管理も世界一(野放しである)。

効かないインフルエンザ薬のタミフル備蓄も世界一。

放射能の基準値も世界一。

859がんと闘う名無しさん2016/08/04(木) 19:28:54.58ID:p57UY+GE
食道がん、ウイルスで破壊…患者に治療効果 : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/science/20160721-OYT1T50107.html
またまた

860がんと闘う名無しさん2016/08/05(金) 10:27:50.98ID:J3dN/F0k
このスレまだあったのかwwww

861がんと闘う名無しさん2016/12/04(日) 02:52:30.83ID:SDeuWbLZ
現在治療受けてる方いますか?

862がんと闘う名無しさん2016/12/15(木) 14:29:25.53ID:R8SLbnyK
最近がん宣告受けました
この薬なら通常生活への影響少なそうだから期待してるのに...

863がんと闘う名無しさん2016/12/16(金) 21:04:59.16ID:ectvroLv
チャイナマネーのおかげで新株も発行出来てようやく研究資金が確保できたみたいだな
20億で足りるかわからんけどこれで進んで欲しいなあ

864がんと闘う名無しさん2016/12/18(日) 23:16:20.11ID:huCrKJ2L
岡山大は16日、がん細胞だけを破壊する独自開発のウイルス製剤「テロメライシン」を、
標的に効率よく運ぶ技術を開発したと発表した。バイオ関連事業の林原(岡山市)が発見していた、
がん細胞を選んで入り込む細胞「HOZOT(ホゾティ)」の働きを活用。
全身にがん細胞が広がった進行がん患者の治療につながる岡山生まれの技術として注目される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161217-00010000-sanyo-sctch

865がんと闘う名無しさん2016/12/23(金) 10:38:46.10ID:CbW9Rfn9
★2017年1月22日(日) 神垣隆医師およびメディネットグループで治療を受けた患者さんが、
「免疫の力でがんを治す患者の会」発足記念市民セミナーに登壇します。
2017年1月22日(日)、免疫細胞治療を受けた患者さん、
ご家族が中心となって立ち上げた患者会「免疫の力でがんを治す患者の会」(会長:坂口力元厚生労働大臣)の発足記念セミナーが実施されます。
本セミナーでは、神垣隆医師と当グループで免疫細胞治療を受けた患者さんとの対談が予定されています。

セミナータイトル: 「免疫の力でがんを治す患者の会」発足記念 市民セミナー

日時: 平成29年1月22日(日) 13:00〜15:50 (開場:12:30)

場所: 東京医科歯科大学 M&Dタワー 鈴木章夫記念講堂

主催:       免疫の力でがんを治す患者の会

参加費用:     無料

866がんと闘う名無しさん2017/01/21(土) 06:17:55.45ID:r+Ky6Nfh
最新のがんの治療法の話題では近赤外線治療が突出しているけど、(副作用が無いと等、同じく良いことずくめだった)テロメライシンの様に終わら無いで欲しい

867がんと闘う名無しさん2017/01/21(土) 08:04:29.88ID:2Jy5wkfU
願望を叶えていくならば国内最大級の黒魔術、白魔術を使うのが一番の近道。

https://www.youtube.com/watch?v=5UFEe8xIRUU

868がんと闘う名無しさん2017/04/07(金) 20:26:52.08ID:7Pit+KXP
とりあえずアドレスを貼るのみで、当スレからは立ち去りますが、
たとえ暇つぶしででも、
もし興味ある方は読まれて下さい。

『救済的真理の伝達・証明』
《神・転生の存在の科学的証明》
http://message21.web.fc2.com/index.htm


  

869がんと闘う名無しさん2017/07/17(月) 09:11:03.69ID:wqnag81X
第一三共は7月11日、ウイルスを用いてがん細胞を死滅させるという新しいコンセプトの治療法に用いる
がん治療用ウイルス「G47Δ」(ジーよんじゅうななデルタ、開発コード:DS-1647)が、
開発中の悪性神経膠腫を対象に、厚労省から希少疾病用再生医療等製品に指定されたと発表した。
ttps://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/57731/Default.aspx

870長木よしあき「それではブサメンキモメン色川高志の告発です」2017/07/20(木) 05:25:11.04ID:v0y6EMBE

871がんと闘う名無しさん2018/04/30(月) 06:35:06.63ID:a2yW7KYt
誰でもできる確実稼げるガイダンス
念のためにのせておきます
グーグルで検索するといいかも『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

USWKE

872がんと闘う名無しさん2018/06/21(木) 04:15:35.52ID:EeHKHNYs
癌を誰でも改善できる方法は、「草座ガンボの癌改善マニュアル」というブログで見られるらしいよ。ネットで調べると見られるらしいです。

WE1P2

873がんと闘う名無しさん2019/01/22(火) 03:02:16.11ID:yaxTV3Jq

874がんと闘う名無しさん2019/01/23(水) 05:32:26.00ID:LAV5EVZc
実用化まで行ってくれたら嬉しい。

875がんと闘う名無しさん2019/01/23(水) 06:55:00.14ID:P0O/egRw
10年経つのにまだ実用化されないってことは、効果よりリスクの方が勝ってんのかね?

876がんと闘う名無しさん2019/01/27(日) 16:13:24.61ID:1AlZD6vF
昨年から治験やってるのね
ウィルスさんがんばれー\(^o^)/


腫瘍溶解ウイルス製剤と抗PD-1抗体薬を用いた医師主導治験開始

2018年3月2日
国立研究開発法人国立がん研究センター

国立研究開発法人国立がん研究センター(理事長:中釜 斉、東京都中央区)
東病院(病院長:大津 敦、千葉県柏市)は、進行性または転移性固形がん(注)
患者さんを対象とした、腫瘍溶解ウイルス製剤(注)であるテロメライシン(R)
(OBP-301)と、抗PD-1抗体薬であるペムブロリズマブの併用療法に関する医師
主導治験(第I相試験)を開始しました。本試験では、併用した際の安全性及び
有効性などの評価を行います。

http://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2018/0302/index.html

877がんと闘う名無しさん2019/03/07(木) 00:19:41.02ID:dMkErVZv
【4588】オンコリスバイオファーマ


13 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/02/26(火) 20:04:38.74

オンコリスIRセミナーまとめ&#8236;
@社長、当面増資は考えてない→安心
Aテロメ導出は大手製薬会社1社に、癌種は絞らない→市場規模無限
B奏功率、放射線単独で27%がテロメ併用で67%に→超絶
C来月末に経過発表予定のキイトルーダ併用治験は順調に進捗中→メルク思惑
D新規導出やロイヤリティの可能性で今期見通し出せず→導出近し



15 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2019/02/26(火) 21:18:17.81

関連記事は、
岡大の新抗がん剤テロメライシン 研究で効果確認
2019年1月20日
https://www.asahi.com/articles/ASM1B62WNM1BPPZB007.html

ステージ1は、6人中5人でがん消失、残り1名もがん縮小
ステージ2/3は、5人中3人でがん消失、残り2名もがん縮小
ステージ4は1人で、変化なしのまま他の持病が原因で亡くなった(厚労省へ報告済)

ステージ1〜3に限れば11人全員に効果が見られたという岡山大学からの報告

878がんと闘う名無しさん2019/04/04(木) 21:50:38.78ID:fp9wXbp8
出雲とか言うバカ
PC加工してまで風雪垂れ流してるけど
逮捕されねーのかあれw
4000円の時に3月末には5000円確実
とかバカぬかして煽ってたが

879がんと闘う名無しさん2019/04/05(金) 16:14:56.91ID:QhoUKsfn
出雲にぶらさがってるカモ共
とっくに売り抜けてるか持ってねーよこのアホはw

880がんと闘う名無しさん2019/04/05(金) 16:25:50.14ID:tz6NLLY1
出雲の5000円確実てツイートなら私も見た見たwあれヤバイよw

881がんと闘う名無しさん2019/04/07(日) 17:06:59.59ID:sgbSQYRY
出雲のツイート今度はエーザイ9000円だとさ
買うアホ信者はスクショしとけよ。行かなかったら裁判に勝てるからwいっても株価操作でアウトw

882がんと闘う名無しさん2019/04/08(月) 04:51:23.85ID:CCIyIH94
>>856
俺もそれ思った。

883がんと闘う名無しさん2019/05/09(木) 22:34:52.62ID:z/+Sf0M6
これはすごいよね。安いことを祈る。

884がんと闘う名無しさん2019/06/14(金) 11:47:37.08ID:BC1k/1Py
書き込みの紹介のみして立ち去りますが、
真面目な話、薬や医療も大事ですが、知識を知るだけでも救われることがあります。
一見、苦しみだらけのように思える事もある世界ですが、
少し長い目で見れば、誰の人生にも必ず救いがあります。

たとえば見かけのお金や財産は少なくても、
下記の49を知るだけで、人生の本当の完全な救いと、
我々に本来与えられている永遠の転生や無尽蔵の豊かさ、
そして損・遠回りしない生き方が《客観的な証拠付き》で分かります。

宗教、哲学、その他
https://itest.5ch.net/rio2016/test/read.cgi/psy/1493026741/49

新着レスの表示
レスを投稿する