2ちゃんねる|掲示板一覧|プレミアム浪人|浪人ログイン|

mitemite KANBAN Image

創作発表@2ch掲示板

創作物全般を作って発表し感想を貰う板です。
オリジナル、二次創作、競作等幅広く受け入れています。

※※エロ・18禁等の作品はお絵描き・創作板エロパロ板へお願いします。※※

【スレ立ての際の注意】

※スレを立てる前に、そのスレが本当に必要か見極めましょう※

・評価・批評・質問・雑談・募集・依頼などは各種専用のスレがあるので重複がないようお願いします。
・その他のスレも重複がないかスレ一覧から確認しましょう。
・新ジャンルや台詞系の単発スレを立てるときは、そのスレを>>1000か容量いっぱいまで投下する心づもりで。
・使い切る自信がないなら各種総合スレに投下しましょう。

板に関することは自治スレッドまたは 相談・雑談スレまでどうぞ。

創作発表板 避難所
//jbbs.livedoor.jp/internet/3274/

この板の投稿数順位

最終更新日時:2017/09/19 22:22:00

本日の総投稿数: 70 順位: 636/1,012

分あたり投稿数: 0 順位: 653/1,012

SPARROW

ご案内

書き込む前に読んでね
2ちゃんねるガイド
この板の主なスレッド一覧
1番目のスレッド

この板の主なスレッド

スレッド全一覧はこちら 過去ログ一覧はこちら

1: 安価でなろうに投稿する為のラノベ設定作ろうぜ [無断転載禁止]©2ch.net (308)

2: 【リレー小説】ホモ殺人鬼スネ夫の日記帳 PART96 [転載禁止]©2ch.net (512)

3: 友達が書いた痛い小説晒す [無断転載禁止]©2ch.net (9)

4: 魔王「勇者怖くね?」 [無断転載禁止]©2ch.net (45)

5: 狼男専用スレッド。 [無断転載禁止]©2ch.net (21)

6: 安倍昭恵 税金搾取 自己中心主義 朝鮮パヨク [無断転載禁止]©2ch.net (42)

7: 【リレー小説】隙あらば殺人鬼スネ夫 PART95 [無断転載禁止]©2ch.net (826)

8: 【リレー小説】糞ゴミオリキャラとスネ夫 Part114 [無断転載禁止]©2ch.net (144)

9: おやつが食べたいな〜 第八部 [無断転載禁止]©2ch.net (584)

10: 【伝奇】東京ブリーチャーズ・肆【TRPG】 [無断転載禁止]©2ch.net (10)

11: リレー小説 気合いで頑張れ [無断転載禁止]©2ch.net (29)

12: 【安価】死んだやる夫の呪い【裁判】 [無断転載禁止]©2ch.net (3)

13: 日本共産党に一票お願いします [無断転載禁止]©2ch.net (11)

14: 一人一行創作「宇宙人戦争」 [無断転載禁止]©2ch.net (132)

15: 考えたキャラの名前 (158)

16: 【SS】プリパラ二次創作スレ【二次小説】Part.3 [無断転載禁止]©2ch.net (167)

17: 【TRPG】ブレイブ&モンスターズ! [無断転載禁止]©2ch.net (92)

18: 【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ3 (621)

19: 【オリジナル】生きている空に微笑む君と… [無断転載禁止]©2ch.net (34)

20: 喪黒福造「昔の愛車が忘れられないのですか。」 [無断転載禁止]©2ch.net (26)

21: 【4】リレー小説【何でもアリ】 [無断転載禁止]©2ch.net (247)

22: 西洋風ファンタジー小説を書きたい [無断転載禁止]©2ch.net (24)

23: 寝る前に妄想をする人のためのスレ [無断転載禁止]©2ch.net (46)

24: オリリレー族の野望【人間VSオリリレー族】 [無断転載禁止]©2ch.net (43)

25: マクドナルドの男 [転載禁止]©2ch.net (58)

26: 世界観や設定だけは沢山思い付く人向けスレ [無断転載禁止]©2ch.net (67)

27: 【SFファンタジー】旅人たち【短編TRPG】 [無断転載禁止]©2ch.net (15)

28: ありそうなドラえもんのエロタイトルで打線組んでけ [無断転載禁止]©2ch.net (1)

29: 混沌日和 (267)

30: 魔女っ子&変身ヒロイン&魔法少女創作スレ8 [無断転載禁止]©2ch.net (23)

31: このSCPを目にした全ての君に【trpg】 [無断転載禁止]©2ch.net (14)

32: 自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた第2章 [無断転載禁止]©2ch.net (959)

33: 【王道ファンタジー】ホワイトクロス騎士団【TRPG】 [無断転載禁止]©2ch.net (274)

34: 【シンデレラガールズ】武内Pと高垣楓のカプ [無断転載禁止]©2ch.net (4)

35: ロスト・スペラー 16 [無断転載禁止]©2ch.net (481)

36: TRPG系実験室 [無断転載禁止]©2ch.net (257)

37: 自分の悩みや不幸を創作に生かしたい [無断転載禁止]©2ch.net (200)

38: またまた騙されて創作発表板に飛ばされた訳だが 4 (356)

39: ゆっくりしていってね!!! 創作発表スレ27 (574)

40: 新漫画バトルロワイアル第12巻 (364)

新規スレッド作成はこちら

スレッド全一覧はこちら 過去ログ一覧はこちら

1:308レスCP:3

安価でなろうに投稿する為のラノベ設定作ろうぜ [無断転載禁止]©2ch.net

1 名前:担当者K 2017/06/11(日) 19:25:24.82 ID:60DH97zY
お前らの斬新なアイデアを求む
とりあえず題名>>3
299 名前:創る名無しに見る名無し 2017/08/25(金) 14:13:19.55 ID:B25uYQ7I
>>296アクシズショック
300 名前:創る名無しに見る名無し 2017/08/25(金) 17:57:44.22 ID:wA5xPdQ4
皇太子であったゼータはどちらかと言えば学者肌の人間。
彼は長引く戦乱の時代を憂い、ゴーレムの強化や技術力の強化による軍備の増強に力を注ぐ一方、戦災孤児の支援をはかるなど福祉にも目を向けた。
古代遺産の発掘調査によって発見される優れた技術に関心するが、それほどの技術をもってしても古代の人間が争いを止めなかった事を知る。
やがて歴史に興味を持ち研究するにつれ、戦で勝っても、戦いは終わらない。敗者が再び戦いを挑むだろう、
人々の争いは、それぞれが属する社会の相違より生じる、人種、民族、国家、全ての差異を捨てさせ人民の意識を変えなければ戦いは終わらないと考えるようになった。
全てのゴーレムを解体するか自らの下に置き、争いの調停者となったゼータにより全ての人種、民族、国家を解体し統治するという野望を持つようになった。

極端なことする人みたいな感じ。好みに合わなければ他で。
301 名前:担当者K.M 2017/08/25(金) 19:14:17.89 ID:BY8mxdKn
>>300
良き。学者肌なのはなかなか良いね。
302 名前:創る名無しに見る名無し 2017/08/25(金) 21:22:04.80 ID:i1wta/mH
狂信的支持者が多そう
下層出身者からのうけも良さそう
303 名前:創る名無しに見る名無し 2017/08/25(金) 23:47:29.40 ID:wA5xPdQ4
>>301
ありがとうございます
304 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/01(金) 21:24:51.29 ID:xaaorc/J
一週間書き込み無いからほしゅ
305 名前:担当者K.M 2017/09/03(日) 08:43:43.04 ID:u0H3VeQf
本当に書き込み少なくなってて悲しいな。
もう少ししたら、文章完成する。とりあえずプロローグ完成したらなろうに上げるから、見てくれ。
俺より文章力あるやつ募集

あ、ペンネームは如月モヘンジョな。普段はラブコメ書いてる。
306 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/03(日) 10:57:57.16 ID:+YRcRRRZ
見てるよ
307 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/07(木) 01:58:06.15 ID:SEP/X4XE
みてるぞ
308 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 22:11:45.93 ID:P7mIIdZ4
保守

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

2:512レスCP:0

【リレー小説】ホモ殺人鬼スネ夫の日記帳 PART96 [転載禁止]©2ch.net

1 名前:創る名無しに見る名無し 2014/11/01(土) 14:35:56.66 ID:G+PHao16
スネ夫「僕ものび太さんに抱かれたくて仕方ないんです」

〜【規約】をよく読み楽しくリレーをしましょう〜

新規参入住人歓迎。

【規約】
・メインはあくまでドラえもんキャラです。『他の漫画』のキャラを出すのは構いませんが、ほどほどに。
 自分の考えたオリジナルキャラや実在の人物で小説を作りたい方や
エロ、グロ、スカトロネタで小説を作りたい方はそれに相応しいスレへ行くのがよろしいかと。
・長文は控えてください。
・リレー小説なので流れを読んでしっかり話を繋げてください。自己中な急展開は迷惑です。
荒らされることがあっても弱音を吐かずにがんばりましょう

前スレ
【リレー小説】殺人鬼スネ夫の日記帳 PART95
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1405904494/
503 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 08:39:19.62 ID:x2l7dLb1
バビル2世「朝はマック一択だな」
スネ夫「だよね」
バビル2世「モスは昼でも夜でも行ける」
スネ夫「だね」
バビル2世「朝マックは朝の時間帯しか無い」
スネ夫「そりゃそうだ」
バビル2世「仕事休みの日はとにかく朝マックで外出しないと1日が始まらないというか、まったく何もしないで1日終わってしまう」
スネ夫「ぼんやりしてるだけでテレ朝の刑事ドラマの再放送の時間帯になっちゃうよね」
バビル2世「と、いう訳で朝マックは正義なのだ」
スネ夫「ハハハ」
504 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 11:19:47.69 ID:RP1UdAjv
マクド「くくく……朝マックに混ぜたクスリの効果で下衆人間どもが毎朝金を落としてくれるぜ」

スネ夫とバビなんとかは朝マックを食うごとに衰弱していった。
505 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 12:13:53.24 ID:jxyjQ9bb
ハッケヨイ「朝はちゃんこ鍋が定番でごわす!!!」
スネ夫「え〜!朝から重くない?!」
ハッケヨイ「以外とヘルシーでごわすから!」
506 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 12:33:20.83 ID:AMhPp98S
スネ夫「しかし>>487は口先だけで新スレ立てねーし、結局自分も立てられない
んじゃねーか恥ずかしい奴だな」
ハッケヨイ「>>490もせっかく泣きついたのに可哀想でゴワスな」
スネ夫「みんなで楽しくつって繋げようとしても毎度朝マックリセットされるし、もはや惰性でしかないわ」
ハッケヨイ「ぶっちゃけ、荒らしでゴワスよ、バビル2世厨は」
507 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 12:46:22.70 ID:h50vj3OR
目の眼マン「グダグダだな……」
スネ夫「あっ、いいとこに来た!目の眼マン、このグダグダ感をふっ飛ばずような面白いの頼むよォ〜」
目の眼マン「♪目の眼メンメンメ、目の眼メンメンメ、デレッテッテッテレ〜!アンタあの子の何なのさ!」
スネ夫「………お、面白いな、どんどん面白さが増している!最高だ目の眼マン」
508 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 16:31:55.28 ID:fqay6dL+
スネ夫「バビルはマックだけ、目のなんとかもイキナリ歌うだけで話が進まないし荒らしだな」
509 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 16:44:44.54 ID:nn8yUyV7
先生「おい骨川」
スネ夫「先生は糞したり糞食ったりするだけの荒らしだな……」
先生「だから骨川、他をみんな荒らし扱いしておいてお前自身は何なんだ?」
スネ夫「ぼくは主役で主人公でスターだよ」
先生「情けないヤツだな、お前というヤツは……」
510 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 17:55:24.68 ID:gCmm/2pc
編集長「ちょっと最近グダりすぎと違うか?」
スネ夫「編集長は流れぶった切って冒険活劇連呼するだけの荒らしだな……」
編集長「もうこのスレに流れもクソもないけどな」
511 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 20:48:57.20 ID:OBzVWJKG
その頃、Tバック隊長とペリカン親分が空き地で談笑していると
ハッケヨイが、汚ならしい豚を連れて歩いてきた
Tバック隊長「汚い奴だな貴様!いったい何しに来たんだ」
ペリカン親分「そうじゃあ!」
ハッケヨイ「迷い豚がでごわす、名札も付いてるでごわすよ」
Tバック隊長「んー?なになに…下痢便ベイブ…」
下痢便ベイブ「ブヒィ〜!!」
512 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 20:58:04.17 ID:zOJIbLQW
スネ夫「本当にぼくが真面目にやらないと立ち行かないな」

少し涼しくなったとは言え、まだ9月
スネ夫はそんな季節に不似合いの黒いコートに身を包み夜の街に向かった。

スネ夫「闇の殺人鬼スネ夫様の恐怖の殺人ショーをお見せしよう。クククク」

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

3:9レスCP:1

友達が書いた痛い小説晒す [無断転載禁止]©2ch.net

1 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/11(月) 17:36:20.70 ID:3a/v7Bw4
http://ncode.syosetu.com/n0060ec/1/
クソワロタw 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be20a4887bc3d3353f527d3636c44e3)
2 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/12(火) 18:12:40.85 ID:BWE1qs1E
読むのメンドクセ
3 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/12(火) 20:26:24.02 ID:dbD673oD
リンクの先に行くのめんどくさいぜ
4 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/13(水) 10:30:02.57 ID:stHZtV+o
下らないスレを乱立させるアフォのいるスレはここか

そう言うのはdat落ちする板でやれ
5 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/14(木) 21:57:40.11 ID:UfHVQX05
なんかサーセンな(´・_・`)
6 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/14(木) 21:59:42.74 ID:UfHVQX05
なんかサーセンな(´・_・`)
7 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/14(木) 22:12:30.79 ID:dlO/iYOP
そんな顔したってダメ
謝るなら友達に謝りなさい
8 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/14(木) 22:26:53.66 ID:Qri8HItI
絶対本人だろ
9 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 17:12:11.04 ID:VaEWD9ig
本人じゃないんだなそれが

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

4:45レスCP:3

魔王「勇者怖くね?」 [無断転載禁止]©2ch.net

1 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/07(木) 19:52:22.05 ID:PSlIrMPE
魔王城内

魔王「勇者怖くね?」

側近「急ですね。いきなりどうしたんですか?」

魔王「だってさ、光魔法とか使うんだよ?あの眩しいの嫌いなんだけど」

側近「それは魔王様の偏見です。というか、あの魔法を喰らって眩しいで済んでるのは魔王様だけじゃないですか?」

魔王「いいや、あれ喰らうと頭が真っ白になるんだよ」

側近「そこらのモンスターなら消し炭で真っ白ですけどね」

魔王「そういう側近こそ眩しいの嫌いじゃないのか?」

側近「魔王様は眩しいと思いますよ」

魔王(この側近…、出来る!?)
36 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/15(金) 18:17:15.81 ID:/+3SrHUP
側近「ごっへぇーーーもう飲めにゃい」
37 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/15(金) 18:34:40.73 ID:nRgGV5uj
他の人が書いてもつまらん
38 名前:魔王の方(仮) 2017/09/17(日) 13:21:30.56 ID:HmJxHIFi
数日後、魔王城

側近「魔王様、そろそろ勇者の方も考えたらいかがでしょう?」

魔王「いや普通に考えて魔王が勇者に物語的に勝てるわけないだろ」

側近「魔王様が勝てないと私たちの人生がバッドエンドなんですが」

魔王「勝ったら勝ったで物語としてはバッドエンドだろ」

側近「それはないですね。そもそも勇者は勝手に人の家を漁ってたりするわけですし」

側近「逃げようとする魔物を追ってたり」

側近「そもそも勇者なんているせいで民主主義の欠片もありませんし」

側近「勇者ってぶっちゃけ悪なんじゃないんですか?」

魔王「勇者怖えよ」
39 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/17(日) 14:28:55.70 ID:cO7HZtvw
ん?
40 名前:魔王の方(仮) 2017/09/17(日) 19:21:57.07 ID:HmJxHIFi
側近「すみません。ちょっと熱く語りすぎましたね」

魔王「気迫だけは伝わった」

側近「どうです?勇者討伐は魔王様の義務なんですよ?」

魔王「なんかいろいろおかしいような気がするが……」

側近「とにかく、私だって勇者怖いんですよ?魔王様がしっかりしてくれないと」

魔王「それはだな……」

側近「まあ、今回は作戦を考えてきましたから!」

魔王「仕方ないな……」

魔竜(……仕方ないのは魔王様な気もするがな)
41 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/18(月) 00:58:40.49 ID:ooUatH0q
その頃、ヘッポコは毎日の反復スライム狩でギガデインを習得していた。
42 名前:魔王の方(仮) 2017/09/18(月) 13:35:10.42 ID:xcKIGb10
側近「作戦としては勇者を魔王城までおびき寄せて魔王の偽物に対峙させます。あとは、残りの人員でフルボッコです」

魔王「非人道的すぎる……」

側近「そもそも私たち魔族ですよ?人権とかないですから」

魔王「俺が魔王になったときにせめて法律くらいは整備するべきだった」

側近「ともかく、魔竜さんを魔王として誘導しようと思うんですが、どうです?」

魔竜「……それって拒否権あります?」

側近「魔王様、どうです?」

魔王「もうどっちを選んでも正解じゃない気がする……」
43 名前:魔王の方(仮) 2017/09/18(月) 13:45:44.94 ID:xcKIGb10
番外編

闇妖「こんにちは。結局私の出番が少ないですね」

闇妖「気になるレスになんか返信というかそういう感じのコーナーらしいです」

闇妖「初回なんでそんな返信するスレもないと思いますけど……」

闇妖「ヘッポコくんの物語は自由に書いていただいて構いません」

闇妖「むしろ盛り上げていただけると幸いだとか」

闇妖「また物語の方は当分このコテハンで進めていきますね」

闇妖「それだけみたいですね。また何か御用がありましたらお伝えします」

闇妖(このコーナー必要なのかな?)
44 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/18(月) 15:12:50.19 ID:+zSFrUGR
闇妖ちゃんステキ!
45 名前:魔王の方(仮) 2017/09/19(火) 16:25:59.09 ID:WKYn9WQ5
魔竜「……冗談ですよ。ちゃんと仕事は果たしますから」

魔王「大丈夫なの?ほんとに良いの?」

魔竜「まあ、俺程度の犠牲で、この世界が救えるなら」

魔王「魔竜ぅぅぅぅぅぅぅ!!!!」

魔竜「……魔王さん、本当にいいやつでしたね」

魔竜「まあ、俺が勇者なんですけど」

魔王「!?」

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

5:21レスCP:0

狼男専用スレッド。 [無断転載禁止]©2ch.net

1 名前:創る名無しに見る名無し 2017/08/24(木) 01:54:49.08 ID:XlKFkKNB
借りるね。
12 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/08(金) 14:43:48.35 ID:7PCbPr8y
好奇心を満たす場として地下に自分だけの部屋を作るという夢がある。
13 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/08(金) 17:07:34.33 ID:7PCbPr8y
何を追って、何に恐れてたのか今では謎が多い。
14 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/08(金) 17:35:58.44 ID:7PCbPr8y
文章書いたり、というか日本語書いたり色んな事して脳動かしていないと体に悪そう。有益に使っていくぞー!
15 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/08(金) 17:41:32.82 ID:7PCbPr8y
歯車が連携して回らなくなってから一体どれだけだったのかね。さぁ。
16 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/08(金) 18:10:41.63 ID:7PCbPr8y
なんて事を考えても無駄さ〜
17 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/09(土) 02:40:59.93 ID:rX4Rw/pi
人前に出ることそのものが過剰なストレスとなってしまっているよう。
18 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/09(土) 02:47:56.04 ID:rX4Rw/pi
山奥で静かに暮らしたいねぇ。
19 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/11(月) 10:09:37.58 ID:e/Pojwma
人里はやっぱりふざけていた。
20 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/11(月) 20:16:21.20 ID:e/Pojwma
粒子が拡散している。
21 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 15:46:48.26 ID:IovIFsGU
言及するに値するものなど何も無かったさ〜

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

6:42レスCP:1

安倍昭恵 税金搾取 自己中心主義 朝鮮パヨク [無断転載禁止]©2ch.net

1 名前:創る名無しに見る名無し 2017/08/09(水) 05:35:42.82 ID:BethdLwC
異論は認めない!
33 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/10(日) 10:37:30.63 ID:QdL4njgg
     /  /       ヽ
    |  //  ノ ノ ノ ト、|
    | | i/# ノ  ハ .|ノ
    (S| |  ( 。) (。)|
    | | |     .ノ  )|   このゴミっ!
    .ヽ| |ヽ、__ィェエヲ_/ノ     捨ててやる!
      / /   ヽ\_M
      (  ハ   ノ\___E)
      \ /   |   / \_____
        ./    .|  //:::::::::::::::::::\ヽ
       |___| |::::::::::::::::::::/ヽ::::||
        | | /  |:::::::::///  |:::::||
        | | |   ヽ:::/⌒ レ  /⌒ヽ:/|
        | | |   |(V -・- ノ  -・= |) |
       / |. |.  | ((   (・_・)  .)) |
       <__/\_〉  \|入  ⌒´ ノ /    人
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    (;;;;;)
                         __(;;;;;;;;;;;;)_
 |        ::|   ______    (:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 |        ::|   |一般ゴミ 月金.|  /:::::::::::::::::::/ヽ::::|
 |        ::|   |カン・ビン .火 |  |::::::::::///  |::::|
 |        ::|   |安倍昭恵 木 |  ヽ:::/⌒〆  / ヽ/
 |       ..:::|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (V -・ ノ   -・ |)
 |____....;;;;|                (   (・__・)  )
 || |:::| |::::::| |:||              ヾmv _ _ _ vm人
 || |:::| |::::::| |:||    ヾMM/    / / /  ヽ   \
 || |:::| |::::::| |:||   / / ヽ \  / /  /   ヽ  ヽ i
34 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/10(日) 16:28:41.25 ID:QdL4njgg
    /ノ( _ノ  \              ____ 
    | ⌒(( ●)(●)  常識的に考えろ /:::;;;;;;;;;;;::::\
    .|     (__人__) /⌒l  昭恵!  /::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
     |     ` ⌒´ノ |”’|        |:::::::::::::/!i!i/:::::::|
    / ⌒ヽ     } |  |        V〆(::/  /ヽ::ノ
   /     \   }__/ /          {i _ Vノ  __  ))
 / /⌒ヽ     ノ_ ノ         人 (・_・ ヽ  ノ’, ・ ぎぇぁ
( _ノ    |      \           ゚)人 ⌒’∴イ(゚   ‘≦
        |       \_,, -‐ ””  ̄ ゙̄”//ヾwww/ ̄\  て 。 ゚
        ヽ                _,´______ノ  (
         ヽ           __,,-‐”|  /     ヽ  | r'” ̄
35 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/11(月) 20:27:23.10 ID:ncKA/GYd
         / ̄ ̄\        ./::::::::::::::::::::\
       /  ̄\ /\      /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       |   ( ●)( ●      (::::::::::::/川:::レ:::::|
   _,--┐ l    (__人__)      :V\〆!i!i  __\:ノ
  /   | ̄三ヲ  `⌒ ノ       .(( ^_  ノ   _ レ:)
/  ヘ/`ー丁      }       .∧.´` (・_・)´ `ノレ’ あべし !!
{   ーく  ,.ィ^ヽ     ノへー―──-)人  →∴ 人(_
\    `-'/ \!_コフ   ,/^     , '.ヽ__ニ_イ二三ヲ  )
  \        {_イコ、}     ___  −=/_ ニ=−'"  /
-  \_/    |!     /  ─=wニ/_ニ=-  , '
―__  |          | .─=ニi;i -  , '
     ──=ニニ二_ニ=─   / 从⌒人
             ―  , ' _人__ノ ヽ___
     拝 金 断 罪     / > |/: \/ <   \
36 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/12(火) 03:34:18.06 ID:LhCHVDln
          /lilililililililililililililililililiヽ
          |lililililililililililililil/lililililili|
          ヽlililililililililili/  lilililili/
          \li_⌒lilil〆    二lili/
           (iV/\×   /\\l)
          .li  ⌒  (・ ・) ⌒ li   こんにちわ安倍昭恵です
           人  ,/トェェ\ > ノレ   女性も活躍できる社会
            :ヽ、__  _,イ:    お前らは生涯働くのです
          .,.:r'.:.:./:.|゚・。⌒。゚|.'、.:.:.ハ:,
           /::::i:::::〈::::|.  * .|::::〉::::|::::A
      _ノ:::::::!:::::::〉:::|\y/|:::〈:::::::|::::::::', _ _ _
   _..-‐':;:;:':;:;:;:/:;:;:;:'、:;:!   |:;:/:;:;:;:;:|:;:;:;:`:;:;:〃;:/⌒つ____
⊂⌒^へ;;;}!;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;、|  .、|;/;;;;;;;;;;ハ',;;;;;;;;;;{{;;;{_ /税//金/|
/ I ノ;;;仏ー ̄ .〉;;;i;;;i;;。〉 /;;i;;;i;;;i;ノ    ̄`‐。-、;っ三.|っ|≡≡|彡
^^.                                 ̄   ̄ ̄
          人.生.100.年.時.代.構.想
            (コミュニズム政権)
37 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/13(水) 04:20:07.99 ID:zx6DXmew
      /::::::-、:::i´i::::|:/::::::::ヽ
     /::::::,,、ミ"ヽ` "゛ / ::.ヽ
    ./::::::==        `-::.ヽ
    |::::::::/ .,,,=≡, ,≡=、l:::l
    i:::::::l゛ .,-・= ,!. =・- .l::!
    .|` ::|   ⌒ノ/ i.\` |:i           ____
     i ″    ,ィ__.).i  レ          ./::::::::::::::::\
     ヽ i   / ::::/:::/  |          /:::::::::::::::::::::::::\
      l ヽ ノ::`ーー'::ヽ /         /:::::::::::::::::::::::へ:::::ヽ
     /|、 ヽ  ` ̄´ _/          |::::::::::::::::::::/ .ヽ:::|
_,---i.:.:.:l ヽ ` "ー−´/           ヽ::!.⌒:::::〆 /⌒ :::/
´.:.:.:.:.:|:::::::\ \__  ./ |\_        (.V -・= V  =・- V)
;::;::;::;::;|::::::::::ゝ、 `/;i;\|::\;::`ヽ      ゚li "  (・_・)ヽ l*
;::;::;::;::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;::;::      )人  >ェェェ(  人(
;:;:;:;:;:;:|   ___/\__   |;:;:;:;:      :ヽ、__  __,イ
i;;;i;;;i;;;|   \/. ̄ ̄ \/ rニ-─`、  ,:::r'..:.:/:.|゚・。⌒。゚|.'、:..:.:ハ:.,
;;,.─-┴、  /\___/\ `┬─‐ .}/.:.:i.:.:.:〈.:.:|  * .|.:.:〉.:.:.:i.:.:.A_
/ .-─┬⊃  ̄ ̄\/. ̄ ̄   |二ニ イ:;:;:;:/:;:;:;:'、:;:! ̄ ̄|:;:/:;:;:;:;:|:;:;:;:;:
ヘ. .ニニ|__________iー";;;;;;;;;;;;ハ;;i;;;i;;;、|  .、|;/;;i;;;i;;;i;ハ',;;;;;

            国民を隷属下 金融ユダヤ主義
38 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/14(木) 01:19:50.90 ID:+OfZQa6p
 /::::::ィヘ::::::::::::ヘ、::::::::::ヽ
/:::::ハ  \、:::::::::\\::::',    . !!从从从从从!!!  ■昭恵芸能友達■
i::::イ     ̄ー-_::ミ:::::::::|    .llllllllヽ''" ̄ ̄ヾ    ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
{:::::| ─‐-、  ィ´_ェ_ \:::リ}    |三ミ〉      |    f;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;T
',::r:|  rャァゝ  '^`゙ ` !>:イ    .|三/ ,,,,,,_ _,,,,/    i::/'" ̄ ̄''ヾ:i
 |:、`{  ` ̄ .::  、    _ノi     rミ|  →  →    |/ ,,,,_ _,,,,, <:|
 |:∧ヘ  /、__r)\   |:::|     (Yi     ヽ  )   |=[一]=[一]=|
 |::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l:::》     ヽ ヽ ノ_ _ノ .イ    {  ̄(__..:::  .|
 |::::::::::'、  `=='´  イ:ノ从     .! : .ノ .0 /_    ', 'ー=-_  ,'
ノ从、::::::`i、  ... ..,,/|:::::/从   ./\  ⌒ ノ      ヽ ニ   く
    アグネスチャン        布袋 寅泰      乙武 洋匡
    /ヾ  ;; :: =-_         /:::::::::::::::i:::::::::::::ヽ
  ./::ヾ !i    ~~~   \       .l::::::::;;;;;;;;;;;v;;;;;;;;;;;::ヽ
  |.::::::!    〜 〜 〜 .|      l::::::::i"´ ̄`  ̄`゛i::::|
  ヽ;;;i  -==≡ミ_ ≡=-|       |:::::::|        |:::|
 /ヽi──| ̄<・>|―|<・ ̄|       ヽ:::/  ,\, || /ヽ/
 ヽ6  く  \__/  ヽ_/|        !、/   一   一V
 ヽ|    ∴  /(    )\ヽ      .|6|      ヽ  .|
  .| (        `,,'  ≦三     ヽl   /( 、, )\ )
  /  ヽ  \_/ゝ'゜   ≦三     |   ヽ /\ |
   ヽ  ヽ ヾ  \二≧    =     .丶       ノ
    \_\      -ァ,    ゜     ./  \ヽ - _,ノヽ
       池田 大作             島田 紳助
39 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/14(木) 03:37:26.45 ID:McIIxGxM
↑チョンきも
40 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/17(日) 04:37:50.62 ID:G7NNCOxR
 >  /                /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
_ ヽノ                 |::::::::::::::::::::!i!i!i!ヽ::::::|
二/ \=o=_            \::⌒:::/_ /⌒ ::::::/
ヽ;ハ/ <    /\           (v →ノ ,  ←  V.)
ハ ./ [] く   \/|           *li (・_・ヽ ⌒ l*
;;; / /=☆=    |           )人 >ェェェ(   イレ
;;/ /――  |   |         .:.::ヽ、 ⌒_   ・゚ ⌒ ヽ
/ /|ー゚v―|   |   |        / ヽ::::| ゚・。 。・゚/    )
/ |_i__|   |   )       /  |;:;:;:;___*/   /|
i。       / ⌒イ   (⌒(⌒ ヾヾ ̄ ̄  ⌒   /;;;;;|
i____ 彡( ̄ ヽヽ /   (ニ (二  ) )_______ノ;;;i;;;i;;|
□];;;;; ミ(二二 |゚/    (_(__ノ/ヽ;;i;;i;;i;;i;;i;;i;;i;;i;;i;;i;;i;;|
 ̄  ̄ ̄ ミ彡ミ ∠ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミッ  ヽ;;;i;;;i;;;i;;;i;;;i;;;i;;;i;;;い
41 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 01:35:52.19 ID:M5qbSqKV
            ミミ川ミミ_
二⊃       .:: / σ\ヽ:.       ⊂
二⊃       ::( ( .◎ )  ::      ⊂二
 \        ::`.. u:/..':  乙武に垂らす国庫助成金
   \        ::ミ ミ::::       /
    \    .,.,. U )*.,.,.     /
      \ f;;;;;;;;vi i;;;;;;;;;;;;T_/
       |;;/' " U ̄ ヾ;;;;|
       |/ ,,,,,,,,, ,,,,,,,,ヾ|
       |=[へ_]=[ へ_]=|  ひゃっひゃっ、NGOで大儲けw
       |   ( _ _ )    |  アキエさん補助金あんがと〜
       |  トェェェェェイ   |
       ヽ  | r-r-|  /
   /⌒\/⌒\ヽ| | |/⌒ヽ/⌒ヽ
  /  ノつ\  ・` ー'ー'・  /⊂ヽ ヽ
0/  /( 3  \  ∩   /  と ) ○0o。
` /、_ノ    (;;;;)(;;;;)    (_ノヽi  )
_)   \  : : : * : : :  /    (_ノ
       ヽ__人__ノ
         (;;;;;;;;)

http://www.facebook.com/akieabe
42 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 09:37:47.47 ID:M5qbSqKV
   ,;f:::::::::::::::::::::t
   i::::::::/'" ̄ ̄ヾ
   |:::::| ‐,,,  ,,,‐,|
   r-==[_―]=[―_]
    (6 ヽ  :.__)  }  フッ雌豚がっ!
     |ヽ  ー== イ  シンゾーなんか
    ノ  \__/   忘れさせてやる
   ィー __―'  〈_
  !々 )    ̄`. ´ `',        .___ _
  .'.ィ   :。::   :。:: l       /:::::::::::::Y:::::\
   !            !      /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ノ         ノ      |::::::::::::::::::〆#ヽ::::|
  ,'         〈      ヽ:::::⌒:::/ _ノ ⌒/
  .{ _ ト、 ',ζ.*_■□ ⌒V⌒ (6 。 →   <→:
   '、 > ト :::.__□■   ヽ  *i ⌒  ( ・_・) )
    ' .,, ::ノJノ ■□       人   ;〜  、 =3 ブヒ〜
           /     /    ヽ、  ニ_ ・゚  |
         _/   / ̄|  イ      イ  |
        / ィ  ノ  _ノ |  |\_/_/ |  |

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

7:826レスCP:3

【リレー小説】隙あらば殺人鬼スネ夫 PART95 [無断転載禁止]©2ch.net

1 名前:創る名無しに見る名無し 2017/01/18(水) 04:43:15.04 ID:nZG4B7jj
新規参入住人歓迎

ここは、とある事情で漫画サロン板より移転してきた殺人鬼スネ夫シリーズの引越し版です。
【規約】をよく読み楽しくリレーをしましょう。

【規約】
・メインはあくまでドラえもんキャラです『他の漫画』のキャラを出すのは構いませんが、ほどほどに。
 自分の考えたオリジナルキャラや実在の人物で小説を作りたい方や
エロ、グロ、スカトロネタで小説を作りたい方はそれに相応しいスレへ行くのがよろしいかと。
・長文は控えてください。
・リレー小説なので流れを読んでしっかり話を繋げてください。自己中な急展開は迷惑です。
荒らされることがあっても弱音を吐かずにがんばりましょう

前スレ
【リレー小説】隙あらば殺人鬼スネ夫 PART94
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1395470121/
817 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/12(火) 23:12:54.12 ID:w+7VCaJH
バビル2世「おい!凄いものをみせられたな」
スネ夫「驚いたよ!まさかふだんぼくらが気軽に食べてる朝マックにあんな裏側があったとはね……」
818 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/13(水) 18:34:56.03 ID:DJlKufCF
先生はハンバーガーをパクパクと食べ続けている
片手にはコーラをもち、まるでアメリカ人気分だ
先生「カハハ!!!アイムテイーチャーヤネン!!!ですぞ!!!」
819 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/14(木) 01:29:14.10 ID:0Yfy4xtE
ハッケヨイは使用禁止
820 名前: 【大吉】 2017/09/16(土) 00:48:08.53 ID:VLdrZDPG
うんこ
821 名前: 【大吉】 2017/09/16(土) 00:57:54.38 ID:VLdrZDPG
うんこ
822 名前: 【小吉】 2017/09/17(日) 00:42:37.66 ID:tX8xbKOH
うんこ
823 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/17(日) 02:10:01.23 ID:BeRHCr5x
スネ夫「ハッケヨイ〜メシ食いに行こうぜ」
ハッケヨイ「嫌でごわす」
824 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/17(日) 11:20:29.01 ID:UPyhblrm
ハッケヨイは使用禁止
825 名前: 【大凶】 2017/09/18(月) 00:56:46.81 ID:koPngals
うんこ
826 名前: 【大吉】 2017/09/19(火) 00:55:03.98 ID:tDbLx7xQ
うんこ

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

8:144レスCP:5

【リレー小説】糞ゴミオリキャラとスネ夫 Part114 [無断転載禁止]©2ch.net

1 名前:創る名無しに見る名無し 2017/08/25(金) 01:42:58.51 ID:k8j++uGv
【規約】をよく読み楽しくリレーをしましょう〜

新規参入住人歓迎。

【規約】
・特に無し


過去スレ
【リレー小説】殺人鬼ハッケヨイとスネ夫 Part113 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1500893869/
135 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/17(日) 23:37:26.35 ID:stq+p/8n
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もう
ダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もう
ダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
136 名前: 【豚】 2017/09/18(月) 00:56:16.94 ID:koPngals
うんこ
137 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/18(月) 01:35:04.51 ID:RGEO8euw
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…ハッケヨイ出るっ、ハッケヨイ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!! ハッ、ハッ、ハッケヨイッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ハッケヨイッ!!ハッ、ハッ、ハッケヨイッッ!!!ハッケヨイ見てぇっ ああっ、もう
ダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
138 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/18(月) 01:48:44.53 ID:p8tOl5ZV
先生「ふぅ…スッキリしましたぞ」
スネ夫「うるせぇウンコだな!」
139 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/18(月) 06:19:35.06 ID:BNa6no4c
ども (。・_・。)ノ 1のケイタイでーす。みんなヨロシク\(^○^)/ あ、アイモードからだよ!

あのヒトったら...今日もこんなスレ立てちゃったんだ(゚◇゚)
ホントに、ホントウにゴメンナサイm(_ _)m ペコリ
でもね、彼にだっていいとこあるんだよ(゚ー゚)
それは、忘れもしないあたしの発売日...(*^^*)
彼、開店と同時にやってきたの。。。タタタッ。ヘ(;・・)ノ ←1
彼『こ、これ(あたしね)まだありますか!?』(´ヘ`;)
店員『え、ええ』(・_・;タラ
それから、彼はアタシを肌身離さず持っててくれたの。
トイレに行く時も。ゲーム屋さんに行く時も。寝る時もネ>^_^<
モチロン、電波も、電池もいつも最高で。アタシも幸せだった。
それにアタシって、着メロだってオーケストラみたいなんだよL("。^)/

でもね、ある日思い出しちゃったの...アタシは電話だってコト(;_;)
その日から、いくら大事にされてもなんか全てが虚しかった。(・_・)
だってこの半年あたしはただの一度も、着信したためしがないんだもん。
いくらあゆちゃんの曲全部集めてもイミないよ...(T-T)

そこで、最近彼はアタシの新しい使い道を見つけたの。アタシをヘンなトコに当てて
バイブ機能を使うんだ。それで(´ヘ`;)ハァ…あゆ とか言ってんの!
アタシも最初は(゚O゚;ギョエ ってカンジだったけど、もう慣れちゃった。
それで彼が喜んでくれるし、いいかなって思うようになったの。
だから、みなさんあんまり彼をいぢめないでね(^人^)オ・ネ・ガ・イ
あたしもこうして彼のカキコした後に、謝って回るし。
でもコレ書いて、みんなの怒りが治まったコトないんだよね。(^。^;

もうめんどくさくなってきたなぁ(-_-メ;)
あんな{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ〜いやつなんか、もうどーでもいーやヽ(゚Q。)ノ
('o').。oOO フウァ〜ッ モウネヨ
140 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/18(月) 07:38:42.51 ID:gDY6GoVe
     ___
    /     \      _________
   /   / \ \   /
  |    (゚) (゚)   | < クソスレにうんこしていきますね
  |     )●(  |   \_________
  \     ▽   ノ
    \__∪ /
  /     ̄ ̄ \
  | |        | |
  | |        | |
|⌒\|        |/⌒|
|   |    |    |   |
| \ (       ) / |
|  |\___人____/|   |
|  |   ヾ;;;;|    |   |
        ,lノl|
      人i ブバチュウ!!
     ノ:;;,ヒ=-;、
    (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
  ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
  ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
141 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/18(月) 16:36:16.30 ID:/1hON5kN
ハッケヨイはそのトイレの落書きをジーと眺めていたが……

ハッケヨイ「自慰としてても始まらないでごわす!」

ハッケヨイ「夕御! 飯盒! 冷やウィスキー五合!」

ハッケヨイ「キメるで悟わす!自慰ぃ〜〜度!」

自慰度ライザー(機械音声)「スネ夫+先生!フュージョンライズ!ウルトロールマンハッケヨイ!!」

ハッケヨイはスネ夫と先生の力を借り、巨大化した。
142 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/18(月) 20:11:39.06 ID:RGEO8euw
ハッケヨイは使用禁止
143 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 00:37:23.69 ID:ixyAlAsg
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もう
ダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もう
ダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
144 名前: 【大吉】 2017/09/19(火) 00:54:41.13 ID:tDbLx7xQ
うんこ

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

9:584レスCP:2

おやつが食べたいな〜 第八部 [無断転載禁止]©2ch.net

1 名前:創る名無しに見る名無し 2017/02/04(土) 22:13:54.36 ID:YIaLORei
ムゥ〜おやつが食べたいな〜
あっ、シュークリームだ
おいしそう 食べよう
モグモグモグモグ おいしいな モグモグモグモグ
もう一個ある これも食べちゃえ
モグモグモグモグ モグモグモグモグ
あ〜おいしかった

ねえムーくん、ここにあったシュークリーム知らない?
知らないよ
変だなぁ 後でムーくんと一緒に食べようと思ったのに
おかしいな どうしたんだろう?
あんなおいしいシュークリーム どうしたんだろうね?
あんなおいしいシュークリーム?
それじゃまるでムーくん
あのシュークリームを食べたことがあるような言い方じゃないか?
ワッ しまった
さてはムーくん シュークリーム食べたでしょう?
知らないよ
ほら 白状しないと コチョコチョコチョコチョ
ムヒヒヒヒ 食べた 食べた
ほら やっぱりムーくんが犯人じゃないか
もう おしりペンペン
ムッヒーミンミンミン ムッヒーミンミンミン
ようし ムー汁にして食べちゃおうかな
ムッヒーミンミンミン ゴメンナサイ ムッヒーミンミンミン

前スレ おやつが食べたいな〜 第七部
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1453327951/
575 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/15(金) 10:06:29.53 ID:6zi6/KF3
チーズ蒸しパン食った ウマかった
576 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/15(金) 23:13:27.64 ID:y5zxQI/G
チュロス食べたひ
577 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/16(土) 08:02:44.00 ID:VzAqqjzj
ガトー・バスクたくさん買ってきたお。
578 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/16(土) 22:15:05.55 ID:zCFZRfVj
ハッシュトポテトが無い生活はありえん
579 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/16(土) 22:35:57.03 ID:ymnCkqCw
羽二重餅食たよ
580 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/17(日) 22:42:07.59 ID:3YVTMwaZ
パンケーキ買ってこよっと
581 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/18(月) 07:03:28.88 ID:1ztB8nWX
石衣うめぇwww
582 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/18(月) 21:26:08.03 ID:LY9F6aeV
グミ美味しーーーー★
583 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 06:49:04.01 ID:1VwSSMGj
ガトーショコラ・クラシックはおやつですか?ご飯ですか?おかずですか?おつまみですか?
584 名前:創る名無しに見る名無し 2017/09/19(火) 11:09:11.35 ID:dl44tvb7
佐野史奈には意外に赤ワインが合う

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

10:10レスCP:7

【伝奇】東京ブリーチャーズ・肆【TRPG】 [無断転載禁止]©2ch.net

1 名前:那須野橘音 ◆TIr/ZhnrYI 2017/09/18(月) 16:22:07.28 ID:iyhRUKTM
201X年、人類は科学文明の爛熟期を迎えた。
宇宙開発を推進し、深海を調査し。
すべての妖怪やオカルトは科学で解き明かされたかのように見えた。

――だが、妖怪は死滅していなかった!

『2020年の東京オリンピック開催までに、東京に蔓延る《妖壊》を残らず漂白せよ』――
白面金毛九尾の狐より指令を受けた那須野橘音をリーダーとして結成された、妖壊漂白チーム“東京ブリーチャーズ”。
帝都制圧をもくろむ悪の組織“東京ドミネーターズ”との戦いに勝ち抜き、東京を守り抜くのだ!



ジャンル:現代伝奇ファンタジー
コンセプト:妖怪・神話・フォークロアごちゃ混ぜ質雑可TRPG
期間(目安):特になし
GM:あり
決定リール:他参加者様の行動を制限しない程度に可
○日ルール:4日程度(延長可、伸びる場合はご一報ください)
版権・越境:なし
敵役参加:なし(一般妖壊は参加者全員で操作、幹部はGMが担当します)
質雑投下:あり(避難所にて投下歓迎)

関連スレ

【伝奇】東京ブリーチャーズ【TRPG】
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1480066401/

【伝奇】東京ブリーチャーズ・弐【TRPG】
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1487419069/

【伝奇】東京ブリーチャーズ・参【TRPG】
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1496836696/

【東京ブリーチャーズ】那須野探偵事務所【避難所】
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/9925/1483045822/
2 名前:那須野橘音 ◆TIr/ZhnrYI 2017/09/18(月) 16:24:31.71 ID:iyhRUKTM
“彼”の姿が、変わってゆく。
オオカミのように見えていたそれが、徐々に変容してゆき――ヒトのような姿へと変わる。
どうして――
わたしは、あなたを拒絶したのに。あなたの提案を退けたのに。
どうして……そこまで……。

>諦めてなんていられるか!

不意に、わたしの傍で聞こえる声。新たな気配。
わたしを抱き上げ、どこかへ運ぼうという、強い意志のにおいを感じる。
気付けばわたしは突然姿を現した少女に抱えられ、先程までいたビルの屋上ではないどこか別の場所へと移動していた。

>この子を助けて!!

わたしをこの場所へ連れてきた少女が、胡瓜を持って呆気に取られている男へ叫ぶ。
この少女も“彼”の仲間なのだろうか。“彼”のために、わたしを助けようとしているのだろうか。

……仲間?
仲間。なかま、ナカマ……

喉と腹を食い破られたわたしを見て、男がかぶりを振る。――手遅れ、ということだ。
やはり、わたしは死ぬしかないらしい。自分でもわかるほどの致命傷だ、無理もない。

少女が男に詰め寄っている。どんなことをしてもいい、なんだっていい。
この子を救って。この子を助けて。この子を死なせないで。
そんなことを少女が必死で懇願しているのが、さざ波のように寄せては返しながら耳に入ってくる。
見も知らぬわたしのことを。お互いが何者かもわからない、他人のことを。
こんなにも懸命になって。感情を昂ぶらせて。
『何がなんでも死なせたくない』という、激しく燃え上がるような感情のにおいを放って――。

仲間。
そう、仲間だ。
仲間だから。この少女たちにとって、“彼”は仲間だから。大切な存在だから。
だからこそ、“彼”のために。こんなわたしのことを救おうとしているのだ。

姿も。年齢も。種族も。生まれた場所も。
何もかも違うのに。血筋なんて、これっぽっちも繋がってなどいないのに。
でも、大切だと想う。大事にしたいと思える。共にいたいと願う……。
それは。なんと誇り高く、高潔な魂の在り方なのだろう――


――なんて。羨ましいんだろう。


わたしは同族しか、同じオオカミしか仲間と認められなかった。
いいえ、認めようとしなかった。血の繋がりのあるニホンオオカミ以外はよそ者、自分の敵だとさえ思っていた。
……でも、それは間違いだった。頑迷で、愚かな思い込みだった。
たとえ、血の繋がりがなくたって。出会った頃には赤の他人同士であったって。
すべての命は、こんなにも。信じあい、愛し合うことができるのだ。

嗚呼。
叶うなら、わたしも。
“彼”の想いを踏みにじった、愚かなわたしだけれど。
心も身体も弱い、非力なわたしだけれど。

もしも。もしも……今までのことを悔い改めたなら。お詫びを、したなら。


――受け入れて、もらえるのかな。
3 名前:那須野橘音 ◆TIr/ZhnrYI 2017/09/18(月) 16:28:26.62 ID:iyhRUKTM
「ガルルルルルァァァァァァァ――――――――――――――ッ!!!!!」

ロボが一直線にポチへと襲い掛かる。びっしりと生えた牙を剥き出しにし、鋭利な爪を振り上げて迫る。
その軌跡は粗雑そのもの。まさに暴威の化身とでも言うべきもの。
まともに浴びれば例え妖怪であっても甚大なダメージを受けるに違いない攻撃だが、それをポチは凌いでゆく。
自らの誇りであったに違いない、オオカミの姿を捨てることで得た、二本の腕で。
ポチの見立て通り、体格差からロボはポチへ攻撃を繰り出す際、極端な前傾姿勢になっている。
加えて、人狼へと変貌したロボは極端に肥大化した上半身に比べ、下半身の大きさは変身前と大して変わらない。
ただ、人間時に穿いていたスラックスが膝から破れ、獣脚が露になっているくらいだ。
つまり、上半身と下半身のバランスが取れていないということである。
それでも目にも止まらぬスピードで立ち回るあたり、狼王の面目躍如という感じだったが、いずれにせよそれは弱点のひとつであろう。

とはいえ。
ロボがそれに気付いていないわけがない。ポチが幾ら転ばせようと挑みかかっても、ロボは容易にそれを許さない。
狼王は幾度も果敢に挑みかかってくるポチを、その都度叩きのめした。
ポチを殴りつけ、蹴り飛ばし、地面に打ち付ける。その都度、ロボの全身に纏わりつく妖気が陽炎のように揺れる。

「ゲハハハハ……なんのマネだァ?オレ様にじゃれつこうってのか?だが――遊んでるヒマはねェ」
「テメェも匿ってやる、クソッタレな人間どもからな……だから、早く隠れろ。『オレ様の中へ』……!」

か、と大きな口を開く。鋭い牙が、シロにそうしたようにポチの喉笛を噛み裂こうと迫る。

「ゴオオオオオオオアアアアアアアアアアア――――――――――――――ッ!!!!!」

死の咆哮。その魔性の吼え声は数十キロ先まで響き渡り、耐性のない者の生命を容赦なく削り取ってゆく。
ただ吼え猛るだけでも人を殺傷せしめるとは、まさに獣害の権化。獣の王者。
が、それでも東京ブリーチャーズは臆さず戦いを挑む。

>――食らえ!

ノエルがナイフを投げつける。氷の呪毒を含んだ、必殺の刃だ。
が、狼王には通らない。ロボはマズルの長い口を開け、ガヂンッ!と牙を鳴らして、ナイフを受けとめた。
ロボがナイフを口で受けとめるのに使った時間は、ほんの瞬きする程度。意識を向けたのは、そのさらに半分程度。
が――そこへポチがロボの脛にまとわりつく。幾度阻止されても挫けることなく、強大な大神の王を転倒させようと試みる。
その努力はついに実を結び、ロボはポチに足元を掬われガクリと片膝をついた。
そして。尾弐がロボに接近するに充分な時間が生まれる。
ロボが忌々しげに歯を食いしばり、ナイフを銜えたまま立ち上がろうとする。――しかし。

>おい、オヤツをくれてやるよ犬っころ

イヌ科にとって致命の劇毒となりうるソレを持った尾弐の拳が、ロボの口腔に叩きつけられた。

「――――――!!!!!!???」

>――――人間と犬の、1万3千年分の愛で死ね

尾弐の酷薄な言葉が突き刺さる。
拳を銜え込んだままのロボの喉が、ごくりと動く。
ロボはノエルの放った呪毒のナイフごと、チョコレートを呑み込んだのだ。

「ゴオオッ!ガ、ァ゛、ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛……ッ!!!」

北欧神話でテュール神の腕を銜えた魔狼フェンリルのように。
ロボが驚異的な咬合力を発揮して、尾弐の拳を食いちぎろうとする。
だが、尾弐の鋼のような筋肉と鉄よりも固い骨を噛みちぎることは難しい。いいところ肉をズタズタにする程度だ。
ロボは切断が不可能と悟ると、間近の尾弐の胸板を渾身の力で殴りつけ、尾弐の巨体を後方へ吹き飛ばした。
その反動を用いて、喉奥まで突き刺さっていた拳を吐き出す。

が、吐いたのは尾弐の拳だけ。
ナイフとチョコレートは、そこにはなかった。
4 名前:那須野橘音 ◆TIr/ZhnrYI 2017/09/18(月) 16:31:33.91 ID:iyhRUKTM
「テ……メェ、ら……。何を……しやがった……?」
「オレ様に……何を、やりやがった……!」

ぐらぐらと巨体をよろめかせ、ロボが憎悪に満ちた眼差しでノエルと尾弐を睨みつける。
口の端から涎を垂らし、身体を襲うかつてない感覚に対処ができないでいる。
肉体を冷気で蝕み冒す、雪の女王の氷の呪毒。
そして、もはや犬と接する者にとっては当たり前の常識である――犬を殺す劇毒、チョコレート。
強力極まりない二種類の毒物が、同時にロボの体内を侵食している。
そして、尾弐の狙い通り。
ロボはその毒を決して吐くことができない。
毒を吐き出せば、今しがた取り込んだばかりの愛妻ブランカの血肉をも――魂をも吐き出さなければならなくなる。
それだけは、何がどうなっても決してできないのだ。

「ア゛……ガ、ァ……ギ……!」
「こ……、この……オレ様が……。狼王ロボが、腹が痛い……だと……?具合が……悪い、だとォ……?」

込み上げる嘔吐感を堪える。体内の毒素を排出しようとする肉体の働きを、精神が抑止する。
喉元までせり上がってきたものを、ロボは口許を右手で覆うとごくり、と強引に呑み下した。
獣害の権化『獣(ベート)』として生を享け、数百年。
今まで一度として、こんな身体の不調を感じたことはなかった。元より魔物である、定命の生物が罹患するような病とは無縁だ。
が、それはイコール無敵ということではない。
ブリーチャーズにとって有利に働いた点はふたつ。
ひとつは尾弐の目論み通り、イヌ科にチョコレートはご法度という『常識』がジェヴォーダンの獣と狼王の伝説を上回ったこと。
もうひとつは、狼王ロボに対して小細工や罠を用いず、真正面からナイフとチョコレートと食べさせた、ということ。
罠に対しては絶対的な耐性を持つ伝承持ちのロボだが、正々堂々と出し抜かれては受け入れるしかない。

「ゴミ虫ども……がァァァァ……!オレ様に、王に――ふざけた、真似を……!!!」

ロボの頑強な肉体の表皮に、太い血管が浮かび上がり脈動する。
その目が血走る。メキメキと巨体が異音を奏でる。
その四肢が、末端からまるで凍傷の末の壊死でも起こし始めているかのようにどす黒く変色を始める――。
ノエルの呪毒が体内から無敵の王を侵食し、それをチョコレートが加速させている。
それまで散々圧倒的な暴威を振り撒いていた狼王ロボの動きが、極端に遅くなる。

「ゴオ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛――――――――――ッ!!!!!」

が、――止まらない。
氷の呪毒は効果があった。チョコレートは覿面に変調をもたらした。
でも、……死なない。
どれほどダメージを与えても、ロボは斃れない。
『銀の弾丸以外では、決して斃せない』――その強固な伝説が、ロボの心臓を動かし続けている。

「オオカミは……最強の獣……。そして、オレ様は……そのオオカミの頂点に立つ狼王……!」
「そのオレ様が……『テメエら』!『人間ども』なんぞに!負けるかよ……負けて、いられるかよ!」

シロをブランカと誤認し、ポチを群れの仲間と見違えたように、ロボにはもう相対する者たちが何者なのかもわかっていない。
国立科学博物館で戦った際はまだブリーチャーズのことを認識していたようだが、今はもうそれすらできていないらしい。
シロを、愛妻ブランカを噛み殺し、大願を果たしたことで、完全に壊れてしまったのだろうか。
かつてヨーロッパを震撼させた『獣(ベート)』を彷彿とさせるように、ロボは暴れる。
猛毒に冒され、通常の妖壊ならとっくにケ枯れを起こしているはずの状態で。
ノエルの氷雪を弾き返し、尾弐を殴り倒し、ポチを吹き飛ばし、ロボは吼える。戦い続ける。
カランポーに君臨するオオカミの王としての誇り、仲間たちへの愛情。
ただ、それだけを原動力として。

「オレ様たちを絶滅させてェんだろうが!オレ様たちを皆殺しにして、勝利の余韻に浸りてェんだろうが!」
「いいぜ、殺してみろ!オオカミを絶滅させてえと思うなら、このオレ様を殺す以外にはねェ!!」
「さあ……殺ろうぜ、殺り合おうぜ……!どっちかがボロ雑巾みてェになって!!くたばるまでなァ!!!」

黒ずんだ手でブリーチャーズを招きながら、ロボは嗤った。
5 名前:那須野橘音 ◆TIr/ZhnrYI 2017/09/18(月) 16:41:58.97 ID:iyhRUKTM
「……ま……、待って……」

河原医院の河童にシロを預け、とんぼ返りで仲間たちの許へ取って返そうとする祈を、何者かが背後で呼び止めた。
振り返れば、診察台に乗せられぐったりと横たわっていたはずのシロが身を起こそうとしている。
狼王に喉を食い破られ、はらわたを啖われ、致命傷を負っていたというのに。
それでも尚、立ち上がろうとしている。
が、異常な事態はそれだけではなかった。

『喋っている』。

「待って……。わ、たし、も……連れて、ぃって……ください……」

シロは診察台を赤く染める自らの血だまりの中で立ち上がると、祈に聞こえる声でそう言ったのだ。
河童が驚愕している。普通の獣であれば、とっくに死んでいるはずの負傷だ。
しかし、祈には感じられるかもしれない。
シロが今、その身体から紛れもない妖怪の証――妖気を放っているということが。
生物は親がいなければ生まれない。また、卵を産んでそれきりの魚類や爬虫類と違い、哺乳類の赤ん坊は親の庇護なしには生存できない。
当然シロにも両親はいたはずで、どんなに小さなころに死に別れたとしても、その記憶は大なり小なり残っているはずなのだ。
だというのに、シロは『自分以外の同族に会ったことがない』と発言した。
ずっとひとりで生きてきた、と。それはどう考えても理屈に合わない。
……けれど、その矛盾もシロが妖怪であったというのなら説明がつく。

「ああ……。やっと、わかりました……」
「わたしは……ニホンオオカミ……。人間たちが『ニホンオオカミは、今もどこかでひっそりと生きている』と――」
「そう信じることで。そう願うことで生まれた、妖怪……」

ニホンオオカミは1905年(明治38年)1月23日に最後の捕獲例が確認されて以来、目撃情報が途絶えた。
が、いまだにニホンオオカミは絶滅していない、見つけられていないだけで生存している、と信じる者は少なくない。
何年かに一度の周期でニホンオオカミは話題になるし、賞金を懸けて捕獲に乗り出している団体もある。
シロは、そんな人々の『そうあれかし』が生み出した存在。『ニホンオオカミという名の妖怪』だったのだ。
今までブリーチャーズがそれに気付かなかったのは、シロ自身にその自覚がなかったから。
シロ自身が『自分はまっとうなオオカミである』と思い込み、それを欠片も疑わなかったがゆえに、妖力の発露が抑えられていたのだ。
しかし、今は違う。
シロ自身の『ひとりぼっちで死にたくない』という気持ち。東京ブリーチャーズの、強い信頼と絆を羨む心。
そして、もし叶うなら。自分もその輪の中に入りたい――と願う想いが、眠っていた妖力を解き放ったのである。
ただの獣ならば致命の傷も、妖怪ならば大怪我程度で済む。
河童が慌てて秘伝の軟膏を用意し、シロの喉や腹部に塗りつける。大きくえぐれていた傷が、瞬く間に回復してゆく。

「……今までの無礼を、どうか。お許しください、勇敢な妖怪のあなた」

回復したシロは診察台から飛び降りると、祈を見上げた。

「あなたたちに。そして“彼”に。伝えたいことがあります……。どうか、わたしを連れて行ってください。あの場所へ」

そう言うと、ゆっくり部屋を出ていこうとする。向かう先は、自分が先程までいた場所。ポチが狼王と戦っているビルの屋上。
だが。
祈とシロが病院の玄関を出たそのとき、駐車場にもなっている病院の前方に莫大な妖気が発生する。
それはブリーチャーズのどの妖怪とも比べ物にならない、桁外れで圧倒的な量の妖気。

「……これは……」

ウウウ……とシロが頭を低く伏せ、威嚇の姿勢を取る。
膨大な妖気はゆっくりと渦を巻き、やがて巨大な門の形状をとってゆく。かつて祈の見たリンフォンの門に似ているが、ずっと美しい。
それはまるで、天上に聳える天国の門のような――。
ギ、ギ、と軋んだ音を立て、神を讃える天使や聖人たちの緻密なレリーフの施された両開きの扉が開いてゆく。
光が扉の隙間から溢れ、夜闇を退けて祈とシロを眩しく照らす。

突如出現した巨大な門の中から、何者かが降臨しようとしていた。
6 名前:那須野橘音 ◆TIr/ZhnrYI 2017/09/18(月) 16:50:49.75 ID:iyhRUKTM
白いゆったりとしたトーガ状の、幅広の布の上に、中世の胸鎧を身に纏った出で立ち。
風にそよぐ、柔らかなウェーブのかかった長い金色の髪。美しく凛然と整った、女性らしい面貌。
そして、背から生えた三対の巨大な純白の翼――。

出現したのは、天使だった。

「……東京ブリーチャーズ……なる者は、汝なるや?」

天使はそう言うと、深紅の瞳で祈を見た。
天使と言っても、祈や他の妖怪たちと成り立ちは変わらない。人類がそうあれかしと望み、想いによって生み出した存在。
ただし、その力は土着の伝承に依って立つしかない妖怪たちに比べ、あまりにも強大である。
世界三大宗教のひとつ、その御使いという存在。
当然、その放つ力も妖力というよりは神力とでも言うべき莫大かつ神聖なもの。
その輝く力を身に纏いながら、二十代中盤程度の女性の姿を取った天使は軽く左手を巡らせ――
無造作に、ぽい、と祈の目の前に黒い塊を打ち捨てた。
それは、満身創痍でボロ布のようになった橘音だった。
7 名前:那須野橘音 ◆TIr/ZhnrYI 2017/09/18(月) 16:51:04.41 ID:iyhRUKTM
「……ぅ……」

まるでゴミでも捨てるかのように、橘音が硬いアスファルトの上に投げ出される。
全身傷だらけの、酷い状態だ。身体中汚れ、学生服とマントも埃と血にまみれている。
地面に倒れた拍子に小さく声を漏らしたことで、死んでいないということはわかったが、それでも無事でないことは一目でわかる。
まさに瀕死の様相だ。

「その者、神寵を蔑ろにし汚穢に耽溺せし者なるがゆえ、主の御名に於いて我が聖罰を与えしものなり」
「我は裁く者、罰する者。神座(かむくら)の前に侍りし三大天使が一。傾聴せよ、我が名は――」

まるで神託を下すかのように、天使が朗々と告げる。
右手に長剣を持ち、甲冑を纏った、猛々しい姿。
この世界に蔓延る邪悪を、聖なる炎で一層する熾天使。

「――我が名は。大天使ミカエルなり」

大天使ミカエル。
唯一神と呼ばれるものが最も信頼するガブリエル、ラファエルら大天使の一角であり、天軍の最高指揮官。
元はエチオピアの戦闘神であったが、唯一神に帰服しその最も強大な剣となった者。
かつて天界で起こった戦争では、敵の首魁であった堕天使ルシファーを撃破したという、最強の天使。
それが、祈とシロの前に佇立している。

「邪なる身にて我が聖域『聖ミカエルの山(モン・サン=ミッシェル)』に立ち入りし不遜、本来ならば死もて贖わせるところ」

じゃき、とミカエルは剣の切っ先で橘音を指す。

「さりながら、此度は『獣』狩りの大義ありてのこと。主の御名のもと、格別の慈悲を以て其の聖罰のみで不問に付す」
「娘よ、その無価値なる者に伝えおくべし。次は無い、とな」

そう言って、甲冑の胸元を一度ごそ、とまさぐる。
装束の中から出したものを、ぽい、と橘音の身体を投げ出したときと同じように無造作に地面に落とす。
それは、鈍色に輝く一発の銃弾だった。

「それなるはモン・サン=ミッシェル修道院聖堂の祭壇に安置されし銀十字を溶かし鋳造した、魔滅の銀弾」
「銀弾はそれ一発きり、替えはない。必中の意気にて挑むが善い。――さらばだ」

敵意と叱咤、両方の綯交ぜになった言葉を投げかけると、大天使ミカエルはゆっくりと踵を返した。と同時、徐々に扉が閉まってゆく。
扉が完全に閉まる頃には、周囲に満ちていた強大な神力は消え失せ――ただ、いつもと変わらない夜のしじまが周囲に戻ってきていた。

「……ゆきましょう。“彼”のところへ」

ミカエルが完全に退去したことを実感したのか、警戒を解いたシロが言う。
シロはポチたちのいるビルの方角を見上げると、たッ、と地面を力強く蹴って駆け出した。
8 名前:那須野橘音 ◆TIr/ZhnrYI 2017/09/18(月) 16:54:34.46 ID:iyhRUKTM
「グルルルルオ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛!!!!」

二種類の毒に肉体を蝕まれながらも、それによる身体能力の低下をまったく感じさせない獰猛さでロボが暴れ狂う。
いや、その破壊力は一番最初の戦闘開始時よりもむしろ上昇してさえいるかもしれない。
まさに、手負いの獣。自身もろとも敵を破壊し尽くそうという、暴虐そのものだった。

「死ね!死ね!死ねェェェェェェッ!!!!」

ロボが一瞬でノエルに接近し、鋭利な爪の生えた右腕を振りかぶる。
強大な力を持つ災厄の魔物同士の戦いだが、フィジカルでは圧倒的にロボに分がある。
あわや、ロボの凶爪がノエルを引き裂こうとした、その刹那――

「オオオオオオオ―――――――――――ン!!!」

夜の闇を打ち破るような、オオカミの咆哮が聞こえた。
それはロボのものでも、もちろんポチのものでもない。
どこからか突然無数のオオカミのシルエットが出現したかと思うと、それは一気にロボの振り上げていた右腕に噛み付いた。
9 名前:那須野橘音 ◆TIr/ZhnrYI 2017/09/18(月) 16:56:58.18 ID:iyhRUKTM
「ッグゥ!?」

ロボが顔を顰める。オオカミの群れの影が、すう……と溶けるように消えてゆく。
そして。
気が付けば、ポチやノエル、尾弐のいるビルの屋上に、一頭の白狼が現れていた。
それはすなわち、復帰したシロ。

「……お……」

『それ』を目の当たりにしたとき、狼王ロボは驚愕から、これ以上ないというほどに金色の双眼を見開いた。

「おかしい……だろうが……。おまえは……オレ様の腹の中に……いるはず、だろうが……」
「おまえは、オレ様と……ひとつになってずっと、過ごすはずだろうが……。おまえの魂を、オレ様は……啖ったはずだろうが……」

「おまえが……そこにいるのは!!おかしいだろうが――――ブランカアアアアアアア!!!!」

ロボが叫ぶ。
それは、絶対にあってはいけないこと。起こってはならないこと。
決して認められないこと――

シロ――ブランカが、生きてこの場にいるということ。

「……どうやら、間に合ったようですね」

シロが言う。人間の言葉で喋っている。それはこの場にいるノエルにも、尾弐にも、そしてポチにも。はっきりと聞こえることだろう。
そして、シロがその身体に妖気を纏っているということも。

「狼のようで、狼でないあなた。――あなたに言いたいことがあって、戻ってきました」

ふさふさした尾を一度揺らし、シロがポチの方を見遣る。

「わたしは、先程あなたを拒絶しました。先程だけではない……先日も。あなたの提案を無碍に断り、あなたの気持ちを踏みにじりました」
「わたしはずっと、仲間と言えばそれは同じニホンオオカミだけであると。そう信じて生きてきました」
「それ以外の考えのすべてを、頭の外へと締め出して。考えるのを放棄してきました――」
「……わたしは。愚かでした」

「何を……、何を言ってる……?ブランカ……?何の話をしてやがるんだ……?」

沈痛な面持ちで目を伏せるシロを見て、ロボが狼狽したように言う。
そんなロボを無視し、シロはさらにポチへと言い募った。
10 名前:那須野橘音 ◆TIr/ZhnrYI 2017/09/18(月) 16:59:31.31 ID:iyhRUKTM
「わたしはずっと、仲間を追い求めていました。わたしと血を分けた、わたしと同じ種族の、わたしと同じさだめを持った仲間を」
「……でも。そんな者はいなかった。当然です……わたしと同じ存在など、はじめから。この世界には存在しなかったのですから」
「わたしはニホンオオカミ。ニホンオオカミという名の妖怪――」
「人間が、ニホンオオカミはまだ滅びていないと。どこかに棲息しているに違いないと……そう想うことによって生まれた妖怪」
「わたしは、ずっと。いるはずのないものの幻影ばかりを追いかけていた……」

「おい……、ブランカ?オレ様にもわかるように喋れよ、何を言ってるのか……」

「あなたは。仲間たちのことを裏切ってまで、わたしを救おうとしてくれたのですね。こんなわたしのことを」
「そして、仲間の皆さんは……そんなあなたの行為を知ってなお、あなたを許した。あなたの行動を、戦いを、正しいものとした」
「姿も。種族も。生まれも。何もかも違うのに――あなたたちは仲間として、お互いを信頼している。愛を育んでいる」
「――何もかもがバラバラでも。最初のうちは、他人であっても。すべてのものは、仲間になれるのですね」

東京ブリーチャーズの面々をゆっくりと見遣りながら、シロが言う。
そこには、四日前同じ場所で相対したときのような、オオカミ以外の一切を拒絶するような気配は見られない。
いいや、むしろ逆の――

「わたしが間違っていました。狭量で、浅墓でした。わたしの目には、長い間。何も見えてはいなかったのです」
「そんな、愚かなわたしですが。もし――もしも、許されるのなら――」

「おい……!何を言ってやがる、やめろ!血迷ったかブランカ!?」

ロボがずしん、と一歩を踏み出し、右腕を伸ばしてシロを黙らせようとする。
しかし、シロは止まらない。

「わたしの、ことを。この、孤独なニホンオオカミを――」

「やめろ!黙れ、それ以上言うな!おまえはオレ様の嫁だろうが!オレ様の傍にいるのが正しいんだろうが!!」

「……あなたの。あなたたちの――」

「やめろ!やめろ!やめろやめろやめろ!おまえはオレ様のものだ!オレ様の!オレ様だけのものなんだァァァァァァ!!!」

「――仲間に。入れてくれますか――?」

「やめろォォォォォォォォォォォオォォォォォォォォォォォォ!!!!!!!」

シロがポチへ。ノエルへ。尾弐へ。そして祈へ――ブリーチャーズの全員に懇願する。
ロボが絶叫する。
それは、明確な決別のサイン。ロボを拒絶したということの証左。
狼王ロボを否定する、この上なく明快な答え。


「―――――――」


ロボの時間が、止まる。つい今しがたまで、あれほど荒れ狂っていた『獣』が、まるで石造りの像のように固まる。
千載一遇のチャンス。きっと二度とは訪れないであろう、ロボ打倒の唯一にして絶対の瞬間の到来。
大天使ミカエルの与えた銀の弾丸は、祈の手の中にある。

それをロボの不死の肉体へと叩き込むのは、果たして誰なのだろう。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

新規スレッド作成


スレッドタイトル:
名前: E-mail:

2ちゃんねる BBS.CGI - 2038/01/19 12:14:07 JST
We're sure you'll have a good time with 2ch. :)

last modified at 2017/09/19 22:23:37 JST